議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 毛呂山町

平成28年  第2回( 6月) 定例会 05月31日−開会・議長、副議長の選挙−01号




平成28年  第2回( 6月) 定例会 − 05月31日−開会・議長、副議長の選挙−01号







平成28年  第2回( 6月) 定例会





          平成28年第2回(6月)毛呂山町議会定例会

議 事 日 程 (第1号)

                       平成28年5月31日(火曜日)午前9時30分開会

日程第 1 会議録署名議員の指名について
日程第 2 会期の決定について
日程第 3 議長の辞職について
追加議事日程 (第1号の追加1)
追加日程第 1 議長の選挙について
追加日程第 2 副議長の辞職について
追加日程第 3 副議長の選挙について
追加日程第 4 予算決算常任委員の辞任について
追加日程第 5 予算決算常任委員の選任について
追加日程第 6 議会運営委員の辞任について
追加日程第 7 議会運営委員の選任について
日程第 4 諸般の報告
日程第 5 後日日程の報告

出席議員(14名)
     1番   下  田  泰  章  議員    2番   平  野     隆  議員
     3番   澤  田     巌  議員    4番   牧  瀬     明  議員
     5番   弓  田  茂  樹   議員    6番   佐  藤  秀  樹  議員
     7番   荒  木  か お る  議員    8番   千  葉  三 津 子  議員
     9番   村  田  忠 次 郎  議員   10番   岡  野     勉  議員
    11番   小  峰  明  雄  議員   12番   高  橋  達  夫  議員
    13番   長  瀬     衛  議員   14番   堀  江  快  治  議員

欠席議員(なし)
                                              
地方自治法第121条の規定に基づき出席を求めた者の職氏名
   井  上  健  次   町  長      藤  田     努   副 町 長

   粟  田     博   教 育 長      吉  田  英  夫   秘書広報
                                       課  長

   村  木     功   総務課長      大  野     勉   企画財政
                兼選挙管                   課 長 兼
                理委員会                   情報推進
                書 記 長                   室  長

   宮  寺  定  幸   管財課長      大  澤  邦  夫   税務課長
                兼 福 祉
                会 館 長

   小  室  晴  久   住民課長      村  本  英  明   福祉課長

   小  室  永  治   高 齢 者      石  田  麻 里 子   子 ど も
                支援課長                   課 長 兼
                                       保育所長
                                       兼 児 童
                                       館 長 兼
                                       学童保育
                                       所  長

   田  口  雄  一   保  健      古  野  秀  喜   生活環境
                センター                   課  長
                所  長

   村  田  眞  一   産業振興      疋  田  浩  一   まちづく
                課 長 兼                   り 整 備
                農  業                   課  長
                委 員 会
                事務局長

   小  室  唯  男   会  計      岡  田  忠  彦   水道課長
                管 理 者
                兼 会 計
                課  長

   岡  野  昭  弘   教育総務      小  堺  広  司   学校教育
                課  長                   課  長

   伊  藤     清   生涯学習      松  原     啓   学校給食
                課 長 兼                   センター
                中央公民                   所  長
                館 長 兼
                東 公 民
                館 長 兼
                歴史民俗
                資料館長

   小  室  富  保   スポーツ
                振興課長
                兼 総 合
                公園所長
                                              
本会議に出席した事務局職員
   小  峰  裕  次   事務局長      波  田  裕  一   副 局 長
   田  中  永  子   主  任



                                              



△開会及び開議の宣告



○堀江快治議長 ただいまの出席議員数は14名であります。

  定足数に達しておりますので、ただいまから平成28年第2回毛呂山町議会定例会を開会します。

  直ちに本日の会議を開きます。

                                      (午前 9時31分)

                                              



△会議録署名議員の指名



○堀江快治議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第121条の規定によって、議長において、澤田巌議員及び牧瀬明議員並びに弓田茂樹議員を指名いたします。

                                              



