議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 日高市

平成19年  第4回 定例会 09月27日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号




平成19年  第4回 定例会 − 09月27日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号







平成19年  第4回 定例会





 △議事日程(9月27日)
 開 議
 日程第 1 議案第55号 平成18年度日高市一般会計歳入歳出決算の認定について     
 日程第 2 議案第56号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につい
              て                              
 日程第 3 議案第57号 平成18年度日高市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について 
 日程第 4 議案第58号 平成18年度日高市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について 
 日程第 5 議案第59号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計歳入歳出
              決算の認定について                      
 日程第 6 議案第60号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計歳入歳出
              決算の認定について                      
 日程第 7 議案第61号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定に
              ついて                            
 日程第 8 議案第62号 平成18年度日高市水道事業決算の認定について         
 日程第 9 議案第63号 平成18年度日高市下水道事業決算の認定について        
 日程第10 議案第69号 政治倫理の確立のための日高市長の資産等の公開に関する条例の一部
              を改正する条例                        
 日程第11 議案第74号 日高市土地開発公社の定款変更について             
 日程第12 議案第65号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)   
 日程第13 議案第66号 平成19年度日高市老人保健特別会計補正予算(第1号)     
 日程第14 議案第67号 平成19年度日高市介護保険特別会計補正予算(第1号)     
 日程第15 議案第70号 日高市在宅重度心身障害者手当支給条例の一部を改正する条例   
 日程第16 議案第68号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第1号)      
 日程第17 議案第71号 日高市下水道条例の一部を改正する条例             
 日程第18 議案第72号 日高市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改
              正する条例                          
 日程第19 議案第73号 日高市融資審査会条例を廃止する条例              
 日程第20 議案第75号 市道の路線の認定について                   
 日程第21 議案第76号 市道の路線の廃止について                   
 日程第22 議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)         
 日程第23 閉会中の所管事務調査申出について                      
 日程第24 閉会中の継続調査申出について                        
 日程第25 議員派遣について                              
 日程第26 彩の国さいたま人づくり広域連合議会議員の選挙について            
      ……………………………………………………………………………………………
 △出席議員(17名)
     1番 稲 浦   巖    2番 山 田 一 繁    3番 川 田 虎 男
     4番 石 井 幸 良    5番 大川戸 岩 夫    6番 大 澤 博 行
     7番 森 崎 成 喜    8番 廣 川 千惠子    9番 駒 井 貞 夫
    10番 橋 本 利 弘   11番 野 口   明   12番 唐 沢 アツ子
    13番 岩 瀬 昭 一   14番 小笠原 哲 也   15番 吉 本 新 司
    16番 齋 藤 忠 芳   17番 安 藤 重 男
     ……………………………………………………………………………………………
 △欠席議員(1名)
    18番 清 水 常 治
     ……………………………………………………………………………………………
 △職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名
   事務局長 中 山 正 則  次  長 椎 橋 政 司  主  査 飯 島 和 雄
   主  任 市 川 礼 子
     ……………………………………………………………………………………………
 △地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名
   市  長 大 沢 幸 夫  副 市 長 北 田 弘 明  総務部長 大川戸   隆

   企画財政 谷ヶ? 照 雄  環境経済 砂 川 一 芳  環  境 持 田 孝 史
   部  長          部  長          経 済 部
                               参  事

   健康福祉 駒 井 秀 治  都市整備 水 村 達 男  上・下水道 大 野   博
   部  長          部  長          部  長

   会  計 滝 島 久 夫  教 育 長 早 川 康 弘  教育次長 伊 藤 輝 雄
   管 理 者

   参  事 佐 藤 信 弘  農  業 杉 山   浩  選挙管理 天 野 正 男
                 委 員 会          委 員 会        
                 事務局長          事務局長

   監査委員 天 野 正 男
   事務局長





     ……………………………………………………………………………………………



△開議の宣告(午前10時00分)



○議長(安藤重男議員) ただいまの出席議員は17名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

   なお、本日の議事日程については、お手元に配付してありますが、これによって議事を進行させていただきます。

     ……………………………………………………………………………………………



△諸般の報告



○議長(安藤重男議員) この際、諸般の報告をいたします。

   初めに、本日の会議に欠席の届け出は、清水常治議員であります。

   次に、決算特別委員長及び各常任委員長から議案審査報告書が提出されましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   次に、各常任委員長から閉会中の所管事務調査申出書が提出されましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   次に、議会運営委員長から閉会中の継続調査申出書が提出されましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   次に、議員派遣についてお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   これをもって諸般の報告を終わります。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第1 議案第55号 平成18年度日高市一般会計歳入歳出決算の認定について



△日程第2 議案第56号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第3 議案第57号 平成18年度日高市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第4 議案第58号 平成18年度日高市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第5 議案第59号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第6 議案第60号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第7 議案第61号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第8 議案第62号 平成18年度日高市水道事業決算の認定について



