議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 白岡市

平成 8年  第1回( 1月)臨時会 01月29日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成 8年  第1回( 1月)臨時会 − 01月29日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成 8年  第1回( 1月)臨時会





         平成8年第1回白岡町議会臨時会 第1日
 
平成8年1月29日(月曜日)
 議 事 日 程 (第1号)
 
 1、開  会
 1、開  議
 1、議事日程の報告
 1、会議録署名議員の指名
 1、会期の決定
 1、諸報告
 1、町長提出議案の報告
 1、一般行政報告
 1、議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決
   議案第1号 野牛・高岩汚水管等築造工事(7・第2工区)請負契約の変更契約の締結について
 1、議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決
   議案第2号 (仮称)白岡町総合運動公園排水機場建設工事(土木)請負契約の締結について
 1、議案第3号の上程、説明、質疑、討論、採決
   議案第3号 (仮称)白岡町総合運動公園排水機場建設工事(機械・電気)請負契約の締結について
 1、閉  会

〇本日の会議に付した事件
 1、議案第1号 野牛・高岩汚水管等築造工事(7・第2工区)請負契約の変更契約の締結について
 1、議案第2号 (仮称)白岡町総合運動公園排水機場建設工事(土木)請負契約の締結について
 1、議案第3号 (仮称)白岡町総合運動公園排水機場建設工事(機械・電気)請負契約の締結について

午前9時00分開会
 出席議員(25名)
     1番   佐  藤  善 四 郎  君       2番   峯  岸  邦  安  君
     3番   吉  田  善  雄  君       4番   興     淳  明  君
     5番   松  岡  卓  巳  君       6番   関  根  頌  二  君
     7番   木  村  雅  明  君       8番   小 野 田  憲  司  君
     9番   甘  利     健  君      10番   野  原     始  君
    11番   江  原  常  行  君      12番   福  島  聖  二  君
    14番   仲  丸  教  子  君      15番   黒  須  敏  夫  君
    16番   細  井  勝  治  君      17番   松  原  英  一  君
    18番   大  倉  虎 之 助  君      19番   弓  木     敲  君
    20番   西  崎     武  君      21番   樋  川  忠  男  君
    22番   関  根  政  雄  君      23番   大 久 保  米  吉  君
    24番   清  野  文  雄  君      25番   斎  藤  英  治  君
    26番   古  武  三 千 雄  君

 欠席議員(1名)
    13番   遠  藤  健  二  君
                                                   
 説明のための出席者
  町   長   荒  井     宏  君    助   役   細  井  俊  雄  君
  収 入 役   濱  田  福  司  君    教 育 長   ?  澤  和  夫  君
  技   監   飯  島  長  壽  君    総 務 課長   大  橋  直  巳  君

  企 画 財政   高  橋     健  君    土 地 区画   山  口  健  一  君
  課   長                    整 理 課長

  教 育 次長   山  ?     保  君
                                                 
 事務局職員出席者
  事 務 局長   植  原  義  明       書   記   江  原     晃

  書   記   斉  藤  静  子       書   記   成  田  幸  子




△開会の宣告                                (午前9時00分)



○議長(興淳明君) ただいまの出席議員は25名であります。定足数に達しておりますので、これより平成8年第1回白岡町議会臨時会を開会いたします。



                          ◇                        





△開議の宣告



○議長(興淳明君) 直ちに本日の会議を開きます。



                          ◇                        





△議事日程の報告



○議長(興淳明君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。



                          ◇                        





△会議録署名議員の指名



○議長(興淳明君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において

   2番    峯  岸  邦  安  君

   3番    吉  田  善  雄  君

   5番    松  岡  卓  巳  君

 を指名いたします。



                          ◇                        





△会期の決定



○議長(興淳明君) 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

  お諮りします。本臨時会の会期は本日1日としたいと思います。これにご異議ありませんか。

        〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(興淳明君) ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日1日とすることに決定しました。

