議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 日高市

平成19年  第2回 臨時会 05月11日−議長の選挙・副議長の選挙−01号




平成19年  第2回 臨時会 − 05月11日−議長の選挙・副議長の選挙−01号







平成19年  第2回 臨時会





 △議事日程(5月11日)
   (第1号)  臨時議長
 開 会
 日程第 1 議長の選挙について
   (第1号の2)議 長
 日程第 2 議席の指定
 日程第 3 会議録署名議員の指名
 日程第 4 会期の決定
 日程第 5 副議長の選挙について
 日程第 6 議会運営委員の選任について
 日程第 7 常任委員の選任について
 日程第 8 入間西部衛生組合議会議員の選挙について
 日程第 9 埼玉西部広域事務組合議会議員の選挙について
 日程第10 議案第40号 専決処分の承認を求めることについて
 日程第11 議案第41号 専決処分の承認を求めることについて
 日程第12 閉会中の継続調査申出について
 日程第13 議員派遣について 
     ……………………………………………………………………………………………
 △出席議員 応招議員に同じ
     ……………………………………………………………………………………………
 △欠席議員 不応招議員に同じ
     ……………………………………………………………………………………………
 △職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名
   事務局長  中 山 正 則  次  長  椎 橋 政 司  主  査  飯 島 和 雄
   主  任  市 川 礼 子
     ……………………………………………………………………………………………
 △地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名
   市  長  大 沢 幸 夫  副 市 長  北 田 弘 明  収 入 役  大 野 誠 作

   総務部長  大川戸   隆  企画財政  谷ヶ? 照 雄  環境経済  砂 川 一 芳
                  部  長           部  長

   環  境  持 田 孝 史  健康福祉  駒 井 秀 治  都市整備  水 村 達 男
   経 済 部           部  長           部  長
   参  事

   上・下水道  大 野   博  会 計 課  滝 島 久 夫  教 育 長  早 川 康 弘
   部  長           参  事

   教育次長  伊 藤 輝 雄  参  事  佐 藤 信 弘





     ……………………………………………………………………………………………



△臨時議長の紹介



◎事務局長(中山) 一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

   出席議員中、小笠原哲也議員が年長の議員でありますので、ご紹介申し上げます。

   (年長議員小笠原哲也議員、議長席に着席)



○臨時議長(小笠原哲也議員) ただいま紹介されました小笠原哲也であります。地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。よろしくお願いいたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△開会及び開議の宣告(午前11時00分)



○臨時議長(小笠原哲也議員) ただいまの出席議員は全員であります。これより平成19年第2回日高市議会臨時会を開会いたします。

   直ちに本日の会議を開きます。

   なお、臨時議長において作成いたしました議事日程は、お手元に配付してあるとおりです。

     ……………………………………………………………………………………………



△市長あいさつ



○臨時議長(小笠原哲也議員) 市長からあいさつを行いたい旨申し出がありますので、これを許します。

   大沢市長。



◎市長(大沢) 初議会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

   本日平成19年第2回日高市議会臨時会を招集いたしましたところ、ご健勝にて参集いただき、厚く御礼申し上げます。

   議員各位におかれましては、このたびの市議会議員選挙におきまして、有権者の厚い期待を受けられ、めでたくご当選されましたことを心からお祝いを申し上げます。

   本日は、改選後の初議会でありますので、議長を初めとする議会の重要な役職が選出されることとなりますが、円滑に選出されますようご期待申し上げます。

   また、本臨時会に付議します案件は、専決処分の承認を求めることについてが2件でございます。これらの議案につきましても重要な案件でございますので、慎重なるご審議の上、ご承認くださるようお願い申し上げます。

   終わりに臨み、議員の皆様のますますのご活躍とご健勝をお祈りいたしまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○臨時議長(小笠原哲也議員) 暫時休憩いたします。

   午前11時04分 休憩

   午前11時05分 再開



○臨時議長(小笠原哲也議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

     ……………………………………………………………………………………………



△仮議席の指定



○臨時議長(小笠原哲也議員) この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。

   仮議席は、ただいまご着席の議席のとおりであります。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第1 議長の選挙について



○臨時議長(小笠原哲也議員) 日程第1、議長の選挙を行います。

   選挙は投票により行います。

   議場の閉鎖を命じます。

   (議場閉鎖)



