議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 吉川市

平成18年  3月 定例会(第2回) 03月22日−資料




平成18年  3月 定例会(第2回) − 03月22日−資料







平成18年  3月 定例会(第2回)



●市長提出議案の処理結果



議案番号
件名
上程月日
議決月日
議決結果
議決番号


第2号議案
吉川市個人情報保護条例の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
原案可決



第3号議案
吉川市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
原案可決



第4号議案
吉川市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
原案可決



第5号議案
吉川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
原案可決
10


第6号議案
吉川市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
原案可決
11


第7号議案
吉川市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
原案可決
12


第8号議案
吉川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
原案可決
13


第9号議案
吉川市入学準備金貸付け条例を廃止する条例
2月28日
3月16日
原案可決
14


第10号議案
吉川市介護福祉総合条例の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
原案可決
15


第11号議案
吉川市重度心身障害者医療費支給に関する条例の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
原案可決
16


第12号議案
吉川市商工対策審議会条例の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
原案可決
17


第13号議案
吉川市融資審査会条例の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
修正案可決
18


第14号議案
吉川市都市公園条例の一部を改正する条例
2月28日
3月16日
原案可決
19


第15号議案
埼玉県市町村交通災害共済組合の規約変更について
2月28日
3月3日
原案可決



第16号議案
埼玉県市町村職員退職手当組合の規約変更について
2月28日
3月3日
原案可決



第17号議案
埼玉県市町村消防災害補償組合の規約変更について
2月28日
3月3日
原案可決



第18号議案
彩の国さいたま人づくり広域連合を組織する地方公共団体の数の減少について
2月28日
3月3日
原案可決



第19号議案
市道の路線認定について
2月28日
3月16日
原案可決
20


第20号議案
工事請負契約の変更契約の締結について
2月28日
3月16日
原案可決
21


第21号議案
助役の選任について
2月28日
3月3日
同意



第22号議案
平成17年度吉川市一般会計補正予算(第4号)
2月28日
3月16日
原案可決
22


第23号議案
平成17年度吉川市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
2月28日
3月16日
原案可決
23


第24号議案
平成17年度吉川市下水道事業特別会計補正予算(第3号)
2月28日
3月16日
原案可決
24


第25号議案
平成17年度吉川市老人保健特別会計補正予算(第3号)
2月28日
3月16日
原案可決
25


第26号議案
平成17年度吉川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
2月28日
3月16日
原案可決
26


第27号議案
平成17年度吉川市介護保険特別会計補正予算(第3号)
2月28日
3月16日
原案可決
27


第28号議案
平成17年度吉川市水道事業会計補正予算(第3号)
2月28日
3月16日
原案可決
28


第29号議案
平成18年度吉川市一般会計予算
2月28日
3月16日
原案可決
29


第30号議案
平成18年度吉川市国民健康保険特別会計予算
2月28日
3月16日
原案可決
30


第31号議案
平成18年度吉川市下水道事業特別会計予算
2月28日
3月16日
原案可決
31


第32号議案
平成18年度吉川市老人保健特別会計予算
2月28日
3月16日
原案可決
32


第33号議案
平成18年度吉川市農業集落排水事業特別会計予算
2月28日
3月16日
原案可決
33


第34号議案
平成18年度吉川市介護保険特別会計予算
2月28日
3月16日
原案可決
34


第35号議案
平成18年度吉川市水道事業会計予算
2月28日
3月16日
原案可決
35





●議員提出議案の処理結果



議案番号
件名
上程月日
議決月日
議決結果
議決番号


議員提出第1号
抜本的な都市農業振興策の確立を求める意見書
3月22日
3月22日
原案可決



議員提出第2号
日米軍事一体化、基地強化に反対する意見書
3月22日
3月22日
否決



議員提出第3号
医療「改革」法案の撤回と医療の充実を求める意見書
3月22日
3月22日
否決



議員提出第4号
障害者自立支援法における負担軽減を求める意見書
3月22日
3月22日
原案可決




●議員提出議案

◯議員提出第1号

   抜本的な都市農業振興策の確立を求める意見書

 会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。

  平成18年3月22日

                    提出者 吉川市議会議員   川島美紀

                    賛成者 吉川市議会議員   玉川正幸

                           〃      阿部民子

   吉川市議会議長   山崎勝他様

提案理由  口頭

   抜本的な都市農業振興策の確立を求める意見書

 都市農業は消費者に新鮮で安全な農作物を供給するとともに、緑地としての環境保全、市民との交流を通じたコミュニティーの形成、災害時の緊急避難場所など多面的な機能を担ってきた。近年、街づくりを進めていく上で、都市農業の果たしてきた役割が再評価されるようになり、「身近な農地・農業をできるだけ残してほしい」との地域住民の要望が根強い。「市民共有の財産」として農地・農業を後世に残すことが、街づくりの重要な課題であると認識する。

