議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 日高市

平成19年  第1回 定例会 03月20日−委員長報告・討論・採決−05号




平成19年  第1回 定例会 − 03月20日−委員長報告・討論・採決−05号







平成19年  第1回 定例会





 △議事日程(3月20日)
 開 議
 日程第 1 議案第19号 市長及び副市長の給与の減額に関する条例            
 日程第 2 議案第20号 収入役の給与の減額に関する条例                
 日程第 3 議案第21号 教育委員会教育長の給与の減額に関する条例           
 日程第 4 議案第22号 日高市副市長定数条例                     
 日程第 5 議案第23号 日高市行政経営審議会条例                   
 日程第 6 議案第24号 日高市情報公開条例の一部を改正する条例            
 日程第 7 議案第25号 日高市個人情報保護条例の一部を改正する条例          
 日程第 8 議案第26号 地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例     
 日程第 9 議案第27号 日高市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例       
 日程第10 議案第30号 埼玉県市町村総合事務組合の規約変更について          
 日程第11 議案第 2号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)   
 日程第12 議案第 3号 平成18年度日高市老人保健特別会計補正予算(第2号)     
 日程第13 議案第 4号 平成18年度日高市介護保険特別会計補正予算(第2号)     
 日程第14 議案第11号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計予算          
 日程第15 議案第12号 平成19年度日高市老人保健特別会計予算            
 日程第16 議案第13号 平成19年度日高市介護保険特別会計予算            
 日程第17 議案第28号 日高市総合福祉センター条例の一部を改正する条例        
 日程第18 議案第29号 日高市保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例       
 日程第19 議案第 5号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算
              (第2号)                          
 日程第20 議案第 6号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計補正予算
              (第2号)                          
 日程第21 議案第 7号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号) 
 日程第22 議案第 8号 平成18年度日高市水道事業会計補正予算(第2号)       
 日程第23 議案第 9号 平成18年度日高市下水道事業会計補正予算(第3号)      
 日程第24 議案第14号 平成19年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計予算  
 日程第25 議案第15号 平成19年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計予算  
 日程第26 議案第16号 平成19年度日高市農業集落排水事業特別会計予算        
 日程第27 議案第17号 平成19年度日高市水道事業会計予算              
 日程第28 議案第18号 平成19年度日高市下水道事業会計予算             
 日程第29 議案第33号 市道の路線の認定について                   
 日程第30 議案第34号 市道の路線の廃止について                   
 日程第31 議案第 1号 平成18年度日高市一般会計補正予算(第4号)         
 日程第32 議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算                
 日程第33 議員提出議案第1号 日高市議会委員会条例の一部を改正する条例        
 日程第34 議員提出議案第2号 日高市議会会議規則の一部を改正する規則         
 日程第35 意見書案第1号 障害者自立支援法の抜本的な改正を求める意見書の提出について 
 日程第36 閉会中の継続調査申出について
     ……………………………………………………………………………………………
 △出席議員(20名)
     2番 関 根 徹 芳    3番 廣 川 千惠子    4番 桂   好 弘
     5番 野 口   明    6番 荒 井 一 宏    7番 橋 本 利 弘
     8番 駒 井 貞 夫    9番 小笠原 哲 也   11番 唐 沢 アツ子
    12番 岩 瀬 昭 一   13番 中 沢   愼   14番 高 木 泰 文
    15番 吉 本 新 司   16番 新 井 俊 康   17番 戸 谷 照 喜
    18番 清 水 常 治   19番 齋 藤 忠 芳   20番 土 方 孝 純
    21番 安 藤 重 男   22番 高 橋 東 治
     ……………………………………………………………………………………………
 △欠席議員(な し)
     ……………………………………………………………………………………………
 △職務のため議場に出席した議会事務局職員の職氏名
   事務局長  中 山 正 則  次  長  椎 橋 政 司  主  査  飯 島 和 雄
   主  任  市 川 礼 子
     ……………………………………………………………………………………………
 △地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名
   市  長  大 沢 幸 夫  助  役  北 田 弘 明  収 入 役  大 野 誠 作

   総務部長  大川戸   隆  企画財政  滝 島 久 夫  環境経済  砂 川 一 芳
                  部  長           部  長

   環  境  持 田 孝 史  健康福祉  駒 井 秀 治  都市整備  水 村 達 男
   経 済 部           部  長           部  長
   参  事

   上・下水道  大 野   博  教 育 長  早 川 康 弘  教育次長  吉 澤   茂
   部  長

   参  事  佐 藤 信 弘  農  業  杉 山   浩  選挙管理  天 野 正 男
                  委 員 会           委 員 会
                  事務局長           事務局長