○臨時議長(小笠原哲也議員) ただいまの出席議員は18名であります。

   お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に稲浦巖議員、山田一繁議員及び川田虎男議員を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○臨時議長(小笠原哲也議員) ご異議なしと認めます。

   よって、立会人に稲浦巖議員、山田一繁議員及び川田虎男議員を指名いたします。

   投票用紙を配付させます。

   (投票用紙配付)



○臨時議長(小笠原哲也議員) 配付漏れはございませんか。

   (な し)



○臨時議長(小笠原哲也議員) 配付漏れなしと認めます。

   投票箱を改めさせます。

   (投票箱点検)



○臨時議長(小笠原哲也議員) 異状なしと認めます。

   念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、点呼に応じて順次投票を願います。

   なお、白票及び他事記載は無効といたします。

   点呼を命じます。

   (事務局長、点呼。投票)



○臨時議長(小笠原哲也議員) 投票漏れはありませんか。

   (な し)



○臨時議長(小笠原哲也議員) 投票漏れなしと認めます。

   投票を終了いたします。

   開票を行います。稲浦巖議員、山田一繁議員及び川田虎男議員、立ち会いをお願いします。

   (開 票)



○臨時議長(小笠原哲也議員) 選挙の結果を報告いたします。

   投票総数  18票

   有効投票  18票

   無効投票   0票

   有効投票中

    安藤重男議員  11票

    駒井貞夫議員   4票

    廣川千惠子議員   2票

    清水常治議員   1票

   以上のとおりであります。

   この選挙の法定得票数は5票であります。

   よって、安藤重男議員が議長に当選されました。

   議場の閉鎖を解きます。

   (議場の閉鎖を解く)



○臨時議長(小笠原哲也議員) 安藤重男議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

   安藤重男議員の発言を求めます。



◎仮議席17番(安藤重男議員) ただいまは議員皆さんのご推挙によりまして、議長の重責を担うことになりました。

   もとより議会運営につきましては過去の経験を生かさせていただきまして、品格のある日高市の市議会をリードしてまいりたいと、こんなふうに思っております。このためには議員皆様方のご協力なくしてはできないことでございますので、今後ともよろしくお願い申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。



○臨時議長(小笠原哲也議員) 議長、議長席にお着きください。

   (小笠原哲也臨時議長、議長席を安藤重男議長と交代)

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第2 議席の指定



○議長(安藤重男議員) 日程第2、議席の指定を行います。

   議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。議員の氏名とその番号を職員に朗読させます。

   中山事務局長。



◎事務局長(中山) 


     1番  稲 浦   巖 議員     2番  山 田 一 繁 議員
     3番  川 田 虎 男 議員     4番  石 井 幸 良 議員
     5番  大川戸 岩 夫 議員     6番  大 澤 博 行 議員
     7番  森 崎 成 喜 議員     8番  廣 川 千惠子 議員
     9番  駒 井 貞 夫 議員    10番  橋 本 利 弘 議員
    11番  野 口   明 議員    12番  唐 沢 アツ子 議員
    13番  岩 瀬 昭 一 議員    14番  小笠原 哲 也 議員
    15番  吉 本 新 司 議員    16番  齋 藤 忠 芳 議員
    17番  安 藤 重 男 議員    18番  清 水 常 治 議員


   以上です。



○議長(安藤重男議員) ただいま朗読したとおり議席を指定いたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第3 会議録署名議員の指名



○議長(安藤重男議員) 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。

   本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、1番、稲浦巖議員、2番、山田一繁議員及び3番、川田虎男議員を指名いたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第4 会期の決定



○議長(安藤重男議員) 日程第4、会期の決定について議題といたします。

   お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、会期は本日1日と決定いたしました。

   本日の議事日程について配付させます。

   (事務局配付)



○議長(安藤重男議員) ただいまお手元に配付いたしました議事日程によって議事を進行させていただきます。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第5 副議長の選挙について



○議長(安藤重男議員) 日程第5、副議長の選挙を行います。

   選挙は投票により行います。

   議場の閉鎖を命じます。

   (議場閉鎖)