△日程第9 議案第63号 平成18年度日高市下水道事業決算の認定について



○議長(安藤重男議員) 日程第1、議案第55号 平成18年度日高市一般会計歳入歳出決算の認定について、日程第2、議案第56号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第3、議案第57号 平成18年度日高市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第4、議案第58号 平成18年度日高市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第5、議案第59号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第6、議案第60号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第7、議案第61号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第8、議案第62号 平成18年度日高市水道事業決算の認定について、日程第9、議案第63号 平成18年度日高市下水道事業決算の認定についてを一括議題といたします。

   決算特別委員長から委員会の審査報告を求めます。

   決算特別委員長、駒井貞夫議員。



◎決算特別委員長(駒井貞夫議員) 平成18年度決算特別委員会の審査報告を申し上げます。

   本定例会において9月5日、決算特別委員会が設置され、委員として山田一繁議員、川田虎男議員、石井幸良議員、大澤博行議員、廣川千惠子議員、唐沢アツ子議員及び駒井貞夫議員が選任され、互選の結果、委員長に駒井貞夫、副委員長に唐沢アツ子議員が決定いたしました。

   本委員会に付託された案件は、議案第55号 平成18年度日高市一般会計歳入歳出決算の認定について、議案第56号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第57号 平成18年度日高市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第58号 平成18年度日高市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第59号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第60号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第61号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第62号 平成18年度日高市水道事業決算の認定について、議案第63号 平成18年度日高市下水道事業決算の認定についての9議案であります。

   審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおりであります。

   次に、審査経過と審査状況の概要について報告いたします。審査の経過。本委員会は、平成19年9月6日、7日、10日及び21日の4日間開催いたしました。

   付託案件については、既に本会議で市長より提案説明を受けておりますので、本委員会での説明は省略し、議案第55号から第63号までを一括議題として、これらの予算執行が法令の規定に準拠して、適正にして効率的に行われ、かつ住民福祉の増進に貢献したかという観点から審査いたしました。

   審査の状況。付託された議案について、質疑、答弁という形で、各議案に対する質疑の内容を要約して報告いたします。なお、議案第56号から議案第63号についての質疑はありませんでした。

   議案第55号 平成18年度日高市一般会計歳入歳出決算の認定について。質疑、中学生海外派遣事業について、平成18年度は9名の生徒がオーストラリアに派遣されているが、人選はどのようにしているか。また、その成果、効果についてはどうか。答弁、人選は、市内全中学校2年生を対象に募集し、作文、日本語及び英語による個人面接、さらに集団面接を通して、6校からバランスよく人選をした。成果については、ホームステイ、それから中高一貫教育の中での外国人との一緒の活動を通じて、帰国報告会等で子供の様子を見ると、目が輝いており、大変大きな成果があると感じている。

   質疑、地域福祉計画策定事業で執行率が45.6%と大変低いが、成果が出ているか。答弁、執行率が低いのは、委託料が入札により非常に安くなったためであり、内容についての成果等は上がっている。

   質疑、在宅障がい(児)者生活支援事業においての福祉タクシーの利用状況についてはどうか。答弁、福祉タクシーについては218名の利用があった。

   質疑、子育て支援総合ネットワーク事業の「子どもがまんなかネット」のアクセス数はふえているか。また、多くの利用ができるようなことを考えているか。答弁、子育て支援総合ネットワーク事業のアクセス数は前年度同様、月約50件である。また、利用については子育ての情報誌に掲載したり、市のホームページから直接アクセスできることをこれからもPRしていく。

   質疑、児童虐待防止ネットワーク事業の会議について、実際何か虐待があったときに動けるような会議になっているか、またどのように行われているか。答弁、代表者会議が年1回、実務者会議が年6回、ほかにケース会議がある。

   質疑、ケース会議の頻度は。答弁、ケースごとの会議であり、数多く開催している。

   質疑、こころの健康づくり事業の中に、面接訪問と電話相談があるが、平成17年と比較して電話相談がふえている。面接訪問が減少している理由と精神保健福祉士1人での対応の状況は。答弁、近隣の市町村に地域の活動支援センターあるいは障がい者の相談センターのほうが開設され、そちらに相談者が流れたためと考えられる。また、精神保健福祉士については、1人で対応しているので、なかなか十分な時間がとれない状況である。

   質疑、農業委員会で国分寺市を視察した内容についてであるが、農家の高齢化や遊休農地に対し、どのように農地を守っているか。答弁、国分寺市が非常に先進的な取り組みをしている。内容は、一般市民を対象に農業講座も設け、十分に学習し、学んだことを実際の農家でボランティアとして1年を通じて学ぶ。農業の好きな人が一定の能力を身につけ手伝うので、安心して農家も頼むことができ、農家も高齢化により労働力が落ちても、その力をかりて従来どおりの営農が可能となる。

