議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 白岡市

平成25年  第5回(12月)定例会 12月17日−委員長報告・討論・採決−05号




平成25年  第5回(12月)定例会 − 12月17日−委員長報告・討論・採決−05号







平成25年  第5回(12月)定例会





           平成25年第5回白岡市議会定例会 第20日

平成25年12月17日(火曜日)
 議 事 日 程 (第5号)

 1、開  議
 1、議事日程の報告
 1、会議録署名議員の指名
 1、発言の訂正
 1、一般行政報告
 1、総務常任委員会審査報告及び質疑
   請願第 2号 新聞への消費税軽減税率適用を求める意見書の提出について(請願者代表 住所 さいたま市浦
          和区東高砂町21―1 氏名 埼玉県新聞販売組合 組合長 市川謙示外7名)
   議案第74号 白岡市災害派遣手当等の支給に関する条例の一部を改正する条例
   議案第77号 白岡市コミュニティセンター及び白岡市西児童館に係る指定管理者の指定について
   議案第81号 平成25年度白岡市一般会計補正予算(第3号)(総務常任委員会所管事項)
 1、文教厚生常任委員会審査報告及び質疑
   議案第73号 白岡市児童福祉審議会条例
   議案第78号 白岡市障害者デイサービスセンターに係る指定管理者の指定について
   議案第79号 白岡市B&G海洋センターに係る指定管理者の指定について
   議案第81号 平成25年度白岡市一般会計補正予算(第3号)(文教厚生常任委員会所管事項)
   議案第82号 平成25年度白岡市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
   議案第83号 平成25年度白岡市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
   議案第84号 平成25年度白岡市介護保険特別会計補正予算(第2号)
 1、産業建設常任委員会審査報告及び質疑
   議案第75号 白岡市下水道条例の一部を改正する条例
   議案第76号 白岡市給水条例の一部を改正する条例
   議案第81号 平成25年度白岡市一般会計補正予算(第3号)(産業建設常任委員会所管事項)
   議案第85号 平成25年度白岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第86号 平成25年度白岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第87号 平成25年度蓮田都市計画事業野牛・高岩土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第88号 平成25年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
 1、討論、採決
 1、消防団について(総務常任委員会報告)
 1、健康診査事業について、放課後子どもの居場所づくり事業について(文教厚生常任委員会報告)
 1、農商工連携について、駅周辺整備事業について(産業建設常任委員会報告)
 1、議会広報の編集及び発行等に関する調査(議会広報常任委員会中間報告)
 1、閉会中の継続審査申出書について(総務常任委員会)
 1、議員派遣について
 1、閉  会

〇本日の会議に付した事件
 1、請願第 2号 新聞への消費税軽減税率適用を求める意見書の提出について(請願者代表 住所 さいたま市浦
          和区東高砂町21―1 氏名 埼玉県新聞販売組合 組合長 市川謙示外7名)
 1、議案第73号 白岡市児童福祉審議会条例
 1、議案第74号 白岡市災害派遣手当等の支給に関する条例の一部を改正する条例
 1、議案第75号 白岡市下水道条例の一部を改正する条例
 1、議案第76号 白岡市給水条例の一部を改正する条例
 1、議案第77号 白岡市コミュニティセンター及び白岡市西児童館に係る指定管理者の指定について
 1、議案第78号 白岡市障害者デイサービスセンターに係る指定管理者の指定について
 1、議案第79号 白岡市B&G海洋センターに係る指定管理者の指定について
 1、議案第81号 平成25年度白岡市一般会計補正予算(第3号)
 1、議案第82号 平成25年度白岡市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
 1、議案第83号 平成25年度白岡市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
 1、議案第84号 平成25年度白岡市介護保険特別会計補正予算(第2号)
 1、議案第85号 平成25年度白岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
 1、議案第86号 平成25年度白岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
 1、議案第87号 平成25年度蓮田都市計画事業野牛・高岩土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
 1、議案第88号 平成25年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
 1、消防団について(総務常任委員会報告)
 1、健康診査事業について、放課後子どもの居場所づくり事業について(文教厚生常任委員会報告)
 1、農商工連携について、駅周辺整備事業について(産業建設常任委員会報告)
 1、議会広報の編集及び発行等に関する調査(議会広報常任委員会中間報告)
 1、閉会中の継続審査申出書について(総務常任委員会)
 1、議員派遣について

