議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 日高市

平成19年  第5回 定例会 12月05日−議案質疑−02号




平成19年  第5回 定例会 − 12月05日−議案質疑−02号







平成19年  第5回 定例会





 △議事日程(12月5日)
 開 議
 日程第 1 議案第 99号 日高市公平委員会委員の選任について             
 日程第 2 議案第100号 日高市固定資産評価審査委員会委員の選任について       
 日程第 3 議案第101号 専決処分の承認を求めることについて             
 日程第 4 議案第 77号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第3号)        
 日程第 5 議案第 78号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)  
 日程第 6 議案第 79号 平成19年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計補正予
               算(第1号)                        
 日程第 7 議案第 80号 平成19年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計補正予
               算(第1号)                        
 日程第 8 議案第 81号 平成19年度日高市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
 日程第 9 議案第 82号 平成19年度日高市水道事業会計補正予算(第1号)      
 日程第10 議案第 83号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第2号)     
 日程第11 議案第 84号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条
               例                             
 日程第12 議案第 85号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例      
 日程第13 議案第 86号 市長及び副市長の給与等に関する条例の一部を改正する条例   
 日程第14 議案第 87号 教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例  
 日程第15 議案第 88号 日高市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例      
 日程第16 議案第 89号 日高市高等学校等入学準備金融資条例の一部を改正する条例   
 日程第17 議案第 90号 日高市学童保育室設置及び管理条例の一部を改正する条例    
 日程第18 議案第 91号 日高市乳幼児医療費支給に関する条例の一部を改正する条例   
 日程第19 議案第 92号 日高市ねたきり老人手当等支給条例の一部を改正する条例    
 日程第20 議案第 93号 日高市国民健康保険税条例の一部を改正する条例        
 日程第21 議案第 94号 日高市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正す
               る条例                           
 日程第22 議案第 95号 日高市水道事業給水条例の一部を改正する条例         
 日程第23 議案第 96号 入間西部衛生組合規約の変更について             
 日程第24 議案第 97号 市道の路線の認定について                  
 日程第25 議案第 98号 市道の路線の廃止について                  
     ……………………………………………………………………………………………
 △出席議員(17名)
     1番 稲 浦   巖    2番 山 田 一 繁    3番 川 田 虎 男
     4番 石 井 幸 良    5番 大川戸 岩 夫    6番 大 澤 博 行
     7番 森 崎 成 喜    8番 廣 川 千惠子    9番 駒 井 貞 夫
    10番 橋 本 利 弘   11番 野 口   明   12番 唐 沢 アツ子
    13番 岩 瀬 昭 一   14番 小笠原 哲 也   15番 吉 本 新 司
    16番 齋 藤 忠 芳   17番 安 藤 重 男
     ……………………………………………………………………………………………
 △欠席議員(1名)
    18番 清 水 常 治
     ……………………………………………………………………………………………
 △職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名
   事務局長 中 山 正 則  次  長 椎 橋 政 司  主  査 飯 島 和 雄
   主  任 市 川 礼 子
     ……………………………………………………………………………………………
 △地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名
   市  長 大 沢 幸 夫  副 市 長 北 田 弘 明  総務部長 大川戸   隆

   企画財政 谷ヶ? 照 雄  環境経済 砂 川 一 芳  環  境 持 田 孝 史
   部  長          部  長          経 済 部
                               参  事

   健康福祉 駒 井 秀 治  都市整備 水 村 達 男  上・下水道 大 野   博
   部  長          部  長          部  長

   会  計 滝 島 久 夫  教 育 長 早 川 康 弘  教育次長 伊 藤 輝 雄
   管 理 者

   参  事 佐 藤 信 弘





     ……………………………………………………………………………………………



△開議の宣告(午前10時30分)



○議長(安藤重男議員) ただいまの出席議員は17名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

   なお、本日の議事日程についてはお手元に配付してありますが、これによって議事を進行させていただきます。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第1 議案第99号 日高市公平委員会委員の選任について



○議長(安藤重男議員) 日程第1、議案第99号 日高市公平委員会委員の選任についてを議題といたします。

   これより質疑に入ります。

   質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   よって、質疑を終結いたします。

   お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第99号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、議案第99号については委員会の付託を省略することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第99号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第99号 日高市公平委員会委員の選任についてを採決いたします。