   質疑、視察した農業委員の反響は。答弁、日高市では、すぐには難しい。まず、一般市民と農家との交流で接点をつくることが一番よいのではないかという感想であった。

   質疑、違反広告物除去推進事業で、グループが幾つで何人ぐらい登録しているか。答弁、平成18年度末で7団体、72名である。

   質疑、最近の違反広告物の状況はどうなっているか。答弁、大変成果が上がっている。特に国道407号の日高カントリーの南から大谷沢にかけては、推進員の活躍により大変少なく、皆無と言っていいぐらいである。

   質疑、横手台でモデル事業として道路愛護推進事業を行ったが、その成果はどうか。答弁、横手台ゆめロード等5路線に地元地区で愛称を募集し、命名をした。また、愛称の看板を11カ所に設置した。

   質疑、応急危険度判定体制の整備について、民間判定士ネットワークの整備とあるが、どれぐらいの人数か、また機材等はどれぐらいそろっているか。答弁、応急危険度判定士は、現在27名登録されている。判定機材は、現在15名分しかないので、今後すべての判定士と予備の分を備蓄する予定である。

   質疑、特産品の創出についての具体的成果は。答弁、ブルーベリーについてジャムの製造、冷凍品の開発を行っている。また、高麗川マロン研究会では、クリペーストを製造し、加工品に活用するという成果が上がっている。

   質疑、職員研修の執行率が36.9%と低い。平成18年度は研修内容も変わってきているようだが、大勢の職員が参加できるような努力をしているか。答弁、執行率の低いことについては、勤務評定者研修を行わなかったためである。また、研修の参加については、一般研修及び自主研修に一人でも多くの参加を呼びかけ、研修を通じて資質の向上を図りたいと考えている。

   結果。議案第55号 平成18年度日高市一般会計歳入歳出決算の認定については、討論なく、採決の結果、賛成全員をもって認定と決しました。

   議案第56号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定については、討論なく、採決の結果、賛成全員をもって認定と決しました。

   議案第57号 平成18年度日高市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定については、討論なく、採決の結果、賛成全員をもって認定と決しました。

   議案第58号 平成18年度日高市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定については、討論なく、採決の結果、賛成全員をもって認定と決しました。

   議案第59号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定については、討論なく、採決の結果、賛成全員をもって認定と決しました。

   議案第60号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定については、討論なく、採決の結果、賛成全員をもって認定と決しました。

   議案第61号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定については、討論なく、採決の結果、賛成全員をもって認定と決しました。

   議案第62号 平成18年度日高市水道事業決算の認定については、討論なく、採決の結果、賛成全員をもって認定と決しました。

   議案第63号 平成18年度日高市下水道事業決算の認定については、討論なく、採決の結果、賛成全員をもって認定と決しました。

   委員会の所見としまして、1、依然として厳しい財政状況にあることから、自主財源の積極的確保と行政経費抑制のため、事務事業のさらなる合理化、効率化を望むものである。2、不正防止と競争原理が機能し得る一般競争入札の拡大について一層の努力を望むものである。3、税の徴収については、臨宅徴収の実施等、職員の努力が評価できるところである。税の公平性の確保のため、一層の努力を期待するものである。

   以上、決算特別委員会の審査報告といたします。



○議長(安藤重男議員) これをもって報告を終わります。

   これより一括して委員長報告に対する質疑に入ります。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   これより討論に入ります。

   議案第55号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第55号 平成18年度日高市一般会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。

   委員長報告は認定であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は認定することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第56号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第56号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。

   委員長報告は認定であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は認定することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第57号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第57号 平成18年度日高市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。

   委員長報告は認定であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は認定することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第58号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第58号 平成18年度日高市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。

   委員長報告は認定であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は認定することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第59号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第59号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。

   委員長報告は認定であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は認定することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第60号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第60号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。

   委員長報告は認定であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は認定することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第61号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第61号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定についてを採決いたします。

   委員長報告は認定であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は認定することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第62号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第62号 平成18年度日高市水道事業決算の認定についてを採決いたします。

   委員長報告は認定であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は認定することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第63号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第63号 平成18年度日高市下水道事業決算の認定についてを採決いたします。

   委員長報告は認定であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は認定することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第10 議案第69号 政治倫理の確立のための日高市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例



△日程第11 議案第74号 日高市土地開発公社の定款変更について



○議長(安藤重男議員) 日程第10、議案第69号 政治倫理の確立のための日高市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例、日程第11、議案第74号 日高市土地開発公社の定款変更についてを一括議題といたします。

