議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 ふじみ野市

目次 06月02日−議案説明−01号




平成23年   6月 定例会(第2回) − 06月02日−議案説明−01号









平成23年   6月 定例会(第2回)





 △議事日程(6月2日)
 開  会
 開  議
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 議会運営委員長報告
     次期議会の会期及び会期日程等の議会の運営について
    報告第5号 議会運営委員会調査報告
 日程第3 会期決定
 日程第4 市長あいさつ
 日程第5 諸報告
      (1)地方自治法第121条の規定に基づく説明員                
      (2)議員派遣について                            
      (3)報告第6号 専決処分の報告について(損害賠償の額を定めることについて) 
      (4)報告第7号 平成22年度ふじみ野市一般会計継続費繰越計算書の報告について
      (5)報告第8号 平成22年度ふじみ野市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告につ
               いて                            
      (6)報告第9号 平成22年度ふじみ野市一般会計事故繰越し繰越計算書の報告につ
               いて                            
 日程第6 議案上程
 日程第7 市長提案理由説明
 次回予定報告・散会
………………………………………………………………………………………………………………………
 △出席議員(21名)
      1番  小 林 憲 人 議員     2番  仙 田   定 議員
      3番  島 田 典 朗 議員     4番  西   和 彦 議員
      5番  鈴 木 啓太郎 議員     6番  山 田 敏 夫 議員
      7番  野 沢 裕 司 議員     8番  有 山   茂 議員
      9番  大 築   守 議員    10番  田 村 法 子 議員
     11番  民 部 佳 代 議員    12番  新 井 光 男 議員
     13番  伊 藤 初 美 議員    14番  小 高 時 男 議員
     15番  福 村 光 泰 議員    16番  岸 川 彌 生 議員
     17番  堀 口 修 一 議員    18番  伊 藤 美枝子 議員
     19番  五十嵐 正 明 議員    20番  足 立 志津子 議員
     21番  塚 越 洋 一 議員
………………………………………………………………………………………………………………………
 △欠席議員  な し
………………………………………………………………………………………………………………………
 △職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名
   坂 田 秀 樹  事 務 局 長      馬 場 健 次  事 務 局 次 長
………………………………………………………………………………………………………………………
 △地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
   高 畑   博  市     長      永 田 喜 雄  副  市  長
   矢 島 秀 一  教  育  長      西 川 邦 夫  総 合 政策部長
   渋 谷 弘 次  総 務 部 長      藤 田 光 雄  市 民 生活部長

   深 沢 秀 臣  福 祉 部 長 兼      宮 崎 光 弘  健 康 医療部長
            福 祉 事務所長

   山 下 晴 美  都 市 政策部長      山 ?   弘  副 参 事 兼
                                  会 計 管理者兼
                                  会 計 課 長

   松 本 敬 司  教 育 総務部長      高 梨 眞太郎  生 涯 学習部長

   松 澤 和 喜  選挙管理委員会      本 橋   芳  監 査 委 員
            書  記  長               事 務 局 長

   奥 平 勝 久  農 業 委 員 会
            事 務 局 長



………………………………………………………………………………………………………………………



△開会及び開議の宣告(午前9時30分)



○岸川彌生議長 ただいまの出席議員は21人です。

 議員の出席が定足数に達しておりますので、議会の成立を認め、ただいまから平成23年第2回ふじみ野市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

………………………………………………………………………………………………………………………



△日程第1 会議録署名議員の指名



○岸川彌生議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本定例会の会議録署名議員は、ふじみ野市議会会議規則第81条の規定により、西和彦議員、鈴木啓太郎議員、山田敏夫議員を指名いたします。

………………………………………………………………………………………………………………………



△日程第2 議会運営委員長報告



△次期議会の会期及び会期日程等の議会の運営について

☆報告第5号 議会運営委員会調査報告



○岸川彌生議長 日程第2、報告第5号・議会運営委員会の調査報告を行います。

 委員長の報告を求めます。

 堀口修一委員長。

       〔堀口修一議会運営委員長登壇〕



◎堀口修一議会運営委員長 それでは、おはようございます。それでは、平成23年第1回ふじみ野市議会臨時会において閉会中の継続調査として申し出をいたしました次期議会の会期及び会期日程等の議会の運営について、去る5月27日に委員会を開き、調査を終了いたしましたので、報告をさせていただきます。

