議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 吉川市

平成16年  2月 臨時会(第1回) 02月10日−02号




平成16年  2月 臨時会(第1回) − 02月10日−02号







平成16年  2月 臨時会(第1回)



          平成16年第1回吉川市議会臨時会

議事日程(第2号)

                 平成16年2月10日(火)午前1時00分開議

第1 推薦第1号 農業委員会委員の推薦について

第2 選挙第3号 東埼玉資源環境組合議会議員の選挙

第3 選挙第4号 吉川松伏消防組合議会議員の選挙

第4 選挙第5号 江戸川水防事務組合議会議員の補欠選挙

第5 武蔵野操車場跡地対策特別委員会の設置及び付託について

本日の会議に付した事件

    第1〜第5

    追加日程

    第1 議会運営委員長の報告

    第2 議員提出第1号 埼玉県議会の海外行政視察における逸脱行為の真相究明と関係議員の出処進退の決断を求める決議(案)

    第3 閉会中の継続審査の申し出について

    第4 閉会中の継続審査の申し出について

出席議員(26名)

   1番   松澤 正          2番   高崎正夫

   3番   松崎 誠          4番   玉川正幸

   5番   岡田 喬          6番   高鹿栄助

   7番   伊藤正勝          8番   阿部民子

   9番   鈴木加蔵         10番   山崎勝他

  11番   加崎 勇         12番   川島美紀

  13番   五十嵐惠千子       14番   田口初江

  15番   佐藤清治         16番   高野 昇

  17番   野口 博         18番   小山順子

  19番   日暮 進         20番   中武紘一

  21番   互 金次郎        22番   竹井喜美富

  23番   遠藤義法         24番   小林昭子

  25番   日暮靖夫         26番   齋藤詔治

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人

  市長      戸張胤茂       助役      蓮沼嘉一

                     参事兼

  収入役     染谷宗壱               向佐光治

                     総務部長

                     健康福祉部長

  政策室長    松澤 薫       兼       藤見一郎

                     福祉事務所長

  市民生活部長  竹澤克彦       都市建設部長  青柳光雄

  水道課長    小林輝男       教育長     藤岡 武

  教育次長    会田和男

本会議に出席した事務局職員

  事務局長    高鹿幸一       議事係長    山崎 悟

  庶務係長    高橋幸子       主事      岡崎久詩

  主事      中村正三



△開議 午前1時00分



△開議の宣告



○議長(齋藤詔治) 議員の皆さん、大変お疲れさまでございます。

 ただいまの出席議員は26名でありますので、定足数に達しております。

 直ちに本日の会議を開きます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△農業委員会委員の推薦について



○議長(齋藤詔治) 日程第1、推薦第1号 農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 この推薦については、5名連記無記名投票により、得票上位5名の方を議会において推薦することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、5名連記無記名投票により、得票上位5名の方を推薦することに決定しました。

 議場の閉鎖を命じます。

    〔議場閉鎖〕



○議長(齋藤詔治) ただいまの議長を除く出席議員数は25名であります。

 投票用紙を配付させます。

    〔投票用紙配付〕



○議長(齋藤詔治) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

    〔投票箱点検〕



○議長(齋藤詔治) 異常なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は、5名連記無記名であります。投票用紙に被推薦人の氏名を記入の上、順次投票をお願いいたします。

    〔投票〕



○議長(齋藤詔治) 投票漏れはありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

    〔議場開鎖〕



○議長(齋藤詔治) 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に2番、高崎正夫議員、21番、互金次郎議員、24番、小林昭子議員を指名いたします。

 よって、3名の立ち会いをお願いいたします。

    〔開票〕



○議長(齋藤詔治) 投票の結果を事務局長をして報告させます。

 事務局長。



◎事務局長(高鹿幸一) 命により、投票の結果をご報告いたします。

 投票総数25票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 なお、5名連記でございますので、総数 125票となります。

 このうち、

  有効投票    110票

  無効投票     15票

 有効投票中

  鈴木英樹氏    25票

  田辺雪江氏    25票

  山崎勝他議員   17票

  日暮 進議員   17票

  鈴木加蔵議員   16票

  小林昭子議員    9票

  阿部民子議員    1票

 以上のとおりであります。



○議長(齋藤詔治) ただいま事務局長をして報告させましたとおり、鈴木英樹氏、田辺雪江氏、山崎勝他議員、日暮進議員、鈴木加蔵議員が得票上位5名であります。

 よって、鈴木英樹氏、田辺雪江氏、山崎勝他議員、日暮進議員、鈴木加蔵議員、以上5名の方を農業委員会委員に推薦することに決定しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△東埼玉資源環境組合議会議員の選挙



○議長(齋藤詔治) 日程第2、選挙第3号 東埼玉資源環境組合議会議員の選挙を行います。

 この選挙は、吉川市議会議員から選出の東埼玉資源環境組合議会議員の任期満了に伴い、3名の組合議員を選出するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は、指名推選とすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法は、議長において指名することにしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定しました。