   総務常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   総務常任委員長、小笠原哲也議員。



◎総務常任委員長(小笠原哲也議員) 総務常任委員会の審査報告を申し上げます。

   本定例会に提出されました諸議案のうち、総務常任委員会が付託を受けました案件は、議案第64号、議案第69号及び議案第74号の3議案の審査であります。議案第64号を除く案件について審査報告を申し上げます。

   審査の結果は、議案第69号及び議案第74号ともに、会議規則第102条の規定による報告書のとおり原案可決であります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。平成19年9月11日午前10時より、第1委員会室において1名の欠席委員を除く5委員出席のもとで開会いたしました。

   なお、これらの議案の説明については、本会議で市長より提案説明を受けておりますので、省略をいたしました。

   初めに、議案第69号 政治倫理の確立のための日高市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入り、委員より、第2条における預金及び貯金の違いと、また預金及び貯金についてどういうものがあるのかとの質疑に対し、説明員より一般の銀行とか信用金庫において預金、農協等においては貯金という使い方をしている。預金の種類については、普通預金、当座預金、貯蓄預金、定期預金等があり、貯金については定期貯金、普通貯金等の種類があるとの答弁でした。

   ほかに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第69号 政治倫理の確立のための日高市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第74号 日高市土地開発公社の定款変更についてを議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第74号 日高市土地開発公社の定款変更については、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上、総務常任委員会の審査報告といたします。



○議長(安藤重男議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   まず、議案第69号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第74号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   これより討論に入ります。

   議案第69号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第69号 政治倫理の確立のための日高市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第74号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第74号 日高市土地開発公社の定款変更についてを採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第12 議案第65号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)



△日程第13 議案第66号 平成19年度日高市老人保健特別会計補正予算(第1号)



△日程第14 議案第67号 平成19年度日高市介護保険特別会計補正予算(第1号)



△日程第15 議案第70号 日高市在宅重度心身障害者手当支給条例の一部を改正する条例



○議長(安藤重男議員) 日程第12、議案第65号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、日程第13、議案第66号 平成19年度日高市老人保健特別会計補正予算(第1号)、日程第14、議案第67号 平成19年度日高市介護保険特別会計補正予算(第1号)、日程第15、議案第70号 日高市在宅重度心身障害者手当支給条例の一部を改正する条例を一括議題といたします。

   文教厚生常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   文教厚生常任委員長、吉本新司議員。



◎文教厚生常任委員長(吉本新司議員) 文教厚生常任委員会の審査報告を申し上げます。

   本定例会に提出されました諸議案のうち文教厚生常任委員会が付託を受けました案件は、議案第64号、議案第65号、議案第66号、議案第67号及び議案第70号の5議案であります。議案第64号を除く案件についての審査報告を申し上げます。

   審査結果は、議案第65号、議案第66号、議案第67号及び議案第70号ともに会議規則第102条の規定による報告書のとおり原案可決であります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。平成19年9月11日午前10時から、第2委員会室において全委員出席のもと開会をいたしました。

   なお、これらの議案の説明については、既に本会議で市長より提案説明を受けておりますので、省略をいたしました。

   初めに、議案第67号 平成19年度日高市介護保険特別会計補正予算(第1号)を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第67号 平成19年度日高市介護保険特別会計補正予算(第1号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第70号 日高市在宅重度心身障害者手当支給条例の一部を改正する条例を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入り、委員より、今回の条例の改正で、対象から外れてしまうのではないかという市民からの不安の声も聞かれている。そういった改正案ではないと認識をしているが、説明を願いたいとの質疑に対し、障害者自立支援法施行に伴い、障がい者支援施設と平成24年3月31日までに障がい者の支援施設へ移行することが猶予された旧法施設とに分かれてしまったことにより、それまでの間、移行を猶予された旧法施設利用者について、従来どおり支給対象外とする必要があるため、第2号を加えるもので、内容的には従前とは全く変わりはないとの答弁でした。

   次に、他の委員より、1級、2級等の該当者が総勢何名か、また月額の手当及び平成18年度の支給総額は幾らかとの質疑に対し、支給対象者は平成18年9月現在684名で、月額の手当は5,000円、支給総額は平成18年度決算で3,100万円であるとの答弁でした。

   ほかに質疑はなく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第70号 日高市在宅重度心身障害者手当支給条例の一部を改正する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第65号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第66号 平成19年度日高市老人保健特別会計補正予算(第1号)を一括議題とし、説明員の出席を求め、それぞれ質疑に入りましたが、ともに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず議案第65号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第65号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第66号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第66号 平成19年度日高市老人保健特別会計補正予算(第1号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上をもって文教厚生常任委員会の審査報告といたします。



○議長(安藤重男議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   まず、議案第65号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第66号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第67号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第70号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   これより討論に入ります。