午前9時00分開議
 出席議員(18名)
     1番   大  島     勉  議員       2番   藤  井  栄 一 郎  議員
     3番   遠  藤     誠  議員       4番   加  藤  一  生  議員
     5番   大  ?     馨  議員       6番   江  原  浩  之  議員
     7番   野  口  克  博  議員       8番   鬼 久 保  二  郎  議員
     9番   ?  橋     弘  議員      10番   石  原  富  子  議員
    11番   菱  沼  あ ゆ 美  議員      12番   大  倉  秀  夫  議員
    13番   黒  須  大 一 郎  議員      14番   関  根  頌  二  議員
    15番   古  武  三 千 雄  議員      16番   興     淳  明  議員
    17番   仲  丸  教  子  議員      18番   高  木  隆  三  議員

 欠席議員(なし)
                                                   
 説明のための出席者
    小  島     卓   市   長        秋  葉  清 一 郎   副 市 長

    福  原  良  男   教 育 長        平  岩  亮  司   総 合 政策
                                           部   長

    都  野  義  夫   市 民 生活        松  本  敏  幸   健 康 福祉
                 部   長                     部   長

    折  原  進  一   都 市 整備        大  橋     登   会計管理者
                 部   長

    黒  須     誠   教 育 部長
                                                   
 事務局職員出席者
    金  子  勇  二   事 務 局長        折  原  浩  幸   書   記
    山  田  真 規 子   書   記        成  田  幸  子   書   記







△開議の宣告                                 (午前 9時00分)



○高木隆三議長 ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。



                          ◇                        





△議事日程の報告



○高木隆三議長 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付いたしましたとおりであります。



                          ◇                        





△会議録署名議員の指名



○高木隆三議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第83条の規定により、議長において

  14番  関 根 頌 二 議員

  15番  古 武 三千雄 議員

  16番  興   淳 明 議員

 を指名いたします。



                          ◇                        





△発言の訂正



○高木隆三議長 ここで、11番、菱沼あゆ美議員から、去る12月2日の一般質問に係る発言につきまして訂正の申し出がありますので、これを許します。

  11番、菱沼あゆ美議員。

       〔11番 菱沼あゆ美議員登壇〕



◆11番(菱沼あゆ美議員) 議長のお許しをいただきましたので、発言をさせていただきます。

  12月2日におきまして、私の一般質問の発言の中でがん教育についての質問の最後の部分なのですが、「すみれ会さんとかが主催されてがんフォーラムを開催されていた」というところを「すみれ会さんの主催でがんフォーラムを開催されていた」に訂正をさせていただきたいと思います。本会議の大切な時間を頂戴いたしましたこと、心から感謝申し上げます。

  以上でございます。



○高木隆三議長 本件は申し出のとおり許可いたします。



                          ◇                        





△一般行政報告



○高木隆三議長 日程第2、一般行政報告を求めます。

  小島市長。

       〔小島 卓市長登壇〕



◎小島卓市長 それでは、議長からお許しをいただきましたので、一般行政報告を申し上げます。

  初めに、市民生活部から、微小粒子状物質PM2.5に関する注意喚起情報の発令方法の改善についてでございます。

  埼玉県では、本年3月1日から、大気汚染物質である微小粒子状物質PM2.5による住民の皆様の健康への影響を考慮し、環境省の暫定指針で定められている1立方メートル当たり70マイクログラムという基準値を超えるおそれの有無について、毎朝午前4時から午前7時まで県内各所で測定された結果を基に、午前8時の時点での当日の予測を行い、県の公式ホームページで公表しています。また、基準値を超過するおそれがある場合は、速やかに市町村に注意喚起情報を発令する体制を構築しています。

  当市では、県の公表結果に基づき、当市を含む県北部地域において基準値を超過するおそれがある場合、不要不急の外出はできるだけ避け、屋外での激しい運動を減らすなど、防災行政無線を活用し、速やかに住民の皆様へ注意を促す体制を整えているところでございます。

  このたび国の専門家会合において、中国で冬場に暖房用の石炭を大量に燃やすなどの原因により、微小粒子状物質PM2.5による日本への影響の深刻化が懸念されるため、環境省から本年11月28日付での従来の判断方法に加えて、午前中のデータを基に正午の時点での予測を行い、午後の活動に対しても注意喚起情報を発令できるよう、2段階の判断方法に改善すると通知がありました。

  埼玉県では、本通知により、本年11月29日から対応を変更しており、当市においても県に準じまして午前と午後の2段階での注意喚起情報を発令できる体制となりましたので、ご報告させていただきます。

  なお、微小粒子状物質PM2.5に関する詳細な情報につきましては、市公式ホームページ及び広報しらおかにより引き続き周知してまいります。

  次に、教育部から学校給食における食物アレルギー対応ガイドラインの策定についてでございます。

  昨年、東京都調布市で発生しました食物アレルギーによる死亡事故を受けまして、当市におきましても学校給食での食物アレルギーによる事故防止を最優先にするという視点に立ち、「白岡市学校給食における食物アレルギー対応ガイドライン」の策定を進めてまいりました。

