議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 白岡市

平成23年  第4回( 7月)臨時会 07月28日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成23年  第4回( 7月)臨時会 − 07月28日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成23年  第4回( 7月)臨時会





            平成23年第4回白岡町議会臨時会 第1日

平成23年7月28日(木曜日)
 議 事 日 程 (第1号)

 1、開  会
 1、開  議
 1、議事日程の報告
 1、会議録署名議員の指名
 1、会期の決定
 1、諸報告
 1、町長提出議案の報告
 1、町長提出議案の一括上程、説明
 1、議案第35号の質疑、討論、採決
   議案第35号 専決処分の承認を求めることについて
 1、議案第36号の質疑、討論、採決
   議案第36号 専決処分の承認を求めることについて
 1、議案第37号の質疑、討論、採決
   議案第37号 公共下水道汚水枝線築造工事(23第1工区)請負契約の締結について
 1、議案第38号の質疑、討論、採決
   議案第38号 公共下水道汚水枝線築造工事(23第2工区)請負契約の締結について
 1、閉  会

〇本日の会議に付した事件
 1、議案第35号 専決処分の承認を求めることについて
 1、議案第36号 専決処分の承認を求めることについて
 1、議案第37号 公共下水道汚水枝線築造工事(23第1工区)請負契約の締結について
 1、議案第38号 公共下水道汚水枝線築造工事(23第2工区)請負契約の締結について

午前9時00分開会
 出席議員(18名)
     1番   藤  井  栄 一 郎  議員       2番   遠  藤     誠  議員
     3番   岡  安     良  議員       4番   加  藤  一  生  議員
     5番   大  ?     馨  議員       6番   江  原  浩  之  議員
     7番   野  口  克  博  議員       8番   鬼 久 保  二  郎  議員
     9番   ?  橋     弘  議員      10番   石  原  富  子  議員
    11番   菱  沼  あ ゆ 美  議員      12番   大  倉  秀  夫  議員
    13番   黒  須  大 一 郎  議員      14番   関  根  頌  二  議員
    15番   古  武  三 千 雄  議員      16番   興     淳  明  議員
    17番   仲  丸  教  子  議員      18番   高  木  隆  三  議員

 欠席議員(なし)
                                                   
 説明のための出席者
    小  島     卓   町   長        秋  葉  清 一 郎   副 町 長
    福  原  良  男   教 育 長        折  原     實   直 轄 参事

    田  辺  勝  広   総   務        井  上  日 出 巳   福 祉 環境
                 担 当 参事                     担 当 参事

    渡  辺  重  雄   産 業 建設        黒  須     誠   教 育 次長
                 担 当 参事

    都  野  義  夫   上 下 水道        宮  下  康  夫   会計管理者
                 担 当 参事

    加  藤  仁  志   消 防 長
                                                   
 事務局職員出席者
    池  澤  信  也   事 務 局長        折  原  浩  幸   書   記
    成  田  幸  子   書   記        岡  村     清   書   記







△開会の宣告                            (午前 9時00分)



○高木隆三議長 ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、これより平成23年第4回白岡町議会臨時会を開会いたします。



                          ◇                        





△開議の宣告



○高木隆三議長 直ちに本日の会議を開きます。



                          ◇                        





△議事日程の報告



○高木隆三議長 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付いたしましたとおりであります。



                          ◇                        





△会議録署名議員の指名



○高木隆三議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において

   8番  鬼久保 二 郎 議員

   9番  ? 橋   弘 議員

  10番  石 原 富 子 議員

 を指名いたします。



                          ◇                        





△会期の決定



○高木隆三議長 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

  お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これにご異議ございませんか。

       〔「異議なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 ご異議なしと認めます。

  よって、会期は本日1日とすることに決定いたしました。



                          ◇                        





△諸報告



○高木隆三議長 日程第3、諸報告を行います。

  まず、6月定例会以降に提出されました要請書等につきましてご報告いたします。長寿社会における自立した生活の実現を目ざす「シルバー人材センター」への支援の要請書及び核も戦争もない平和な21世紀を目指す要望書を印刷の上、配付しておきましたので、ご了承願います。

  次に、本臨時会に説明員として出席通知のありました者の職、氏名を一覧表としてお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

  以上で諸報告を終わります。



                          ◇                        





△町長提出議案の報告



○高木隆三議長 日程第4、町長提出議案の報告を行います。

  本臨時会に提出されました議案は、あらかじめ配付しておきました議案目録に記載しているとおりであります。これらの議案を本臨時会においてご審議をいただくことといたします。

