議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 吉川市

平成19年 12月 定例会(第4回) 12月14日−資料




平成19年 12月 定例会(第4回) − 12月14日−資料







平成19年 12月 定例会(第4回)



●市長提出議案の処理結果



議案番号
件名
上程月日
議決月日
議決結果
議決番号


第52号議案
吉川市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
11月30日
11月30日
原案可決
52


第53号議案
吉川市情報公開・個人情報保護審査会条例の一部を改正する条例
11月30日
12月4日
原案可決
53


第54号議案
行政財産の使用料に関する条例の一部を改正する条例
11月30日
12月4日
原案可決
54


第55号議案
吉川市税以外の諸収入金に対する督促等に関する条例の一部を改正する条例
11月30日
12月4日
原案可決
55


第56号議案
吉川市財産の交換、譲与、無償貸付け等に関する条例の一部を改正する条例
11月30日
12月4日
原案可決
56


第57号議案
議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例
11月30日
12月11日
原案可決
63


第58号議案
吉川市社会教育委員設置条例の一部を改正する条例
11月30日
12月4日
原案可決
57


第59号議案
吉川市公民館条例の一部を改正する条例
11月30日
12月11日
原案可決
64


第60号議案
吉川市視聴覚ライブラリー条例の一部を改正する条例
11月30日
12月4日
原案可決
58


第61号議案
吉川市地区センター条例の一部を改正する条例
11月30日
12月4日
原案可決
59


第62号議案
吉川市民交流センターおあしす条例の一部を改正する条例
11月30日
12月4日
原案可決
60


第63号議案
吉川市立吉川小学校特別教室使用料条例の一部を改正する条例
11月30日
12月4日
原案可決
61


第64号議案
吉川市市民プール条例の一部を改正する条例
11月30日
12月11日
原案可決
65


第65号議案
吉川市国民健康保険条例の一部を改正する条例
11月30日
12月11日
原案可決
66


第66号議案
吉川市後期高齢者医療に関する条例
11月30日
12月11日
原案可決
67


第67号議案
吉川市まちづくり整備基準条例の一部を改正する条例
11月30日
12月4日
原案可決
62


第68号議案
吉川市地区計画区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例
11月30日
12月11日
原案可決
68


第69号議案
市道の路線認定及び廃止について
11月30日
12月11日
原案可決
69


第70号議案
平成19年度吉川市一般会計補正予算(第3号)
11月30日
12月11日
原案可決
70


第71号議案
平成19年度吉川市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
11月30日
12月11日
原案可決
71


第72号議案
平成19年度吉川市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
11月30日
12月11日
原案可決
72


第73号議案
平成19年度吉川市老人保健特別会計補正予算(第2号)
11月30日
12月11日
原案可決
73


第74号議案
平成19年度吉川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
11月30日
12月11日
原案可決
74