 国政においては平成11年に成立した「食料・農業・農村基本法」で、都市農業の振興が国の責務であると初めて明記され、昨年3月の「食料・農業・農村基本計画」の見直しに際しては都市農業振興への一定の配慮が示され、10月には農林水産省内に「都市農業・地域交流室」が新設されたところである。しかしながら、生産緑地法や都市計画法、相続税納税猶予制度など都市農業関連の現行法制や税制の根幹部分は、「宅地化優先」の価値観を色濃く残したままであり、国の取り組みは、なお不十分であると言わざるを得ない。

 こうした現状の下で、農地・農家の減少に歯止めがかからず農業従事者の高齢化、後継者難などが深刻化しており、「持続可能な都市農業」を実現する本格的な対策を急がなければならない。

 よって、都市農業者が安心して営農に取り組めるよう、国が下記に掲げる抜本的な都市農地保全・農業振興に取り組むよう強く要望する。

                   記

一、都市計画法、生産緑地法、相続税納税猶予制度などの都市農業関連の法制・税制などを見直し、新法制定も視野に入れた抜本的な都市農業政策を確立すること。

一、都市農業関連税制の見直しに際しては、市街化区域内に農地を持つ農家が希望を持って持続的に農業を営むことのできる仕組みに再構築すること。

一、農業構造改革の一環として集落営農・法人化が推進されているところであり、相対的に地価の高い都市部及びその周辺においても農業法人の設立が円滑に行えるよう制度を整備すること。

一、認定農業者制度を都市農業にもマッチするよう改革するとともに、中高年サラリーマンやニート・フリーターなどの就農を促進するなど新たな「担い手」制度を創設すること。

一、学校給食と農家の提携など都市部における「地産地消」を拡充するとともに、農業体験農園・市民農園など市民参加型農業、学童農園などを通じた食育を推進すること。

一、上記の政策課題に対処するため、農林水産省、総務省、国土交通省、財務省など関係府省による都市農業政策の横断的な検討機関を設置し、平成18年度中に成案を得ること。

 以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出する。

    平成18年  月  日

                               埼玉県吉川市議会

提出先

 衆議院議長

 参議院議長

 内閣総理大臣

 総務大臣

 財務大臣

 農林水産大臣

 国土交通大臣

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議員提出第2号

   日米軍事一体化、基地強化に反対する意見書

 会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。

  平成18年3月22日

                    提出者 吉川市議会議員   竹井喜美富

                    賛成者 吉川市議会議員   玉川正幸

                           〃      高野 昇

                           〃      佐藤清治

   吉川市議会議長   山崎勝他様

提案理由  口頭

   日米軍事一体化、基地強化に反対する意見書

 政府は海兵隊の新基地建設や自衛隊司令部を米軍基地内に移すことなどの、自衛隊と米軍の一体化、基地機能の強化を、アメリカ政府と合意し各地方におしつけています。

 神奈川県のキャンプ座間ではアメリカ陸軍第一軍団司令部を改変した、新司令部を本国から移転して陸、海、空四軍を「統合」して指揮を行う計画ですが、地元住民は基地の永久化に道を開くものだとして強い怒りをあげています。

 岩国基地には、厚木基地の空母艦載機部隊を移転する計画ですがこれも地元では「想像を絶する爆音が予想される」と強い不安と怒りが広がっています。3月12日に行われた岩国市の住民投票では、投票者数49,682票のうち、移転「反対」が43,433票で87.42%、有権者数84,659人のうち過半数の51.3%の有権者が反対しています。