   本案は、これに同意することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案はこれに同意することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第2 議案第100号 日高市固定資産評価審査委員会委員の選任について



○議長(安藤重男議員) 日程第2、議案第100号 日高市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題といたします。

   これより質疑に入ります。

   質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   よって、質疑を終結いたします。

   お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第100号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、議案第100号については委員会の付託を省略することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第100号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第100号 日高市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを採決いたします。

   本案は、これに同意することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案はこれに同意することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第3 議案第101号 専決処分の承認を求めることについて



○議長(安藤重男議員) 日程第3、議案第101号 専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

   これより質疑に入ります。

   質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   よって、質疑を終結いたします。

   お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第101号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、議案第101号については委員会の付託を省略することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第101号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第101号 専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

   本案は、これに承認することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案はこれに承認することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第4 議案第77号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第3号)



△日程第5 議案第78号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)



△日程第6 議案第79号 平成19年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)



△日程第7 議案第80号 平成19年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)



△日程第8 議案第81号 平成19年度日高市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)



△日程第9 議案第82号 平成19年度日高市水道事業会計補正予算(第1号)



△日程第10 議案第83号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第2号)



△日程第11 議案第84号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例



△日程第12 議案第85号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例



△日程第13 議案第86号 市長及び副市長の給与等に関する条例の一部を改正する条例



△日程第14 議案第87号 教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例



△日程第15 議案第88号 日高市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例



△日程第16 議案第89号 日高市高等学校等入学準備金融資条例の一部を改正する条例



△日程第17 議案第90号 日高市学童保育室設置及び管理条例の一部を改正する条例



△日程第18 議案第91号 日高市乳幼児医療費支給に関する条例の一部を改正する条例



△日程第19 議案第92号 日高市ねたきり老人手当等支給条例の一部を改正する条例



△日程第20 議案第93号 日高市国民健康保険税条例の一部を改正する条例



△日程第21 議案第94号 日高市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例



△日程第22 議案第95号 日高市水道事業給水条例の一部を改正する条例



△日程第23 議案第96号 入間西部衛生組合規約の変更について



△日程第24 議案第97号 市道の路線の認定について



△日程第25 議案第98号 市道の路線の廃止について



○議長(安藤重男議員) 日程第4、議案第77号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第3号)、日程第5、議案第78号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、日程第6、議案第79号 平成19年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)、日程第7、議案第80号 平成19年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)、日程第8、議案第81号 平成19年度日高市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)、日程第9、議案第82号 平成19年度日高市水道事業会計補正予算(第1号)、日程第10、議案第83号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第2号)、日程第11、議案第84号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例、日程第12、議案第85号 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例、日程第13、議案第86号 市長及び副市長の給与等に関する条例の一部を改正する条例、日程第14、議案第87号 教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例、日程第15、議案第88号 日高市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例、日程第16、議案第89号 日高市高等学校等入学準備金融資条例の一部を改正する条例、日程第17、議案第90号 日高市学童保育室設置及び管理条例の一部を改正する条例、日程第18、議案第91号 日高市乳幼児医療費支給に関する条例の一部を改正する条例、日程第19、議案第92号 日高市ねたきり老人手当等支給条例の一部を改正する条例、日程第20、議案第93号 日高市国民健康保険税条例の一部を改正する条例、日程第21、議案第94号 日高市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例、日程第22、議案第95号 日高市水道事業給水条例の一部を改正する条例、日程第23、議案第96号 入間西部衛生組合規約の変更について、日程第24、議案第97号 市道の路線の認定について、日程第25、議案第98号 市道の路線の廃止についてを一括議題といたします。

   これより質疑に入ります。

   まず、議案第77号について質疑の通告がありましたので、発言を許します。

   初めに、12番、唐沢アツ子議員。



◆12番(唐沢アツ子議員) それでは、議案第77号について質疑をさせていただきます。

   3点ございます。まず最初に、11ページの不動産売払収入の内容について、この不動産でございますけれども、いつの時点でどこの用地をどちらに売却をされたのか。また、3.3平米当たりの単価ですとか、詳しいことをお聞きしたいと思います。

   2点目が、20ページでございますけれども、在宅障がい(児)者生活支援事業の中の精神障がい者の小規模作業所運営事業負担金、この負担金が37万5,000円の減となっております。これは飯能市内にある小規模作業所に関する負担金だと思いますけれども、どのようなことでの減額なのか、お聞きしたいと思います。