  このガイドラインの策定につきましては、市内小中学校の校長会正副会長をはじめ、栄養教諭や養護教諭、保護者代表と保健センターから保健師、栄養士にも策定委員として参加をいただき、本年7月23日から12月5日までの6回にわたり会議を重ねてまいりました。

  また、本委員会には、外部アドバイザーとして市医師会会長にご意見をいただき、関係機関として春日部・幸手保健所の先生方にもご指導をいただいております。

  このガイドラインにつきましては、小中学校ともに平成26年度から運用していく方向で調整を進めてまいります。

  なお、「白岡市学校給食における食物アレルギー対応ガイドライン」につきましては、製本後、送付をさせていただきます。

  以上2件の行政報告をさせていただきましたが、議員の皆様には今後とも格別のご理解とご支援を賜りますようお願いを申し上げまして、一般行政報告を終わらせていただきます。



○高木隆三議長 以上で一般行政報告を終わります。



                          ◇                        





△総務常任委員会審査報告及び質疑



○高木隆三議長 日程第3、総務常任委員会審査報告についてを議題といたします。

  総務常任委員会の審査経過及び結果について報告を求めます。

  加藤総務常任委員長。

       〔加藤一生総務常任委員長登壇〕



◎加藤一生総務常任委員長 それでは、総務常任委員会の審査経過及び結果を付託順にご報告いたします。

  まず、請願第2号 新聞への消費税軽減税率適用を求める意見書の提出についてご報告いたします。

  紹介議員から請願の意図の説明を受けた後、質疑に入りました。委員から、本件については慎重に審査する必要があるため、閉会中の継続審査を求める意見と採決を求める意見がありました。そこで、継続審査についての採決をしたところ、賛成多数により、本件については継続審査とすることに決定した次第であります。

  次に、議案第74号 白岡市災害派遣手当等の支給に関する条例の一部を改正する条例についてご報告申し上げます。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りましたが、各委員とも補足説明をもって了解し、発言はありませんでした。

  続いて討論に入りましたが、同じく発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第77号 白岡市コミュニティセンター及び白岡市西児童館に係る指定管理者の指定についてご報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、委員から「指定管理者の公募が1社であったというのは、業務に魅力がないということなのか」との質疑に対し、「市公式ホームページにて周知を行い、募集期間は十分に設定したものである。結果として公募団体は1社であった」との答弁がありました。

  次に、委員から「指定管理者に5年間管理運営をさせたが、コミュニティセンター及び西児童館の5年間の評価は」との質疑に対し、「コミュニティセンターは、現在の指定管理者によって開館日を年末年始以外の日としたため、開館日は大幅に増加し、これに伴い利用者も増加した。課題としては、施設の開館から30年を経過していることから、修繕等の費用がかさむことである。西児童館に関する評価であるが、コミュニティセンターと同様に開館日数が大幅に増え、これに伴い利用者も増加した。また、児童館事業においては、利用者ニーズを踏まえ、事業回数を増やしたり新たな事業を開始したり、随所に創意工夫が見られ、良好な運営が行わていると評価している。デメリットに関しては特段なかったものと考えている」との答弁がありました。

  次に、委員から「来年度の指定管理料の見込みは。今年度の額と比較してどうなのか」との質疑に対し、「来年度からは子育て拠点業務を指定管理者の業務とするが、来年度の指定管理料の見込み額は約4,300万円で、従来の指定管理料と子育て拠点業務を含めた金額と比較すると若干下がったものである」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第81号 平成25年度白岡市一般会計補正予算(第3号)のうち総務常任委員会所管事項についてご報告いたします。

  所管課ごとに担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、企画調整課関係でありますが、委員から「シティプロモーション戦略策定事業は、債務負担行為を組み、2年間で行うとのことだが、平成26年までの事業費総額は幾らか。また、県などからの補助はあるのか」との質疑に対し、「埼玉県緊急雇用創出基金市町村事業費補助金の起業支援型地域雇用創造事業を活用する。補助率は10分の10で、債務負担行為に係る事業費は、平成25年度は699万2,000円、平成26年度は約2,760万円、総額で3,460万円ほどを見込んでいる」との答弁がありました。

  次に、委員から「委託事業の実施に当たり、専門的な委託業者を入れるのか」との質疑に対し、「埼玉県緊急雇用創出基金の起業支援型地域雇用創造事業の対象となる業者の中から、市の発展性を確保できるよう業者選定していく」との答弁がありました。

  次に、委員から「シティプロモーション戦略策定事業は平成25年度と26年度の継続事業とのことだが、平成25年度は補正予算、平成26年度は債務負担行為とした理由は何か」との質疑に対し、「埼玉県緊急雇用創出基金を利用するため、12月補正とした。この事業は、平成25年度に契約し、平成26年度にまたがって実施する場合も対象となることから、後年度の支出をお認めいただきたく、補正予算と債務負担行為を計上した」との答弁がありました。