△会期の決定



○堀江快治議長 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

  本件に関し、委員長の報告を求めます。

  議会運営委員長、長瀬衛議員。

                 〔長瀬 衛議会運営委員長登壇〕



◎長瀬衛議会運営委員長 おはようございます。議長の命により委員長報告を行います。

  去る3月22日の本会議におきまして、閉会中の継続調査となりました6月定例会の会期日程等の議会運営に関する事項につきまして審議をするため、5月24日午前9時30分から、また本日午前9時15分からそれぞれ役場委員会室において議会運営委員会を開催いたしました。その経過と結果につきましてご報告申し上げます。

  5月24日は、各委員及び議長出席のもと、執行部側より担当課長の出席を願い、平成28年第2回(6月)定例会に提出される議案につきましてそれぞれ説明を求め、会期及び議事日程を慎重に審議いたしました。

  本日は、各委員及び議長出席のもと、平成28年第2回6月定例会の議事日程を慎重に審議いたしました。

  まず、今期定例会は、本日5月31日から6月7日までの8日間といたします。本日は、開会の後、議長から辞職願が提出されておりますので、議長の辞職についてをお諮りします。次に、諸般の報告を行います。

  6月1日、2日及び3日は本会議を開き、町政に対する一般質問を行います。

  6月4日及び5日は休日のため休会といたします。

  6月6日は本会議を開き、町政に対する一般質問を行います。

  6月7日は本会議を開き、議案第30号から議案第34号までの提案者の説明、質疑、討論、採決を行います。続いて、諮問第1号の提案者の説明、採決を行いまして、全日程を終了する予定でございます。

  以上申し上げました会期及び議事日程を全員異議なく決定をいたしました。

  以上で委員長報告を終わります。



○堀江快治議長 お諮りいたします。

  ただいまの委員長の報告のとおり、本定例会の会期は、本日5月31日から6月7日までの8日間としたいと思います。これにご異議ございませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○堀江快治議長 ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日5月31日から6月7日までの8日間と決定いたしました。

                                              



○堀江快治議長 ここで、私は議長の辞職願を提出してありますので、ただいまから議長の職務を副議長に代行していただきます。

  佐藤秀樹副議長、議長席にお着きください。

  この際、暫時休憩といたします。

                                      (午前 9時35分)

                                              

                 〔議長退席、副議長着席〕



○佐藤秀樹副議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ただいまから議長の職務を行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                                      (午前 9時37分)

                                              



△議長の辞職について



○佐藤秀樹副議長 日程第3、議長の辞職についてを議題といたします。

  地方自治法第117条の規定によって、堀江快治議員の退場を求めます。

                 〔14番 堀江快治議員退場〕



○佐藤秀樹副議長 それでは、職員に辞職願を朗読させます。



◎小峰裕次事務局長 朗読いたします。

    平成28年5月24日

   毛呂山町議会副議長 佐 藤 秀 樹 様

                               毛呂山町議会議長 堀 江 快 治

            辞    職    願

  このたび、一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

  以上でございます。



○佐藤秀樹副議長 お諮りします。

  堀江快治議員の議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹副議長 ご異議なしと認めます。

  よって、堀江快治議員の議長の辞職を許可することに決定しました。

  堀江快治議員、入場願います。

                 〔14番 堀江快治議員入場〕

                                              



△議長辞職の挨拶



○佐藤秀樹副議長 堀江快治議員、議長の辞職願は許可されました。

  ご挨拶をお願いします。

                 〔14番 堀江快治議員登壇〕



◎14番(堀江快治議員) ただいま私の議長の辞職願に対しまして、皆さん方の温かいご同意をいただきまして、大変ありがとうございます。

  思い起こせば1年前の選挙で皆さんからのご支持をいただいて、議長にさせていただきました。その間、いろいろなことが思い出されますけれども、新しい問題や難題がたくさんあることもわかりました。しかし、原点は町民の幸せと生活の安定ということが私どもに課せられた大きな任務であり、小異を捨てて大同につくというやはり基本的な原則の中で、この毛呂山町議会がさらに町民のために奮闘努力するということが大切であろうということも、この議長席で拝見させていただきまして、強く感じました。今後は、議長の職を辞しますけれども、皆さん方とともに一人の議員として、さらに毛呂山町発展のために、そして毛呂山町議会発展のために、総力を挙げて奮闘することをお約束し、皆さん方のますますのご健勝と議会に対するご高配を賜りますことを心からお願い申し上げまして、私の辞職の挨拶にかえさせていただきます。