   議案第65号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第65号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第66号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第66号 平成19年度日高市老人保健特別会計補正予算(第1号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第67号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第67号 平成19年度日高市介護保険特別会計補正予算(第1号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第70号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第70号 日高市在宅重度心身障害者手当支給条例の一部を改正する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第16 議案第68号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第1号)



△日程第17 議案第71号 日高市下水道条例の一部を改正する条例



△日程第18 議案第72号 日高市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例



△日程第19 議案第73号 日高市融資審査会条例を廃止する条例



△日程第20 議案第75号 市道の路線の認定について



△日程第21 議案第76号 市道の路線の廃止について



○議長(安藤重男議員) 日程第16、議案第68号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第1号)、日程第17、議案第71号 日高市下水道条例の一部を改正する条例、日程第18、議案第72号 日高市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例、日程第19、議案第73号 日高市融資審査会条例を廃止する条例、日程第20、議案第75号 市道の路線の認定について、日程第21、議案第76号 市道の路線の廃止についてを一括議題といたします。

   建設経済常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   建設経済常任委員長、齋藤忠芳議員。



◎建設経済常任委員長(齋藤忠芳議員) 委員長報告を申し上げます。建設経済常任委員会の審査報告を申し上げます。

   本定例会で建設経済常任委員会が付託を受けました案件は、議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)、議案第68号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第1号)、議案第71号 日高市下水道条例の一部を改正する条例、議案第72号 日高市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例、議案第73号 日高市融資審査会条例を廃止する条例、議案第75号 市道の路線の認定について、議案第76号 市道の路線の廃止についての以上7議案の審査であります。議案第64号を除く案件について委員長報告を申し上げます。

   審査結果は、会議規則第102条の規定による委員長報告のとおりであります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。平成19年9月12日午前9時30分より、全委員出席のもとで第2委員会室において開会いたしました。

   なお、これらの議案については、既に本会議で市長より提案説明を受けておりますので、省略することといたしました。

   初めに、議案第75号 市道の路線の認定について、議案第76号 市道の路線の廃止についてを一括議題として、暫時休憩し、現地踏査を行いました。現地踏査終了後、委員会を再開して、説明員の出席を求め、議案第75号及び議案第76号について一括して質疑に入り、委員より、平成17年9月の同委員会において、市道の認定については原則幅員6メートル以上、やむを得ない場合には5メートル以上という意見が出されたと思いますが、今回の認定においては、これに該当しない幅員4.5メートルのものがあるとの質疑がなされ、平成19年9月15日以降のものについては5メートル以上ということで指導している。今回、この4.5メートル幅員のC1113号線については、平成17年5月に農用地除外が出されたもので、それ以前に協議されたものとしての答弁がありました。

   次に、幅員が原則6メートル以上でない今後議案として提出されると思われる路線は、現在何件ぐらいあるか把握しているのかとの質疑に対し、件数については把握していない。時期もたっており、今後出てくる可能性もあるが、件数は少ないものと思われるとの答弁がありました。

   ほかに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず議案第75号について討論に入りました。討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第75号 市道の路線の認定については、全員一致で原案のとおり可決いたしました。

   次に、議案第76号の討論に入り、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第76号 市道の路線の廃止については、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第68号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第1号)、議案第71号 日高市下水道条例の一部を改正する条例を一括議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、ともに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず議案第68号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第68号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第1号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第71号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第71号 日高市下水道条例の一部を改正する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第72号 日高市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、議案第72号 日高市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例は、採決の結果、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第73号 日高市融資審査会条例を廃止する条例を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、議案第73号 日高市融資審査会条例を廃止する条例は、採決の結果、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上で建設経済常任委員会の審査報告といたします。



○議長(安藤重男議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   まず、議案第68号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第71号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第72号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第73号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第75号及び議案第76号について一括して質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   これより討論に入ります。

   議案第68号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第68号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第1号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第71号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第71号 日高市下水道条例の一部を改正する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第72号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第72号 日高市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第73号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第73号 日高市融資審査会条例を廃止する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第75号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第75号 市道の路線の認定についてを採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第76号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第76号 市道の路線の廃止についてを採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   暫時休憩いたします。

   午前10時52分 休憩

   午前11時05分 再開



○議長(安藤重男議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第22 議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)



○議長(安藤重男議員) 日程第22、議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。

   総務常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   総務常任委員長、小笠原哲也議員。



◎総務常任委員長(小笠原哲也議員) 総務常任委員会の審査報告を申し上げます。

   議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)のうち、総務常任委員会の所管に関する部分について審査報告を申し上げます。

   審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおり原案可決であります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。初めに、総務部関係について、説明員の出席を求め、質疑に入り、委員より、国庫支出金として日韓スポーツ交流事業委託金が出ているが、これは毎年のことなのか。また、今回どうしてこれが出たのかとの質疑に対し、日韓スポーツ交流事業委託金として受け入れるのは、今年度が初めてである。また、埼玉県で日高市のみが受けるものであり、今まで同じような補助として日本体育協会でもあったが、今回は文部科学省の委託金として初めて受けるものであるとの答弁でした。