第75号議案
平成19年度吉川市水道事業会計補正予算(第2号)
11月30日
12月11日
原案可決
75


第76号議案
工事委託契約の変更契約の締結について
11月30日
12月11日
原案可決
76





●議員提出議案の処理結果



議案番号
件名
上程月日
議決月日
議決結果
議決番号


議員提出第19号
議会議員の報酬等の特例に関する条例を廃止する条例
12月4日
12月4日
原案可決
19


議員提出第20号
メディカルコントロール体制の充実を求める意見書
12月14日
12月14日
原案可決
20


議員提出第21号
米価の安定対策を求める意見書
12月14日
12月14日
原案可決
21


議員提出第22号
原油高騰による生活直撃に対して緊急対策を求める意見書
12月14日
12月14日
原案可決
22


議員提出第23号
地方交付税制度の堅持と地方財政の充実を求める意見書
12月14日
12月14日
原案可決
23



●議員提出議案

◯議員提出第20号

   メディカルコントロール体制の充実を求める意見書

 吉川市議会会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。

  平成19年12月14日

                  提出者 吉川市議会議員   川島美紀

                  賛成者 吉川市議会議員   日暮靖夫

                         〃      岡田 喬

                         〃      佐藤清治

   吉川市議会議長   山崎勝他様

提案理由  口頭

   メディカルコントロール体制の充実を求める意見書

 外傷や脳卒中、急性心筋こうそく等の救急治療を要する傷病者に対する緊急出動件数(平成18年)は、523万件余に上ります。この救急・救助の主体的役割を担う人材が救急医および救急救命士等であり、一刻を争う救命措置とともに高い専門性が求められることから、救急隊が行う応急処置の質の向上を協議するメディカルコントロール(MC)体制の充実、特に医師による直接の指示・助言(オンラインMC)体制の整備が求められています。

 しかし、都道府県の下、各地域に設置されているメディカルコントロール協議会では、救急救命士等が実施する応急手当・救急救命処置や搬送手段の選定等について、?医師の指示・助言?事後検証?教育体制の整備等の手順および活動基準のマニュアル化が十分なされていないことから、早急に住民の目線からのMC体制づくりを推進すべきであります。

 今年5月に都道府県MC協議会を統括する「全国メディカルコントロール協議会連絡会」が発足しました。国として各地域の現場の声を集約する環境が整ったことから、地域のMCにおける課題や先進事例等について、しっかりと意見交換した上で、速やかに情報をフィードバックしていくシステムを構築すべきであります。このような対応を進めることにより、救急治療を要する傷病者に対して、救急隊による適切な応急処置と迅速、的確な救急搬送が行われるようMC体制の充実を図るべきであります。

 以上のことから、下記の項目について国は早急に実施するよう、強く要望致します。

                 記

一、全国メディカルコントロール協議会連絡会を定期開催し、地域メディカルコントロール協議会との連携強化を図ること

一、メディカルコントロール協議会を充実させる為の財政措置の増大を図ること

一、オンラインメディカルコントロール体制の構築を推進すること

一、救急救命士の病院実習や再教育の充実・強化を図ること

一、救急活動の効果実証や症例検討会の実施を図ること

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。

    平成19年12月14日

                               埼玉県吉川市議会

提出先

 内閣総理大臣

 厚生労働大臣

 総務大臣

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議員提出第21号

   米価の安定対策を求める意見書

 吉川市議会会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。

  平成19年12月14日

                  提出者 吉川市議会議員   高野 昇

                  賛成者 吉川市議会議員   日暮靖夫

                         〃      互 金次郎

                         〃      岡田 喬

   吉川市議会議長   山崎勝他様

提案理由  口頭

   米価の安定対策を求める意見書

 米生産を揺るがす今年の米価下落は、農家経営のみならず、地域経済にも重大な影響をもたらすものです。

 この間の米価下落は、政府が十分な備蓄米の購入を行わないばかりか、買い入れにあたって一般入札価格を大幅に下回る価格で買い入れ、古米を超安値で市場に放出して市場をかく乱してきたことにあります。同時に政府が「米改革」で米の流通責任を放棄したために、大手スーパーや大手外食産業、大手米卸が買いたたきと価格破壊を行ってきたことにあります。

 政府はこうしたなか、米価暴落に対する緊急対策を発表しましたが、この緊急対策を実効あるものにすることと合わせ、米価下落の根本原因を打開し、生産者が安心して米を生産し、国民に安定的供給を保障するための対策を講じることが必要です。

 特に、国際的に食糧事情が悪化しているもとで、日本の稲作の安定生産と食料自給率の向上は重要であり、「緊急対策」にとどまることなく、抜本的な米価安定対策のため、下記の事項を実現することを求めます。

                 記

1、「緊急対策」を実効あるものにするため、政府米の買い上げを一刻も早く実施すること。また、生産コストを下回らない水準で買い上げること。

2、備蓄水準を現在の100万トンから200万トンに増やし、備蓄の役割を終えた古米混入を主食以外の用途に振り向けるシステムに変更すること。米価に影響を与え、食味の悪さから米の消費離れを引き起こしているクズ米を規制するためJAS法を改正すること。