  大変長い間、ありがとうございました。

                                              



△日程の追加



○佐藤秀樹副議長 ただいま議長が欠けました。

  お諮りします。議長の選挙を日程に追加し、追加日程第1として、日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹副議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議長の選挙を日程に追加し、追加日程第1として、日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定しました。

                                              



△議長の選挙



○佐藤秀樹副議長 追加日程第1、議長の選挙を行います。

  選挙は、投票で行います。

  議場の出入り口を閉めます。

                 〔議場閉鎖〕



○佐藤秀樹副議長 お諮りします。

  会議規則第31条第2項の規定によって、開票立会人に千葉三津子議員及び荒木かおる議員並びに澤田巌議員を指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹副議長 ご異議なしと認めます。

  よって、開票立会人に千葉三津子議員及び荒木かおる議員並びに澤田巌議員を指名します。

  ただいまの出席議員数は14名であります。

  投票用紙を配付します。

                 〔投票用紙配付〕



○佐藤秀樹副議長 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。

  投票用紙の配付漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹副議長 配付漏れなしと認めます。

  それでは、投票箱を点検します。

                 〔投票箱点検〕



○佐藤秀樹副議長 異状なしと認めます。

  ただいまから投票を行います。

  事務局長が議席番号と名前を呼び上げますので、順番に投票をお願いします。

                 〔氏名点呼、投票〕



○佐藤秀樹副議長 投票漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○佐藤秀樹副議長 投票漏れなしと認めます。

  投票を終わります。

  開票を行います。

  千葉三津子議員及び荒木かおる議員並びに澤田巌議員、開票の立会人をお願いします。

                 〔開  票〕



○佐藤秀樹副議長 選挙の結果を報告します。

  投票総数14票

      有効投票  14票

      無効投票  0票です。

  有効投票のうち

     長 瀬   衛 議員  9票

     高 橋 達 夫 議員  5票

  以上のとおりです。

  この選挙の法定得票数は4票です。

  よって、長瀬衛議員が議長に当選されました。

  議場の出入り口を開きます。

                 〔議場開鎖〕



○佐藤秀樹副議長 ただいま議長に当選されました長瀬衛議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。

                                              



△議長就任の挨拶



○佐藤秀樹副議長 長瀬衛議員、議長当選の挨拶をお願いします。

                 〔長瀬 衛議長登壇〕



○長瀬衛議長 それでは、一言お礼を申し上げたいと思います。

  ただいまは、議長選挙におきまして議員各位のご支持をいただきまして、まことに光栄にもこの毛呂山町議会の議長という大任を仰せつかることになりました。私は、期数だけは人並み以上に重ねておりますけれども、もとより浅学非才そのものでございまして、堀江前議長はもちろん歴代の議長さんの足元にも及ばないと思いますけれども、とにかくこの議会に与えられたさまざまな課題への取り組みと毛呂山町議会のますますの活性化のために、微力ではありますけれども、皆さんのお力をいただいて務めさせていただきたいと思いますので、ひとつどうかよろしくお願い申し上げます。

  大変言葉足りませんけれども、お礼の言葉にかえさせていただきます。よろしくお願いします。ありがとうございました。



○佐藤秀樹副議長 長瀬衛議長、議長席にお着きください。

  この際、暫時休憩します。

                                      (午前 9時57分)

                                              

                 〔副議長退席、議長着席〕



○長瀬衛議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前 9時58分)

                                              



△日程の追加



○長瀬衛議長 ただいま副議長佐藤秀樹議員から副議長の辞職願が提出されました。

  お諮りします。副議長の辞職についてを日程に追加し、追加日程第2として、日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 ご異議なしと認めます。

  よって、副議長の辞職についてを日程に追加し、追加日程第2として、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定しました。

                                              



