議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 日高市

平成19年  第4回 定例会 09月05日−議案質疑−02号




平成19年  第4回 定例会 − 09月05日−議案質疑−02号







平成19年  第4回 定例会





 △議事日程(9月5日)
 開 議
 日程第 1 議案第55号 平成18年度日高市一般会計歳入歳出決算の認定について     
 日程第 2 議案第56号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につい
              て                              
 日程第 3 議案第57号 平成18年度日高市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について 
 日程第 4 議案第58号 平成18年度日高市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について 
 日程第 5 議案第59号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計歳入歳出
              決算の認定について                      
 日程第 6 議案第60号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計歳入歳出
              決算の認定について                      
 日程第 7 議案第61号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定に
              ついて                            
 日程第 8 議案第62号 平成18年度日高市水道事業決算の認定について         
 日程第 9 議案第63号 平成18年度日高市下水道事業決算の認定について        
 日程第10 議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)         
 日程第11 議案第65号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)   
 日程第12 議案第66号 平成19年度日高市老人保健特別会計補正予算(第1号)     
 日程第13 議案第67号 平成19年度日高市介護保険特別会計補正予算(第1号)     
 日程第14 議案第68号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第1号)      
 日程第15 議案第69号 政治倫理の確立のための日高市長の資産等の公開に関する条例の一部
              を改正する条例                        
 日程第16 議案第70号 日高市在宅重度心身障害者手当支給条例の一部を改正する条例   
 日程第17 議案第71号 日高市下水道条例の一部を改正する条例             
 日程第18 議案第72号 日高市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改
              正する条例                          
 日程第19 議案第73号 日高市融資審査会条例を廃止する条例              
 日程第20 議案第74号 日高市土地開発公社の定款変更について             
 日程第21 議案第75号 市道の路線の認定について                   
 日程第22 議案第76号 市道の路線の廃止について                   
      ……………………………………………………………………………………………
 △出席議員(17名)
     1番 稲 浦   巖    2番 山 田 一 繁    3番 川 田 虎 男
     4番 石 井 幸 良    5番 大川戸 岩 夫    6番 大 澤 博 行
     7番 森 崎 成 喜    8番 廣 川 千惠子    9番 駒 井 貞 夫
    10番 橋 本 利 弘   11番 野 口   明   12番 唐 沢 アツ子
    13番 岩 瀬 昭 一   14番 小笠原 哲 也   15番 吉 本 新 司
    16番 齋 藤 忠 芳   17番 安 藤 重 男              
     ……………………………………………………………………………………………
 △欠席議員(1名)
    18番 清 水 常 治
     ……………………………………………………………………………………………
 △職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名
   事務局長 中 山 正 則  次  長 椎 橋 政 司  主  査 飯 島 和 雄
   主  任 市 川 礼 子
     ……………………………………………………………………………………………
 △地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名
   市  長 大 沢 幸 夫  副 市 長 北 田 弘 明  総務部長 大川戸   隆

   企画財政 谷ヶ? 照 雄  環境経済 砂 川 一 芳  環  境 持 田 孝 史
   部  長          部  長          経 済 部
                               参  事

   健康福祉 駒 井 秀 治  都市整備 水 村 達 男  上・下水道 大 野   博
   部  長          部  長          部  長

   会  計 滝 島 久 夫  教 育 長 早 川 康 弘  教育次長 伊 藤 輝 雄
   管 理 者

   参  事 佐 藤 信 弘  農  業 杉 山   浩  選挙管理 天 野 正 男
                 委 員 会          委 員 会        
                 事務局長          事務局長

   監査委員 山 崎 博 章  監査委員 吉 本 新 司  監査委員 天 野 正 男
                               事務局長





     ……………………………………………………………………………………………



△開議の宣告(午前10時30分)



○議長(安藤重男議員) ただいまの出席議員は17名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

   なお、本日の議事日程についてはお手元に配付してありますが、これによって議事を進行させていただきます。

     ……………………………………………………………………………………………



△諸般の報告               



○議長(安藤重男議員) この際、諸般の報告をいたします。

   本日の会議に欠席の届け出は、清水常治議員であります。

   これをもって諸般の報告を終わります。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第1 議案第55号 平成18年度日高市一般会計歳入歳出決算の認定について      



△日程第2 議案第56号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第3 議案第57号 平成18年度日高市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について  



△日程第4 議案第58号 平成18年度日高市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  



△日程第5 議案第59号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第6 議案第60号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第7 議案第61号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について