 指名いたします。

 東埼玉資源環境組合議会議員には、山崎勝他議員、加崎勇議員、私齋藤詔治、以上の方を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました方を当選人と定めることにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました山崎勝他議員、加崎勇議員、齋藤詔治が、東埼玉資源環境組合議会議員に当選されました。

 なお、当選されました山崎勝他議員、加崎勇議員、齋藤詔治が議場におりますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△吉川松伏消防組合議会議員の選挙



○議長(齋藤詔治) 日程第3、選挙第4号 吉川松伏消防組合議会議員の選挙を行います。

 この選挙は、吉川市議会議員から選出の吉川松伏消防組合議会議員の任期満了に伴い、6名の組合議員を選出するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は、指名推選とすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法は、議長において指名することにしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 指名いたします。

 吉川松伏消防組合議会議員には、野口博議員、日暮靖夫議員、高野昇議員、互金次郎議員、岡田喬議員、阿部民子議員、以上の方を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました方を当選人と定めることにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました野口博議員、日暮靖夫議員、高野昇議員、互金次郎議員、岡田喬議員、阿部民子議員が吉川松伏消防組合議員に当選されました。

 なお、当選されました野口博議員、日暮靖夫議員、高野昇議員、互金次郎議員、岡田喬議員、阿部民子議員が議場におりますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△江戸川水防事務組合議会議員の補欠選挙



○議長(齋藤詔治) 日程第4、選挙第5号 江戸川水防事務組合議会議員補欠選挙を行います。

 この選挙は、吉川市選出の江戸川水防事務組合議会議員の辞職により、3人の欠員が生じているため、後任の組合議員を選出するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第 118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は、指名推選とすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法は、議長において指名することにしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定しました。

 指名いたします。

 江戸川水防事務組合議会議員には、高崎正夫議員、中武紘一議員、玉川正幸議員、以上の方を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました方を当選人と定めることにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました高崎正夫議員、中武紘一議員、玉川正幸議員が江戸川水防事務組合議会議員に当選されました。

 なお、当選されました高崎正夫議員、中武紘一議員、玉川正幸議員が議場におりますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△武蔵野操車場跡地対策特別委員会の設置及び付託



○議長(齋藤詔治) 日程第5、武蔵野操車場跡地対策特別委員会の設置及び付託を議題といたします。

 本件は、武蔵野操車場跡地の対策について調査することであります。

 お諮りいたします。

 武蔵野操車場跡地対策の調査については、前回同様、8名の委員をもって構成する武蔵野操車場跡地対策特別委員会を設置し、これに付託したいと思いますが、ご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、本件は、8名の委員をもって構成する武蔵野操車場跡地対策特別委員会を設置し、これに付託することに決定しました。

 なお、開会前に委員が選出されておりますので、事務局長をして報告させます。

 事務局長。



◎事務局長(高鹿幸一) 命により、ご報告いたします。

 武蔵野操車場跡地対策特別委員に

 玉川正幸議員 互 金次郎議員

 伊藤正勝議員 佐藤清治議員

 高崎正夫議員 加崎 勇議員

 松崎 誠議員 中武紘一議員

 以上のとおりでございます。



○議長(齋藤詔治) ただいま事務局長をして報告させましたとおり選任いたします。

 次に、開会前に正副委員長が互選されておりますので、事務局長をして報告させます。

 事務局長。



◎事務局長(高鹿幸一) 命により、ご報告いたします。

 武蔵野操車場跡地対策特別委員長に 玉川正幸議員

 同          副委員長に 高崎正夫議員

 以上のとおりでございます。



○議長(齋藤詔治) これより、委員長就任のあいさつをお願いいたします。

 玉川委員長。

    〔4番 玉川正幸登壇〕



◆4番(玉川正幸) 2日間にわたる臨時議会の議題もいよいよ最後になろうかとしております。

 それで、武蔵野操車場跡地対策特別委員会設置されましたけれども、以前から私も、齋藤委員長の下で副委員長を仰せつかってやっていた関係上、今回も委員長という形で命を受けました。

 これも、吉川市のまちづくりの重大な一部分だというふうに感じております。どうぞ皆さん方のご協力の中、進めていきたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げて、ごあいさつとかえさせていただきます。

 ありがとうございます。



○議長(齋藤詔治) ここで暫時休憩をさせていただきます。



△休憩 午前1時28分



△再開 午前4時10分



○議長(齋藤詔治) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(齋藤詔治) お諮りいたします。

 休憩中に議会運営委員会を開催いたしましたので、議会運営委員長の報告を日程に追加し、行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員長の報告を日程に追加し、行うことに決定しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員長の報告



○議長(齋藤詔治) 議会運営委員長の報告を行います。

 日暮靖夫委員長。

    〔議会運営委員長 日暮靖夫登壇〕



◆議会運営委員長(日暮靖夫) ただいま議長の命をいただきましたので、休憩中に佐藤清治議員外5名の方々から、議員提出第1号 埼玉県議会の海外行政視察における逸脱行為の真相究明と関係議員の出処進退の決断を求める決議(案)が提出いたされました。議会運営委員会を開催し、この取り扱いについて協議したので、ご報告を申し上げます。