○議長(安藤重男議員) ただいまの出席議員は18名であります。

   お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、稲浦巖議員、2番、山田一繁議員及び3番、川田虎男議員を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、立会人に1番、稲浦巖議員、2番、山田一繁議員及び3番、川田虎男議員を指名いたします。

   投票用紙を配付させます。

   (投票用紙配付)



○議長(安藤重男議員) 配付漏れはございませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 配付漏れなしと認めます。

   投票箱を改めさせます。

   (投票箱点検)



○議長(安藤重男議員) 異状なしと認めます。

   念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、点呼に応じて順次投票を願います。

   なお、白票及び他事記載は無効といたします。

   点呼を命じます。

   (事務局長、点呼。投票)



○議長(安藤重男議員) 投票漏れはありませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 投票漏れなしと認めます。

   投票を終了いたします。

   開票を行います。1番、稲浦巖議員、2番、山田一繁議員及び3番、川田虎男議員、立ち会いをお願いします。

   (開 票)



○議長(安藤重男議員) 選挙の結果を報告いたします。

   投票総数  18票

   有効投票  17票

   無効投票   1票

   有効投票中

    橋本利弘議員  11票

    森崎成喜議員   4票

    廣川千惠子議員   2票

   以上のとおりであります。

   この選挙の法定得票数は5票であります。

   よって、橋本利弘議員が副議長に当選されました。

   議場の閉鎖を解きます。

   (議場の閉鎖を解く)



○議長(安藤重男議員) 橋本利弘議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

   橋本利弘議員の発言を求めます。



◎10番(橋本利弘議員) 議員各位のご推挙によりまして、副議長という大任を仰せつかりました。ありがとうございます。

   任期中、議長を補佐し、まちづくりのために一生懸命やっていきます。議員各位のご協力をよろしくお願いいたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第6 議会運営委員の選任について



○議長(安藤重男議員) 日程第6、議会運営委員の選任を行います。

   お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、駒井貞夫議員、橋本利弘議員、野口明議員、岩瀬昭一議員、小笠原哲也議員、吉本新司議員、以上6人を議会運営委員にそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました方を議会運営委員に選任することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△委員会の招集



○議長(安藤重男議員) ここで次の休憩中、委員長互選のため議会運営委員会を第2委員会室に招集することにいたします。

   暫時休憩いたします。

   午前11時32分 休憩

   午前11時41分 再開



○議長(安藤重男議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

     ……………………………………………………………………………………………



△委員長及び副委員長選出の報告



○議長(安藤重男議員) この際、議会運営委員会の委員長及び副委員長が選出されましたので、報告いたします。

   議会運営委員長に野口明議員、副委員長に岩瀬昭一議員がそれぞれ選出されましたので、報告いたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第7 常任委員の選任について



○議長(安藤重男議員) 日程第7、常任委員の選任を行います。

   お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、大 澤博行議員、森崎成喜議員、廣川千惠子議員、小笠原哲也議員、安藤重男議員、清水常治議員、以上6人を総務常任委員に、山田一繁議員、川田虎男議員、大川戸岩夫議員、橋本利弘議員、岩瀬昭一議員、吉本新司議員、以上6人を文教厚生常任委員に、稲浦巖議員、石井幸良議員、駒井貞夫議員、野口明議員、唐沢アツ子議員、齋藤忠芳議員、以上6人を建設経済常任委員にそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました方をそれぞれの常任委員に選任することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△委員会の招集



○議長(安藤重男議員) ここで次の休憩中、委員長互選のため各常任委員会を次のとおり招集することにいたします。総務常任委員会は応接室、文教厚生常任委員会は第1委員会室、建設経済常任委員会は第2委員会室、以上であります。

   暫時休憩いたします。

   午前11時43分 休憩

   午前11時51分 再開



○議長(安藤重男議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

     ……………………………………………………………………………………………



△委員長及び副委員長選出の報告



○議長(安藤重男議員) この際、各常任委員会の委員長及び副委員長が選出されましたので、報告いたします。

   総務常任委員長に小笠原哲也議員、副委員長に大澤博行議員、文教厚生常任委員長に吉本新司議員、副委員長に山田一繁議員、建設経済常任委員長に齋藤忠芳議員、副委員長に石井幸良議員がそれぞれ選出されましたので、報告いたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第8 入間西部衛生組合議会議員の選挙について