  以上で町長提出議案の報告を終わります。



                          ◇                        





△町長提出議案の一括上程、説明



○高木隆三議長 日程第5、議案第35号 専決処分の承認を求めることについてから議案第38号 公共下水道汚水枝線築造工事(23第2工区)請負契約の締結についてまでを一括上程し、議題といたします。

  提出者から提案理由の説明を求めます。

  小島町長。

       〔小島 卓町長登壇〕



◎小島卓町長 本日、ここに、平成23年第4回白岡町議会臨時会を招集申し上げましたところ、議員の皆様方におかれましては、大変お忙しい中、ご参集をいただき、町政当面の急施を要する案件につきましてご審議をいただくことができますことは、町政進展のため、まことに感謝にたえない次第でございます。

  さて、平成23年度の各種事業につきましては、町議会議員の皆様方のご指導、ご支援によりまして順調に執行いたしておるところでございますので、本臨時会にご提案申し上げました各議案につきましても、慎重にご審議を賜りましてご決定くださいますようお願いを申し上げます。

  それでは、今回、ご提案申し上げました議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

  議案第35号は、専決処分の承認を求めることについてでございます。現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して、税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律が平成23年6月30日に公布され、一部の規定について公布の日または公布の日から起算して2か月を経過する日に施行することに伴いまして、緊急に白岡町税条例等の一部を改正する必要が生じましたので、6月30日に専決処分したものでございます。

  議案第36号は、専決処分の承認を求めることについてでございます。現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して、税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律が平成23年6月30日に公布され、一部の規定について公布の日から施行されたことに伴いまして、緊急に白岡町都市計画税条例の一部を改正する必要が生じましたので、6月30日に専決処分したものでございます。

  議案第37号は、公共下水道汚水枝線築造工事(23第1工区)請負契約の締結についてでございます。本案につきましては、大字小久喜・白岡地内におきまして汚水管を布設するものでございます。去る7月6日、入札執行の結果、株式会社菱沼建設が落札いたしまして、現在、仮契約を締結してございます。

  議案第38号は、公共下水道汚水枝線築造工事(23第2工区)請負契約の締結についてでございます。本案につきましては、大字小久喜地内におきまして汚水管を布設するものでございます。去る7月6日、入札執行の結果、株式会社井上工務店が落札いたしまして、現在、仮契約を締結してございます。

  以上が本臨時会にご提案申し上げております議案4件でございます。本議案4件につきましては、担当参事から補足説明をいたさせますので、慎重にご審議の上、ご決定賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



○高木隆三議長 これをもって提案理由の説明を終わります。

                          ◇                        



○高木隆三議長 次に、町長提出議案の補足説明を求めます。

  まず、議案第35号及び議案第36号について補足説明を求めます。

  田辺総務担当参事。

       〔田辺勝広総務担当参事登壇〕



◎田辺勝広総務担当参事 それでは、議案第35号 専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。

  ただいま町長から説明がありましたとおり、地方税法等の一部改正に伴い、緊急に白岡町税条例等の一部を改正する必要が生じましたので、平成23年6月30日に白岡町税条例等の一部を改正する条例を専決処分したものでございます。

  このたびの地方税法の改正は、本年1月に国会に提出されたものの、未成立であった平成23年度の地方税法改正案から政策税制で期限延長を要するものなどを切り離し、現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律として施行されたものでございます。なお、このたびの地方税法等の一部改正により専決処分させていただきました箇所以外の改正箇所につきましては、今後の議会定例会に逐次ご提案させていただく予定でございますので、よろしくお願い申し上げます。

  それでは、恐れ入りますが、白岡町税条例等の一部を改正する条例の概要、1ページをごらんいただきたいと存じます。

  初めに、1、改正の理由でございます。現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律が6月30日に公布され、一部の規定について、公布の日または公布の日から起算して2月を経過した日から施行されることとなりましたため、この改正に合わせまして条例改正を行ったものでございます。

  次に、2、改正の概要でございます。

  (1)の秩序犯に係る法定刑の引き上げ等でございますが、国税における罰則の見直しに合わせまして、地方税につきましても見直しが行われたもので、過料の上限額を今までの「3万円以下」から「10万円以下」へと引き上げるものでございます。また、たばこ税などに係る不申告に関して過料を科す旨の規定を新たに加えるものでございます。

  次に、(2)、上場株式等の配当所得及び譲渡所得等に対する軽減税率の特例の延長でございます。本年12月31日をもって5%の本則税率に移る予定でございましたが、現在の厳しい経済状況にかんがみまして、この特例措置を2年間延長することとしたものでございます。