   続いて、そこの部分の障がい児(者)生活サポート事業費補助金、これが約143万円の増額となっておりますが、この内容についてもお聞きしたいと思います。

   3点目ですが、38ページの市民プールの運営管理委託料の減額について、これは当初予算では550万円でしたけれども、補正で約122万円の減となっております。この管理委託料が減額されている理由はどのようなことでしょうか。

   以上、3点についてお聞きしたいと思います。



○議長(安藤重男議員) 大川戸総務部長。



◎総務部長(大川戸) 質疑にお答えをいたします。

   不動産売払収入、土地売払収入なのですが、内容につきましては今年度売却できたものが14件30筆、面積にいたしまして5,626平米ほどございます。当初予算に4,400万円ほど計上いたしましたが、頑張って不用になっている市有地を売却するということで進めましたところ、現在までが9,900万円ほどの売却ができました。結果的に補正が5,543万7,000円になったということでございます。内容につきましては、主なものを申し上げます。高萩の528番4、これは雑種地でございまして、面積は48平米と小さいのですが、単価が6万9,500円ほどで売れました。これは具体的に申しますと武蔵高萩の駅の西側に駐車場になっているところに不用になった道路が横断していまして、駐車場として、管理される地主さんが真ん中を道路が通っているので使いづらいということで申し出がありましたので、売却した。そういう例でございます。

   それから、新堀の旧の社会福祉センターでございますが、これは2,128平米ございまして、金額で2,850万円になっています。単価でいきますと1万3,387円でございます。平米当たりです。それから、同じ新堀ですが、124番3号、これは面積は663平米でございますが、金額が1,619万円。単価は2万4,419円でございます。それと原宿地内、これは場所は太平洋セメントの昔社宅がありまして、今は住宅が並んでおりますが、あの北側でございます。原宿の352番地14、金額は1,587万5,000円。単価で申しますと7万3,700円。それから、これは田波目でございます。都計道の代替用地として昔取得してあったのですが、一部残っておりまして、これも田波目、これは523番9号ほか8筆ございますが、935平米ございます。金額でいきますと1,622万9,000円。単価は1万7,340円、こういうふうになっております。



○議長(安藤重男議員) 駒井健康福祉部長。



◎健康福祉部長(駒井) 障がい(児)者生活支援事業についてのご質疑についてお答えいたします。

   初めに、精神障がい者小規模作業所運営事業費負担金の減額内容についてでございますが、これは小規模作業所の移転に伴いまして家賃相当分が減額になったものであります。なお、この事業は日高市と飯能市の共同事業であり、最終的な負担金が確定したものによるものでございます。

   続きまして、障がい児(者)生活サポート事業費補助金の増額内容についてでございますが、これは当初見込んでおりました利用者数の増加が主なものでございます。

   以上でございます。



○議長(安藤重男議員) 伊藤教育次長。



◎教育次長(伊藤) 市民プール運営管理委託料の減額理由についてのご質疑にお答えをいたします。

   市民プール運営管理委託料は5社による指名競争入札を行いまして、その入札結果により予算に残額が生じて減額を行うものでございます。ちなみに、落札率は74.3%でございました。

   以上でございます。



○議長(安藤重男議員) 12番、唐沢アツ子議員。



◆12番(唐沢アツ子議員) では、続いて再質疑をさせていただきたいと思いますが、在宅の障がい者の方たち、ここでどれぐらい増加しておられるのでしょうか。

   それと、あともう一点、市民プールの運営管理の件でございますけれども、122万円の減額ということで、昨年ですか、他市で事故があったと記憶しておりますけれども、その安全管理の面では心配ないということでしょうか。

   以上です。



○議長(安藤重男議員) 駒井健康福祉部長。



◎健康福祉部長(駒井) 再質疑にお答えいたします。

   障がい児(者)生活サポート事業につきましては、101人が116人に増加したものです。

   以上でございます。



○議長(安藤重男議員) 伊藤教育次長。



◎教育次長(伊藤) 市民プールの運営管理に関する問題でございますが、安全管理につきましては管理する責任者を明確にいたしまして、常駐させるとともに毎日報告をさせております。安全に運営できたと認識しているところでございます。