3、ミニマムアクセス米のスタート時に国民に約束した「閣議了解」を厳守し、10万トンに及ぶSBS米の主食用販売を中止すること。米価の引き下げ要因となっている200万トン近いミニマムアクセス米の在庫を一掃するとともに、ミニマムアクセス米の輸入数量を大幅に削減すること。

4、政府は、生産調整目的を達成しない都道府県や地域に「他の補助金等の採択や配分について考慮する」というペナルティの復活をやめること。生産調整の実施にあたっては飯米農家を除外するとともに、自給率の低い作物の生産振興に誘導することを基本とし、生産者団体まかせをやめて政府の責任でおこなうこと。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。

    平成19年12月14日

                               埼玉県吉川市議会

提出先

 内閣総理大臣

 農林水産大臣

 外務大臣

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議員提出第22号

   原油高騰による生活直撃に対して緊急対策を求める意見書

 吉川市議会会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。

  平成19年12月14日

                  提出者 吉川市議会議員   小林昭子

                  賛成者 吉川市議会議員   五十嵐惠千子

                         〃      玉川正幸

   吉川市議会議長   山崎勝他様

提案理由  口頭

   原油高騰による生活直撃に対して緊急対策を求める意見書

 原油高騰による影響が国民生活を直撃しています。ガソリンの値上げは、運送業界への影響をはじめ、本格的な寒さを迎える中、灯油価格の高騰は昨年比で一リットル当たり二十円以上の支出増を余儀なくされており、暖房も思うようにつけられないという声、関連物資の値上げで給食費内予算が間に合わず学校給食まで中止する例が出るなど国民生活への影響の広がりは、大変深刻であり、緊急事態といっても過言ではありません。

 国は、このような事態を市場任せにするだけではなく、下記の事項について緊急な施策を講じることを強く求めます。

                 記

(1) ガソリン税を引き下げガソリン価格を引き下げること。

(2) 業界による出荷制限など便乗値上げが行われないように監視・指導する価格の適正化を図ること。

(3) 各県の在庫量を把握し、必要なら国の原油備蓄を取り崩してでも、安心できる量の確保と安定供給ができるようにすること。

(4) 卸売価格の公表など、国民に情報を提供すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。

    平成19年12月14日

                               埼玉県吉川市議会

提出先

 内閣総理大臣

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議員提出第23号

   地方交付税制度の堅持と地方財政の充実を求める意見書

 吉川市議会会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。

  平成19年12月14日

                  提出者 吉川市議会議員   佐藤清治

                  賛成者 吉川市議会議員   齋藤詔治

                         〃      川島美紀

                         〃      玉川正幸

                         〃      阿部民子

   吉川市議会議長   山崎勝他様

提案理由  口頭

   地方交付税制度の堅持と地方財政の充実を求める意見書

 平成19年度、「地方財政計画」の規模は83兆1,261億円で前年度比247億円の縮減でほぼ全体として必要な財源は確保されたとしています。

 地方交付税と臨時財政対策債は平成18年度に比べ約1兆円の削減となっています。

吉川市では1億3,251万8,000円の減額となっています。

 地方交付税は、地方自治体にとって地方税とならぶ最も大切な財源であり、地域住民の福祉施策の充実や地域の産業振興など、地域の行政需要にこたえるうえでも最重要な財源であります。

 今年度から新型交付税が導入されましたが、政府におかれましては、今後とも、地方交付税制度の堅持と地方財政の充実につとめられるよう強く要望します。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。