  次に、(3)、非課税口座内上場株式等の譲渡に係る所得計算の特例措置の施行日の延長でございます。先ほど申し上げました(2)の軽減措置が2年間延長となったことによりまして、軽減措置の終了に合わせて実施することとなっておりましたこの特例措置の導入時期を2年延長することとしたものでございます。

  最後に、3、施行期日及び経過措置関係でございますが、(1)、施行期日につきましては、地方税法等の一部改正法のうち、一部の規定の公布日、施行日と合わせまして、平成23年6月30日とするものでございます。ただし、過料の額の引き上げに係る部分につきましては、改正後の地方税法の規定との整合性を図るため、公布の日から起算して2月を経過した日(平成23年9月1日)とするものでございます。

  また、(2)、経過措置につきましては、固定資産税及び罰則に関する経過措置を設け、改正後の条例の適用関係を明確にしたものでございます。

  以上で議案第35号の説明を終わらせていただきます。

  引き続きまして、議案第36号 専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。議案第35号と同様に、地方税法等の一部改正に伴い、緊急に白岡町都市計画税条例の一部を改正する必要が生じましたので、平成23年6月30日に白岡町都市計画税条例の一部を改正する条例を専決処分したものでございます。恐れ入りますが、白岡町都市計画税条例の一部を改正する条例の概要をごらんいただきたいと存じます。

  まず、1、改正の理由でございますが、現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律が6月30日に公布され、一部の規定について公布の日から施行されることになりましたため、この改正に合わせまして条例改正を行ったものでございます。

  次に、2、改正の概要でございます。地方税法が一部改正されたことによりまして、条例の中で引用しております地方税法の関係条文の項番号の繰り上げ、削除、追加などが行われたことに伴い、関係規定の整理を行ったものでございます。

  次に、3、施行期日及び経過措置関係でございますが、施行期日につきましては地方税法等の一部改正法の公布日、施行日と合わせまして、平成23年6月30日とするものでございます。また、経過措置につきましては、改正後の条例の規定は、平成23年度以後の年度分の都市計画税に適用することと定めたものでございます。

  以上で議案第36号の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。

                          ◇                        



○高木隆三議長 次に、議案第37号及び議案第38号について補足説明を求めます。

  都野上下水道担当参事。

       〔都野義夫上下水道担当参事登壇〕



◎都野義夫上下水道担当参事 それでは、議案第37号 公共下水道汚水枝線築造工事(23第1工区)請負契約の締結についての内容をご説明申し上げます。

  本工事は、去る7月6日に入札を執行いたしまして、その結果、株式会社菱沼建設代表取締役菱沼安則が9,838万5,000円で落札をいたしまして、現在、仮契約中でございます。議会でお認めをいただけた後に、本契約を締結するものでございます。

  また、この工事につきましては、国の社会資本整備総合交付金を充てた国庫補助事業でございます。この補助事業の例年の日程につきましては、年度当初から補助金交付申請等の事務を進め、6月定例議会にお諮りをいたしておりましたが、本年度につきましては国において東日本大震災等によると考えられます手続の遅れがあり、入札執行が例年より遅くなったために、年度内の工事日数の事情からこのたびの議案提出となった次第でございます。

  それでは、恐れ入りますが、議案書の2枚目にございますナンバー1の位置図をごらんいただきたいと存じます。施工箇所は、大字小久喜及び白岡地内の一部でございまして、図の中に太線で表示をいたしました部分でございます。

  次に、工事の概要につきましてご説明を申し上げますので、議案書の最後のページになりますが、入札結果報告書をお開き願いまして、3、建設工事等の名称及び概要等の中ほどにございます建設工事等の概要の欄をごらんいただきたいと存じます。全体の施工延長は1,426.20メートルでございます。その施工内容でございますが、内径200ミリの塩化ビニール管を開削工法により1,378.52メートル埋設するほか、マンホール設置工といたしまして5種類のタイプを合計56か所設置するものでございます。また、各家庭への接続用の取付管を124か所設置いたしますほか、付帯工としまして舗装復旧を予定いたしております。

  次に、その右側の欄の工期につきましては、議会でお認めをいただけた後に本契約を締結いたしまして、平成24年2月29日までとするものでございます。

  次に、3ページ目のナンバー2の図面をお開きいただきたいと存じます。この図面につきましては、管路の途中に設けます管理用の1号組立マンホールの標準構造図でございまして、管理用に設置する基本的なタイプでございます。

  続きまして、ナンバー3の図面をごらんいただきたいと存じます。同じくマンホールの構造図でございますが、左側が楕円組立マンホール、右側が塩化ビニール製の小型マンホール構造図でございます。いずれも1号マンホールと同様に管路の途中に設置いたします管理用のマンホールでございますが、道路幅員や他の地下埋設物の状況により1号組立マンホールが設置できないところに使用するものでございます。