○議長(安藤重男議員) 次に、8番、廣川千惠子議員。



◆8番(廣川千惠子議員) 補正予算についての質疑を行います。

   20ページですが、ここの総合福祉センター管理事業におきましての光熱水費の増額196万5,000円となっておりますが、この理由についてお答えください。



○議長(安藤重男議員) 駒井健康福祉部長。



◎健康福祉部長(駒井) 総合福祉センター管理事業の光熱水費の増額理由についてでございますが、センター内に埋設されております水道管の亀裂により漏水が発生しておりましたが、漏水している水が地表にあらわれず、地下に浸透していたため発見がおくれ、漏水を生じてしまいました。つきましては、光熱水費に不足が生じたため、増額補正をお願いするものでございます。

   以上です。



○議長(安藤重男議員) 8番、廣川千惠子議員。



◆8番(廣川千惠子議員) 埋設されていた水道管だったので、発見が遅かったようですけれども、この破裂しているものは何なのか。はっきりと漏水した原因は追究されたのかどうか。お答えください。



○議長(安藤重男議員) 駒井健康福祉部長。



◎健康福祉部長(駒井) ご質疑にお答えいたします。

   まず、漏水となりました管は20ミリの塩化ビニール管と20ミリの鋼管の接続部分が恐らく車等の重さによって、そこに亀裂が入り漏水したものと思われます。なお、場所につきましては、高麗の郷の東側の駐車場からちょっと入ったところでございます。

   以上でございます。



○議長(安藤重男議員) 8番、廣川千惠子議員。



◆8番(廣川千惠子議員) 車の重さで割れたようなことをおっしゃいましたが、ではそこは次にはそういうふうにならないような対策はどのようにされたのでしょうか。



○議長(安藤重男議員) 駒井健康福祉部長。



◎健康福祉部長(駒井) 再々質疑にお答えいたします。

   どのような対応をとったのかとのことでございますけれども、そこの場所につきましては転圧を十分いたしまして、亀裂が発生しないようにするとともに、車等ができるだけそこを通らないように注意をしております。駐車場ではございませんので、一部の車しか入らないところですので、そのような車を注意をしておるところでございます。

   以上でございます。



○議長(安藤重男議員) 以上で通告のありました質疑は終わりました。

   ほかに質疑はございませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑を終わります。

   次に、議案第78号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第79号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第80号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第81号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第82号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第83号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第84号について質疑の通告がありましたので、発言を許します。

   3番、川田虎男議員。



◆3番(川田虎男議員) 議長の許可をいただきましたので、質疑のほうをさせていただきたいと思います。

   議案第84号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例ですが、こちら具体的な内容としては議員の期末手当増額ということになっておるかと思います。現在市の財政も非常に厳しい状況でございます。その中で議員の期末手当を増額していく、市民の方々にもなかなか納得していただくのが難しいのではないかと私考えているのですが、そこで市民の皆様にもご理解、ご納得をいただけるような期末手当増額の明確な理由、どういったものなのかをお伺いしたいと思います。



○議長(安藤重男議員) 大川戸総務部長。



◎総務部長(大川戸) 質疑にお答えをいたします。

   厳しい財政状況の中なのにどうしてというお尋ねですが、これは人事院勧告をもとにいたしておりまして、従来も随分ここ10年来人事院勧告を参考にして期末手当を下げてきております。下げるときもそういうものを参考にして下げてきているわけですから、ちょっと上がった、今回久しぶりに上がったわけですが、人事院勧告で久しぶりに上がったわけなので、やはりそれを尊重したということでございます。



○議長(安藤重男議員) 3番、川田虎男議員。



◆3番(川田虎男議員) 人事院勧告に基づいてというお答えだったのですが、議員の報酬については地方自治法第203条に定められているところかと思います。その中にあるのですが、議員の報酬というのは議会に行くことヘの報酬ということになっているのですが、本来的には公務員の皆様、職員の皆様は生活給と言われるお給料と議員の報酬というのは本質的には給与の体系、そもそもの考え方が違っていると私は認識しております。そういった意味では人事院勧告が上げるから議員が上がると、そういったことでは根拠としては乏しいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。