   監査委員  天 野 正 男
   事務局長





     ……………………………………………………………………………………………





△開議の宣告(午前10時50分)



○議長(高木泰文議員) ただいまの出席議員は全員であります。これより本日の会議を開きます。

   なお、本日の議事日程についてはお手元に配付してありますが、これによって議事を進行させていただきます。

     ……………………………………………………………………………………………



△諸般の報告



○議長(高木泰文議員) この際、諸般の報告をいたします。

   初めに、各常任委員長から議案審査報告書が提出されましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   次に、議会運営委員長から閉会中の継続調査申出書が提出されましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   次に、議員提出議案が2件提出されましたので、報告いたします。

   ただいま報告いたしました議員提出議案は、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   次に、意見書案が1件提出されましたので、報告いたします。

   ただいま報告いたしました意見書案は、お手元に配付しておきましたから、ご了承願います。

   これをもって諸般の報告を終わります。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第1 議案第19号 市長及び副市長の給与の減額に関する条例



△日程第2 議案第20号 収入役の給与の減額に関する条例



△日程第3 議案第21号 教育委員会教育長の給与の減額に関する条例



△日程第4 議案第22号 日高市副市長定数条例



△日程第5 議案第23号 日高市行政経営審議会条例



△日程第6 議案第24号 日高市情報公開条例の一部を改正する条例



△日程第7 議案第25号 日高市個人情報保護条例の一部を改正する条例



△日程第8 議案第26号 地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例



△日程第9 議案第27号 日高市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例



△日程第10 議案第30号 埼玉県市町村総合事務組合の規約変更について



○議長(高木泰文議員) 日程第1 議案第19号 市長及び副市長の給与の減額に関する条例、日程第2、議案第20号 収入役の給与の減額に関する条例、日程第3、議案第21号 教育委員会教育長の給与の減額に関する条例、日程第4、議案第22号 日高市副市長定数条例、日程第5、議案第23号 日高市行政経営審議会条例、日程第6、議案第24号 日高市情報公開条例の一部を改正する条例、日程第7、議案第25号 日高市個人情報保護条例の一部を改正する条例、日程第8、議案第26号 地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例、日程第9、議案第27号 日高市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例、日程第10、議案第30号 埼玉県市町村総合事務組合の規約変更についてを一括議題といたします。

   総務常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   総務常任委員長、荒井一宏議員。



◎総務常任委員長(荒井一宏議員) 総務常任委員会の審査結果を申し上げます。

   総務常任委員会が付託を受けました案件は、議案第1号、議案第10号、議案第19号、議案第20号、議案第21号、議案第22号、議案第23号、議案第24号、議案第25号、議案第26号、議案第27号及び議案第30号の12議案であります。議案第1号及び議案第10号を除き審査報告を申し上げます。

   審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおり、原案可決であります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。平成19年3月9日午前9時30分より、第2委員会室において、2名の委員より遅刻の申し出がありましたが、定足数に達しておりましたので、5名の委員出席のもと開会をいたしました。議案の説明については、本会議で市長より提案説明を受けておりますので、省略をいたしました。

   議案第22号 日高市副市長定数条例、議案第23号 日高市行政経営審議会条例、議案第26号 地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例を一括議題とし、説明員の出席を求め、議案第22号について質疑に入りましたが、質疑なく、午前9時45分、2名の委員も同席し、全委員により会議を継続。

   議案第23号について質疑に入り、委員より、第3条の中で市民3人以内を公募するということだが、この判断基準はどのようになっているかとの質疑に対し、市民の意見を審議会の中に取り入れていくのが主な理由で、市の総合計画や行政改革の関係を審議していただきますので、大変重要な審議会であると考えており、応募に当たりましてはそれなりの知識を有する方に出ていただき、面接や作文などを通してその人物を把握して公募の委員を選んでいくとの答弁でした。

   次に、委員より、委員会の名称が行政経営審議会といい、経営という言葉が行政の中にも初めて入ってきた。審議会の性格がおのずとわかる気がするが、行政側のとらえ方はどのように考えているかとの質疑に対し、市の総合計画、それから行政改革など市も経営的な考えで今後は進めていかなければいけないのではないかという意味を込めて、行政経営審議会と名称をつけさせていただいたとの答弁でした。

   また、目指す方向は経営的な視点というか、効率第一主義ということで物事の考えを優先していく危惧があると思うが、どのように考えているかとの質疑に対し、市長も常々スリムな行政ということを言っておられるわけで、むだなところは省いていくということは当然必要なことだと思いますので、審議会の名称をつけさせていただいたとの答弁でした。