                          ◇                        



△諸報告



○議長(興淳明君) 日程第3、諸報告を行います。

  本臨時会に説明員として出席通知のありました者の職、氏名を一覧表としてお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  次に、去る1月12日、埼葛町村議会議長会から議員在職20年以上の自治功労者として大久保米吉君が表彰されましたので、ご報告いたします。

  なお、慣例によりまして、本臨時会の協議会において記念品を贈呈いたしたいと思いますので、ご了承願います。

  以上をもって諸報告を終わります。



                          ◇                        





△町長提出議案の報告



○議長(興淳明君) 日程第4、町長提出議案の報告を行います。

  本臨時会に提出された議案は、あらかじめお配りしました議案目録に記載されているとおりであります。これらの議案を本臨時会においてご審議をいただくことといたします。

  以上で町長提出議案の報告を終わります。



                          ◇                        





△一般行政報告



○議長(興淳明君) 日程第5、一般行政報告を求めます。

  荒井町長。

        〔町長 荒井 宏君登壇〕



◎町長(荒井宏君) 本日、平成8年白岡町議会第1回臨時会をご案内申し上げましたところ、議員各位にはお忙しい折ご参集をいただき、町政の緊急課題につきご審議を賜りますことを感謝申し上げます。12月定例議会の後約1カ月の短期間でございますが、特に急に施工を要する案件が出ましたので、臨時会を開催し、工事請負契約の締結について議決をお願いする次第でございます。

  今回の議案は、工事請負契約の締結関係3件でございまして、議案第1号は、野牛・高岩汚水管等築造工事(7・第2工区)請負契約の変更契約の締結についてでございます。議案第2号は、(仮称)白岡町総合運動公園排水機場建設工事(土木)請負契約の締結についてでございます。議案第3号は、(仮称)白岡町総合運動公園排水機場建設工事(機械・電気)請負契約の締結についてでございます。新規契約の2件につきましては、年度内着工の必要がありました。また、これは繰越明許による継続費となる見込みでございます。また、変更案件につきましては、年度内完成のため急を要する課題でございます。

  次に、行政報告2件がございますので申し上げます。第1件は、第2次白岡町行政改革大綱策定につい

てでございます。21世紀を目前に控え、高齢社会の到来、国際化、情報化の進展、環境問題への関心の高まりや、価値観の多様化などに代表される社会経済情勢の変化に加え、地方分権の推進が大きな潮流となっており、時代はまさに大きな転換期を迎えております。

  このような中で、地方公共団体は新しい時代に対応し、地域住民のニーズを的確に反映した効果的な施策を展開していくために、行政運営の一層の簡素、効率化が求められています。

  そこで、これまでの行政改革の成果を生かしつつ、これからの新しいまちづくりを見据えて、町政の発展と住民福祉の一層の向上、さらには地方分権を基調とする社会の変化に即応できる行政システムの確立を目指し、改めて行政改革の推進を図ることとしました。このため平成7年5月31日に行政改革推進本部を設置し、新たな行政改革大綱の策定に取り組んでまいることを、去る6月定例会でご報告いたしたところでございます。

  今回の改革は、昭和60年に策定した「白岡町行政改革大綱」に基づく改革に次いで、第2次行政改革として推進するものであり、この指針とするべく職員アンケート調査の実施や、庁内ワーキング・グループにおける検討、民間有識者からなる白岡町行政改革懇話会の提言を経て、別添のとおり「第2次白岡町行政改革大綱」を策定しました。

  内容的には、先の自治事務次官通達「地方公共団体における行政改革推進のための指針について」に示された行政改革推進のための重点事項に沿って、「事務事業の見直し」、「組織・機構の見直し」「定員管理及び給与の適正化の推進」、「効果的な行政運営と職員の能力開発等の推進」、「行政の情報化の推進等による行政サービスの向上」及び「会館等公共施設の設置及び管理運営」の6項目にわたりそれぞれに改革、改善に向けた基本方針や措置事項を定めました。