 平成23年第2回定例会についてでございます。初めに、会期については、本日から6月16日までの15日間といたしました。

 次に、日程でございますが、お手元にお配りいたしました調査報告書記載のとおりであります。

 次に、総括質疑についてでありますが、本定例会に提案されております議案3件について一括議題とし、発言通告に基づき、質疑を行うことといたしました。

 次に、一般質問についてでございますが、16人の方から通告がありましたので、1日目6人、2日目5人、3日目5人とし、3日間で割り振りをいたしました。

 なお、総括質疑及び一般質問の発言方法は、1回目は登壇し、通告された事項を一括して質疑、質問していただき、2回目以降は自席で一問一答となりますので、よろしくお願いをいたします。

 以上が本定例会についての主な調査内容です。

 なお、詳細につきましては報告書をごらんいただければと思います。

 以上で議会運営委員会調査報告を終了させていただきます。



○岸川彌生議長 委員長の報告に対して質疑を受けます。

       〔「なし」という声あり〕



○岸川彌生議長 質疑を終了いたします。

 以上で報告第5号を終了いたします。

………………………………………………………………………………………………………………………



△日程第3 会期決定



○岸川彌生議長 日程第3、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、ただいまの議会運営委員長の報告のとおり、本日から6月16日までの15日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

       〔「異議なし」という声あり〕



○岸川彌生議長 異議なしと認め、よって本定例会の会期は本日から6月16日までの15日間に決定いたしました。

………………………………………………………………………………………………………………………



△日程第4 市長あいさつ



○岸川彌生議長 日程第4、市長からあいさつのため発言を求められておりますので、これを許します。

 高畑市長。



◎高畑博市長 皆さん、おはようございます。

 初めに、私事でございますが、先週末からの右ひざのけがが悪化をしてしまい、現在治療中でございまして、本定例会におきましては自席にてごあいさつ並びにご答弁をさせていただきますことをおわびを申し上げますとともに、ご配慮をいただきましたことに深く感謝を申し上げる次第でございます。まことにありがとうございます。それでは、着座で失礼させていただきます。

 議員の皆様におかれましては、さきの臨時会に続きまして、本日平成23年の第2回議会定例会ということで招集をいたしましたところ、ご多用中にもかかわらずご参席をいただきまして、まことにありがとうございます。

 さて、未曾有の被害となった東日本大震災の発生から2カ月半が経過をいたしました。国会では、復興構想会議の提言を受け、瓦れきの処理、仮設住宅の建設、道路、港湾などのインフラ整備の復旧費用として4兆153億円の第1次補正予算が成立いたしました。そして、第2次補正予算の復興財源を捻出するために、国家公務員の給与削減、消費税の増税、国債の発行などが検討をされております。今後は、地方自治体におきましても、地方交付税の削減など歳入減少への影響は避けられないものと推察をされます。しかしながら、甚大な被害をこうむった被災地への支援、また国全体へ波及した影響をかんがみますと、すべての国民が力を合わせ、この難局を乗り越えなければならないものと思っております。

 ご承知のように、関東地方におきましてもマグニチュード7.3が想定される東京湾北部地震、いわゆる首都直下型地震は、今後30年以内の発生確率は70%とされ、切迫性が高まっております。死者は最悪で約1万1,000人、負傷者は約21万人に上り、建物の全壊、焼失は約85万棟に達すると想定されております。そのような中で、5月16日から、市内の中学校を中心に、「支所、複合施設の整備と本庁舎の耐震化整備について」というテーマでタウンミーティングを開催してまいりました。現在までに参加してくださった方々は延べ335人に上り、貴重なご意見、ご提案をいただきました。

 タウンミーティングを通して私が感じましたのは、市民の皆様の防災意識が非常に高まっているということです。例えば大地震が発生した際に、防災拠点の機能を担う市の庁舎が倒壊したら大変なので、一刻も早く庁舎の耐震化を進めたほうがよいというご意見や、防災倉庫や備蓄品の設置をさらに進めるべきであるというご意見、避難場所の周知をもっと徹底してほしいというご意見でございました。このほか市民の皆様からちょうだいしたご意見やアンケートの結果は、すべて市民の皆様の目線で発信をされた貴重な提言として市政に反映してまいりたいと思っておりまして、議会にもご報告をさせていただいたところでございます。

