議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 毛呂山町

平成11年  第2回( 9月) 臨時会 09月01日−議席の指定・議長、副議長の選挙−01号




平成11年  第2回( 9月) 臨時会 − 09月01日−議席の指定・議長、副議長の選挙−01号







平成11年  第2回( 9月) 臨時会





            平成11年第2回(9月)毛呂山町議会臨時会

議 事 日 程 (第1号)

                            平成11年9月1日(水曜日)午前9時開議

日程第 1 仮議席の指定
日程第 2 議長の選挙

追加議事日程 (第1号の追加1)
追加日程第 1 議席の指定
追加日程第 2 会議録署名議員の指名
追加日程第 3 会期の決定
追加日程第 4 副議長の選挙
追加日程第 5 常任委員の選任
追加日程第 6 議会運営委員の選任
追加日程第 7 坂戸地区衛生組合議会の議員の選挙
追加日程第 8 埼玉西部環境保全組合議会の議員の選挙
追加日程第 9 西入間広域消防組合議会の議員の選挙
追加日程第10 毛呂山・越生・鳩山公共下水道組合議会の議員の選挙
追加日程第11 広域静苑組合議会の議員の選挙
追加日程第12 諸般の報告
追加日程第13 議案第48号 監査委員の選任について

追加議事日程 (第1号の追加2)
追加日程第14 議会運営委員会の閉会中の所掌事務調査について
出席議員(18名)
     1番   田  中  智  子  議員    2番   岡  野     勉  議員
     3番   川  上  伸  子  議員    4番   伊  藤  和  由  議員
     5番   菅  野  博  子  議員    6番   小  峰  明  雄  議員
     7番   平  野     清  議員    8番   高  橋  達  夫  議員
     9番   粟  田  秀  彦  議員   10番   長  瀬     衛  議員
    11番   岡  部  和  雄  議員   12番   坂  口  健  一  議員
    13番   秋  馬     博  議員   14番   木  村  重  正  議員
    15番   小  峯  貞  夫  議員   16番   坂  本  夏  夫  議員
    17番   金  沢  邦  彦  議員   18番   野  口     康  議員

欠席議員(なし)
                                                
地方自治法第121条の規定に基づき出席を求めた者の職氏名
   小  沢  信  義   町  長      青  木     甫   収 入 役
   渡  邉  庸  久   教 育 長      宮  寺  征  二   総務課長
                                                
本会議に出席した事務局職員
   亀  井  利  夫   事務局長      小  高  正  良   係  長
   内  野  篤  彦   主  任



                                                



△臨時議長の紹介



◎亀井利夫事務局長 本臨時会は一般選挙後初めての議会です。議長が選挙をされるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっています。年長の秋馬博議員をご紹介します。

                 〔秋馬 博臨時議長、議長席に着く〕



○秋馬博臨時議長 ただいまご紹介いただきました秋馬博です。地方自治法第107条の規定によって、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いします。

                                                



△開会及び開議の宣告



○秋馬博臨時議長 ただいまの出席議員数は18名であります。定足数に達しておりますので、ただいまから平成11年第2回毛呂山町議会臨時会を開会します。

  直ちに本日の会議を開きます。

                                      (午前 9時02分)

                                                



△仮議席の指定



○秋馬博臨時議長 日程第1、仮議席の指定を行います。

  仮議席は、ただいま着席の議席とします。

                                                



△議長の選挙



○秋馬博臨時議長 日程第2、議長の選挙を行います。

  選挙は投票で行います。

  議場の出入り口を閉めます。

                 〔議場閉鎖〕



○秋馬博臨時議長 ただいまの出席議員数は18名です。

  お諮りします。会議規則第31条第2項の規定によって、立会人に野口康議員及び坂口健一議員並びに金沢邦彦議員を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○秋馬博臨時議長 ご異議なしと認めます。

  よって、立会人に野口康議員及び坂口健一議員並びに金沢邦彦議員を指名します。

  投票用紙を配ります。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名です。

                 〔投票用紙配付〕



○秋馬博臨時議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○秋馬博臨時議長 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を点検します。

                 〔投票箱点検〕



○秋馬博臨時議長 異状なしと認めます。

  ただいまから投票を行います。

  事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。

                 〔氏名点呼、投票〕



○秋馬博臨時議長 投票漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○秋馬博臨時議長 投票漏れなしと認めます。

