議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 白岡市

平成23年  第6回(12月)定例会 12月20日−委員長報告・討論・採決−05号




平成23年  第6回(12月)定例会 − 12月20日−委員長報告・討論・採決−05号







平成23年  第6回(12月)定例会





           平成23年第6回白岡町議会定例会 第21日

平成23年12月20日(火曜日)
 議 事 日 程 (第5号)

 1、開  議
 1、議事日程の報告
 1、会議録署名議員の指名
 1、総務常任委員会審査報告及び質疑
   議案第65号 白岡町部設置条例
   議案第66号 白岡町職員定数条例の一部を改正する条例
   議案第68号 白岡町税条例の一部を改正する条例
   議案第75号 平成23年度白岡町一般会計補正予算(第3号)
 1、文教厚生常任委員会審査報告及び質疑
   議案第75号 平成23年度白岡町一般会計補正予算(第3号)
   議案第76号 平成23年度白岡町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
   議案第77号 平成23年度白岡町介護保険特別会計補正予算(第2号)
 1、産業建設常任委員会審査報告及び質疑
   議案第69号 白岡町水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例
   議案第75号 平成23年度白岡町一般会計補正予算(第3号)
   議案第78号 平成23年度白岡町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第79号 平成23年度白岡町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第80号 平成23年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
 1、討論、採決
 1、所管事務調査の報告について(総務常任委員会報告)
 1、所管事務調査の報告について(文教厚生常任委員会報告)
 1、所管事務調査の報告について(産業建設常任委員会報告)
 1、議会広報の編集及び発行等に関する調査(議会広報常任委員会中間報告)
 1、議員派遣について
 1、派遣議員の報告について
 1、閉  会

〇本日の会議に付した事件
 1、議案第65号 白岡町部設置条例
 1、議案第66号 白岡町職員定数条例の一部を改正する条例
 1、議案第68号 白岡町税条例の一部を改正する条例
 1、議案第69号 白岡町水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例
 1、議案第75号 平成23年度白岡町一般会計補正予算(第3号)
 1、議案第76号 平成23年度白岡町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
 1、議案第77号 平成23年度白岡町介護保険特別会計補正予算(第2号)
 1、議案第78号 平成23年度白岡町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
 1、議案第79号 平成23年度白岡町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
 1、議案第80号 平成23年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
 1、所管事務調査の報告について(総務常任委員会報告)
 1、所管事務調査の報告について(文教厚生常任委員会報告)
 1、所管事務調査の報告について(産業建設常任委員会報告)
 1、議会広報の編集及び発行等に関する調査(議会広報常任委員会中間報告)
 1、議員派遣について
 1、派遣議員の報告について

午前9時00分開議
 出席議員(18名)
     1番   藤  井  栄 一 郎  議員       2番   遠  藤     誠  議員
     3番   岡  安     良  議員       4番   加  藤  一  生  議員
     5番   大  ?     馨  議員       6番   江  原  浩  之  議員
     7番   野  口  克  博  議員       8番   鬼 久 保  二  郎  議員
     9番   ?  橋     弘  議員      10番   石  原  富  子  議員
    11番   菱  沼  あ ゆ 美  議員      12番   大  倉  秀  夫  議員
    13番   黒  須  大 一 郎  議員      14番   関  根  頌  二  議員
    15番   古  武  三 千 雄  議員      16番   興     淳  明  議員
    17番   仲  丸  教  子  議員      18番   高  木  隆  三  議員

 欠席議員(なし)
                                                   
 説明のための出席者
    小  島     卓   町   長        秋  葉  清 一 郎   副 町 長
    福  原  良  男   教 育 長        折  原     實   直 轄 参事

    田  辺  勝  広   総   務        井  上  日 出 巳   福 祉 環境
                 担 当 参事                     担 当 参事

    渡  辺  重  雄   産 業 建設        黒  須     誠   教 育 次長
                 担 当 参事

    都  野  義  夫   上 下 水道        加  藤  仁  志   消 防 長
                 担 当 参事

    宮  下  康  夫   会計管理者
                                                   
 事務局職員出席者
    池  澤  信  也   事 務 局長        折  原  浩  幸   書   記
    成  田  幸  子   書   記        岡  村     清   書   記









△開議の宣告                                 (午前 9時00分)