 それでは、最近の我が市の主な取り組みについて3点ほどご報告をさせていただきます。1点目は、上福岡駅東口駅前の状況でございます。長年の懸案でありました駅前の建物につきましては、用地交渉を重ねた結果、ようやく職員の努力が実を結び、建物の撤去が完了いたしました。引き続き暫定整備のための駐輪場移転について鋭意交渉を進めておりまして、魅力ある駅前空間として一日も早く工事着手したいと考えております。

 2点目として、市からの情報発信についてでございます。タウンミーティングでご意見もいただきましたが、災害時の有効性が確認されているツイッターを5月25日から開設いたしました。これにより、市や地域の情報を随時発信することができ、市民の皆様の情報交換、情報収集の場が広がります。また、携帯電話、パソコンのメールを利用して、市からのお知らせと子育て情報を利用登録した方に配信するサービスも6月1日から開始いたしました。これからは、より多くの市民の皆様に、市の情報をタイムリーにお届けすることができるものと考えております。

 3点目は、被災地の支援でございます。4月29日、副市長を中心とした市職員のボランティア30名が、宮城県石巻市において、瓦れき撤去や避難所の移転作業などを行いました。また、清掃業者のご協力によりまして、作業車3台も同行し、瓦れきの収集、運搬作業を行っていただきました。そして、このたび石巻市からの支援要請を受けまして、昨日6月1日から8月までの3カ月間、建築職、土木職、事務職の1班3人体制として延べ18人の派遣を実施することといたしました。現地では被災家屋の応急改修や道路復旧設計などの関連業務、罹災、被災証明書の発行などを支援することになっております。

 以上、最近の市の主な取り組みをご報告させていただきました。

 さて、本日ご提案申し上げました案件は、専決処分の報告についてほか6件でございます。それぞれご審議の上、ご可決を賜りますようお願いを申し上げまして、開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。

………………………………………………………………………………………………………………………



△日程第5 諸報告



△地方自治法第121条の規定に基づく説明員



○岸川彌生議長 日程第5、諸般の報告を行います。

 本定例会に説明員として出席する者の職・氏名については、お手元に配付してあります説明員一覧のとおりですので、ご了承願います。

………………………………………………………………………………………………………………………



△議員派遣について



○岸川彌生議長 次に、議員派遣について報告いたします。

 去る5月20日、埼玉県市議会議長会第二区議長会定期総会が川越市で開催されました。ふじみ野市議会会議規則第159条第1項ただし書きにより、野沢裕司副議長を派遣しましたので、ご了承願います。

………………………………………………………………………………………………………………………



△報告第6号 専決処分の報告について(損害賠償の額を定めることについて)



○岸川彌生議長 次に、市長から報告第6号・専決処分の承認を求めることについて(損害賠償の額を定めることについて)、報告第7号・平成22年度ふじみ野市一般会計継続費繰越計算書の報告について、報告第8号・平成22年度ふじみ野市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について、報告第9号・平成22年度ふじみ野市一般会計事故繰越し繰越計算書の報告について報告書が提出されました。

 初めに、報告第6号・専決処分の承認を求めることについて(損害賠償の額を定めることについて)、市長から報告を求めます。

 高畑市長。



◎高畑博市長 それでは、報告第6号・専決処分についてご報告をさせていただきます。

 本件は、損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分書のとおり専決処分をしましたので、同条第2項の規定により報告するものでございます。ご審議のほどよろしくお願いをいたします。



○岸川彌生議長 ただいまの報告に対し、質疑を受けます。

       〔「なし」という声あり〕



○岸川彌生議長 質疑を終了いたします。

 以上で報告第6号を終了いたします。

………………………………………………………………………………………………………………………



△報告第7号 平成22年度ふじみ野市一般会計継続費繰越計算書の報告について



○岸川彌生議長 次に、報告第7号・平成22年度ふじみ野市一般会計継続費繰越計算書の報告について、市長から報告を求めます。

 高畑市長。



◎高畑博市長 それでは、報告第7号・平成22年度ふじみ野市一般会計継続費繰越計算書についてご報告をさせていただきます。

 本件は、平成22年度予算で継続費として設定をさせていただきました事業の翌年度に逓次繰り越しを行った経費につきまして継続費繰越計算書を調製いたしましたので、地方自治法施行令第145条第1項の規定により報告するものでございます。ご審議のほどよろしくお願いをいたします。