   次に、委員より、行政経営審議会は日高市のまちづくりにも非常に重要な位置にある審議会であると考えますと、市長が掲げている協働のまちづくりという観点から見ると、特に第3条第2項第5号の市民としての委員が3名以内では少なくないかとの質疑に対し、確かに協働のまちづくりということは大分叫ばれており、重要な視点かと思うが、重要な市の審議会となりますので、市の行政委員会の代表の方、公共的団体の代表の方、また知識経験を有する方々などを入れますと、3名以内となってまいりますので、ご理解をとの答弁でした。

   また、委員より、この条例の提出に当たって予算書の中では19万3,000円で2回実施の予定と思われるが、今までありました振興計画審議会と行政改革推進委員会の二つを廃止して、2回の開催で十分なのかとの質疑に対し、前の委員会等と同じ回数を予算措置しております。確かに内容によっては少し回数を開催していかなければならない思うが、平成19年度、20年度、21年度と3カ年で市の総合計画を検討していただく予定となっておりますので、先々は回数をふやしていくようになると考えているとの答弁でした。

   次に、議案第26号について質疑を求めましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず、議案第22号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第22号 日高市副市長定数条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第23号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第23号 日高市行政経営審議会条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第26号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第26号 地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第19号 市長及び副市長の給与の減額に関する条例、議案第20号 収入役の給与の減額に関する条例、議案第21号 教育委員会教育長の給与の減額に関する条例、議案第24号 日高市情報公開条例の一部を改正する条例、議案第25号 日高市個人情報保護条例の一部を改正する条例、議案第27号 日高市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例、議案第30号 埼玉県市町村総合事務組合の規約変更についてを一括議題とし、説明員の出席を求め、議案第19号について質疑に入り、委員より、市長には任期があるわけだが、なぜ市長の任期に合わせるような提出がされなかったかとの質疑に対し、この期間につきましては、今までも減額につきましては2年ということで同じような扱いをさせていただきますとの答弁でした。

   次に、議案第20号について質疑に入りましたが、質疑なく、議案第21号について質疑に入りましたが、質疑なく、議案第24号について質疑に入りましたが、質疑なく、議案第25号について質疑に入りましたが、質疑なく、議案第27号について質疑に入りましたが、質疑なく、議案第30号について質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず、議案第19号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第19号 市長及び副市長の給与の減額に関する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第20号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第20号 収入役の給与の減額に関する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第21号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第21号 教育委員会教育長の給与の減額に関する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第24号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第24号 日高市情報公開条例の一部を改正する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第25号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第25号 日高市個人情報保護条例の一部を改正する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第27号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第27号 日高市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第30号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第30号 埼玉県市町村総合事務組合の規約変更については、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上、総務常任委員会の審査報告といたします。



○議長(高木泰文議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   まず、議案第19号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第20号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第21号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第22号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第23号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第24号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第25号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第26号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第27号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第30号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   これより討論に入ります。

   議案第19号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第19号 市長及び副市長の給与の減額に関する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第20号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第20号 収入役の給与の減額に関する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第21号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第21号 教育委員会教育長の給与の減額に関する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第22号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第22号 日高市副市長定数条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第23号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第23号 日高市行政経営審議会条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第24号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第24号 日高市情報公開条例の一部を改正する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第25号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第25号 日高市個人情報保護条例の一部を改正する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第26号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第26号 地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第27号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第27号 日高市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第30号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第30号 埼玉県市町村総合事務組合の規約変更についてを採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第11 議案第 2号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)



△日程第12 議案第 3号 平成18年度日高市老人保健特別会計補正予算(第2号)



△日程第13 議案第 4号 平成18年度日高市介護保険特別会計補正予算(第2号)



△日程第14 議案第11号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計予算



△日程第15 議案第12号 平成19年度日高市老人保健特別会計予算



△日程第16 議案第13号 平成19年度日高市介護保険特別会計予算



△日程第17 議案第28号 日高市総合福祉センター条例の一部を改正する条例



△日程第18 議案第29号 日高市保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例



○議長(高木泰文議員) 日程第11、議案第2号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)、日程第12、議案第3号 平成18年度日高市老人保健特別会計補正予算(第2号)、日程第13、議案第4号 平成18年度日高市介護保険特別会計補正予算(第2号)、日程第14、議案第11号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計予算、日程第15、議案第12号 平成19年度日高市老人保健特別会計予算、日程第16、議案第13号 平成19年度日高市介護保険特別会計予算、日程第17、議案第28号 日高市総合福祉センター条例の一部を改正する条例、日程第18、議案第29号 日高市保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例を一括議題といたします。