   ほかに質疑なく、説明員の退席を求め、次に企画財政部関係について、説明員の出席を求め、質疑に入り、委員より、地方特例交付金、地方交付税の前年度との比較及び少なくなった理由、また現在どれぐらいの財政調整基金が残っているのかとの質疑に対し、地方特例交付金のうち特別交付金が減額になった理由は、個人の市民税において、市人口の増加や株式売買、土地の売買に伴う譲渡所得の増加や景気回復傾向の影響による法人市民税の増加などにより、税収の増加が見込まれている。このため、個人市民税の所得割、法人市民税の法人税割の減収見込額が減額となり、特別交付金の交付額が減額になったものである。また、地方交付税が減額になった理由は、当初予算の積算において、基準財政収入額における市町村民税所得割が前年度比の19.25%と見込んだところ、実際には30.4%の増となったことや市町村民税法人税割が前年度に比べ51.2%の増と、大幅に見込みを上回ったことが不足額を生じる要因になったと考えられる。その結果、交付金額が減額になった。なお、財政調整基金の平成19年度末現在における見込額は、今回の9月補正後の数字として、14億8,874万8,000円であるとの答弁でした。

   ほかに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上、総務常任委員会の審査報告といたします。



○議長(安藤重男議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   1番、稲浦巖議員。



◆1番(稲浦巖議員) 委員長にお伺いしたいのですけれども、今財政調整基金が10億円ちょっということで回答があるわけですが、今後どのくらい財政調整基金が減っていくのか、その見込み等、おわかりであれば教えていただきたいと思います。

   以上です。



○議長(安藤重男議員) 総務常任委員長、小笠原哲也議員。



◎総務常任委員長(小笠原哲也議員) 質疑にお答えいたします。

   財政調整基金の今後の見通しについての質疑がありましたが、委員会の中でその話し合いはありませんでした。残り金額がこの9月議会終了時点での報告ということでしたので、ご理解ください。

   以上です。



○議長(安藤重男議員) 1番、稲浦巖議員。



◆1番(稲浦巖議員) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(安藤重男議員) 暫時休憩いたします。

   午前11時13分 休憩

   午前11時15分 再開



○議長(安藤重男議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

     ……………………………………………………………………………………………



△発言の取り消し



○議長(安藤重男議員) 稲浦巖議員より発言を求められておりますので、これを許します。

   1番、稲浦巖議員。



◆1番(稲浦巖議員) 私の質疑について、委員長に意見を求めるというのは、この場では不適切ということなので、私の今の質疑は取り消しさせていただきます。



○議長(安藤重男議員) この際、お諮りいたします。

   ただいまの1番、稲浦巖議員からの発言取り消しの申し出を許可することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、発言取り消しの申し出を許可することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



○議長(安藤重男議員) ほかに質疑はございませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑を終わります。

   次に、文教厚生常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   文教厚生常任委員長、吉本新司議員。



◎文教厚生常任委員長(吉本新司議員) 文教厚生常任委員会の審査報告を申し上げます。

   議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)のうち、文教厚生常任委員会の所管に関する部分について審査報告を申し上げます。

   審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおり原案可決であります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入り、委員より、民生費の高麗川第二学童保育室の工事請負費はどのように決めたのか。また、来年高麗川小学校耐震工事が始まる予定になっているが、その時点でも間に合うのではないかと思うが、なぜ今しなければならないのかとの質疑に対し、既に校舎を利用して開設している高萩北小学校、高萩小学校の学童保育室の工事内容を参考にして工事請負費を算出した。また、来年実施する高麗川小学校耐震工事は、文部科学省の所管、学童保育室は厚生労働省の所管ということで、来年文部科学省の耐震工事をしてしまうと、新しい工事に入れないため、その前年に工事を行うということと実際に高麗川学童保育室の入室児童が120名を超えると、非常に厳しい状況であり、年度内に解決し、来年4月に第二学童保育室を開設したいとの答弁でした。

   ほかに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上もって文教厚生常任委員会の審査報告といたします。



○議長(安藤重男議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   16番、齋藤忠芳議員。



◆16番(齋藤忠芳議員) 委員長報告に対して質疑をいたします。

   民生費の中で、学童保育室の運営ということで、高麗川小学校学童保育室の改修工事の工事請負費等の欄の内容について質疑いたしますけれども、先ほど委員長報告の中で、第1点目としてに高麗川第二学童保育室という名称が出てきたのですけれども、予算書のほうを見ますと、高麗川小学校学童保育室改修工事、こういう形になっているのですけれども、第二という名称は出てきていないのですけれども、その辺のいきさつについて詳しく説明していただけたらと思います。

