議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 吉川市

平成18年  6月 定例会(第3回) 06月02日−01号




平成18年  6月 定例会(第3回) − 06月02日−01号







平成18年  6月 定例会(第3回)



吉川市告示第106号

 平成18年第3回(6月)吉川市議会定例会を次のとおり招集する。

  平成18年5月26日

                             吉川市長  戸張胤茂

 1 期日    平成18年6月2日

 2 招集時間  午前10時

 3 場所    吉川市議会議場

                 ◯応招・不応招議員

応招議員(26名)

   1番  松澤 正          2番  高崎正夫

   3番  松崎 誠          4番  玉川正幸

   5番  岡田 喬          6番  高鹿栄助

   7番  伊藤正勝          8番  阿部民子

   9番  鈴木加蔵         10番  齋藤詔治

  11番  加崎 勇         12番  川島美紀

  13番  五十嵐惠千子       14番  田口初江

  15番  佐藤清治         16番  高野 昇

  17番  野口 博         18番  小山順子

  19番  日暮 進         20番  中武紘一

  21番  互 金次郎        22番  竹井喜美富

  23番  遠藤義法         24番  小林昭子

  25番  日暮靖夫         26番  山崎勝他

不応招議員(なし)

          平成18年第3回吉川市議会定例会

議事日程(第1号)

                 平成18年6月2日(金)午前10時00分開会

第1 会議録署名議員の指名

第2 議会運営委員長の報告

第3 会期の決定

第4 諸般の報告

第5 報告第1号 専決処分事項の承認について

第6 報告第2号 専決処分事項の承認について

第7 報告第3号 専決処分事項の承認について

第8 第36号議案 吉川市国民保護協議会条例

第9 第37号議案 吉川市国民保護対策本部及び吉川市緊急対処事態対策本部条例

第10 第38号議案 吉川市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例

第11 第39号議案 吉川市災害派遣手当等に関する条例

第12 第40号議案 吉川市税条例の一部を改正する条例

第13 第41号議案 吉川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例

第14 第42号議案 吉川市老人医療費の支給に関する条例を廃止する条例

第15 第43号議案 吉川市まちづくり整備基準条例

第16 第44号議案 吉川市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例

第17 第45号議案 吉川市建築基準法に基づく申請等に係る手数料条例の一部を改正する条例

第18 第46号議案 埼玉県市町村交通災害共済組合の規約変更について

第19 第47号議案 埼玉県市町村交通災害共済組合の解散及び財産処分について

第20 第48号議案 埼玉県市町村消防災害補償組合の規約変更について

第21 第49号議案 埼玉県市町村消防災害補償組合の解散及び財産処分について

第22 第50号議案 埼玉県市町村職員退職手当組合の共同処理する事務の変更及び同組合の規約変更について

第23 第51号議案 工事請負契約の締結について

第24 諮問第1号 人権擁護委員の推薦について

本日の会議に付した事件

    議事日程のとおり

出席議員(26名)

   1番   松澤 正          2番   高崎正夫

   3番   松崎 誠          4番   玉川正幸

   5番   岡田 喬          6番   高鹿栄助

   7番   伊藤正勝          8番   阿部民子

   9番   鈴木加蔵         10番   齋藤詔治

  11番   加崎 勇         12番   川島美紀

  13番   五十嵐惠千子       14番   田口初江

  15番   佐藤清治         16番   高野 昇

  17番   野口 博         18番   小山順子

  19番   日暮 進         20番   中武紘一

  21番   互 金次郎        22番   竹井喜美富

  23番   遠藤義法         24番   小林昭子

  25番   日暮靖夫         26番   山崎勝他

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人

   市長     戸張胤茂       助役      蓮沼嘉一

   政策室長   松澤 薫       総務部長    会田和男

   健康福祉部長

   兼      戸張新吉       市民生活部長  椎葉祐司

   福祉事務所長

   都市建設部長 青柳光雄       水道課長    中村英治

   教育長    染谷宗壱       教育部長    竹澤克彦

本会議に出席した事務局職員

   事務局長   高鹿幸一       議事係長    齊藤里子

   庶務係長   岡田浩光       主任      互井美香

   主任     中村正三



○議長(山崎勝他) おはようございます。

 開会前に申し上げます。政策室長より発言したい旨の申し出がありますので、これを許可いたします。

    〔政策室長 松澤 薫登壇〕



◎政策室長(松澤薫) おはようございます。

 平成18年度の人事異動に伴いまして、執行側の出席者に異動がございましたので、紹介をさせていただきます。

 初めに、総務部長の会田でございます。



◎総務部長(会田和男) よろしくお願いします。



◎政策室長(松澤薫) 次に、市民生活部長の椎葉でございます。



◎市民生活部長(椎葉祐司) よろしくお願いします。



◎政策室長(松澤薫) 最後に、教育部長の竹澤でございます。



◎教育部長(竹澤克彦) よろしくお願いします。



◎政策室長(松澤薫) 出席者の異動につきましては以上でございます。



△開会 午前10時02分



△開会の宣告



○議長(山崎勝他) ただいまの出席議員は26名でありますので、定足数に達しております。

 これより平成18年第3回吉川市議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(山崎勝他) 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(山崎勝他) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第81条の規定により