  今後平成7年度を初年度とし、「住民本位の行政改革」以下七つの基本理念にのっとり、向こうおおむね5年間で全庁一体となって、この大綱の実現を図ることとしますので、一層のご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。

  次に、土地区画整理課の関係でございますが、白岡町東部中央土地区画整理事業の事業計画縦覧について申し上げます。白岡駅東部中央土地区画整理事業につきましては、事業計画の決定に向けて作業を進めているところでありますが、土地区画整理法第55条第1項の規定により、事業計画を1月11日から1月24日までの2週間、土地区画整理課区画整理推進室において、公衆の縦覧に供したところであります。期間中の縦覧者は、54名でありましたのでご報告申し上げます。

  なお、利害関係者は事業計画について意見がある場合は、2月7日までに埼玉県知事あてに意見書を提出することができるものであります。

  今後とも当事業に対する権利者の方々のご理解、ご協力をいただきつつ事業実施に向けて鋭意推進してまいる所存でありますので、議員の皆様方のご指導、ご協力をお願い申し上げます。

  以上で行政報告を終わらせていただきます。議案につきまして、よろしくひとつお願いします。

  以上です。



○議長(興淳明君) 以上で一般行政報告を終わります。

                          ◇                        





△議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(興淳明君) 日程第6、議案第1号野牛・高岩汚水管等築造工事(7・第2工区)請負契約の変更契約の締結についての件を議題といたします。

  提出者から提案理由の説明を求めます。

  荒井町長。

      〔町長 荒井 宏君登壇〕



◎町長(荒井宏君) 議案第1号は、野牛・高岩汚水管等築造工事(7・第2工区)請負契約の変更契約の締結についてでございます。

  本件工事につきましては、平成7年9月開催の第7回白岡町議会において、請負契約締結の議決をいただき、平成7年9月12日に請負契約を締結し、現在工事を実施しているところでございますが、仮設工法について変更が生じたため、契約金額1億2,102万5,000円を1,637万7,000円増額し、1億3,740万2,000円とするものでございます。

  詳細につきましては、担当課長から説明いたさせますので、どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(興淳明君) 山口土地区画整理課長。

       〔土地区画整理課長 山口健一君登壇〕



◎土地区画整理課長(山口健一君) それでは、議案第1号につきましてご説明申し上げます。

  恐れ入りますが、議案書の次に位置図がございますので、お目通しをいただきたい存じます。工事箇所につきましては、宇都宮線の西側で、大字野牛地内の1級河川姫宮落川の右岸及び東北道側道沿いの箇所であります。

  本件工事につきましては、街路築造工事に先行して、各種埋設管を布設するものでありまして、平成7年9月開催の第7回白岡町議会におきまして請負契約の議決をいただき、平成7年9月12日に請負契約を締結し、請負額1億2,102万5,000円で現在工事を実施しているところでございますが、仮設工事等につきまして変更の必要が生じましたので、今回1,637万7,000円追加いたしまして、請負額を1億3,740万2,000円といたしたく変更契約をお願いするものであります。

  変更の第1点目は、汚水管を推進工法で施工するため、4か所の立杭を設けるわけでありますが、そのうち現在建設中の中ノ宮橋の右側、位置図の中の姫宮落川沿いに赤丸で表示してあります箇所の汚水管本管の姫宮落川横断箇所の発進立杭でございます。この立杭の構造は、入り口が5.2メートル×3.6メートル、深さ約7.7メートル、長さ11メートルの鋼矢板44本で構成されております。この立杭の築造には、橋梁築造などの土質調査を参考といたしまして、油圧圧入工法で鋼矢板を布設する工法を採用いたしましたが、実施にあたりましてちょうど中間の土質が予想以上に硬く鋼矢板が入らないため、先端から水を噴出させて鋼矢板を布設するジェット併用圧入工法に変更するものであります。また、この工法をとることによりまして、施工区域の地下水の湧出量が増大すると想定されますことから、位置図の次のページに概念図みたいなものがありますけれども、その左側の図でお示ししてありますように、立杭の底の部分を深さ約1.6メートル固めて止水するため、セメントを高圧噴射して土を固めるJSG工法を追加採用するとともに、鋼矢板の外側の回りの土を約幅1メートル、深さ2.4メートル固めて止水する薬液注入工法をそれぞれ追加採用するものであります。