  投票を終わります。

  開票を行います。

  野口康議員及び坂口健一議員並びに金沢邦彦議員、開票の立ち会いをお願いします。

                 〔開  票〕



○秋馬博臨時議長 選挙の結果を報告します。

  投票総数18票

      有効投票  18票

      無効投票  0票

  有効投票のうち

     岡 部 和 雄 議員  12票

     木 村 重 正 議員  3票

     小 峯 貞 夫 議員  1票

     長 瀬   衛 議員  1票

     岡 野   勉 議員  1票

  以上のとおりです。

  この選挙の法定得票数は5票です。

  よって、岡部和雄議員が議長に当選されました。

  議場の出入り口を開きます。

                 〔議場開鎖〕



○秋馬博臨時議長 ただいま議長に当選された岡部和雄議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。

                                                



△議長就任のあいさつ



○秋馬博臨時議長 岡部和雄議員、議長当選のあいさつをお願いします。

                 〔岡部和雄議長登壇〕



○岡部和雄議長 一言御礼のごあいさつを申し上げたいと思います。

  ただいま議長選挙におきまして、大多数の議員の皆様方のご支持をいただきまして、先輩たちが築き上げました長い歴史のあります毛呂山町議会の議長という大役に就任することになりました。しかしながら、私大変まだ経験も浅く、皆様方の温かいご指導とご理解がなければ到底議会運営を乗り切ることはできないと思います。どうか皆様方の温かいご協力をお願い申し上げまして、私の御礼のごあいさつにかえさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○秋馬博臨時議長 岡部和雄議長、議長席にお着き願います。

                 〔臨時議長退席、議長着席〕



○岡部和雄議長 どうぞよろしくお願いいたします。

  この際、暫時休憩します。

                                      (午前 9時18分)

                                                



○岡部和雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前 9時19分)

                                                



△議席の指定



○岡部和雄議長 追加日程第1、議席の指定を行います。

  議席は、会議規則第4条第1項の規定によって、ただいま着席のとおり指定します。

                                                



△会議録署名議員の指名



○岡部和雄議長 追加日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第114条の規定によって、議長において田中智子議員及び岡野勉議員並びに川上伸子議員を指名します。

                                                



△会期の決定



○岡部和雄議長 追加日程第3、会期の決定についてを議題とします。

  お諮りします。本臨時会の会期は本日1日としたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日1日と決定しました。

                                                



△副議長の選挙



○岡部和雄議長 追加日程第4、副議長の選挙を行います。

  選挙は投票で行います。

  議場の出入り口を閉めます。

                 〔議場閉鎖〕



○岡部和雄議長 ただいまの出席議員数は18名です。

  お諮りします。会議規則第31条第2項の規定によって、立会人に小峯貞夫議員及び坂本夏夫議員並びに粟田秀彦議員を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、立会人に小峯貞夫議員及び坂本夏夫議員並びに粟田秀彦議員を指名します。

  投票用紙を配ります。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名です。

                 〔投票用紙配付〕



○岡部和雄議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を点検します。

                 〔投票箱点検〕



○岡部和雄議長 異状なしと認めます。

  ただいまから投票を行います。

  事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。

                 〔氏名点呼、投票〕



○岡部和雄議長 投票漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 投票漏れなしと認めます。

  投票を終わります。

  開票を行います。

  小峯貞夫議員及び坂本夏夫議員並びに粟田秀彦議員、開票の立ち会いをお願いします。

                 〔開  票〕



○岡部和雄議長 選挙の結果を報告します。

  投票総数18票

      有効投票  17票

      無効投票  1票

  有効投票のうち

     平 野   清 議員  12票

     木 村 重 正 議員  3票

     小 峯 貞 夫 議員  1票

     長 瀬   衛 議員  1票

  以上のとおりです。

  この選挙の法定得票数は5票です。

  よって、平野清議員が副議長に当選されました。

  議場の出入り口を開きます。

                 〔議場開鎖〕



○岡部和雄議長 ただいま副議長に当選された平野清議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。

                                                