  次に、ナンバー4の図面をごらんいただきたいと存じます。この図面は、塩化ビニール管を埋設する際の開削標準施工図でございます。掘削の深さにつきましては、1.52メートルから2.83メートルを計画いたしておりまして、その施工に必要な土留工を示したものでございます。

  以上で議案第37号の内容説明とさせていただきます。

  続きまして、議案第38号 公共下水道汚水枝線築造工事(23第2工区)請負契約の締結についての内容をご説明申し上げます。

  本工事は、去る7月6日に入札を執行いたしまして、株式会社井上工務店代表取締役井上堅一が1億290万円で落札をいたしまして、現在、仮契約中でございます。議会でお認めをいただけた後に、本契約を締結するものでございます。

  この工事につきましては、23第1工区と同様、国の社会資本整備総合交付金を充てました国庫補助事業でございます。

  恐れ入りますが、議案書の2枚目にございますナンバー1の図面をお開きいただきたいと存じます。施工箇所は、1工区の南側に当たります大字小久喜地内の一部で、太線で表示をいたしました部分でございます。

  次に、工事の概要についてご説明を申し上げますので、議案書の最後に添付されております入札結果報告書をお開きいただきたいと存じます。

  3、建設工事等の名称及び概要等の中ほどでございますが、建設工事等の概要の欄でございます。全体の施工延長は1,492.50メートルとなっておりまして、その内容につきましては内径200ミリの塩化ビニール管を開削工法により1,443.97メートル埋設いたしますほか、3種類のタイプのマンホールを合計59か所設置するものでございます。また、取付管につきましては112か所設置いたしますほか、付帯工一式といたしまして舗装復旧を行う予定でございます。

  次に、その右側の欄の工期につきましては、議会でお認めをいただけた後に本契約を締結いたしまして、履行期限を平成24年2月29日までとするものでございます。

  恐れ入りますが、3ページ目にお戻りいただきまして、ナンバー2の図面をごらんいただきたいと存じます。さきに説明を申し上げました23第1工区と重複いたしますが、この図面は管路の途中に設置する管理用の1号組立マンホールの標準構造図でございます。

  そして、次のナンバー3の図面は、1号組立マンホールが設置できないところに使用する楕円組立マンホール及び塩ビ小型マンホールの標準構造図でございます。

  続いて、ナンバー4の図面につきましても同様でございますが、1工区と同様でございますが、塩化ビニール管を開削工法により埋設するために必要な土留工をお示ししたものでございます。なお、2工区の掘削の深さにつきましては、1.52メートルから3.69メートルの計画でございます。

  以上で議案第38号の内容説明を終わらせていただきます。よろしくご審議の上、ご決定くださいますようお願いを申し上げます。



○高木隆三議長 以上で町長提出議案の補足説明を終わります。



                          ◇                        





△議案第35号の質疑、討論、採決



○高木隆三議長 日程第6、質疑、討論、採決を行います。

  まず、議案第35号 専決処分の承認を求めることについての件を議題といたします。

  既に説明が終了しておりますので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。

  これより討論に入ります。

  まず、原案に対する反対討論の発言を許します。

  17番、仲丸教子議員。

       〔17番 仲丸教子議員登壇〕



◆17番(仲丸教子議員) 議案第35号 専決処分の承認を求めることについてに反対の立場から討論いたします。

  今回の専決処分は、現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して、税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律が6月30日に公布されたことによるものと説明されており、その内容は納税者に対する刑事罰の強化や資産家への優遇税制の延長などが盛り込まれております。特に上場株式等の配当所得や譲渡所得等に関する軽減税率の特例をさらに2年間延長するものとしていることは問題だと考えます。

  今、東日本大震災の被災者の救援が急がれているとき、担税能力のある方々からは、それにふさわしい負担をしていただき、その財源を被災者救援や被災者を支えるために奮闘している自治体に回すべきであると考えます。したがいまして、本議案には反対いたします。



○高木隆三議長 次に、原案に対する賛成討論の発言を許します。

  11番、菱沼あゆ美議員。

       〔11番 菱沼あゆ美議員登壇〕



◆11番(菱沼あゆ美議員) 私は、議案第35号 専決処分の承認を求めることについてにつきまして賛成の立場から討論いたします。

  本案は、6月30日に公布されました現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴いまして、白岡町税条例等の一部を改正するものでございます。このたびの条例改正の主な内容は、第1条の改正では、罰則に係る改正でございまして、秩序犯に係る法定刑である過料の上限額を今までの「3万円」から「10万円」に引き上げたものでございますが、この内容は国税の見直しに合わせて実施されたものであります。また、新たにたばこ税及び特別土地保有税に係る不申告に関する過料の規定を追加したものでございますが、いずれも地方税法及び条例により申告書の提出が義務づけられており、これを受けて不申告の場合に過料を科す規定を盛り込んだものでございます。