  次に、安心安全課関係でありますが、委員から「埼玉東部消防組合負担金の減額の詳細は」との質疑に対し、「組合の補正予算の内訳では、常備消防に係る負担金が838万9,000円の減額、非常備消防水利等に係る分が70万円の増額、特別負担金、篠津分署に係る分が8万3,000円の減額となっている」との答弁がありました。

  次に、市民協働課関係でありますが、委員から「コミュニティセンターの指定管理料の減額はどのようなものか、どう協議してなされたものか」との質疑に対し、「指定管理料は5年前の提案額を基本とし、各年度協議して決定している。市では歳出削減に努めており、このたび指定管理者に対して協議交渉を行い、市の歳出削減に理解をいただいたものである」との答弁がありました。

  次に、委員から「歳出を抑制することはよいとしても、その削減が働く方々の賃金に影響するのでは困る。賃金に係る市の考え方は」との質疑に対し、「市の歳出削減から従業員の賃金低下につながることになれば、その従業員の意欲低下、ひいてはサービスの低下につながるおそれもある。そのため、従業員の賃金に市も関心を持っているが、今後も引き続き注視していきたい」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  以上で総務常任委員会の報告を終わります。



○高木隆三議長 委員長の報告が終わりました。

  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。



                          ◇                        





△文教厚生常任委員会審査報告及び質疑



○高木隆三議長 日程第4、文教厚生常任委員会審査報告についてを議題といたします。

  文教厚生常任委員会の審査経過及び結果について報告を求めます。

  大倉文教厚生常任委員長。

       〔大倉秀夫文教厚生常任委員長登壇〕



◎大倉秀夫文教厚生常任委員長 それでは、文教厚生常任委員会の審査経過及び結果を付託順に報告いたします。

  まず、議案第73号 白岡市児童福祉審議会条例について報告をいたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、委員から「児童福祉審議会の審議の内容は」との質疑に対し、「児童福祉に関する事項については、児童福祉法に基づくもので、認可外保育施設に対する業務の停止、施設の閉鎖の命令をする際に審議会の意見を聞くことになっている事項、児童福祉に関する必要な事項、児童福祉施設の運営に関する事項である。子ども・子育て支援に関する事項については、子ども・子育て支援法に基づくもので、特定教育、保育施設及び特定地域型保育事業の利用定員の設定、子ども・子育て支援事業計画の策定の際に審議会の意見を聞くことになっている事項、子ども・子育て支援に関する施策の総合的かつ計画的推進に関して必要な事項である」との答弁がありました。

  次に、委員から「発達障害児に関することもこの審議会でサポートされるのか」との質疑に対し、「発達障害者支援法については現在は福祉課の所管となっているが、児童福祉法の調査、審議事項は障害児について対象となる範囲であるので、福祉課と調整していきたい」との答弁がありました。

  次に、委員から「次世代育成支援行動計画と子ども・子育て支援事業計画は別なものになるのか」との質疑に対し、「次世代育成支援行動計画については、平成26年度までの時限立法である次世代育成支援対策推進法に基づき策定した計画であり、計画期間も平成26年度までになっている。新たに策定する子ども・子育て支援事業計画については、平成27年から施行される予定である子ども・子育て支援法に基づくものであり、詳細に定める事項もあるが、全体的には次世代育成支援行動計画にかわるものとなっている」との答弁がありました。

  次に、委員から「審議会の委員については、予定では次世代育成支援行動計画運営協議会の委員と多く重なるということだが、一人でも多く新しい委員に審議してもらえるようにしてもらいたい。新しい委員は何名ぐらいなのか」との質疑に対し、「審議会の公募委員については3名予定している。それ以外の新しい委員については3名ほどの予定である」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第78号 白岡市障害者デイサービスセンターに係る指定管理者の指定について報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、委員から「厳正な審査をしたということだが、具体的に審査した内容は何か」との質疑に対し、「障害の特性の理解と利用者との信頼関係があるかどうか、指定管理料が無料であること及び当該法人の他施設と連携の協力がとれるということを重点に置いて審査した」との答弁がありました。

  次に、委員から「平成16年4月から当該法人が指定管理を行っているが、今回の指定管理者を指定すると当初から15年同じ法人が指定管理をすることになるが、弊害はないのか」との質疑に対し、「開設当時は1日の平均利用人数は6、7人であり、身体障害者が主であった。現在は1日の平均利用者は12名ほどであり、利用者は年々増加している。また、3障害に適切な対応をしていると考えられるため、弊害はないと思われる」との答弁がありました。