△副議長就任のあいさつ



○岡部和雄議長 平野清議員、副議長当選のあいさつをお願いします。

                 〔平野 清副議長登壇〕



◎平野清副議長 ただいまは議員大多数の皆様方のご支持をいただきまして、副議長という大役に仰せつかりました。私若輩者でございますが、岡部議長を補佐し、町のため、町議会発展のために、全力を尽くすつもりでございます。皆様方の温かいご指導、ご鞭撻をいただきまして、よろしくお願いいたします。あいさつとかえさせていただきます。(拍手)



○岡部和雄議長 この際、暫時休憩します。

                                      (午前 9時33分)

                                                



○岡部和雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前10時03分)

                                                



△常任委員の選任



○岡部和雄議長 追加日程第5、常任委員の選任を行います。

  お諮りします。常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって

 総務常任委員に

  田 中 智 子 議員  粟 田 秀 彦 議員  岡 部 和 雄 議員  木 村 重 正 議員

  小 峯 貞 夫 議員  坂 本 夏 夫 議員                        

 以上の6人を

 厚生常任委員に

  岡 野   勉 議員  伊 藤 和 由 議員  菅 野 博 子 議員  小 峰 明 雄 議員

  坂 口 健 一 議員  野 口   康 議員                        

 以上の6人を

 経済建設文教常任委員に

  川 上 伸 子 議員  平 野   清 議員  高 橋 達 夫 議員  長 瀬   衛 議員

  秋 馬   博 議員  金 沢 邦 彦 議員                        

 以上の6人をそれぞれ指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました以上の諸君を、それぞれの常任委員に選任することに決定しました。

  この際、暫時休憩します。

                                      (午前10時05分)

                                                



○岡部和雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前10時40分)

                                                



△議会運営委員の選任



○岡部和雄議長 追加日程第6、議会運営委員の選任を行います。

  お諮りします。議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって

  小 峰 明 雄 議員  平 野   清 議員  秋 馬   博 議員  木 村 重 正 議員

  坂 本 夏 夫 議員  金 沢 邦 彦 議員  野 口   康 議員            

 を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議会運営委員は、ただいま指名したとおり選任することに決定しました。

  この際、暫時休憩します。

                                      (午前10時41分)

                                                



○岡部和雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前11時06分)

                                                



△各常任委員会、議会運営委員会正副委員長の互選



○岡部和雄議長 各委員会において互選された委員長及び副委員長を報告します。

  職員から正副委員長名を朗読します。



◎亀井利夫事務局長 朗読いたします。敬称は略させていただきます。

      総務常任委員会委員長  粟 田 秀 彦

            副委員長  小 峯 貞 夫

      厚生常任委員会委員長  小 峰 明 雄

            副委員長  坂 口 健 一

  経済建設文教常任委員会委員長  高 橋 達 夫

            副委員長  秋 馬   博

      議会運営委員会委員長  秋 馬   博

            副委員長  木 村 重 正

  以上でございます。



○岡部和雄議長 正副委員長を代表して、総務常任委員長のあいさつをお願いします。

                 〔粟田秀彦総務常任委員長登壇〕



◎粟田秀彦総務常任委員長 大変未熟でございますが、総務委員長ということで、また3委員長の代表ということで、一言ごあいさつをさせていただきます。

  皆さんご承知のとおり、委員会は議会から付託された議案に対しまして審査と調査ということでございます。ぜひ皆様方の活発な上にもスムーズな進行ができますようご協力をお願い申し上げまして、簡単でございますが、あいさつとさせていただきます。よろしくお願いします。(拍手)

                                                



△坂戸地区衛生組合議会の議員の選挙



○岡部和雄議長 追加日程第7、坂戸地区衛生組合議会の議員の選挙を行います。

  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

  お諮りします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議長が指名することに決定しました。

  坂戸地区衛生組合議会の議員に、伊藤和由議員、高橋達夫議員、長瀬衛議員、野口康議員を指名します。

  お諮りします。ただいま議長が指名しました伊藤和由議員、高橋達夫議員、長瀬衛議員、野口康議員を坂戸地区衛生組合議会の議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました伊藤和由議員、高橋達夫議員、長瀬衛議員、野口康議員が坂戸地区衛生組合議会の議員に当選されました。

  ただいま坂戸地区衛生組合議会の議員に当選されました伊藤和由議員、高橋達夫議員、長瀬衛議員、野口康議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。