   文教厚生常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   文教厚生常任委員長、橋本利弘議員。



◎文教厚生常任委員長(橋本利弘議員) 文教厚生常任委員会の審査報告を申し上げます。

   本定例会に提出されました諸議案のうち、文教厚生常任委員会が付託を受けました案件は、議案第1号、議案第2号、議案第3号、議案第4号、議案第10号、議案第11号、議案第12号、議案第13号、議案第28号及び議案第29号の10議案であります。議案第1号及び議案第10号を除く案件についての審査報告を申し上げます。

   審査結果は、議案第2号、議案第3号、議案第4号、議案第11号、議案第12号、議案第13号、議案第28号及び議案第29号ともに会議規則第102条の規定による報告書のとおり、原案可決であります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。平成19年3月8日午前9時30分より、第2委員会室において、全委員出席のもと開会をいたしました。なお、これらの議案については、本会議で市長より提案説明を受けておりますので、省略をいたしました。

   初めに、議案第4号 平成18年度日高市介護保険特別会計補正予算(第2号)を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第4号 平成18年度日高市介護保険特別会計補正予算(第2号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第13号 平成19年度日高市介護保険特別会計予算を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第13号 平成19年度日高市介護保険特別会計予算は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第11号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計予算を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入り、委員より、国民健康保険税の医療給付費の現年課税分が約10億円、これに対し滞納繰り越し分が約1億円という点で見ると、滞納繰り越し分はかなりの額と思われるが、このようなことからうかがえる国民健康保険特別会計財政の健全性の問題について、どのように考えるかとの質疑に対し、平成19年度に予定しているのは滞納繰り越し額が約1億円、1割近くを占めている。この額については過去からの累計をしたものであるが、平成19年度当初予算では一般被保険者の現年課税分について、現時点で91.5%の収納率を見込んでいる。この収納率は県内他市町村の国民健康保険特別会計の収納率に対し、かなり水準的には高いものと考えているが、実質的に1億円近くの滞納が発生している。この滞納分については国民健康保険の赤字補てん分の繰り入れにも影響するので、今後も引き続き税の収納確保については積極的に努めていかなければならないとの答弁でした。

   次に、収納率が90%で約1割は収納できずに滞納繰り越しが出ている。その1割の滞納繰り越しがあって、来年はそれが2割近くになってくるのではないか。国民健康保険の税金が重く、払えないから滞納がふえるのではないか。そして、これらの問題を病気にかからないようにすることなどとあわせて考えていかないとますます苦しくなり、国民健康保険が成り立たなくなってしまうのではないかという懸念があるがとの質疑に対し、滞納額については1割相当額がこれまで滞納分としてきているが、それが翌年度倍になるということではないとの答弁でした。

   次に、委員より、国民健康保険税を払いたくても高くて払い切れない家庭がふえているとしたら、それに対してはこの予算の中ではどのように反映しているのかとの質疑に対し、低所得者の方に対しては税の軽減制度があるとの答弁でした。

   次に、委員より、保険給付費の中の出産育児費は出産育児一時金と関連する予算かとの質疑に対し、出産育児一時金として平成19年度は2,975万円を計上しているとの答弁でした。

   次に、出生数と利用者数の見込み人数と出産育児一時金の支払い方法が制度化されて、立てかえなくていい制度というふうになっていると思うが、それらの市のPRはどのようになっているのかとの質疑に対し、出産育児一時金については当初予算で85件を予定している。現物給付の関係については窓口で申請される方にこれらの制度についてご利用を勧めているとの答弁でした。

   ほかに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第11号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計予算は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第29号 日高市保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第29号 日高市保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第28号 日高市総合福祉センター条例の一部を改正する条例を議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第28号 日高市総合福祉センター条例の一部を改正する条例は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第2号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)、議案第3号 平成18年度日高市老人保健特別会計補正予算(第2号)、議案第12号 平成19年度日高市老人保健特別会計予算を一括議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、ともに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず、議案第2号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第2号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第3号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第3号 平成18年度日高市老人保健特別会計補正予算(第2号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第12号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第12号 平成19年度日高市老人保健特別会計予算は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上、文教厚生常任委員会の審査報告といたします。



○議長(高木泰文議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   まず、議案第2号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第3号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第4号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第11号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第12号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第13号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第28号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第29号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   これより討論に入ります。