  2点目は、位置図の中の東北道側道沿いの赤の波線で表示してある箇所でございます。工事は東北道側道沿いに汚水管、それから雨水管及び水道管を布設するため、振動を与えながら長さ4メートルの軽量鋼矢板を打設するバイブロ工法で施工しておりますが、縦走しております電線に防護管を設置いたしましたところ、計画以上にたわみまして鋼矢板の打ち込み作業時のクレーンが支障となりましたことから、位置図の次のページにございます右側の図でお示ししてありますように、油圧圧入工法を追加採用してクレーンの施工位置を下げるものでございます。

  3点目は、同じく東北道側道の歩道下に埋設してありました旧の水路のコンクリート構造物の撤去処分を追加するものであります。この工事につきます履行期限につきましては変更はございません。

  内容は以上でございます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(興淳明君) これをもって提案理由の説明を終わります。

  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

            〔「なし」と言う人あり〕



○議長(興淳明君) 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。

  これより討論に入ります。

  まず、本件に対する反対討論の発言を許します。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(興淳明君) 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第1号野牛・高岩汚水管等築造工事(7・第2工区)請負契約の変更契約の締結についての件を起立により採決いたします。

  本件は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(興淳明君) 起立全員であります。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。



                          ◇                        





△議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(興淳明君) 日程第7、議案第2号(仮称)白岡町総合運動公園排水機場建設工事(土木)請負契約の締結についての件を議題といたします。

  提出者から提案理由の説明を求めます。

  荒井町長。

        〔町長 荒井 宏君登壇〕



◎町長(荒井宏君) 議案第2号は、総合運動公園の調整池に浸水した雨水を排出するための排水機場のうち、躯体及び流末水路を整備しようとするものであり、この工事請負契約の締結について議決をお願いするものでございます。

  詳細につきましては、担当の次長から説明をいたさせますのでよろしくお願いをいたします。



○議長(興淳明君) 山?教育次長。

        〔教育次長 山? 保君登壇〕



◎教育次長(山?保君) それでは、議案第2号につきまして、私の方から内容説明をさせていただきたいと思います。

  (仮称)白岡町総合運動公園の諸事業につきましては、平成8年度工事といたしまして予定しております野球場を初めといたします、各施設の建設工事を実施するというふうなことになってきておるわけでございます。その前段の工事といたしまして、造成工事や雨水排水工事等の諸工事を現在進めているところでございます。これらの諸工事のうちに排水関係の工事につきましては、菱沼落の西側周辺への切り回し工事、これらにつきましては完了しておるわけでございます。現在公園内の雨水幹線排水路の工事を進めているところでございます。この排水路からの雨水を最終的に受け入れいたしまして、最終的には菱沼落排水するというふうなことで、今回この排水機場の建設工事を計画したところでございます。この工事は、参考資料といたしまして添付してありますように、入札結果の工事概要欄をご覧いただきますと、土工事、排水機場躯体工事、水叩き・越流水路工事、調整池内のU字側溝及び水路工事というふうなことになっておるわけでございます。これらの工事の中でも幹線排水路から菱沼落排水路へ、自然排水いたします排水路の建設工事、また集中豪雨等に備えまして、自然排水路から越流堰を越えまして調整池に流入いたします雨水を強制排水するための排水機を設置するための躯体工事、この二つが主たる工事となっております。