 沖縄のキャンプシュワヴは滑走路が1800メートルと大幅に延長され、桟橋も最大600メートル、深さ40メートルから50メートルの巨大桟橋が計画され「空の玄関」と「海の玄関」が一体化した海兵隊の根拠地として永久に固定化されることに沖縄県民の強い怒りがあがり自治体ぐるみの闘いになっていることはご承知のとおりであります。

 これらの「米軍再編」計画は昨年2月と10月の「日米安全保障協議委員会」の合意にかかわるものであり、たんに関係する地方自治体だけの問題ではありません。日本の将来と世界平和のかかった問題であります。

 政府におかれましては下記の事項を実行されますよう強く要求いたします。

                   記

一 日米安全保障協議委員会合意の米軍再編、日米軍事一体化をやめること

二 日本本土各地の基地機能の強化、沖縄での新基地建設を強行しないこと

三 憲法の平和原則を尊重し日本の平和国家を守ること

 以上、地方自治法第99条の規定に基づき意見書を提出します。

    平成18年  月  日

                               埼玉県吉川市議会

提出先

 内閣総理大臣

 外務大臣

 防衛庁長官

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議員提出第3号

   医療「改革」法案の撤回と医療の充実を求める意見書

 会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。

  平成18年3月22日

                    提出者 吉川市議会議員   遠藤義法

                    賛成者 吉川市議会議員   玉川正幸

                           〃      佐藤清治

                           〃      竹井喜美富

   吉川市議会議長   山崎勝他様

提案理由  口頭

   医療「改革」法案の撤回と医療の充実を求める意見書

 小泉内閣が提出した医療「改革」法案は、?高齢者窓口負担の2割・3割への引き上げ、入院費・重症患者の負担増、保険料の引き上げ、ベッド削減による病院からの追い出し、?「混合診療」の拡大など、公的保険のきく範囲を切り縮めて公的医療制度、国民皆保険の解体に道をひらく、という医療制度の後退といわざるを得ません。

 保険のきかない医療がひろがれば、必要な医療を受けるのにも多額の自費負担が強いられることになります。これは、医療に格差を持ち込むものです。この医療「改革」法案は、医療への国の責任を後退させるものです。

 社会保障の増進に努めることは政府の責任です。医療「改革」法案を撤回し、「保険証一枚」で、だれでも、どんな病気でも、安心して受けられる医療を実現するよう下記項目の実施を強く求めるものです。

                   記

1.高齢者・重症患者の窓口負担増、保険料の引き上げ、病院追い出しをやめ、窓口負担を引き下げること。

1.「混合診療」の拡大など保険診療をせばめるのではなく、充実させること。

1.削減されてきた国庫負担を計画的に元にもどすこと。

 以上、地方自治法第99条の規定に基づき、上記意見書を提出します。

    平成18年  月  日

                               埼玉県吉川市議会

提出先

 内閣総理大臣

 厚生労働大臣

 財務大臣

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議員提出第4号

   障害者自立支援法における負担軽減を求める意見書

 会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。

  平成18年3月22日

                    提出者 吉川市議会議員   小林昭子

                    賛成者 吉川市議会議員   玉川正幸

                           〃      川島美紀

                           〃      佐藤清治

   吉川市議会議長   山崎勝他様

提案理由  口頭

   障害者自立支援法における負担軽減を求める意見書

 障害者自立支援法が4月1日から実施されます。自立支援法は2005年10月31日特別国会で成立しました。今各自治体では準備がすすめられていますが、障害者や家族の間からは日々、「これまでどうりのサービスは受けられるのか」という不安の声が広がっています。それは、身体・知的・精神の3障害に対する福祉サービスの一元化など、関係者の声を反映した部分もあるものの、2003年4月からの「支援費制度」からの短期間での制度変更に加え、支援費制度導入時の政府見解「利用者本位の社会福祉制度を確立するため、公的な責任が後退するような事があってはならない。」として負担は所得水準に応じた「応能負担」という考え方を転換して「応益負担」を導入し、福祉サービスの利用料は1割負担としたためです。福祉面のサービスに止まらず、患者、障害者の命綱である公費負担医療制度も4月1日からしくみが大きく変わり、負担が大幅に