  次に、第2条では、上場株式等の配当所得及び譲渡所得等に対する税率の特例措置が本年12月31日までとなっておりましたが、景気回復に万全を期すことを目的に2年延長されることとなりましたので、これに合わせて平成25年12月31日まで2年延長するものでございます。また、この延長により、平成25年度から施行される予定であった非課税口座内上場株式の譲渡に係る所得計算の特例措置が2年延期となったものでございます。したがいまして、今回の白岡町税条例等の一部を改正する条例は、このたびの地方税法等の一部を改正する法律が6月30日に公布され、即日施行されたり適時施行されることに伴う改正でありまして、その内容は地方税法の規定に沿って適正に措置されたものであると認められますので、本案に賛成の意をあらわすものであります。



○高木隆三議長 次に、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第35号 専決処分の承認を求めることについての件を起立により採決いたします。

  本件は承認することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立多数〕



○高木隆三議長 起立多数であります。

  よって、本件は承認することに決定いたしました。



                          ◇                        





△議案第36号の質疑、討論、採決



○高木隆三議長 次に、議案第36号 専決処分の承認を求めることについての件を議題といたします。

  既に説明が終了しておりますので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。

  これより討論に入ります。

  まず、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第36号 専決処分の承認を求めることについての件を起立により採決いたします。

  本件は承認することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は承認することに決定いたしました。



                          ◇                        





△議案第37号の質疑、討論、採決



○高木隆三議長 次に、議案第37号 公共下水道汚水枝線築造工事(23第1工区)請負契約の締結についての件を議題といたします。

  既に説明が終了しておりますので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。

  これより討論に入ります。

  まず、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第37号 公共下水道汚水枝線築造工事(23第1工区)請負契約の締結についての件を起立により採決いたします。

  本件は原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。



                          ◇                        





△議案第38号の質疑、討論、採決



○高木隆三議長 次に、議案第38号 公共下水道汚水枝線築造工事(23第2工区)請負契約の締結についての件を議題といたします。

  既に説明が終了しておりますので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

  6番、江原浩之議員。



◆6番(江原浩之議員) 先ほどの37号とちょっと関連するのですが、履行期限が平成24年2月29日となっておりまして、38号の23第2工区が小久喜、県道の南側というようなところ、先ほどの37号が県道より北側というようなところで、履行期限が同じですので、場合によっては道路の迂回等が考えられますので、そこら辺の工事の状況というのが同時なのかどうなのかということをお伺いいたします。



○高木隆三議長 都野上下水道担当参事。

       〔都野義夫上下水道担当参事登壇〕



◎都野義夫上下水道担当参事 江原議員さんの工事に関連いたします迂回路の件につきましてお答えを申し上げます。

  図面でお示しを申し上げましたように、平成23年第1工区及び第2工区につきましては、大字小久喜、大字白岡の一部でございまして、連続をした地域でございます。したがいまして、道路につきましても当地区内の生活道路としてつながった道路が多いわけでございますけれども、こちらにつきましては申し上げるまでもなく皆様の生活に支障のないように交通整理員を配置いたしますとともに、交通規制をするところにつきましては、受注者それから町、十分協議の上、近隣の皆様に支障のないように努めてまいりたいというふうに考えております。

  以上でございます。よろしくお願いします。



○高木隆三議長 ほかに質疑はありませんか。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 質疑なしと認めます。

  これをもって質疑を終了いたします。

  これより討論に入ります。

  まず、原案に対する反対討論の発言を許します。

       〔「なし」と言う人あり〕



○高木隆三議長 反対討論なしと認めます。

  これをもって討論を終了いたします。

  これより議案第38号 公共下水道汚水枝線築造工事(23第2工区)請負契約の締結についての件を起立により採決いたします。

  本件は原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

       〔起立全員〕



○高木隆三議長 起立全員であります。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。

  暫時休憩いたします。



       休憩 午前 9時36分



       再開 午前 9時38分





○高木隆三議長 現在員18名であります。

  再開いたします。



                          ◇                        





△閉会の宣告



○高木隆三議長 以上をもって本臨時会に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。

  これにて平成23年第4回白岡町議会臨時会を閉会いたします。

  ご苦労さまでした。

       閉会 午前 9時38分