   あと1点、2,200万円というかなりの補正なものですから、当然現地のほうは委員会として見ていられるのかどうか、その辺についても質疑したいと思います。

   よろしくお願いいたします。



○議長(安藤重男議員) 文教厚生常任委員長、吉本新司議員。



◎文教厚生常任委員長(吉本新司議員) ただいまの質疑にお答えいたします。

   第二学童保育室云々ということなのですけれども、第一があるから第二になったのではないかなと、そういうふうに思っております。

   それと、議案を審査する前に現地を見たのかということなのですけれども、実は委員会が始まる前に私もそれをちょっと気にしたのですけれども、まだ今行っても影も形もないし、それよりもどういう状況であるということを審査をしていってもらった方がいいのではないかということで、完成した後、一番に伺うつもりでおります。

   以上でございます。



○議長(安藤重男議員) ほかに質疑はございませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑を終わります。

   次に、建設経済常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   建設経済常任委員長、齋藤忠芳議員。



◎建設経済常任委員長(齋藤忠芳議員) 建設経済常任委員会の審査報告を申し上げます。

   議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)のうち、建設経済常任委員会の所管する部分について審査報告を申し上げます。

   審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおり原案可決であります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入り、委員より、あいあい橋の大規模改修工事については、木製であるということで、ある程度改修は必要であると思うが、今回の大規模改修について詳しく説明していただきたい。また、ふるさとの森等トイレ設置工事についてどこに設置されるのかとの質疑があり、答弁として、あいあい橋については設置してから相当年数がたっているため、木部に割れ等が生じている部分があり、その部分に樹脂を注入するほか、破損している木部を取りかえる等の大規模工事を実施し、延命させるものである。ふるさとの森等のトイレ設置については、日和田山のハイキングコースの入り口のところに、新たにトイレを設置したいと考えているとの答弁がありました。

   他に質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)については、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上で建設経済常任委員会の審査報告といたします。



○議長(安藤重男議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   これより討論に入ります。

   議案第64号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)を採決いたします。

   委員長報告は各常任委員会とも原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第23 閉会中の所管事務調査申出について                      



○議長(安藤重男議員) 日程第23、閉会中の所管事務調査申出についてを議題といたします。

   総務、文教厚生及び建設経済の各常任委員長から、会議規則第103条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中に所管事務の調査を行いたい旨申し出がありました。

   お諮りいたします。各委員長の申し出のとおり、閉会中に所管事務調査をすることにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、各委員長の申し出のとおり、閉会中に所管事務調査をすることに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第24 閉会中の継続調査申出について                        



○議長(安藤重男議員) 日程第24、閉会中の継続調査申出についてを議題といたします。

   議会運営委員長から、特定事件につき、会議規則第103条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。

   お諮りいたします。委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第25 議員派遣について                              



○議長(安藤重男議員) 日程第25、議員派遣についてを議題といたします。

   お諮りいたします。お手元に配付してあります議員派遣についてのとおり、地方自治法第100条第12項及び会議規則第157条の規定により、議員を派遣することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、議員を派遣することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第26 彩の国さいたま人づくり広域連合議会議員の選挙について            



○議長(安藤重男議員) 日程第26、彩の国さいたま人づくり広域連合議会議員の選挙を行います。

   広域連合議会議員につきましては、市議会議員から選出の議員に欠員が生じたため、今回選挙が行われることになったものです。

   この選挙は、広域連合規約第8条の規定により、すべての市議会の選挙における得票総数により当選人を決定することになりますので、会議規則第32条の規定に基づく選挙結果の報告のうち、当選人の報告及び当選人への告知は行えません。

   お諮りいたします。選挙結果の報告については、会議規則第32条の規定にかかわらず、有効投票のうち、候補者の得票数までを報告することとしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、選挙結果の報告については、会議規則第32条の規定にかかわらず、有効投票のうち、候補者の得票数までを報告することに決定いたしました。

   選挙は投票により行います。

   議場の閉鎖を命じます。

   (議場閉鎖)



○議長(安藤重男議員) ただいまの出席議員は17名であります。

   お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に4番、石井幸良議員、5番、大川戸岩夫議員及び6番、大澤博行議員を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、立会人に4番、石井幸良議員、5番、大川戸岩夫議員及び6番、大澤博行議員を指名いたします。

   候補者名簿を配付させます。

   (候補者名簿配付)



○議長(安藤重男議員) 投票用紙を配付させます。

   (投票用紙配付)



○議長(安藤重男議員) 配付漏れはございませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 配付漏れなしと認めます。

   投票箱を改めさせます。

   (投票箱点検)



○議長(安藤重男議員) 異状なしと認めます。

   念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、点呼に応じて順次投票を願います。

   なお、白票及び他事記載は無効といたします。

   点呼を命じます。

   (事務局長、点呼。投票。)