  当選されました4名のうちで、代表者のあいさつをお願いをいたします。

  野口議員、お願いいたします。

                 〔18番 野口 康議員登壇〕



◆18番(野口康議員) 一言ごあいさつ申し上げます。

  当選されました坂戸地区衛生組合4名の代表でございますけれども、本臨時議会におきまして4名の方が当選をされました。私は、議員生活6期の中で1期4年間この衛生組合の議員として在籍したことがございますが、大変昔のことでございます。方式も新しくなったろうと思いますが、一生懸命勉強しながら、当組合発展のために尽くしたいと思っております。皆さん方のご指導をよろしくお願い申し上げまして、あいさつといたします。(拍手)

                                                



△埼玉西部環境保全組合議会の議員の選挙



○岡部和雄議長 追加日程第8、埼玉西部環境保全組合議会の議員の選挙を行います。

  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

  お諮りします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議長が指名することに決定しました。

  埼玉西部環境保全組合議会の議員に、田中智子議員、岡野勉議員、坂本夏夫議員、金沢邦彦議員を指名します。

  お諮りします。ただいま議長が指名しました田中智子議員、岡野勉議員、坂本夏夫議員、金沢邦彦議員を埼玉西部環境保全組合議会の議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました田中智子議員、岡野勉議員、坂本夏夫議員、金沢邦彦議員が埼玉西部環境保全組合議会の議員に当選されました。

  ただいま埼玉西部環境保全組合議会の議員に当選されました田中智子議員、岡野勉議員、坂本夏夫議員、金沢邦彦議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。

  当選されました4名のうちで、代表者のあいさつをお願いをいたします。

  金沢議員、よろしくお願いいたします。

                 〔17番 金沢邦彦議員登壇〕



◆17番(金沢邦彦議員) それでは、当選をさせていただきました4名を代表いたしまして一言ごあいさつをさせていただきます。

  私ども4名がこのたび埼玉西部環境保全組合議会の議員に当選をさせていただきました。この組合議会は、今川角地区に不燃物処理場の建設等の問題もございますし、またダイオキシンの問題等々が大きく社会問題となっておる中でございますので、町を代表させて臨ませていただく議会議員として一生懸命努力をさせていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)

                                                



△西入間広域消防組合議会の議員の選挙



○岡部和雄議長 追加日程第9、西入間広域消防組合議会の議員の選挙を行います。

  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

  お諮りします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議長が指名することに決定しました。

  西入間広域消防組合議会の議員に、菅野博子議員、平野清議員、秋馬博議員、小峯貞夫議員、野口康議員を指名します。

  お諮りします。ただいま議長が指名しました菅野博子議員、平野清議員、秋馬博議員、小峯貞夫議員、野口康議員を西入間広域消防組合議会の議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました菅野博子議員、平野清議員、秋馬博議員、小峯貞夫議員、野口康議員が西入間広域消防組合議会の議員に当選されました。

  ただいま西入間広域消防組合議会の議員に当選されました菅野博子議員、平野清議員、秋馬博議員、小峯貞夫議員、野口康議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。

  当選されました5名のうちで、代表者のあいさつをお願いをいたします。

  小峯貞夫議員、よろしくお願いをいたします。

                 〔15番 小峯貞夫議員登壇〕



◆15番(小峯貞夫議員) ただいま西入間消防組合の議員に指名推選で5名、議長から指名をいただきました。先輩の野口議員がいるわけですけれども、私からということなので、私からあいさつをさせていただきます。

  西入間消防組合議員、私まだ3回目なのですけれども、今西入間消防組合、消防というのは大変大事な住民の命と暮らし、大事な一部事務組合の一つであります。指名いただきましたただいま5名、全力でこの使命を果たすために頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)

                                                



△毛呂山・越生・鳩山公共下水道組合議会の議員の選挙



○岡部和雄議長 追加日程第10、毛呂山・越生・鳩山公共下水道組合議会の議員の選挙を行います。

  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

  お諮りします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議長が指名することに決定しました。

  毛呂山・越生・鳩山公共下水道組合議会の議員に、川上伸子議員、小峰明雄議員、岡部和雄議員、木村重正議員、小峯貞夫議員、坂本夏夫議員、金沢邦彦議員を指名します。

  お諮りします。ただいま議長が指名しました川上伸子議員、小峰明雄議員、岡部和雄議員、木村重正議員、小峯貞夫議員、坂本夏夫議員、金沢邦彦議員を毛呂山・越生・鳩山公共下水道組合議会の議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました川上伸子議員、小峰明雄議員、岡部和雄議員、木村重正議員、小峯貞夫議員、坂本夏夫議員、金沢邦彦議員が毛呂山・越生・鳩山公共下水道組合議会の議員に当選されました。