○高木隆三議長 ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。



                          ◇                        





△議事日程の報告



○高木隆三議長 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付いたしましたとおりであります。



                          ◇                        





△会議録署名議員の指名



○高木隆三議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において

   4番  加 藤 一 生 議員

   5番  大 ?   馨 議員

   6番  江 原 浩 之 議員

 を指名いたします。



                          ◇                        





△総務常任委員会審査報告及び質疑



○高木隆三議長 日程第2、総務常任委員会審査報告についてを議題といたします。

  総務常任委員会の審査経過及び結果について報告を求めます。

  石原総務常任委員長。

       〔石原富子総務常任委員長登壇〕



◎石原富子総務常任委員長 それでは、総務常任委員会の審査経過及び結果を付託順にご報告いたします。

  まず、議案第65号 白岡町部設置条例についてご報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、委員から、「事務分掌がまたがった場合、どちらの課が当該事務を調整するのか。事務分掌を補完するものが必要なのではないか」との質疑に対し、「事務分掌の切り分けが明確でない部分は総合政策部で調整する。また、随時部長クラスで調整を行い、事務の執行に支障のないように進めたい」との答弁がありました。

  次に、委員から、「組織が変更になることで各課の配置が大きく変わる点はあるか」との質疑に対し、「名称が変更となる課が7課、新設する課が6課となる予定であるが、ほぼ現在と同じ場所に配置できると考えている。住民の方には町のホームページや広報紙等で周知する予定である」との答弁がありました。

  次に、委員から、「4月1日からの窓口における受付の工夫は考えているか」との質疑に対し、「窓口における受付の工夫は日々行っている。例としては、住民課において事務の種類ごとに窓口を分けるようにしたことや、プライバシーに配慮するため、つい立てを設置したことである。今後も住民の視点からの改善を図っていきたい」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第66号 白岡町職員定数条例の一部を改正する条例についてご報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、委員から、「増員する職員の募集はいつから行うのか」との質疑に対し、「平成25年度から2署体制となるので、スタート時に戦力となる職員を確保するため、消防学校等もあるので、早目の募集が必要である」との答弁がありました。

  次に、委員から、「広域化になった場合、消防本部へ配置される人数は何人か」との質疑に対し、「本部には6人である」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第68号 白岡町税条例の一部を改正する条例についてご報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  委員から、「ふるさと納税に係る寄附金の白岡町に対するものと他の自治体に対するものの状況はどうか」との質疑に対し、「平成23年度課税に係る都道府県や市町村に対する寄附金、いわゆるふるさと納税の白岡町に対する寄附金は1件で5万円である。反面、課税台帳上、白岡町の納税者でふるさと納税を申告した方は110件で、減額となった町民税は約62万円である」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第75号 平成23年度白岡町一般会計補正予算(第3号)のうち総務常任委員会所管事項についてご報告いたします。

  所管課ごとに担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、総務課関係でありますが、委員から「8目情報管理費、電子計算業務システム開発事業について、約3,200万円の計上となっているが、当初予算として計上できなかったのか」との質疑に対し、「新児童手当制度や障害者制度などは来年度の開始になっているが、詳細な県の説明会は今後行われる予定である。また、市制施行に係るシステム変更作業に関しては、システムの事前調査など、今年度中に先行して行わなければならないことから、補正予算として計上したものである」との答弁がありました。

  次に、政策財政課関係でありますが、委員から「不動産売払収入に計上されている旧埼玉県幸手保健所久喜分室用地の広さはどのくらいか」との質疑に対し、「全体面積が3,992.56平方メートルで、うち白岡町分は10分の3である」との答弁がありました。

  次に、委員から「旧埼玉県幸手保健所久喜分室用地にはなぜ白岡町の土地が含まれているのか」との質疑に対し、「白岡町は幸手保健所の管轄であるが、身近な場所でのサービス提供を希望し、当時の久喜市、白岡町、菖蒲町で用地を用意し、招致したためである」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  以上で総務常任委員会の報告を終わります。



○高木隆三議長 委員長の報告が終わりました。

  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。



                          ◇                        





△文教厚生常任委員会審査報告及び質疑



○高木隆三議長 日程第3、文教厚生常任委員会審査報告についてを議題といたします。

  文教厚生常任委員会の審査経過及び結果について報告を求めます。

  大倉文教厚生常任委員長。

       〔大倉秀夫文教厚生常任委員長登壇〕



◎大倉秀夫文教厚生常任委員長 それでは、文教厚生常任委員会の審査経過及び結果報告をいたします。

  まず、議案第75号 平成23年度白岡町一般会計補正予算(第3号)のうち文教厚生常任委員会所管事項について報告いたします。

  所管課ごとに担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、子育て支援課関係でありますが、委員から「家庭保育室入室委託事業の対象児童は当初予算計上から何人ふえたのか」との質疑に対し、「認可保育所に入所できないケースで保護者が育児休業明けに復職するに当たり入室する児童がふえており、11月末現在で36人を委託している。延べ人数で当初190人見込んでいたが、390人と大幅にふえる見込みである」との答弁がありました。