△日程第8 議案第62号 平成18年度日高市水道事業決算の認定について          



△日程第9 議案第63号 平成18年度日高市下水道事業決算の認定について         



○議長(安藤重男議員) 日程第1、議案第55号 平成18年度日高市一般会計歳入歳出決算の認定について、日程第2、議案第56号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第3、議案第57号 平成18年度日高市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第4、議案第58号 平成18年度日高市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第5、議案第59号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第6、議案第60号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第7、議案第61号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第8、議案第62号 平成18年度日高市水道事業決算の認定について、日程第9、議案第63号 平成18年度日高市下水道事業決算の認定についてを一括議題といたします。

   これより質疑に入ります。

   初めに、監査委員の決算審査報告について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第55号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第56号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第57号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第58号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第59号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第60号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第61号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第62号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第63号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   これをもって質疑を終結いたします。

   お諮りいたします。議案第55号から議案第63号までの平成18年度の各決算の認定については、7人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、議案第55号から議案第63号については、7人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△決算特別委員会委員の選任



○議長(安藤重男議員) お諮りいたします。ただいま設置の決算特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により

   2番  山  田  一  繁  議員     3番  川  田  虎  男  議員

   4番  石  井  幸  良  議員     6番  大  澤  博  行  議員

   8番  廣  川  千 惠 子  議員     9番  駒  井  貞  夫  議員

  12番  唐  沢  ア ツ 子  議員                       

  の以上7人を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました7人を決算特別委員に選任することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△委員会の招集



○議長(安藤重男議員) ここで、次の休憩中、委員長互選のため、委員会条例第10条第1項の規定により、決算特別委員会を第2委員会室に招集いたします。

   暫時休憩いたします。

   午前10時35分 休憩

     ……………………………………………………………………………………………

   午前10時42分 再開



○議長(安藤重男議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

     ……………………………………………………………………………………………



△委員長及び副委員長選出の報告



○議長(安藤重男議員) この際、決算特別委員会の委員長及び副委員長が選出されましたので、報告いたします。

   委員長に9番、駒井貞夫議員、副委員長に12番、唐沢アツ子議員がそれぞれ選出されました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第10 議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)         



△日程第11 議案第65号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)   



△日程第12 議案第66号 平成19年度日高市老人保健特別会計補正予算(第1号)     



△日程第13 議案第67号 平成19年度日高市介護保険特別会計補正予算(第1号)     



△日程第14 議案第68号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第1号)      



△日程第15 議案第69号 政治倫理の確立のための日高市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例



△日程第16 議案第70号 日高市在宅重度心身障害者手当支給条例の一部を改正する条例   



△日程第17 議案第71号 日高市下水道条例の一部を改正する条例             



△日程第18 議案第72号 日高市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例



△日程第19 議案第73号 日高市融資審査会条例を廃止する条例              



△日程第20 議案第74号 日高市土地開発公社の定款変更について             



△日程第21 議案第75号 市道の路線の認定について                   



△日程第22 議案第76号 市道の路線の廃止について                   



○議長(安藤重男議員) 日程第10、議案第64号 平成19年度日高市一般会計補正予算(第2号)、日程第11、議案第65号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、日程第12、議案第66号 平成19年度日高市老人保健特別会計補正予算(第1号)、日程第13、議案第67号 平成19年度日高市介護保険特別会計補正予算(第1号)、日程第14、議案第68号 平成19年度日高市下水道事業会計補正予算(第1号)、日程第15、議案第69号 政治倫理の確立のための日高市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例、日程第16、議案第70号 日高市在宅重度心身障害者手当支給条例の一部を改正する条例、日程第17、議案第71号 日高市下水道条例の一部を改正する条例、日程第18、議案第72号 日高市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例、日程第19、議案第73号 日高市融資審査会条例を廃止する条例、日程第20、議案第74号 日高市土地開発公社の定款変更について、日程第21、議案第75号 市道の路線の認定について、日程第22、議案第76号 市道の路線の廃止についてを一括議題といたします。

   これより質疑に入ります。

   まず、議案第64号について質疑の通告がありましたので、発言を許します。

   初めに、8番、廣川千惠子議員。



◆8番(廣川千惠子議員) 議案第64号の質疑を行わせていただきます。

   健康観光調査研究事業のことについて伺います。この健康をキーワードとした観光事業を展開するということの今回補正予算が組まれました。この中で、3つほど聞かせていただきます。

   最初にあります健康観光調査研究事業についてですが、この中に健康についての調査が含まれているのかどうかお尋ねします。

   また、謝金とありますが、109万円もありますが、これはどのように使われるのかお尋ねいたします。

   次に、同じ項目の中の癒しの観光事業の巾着田景観環境整備委託料とは具体的にどのようなものかお尋ねいたします。巾着田の環境整備につきましては、有料になってから、その予算が随分使われていると思うのですが、具体的にこの整備というのはどのようなのかお尋ねします。