  次に、委員から「指定管理者の募集は公募によるものではなく、随意によるものか」との質疑に対し、「随意指定している」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第79号 白岡市B&G海洋センターに係る指定管理者の指定について報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、委員から「共同事業体であるワコーと旺栄については、役割分担があるのか」との質疑に対し、「ワコーについてはプール管理業務を主に行い、旺栄については清掃業務、設備運転及び保守点検業務を主に行うという業務分担をしており、効果的な管理運営を図っている」との答弁がありました。

  次に、委員から「企画運営型と管理型との共同事業体であるが、事業の企画に対する市のかかわり状況についてどうなっているのか」との質疑に対し、「無料の水泳教室や指定管理者の自主事業であるスイミングスクールやヨガ教室等の実施に当たっては、市と指定管理者で協議を行い、開催している」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第81号 平成25年度白岡市一般会計補正予算(第3号)のうち文教厚生常任委員会所管事項について報告いたします。

  所管課ごとに担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、福祉課関係でありますが、委員から「障害者等日中一時支援事業が増える見込みということだが、これは利用者が増える見込みである、または増えたということなのか」との質疑に対し、「利用者については年々増加しており、上半期の状況を見て増額となった」との答弁がありました。

  次に、子育て支援課関係でありますが、委員から「保育所管外委託事業について、どこの市に何人ぐらい委託しているのか」との質疑に対し、「私立保育所についてはさいたま市3園、加須市1園、春日部市1園、久喜市2園、蓮田市1園、公立保育所についてはさいたま市1園、春日部市1園、久喜市2園、蓮田市5園であり、私立9人、公立9人の18人となっている」との答弁がありました。

  次に、委員から「西保育所の駐車場敷地の購入が1平方メートル当たり9万1,000円とのことであるが、土地の鑑定の結果であるのか」との質疑に対し、「平成15年度に土地開発基金で購入したものを一般会計で買い戻すものである。そのときの鑑定価格で購入している」との答弁がありました。

  次に、教育総務課関係でありますが、委員から「篠津小学校でクラス増とのことだが、今回改修する教室以外で空き教室はまだあるのか」との質疑に対し、「空き教室はないが、今後の学級の増減により普通教室への改修が厳しくなることが予想される」との答弁がありました。

  次に、委員から「特別支援学級を菁莪中学校に設置するとのことだが、ほかの中学校の状況は」との質疑に対し、「菁莪中学校で3校目となり、未設置校は篠津中学校のみである」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第82号 平成25年度白岡市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りましたが、各委員とも補足説明をもって了解し、発言はありませんでした。

  続いて討論に入りましたが、同じく発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第83号 平成25年度白岡市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りましたが、各委員とも補足説明をもって了解し、発言はありませんでした。

  続いて討論に入りましたが、同じく発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第84号 平成25年度白岡市介護保険特別会計補正予算(第2号)について報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りましたが、各委員とも補足説明をもって了解し、発言はありませんでした。

  続いて討論に入りましたが、同じく発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  以上で文教厚生常任委員会の報告を終わります。



○高木隆三議長 委員長の報告が終わりました。

  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。



                          ◇                        





△産業建設常任委員会審査報告及び質疑



○高木隆三議長 日程第5、産業建設常任委員会審査報告についてを議題といたします。

  産業建設常任委員会の審査経過及び結果について報告を求めます。

  黒須産業建設常任委員長。

       〔黒須大一郎産業建設常任委員長登壇〕



◎黒須大一郎産業建設常任委員長 それでは、産業建設常任委員会の審査経過及び結果を付託順にご報告いたします。

  まず、議案第75号 白岡市下水道条例の一部を改正する条例の件についてご報告いたします。

  担当課長より補足説明を受けた後、質疑に入りましたが、各委員とも補足説明をもって了解し、発言はありませんでした。

  続いて討論に入りましたが、同じく発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第76号 白岡市給水条例の一部を改正する条例の件についてご報告いたします。

  担当課長より補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、委員から「現行のメーター使用料は1か月当たりの金額は幾らか」との質疑に対し、「口径13ミリメートルで50円、20ミリメートルで100円、25ミリメートルで110円、30ミリメートルで190円、40ミリメートルで220円、50ミリメートルで550円、75ミリメートルで1,600円、100ミリメートルで2,000円である」との答弁がありました。

  次に、委員から「特殊集団住宅加入金は何ミリメートル以上を市長が定めるのか」との質疑に対し、「現在、口径13ミリメートルと20ミリメートルについては規程で定められている」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第81号 平成25年度白岡市一般会計補正予算(第3号)のうち産業建設常任委員会所管事項についてご報告いたします。