○議長(安藤重男議員) 日程第8、入間西部衛生組合議会議員の選挙を行います。

   お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

   お諮りいたします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、議長において指名することに決定いたしました。

   入間西部衛生組合議会の議員に廣川千惠子議員、駒井貞夫議員、野口明議員、唐沢アツ子議員、吉本新司議員、安藤重男議員を指名いたします。

   お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました廣川千惠子議員、駒井貞夫議員、野口明議員、唐沢アツ子議員、吉本新司議員、安藤重男議員を入間西部衛生組合議会の議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、ただいま指名いたしました方が入間西部衛生組合議会議員に当選されました。

   廣川千惠子議員、駒井貞夫議員、野口明議員、唐沢アツ子議員、吉本新司議員、安藤重男議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第9 埼玉西部広域事務組合議会議員の選挙について



○議長(安藤重男議員) 日程第9、埼玉西部広域事務組合議会議員の選挙を行います。

   お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議あり)



○議長(安藤重男議員) ご異議がありますので、選挙の方法は投票によることにいたします。

   埼玉西部広域事務組合規約第5条の規定により、日高市議会選出の組合議員は4人であります。

   議場の閉鎖を命じます。

   (議場閉鎖)



○議長(安藤重男議員) ただいまの出席議員は18名であります。

   お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、稲浦巖議員、2番、山田一繁議員及び3番、川田虎男議員を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、立会人に1番、稲浦巖議員、2番、山田一繁議員及び3番、川田虎男議員を指名いたします。

   投票用紙を配付させます。

   (投票用紙配付)



○議長(安藤重男議員) 配付漏れはございませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 配付漏れなしと認めます。

   投票箱を改めさせます。

   (投票箱点検)



○議長(安藤重男議員) 異状なしと認めます。

   念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、点呼に応じて順次投票を願います。

   なお、白票及び他事記載は無効といたします。

   点呼を命じます。

   (事務局長、点呼。投票)



○議長(安藤重男議員) 投票漏れはありませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 投票漏れなしと認めます。

   投票を終了いたします。

   開票を行います。1番、稲浦巖議員、2番、山田一繁議員及び3番、川田虎男議員、立ち会いをお願いします。

   (開 票)



○議長(安藤重男議員) 選挙の結果を報告いたします。

   投票総数  18票

   有効投票  16票

   無効投票   2票

   有効投票中

    清水常治議員   5票

    岩瀬昭一議員   3票

    小笠原哲也議員   3票

    齋藤忠芳議員   3票

    橋本利弘議員   2票

   以上のとおりであります。

   この選挙の法定得票数は1票であります。

   よって、清水常治議員、岩瀬昭一議員、小笠原哲也議員及び齋藤忠芳議員、以上の方が埼玉西部広域事務組合議会議員に当選されました。

   議場の閉鎖を解きます。

   (議場の閉鎖を解く)



○議長(安藤重男議員) 清水常治議員、岩瀬昭一議員、小笠原哲也議員及び齋藤忠芳議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

   暫時休憩いたします。

   午後0時07分 休憩

   午後1時30分 再開



○議長(安藤重男議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

     ……………………………………………………………………………………………



△諸般の報告



○議長(安藤重男議員) この際、諸般の報告をいたします。

   初めに、今期臨時会に地方自治法第121条の規定に基づく説明員並びに説明委任の職氏名が通知されましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   次に、監査委員から定例監査結果報告書について及び例月出納検査結果報告書について2件提出がありましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   次に、市長から、平成19年度日高市土地開発公社予算等について提出がありましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   次に、議会運営委員長から閉会中の継続調査申出書が提出されましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   次に、議員派遣について、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   次に、市長から議案の提出がありましたので、報告いたします。

   職員に朗読させます。

   中山事務局長。



◎事務局長(中山) 朗読いたします。


                                   日総発第102号
                                   平成19年5月11日
  日高市議会議長 安 藤 重 男 様
                                日高市長 大 沢 幸 夫
      日高市議会付議議案の提出について
    平成19年第2回日高市議会臨時会に付議する議案を次のとおり提出いたします。
                     記
 議案第40号 専決処分の承認を求めることについて
 議案第41号 専決処分の承認を求めることについて