増えます。

 政府はいくつかの軽減措置を講じますが、家族が「同一生計」とみなされるなどこのままでは大幅な負担増になることは避けられません。障害の重い人ほど負担が重くなり、負担に耐えられない障害者はサービスを受けられなくなる事があってはなりません。国際障害者年の理念である、「障害者の人権保障、自立と社会参加」の実現をめざすためにも、応益負担の撤廃、公費負担医療費制度の実施などの負担軽減策を強く求めます。

 以上、地方自治法第99条の規定に基づき意見書を提出します。

    平成18年  月  日

                               埼玉県吉川市議会

提出先

 内閣総理大臣

 厚生労働大臣

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●委員会審査報告書

                             平成18年3月16日

   吉川市議会議長   山崎勝他様

                         総務常任委員長   松崎 誠

                委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により提出します。

                   記



事件の番号
件名
審査の結果


第2号議案
吉川市個人情報保護条例の一部を改正する条例
原案可決


第3号議案
吉川市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例
原案可決


第4号議案
吉川市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例
原案可決


第5号議案
吉川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
原案可決


第6号議案
吉川市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例
原案可決


第7号議案
吉川市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例
原案可決


第22号議案
平成17年度吉川市一般会計補正予算(第4号)担当分
原案可決


第29号議案
平成18年度吉川市一般会計予算 担当分
原案可決



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             平成18年3月16日

   吉川市議会議長   山崎勝他様

                       福祉生活常任委員長   高崎正夫

                委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により提出します。

                   記



事件の番号
件名
審査の結果


第8号議案
吉川市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
原案可決


第10号議案
吉川市介護福祉総合条例の一部を改正する条例
原案可決


第11号議案
吉川市重度心身障害者医療費支給に関する条例の一部を改正する条例
原案可決


第12号議案
吉川市商工対策審議会条例の一部を改正する条例
原案可決


第13号議案
吉川市融資審査会条例の一部を改正する条例
別紙のとおり修正案可決


第22号議案
平成17年度吉川市一般会計補正予算(第4号)担当分
原案可決


第23号議案
平成17年度吉川市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
原案可決


第25号議案
平成17年度吉川市老人保健特別会計補正予算(第3号)
原案可決


第26号議案
平成17年度吉川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決


第27号議案
平成17年度吉川市介護保険特別会計補正予算(第3号)
原案可決


第29号議案
平成18年度吉川市一般会計予算 担当分
原案可決


第30号議案
平成18年度吉川市国民健康保険特別会計予算
原案可決


第32号議案
平成18年度吉川市老人保健特別会計予算
原案可決


第33号議案
平成18年度吉川市農業集落排水事業特別会計予算
原案可決


第34号議案
平成18年度吉川市介護保険特別会計予算
原案可決



 第13号議案吉川市融資審査会条例の一部を改正する条例を次のとおり修正する。

 次の表の修正後の欄中号の表示に二重下線が引かれた号を加える。



修正後
修正前





改正後
改正前


 略
 (組織)
第3条 審査会は、委員8人以内をもって組織し、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。
 (1) 吉川市商工会
 (2) 金融機関
 (3) 学識経験者
 (4) 市議会議員
 略






改正後
改正前


 略
 (組織)
第3条 審査会は、委員8人以内をもって組織し、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。
 (1) 吉川市商工会
 (2) 金融機関
 (3) 学識経験者
 略






   附則
 この条例は、公布の日から施行する。

   附則
 この条例は、公布の日から施行する。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             平成18年3月16日