  所管課ごとに担当課長より補足説明を受けた後、質疑に入りました。

  まず、農政商工課関係でありますが、委員から「特産品普及事業において購入するキャラクターグッズの種類や単価は」との質疑に対し、「今年度は商工会においてマグカップが540円で1,000個、定規が170円で3,000個、附箋が205円で3,000個、フェースタオルが450円で3,000枚を作製し、市ではマグカップを500個、定規、附箋をそれぞれ1,000個、フェースタオルを800枚購入予定である」との答弁がありました。

  次に、委員から「しらおか味彩センター用地の一部を土地開発基金から買い戻しをする理由は」との質疑に対し、「買い戻しができる財源が確保されたため、今回実施するものである」との答弁がありました。

  次に、街づくり課関係でありますが、委員から「遊具の具体的な修繕内容は」との質疑に対し、「遊具を点検した結果、ブランコ5基、平均台1基、スプリング遊具1基について修繕等が必要との判定結果が得られた。ブランコ5基のうち2基については撤去・新設、3基については修繕する。また、平均台は既に修繕を実施したほか、スプリング遊具については撤去する」との答弁がありました。

  次に、道路課関係でありますが、委員から「維持補修事業については補正額2,400万円と大きいが、都市計画道路1本の工事なのか」との質疑に対し、「維持補修事業の2,400万円の増額については、都市計画道路1路線ではない。ほかに苦情、要望がある場所について補修を行っていく。前年度は800万円増額しているが、予算が確保できる年に補修を進めていきたい」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第85号 平成25年度白岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)についてご報告いたします。

  担当課長より補足説明を受けた後、質疑に入りましたが、各委員とも補足説明をもって了解し、発言はありませんでした。

  続いて討論に入りましたが、同じく発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第86号 平成25年度白岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてご報告いたします。

  担当課長より補足説明を受けた後、質疑に入りました。

  委員から「公共下水道台帳整備事業において210万円減額しているが、事業に支障はないか」との質疑に対し、「入札執行による差額であるため、事業に支障はない」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第87号 平成25年度蓮田都市計画事業野牛・高岩土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)についてご報告いたします。

  担当課長より補足説明を受けた後、質疑に入りましたが、各委員とも補足説明をもって了解し、発言はありませんでした。

  続いて討論に入りましたが、同じく発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第88号 平成25年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)についてご報告いたします。

  担当課長より補足説明を受けた後、質疑に入りましたが、各委員とも補足説明をもって了解し、発言はありませんでした。

  続いて討論に入りましたが、同じく発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  以上で産業建設常任委員会の報告を終わりします。



○高木隆三議長 委員長の報告が終わりました。

  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。



                          ◇                        





△討論、採決



○高木隆三議長 日程第6、これより討論、採決に入ります。

  まず、議案第73号 白岡市児童福祉審議会条例の件について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第73号 白岡市児童福祉審議会条例の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第74号 白岡市災害派遣手当等の支給に関する条例の一部を改正する条例の件について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第74号 白岡市災害派遣手当等の支給に関する条例の一部を改正する条例の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第75号 白岡市下水道条例の一部を改正する条例の件について討論に入ります。

  討論の通告がありますので、順次発言を許します。

  まず、17番、仲丸教子議員。

       〔17番 仲丸教子議員登壇〕



◆17番(仲丸教子議員) 議案第75号 白岡市下水道条例の一部を改正する条例に反対の立場から討論いたします。

  今回の条例改正は、来年4月からの消費税率の段階的な引き上げに対応するため、これまで内税方式をとっていたものを外税方式に変更するというものです。

  消費税率の引き上げにつきましては、去る10月1日、安倍首相が記者会見をし、来年4月から消費税率を8%に引き上げること、企業の設備投資や研究開発に対する減税など、5兆円規模の経済対策を行うと発表いたしました。安倍首相は、増税のために景気が悪くなるから景気対策を行うとしておりますが、その中身は大型公共事業に2兆円、大企業減税や設備投資、研究開発などに2兆円を振り向けるというものでした。中でも復興特別税については、国民には25年間の税負担を求めながら、企業だけは3年間の期限を1年前倒しで廃止してしまうということです。

  一方、消費税増税は社会保障のためと言っておりますが、実態は社会保障を次々に切り下げようとしております。例えば介護保険では要支援者を介護保険の給付から外す、医療では70歳から74歳の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げる、年金の支給開始年齢を引き上げるなど、負担増とサービス削減が推し進められようとしております。

  そもそも消費税は所得の少ない人々に重くのしかかる逆進性の強い不公平税制です。税制の本来のあり方は、担税能力に応じて負担する応能負担が原則です。今回の条例改定は国の方針に沿って行われるというやむを得ない側面もありますが、消費税増税に反対する立場から、消費税率引き上げを前提とした今回の条例改定には賛成いたしかねます。