  次に、健康づくり課関係でありますが、委員から「保険税の軽減人数は前年度と比べてどれくらいふえているのか」との質疑に対し、「昨年度は6割、4割軽減であったが、今年度からは7割、5割、2割軽減に拡大している。人数はふえている。今年度は7割軽減が1,875人、5割軽減が777人、2割軽減が1,467人で合計4,119人である。昨年度は6割軽減が1,896人、4割軽減が675人で合計2,571人である」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案どおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第76号 平成23年度白岡町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りましたが、各委員とも補足説明をもって了解し、発言はありませんでした。

  引き続いて討論に入りましたが、同じく発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案どおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第77号 平成23年度白岡町介護保険特別会計補正予算(第2号)について報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。

  委員から「近隣市町において施設が開所したことにより施設介護サービス給付費を増額するということだが、どのような施設が開所したのか。また、施設の定員はどの程度ふえたのか」との質疑に対し、「近隣市町における施設の開所状況は、老人保健施設としては1施設が開所した。また、特別養護老人ホームとしては3施設が開所し、1施設が増床した。この5施設で452人の定員の増加となった」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案どおり可決すべきものと決定した次第であります。

  以上で文教厚生常任委員会の報告を終わります。



○高木隆三議長 委員長の報告が終わりました。

  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。



                          ◇                        





△産業建設常任委員会審査報告及び質疑



○高木隆三議長 日程第4、産業建設常任委員会審査報告についてを議題といたします。

  産業建設常任委員会の審査経過及び結果について報告を求めます。

  大?産業建設常任委員長。

       〔大? 馨産業建設常任委員長登壇〕



◎大?馨産業建設常任委員長 それでは、産業建設常任委員会の審査経過及び結果を付託順にご報告いたします。

  まず、議案第69号 白岡町水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例についてご報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。

  委員から、「給水人口を5万2,500人とした根拠は」との質疑に対し、「水源計画では平成30年度における1日最大配水量は1万9,600立方メートルとしており、稼働率は92.5%となっている。稼働率が高くなると施設の拡張も影響してくるため、総合振興計画の人口フレームをもとにして定めたものである。なお、給水人口の増加については、国及び県から速やかに届け出するよう指導されたものである」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第75号 平成23年度白岡町一般会計補正予算(第3号)のうち産業建設常任委員会所管事項についてご報告いたします。

  所管課ごとに担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、道路課関係でありますが、委員から「側溝ふたかけ事業の単価は」との質疑に対し、「現場により異なるが、1メートル当たり8,000円ぐらいである」との答弁がありました。

  次に、下水道課関係でありますが、委員から「ポンプ場維持管理事業の対象となるポンプ場は、整備して何年経過しているのか。また、維持管理はどのように行っているのか」との質疑に対し、「平成14年度に現在のポンプ場を整備し、9年が経過している。業者委託により維持管理を実施している」との答弁がありました。

  次に、委員から「機械等の管理責任は町にあると思うが、どのような管理をしているのか」との質疑に対し、「業者委託により対応しているほか、職員もポンプ場の施設を点検している。委託業者からの報告書の内容により、修繕等の判断を行っている。部品交換等の軽微なものについては、その都度対応している。今後も雨水管理において重要な施設であり、入念に維持管理を実施していく」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第78号 平成23年度白岡町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)についてご報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りましたが、各委員とも補足説明をもって了解し、発言はありませんでした。

  続いて討論に入りましたが、同じく発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第79号 平成23年度白岡町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてご報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、委員から「時間外勤務手当を200万円増額する理由は」との質疑に対し、「東日本大震災以降の現場巡視や年度途中における職員1名の欠員により負担がふえていることによるものである」との答弁がありました。

  次に、委員から「汚水幹線・枝線整備事業について、事業概要と交通安全対策はどのようになっているのか」との質疑に対し、「白岡駅東口の小久喜及び白岡地内に汚水管の布設を実施するものである。黒沼用水を境に北側が第1工区、南側が第2工区となっている。交通整理員を常駐させ、また案内表示板を設置するなどして通行の安全に対応している。施工箇所については、即日埋め戻しを実施し、夜間は開放して通行できるように対応している」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  次に、議案第80号 平成23年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)についてご報告いたします。