  ただいま毛呂山・越生・鳩山公共下水道組合議会の議員に当選されました川上伸子議員、小峰明雄議員、岡部和雄議員、木村重正議員、小峯貞夫議員、坂本夏夫議員、金沢邦彦議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。

  当選されました7名のうちで、代表者のあいさつをお願いをいたします。

  坂本議員、お願いいたします。

                 〔16番 坂本夏夫議員登壇〕



◆16番(坂本夏夫議員) 一言ごあいさつを申し上げます。

  ただいま7名を指名推選いただきました。公共下水道普及のために、これまた皆様方の温かいご支援を賜りながら頑張ってまいりたいというふうに考えておりますので、どうぞ今後ともよろしくお願いを申し上げましてごあいさつといたします。どうぞよろしくお願いします。(拍手)

                                                



△広域静苑組合議会の議員の選挙



○岡部和雄議長 追加日程第11、広域静苑組合議会の議員の選挙を行います。

  お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

  お諮りします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議長が指名することに決定しました。

  広域静苑組合議会の議員に、粟田秀彦議員、坂口健一議員、秋馬博議員、木村重正議員を指名します。

  お諮りします。ただいま議長が指名しました粟田秀彦議員、坂口健一議員、秋馬博議員、木村重正議員を広域静苑組合議会の議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました粟田秀彦議員、坂口健一議員、秋馬博議員、木村重正議員が広域静苑組合議会の議員に当選されました。

  ただいま広域静苑組合議会の議員に当選されました粟田秀彦議員、坂口健一議員、秋馬博議員、木村重正議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。

  当選されました4名のうちで、代表者のあいさつをお願いをいたします。

  木村議員、お願いいたします。

                 〔14番 木村重正議員登壇〕



◆14番(木村重正議員) ただいまは広域静苑組合の議員に当選をさせていただきました。私ども4名、本町を代表いたしまして、静苑組合の健全な運営のために努力をしていきたいというふうに思っておりますので、今後ともよろしくお願いを申し上げます。ありがとうございました。(拍手)



○岡部和雄議長 この際、暫時休憩します。

                                      (午前11時22分)

                                                



○岡部和雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前11時33分)

                                                



△諸般の報告



○岡部和雄議長 追加日程第12、諸般の報告をします。

  議会だより編集委員会の委員が決まりましたので報告します。

  委員長、小峰明雄議員、副委員長、小峯貞夫議員、委員、田中智子議員、川上伸子議員、伊藤和由議員、平野清議員、坂口健一議員、以上です。

  次に、議案第48号 監査委員の選任についての議案が提出されましたので、報告します。

  以上で諸般の報告を終わります。

                                                



△町長のあいさつ



○岡部和雄議長 町長から発言を求められておりますので、これを許します。

  小沢町長。

                 〔小沢信義町長登壇〕



◎小沢信義町長 議長から発言のお許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

  本日ここに平成11年第2回町議会臨時会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、残暑厳しい中、ご健勝にてご参集を賜り、当面いたします重要案件につきましてご審議をいただくことができますことは、町政進展のためにまことに喜びにたえないところでございます。

  議員各位におかれましては、去る8月22日に執行されました町議会議員選挙において、多くの町民のご信任をいただき、めでたく当選の栄を得られましたことに対し、心からお祝いを申し上げる次第でございます。

  また、ただいまは議会におきまして、正副議長を初め、議会の人事が滞りなく終了をし、新しい構成による議会がスタートできましたこと衷心よりお祝いを申し上げますとともに、今後町政進展のためご活躍くださいますようお願いを申し上げます。