   以上です。



○議長(安藤重男議員) ただいまご報告いたしました議案はお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   これをもって諸般の報告を終わります。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第10 議案第40号 専決処分の承認を求めることについて



△日程第11 議案第41号 専決処分の承認を求めることについて



○議長(安藤重男議員) 日程第10、議案第40号 専決処分の承認を求めることについて、日程第11、議案第41号 専決処分の承認を求めることについてを一括議題といたします。

   議案の朗読は省略いたします。

   提案説明を求めます。

   大沢市長。



◎市長(大沢) 提案理由を申し上げます。

   議案第40号並びに議案第41号の専決処分の承認を求めることについて申し上げます。地方税法の一部を改正する法律が平成19年3月30日に公布され、同年4月1日から施行されることに伴いまして、緊急に日高市税条例並びに日高市都市計画税条例の一部を改正する必要が生じました。このため、平成19年3月30日に日高市税条例の一部を改正する条例並びに日高市都市計画税条例の一部を改正する条例を地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、同条第3項の規定によりご承認いただきたく、提案するものでございます。

   今回の改正の主な内容につきまして申し上げます。まず、日高市税条例の一部を改正する条例についてでございますが、市民税については上場株式等を譲渡した場合におきます課税の特例の適用期間の延長等をするものでございます。たばこ税につきましては、附則に規定しておりました特例税率を廃止し、同税率を本則税率とするものでございます。固定資産税については、住宅のバリアフリー改修に係る減額措置の追加等をするものでございます。

   次に、日高市都市計画税条例の一部を改正する条例につきましては、地方税法が改正されましたことに伴う所要の改正をするものでございます。

   以上で提案説明を終わります。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(安藤重男議員) これをもって説明を終わります。

   これより質疑に入ります。

   まず、議案第40号について質疑を願います。

   18番、清水常治議員。



◆18番(清水常治議員) それでは、議案第40号 専決処分の承認を求めることについて、何点かお聞きしたいというふうに思います。

   いわゆる地方税法の一部がことしの3月30日の日に改正されまして、4月1日から施行されたわけですけれども、その主な内容は、先ほどの市長の提案説明の中でもあったように上場株式の課税特例の延長を1年行う、こういうものです。私は株に関しては無知なので、お聞きしたいのですけれども、どのぐらいの金額を譲渡すると課税の特例を受けることになるのか、この点について1点お聞きしたいというふうに思います。

   2点目としまして、特定中小企業の株式の譲渡について、いわゆる今度は課税特例を2年延長するという内容になっています。この特定等を含めて、わかりやすく説明をお願いしたいというふうに思います。

   3点目としましては、先ほど住宅のバリアフリー工事に関しても自己負担が30万円以上の場合には固定資産税の減額、これをする内容も含まれているというふうに思いますけれども、一つの例として、例えばバリアフリー工事を200万円ぐらいやった場合にはどのぐらいの減税、これが受けられるのか。参考例があったら、ぜひお聞かせ願いたいというふうに思います。

   以上の3点についてお聞きしたいというふうに思います。



○議長(安藤重男議員) 谷ヶ?企画財政部長。



◎企画財政部長(谷ヶ?) それでは、質疑に順次お答えいたします。

   まず、1点目の附則第19条の3の関係の上場株式の譲渡でございますが、課税の特例を受けることができる金額ということでございますが、まず六つに分かれておりまして、一つが200万円以下でございます。それから、200万円を超え700万円以下に区分されております。それから、700万円を超えた場合、これが特例でございます。それから、普通として、これが200万円以下と同じく3通りに分かれております。分け方につきましては以上でございます。

   それから、2点目の特定中小会社の関係でございますが、こちらにつきましての改正ですが、第20条は特定中小会社、いわゆるベンチャー企業の株式の譲渡損失控除、繰り越し控除及び譲渡所得の課税の特例を規定しております。内容は、いわゆるエンゼル税制と呼ばれるもので、株式譲渡損の繰り越し控除、株式譲渡益を2分の1に圧縮するというものでございまして、この制度を2年間延長するというものでございます。