  2番 高崎正夫議員

 13番 五十嵐惠千子議員

 23番 遠藤義法議員

 以上の3名を、本会期中の会議録署名議員に指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員長の報告



○議長(山崎勝他) 日程第2、議会運営委員長の報告を行います。

 齋藤詔治委員長。

    〔議会運営委員長 齋藤詔治登壇〕



◆議会運営委員長(齋藤詔治) おはようございます。

 議長の命をいただきましたので、議会運営委員長として報告をさせていただきます。

 クールビズということでノー・ネクタイでございますが、よろしくお願いをいたします。

 会議は5月29日、平成18年第3回6月定例会の運営についての議題で開催いたしました。

 今議会に市長から提出された議案は20件であります。内訳を申し上げますと、専決処分事項が3件、条例関係等が15件、工事請負契約が1件、人事案件が1件になります。請願、陳情等はありません。

 なお、お手元に配付してございますとおり、平成18年第3回吉川市議会定例会議事日程、それから会期案についてはご一読願いたいと思います。

 委員会付託につきましては、それぞれ所管する常任委員会となります。なお、付託を省略するものは、報告第1号から第3号と、議案第46号から第50号までの規約変更などと、諮問第1号になります。また、諮問された人権擁護委員の推薦は、議長の発議により無記名投票で行います。

 会期は、本日から6月16日までの15日間で決定されました。一般質問と議案質疑、意見書の締め切り日時は、会期案の内容をご確認願います。

 意見書については5件予定されています。

 また、各市議会議長表彰の伝達を最終日の開会後行います。

 その他としまして、市長から依頼がありました第4次総合振興計画後期基本計画についての意見交換会は、13日の委員長報告終了後行いますので、ご協力をお願いいたします。

 ほかに全職員対象に行われているエコカジュアルについては、議会運営委員会でも協力していただくことが確認されました。

 次回の9月定例議会の予定につきましては、8月31日から9月21日までの22日間となっています。

 以上で、要点のみになりますが、報告を終わらせていただきます。



○議長(山崎勝他) ただいまの委員長報告に対して、質疑がありましたら発言を許可いたします。

    〔「なし」と言う人あり〕



○議長(山崎勝他) 質疑の発言がありませんので、質疑なしと認めます。

 以上で、議会運営委員長の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(山崎勝他) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は本日から6月16日までの15日間にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(山崎勝他) 異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は本日から6月16日までの15日間に決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(山崎勝他) 日程第4、諸般の報告を行います。

 初めに、平成18年第2回定例会以降の議会活動については、お手元に報告書を配付してありますので、ご了承願います。

 次に、監査委員より、平成17年度第2回定期監査、平成17年度第2回財政援助団体等の監査及び平成18年第3回、第4回、第5回例月出納検査の結果について報告書の提出がありました。その写しをお手元に配付してありますので、ご了承願います。

 次に、今期定例会に出席の説明員及び説明委任の氏名については、お手元に通知書の写しを配付してありますので、ご了承を願います。

 次に、今期定例会に市長より提出された議案の件名については、お手元に議案目録の写しを配付してありますので、朗読を省略いたします。

 次に、市長より第1号報告から第6号報告まで報告書の提出がありました。その写しをお手元に配付してありますので、ご了承を願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第1号〜諮問第1号の一括上程、説明



○議長(山崎勝他) 日程第5、報告第1号から日程第24、諮問第1号まで、市長より提出された議案を一括上程いたします。

 直ちに提案理由の説明を求めます。

 戸張市長。

    〔市長 戸張胤茂登壇〕



◎市長(戸張胤茂) おはようございます。

 平成18年第3回吉川市議会定例会を開催申し上げましたところ、大変議員の皆様方にはお忙しい中、ご出席をいただきまして、まことにありがとうございます。

 それでは、議長よりご指名をいただきましたので、早速ご説明をさせていただきます。

 初めに、報告第1号 専決処分事項の承認についてご説明をいたします。

 地方税法等の一部を改正する法律が平成18年3月31日に公布され、平成18年4月1日から施行されたことに伴い、緊急に吉川市税条例の一部を改正する必要が生じたため、専決処分をさせていただいたものでございます。