  さて、去る8月14日の熱帯低気圧の関東上陸による大雨によりまして、本町でもかつてないほどの災害が発生いたしております。主な災害を申し上げますと、床上浸水3件、床下浸水16件、道路冠水による通行どめ6カ所、農林関係で用水堰の破損等8件のほか、阿諏訪地区内では予想だもしないがけ崩れが発生し、不幸にも民家2棟が使用不能の状況となっております。町では現在これらの災害復旧に全力で取り組んでおり、また県に対しまして、早急に災害復旧工事を行っていただけるよう強くお願いしておるところでございます。私ども今回このような災害を目の当たりにして、町民の生命と財産を守るためには、より一層の防災体制の整備が必要であることを痛感いたすとともに、この教訓をむだにすることなく今後の防災対策に生かしてまいらなければと思っております。議員各位におかれましては、変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

  本臨時会に提案いたしました案件は、人事1件であります。何とぞ慎重ご審議の上、速やかなるご議決を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

  以上です。

                                                



△議案第48号 監査委員の選任について



○岡部和雄議長 追加日程第13、議案第48号 監査委員の選任についてを議題とします。

  地方自治法第117条の規定によって、金沢邦彦議員の退場を求めます。

                 〔17番 金沢邦彦議員退場〕



○岡部和雄議長 町長から提案理由の説明を求めます。

  小沢町長。

                 〔小沢信義町長登壇〕



◎小沢信義町長 議案第48号につきましてご説明を申し上げます。

  監査委員関口弥一氏の任期が8月31日満了となりました。つきましては、後任の監査委員に金沢邦彦氏を選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定によりこの案を提出するものでございます。



○岡部和雄議長 これより質疑に入ります。

  小峯貞夫議員。



◆15番(小峯貞夫議員) 監査委員の選任なのですが、参考資料の経歴なのですけれども、これどうこうというのではないのですが、経歴という場合に、できればどこどこ生まれというところとか、これだけでは議員だけの経歴になっていますが、これこうでなければならないということはないと思うのですが、できればどこどこ生まれというようなことを書いていただければ、より知らない人もわかるのではないか。これ一つの意見として、今後そうしていただければと思います。



○岡部和雄議長 これにて質疑を終結します。

  お諮りします。議案第48号については、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議案第48号については委員会の付託を省略することに決定しました。

  これより討論に入ります。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 討論なしと認めます。

  これより議案第48号 監査委員の選任についてを採決します。

  本案はこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

                 〔起立全員〕



○岡部和雄議長 起立全員であります。

  よって、議案第48号 監査委員の選任については同意することに決定しました。

                 〔17番 金沢邦彦議員入場〕



○岡部和雄議長 金沢邦彦議員、監査委員の選任について同意されましたので、ごあいさつをお願いします。

                 〔17番 金沢邦彦議員登壇〕



◆17番(金沢邦彦議員) 議会選出の監査委員の選任に当たりまして、議員各位の温かいご理解をいただき、全員の皆様のご同意をいただきまして就任をさせていただくことができまして、心より厚く御礼を申し上げる次第でございます。本当にありがとうございました。

  監査委員は大変地方自治体にとりましても重要な職責を持つものでございますので、浅学非才の身ではございますが、皆様方のより一層のご指導、ご鞭撻をいただきながら、さらに私なりにも精進をいたしまして努力をいたしてまいりますので、今後ともよろしくお願いを申し上げます。本当にありがとうございました。(拍手)



○岡部和雄議長 この際、暫時休憩します。

                                      (午前11時42分)

                                                



○岡部和雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前11時44分)

                                                



△日程の追加



○岡部和雄議長 お諮りします。

  議会運営委員会の閉会中の所掌事務調査についてを日程に追加し、追加日程第14として議題にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議会運営委員会の閉会中の所掌事務調査についてを日程に追加し、追加日程第14として議題とすることに決定しました。

                                                



△議会運営委員会の閉会中の所掌事務調査について



○岡部和雄議長 追加日程第14、議会運営委員会の閉会中の所掌事務調査についてを議題とします。

  議会運営委員長から、会議規則第71条の規定によって、お手元に配りました所掌事務事項について閉会中の継続調査の申し出があります。

  お諮りします。委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○岡部和雄議長 ご異議なしと認めます。

  よって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。

                                                



△閉会の宣告



○岡部和雄議長 以上で本日の日程は全部終了しました。

  これにて平成11年第2回毛呂山町議会臨時会を閉会します。

                                      (午前11時45分)