 本決議案は、協議の結果、地方自治法第 102条第5項の規定による急施事件と認め、本日の議事日程に追加して議題とすることに決定いたしましたので、よろしくお願いをいたします。

 以上で、議会運営委員会の報告をさせていただきました。



○議長(齋藤詔治) ただいまの委員長報告に関しまして質疑がございましたら、発言を許可いたします。

    〔「なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) 質疑の発言がありませんので、質疑なしと認めます。

 以上で、議会運営委員長の報告を終わります。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(齋藤詔治) ただいま佐藤清治議員外5名から、議員提出第1号 埼玉県議会の海外行政視察における逸脱行為の真相究明と関係議員の出処進退の決断を求める決議(案)が提出されております。

 この際、本決議案を日程に追加して議題にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、議員提出第1号を議題といたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(齋藤詔治) 提出者から提案理由の説明を求めます。

 15番、佐藤清治議員。

    〔15番 佐藤清治登壇〕



◆15番(佐藤清治) 佐藤清治ですが、議員提出第1号 埼玉県議会の海外行政視察における逸脱行為の真相究明と関係議員の出処進退の決断を求める決議(案)について、説明をさせていただきたいと思います。

 議員の皆さんは、大変長時間にわたりご苦労さまでございます。

 提出者は、佐藤清治。賛成者は、阿部民子議員、中武紘一議員、玉川正幸議員、加崎勇議員、田口初江議員でございます。

 吉川市議会議長、齋藤詔治様あてでございます。

 理由については、その次の案文を読ませていただいて、説明にかえさせていただきたいと思います。

 埼玉県議会の海外行政視察における逸脱行為の真相究明と関係議員の出処進退の決断を求める決議(案)。

 このたびの埼玉県議会「産業・防災・アジア行政視察団」一行の海外行政視察における6人の県議会議員の逸脱した行動は、吉川市民を初め多くの県民に大きな衝撃と不信感を与えており、まことに遺憾である。

 全国の議会や政治全般に対する国民の信頼を大きく損なわせることになった責任は重大であり、市民の信託を得て活動する私たち吉川市議会としても到底許すことはできない。

 これに関して県議会は、「関係議員に自戒反省を求める決議」を行い、関係議員が県議会及び党の役職を辞任したとのことであるが、海外行政視察の目的や効果が問題視されている中での出来事であり、その後の説明責任も十分に果たされていない現状にある。県議会及び関係議員は、その責任の重大さを深刻に受けとめ、全力を挙げて信頼回復に努めるべきである。

 よって、本市議会は、埼玉県議会が県民の信頼を取り戻するために、みずからの責任において事件の徹底した真相究明を行い、埼玉県議会議員政治倫理規程に基づき、厳正な対処をされることを求める。また、6人の議員は、みずからの地位と責務を自覚し、辞職を含め出処進退を明らかにするよう強く求めるものである。

 以上、決議する。

 平成16年2月10日、埼玉県吉川市議会。

 以上でございます。



○議長(齋藤詔治) これより質疑に入ります。

    〔「なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) 質疑の発言がありませんので、質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。

    〔「なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) 討論の発言がありませんので、討論なしと認めます。

 これより、直ちに本決議案を採決いたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 本決議案に賛成の議員の起立を求めます。

    〔起立全員〕



○議長(齋藤詔治) 起立全員であります。

 よって、本決議案は原案のとおり可決されました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(齋藤詔治) お諮りいたします。

 議会運営委員長から閉会中の継続審査の申し出があります。この際、この件を日程に追加して議題にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、閉会中の継続審査の申し出を日程に追加して議題とすることに決定しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査の申し出



○議長(齋藤詔治) 閉会中の継続審査の申し出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 お手元に配付いたしました議会運営委員長からの申し出のとおり、委員の任期中は閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、委員の任期中は閉会中の継続審査とすることに決定しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(齋藤詔治) お諮りいたします。

 武蔵野操車場跡地対策特別委員長から閉会中の継続審査の申し出があります。この際、この件を日程に追加して議題にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、閉会中の継続審査の申し出を日程に追加して議題とすることに決定しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査の申し出



○議長(齋藤詔治) 閉会中の継続審査の申し出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 お手元に配付いたしました武蔵野操車場跡地対策特別委員長からの申し出のとおり、調査が終了するまでは閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(齋藤詔治) ご異議なしと認めます。

 よって、武蔵野操車場跡地対策特別委員長からの申し出のとおり、調査が終了するまでは閉会中の継続審査とすることに決定しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(齋藤詔治) 以上をもちまして、本臨時議会に付議された案件は、すべて終了いたしました。

 これにて平成16年第1回吉川市議会臨時会を閉会いたします。

 長時間、大変ご苦労さまでした。



△閉会 午前4時20分

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  平成16年  月  日

         臨時議長      小山順子

         議長        齋藤詔治

         署名議員      互 金次郎

         署名議員      竹井喜美富

         署名議員      日暮靖夫