  恐れ入りますが、図面の1ページをお開き願いたいと思います。この図面につきましては、調整池を中心とした図面でありまして、上が北側でございます。これから野球場の建設等を予定している箇所でございます。図面を見ていただきますと、右側にメイン通路というふうな通路がございます。これらの公園のちょうど中心の通路というふうなことでございます。このメイン通路に沿いまして現在上から幹線の排水路の工事を進めてきているところでございます。そこに赤線で塗りました一番右の部分に、集水桝があるわけでございますが、ここの前が幹線排水路というふうなことでございます。ここから左に折れましてゲートボール場の北側及び西側に沿いまして、まず菱沼落への排水路を設置するというふうなことでございます。一般的にはこの排水路で用が足りてしまうわけでございますが、集中豪雨等につきましては、この排水路のちょうど中間付近に越流堰を設けまして、この越流堰をオーバーフローしまして、水叩きを経て調整池に流入するというふうな仕組みになっておるわけでございます。調整池からの排水につきましては、排水機場から機械によります強制排水というふうなことになるわけでございます。したがいまして、機械設置のための躯体工事を、今工事として実施するというふうなことになるわけでございます。

  次の図面に添付してございますように、この躯体工事の中には次の議案にも出てまいりますように、ポンプ3台を設置をいたしまして、強制排水をするというふうなことになっているわけでございます。これらの工事につきましては、先ほど町長からもお話があったわけでございますが、平成8年の6月28日までというふうなことでございまして、繰越明許費の事業になっておるわけでございます。

  したがいまして、今回の工事につきましては、お手元に差し上げております第1ページの図面のように、赤い線で明示してありますように、まず野球場の周辺からの水を受けまして自然排水をしていくこと。それから、併せましてこの調整池の一番底の部分の回りにU字溝を布設いたしまして、排水機場の方に誘導するというふうな諸工事でございますので、よろしくどうぞご審議をいただきましてご可決賜りますようお願い申し上げまして、簡単でございますが、説明を終わらせていただきたいと思います。



○議長(興淳明君) これをもって提案理由の説明を終わります。

  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

            〔「なし」と言う人あり〕



○議長(興淳明君) 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。

  これより討論に入ります。

  まず、本件に対する反対討論の発言を許します。

            〔「なし」と言う人あり〕



○議長(興淳明君) 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第2号(仮称)白岡町総合運動公園排水機場建設工事(土木)請負契約の締結についての件を起立により採決いたします。

  本件は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔起立全員〕



○議長(興淳明君) 起立全員であります。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。



                          ◇                        





△議案第3号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(興淳明君) 日程第8、議案第3号(仮称)白岡町総合運動公園排水機場建設工事(機械・電気)請負契約の締結についての件を議題といたします。

  提出者から提案理由の説明を求めます。

  荒井町長。

            〔町長 荒井 宏君登壇〕



◎町長(荒井宏君) 議案第3号は、この総合運動公園排水機場の建設につきまして、機械、電気の工事

  請負契約の締結について議会のご承認を求めるものでございます。

  先ほど議案第2号でご承認をいただきました排水機場の躯体の中に設置するポンプと、それからこれに付随する電気配線等の工事請負契約の締結についてお願いいたすものでございまして、詳細につきましては、担当の教育次長から説明いたさせますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(興淳明君) 山?教育次長。

            〔教育次長 山? 保君登壇〕



◎教育次長(山?保君) それでは、議案第3号の内容を私の方から説明させていただきたいと思います。議案第2号の躯体工事に併せまして、強制排水のための排水ポンプを設置する工事でございます。入札結果の工事概要欄にも記載されておりますように洪水の専用ポンプ2台、それから常時排水ポンプ1台を設置するほか、このポンプ場にまいりますためにごみ等が入ってまいりますので、その前段で手掻きスクリーン2基、水位計2台、これらにかかる電気関係の工事が主なものでございます。