  担当課長から補足説明を受けた後、質疑に入りました。その主なものについて申し上げます。

  まず、委員から「白岡郵便局から都市計画道路白岡久喜線までの幅員9メートルの区画街路の車道部と歩道部の境に歩行者の安全を確保するために防護さくを設置するとのことだが、デザインはどのようなものか」との質疑に対し、「役場庁舎と職員駐車場の間にある道路に設置してあるようなもので、車両の進入を防止するものを設置していく」との答弁がありました。

  次に、委員から「駅周辺は複雑な通行となっているが、交通規制の対応をどのように考えているのか」との質疑に対し、「最終的には規制などの標示については久喜警察署との協議を行い、ラインなどのマーキングについて決めていきたい」との答弁がありました。

  以上で質疑を終了し、続いて討論に入りましたが、発言はありませんでした。

  引き続き採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

  以上で産業建設常任委員会の報告を終わります。



○高木隆三議長 委員長の報告が終わりました。

  これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。



                          ◇                        





△討論、採決



○高木隆三議長 日程第5、これより討論、採決に入ります。

  まず、議案第65号 白岡町部設置条例の件について討論に入ります。

  本件についての委員長報告は可決であります。したがって、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第65号 白岡町部設置条例の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第66号 白岡町職員定数条例の一部を改正する条例の件について討論に入ります。

  本件についての委員長報告は可決であります。したがって、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第66号 白岡町職員定数条例の一部を改正する条例の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第68号 白岡町税条例の一部を改正する条例の件について討論に入ります。

  本件についての委員長報告は可決であります。したがって、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第68号 白岡町税条例の一部を改正する条例の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第69号 白岡町水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の件について討論に入ります。

  本件についての委員長報告は可決であります。したがって、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第69号 白岡町水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第75号 平成23年度白岡町一般会計補正予算(第3号)の件について討論に入ります。

  本件についての委員長報告は可決であります。したがって、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第75号 平成23年度白岡町一般会計補正予算(第3号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第76号 平成23年度白岡町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の件について討論に入ります。

  本件についての委員長報告は可決であります。したがって、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第76号 平成23年度白岡町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第77号 平成23年度白岡町介護保険特別会計補正予算(第2号)の件について討論に入ります。

  本件についての委員長報告は可決であります。したがって、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第77号 平成23年度白岡町介護保険特別会計補正予算(第2号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第78号 平成23年度白岡町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の件について討論に入ります。

  本件についての委員長報告は可決であります。したがって、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第78号 平成23年度白岡町農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第79号 平成23年度白岡町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)の件について討論に入ります。

  本件についての委員長報告は可決であります。したがって、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第79号 平成23年度白岡町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。

                                                   



○高木隆三議長 次に、議案第80号 平成23年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)の件について討論に入ります。

  本件についての委員長報告は可決であります。したがって、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第80号 平成23年度蓮田都市計画事業白岡駅東部中央土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)の件を起立により採決いたします。

  本件に対する委員長報告は可決であります。本件は委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は委員長報告のとおり可決されました。



                          ◇                        





△所管事務調査の報告について(総務常任委員会報告)



○高木隆三議長 日程第6、総務常任委員会付託の特定事件、防災対策について、地域交通対策についての件を議題といたします。

  お諮りいたします。本件についての委員長報告は、会議規則第41条第3項の規定により省略することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 ご異議なしと認めます。

  よって、委員長報告は省略することに決定いたしました。

  なお、会議規則第77条の規定により議長に提出されました委員会報告書をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  以上で総務常任委員会付託の特定事件については、報告済みといたします。



                          ◇                        





△所管事務調査の報告について(文教厚生常任委員会報告)



○高木隆三議長 日程第7、文教厚生常任委員会付託の特定事件、白岡町立心身障害者地域デイケア施設について、蓮田市白岡町衛生組合における廃棄物の資源化及び減量化についての件を議題といたします。

  お諮りいたします。本件についての委員長報告は、会議規則第41条第3項の規定により省略することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 ご異議なしと認めます。

  よって、委員長報告は省略することに決定いたしました。

  なお、会議規則第77条の規定により議長に提出されました委員会報告書をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  以上で文教厚生常任委員会付託の特定事件については、報告済みといたします。