○岸川彌生議長 ただいまの報告に対し、質疑を受けます。

       〔「なし」という声あり〕



○岸川彌生議長 質疑を終了いたします。

 以上で報告第7号を終了いたします。

………………………………………………………………………………………………………………………



△報告第8号 平成22年度ふじみ野市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について



○岸川彌生議長 次に、報告第8号・平成22年度ふじみ野市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について、市長から報告を求めます。

 高畑市長。



◎高畑博市長 それでは、報告第8号・平成22年度ふじみ野市一般会計繰越明許費繰越計算書についてご報告させていただきます。

 本件は、平成22年度予算で繰越明許費として設定をさせていただきました事業の翌年度に繰り越しました経費につきまして繰越計算書を調製いたしましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものでございます。ご審議のほどよろしくお願いをいたします。



○岸川彌生議長 ただいまの報告に対し、質疑を受けます。

       〔「なし」という声あり〕



○岸川彌生議長 質疑を終了いたします。

 以上で報告第8号を終了いたします。

………………………………………………………………………………………………………………………



△報告第9号 平成22年度ふじみ野市一般会計事故繰越し繰越計算書の報告について



○岸川彌生議長 次に、報告第9号・平成22年度ふじみ野市一般会計事故繰越し繰越計算書の報告について、市長から報告を求めます。

 高畑市長。



◎高畑博市長 それでは、報告第9号・平成22年度ふじみ野市一般会計事故繰越し繰越計算書についてご報告させていただきます。

 本件は、平成22年度事業のうち事故繰り越しさせていただきました事業の翌年度に繰り越しました経費につきまして繰越計算書を調製いたしましたので、地方自治法施行令第150条第3項の規定において準用する同令第146条第2項の規定により報告するものでございます。ご審議のほどよろしくお願いをいたします。



○岸川彌生議長 ただいまの報告に対し、質疑を受けます。

       〔「なし」という声あり〕



○岸川彌生議長 質疑を終了いたします。

 以上で報告第9号を終了いたします。

………………………………………………………………………………………………………………………



△日程第6 議案上程



○岸川彌生議長 日程第6、ただいまから本定例会に提出されました第31号議案から第33号議案まで、以上議案3件を一括して議題といたします。

………………………………………………………………………………………………………………………



△日程第7 市長提案理由説明



○岸川彌生議長 日程第7、提出議案の説明を求めます。

 高畑市長。



◎高畑博市長 それでは、今定例会に上程させていただきました議案の提案理由を申し上げます。

 初めに、第31号議案・平成23年度ふじみ野市一般会計補正予算(第2号)につきまして提案理由を申し上げます。今回の補正予算につきまして、制度上補正を余儀なくされるもの及び緊急やむを得ないものについて補正予算を計上させていただきました。これによりまして、歳入歳出それぞれ1億8,847万7,000円を追加し、予算総額を325億8,166万8,000円とするものでございます。

 続きまして、第32号議案・ふじみ野市税条例の一部を改正する条例でございます。東日本大震災の被災者等に係る国税関係法律の臨時特例に関する法律及び地方税法の一部を改正する法律が平成23年4月27日に公布されたことに伴い、東日本大震災の被災者等の負担を軽減するため、ふじみ野市税条例の一部を改正したいので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により提案するものでございます。

 次に、第33号議案・ふじみ野市の公の施設を入間郡三芳町の住民の利用に供させることに関する協議についてでございます。本市の公の施設を入間郡三芳町の住民の利用に供させることに関する協議をしたいので、地方自治法第244条の3第3項及び第96条第1項第15号の規定により、本案を提案するものでございます。

 提案理由は以上でございます。よろしくご審議くださいますようお願いをいたします。

………………………………………………………………………………………………………………………



△散会の宣告(午前9時50分)



○岸川彌生議長 以上で本日の日程はすべて終了しました。

 あす3日は議案調査のため休会、4日、5日は休日のため休会、6日は午前9時30分から本会議を開き、総括質疑、常任委員会付託を行います。

 本日はこれで散会いたします。