 改正内容といたしましては、平成18年度の固定資産税の評価替えに伴う土地にかかわる固定資産税の負担調整措置の改正、住宅耐震改修に伴う固定資産税の減額措置の創設、個人住民税の非課税限度額の改正などでございます。

 以上、ご報告を申し上げますとともに、ご承認いただきますようにお願いをいたします。

 続きまして、報告第2号 専決処分事項の承認についてご説明をいたします。

 本案につきましては、地方税法等の一部を改正する法律が平成18年4月1日から施行されたことに伴い、緊急に吉川市国民健康保険税条例の一部を改正する必要が生じたため、平成18年3月31日に吉川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を専決処分したもので、所得税法の改正による公的年金等控除の見直しなどにより、65歳以上の公的年金等控除の最低補償額が140万円から120万円に引き下げられたことによる国民健康保険税の急激な負担増を緩和するための経過措置を定めるものでございます。

 続きまして、報告第3号 専決処分事項の承認についてご説明をいたします。

 本案につきましては、健康保険法の規定による療養に要する費用の額の算定方法が平成18年3月31日をもって廃止され、平成18年4月1日から診療報酬の算定方法が適用されることに伴い、緊急に吉川市国民健康保険条例の一部を改正する必要が生じたので、平成18年3月31日に吉川市国民健康保険条例の一部を改正する条例を専決処分したものでございます。

 続きまして、第36号議案 吉川市国民保護協議会条例についてご説明いたします。

 本案につきましては、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律の施行に伴いまして、当市の国民保護計画など市民の保護のための措置に関する重要事項を審議する吉川市国民保護協議会の組織と運営に関して必要な事項を定めたいので、この案を提出するものでございます。

 続きまして、第37号議案 吉川市国民保護対策本部及び吉川市緊急対処事態対策本部条例についてご説明をいたします。

 本案につきましても、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律の施行に伴いまして、武力攻撃事態など緊急に対処が必要な事態に陥った場合に、内閣総理大臣から設置の指定がなされる吉川市国民保護対策本部と吉川市緊急対処事態対策本部の組織と運営に関して必要な事項を定めたいので、この案を提出するものでございます。

 続きまして、第38号議案 吉川市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例についてご説明をいたします。

 本案につきましては、地方公務員災害補償法の一部改正に伴い、同法第69条第1項の規定に基づく条例で定める補償の制度について、同条第3項の規定に基づき同法で定める補償の制度と均衡を図るため、所要の改正を行うものでございます。

 続きまして、第39号議案 吉川市災害派遣手当等に関する条例についてご説明をいたします。

 本案につきましては、災害復旧などのため当市が他の地方公共団体から職員の派遣を受けた場合に、その職員に対して支給する災害派遣手当と武力攻撃災害等派遣手当の額を定めるものでございます。

 続きまして、第40号議案 吉川市税条例の一部を改正する条例についてご説明をいたします。

 地方税法等の一部を改正する法律が平成18年3月31日に公布されたことに伴い、吉川市税条例の一部を改正する必要が生じたため、この案を提出するものでございます。

 主な改正内容といたしましては、国から地方公共団体への税源の移譲を行うための個人住民税の税率の見直し、地震保険料控除の創設、地方のたばこ税の税率の引き上げなど所要の措置の改正でございます。

 続きまして、第41号議案 吉川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてご説明をいたします。

 本案につきましては、地方税法等の一部を改正する法律が平成18年4月1日から施行されたことに伴い、所要の規定の整備を図るため、条例の一部を改正するものでございます。

 続きまして、第42号議案 吉川市老人医療費の支給に関する条例を廃止する条例についてご説明をいたします。

 本案につきましては、平成15年9月定例会におきまして、対象者について所要の改正をさせていただきましたが、平成18年1月1日以降、実質的に対象者がいなくなり、当事業が完了することから、この案を提出するものでございます。

 なお、当市といたしましては、今後受給対象者に対しまして、勧奨通知を実施するなど遺漏のなきよう努めてまいる所存でございます。

 続きまして、第43号議案 吉川市まちづくり整備基準条例についてご説明をいたします。

 本案につきましては、安全で良好な住環境の形成を図り、もって市民に優しい魅力あるまちづくりの実現に寄与するため、協議基準や手続について定めるものでございます。

 続きまして、第44号議案 吉川市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例についてご説明をいたします。