                          ◇                        





△所管事務調査の報告について(産業建設常任委員会報告)



○高木隆三議長 日程第8、産業建設常任委員会付託の特定事件、滞在型市民農園について、農業ヘルパー制度についての件を議題といたします。

  お諮りいたします。本件についての委員長報告は、会議規則第41条第3項の規定により省略することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 ご異議なしと認めます。

  よって、委員長報告は省略することに決定いたしました。

  なお、会議規則第77条の規定により議長に提出されました委員会報告書をお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  以上で産業建設常任委員会付託の特定事件については、報告済みといたします。



                          ◇                        





△議会広報の編集及び発行等に関する調査(議会広報常任委員会中間報告)



○高木隆三議長 日程第9、議会広報常任委員会に付託中の議会広報の編集及び発行等に関する調査の中間報告の件を議題といたします。

  議会広報常任委員会から議会広報の編集及び発行等に関する調査の件について中間報告をしたいと申し出があります。

  お諮りいたします。本件はお手元に配付いたしました中間報告書のとおり報告を受けることにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議会広報常任委員会に付託中の議会広報の編集及び発行等に関する調査の中間報告は、報告済みといたします。



                                                   





△議員派遣について



○高木隆三議長 日程第10、議員派遣についての件を議題といたします。

  お諮りいたします。議員派遣についての件は、会議規則第122条の規定により、お手元に配付いたしました事項のとおり決定することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 ご異議なしと認めます。

  よって、議員派遣についての件は、お手元に配付いたしました派遣事項のとおり決定いたしました。



                                                   





△派遣議員の報告について



○高木隆三議長 日程第11、派遣議員の報告についての件を議題といたします。

  市町村職員中央研修所の市町村議会議員特別セミナーへの派遣議員を代表して?橋弘議員から報告を求めます。

  9番、?橋弘議員。

       〔9番 ?橋 弘議員登壇〕



◎9番(?橋弘議員) 議員研修参加のご報告を申し上げます。

  去る平成23年11月1日及び2日の2日間にわたり、大倉秀夫議員とともに千葉県千葉市美浜区浜田に所在する市町村職員中央研修所、通称市町村アカデミーにて市町村議会議員特別セミナーに参加してまいりましたので、ご報告申し上げます。

  平成23年度第2回市町村議会議員特別セミナーは、11月1日、2日の2日間にわたり開催され、北は北海道北斗市から南は沖縄県豊見城市まで91市町村の議員256名の参加がありました。埼玉県からは久喜市3名、蓮田市2名、幸手市2名、北本市3名、所沢市4名、当白岡町2名の計16名の参加でありました。

  11月1日13時の開講式から始まり、13時30分から朝日新聞政治担当編集委員の星浩先生から「これからの政治の行方」と題して講演がありました。引き続き宮城県涌谷町町民医療福祉センター長、青沼孝徳先生から「大震災と地域医療の連携」と題して1時間30分の講演を受けました。講演終了後、18時から交流会があり、近隣の久喜市、蓮田市、所沢市ほか盛岡市、東根市、安曇野市の議員の方々と意見交換をいたしました。

  翌日、11月2日9時から10時10分まで、法政大学法学部教授の廣瀬克哉先生から「地方議会の役割と改革の行方」と題して講演がありました。引き続いて、10時30分から「福祉・医療の分野から地方議会の役割を考える」と題して、コーディネーター、法政大学法学部教授、廣瀬克哉先生、パネリスト、公益社団法人地域医療振興協会常務理事、西吾妻福祉病院管理者、折茂賢一郎先生、同じくパネリスト、東京有明医療大学看護学部准教授新学科設置準備室長の千葉喜久也先生の方々によるパネルディスカッションがありました。特に東京有明医療大学準備室長、千葉先生の講演には大いに感銘を受けた次第であります。

  このたびこのような研修の機会をいただき、まことにありがとうございます。今後この成果を議会活動に生かしてまいりたいと存じます。

  以上、ご報告申し上げます。



○高木隆三議長 以上で、派遣議員の報告についての件は報告済みといたします。

  暫時休憩いたします。



       休憩 午前 9時43分



       再開 午前10時27分





○高木隆三議長 現在員18名であります。

  再開いたします。



                                                   





△閉会の宣告



○高木隆三議長 以上をもって本定例会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。

  これにて平成23年第6回白岡町議会定例会を閉会いたします。

  ご苦労さまでした。

       閉会 午前10時28分