△副議長の辞職について



○長瀬衛議長 追加日程第2、副議長の辞職についてを議題とします。

  地方自治法第117条の規定によって、佐藤秀樹議員の退場を求めます。

                 〔6番 佐藤秀樹議員退場〕



○長瀬衛議長 職員に辞職願を朗読させます。



◎小峰裕次事務局長 朗読いたします。

    平成28年5月31日

   毛呂山町議会議長 長 瀬   衛 様

                               毛呂山町議会副議長 佐 藤 秀 樹

            辞    職    願

  このたび、一身上の都合により副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

  以上でございます。



○長瀬衛議長 お諮りします。

  佐藤秀樹議員の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 ご異議なしと認めます。

  よって、佐藤秀樹議員の副議長の辞職を許可することに決定しました。

  佐藤秀樹議員、入場願います。

                 〔6番 佐藤秀樹議員入場〕

                                              



△副議長辞職の挨拶



○長瀬衛議長 佐藤秀樹議員、副議長の辞職願は許可されました。

  ご挨拶をお願いします。

                 〔6番 佐藤秀樹議員登壇〕



◎6番(佐藤秀樹議員) 2期目の選挙に当選してから1年間、副議長という大役を拝命をさせていただきまして、まことにありがとうございました。

  1年間一生懸命やってきたわけではございますけれども、ただ至らぬ点が多々あり、皆様方にもご迷惑をおかけしたとは思いますけれども、これから一議員に戻り、町政発展のため、また毛呂山町議会発展のために邁進していきたいと思いますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。

                                              



△日程の追加



○長瀬衛議長 ただいま副議長が欠けました。

  お諮りします。副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第3として、日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 ご異議なしと認めます。

  よって、副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第3として、日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定しました。

                                              



△副議長の選挙



○長瀬衛議長 追加日程第3、副議長の選挙を行います。

  選挙は、投票で行います。

  議場の出入り口を閉めます。

                 〔議場閉鎖〕



○長瀬衛議長 お諮りします。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に平野隆議員及び佐藤秀樹議員並びに弓田茂樹議員を指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 ご異議なしと認めます。

  よって、立会人に平野隆議員及び佐藤秀樹議員並びに弓田茂樹議員を指名します。

  ただいまの出席議員数は14名であります。

  投票用紙を配付します。

                 〔投票用紙配付〕



○長瀬衛議長 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。

  投票用紙の配付漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を点検します。

                 〔投票箱点検〕



○長瀬衛議長 異状なしと認めます。

  ただいまから投票を行います。

  事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票をお願いします。

                 〔氏名点呼、投票〕



○長瀬衛議長 投票漏れはありませんか。

                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 投票漏れなしと認めます。

  投票を終わります。

  開票を行います。

  平野隆議員及び佐藤秀樹議員並びに弓田茂樹議員、開票の立会人をお願いします。

                 〔開  票〕



○長瀬衛議長 選挙の結果を報告します。

  投票総数14票

      有効投票  14票

      無効投票  0票です。

  有効投票のうち

     千 葉 三津子 議員  9票

     弓 田 茂 樹 議員  5票

  以上のとおりです。

  この選挙の法定得票数は4票です。

  よって、千葉三津子議員が副議長に当選されました。

  議場の出入り口を開きます。

                 〔議場開鎖〕



○長瀬衛議長 ただいま副議長に当選されました千葉三津子議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をします。

                                              



△副議長就任の挨拶



○長瀬衛議長 千葉三津子議員、副議長当選の挨拶をお願いします。

                 〔千葉三津子副議長登壇〕



○千葉三津子副議長 ただいまは副議長に当選をさせていただき、身の引き締まる思いでいっぱいでございます。もとより浅学非才の私ではございますけれども、これより副議長の任を全うし、町政発展また議会発展のために鋭意努力させていただく思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。



○長瀬衛議長 この際、暫時休憩します。

                                      (午前10時15分)

                                              



○長瀬衛議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前11時02分)

                                              



△日程の追加



○長瀬衛議長 ここで、私は予算決算常任委員の辞任願を提出しております。

  お諮りします。予算決算常任委員の辞任についてを日程に追加し、追加日程第4として、日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 ご異議なしと認めます。

  よって、予算決算常任委員の辞任についてを日程に追加し、追加日程第4として、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定しました。