   それから、3点目のバリアフリーの関係でございますが、工事が30万円以上というふうに決まっておりますので、大体日高市の課税の標準の住宅ですね、こちらを計算した場合は、およそ1万4,000円程度の減額になろうかと思います。

   以上でございます。



○議長(安藤重男議員) 18番、清水常治議員。



◆18番(清水常治議員) それでは、3点にわたって質疑したわけですけれども、先ほど上場株式の課税特例の延長1年のものについて説明があったわけですけれども、それだとしたら具体的に日高の中ではどのような対象者がいるのか、この点が第1点です。

   二つ目としては、特定中小企業の株式の譲渡について、これを2年延長するということですけれども、これも先ほどの説明の中ではエンゼルベンチャー企業と、こういう点についても説明があったわけですけれども、具体的に市内の対象、こういうものについてもお聞きしたいというふうに思います。

   三つ目についてですけれども、先ほど、いわゆる減税の対象額が平均すると1万4,000円だというふうな、そういう説明だったのかなというふうに思いますけれども、その1万4,000円というのは、具体的に言うと30万円で1万4,000円なのか、どのぐらいの枠で1万4,000円なのか、その辺がちょっとはっきりしていないので、これについてももう一度答弁を求めたいというふうに思います。



○議長(安藤重男議員) 谷ヶ?企画財政部長。



◎企画財政部長(谷ヶ?) それでは、ご質疑にお答えいたします。

   まず、どのような対象者がいるのかというご質疑でございますが、人数を申し上げますと、特例の200万円以下が14人、200万円超700万円以下が34人、700万円超が11名でございます。それから、普通の200万円以下が96名、200万円超700万円以下が44名、700万円超が6名で、合計で205人でございます。こちらの方は、三つに分けておりますので、合計いたしますと200万円以下が全体で110名、それから200万円超700万円以下が78名、700万円超が17名の合計の205名ということでございます。

   それから、2点目の特定中小会社の関係でございますが、こちらにつきましては日高市内には平成18年度該当者がおりませんでした。

   それから、3点目のバリアフリーの減税の関係でございますが、こちらにつきましては30万円を超えた場合、1万4,000円程度の減額になるということでご理解をいただければと思います。



○議長(安藤重男議員) 18番、清水常治議員。



◆18番(清水常治議員) そうしますと、上場株式の課税特例の中での1年のものについてですけれども、これについて先ほど市内では約200名からいるという答弁があったというふうに思いますけれども、この特例を受けなかった場合には具体的に税としてどのくらい負担があるのか、この点についてお聞きしておきたいというふうに思います。



○議長(安藤重男議員) 谷ヶ?企画財政部長。



◎企画財政部長(谷ヶ?) お答えいたします。

   税の負担がどのぐらいあるのかということでございますが、この特例につきましては平成19年度につきましては負担は変わりません。平成20年度以降、770万円程度の減収があろうかと。平成18年度と同程度というふうに、換算いたしますと770万円程度の影響があろうかなというふうに思います。

   以上です。



○議長(安藤重男議員) ほかに質疑はございませんか。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑を終わります。

   次に、議案第41号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第40号及び議案第41号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、議案第40号及び議案第41号については、委員会の付託を省略することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第40号に対し反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第40号 専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

   本案は承認することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は承認することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議案第41号に対し反対の方願います。

   (な し)



○議長(安藤重男議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第41号 専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

   本案は承認することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は承認することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第12 閉会中の継続調査申出について



○議長(安藤重男議員) 日程第12、閉会中の継続調査申出についてを議題といたします。

   議会運営委員長から特定事件につき、会議規則第103条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。

   お諮りいたします。委員長の申し出のとおり閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、委員長の申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第13 議員派遣について



○議長(安藤重男議員) 日程第13、議員派遣についてを議題といたします。

   お諮りいたします。お手元に配付してあります議員派遣についてのとおり、地方自治法第100条第12項及び会議規則第157条の規定により、議員を派遣することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(安藤重男議員) ご異議なしと認めます。

   よって、議員を派遣することに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△閉議及び閉会の宣告(午後1時46分)



○議長(安藤重男議員) これで本日の日程は全部終了いたしましたので、会議を閉じます。

   よって、平成19年第2回日高市議会臨時会を閉会いたします。

   どうもご苦労さまでした。