 本案につきましては、安全で良好な住環境の形成を図り、もって市民に優しい魅力あるまちづくりの実現に寄与するため、都市計画法に基づく開発許可基準の一部を改正したいので、この案を提出するものでございます。

 続きまして、第45号議案 吉川市建築基準法に基づく申請等に係る手数料条例の一部を改正する条例についてご説明をいたします。

 本案につきましては、受益者負担の原則に基づき建築台帳記載事項証明書交付手数料、道路の位置の指定証明書交付手数料、道路の位置の指定図面の写しの交付手数料、建築計画概要書等の写しの交付手数料を徴収するため、この案を提出するものでございます。

 続きまして、第46号議案 埼玉県市町村交通災害共済組合の規約変更についてご説明をいたします。

 本案につきましては、埼玉県市町村交通災害共済組合が解散した場合、同組合の事務を埼玉県市町村職員退職手当組合に承継させるため、同組合の規約を変更することについて協議するものでございます。

 続きまして、第47号議案 埼玉県市町村交通災害共済組合の解散及び財産処分についてご説明をいたします。

 本案につきましては、事務処理の効率化を図る観点から、埼玉県市町村交通災害共済組合で共同処理している事務を埼玉県市町村職員退職手当組合で共同処理することに伴い、平成18年9月30日をもって埼玉県市町村交通災害共済組合を解散することと、同組合の解散に伴う財産処分について協議するものでございます。

 続きまして、第48号議案 埼玉県市町村消防災害補償組合の規約変更についてご説明をいたします。

 本案につきましては、埼玉県市町村消防災害補償組合が解散した場合、同組合の事務を埼玉県市町村職員退職手当組合に承継させるため、同組合の規約を変更することについて協議をするものでございます。

 続きまして、第49号議案 埼玉県市町村消防災害補償組合の解散及び財産処分についてご説明をいたします。

 本案につきましては、埼玉県市町村消防災害補償組合の事務処理の効率化を図る観点から、事務を埼玉県市町村職員退職手当組合で共同処理することに伴い、平成18年9月30日をもって埼玉県市町村消防災害補償組合を解散することと、同組合の解散に伴う財産処分について協議をするものでございます。

 続きまして、第50号議案 埼玉県市町村職員退職手当組合の共同処理する事務の変更及び同組合の規約変更について説明をいたします。

 本案につきましては、事務処理の効率化を図る観点から、平成18年9月30日をもって埼玉県市町村消防災害補償組合と埼玉県市町村交通災害共済組合が解散することに伴い、従来両組合で共同処理していた事務を埼玉県市町村職員退職手当組合で共同処理するため、埼玉県市町村職員退職手当組合の共同処理する事務を変更し、同組合規約の全部を変更することにつきまして協議するものでございます。

 続きまして、第51号議案 工事請負契約の締結についてご説明をいたします。

 本案につきましては、吉川市議会の議決に付すべき契約及び財産取得又は処分に関する条例第2条の規定により、提案するものでございます。

 施工業者の決定に関しましては、より多くの業者が入札に参加できるよう制限つき一般競争入札で行うことといたしました。

 入札に参加できる者の形態につきましては、2社自主結成による特定建設工事共同企業体とし、代表構成員に必要な資格を県内に本店、支店、または営業所を有し、建築一式工事にかかわる総合評定値が1,300点以上の者、代表構成員以外の構成員に必要な資格を県内に本店、支店、または営業所を有し、建築一式工事にかかわる総合評定値が950点以上の者といたしました。

 平成18年4月12日に告示を行い、5月12日に入札を行った結果、特定建設工事共同企業体の2社の入札参加のもと、日本国土・埼玉建興特定建設工事共同企業体が市予定価格内3億7,800万円で落札し、仮契約を締結いたしました。

 なお、工事にかかわる各社の入札記録と工事の内容につきましては、別添資料のとおりでございます。

 続きまして、諮問第1号 人権擁護委員の推薦についてご説明をいたします。

 本案につきましては、人権擁護委員の鈴木健夫氏が平成18年9月30日をもって任期満了になることに伴い、再度推薦したいので、意見を求めるものでございます。

 鈴木氏は人格が高潔で、誠実な人柄であり、高い見識をお持ちの方でございます。引き続き法務大臣に推薦したいので、よろしくお願いをいたします。

 以上でご説明を終わります。よろしくどうぞお願いします。



○議長(山崎勝他) 以上で提案理由の説明はすべて終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程の報告



○議長(山崎勝他) 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。

 次会は6月6日、議案審議を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(山崎勝他) 本日はこれで散会いたします。

 大変ご苦労さまでした。



△散会 午前10時27分