  それでは、私は予算決算常任委員の辞任願を提出しておりますので、ただいまから議長の職務を副議長に代行していただきます。

  千葉三津子副議長、議長席にお着きください。

                 〔議長退席、副議長着席〕



○千葉三津子副議長 ただいまから議長の職務を行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                                              



△予算決算常任委員の辞任について



○千葉三津子副議長 追加日程第4、長瀬衛議員の予算決算常任委員の辞任についてを議題といたします。

  地方自治法第117条の規定によって、長瀬衛議員の退場を求めます。

                 〔13番 長瀬 衛議員退場〕



○千葉三津子副議長 5月31日付で長瀬衛議員から、一身上の都合により予算決算常任委員を辞任したいと申し出がありました。

  お諮りします。長瀬衛議員の予算決算常任委員の辞任について、委員会条例第13条第2項の規定により許可することにご異議ございませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○千葉三津子副議長 ご異議なしと認めます。

  よって、長瀬衛議員の予算決算常任委員の辞任を許可することに決定をいたしました。

  長瀬衛議員、入場願います。

                 〔13番 長瀬 衛議員入場〕



○千葉三津子副議長 長瀬衛議員、予算決算常任委員の辞任は許可されました。

  議長の席にお着きください。

                 〔副議長退席、議長着席〕

                                              



△日程の追加



○長瀬衛議長 ただいま予算決算常任委員が欠けました。

  お諮りします。予算決算常任委員の選任を日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに選任を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 ご異議なしと認めます。

  よって、予算決算常任委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに選任を行うことに決定しました。

                                              



△予算決算常任委員の選任について



○長瀬衛議長 追加日程第5、予算決算常任委員の選任についてを議題とします。

  お諮りします。予算決算常任委員の選任については、委員会条例第8条の規定によって、堀江快治議員を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 ご異議なしと認めます。

  よって、堀江快治議員を予算決算常任委員に選任することに決定しました。

                                              



△日程の追加



○長瀬衛議長 ここで、私は議会運営委員の辞任願を提出しております。

  お諮りします。議会運営委員の辞任についてを日程に追加し、追加日程第6として、日程の順序を変更し、直ちに議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議会運営委員の辞任についてを日程に追加し、追加日程第6として、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定しました。

  それでは、私は議会運営委員の辞任願を提出しておりますので、ただいまから議長の職務を副議長に代行していただきます。

  千葉三津子副議長、議長席にお着きください。

                 〔議長退席、副議長着席〕



○千葉三津子副議長 ただいまから議長の職務を行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                                              



△議会運営委員の辞任について



○千葉三津子副議長 追加日程第6、長瀬衛議員の議会運営委員の辞任についてを議題といたします。

  地方自治法第117条の規定によって、長瀬衛議員の退場を求めます。

                 〔13番 長瀬 衛議員退場〕



○千葉三津子副議長 5月31日付で長瀬衛議員から、一身上の都合により議会運営委員を辞任したいと申し出がありました。

  お諮りいたします。長瀬衛議員の議会運営委員の辞任について、委員会条例第13条第2項の規定により許可することにご異議ございませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○千葉三津子副議長 ご異議なしと認めます。

  よって、長瀬衛議員の議会運営委員の辞任を許可することに決定いたしました。

  長瀬衛議員、入場願います。

                 〔13番 長瀬 衛議員入場〕



○千葉三津子副議長 長瀬衛議員、議会運営委員の辞任は許可されました。

  議長席にお着きください。

                 〔副議長退席、議長着席〕

                                              



△日程の追加



○長瀬衛議長 ただいま議会運営委員が欠けました。

  お諮りします。議会運営委員の選任を日程に追加し、追加日程第7として、日程の順序を変更し、直ちに選任を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議会運営委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第7として、日程の順序を変更し、直ちに選任を行うことに決定しました。

                                              



△議会運営委員の選任について



○長瀬衛議長 追加日程第7、議会運営委員の選任についてを議題とします。

  お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第8条の規定によって、下田泰章議員を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○長瀬衛議長 ご異議なしと認めます。

  よって、下田泰章議員を議会運営委員に選任することに決定しました。

                                              