○高木隆三議長 次に、1番、大島勉議員。

       〔1番 大島 勉議員登壇〕



◆1番(大島勉議員) 私は、議案第75号 白岡市下水道条例の一部を改正する条例について賛成の立場から討論いたします。

  昨年、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律等により、消費税法及び地方税法の一部が改正されたことに伴い、消費税と地方消費税の税率の段階的な引き上げが予定されているところであります。

  現在の白岡市の下水道使用料については、消費税と地方消費税を含んだ内税方式となっております。このたびの改正は、消費税率の引き上げに伴い、税負担の円滑かつ適正に転嫁する必要がありますことから、現在の下水道使用料と税負担分がわかりづらい内税方式から、負担区分が明確となる外税方式に改めるものであります。

  以上のことから、私はこのたびの公共料金については税負担の転嫁に係る改定分とそれ以外とを明確に区分して公表することが住民サービスとして必要であると考えるものであります。私は、このような観点から議案第75号の白岡市下水道条例の一部を改正する条例について賛成の意をあらわすものであります。



○高木隆三議長 以上で通告による討論は終わりました。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第75号 白岡市下水道条例の一部を改正する条例の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立多数〕



○高木隆三議長 起立多数であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第76号 白岡市給水条例の一部を改正する条例の件について討論に入ります。

  討論の通告がありますので、順次発言を許します。

  まず、17番、仲丸教子議員。

       〔17番 仲丸教子議員登壇〕



◆17番(仲丸教子議員) 議案第76号 白岡市給水条例の一部を改正する条例に反対の立場から討論いたします。

  今回の改定は、消費税率の段階的な引き上げへの対応と、あわせてメーター使用料の廃止を含めた料金体系の見直しを図るものでございます。

  まず、給水加入金につきましては、消費税率の引き上げに対応するため、内税方式であったものを外税方式に変更するもので、その際発生する端数については切り捨てを行っております。また、水道料金につきましても同様に内税から外税に変更するものです。ただし、13ミリ口径、20ミリ口径、35ミリ口径の基本料金が変更になっていないため、メーター使用料を差し引きますと13ミリ口径の基本水量未満しか使用しない家庭は若干の値上げになります。高齢世帯や単身世帯では基本水量以下の家庭もあると思いますが、これらの世帯は従来より割高な水道料金を支払わなければならなくなります。今回の見直しでは、少量しか使用しない家庭への配慮があってもよかったのではないでしょうか。水は限りある資源ですから、節水に協力する意識を醸成することも大事ではないでしょうか。

  消費税は、所得の少ない人々により重くかかる不公平税制です。消費税率引き上げに反対する立場から、増税を前提にした今回の改定には反対をいたします。



○高木隆三議長 次に、2番、藤井栄一郎議員。

       〔2番 藤井栄一郎議員登壇〕



◆2番(藤井栄一郎議員) 私は、議案第76号 白岡市給水条例の一部を改正する条例について、賛成の立場から討論いたします。

  昨年、消費税の増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案が成立し、今後、消費税の段階的な引き上げが予定されているところであります。現在の白岡市の水道料金は平成5年11月に改定されたものであり、メーター使用料を水道料金とあわせて徴収するとともに、消費税及び地方消費税を含んだ内税方式となっております。今般の改正は、メーター使用料を廃止して料金に統合し、あわせて消費税等の転嫁方式を外税方式に改めるものとなっております。

  水道事業は、地方公営企業法に基づき、独立採算制を原則とした経営が求められている事業であり、経営に要する経費は、負担区分に基づき、一般会計等が負担する経費を除いて給水収益などの財源によって賄う必要があります。当市は現在においても給水人口は増えつつあるものの、水道利用者の節水意識の向上や節水機器の普及、また長引く景気の低迷による水需要の伸び悩みなどの影響を受け、近年の給水収益は概ね横ばい傾向となっており、水道事業を取り巻く環境は大きく変化してきております。

  一方、水道施設に視点を向けてみると、石綿セメント管をはじめとする老朽管の布設替えや経年劣化による浄水場施設の設備更新や耐震化などへの対応は余儀なく迫っており、厳しい課題に直面しているところであります。ご存じのとおり、水道は市民生活や都市機能に欠かせない重要なライフラインであります。今後も市民をはじめとする多くの水道利用者の皆様に安全で良質な水を安定して供給するため、経営基盤の磐石化を図り、安定した資金を確保し、計画的な施設の更新、あるいは災害対策の充実などに努めていく必要があると思います。

  このようなことから、私は本案に賛成の意をあらわすものであります。



○高木隆三議長 以上で通告による討論は終わりました。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第76号 白岡市給水条例の一部を改正する条例の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立多数〕