   また、市民パワー増進事業の観光コーディネーター派遣委託料とありますが、この観光コーディネーターとは具体的にどのようなことをするのかお尋ねいたします。これは、市民との協働で事業がなされると聞いていますが、市民が参画できるような具体的な案はどこに盛り込まれているのかお尋ねします。よろしくお願いします。



○議長(安藤重男議員) 持田環境経済部参事。



◎環境経済部参事(持田) まず最初に、健康観光調査研究事業の、この中に健康についての調査は含まれるのかについてお答えを申し上げます。

   健康観光調査研究事業の中に、健康そのものの調査は今回は含まれておりません。

   また、次の謝金はどのように使うのかということについてでございますが、今回の謝金につきましては、この計画の策定委員会の謝金、それから各個別事業の小委員会の謝金、またウオーキングマップ、ハイキングマップ等の作成委員会の謝金でございます。これらには、当然市民の皆さんに入っていただきまして、委員会等開催をして作成するものでございますので、それらの謝金でございます。

   次に、巾着田景観環境整備委託料の内容でございますけれども、この中には公園内の看板等を新たにいたしまして、センスよく導くような看板をつくる整備費が1つ。それから、散策路を整備するものが1つ。それと、四季の花で1年間を通じまして巾着田にお客さんが来ていただくための植栽費、それから高麗川の魚影を濃くするための魚の放流費等を委託料として考えております。

   それから、その次の3番目、市民パワー増進事業の観光コーディネーターの具体的な内容でございますが、今回の日高市魅力づくりプロジェクトの各事業を中心になって進めるという役割がございます。この事業については、今後市民との協働で発展をさせていくために、行政と市民とのパイプ役を務めていただくことが非常に重要でございますので、そのような役割を担っていただいております。それから、市民の皆様は、先ほど申し上げました各小委員会、それからそれぞれのソフト事業をやっていただきます中でご参画をいただきたいというふうに考えております。



○議長(安藤重男議員) 8番、廣川千惠子議員。



◆8番(廣川千惠子議員) 謝金の使われ方で、策定委員会とか小委員会、それからハイキングマップをつくるためのコースづくりに対しての謝金とありましたが、これは期間というのはどれぐらいで、いつから始められるのかとか、具体的にあるのでしょうか。



○議長(安藤重男議員) 持田環境経済部参事。



◎環境経済部参事(持田) 質疑にお答え申し上げます。

   先ほどのハイキングマップ等の作成時期、期間でございますが、10月以降に取りかかりたいというふうに考えておりまして、期間としては今年度中に作成をしたいというふうに考えております。



○議長(安藤重男議員) 8番、廣川千惠子議員。



◆8番(廣川千惠子議員) それから、最初にあった策定委員会のことですけれども、これのメンバーはどうなっているのかお聞かせください。



○議長(安藤重男議員) 持田環境経済部参事。



◎環境経済部参事(持田) 策定委員会のメンバーでございますが、現時点では具体的にはまだ固まってございませんが、当然市民の方にご参画をいただくとともに、観光事業等に造詣の深い方、それから観光関係の方等々、行政の方等々をメンバーとしたいというふうに考えてございます。具体的には、10月以降のいろいろな作業の中で決めていきたいというふうに考えております。



○議長(安藤重男議員) 次に、1番、稲浦巖議員。



◆1番(稲浦巖議員) これから議案質疑の要旨等通告書に従いまして質疑をさせていただきたいと思います。

   議案第64号、バイオマス等未活用エネルギー事業調査に対しての補正予算計上についてお尋ねいたします。バイオマスは、皆さんもご存じのように、再生可能な生物由来の有機資源で化石資源を除いたものをいわれていますが、適正にこれを利用すれば、枯渇することのない重要な資源と位置づけられておるわけです。このバイオマス利活用推進事業については、既に説明がありましたように、CO2の削減による地球温暖化防止、そして循環型社会の形成に向けての国が重要施策の一つとして位置づけられており、ごみの減量化が我が市においても重要な課題になっている現在、今回のバイオマス等未活用エネルギー事業の調査を実施されることは、大変意義あることと私は考えております。しっかりとした調査研究、そして実証試験がされて、日高市にとってよりよいごみの減量化につながる施設が早く実現することを望んでおります。

   しかし、バイオマス利用施設については、平成17年11月22日付で東急こまがわ区の住民代表20名による請願、件名は「廃棄物処理関連施設設置反対に関する請願」でありました。小笠原哲也議員が紹介議員となり、議会に提出され、賛成多数で採択されております。当時上鹿山地内で某会社が生ごみ等を肥料化、堆肥化するための施設が計画され、埼玉県に設置許可申請、また日高市に事前協議がなされているところであり、多くの反対住民の署名を集めて議会に提出された請願が採択されました。その結果、当該施設計画が中止されたのであります。このような経緯の中で、今回バイオマス等未活用エネルギー事業調査に当たって補正予算が計上されていますが、ここまでに至った経緯について説明を求めるものであります。