    平成19年12月14日

                               埼玉県吉川市議会

提出先

 内閣総理大臣

 財務大臣

 総務大臣

 衆議院議長

 参議院議長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●委員会審査報告書

                             平成19年12月7日

   吉川市議会議長   山崎勝他様

                         総務常任委員長   松崎 誠

               委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により提出します。

                 記



事件の番号
件名
審査の結果


第57号議案
議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例
原案可決


第70号議案
平成19年度吉川市一般会計補正予算(第3号) 担当分
原案可決



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             平成19年12月7日

   吉川市議会議長   山崎勝他様

                         文教常任委員長   松澤 正

               委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により提出します。

                 記



事件の番号
件名
審査の結果


第59号議案
吉川市公民館条例の一部を改正する条例
原案可決


第64号議案
吉川市市民プール条例の一部を改正する条例
原案可決


第70号議案
平成19年度吉川市一般会計補正予算(第3号) 担当分
原案可決



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             平成19年12月7日

   吉川市議会議長   山崎勝他様

                       福祉生活常任委員長   高崎正夫

               委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により提出します。

                 記



事件の番号
件名
審査の結果


第65号議案
吉川市国民健康保険条例の一部を改正する条例
原案可決


第66号議案
吉川市後期高齢者医療に関する条例
原案可決


第70号議案
平成19年度吉川市一般会計補正予算(第3号) 担当分
原案可決


第71号議案
平成19年度吉川市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
原案可決


第73号議案
平成19年度吉川市老人保健特別会計補正予算(第2号)
原案可決


第74号議案
平成19年度吉川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             平成19年12月7日

   吉川市議会議長   山崎勝他様

                      建設水道常任委員長   互 金次郎

               委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により提出します。

                 記



事件の番号
件名
審査の結果


第68号議案
吉川市地区計画区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例
原案可決


第69号議案
市道の路線認定及び廃止について
原案可決


第70号議案
平成19年度吉川市一般会計補正予算(第3号) 担当分
原案可決


第72号議案
平成19年度吉川市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決


第75号議案
平成19年度吉川市水道事業会計補正予算(第2号)
原案可決


第76号議案
工事委託契約の変更契約の締結について
原案可決



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議員派遣

                議員派遣報告書

 会議規則第159条第1項の規定において、下記のとおり議員を派遣したので報告します。

                 記

1 目的    南部正副議長会議員研修会

2 派遣場所  三郷市鷹野文化センター

3 期間    平成19年10月17日(水)

        1日間

4 派遣議員  20人

        松澤 正議員、高崎正夫議員

        松崎 誠議員、岡田 喬議員

        伊藤正勝議員、阿部民子議員

        鈴木加蔵議員、齋藤詔治議員

        加崎 勇議員、川島美紀議員

        五十嵐惠千子議員、田口初江議員

        小山順子議員、日暮 進議員

        中武紘一議員、互 金次郎議員

        竹井喜美富議員、遠藤義法議員

        日暮靖夫議員、山崎勝他議員

平成19年11月30日提出

                           吉川市議会議長 山崎勝他

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議会活動報告書

9月26日 議員政策研修会に議長が出席しました。

9月27日 東埼玉資源環境組合議会9月定例会に議長が出席しました。

10月11日 吉川松伏消防組合議会視察研修会に消防議会議員が出席しました。

10月16日 南部正副議長会議員研修会に議長が出席しました。(三郷市)

10月17日 浦和野田線建設促進要望活動に議長が出席しました。(千葉県庁)

11月1日〜2日 江戸川水防事務組合議会視察研修会に江戸川水防議員が出席しました。(新潟県長岡市)

11月6日 大分県大分市議会が行政視察として来庁されました。

11月7日 東埼玉道路建設促進の要望活動に議長が出席しました。(国土交通省)

11月8日〜9日 南部正副議長会視察研修に議長及び副議長が出席しました。(静岡県三島市)

11月11日 吉川市消防団・松伏町消防団合同特別点検に市議会議員が出席しました。

11月13日 会派代表者会議が開催されました。

11月14日 新潟県南魚沼市議会、大分県中津市議会が行政視察として来庁されました。

11月16日 地下鉄8号線建設促進の要望活動に議長が出席しました。(知事公館)

11月18日 市民まつり交通安全パレード及び開会式に市議会議員が出席しました。

11月22日 静岡県島田市議会が行政視察として来庁されました。

11月26日 議会運営委員会が開催されました。

11月27日 岩手県大船渡市議会が行政視察として来庁されました。