△生活福祉常任委員会委員長及び議会運営委員会正副委員長の互選結果について



○長瀬衛議長 ただいま委員会条例第9条第2項の規定により生活福祉常任委員会及び議会運営委員会が開催されましたので、人事の結果についてご報告いたします。

  生活福祉常任委員会委員長、佐藤秀樹議員。

  議会運営委員会委員長、高橋達夫議員。

  議会運営委員会副委員長、村田忠次郎議員。

  以上のとおりであります。

  この際、暫時休憩します。

                                      (午前11時12分)

                                              



○長瀬衛議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

                                      (午前11時13分)

                                              



△諸般の報告



○長瀬衛議長 日程第4、諸般の報告を行います。

  初めに、監査委員から、平成28年3月、4月、5月実施の例月出納検査の結果について報告がありました。報告書は事務局に保管してありますので、随時閲覧願います。

  次に、地方自治法施行令第146条第2項の規定による一般会計繰越明許費繰越計算書及び同法第150条第3項の規定による事故繰越し繰越計算書の報告がそれぞれありました。

  次に、町長から議案の提出がありました。お手元に配付しておきましたので、ご了解願います。

  以上で諸般の報告を終わります。

                                              



△町長の挨拶



○長瀬衛議長 町長から発言を求められておりますので、これを許します。

  井上町長。

                 〔井上健次町長登壇〕



◎井上健次町長 議長から発言のお許しをいただきましたので、一言ご挨拶を申し上げます。

  本日ここに、平成28年第2回6月町議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、ご健勝にてご参集を賜り、厚く御礼申し上げます。

  また、ただいまは議会におきまして、議長に当選されました長瀬議員、副議長に当選されました千葉議員におかれましてはまことにおめでとうございます。議会の人事も滞りなく終了され、新しい構成による毛呂山町議会がスタートできましたことに衷心よりお祝い申し上げますとともに、今後の町政進展のためご活躍くださいますようご期待申し上げます。

  さて、国内の状況ですが、本年4月に熊本県を中心に熊本地震が発生いたしました。熊本県では、4月14日と4月16日の2回震度7を記録し、以降、熊本県と大分県を中心に余震が現在も頻発しており、この熊本地震により多くの方々が被害に遭われ、いまだに避難生活を強いられておられます。今回の地震により犠牲となられた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。町では、今回の熊本地震に関しまして、義援金を送付するとともに職員を2名派遣し、被災地の支援を行いました。被災地の早期の復興をお祈り申し上げますとともに、町としてできる限りの支援を行っていきたいと考えております。

  一方、町内に目を向けますと、4月24日にリオデジャネイロオリンピック競泳代表の瀬戸大也選手の壮行会を開催いたしました。壮行会では、瀬戸選手への激励金の贈呈、小中学生による質問コーナー、フォークデュオサスケによるミニライブなどを行い、600名ほどの住民の方々が瀬戸選手にエールを送りました。なお、当日は、テレビ局などによる瀬戸選手への単独インタビューや壮行会についての取材などがあり、毛呂山町を広くアピールすることができました。今後につきましては、オリンピック当日のパブリックビューイングやオリンピック後の報告会の開催など、瀬戸選手に関するイベント等を検討しておりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

  それでは、平成28年度の町の主な事業の状況につきまして、ご説明申し上げます。

  高齢者に関連する事業では、老人福祉センター山根荘の本館大広間の改修工事を実施いたします。なお、工期につきましては、利用頻度の少ない時期とし、現在、施設管理者と協議中でございます。

  子育て支援関連事業では、第3子以降の出産があった家庭に対して出産祝金を支給することにより、子育て環境の充実を目的とする事業を4月より開始いたしました。

  保育園に関する事業では、園児たちに外で遊ぶことの楽しさを実感していただくため、旭台保育園の園庭に芝生を植える事業を6月中に完了予定で実施いたします。

  児童館に関する事業では、児童館のトイレを和式から洋式に切りかえる改修工事を11月に着工予定で実施いたします。

  子育て支援センターに関する事業では、子供たちに英語や外国人と触れ合う機会を提供するとともに英語ボランティアの育成を目的とした英語のふれあい事業を、9月に開始する予定でございます。なお、関連予算を今定例会に上程いたしました補正予算に計上しましたので、慎重審議の上、ご議決を賜りますようお願いいたします。