   以上です。



○議長(安藤重男議員) 砂川環境経済部長。



◎環境経済部長(砂川) ご質疑にお答え申し上げます。

   バイオマス等未活用エネルギー事業調査につきまして、補正予算に計上するに至った経緯についてでございますが、我が国ではエネルギーの需要構造が虚弱なため、エネルギーの安定供給が政策の最重要課題とされているところでございます。近年では、これに加えまして地球温暖化の原因である温室効果ガス排出量の削減を図るため、環境負荷の低いエネルギーの開発、普及が求められておるところでございます。こうしたエネルギーや環境問題への対策といたしまして、環境負荷が少ないバイオマスエネルギーの導入が、石油代替エネルギーとして有効とされておるところでございます。このため、経済産業省を初め国土交通省、環境省など国を挙げて各種の導入、支援策を講じているところでございます。その一環といたしまして、バイオマス等未活用エネルギー事業調査に対する財政支援も行っているところでございます。

   このような状況の中、日高市ではごみの排出量増加に伴う処理費用が財政上の大きな負担となっているところでございます。ごみ処理費用の抑制対策といたしまして、多様なごみ処理方法の検討も必要であることから、経済産業省の補助事業でございますバイオマス等未活用エネルギー事業調査に応募したものでございます。去る7月6日に交付決定をいただきまして、今回9月議会に調査事業のための補正予算をお願いしたものでございます。よろしくお願いいたします。



○議長(安藤重男議員) 1番、稲浦巖議員。



◆1番(稲浦巖議員) どうもご丁寧な説明ありがとうございました。

   去る8月23日開催されました全員協議会の席上、この関連についての行政当局の説明がありましたが、その中で高萩の浄化センターの汚泥処理を目的にバイオマス施設を設置するとも受けとめられる発言があり、また9月4日付の地元紙の文化新聞にも同様の記事が掲載されております。ただいま説明をいただきました事業調査のための経済産業省よりの財政支援を受けての実施とのことですが、さきに話したバイオマス施設計画が既に事業決定されており、そのための調査研究をするとも受け取れますが、現時点では説明いただいたとおり前提条件のない調査研究と受けとめ、理解してもよろしいでしょうか。お答えいただきたいと思います。



○議長(安藤重男議員) 北田副市長。



◎副市長(北田) お答え申し上げます。

   今回の補正予算は、机上だけの調査でございます。



○議長(安藤重男議員) 1番、稲浦巖議員。



◆1番(稲浦巖議員) よくわかりました。

   では、先ほどお話ししました平成17年12月議会で請願が審査されているわけですが、この件に関し事前に議会に対し何らかの説明等必要があったのではないかと私は考えますが、この議案について大変住民の関心も高いと考えられます。さきの全員協議会の中で説明がありました調査委員会に数名の議員を入れることを私としては提案させていただき、このことについて行政当局の考え方を伺いまして、私の質疑を終了させていただきます。



○議長(安藤重男議員) 砂川環境経済部長。



◎環境経済部長(砂川) ご質疑にお答え申し上げます。

   今回の調査委員会のメンバーといたしましては、技術的、専門的調査でございますので、専門的知識を有する方々を考えておりますが、調査の進捗状況につきましては、調査委員会が開かれた後、その都度その概要につきまして担当課より説明をいたしたいと現在考えております。ご理解を賜りたいと存じます。



○議長(安藤重男議員) 以上で通告のありました質疑は終わりました。

   ほかに質疑はございませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑を終わります。

   次に、議案第65号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第66号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第67号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第68号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第69号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第70号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第71号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第72号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第73号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第74号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第75号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   次に、議案第76号について質疑の通告はありませんので、質疑を終わります。

   これをもって質疑を終結いたします。

   これより議案の委員会付託を行います。

   議案第64号から議案第76号までは、お手元に配付の議案付託表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△次会日程の報告



○議長(安藤重男議員) 以上で本日の日程は全部終了いたしましたので、次会の日程について報告いたします。

   次会は、14日午前9時30分から会議を開きます。議事日程といたしましては、市政に対する一般質問を行う予定といたしております。

   なお、6日から13日までを休会といたしますので、この間、各常任委員会等に付託いたしました議案の審査をお願いいたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△散会の宣告(午前11時02分)



○議長(安藤重男議員) これで本日の会議を閉じて散会いたします。

   ご苦労さまでした。