○議長(安藤重男議員) 投票漏れはありませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 投票漏れなしと認めます。

   投票を終了いたします。

   開票を行います。

   4番、石井幸良議員、5番、大川戸岩夫議員及び6番、大澤博行議員、立ち会いをお願いします。

   (開 票)



○議長(安藤重男議員) 選挙の結果を報告いたします。

   投票総数     17票

    有効投票    17票

    無効投票     0票

   有効投票中

    金子茂一候補者 16票

    塚越洋一候補者  1票

   以上のとおりであります。

   議場の閉鎖を解きます。

   (議場開鎖)

     ……………………………………………………………………………………………



△市長あいさつ



○議長(安藤重男議員) 市長からあいさつを行いたい旨申し出がありますので、これを許します。

   大沢市長。



◎市長(大沢) 議長のお許しをいただきまして、ごあいさつを申し上げます。

   市議会におかれましては、本会議に、また各委員会におきまして慎重なるご審議を賜り、まことにありがとうございました。

   また、一般質問におきましては、市政の各分野におきまして多数のご質問をいただきましたが、いずれも厳正に受けとめ、現状並びに課題の所在を十分に認識し、市政発展のため努めてまいる所存でございますので、議員の皆様の一層のご協力をお願い申し上げます。

   次に、せっかくの機会でありますので、事業の幾つかについてご報告させていただきます。

   初めに、友好都市交流活動について申し上げます。友好都市大韓民国烏山市との小学生のスポーツ交流事業を来る11月3日から5日までの3日間、烏山市を会場として実施をいたします。このため、小学6年生15人並びに引率者を派遣をいたします。サッカーの親善試合やホームステイ等の体験を通して、韓国の生活や文化に触れ、国際感覚を高めるよい機会になるものと期待をしております。

   また、11月の市民まつりには、烏山市から市長を初めとする訪問団が当市を訪れる予定でございます。この機会を通じて、両市の交流活動が一層推進されるものと存じます。

   次に、介護保険の住宅改修費の支給について申し上げます。現在、手すりやスロープの設置等の住宅改修に係る費用につきましては、利用者が一時的に全額負担しておりますが、このたび利用者の一時的な負担を軽減し、生活の安定を図ることを目的に、利用者が費用の1割のみを施工事業者に支払い、介護保険制度で定める限度内において、当市が9割を施工業者に直接支払う措置を実施いたします。11月1日からの実施に向け、現在準備を進めているところでございます。

   次に、市民まつり等の実施について申し上げます。第17回を迎えます本年の市民まつりは、「ふるさといきいき市民まつり」をキャッチフレーズに、11月10日、11日に日高市文化体育館ひだかアリーナ並びにその周辺を会場とし、開催いたします。

   また、本年3月に日高市名誉市民に駒野昇氏並びに笹?龍雄氏を決定いたしましたことから、11日に市民まつりの開催会場において、日高市名誉市民称号贈呈式を行います。さらに、当日は、日高市定例表彰式もあわせて行います。これら広く市民の誇り、模範となるべき功績のあった方々を表彰することにより、市民意識の高揚に資するものと存じます。

   次に、学校給食センターについて申し上げます。第一並びに第二学校給食センターの業務を統合するため、学校の夏休み期間中におきまして、施設の改修工事を進めておりましたが、予定どおり工事を終えて、今月から業務を開始いたしました。今後とも、より効果的で安全な給食業務を実施してまいります。

   また、学校給食事業におきます本年度の取り組みといたしまして、屋外で食べやすい献立を組み、各学校において校庭や河原で給食を実施する「青空給食」や複数の献立の中から自分で選択することができる「セレクト給食」、給食に関する作文・絵画などの展示を行う「学校給食展」の開催等を実施いたします。今後とも創意工夫を生かした楽しい給食の場を提供するとともに、家庭、地域社会と連携して魅力ある給食づくりを推進することによりまして、児童生徒の健全な食習慣の形成に努めてまいります。

   最後に、スポーツの秋、文化の秋を迎え、市内各地で地区体育祭、文化祭、美術展などが開催されております。議員の皆様におかれましても、このようなイベントにご参加、ご声援をいただければ幸いでございます。

   朝晩は大分過ごしやすくなり、秋の気配も感じられるようになりました。議員の皆様におかれましては、健康にご留意され、ますますのご活躍をいただきますようご祈念申し上げまして、平成19年第4回日高市議会定例会閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。

   ありがとうございました。



○議長(安藤重男議員) これをもってあいさつを終わります。

     ……………………………………………………………………………………………



△閉議及び閉会の宣告(午前11時46分)



○議長(安藤重男議員) これをもって本日の日程は全部終了いたしましたので、会議を閉じます。

   よって、平成19年第4回日高市議会定例会を閉会いたします。

   どうもご苦労さまでした。