  生活道路関連事業では、中央陸橋の橋梁長寿命化修繕工事を実施いたします。その他、道路改良工事1路線、舗装修繕工事2路線、側溝修繕工事4路線、調整池の修繕工事及び川のまるごと再生プロジェクト整備工事を実施いたします。

  水道事業では、重要給水施設配水管整備事業2件、配水管布設工事1件、老朽管更新工事6件、舗装復旧工事3件を実施いたします。なお、舗装復旧工事の1件については、既に発注済でございます。

  林業及び観光関連事業では、滝ノ入地内の遊歩道の補修工事及び林道阿諏訪線の補修工事を実施いたします。滝ノ入の遊歩道につきましては6月に、林道阿諏訪線につきましては10月に発注する予定でございます。

  町施設に関連する事業では、役場庁舎の屋上防水工事を実施いたします。なお、工期は6月から8月を予定しております。

  福祉会館の給排水管設備交換工事を実施いたします。工期につきましては、本年8月から来年1月を予定しております。

  保健関連事業では、不妊治療費助成事業を本年4月から開始いたしました。現在、1件の申し込みを受け付けたところでございます。

  健康マイレージ事業を6月1日から開始いたします。申込者にスタンプカードを配布し、検診等の事業に参加した場合にポイントを付与し、たまったポイントに応じて商品券を贈呈するもので、明日配布予定の「広報もろやま」6月号に事業チラシを折り込み配布いたします。

  子供のインフルエンザ予防接種費用の半額を助成する事業を秋ごろをめどに開始いたします。今後、入間地区医師会及び近隣医療機関へ事業内容の説明を行い、賛同していただいた医療機関と契約を締結する予定でございます。

  教育施設関連事業では、毛呂山小学校体育館大規模改造工事及び毛呂山中学校大規模改造工事(2期工事)に関しましては、5月18日に開札を行い、落札業者が決定いたしました。両工事の契約締結に関する議案を今定例会に追加議案として上程する予定です。

  町内の小学校4校のトイレ改修工事につきましては、光山小学校及び泉野小学校の2校は、今月発注いたしました。なお、毛呂山小学校及び川角小学校につきましては、下半期に発注する予定でございます。光山小学校の公共下水道接続工事につきましては、今月発注いたしました。工事につきましては、夏季休業期間に実施する予定でございます。川角中学校体育館大規模改造工事設計業務委託及び中学校武道場つり天井落下防止対策工事設計業務委託に関しましては、7月に発注する予定でございます。

  中央公民館では、講堂の天井脱落対策工事を実施いたします。5月20日に入札を行い、落札業者が決定いたしました。工事につきましては、6月から9月の約3か月を予定しております。

  給食センターでは、調理場の床補修工事を実施いたします。6月に発注し、8月中旬を目途に完了する予定でございます。

  総合公園体育館では、体育館柔道場の畳改修工事及び体育館屋根トップライト改修工事を6月に発注する予定でございます。

  生涯学習関連事業では、町内在住、在勤、在学の方を対象として、生きがいの創出と健康維持増進に向けた講座「いきいき大学もろやま」を開講いたします。全10回で6月11日から開講する予定でございます。申し込みにつきましては、40人の定員のところ86人の応募があり、既に定員に達しております。

  その他、今年度計画している事業につきましても順次実施してまいりますので、今後とも議員各位のより一層のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  今定例会に提案いたしました案件は、専決処分の承認4件、補正予算1件、報告2件、諮問1件の合わせて8件でございます。何とぞ慎重ご審議の上、速やかなるご議決を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  以上です。

                                              



△後日日程の報告



○長瀬衛議長 本日はこの程度にとどめます。

  明6月1日は、午前9時30分から本会議を開き、町政に対する一般質問を行います。

                                              



△散会の宣告



○長瀬衛議長 以上で本日の日程は全部終了しました。

  本日はこれにて散会します。

                                      (午前11時24分)