   吉川市議会議長   山崎勝他様

                         文教常任委員長   松澤 正

                委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により提出します。

                   記



事件の番号
件名
審査の結果


第9号議案
吉川市入学準備金貸付け条例を廃止する条例
原案可決


第22号議案
平成17年度吉川市一般会計補正予算(第4号)担当分
原案可決


第29号議案
平成18年度吉川市一般会計予算 担当分
原案可決



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             平成18年3月16日

   吉川市議会議長   山崎勝他様

                      建設水道常任委員長   互 金次郎

                委員会審査報告書

 本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により提出します。

                   記



事件の番号
件名
審査の結果


第14号議案
吉川市都市公園条例の一部を改正する条例
原案可決


第19号議案
市道の路線認定について
原案可決


第20号議案
工事請負契約の変更契約の締結について
原案可決


第22号議案
平成17年度吉川市一般会計補正予算(第4号)担当分
原案可決


第24号議案
平成17年度吉川市下水道事業特別会計補正予算(第3号)
原案可決


第28号議案
平成17年度吉川市水道事業会計補正予算(第3号)
原案可決


第29号議案
平成18年度吉川市一般会計予算 担当分
原案可決


第31号議案
平成18年度吉川市下水道事業特別会計予算
原案可決


第35号議案
平成18年度吉川市水道事業会計予算
原案可決



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議員派遣

               議員派遣報告書

 会議規則第159条第1項ただし書きの規定により、議長において下記のとおり議員を派遣したので報告します。

                   記

1 目的  吉川市議会主催の議員研修会に議員を派遣し、議会及び議員活動に資すること。

2 派遣場所  吉川市中央公民館

3 期間    平成18年2月21日(火)

        1日間

4 派遣議員  22人

        松澤 正議員、高崎正夫議員

        松崎 誠議員、岡田 喬議員

        高鹿栄助議員、伊藤正勝議員

        阿部民子議員、鈴木加蔵議員

        齋藤詔治議員、加崎 勇議員

        川島美紀議員、五十嵐惠千子議員

        田口初江議員、佐藤清治議員

        高野 昇議員、野口 博議員

        日暮 進議員、互 金次郎議員

        竹井喜美富議員、遠藤義法議員

        日暮靖夫議員、山崎勝他議員

平成18年2月21日

                           吉川市議会議長 山崎勝他

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●閉会中の継続調査の申し出

                             平成18年3月22日

   吉川市議会議長   山崎勝他様

                         文教常任委員長   松澤 正

               閉会中の継続調査の申し出について

 文教常任委員会は、所管事務のうち次の事件について、閉会中の継続調査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                   記

1 事件  市内の小中学校について

2 理由  市内の小中学校を視察し、現状を把握するため

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             平成18年3月22日

   吉川市議会議長   山崎勝他様

                      建設水道常任委員長   互 金次郎

               閉会中の継続調査の申し出について

 建設水道常任委員会は、所管事務のうち次の事件について、閉会中の継続調査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                   記

1 事件  (1) 市内水道施設(会野谷浄水場、南配水場)について

      (2) 吉川駅南特定土地区画整理事業について

2 理由    所管する上記の事例をつぶさに調査し、市政の向上に資するため。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議会活動報告書

12月22日  東埼玉資源環境組合定例議会が開催されました。(越谷市)

12月26日  吉川松伏消防組合議会が開催されました。(吉川市)

12月27日  議会広報委員会が開催されました。(平成17年12月定例会号について)

 1月 8日  吉川市消防出初め式に市議会議員が出席しました。

        吉川市成人式に市議会議員が出席しました。

 1月18日  埼玉県、県市議会議長会、県町村議長会の共催による新年懇談会に議長が出席しました。(埼玉県知事公館)

        自由民主党会派行政視察が行われました。(越谷市斎場)

 1月25日  武蔵野操車場跡地対策特別委員会が開催されました。

 1月26日  文教常任委員会協議会が開催されました。(学区審議会について)

 2月 1日

   〜2日  埼玉県市議会議長会第4区議長会研修会及び議長会に議長が出席しました。(千葉県銚子市)

 2月 2日  松伏町議会が行政視察のため来庁しました。(市民農園について)

 2月 3日  議会運営委員会が開催されました。

 2月 8日  平成18年第1回臨時会が開催されました。

 2月17日  埼玉県市議会議長会議員行政研修会に議長と副議長が出席しました。(上尾市)

 2月20日  全国市議会議長会第98回国会対策委員会に議長が出席しました。(東京都千代田区)

        鹿児島県日置市議会が行政視察のため来庁しました。(行政改革の取組状況について、指定管理者制度基づく指定の状況について)

        日本共産党吉川市議員団会派行政視察が開催されました。(東京23区清掃一部事務組合)

 2月21日  吉川市議会議員研修が開催されました。(議会運営について)

 2月22日  文教常任委員会協議会が開催されました。(学区審議会について)

 2月24日  議会運営委員会が開催されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●議会表彰

               平成17年度吉川市議会表彰

 吉川市議会表彰規則に基づき、下記のとおり表彰します。

 平成18年3月22日

                                  吉川市議会

                   記

基準日 平成17年4月1日



表彰区分
被表彰者


市議会議員 10年以上
加崎 勇議員