  図面をごらんいただきたいと思いますが、上段が平面図、そのほかが断面図というふうなことになっております。まず、平面図でありますが、左側が調整池から手掻きスクリーンを通りまして、水位が上がりますと、まず常時ポンプ、一番ポンプの下側になります。小さいポンプになりますが、このポンプが稼働しまして放水が始まるというふうなことになります。なお、増水してまいりますと、水位計の指示に基づきまして洪水ポンプが稼働してまいります。ポンプアップして右側の排水路へ放水していくというふうな形のものでございます。また、右側排水口に水位計を設置しますが、この水位計は越流堰を越えて調整池に流入しているときにつきましては、ポンプの稼働を中止するための水位計というふうなことになっております。

  したがいまして、仮に越流堰を越えて調整池の方に入っていくわけでございますが、これらの関係のポンプアップにつきましては、左側の水位計の指示に基づきまして稼働してまいります。ただ越流堰を越えていますと、雨水そのものが堂々めぐりというふうな形になってしまう関係で、越流堰を越えている間は右側の水位計に基づきましてポンプを止めておくというふうなことになります。したがいまして、右側の水位計の方がとめる関係で指示が強いというふうな形になってくるわけでございます。また、この3基によります1分間の排水量でございますが、43.8立米というふうな形になります。調整池の全体の遊水量でございますが、2万8,000立米というふうなことを予定しておるわけでございます。先ほど来申し上げておりますように、越流堰から越えまして一たん入りました水につきましては、約1万立米が自然排水で菱沼落の方へ逆に、今度は越流堰を逆に越えまして自然排水されるというふうなことになっております。残りの1万8,000につきましては、強制排水というふうなことになるわけでございますが、全体的に1万8,000立米の水を排水する場合につきましては、このポンプの3台によりまして約7時間で放水が終わるというふうな仕組みになっておるわけでございます。

  この断面図の右側、ごらんいただきたいと思いますが、一番小さいものが常時ポンプ、右の大きなものが洪水用のポンプというふうなことになっておりまして、最初にこの小さいポンプが稼働するというふうなことになります。したがいまして、この小さいポンプにつきましては、自然に降りました雨等につきまして、調整池に若干でも水がたまってまいりますと稼働するというふうなことになります。右側の2台ののポンプにつきましては、一定の水量が増した段階で、それぞれ稼働していくというふうな仕組みになっているわけでございます。

  本工事につきましても議案第2号と同様でございまして、現在仮契約を締結しているところでございます。ご承認をいただきましたうえには、本契約を締結いたしまして早期着工してまいりたいというふうに考えておりますので、どうかよろしくご審議をいただきまして、ご可決賜りますようお願い申し上げる次第でございます。なお、本工事につきましても議案第2号と同様、平成8年6月の28日履行を期限といたします繰越明許費としての工事になっております。

  よろしくお願い申し上げまして、簡単でございますが、説明を終わらせていただきたいと思います。



○議長(興淳明君) これをもって提案理由の説明を終わります。

  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

            〔「なし」と言う人あり〕



○議長(興淳明君) 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。

  これより討論に入ります。

  まず、本件に対する反対討論の発言を許します。

            〔「なし」と言う人あり〕



○議長(興淳明君) 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第3号(仮称)白岡町総合運動公園排水機場建設工事(機械・電気)請負契約の締結についての件を起立により採決いたします。

  本件は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔起立全員〕



○議長(興淳明君) 起立全員であります。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。

  暫時休憩いたします。



            休憩  午前  9時38分



            再開  午前  9時44分

  



○議長(興淳明君) 現在員は25名であります。

  再開いたします。



                          ◇                        



△閉会の宣告



○議長(興淳明君) 以上をもって本臨時会に付議された案件の審議は全部終了いたしました。

  これにて平成8年第1回白岡町議会臨時会を閉会いたします。

  ご苦労さまでした。

            閉会  午前  9時45分