○議長(安藤重男議員) 大川戸総務部長。



◎総務部長(大川戸) 国におきましても閣議決定で特別職の給与改定は一般職の趣旨に沿うというような決定がされておりまして、慣習として日本じゅうの議員の、あるいは市長、副市長もその人事院勧告を参考にした形で従来から上げ下げしております。したがいまして、今回だけその勧告を尊重しないという理由はないと考えております。



○議長(安藤重男議員) 3番、川田虎男議員。



◆3番(川田虎男議員) 人事院勧告を尊重していくというご答弁ですが、市によって今回の人事院勧告でも議員の報酬を上げるところ、そして上げないところ、見送ったところとあるようなのですが、日高市としてはなぜここで上げようという判断に立ったのか、改めてご質疑させていただきます。



○議長(安藤重男議員) 北田副市長。



◎副市長(北田) 基本的には民間の状況を反映する人事院勧告を基本としまして、その時々の状況も勘案し、市長が総合的に判断した結果、今回提案したところでございます。先ほどの部長が申し上げましたとおり日高市としましては議員の方も平成10年の5.2カ月、この16年の4.4月まで数次にわたって引き下げていただいてきております。また、今回統一地方選もございまして、定数の減、また議員報酬につきましても40市中最も低いほうに属するかと思います。そのようなことも考え合わせまして、市長が総合的に判断したとおりでございます。

   以上でございます。



○議長(安藤重男議員) 以上で通告のありました質疑は終わりました。

   ほかに質疑はございませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑を終わります。

   次に、議案第85号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第86号について質疑の通告がありましたので、発言を許します。

   3番、川田虎男議員。



◆3番(川田虎男議員) ご許可をいただきましたので、質疑させていただきます。

   こちら議案第86号 市長及び副市長の給与等に関する条例の一部を改正する条例、こちらは市長、副市長の期末手当増額ということになっておるかと思います。先ほどの議員のほうのご質疑にもつながってくる同様の問題なのですが、市民の皆様にやはり納得のいただける明確な説明が必要だと考えております。ぜひ期末手当増額の理由について、明確なご答弁をお願いいたします。



○議長(安藤重男議員) 北田副市長。



◎副市長(北田) お答え申し上げます。

   先ほどと同様の基本的な考え方でございますが、基本的には民間の状況を反映する人事院勧告を基本としまして、その時々の状況も勘案し、市長が総合的に判断いたしました。市長等につきましては、40市ございますが、その中で13市が減額を行っております。当市もその1つでございます。そういうことも考え合わせまして、市長が総合的に判断したものでございます。

   以上でございます。



○議長(安藤重男議員) 以上で通告のありました質疑は終わりました。

   ほかに質疑はございませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑を終わります。

   次に、議案第87号について質疑の通告がありましたので、発言を許します。

   3番、川田虎男議員。



◆3番(川田虎男議員) ご許可をいただきましたので、質疑させていただきます。

   今の2点とも関連してくる質疑ではあるのですが、これは教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例と、教育長の期末手当の増額ということになるかと思います。この点につきましても、なぜこのときに増額をするのかということをご質疑したいと思います。



○議長(安藤重男議員) 北田副市長。



◎副市長(北田) これも、申しわけございませんが、基本的には人事院勧告を基本としまして、その時々の状況も勘案し、市長が総合的に判断しております。教育長も先ほどの市長等の13市の減額の中に入っておりますので、市長が総合的に判断して提案させていただいたところでございます。



○議長(安藤重男議員) 以上で通告のありました質疑は終わりました。

   ほかに質疑はございませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑を終わります。

   次に、議案第88号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第89号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第90号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第91号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第92号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第93号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第94号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第95号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第96号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第97号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第98号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   これをもって質疑を終結いたします。

   これより議案の委員会付託を行います。

   議案第77号から議案第98号までは、お手元に配付の議案付託表のとおり、所管の常任委員会等に付託いたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△次会日程の報告



○議長(安藤重男議員) 以上で本日の日程は全部終了いたしましたので、次会の日程について報告いたします。

   次会は、11日午前9時30分から会議を開きます。議事日程といたしましては、市政に対する一般質問を行う予定といたしております。

   なお、6日から10日までを休会といたしますので、この間、各常任委員会に付託いたしました議案の審査をお願いいたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△散会の宣告(午前11時05分)



○議長(安藤重男議員) これで本日の会議を閉じて散会いたします。

   ご苦労さまでした。