○高木隆三議長 起立多数であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第77号 白岡市コミュニティセンター及び白岡市西児童館に係る指定管理者の指定について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第77号 白岡市コミュニティセンター及び白岡市西児童館に係る指定管理者の指定についての件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第78号 白岡市障害者デイサービスセンターに係る指定管理者の指定について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第78号 白岡市障害者デイサービスセンターに係る指定管理者の指定についての件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第79号 白岡市B&G海洋センターに係る指定管理者の指定について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第79号 白岡市B&G海洋センターに係る指定管理者の指定についての件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第81号 平成25年度白岡市一般会計補正予算(第3号)の件について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第81号 平成25年度白岡市一般会計補正予算(第3号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第82号 平成25年度白岡市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)の件について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第82号 平成25年度白岡市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第83号 平成25年度白岡市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)の件について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第83号 平成25年度白岡市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第84号 平成25年度白岡市介護保険特別会計補正予算(第2号)の件について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第84号 平成25年度白岡市介護保険特別会計補正予算(第2号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第85号 平成25年度白岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)の件について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第85号 平成25年度白岡市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第86号 平成25年度白岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の件について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第86号 平成25年度白岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第87号 平成25年度蓮田都市計画事業野牛・高岩土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)の件について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第87号 平成25年度蓮田都市計画事業野牛・高岩土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第88号 平成25年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)の件について討論に入りますが、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第88号 平成25年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。



                          ◇                        





△消防団について(総務常任委員会報告)



○高木隆三議長 日程第7、総務常任委員会付託の特定事件、消防団についての件を議題といたします。

  お諮りいたします。本件についての委員長報告は、会議規則第41条第3項の規定により省略することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 ご異議なしと認めます。

  よって、委員長報告は省略することに決定いたしました。

  なお、会議規則第105条の規定により議長に提出されました委員会報告書をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  以上で総務常任委員会付託の特定事件については、報告済みといたします。



                          ◇                        





△健康診査事業について、放課後子どもの居場所づくり事業について(文教厚生常任委員会報告)



○高木隆三議長 日程第8、文教厚生常任委員会付託の特定事件、健康診査事業について、放課後子どもの居場所づくり事業についての件を議題といたします。

  お諮りいたします。本件についての委員長報告は、会議規則第41条第3項の規定により省略することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 ご異議なしと認めます。

  よって、委員長報告は省略することに決定いたしました。

  なお、会議規則第105条の規定により議長に提出されました委員会報告書をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  以上で文教厚生常任委員会付託の特定事件については、報告済みといたします。



                          ◇                        





△農商工連携について、駅周辺整備事業について(産業建設常任委員会報告)



○高木隆三議長 日程第9、産業建設常任委員会付託の特定事件、農商工連携について、駅周辺整備事業についての件を議題といたします。

  お諮りいたします。本件についての委員長報告は、会議規則第41条第3項の規定により省略することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 ご異議なしと認めます。

  よって、委員長報告は省略することに決定いたしました。

  なお、会議規則第105条の規定により議長に提出されました委員会報告書をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  以上で産業建設常任委員会付託の特定事件については、報告済みといたします。



                          ◇                        





△議会広報の編集及び発行等に関する調査(議会広報常任委員会中間報告)



○高木隆三議長 日程第10、議会広報常任委員会に付託中の議会広報の編集及び発行等に関する調査の中間報告の件を議題といたします。

  議会広報常任委員会から議会広報の編集及び発行等に関する調査の件について中間報告をしたいと申し出があります。

  お諮りいたします。本件はお手元に配付いたしました中間報告書のとおり報告を受けることにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議会広報常任委員会に付託中の議会広報の編集及び発行等に関する調査の中間報告は報告済みといたします。



                          ◇                        





△閉会中の継続審査申出書について(総務常任委員会)



○高木隆三議長 日程第11、常任委員会の閉会中の継続審査の件を議題といたします。

  総務常任委員長から、現在委員会において審査中の請願第2号について、会議規則第106条の規定によりお手元に配付いたしましたとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

  お諮りいたします。本件は委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は継続審査とすることに決定いたしました。



                          ◇                        





△議員派遣について



○高木隆三議長 日程第12、議員派遣についての件を議題といたします。

  お諮りいたします。議員派遣についての件は、会議規則第164条の規定により、お手元に配付いたしました派遣事項のとおり決定することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議員派遣についての件は、お手元に配付いたしました派遣事項のとおり決定いたしました。

  暫時休憩いたします。



       休憩 午前10時13分



       再開 午前10時21分





○高木隆三議長 現在員18名であります。

  再開いたします。



                          ◇                        





△閉会の宣告



○高木隆三議長 以上をもって本定例会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。

  これにて平成25年第5回白岡市議会定例会を閉会いたします。

  ご苦労さまでした。

       閉会 午前10時21分