   議案第2号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第2号 平成18年度日高市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第3号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第3号 平成18年度日高市老人保健特別会計補正予算(第2号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第4号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第4号 平成18年度日高市介護保険特別会計補正予算(第2号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第11号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第11号 平成19年度日高市国民健康保険特別会計予算を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第12号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第12号 平成19年度日高市老人保健特別会計予算を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第13号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第13号 平成19年度日高市介護保険特別会計予算を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第28号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第28号 日高市総合福祉センター条例の一部を改正する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第29号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第29号 日高市保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第19 議案第 5号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第20 議案第 6号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第21 議案第 7号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第22 議案第 8号 平成18年度日高市水道事業会計補正予算(第2号)



△日程第23 議案第 9号 平成18年度日高市下水道事業会計補正予算(第3号)



△日程第24 議案第14号 平成19年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計予算



△日程第25 議案第15号 平成19年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計予算



△日程第26 議案第16号 平成19年度日高市農業集落排水事業特別会計予算



△日程第27 議案第17号 平成19年度日高市水道事業会計予算



△日程第28 議案第18号 平成19年度日高市下水道事業会計予算



△日程第29 議案第33号 市道の路線の認定について



△日程第30 議案第34号 市道の路線の廃止について



○議長(高木泰文議員) 日程第19、議案第5号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)、日程第20、議案第6号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)、日程第21、議案第7号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)、日程第22、議案第8号 平成18年度日高市水道事業会計補正予算(第2号)、日程第23、議案第9号 平成18年度日高市下水道事業会計補正予算(第3号)、日程第24、議案第14号 平成19年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計予算、日程第25、議案第15号 平成19年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計予算、日程第26、議案第16号 平成19年度日高市農業集落排水事業特別会計予算、日程第27、議案第17号 平成19年度日高市水道事業会計予算、日程第28、議案第18号 平成19年度日高市下水道事業会計予算、日程第29、議案第33号 市道の路線の認定について、日程第30、議案第34号 市道の路線の廃止についてを一括議題といたします。

   建設経済常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   建設経済常任委員長、吉本新司議員。



◎建設経済常任委員長(吉本新司議員) 建設経済常任委員会の審査報告を申し上げます。

   建設経済常任委員会が本定例会で付託を受けた案件は、議案第1号、議案第5号、議案第6号、議案第7号、議案第8号、議案第9号、議案第10号、議案第14号、議案第15号、議案第16号、議案第17号、議案第18号、議案第33号及び議案第34号の14議案であります。

   議案第1号及び議案第10号を除く案件について審査報告を申し上げます。

   審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおりであります。

   次に、審査の概要について申し上げます。本委員会は、平成19年3月8日午前9時30分から第1委員会室において、全委員出席のもと開会いたしました。なお、これらの議案については、既に本会議で市長より提案説明を受けておりますので、本委員会での説明は省略をいたしました。

   初めに、議案第33号 市道の路線の認定について、議案第34号 市道の路線の廃止についてを一括議題とし、現地踏査を行うため暫時休憩し、約1時間にわたり現地踏査を行いました。現地踏査終了後、会議を再開し、説明員の出席を求め、議案第33号及び議案第34号について一括して質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず議案第33号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第33号 市道の路線の認定については、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第34号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第34号 市道の路線の廃止については、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第8号 平成18年度日高市水道事業会計補正予算(第2号)、議案第17号 平成19年度日高市水道事業会計予算を一括議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、ともに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず議案第8号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第8号 平成18年度日高市水道事業会計補正予算(第2号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第17号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第17号 平成19年度日高市水道事業会計予算は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第9号 平成18年度日高市下水道事業会計補正予算(第3号)、議案第18号 平成19年度日高市下水道事業会計予算を一括議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、ともに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず議案第9号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第9号 平成18年度日高市下水道事業会計補正予算(第3号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第18号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第18号 平成19年度日高市下水道事業会計予算は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第6号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)、議案第15号 平成19年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計予算を一括議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、ともに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず議案第6号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第6号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第15号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第15号 平成19年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計予算は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第5号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)、議案第14号 平成19年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計予算を一括議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、ともに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず議案第5号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第5号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第14号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第14号 平成19年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計予算は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第7号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)、議案第16号 平成19年度日高市農業集落排水事業特別会計予算を一括議題とし、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、ともに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、まず議案第7号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第7号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   次に、議案第16号について討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第16号 平成19年度日高市農業集落排水事業特別会計予算は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上をもって、建設経済常任委員会の審査報告といたします。



○議長(高木泰文議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   まず、議案第5号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第6号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第7号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第8号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第9号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第14号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第15号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第16号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第17号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第18号について質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、議案第33号及び議案第34号について一括して質疑を願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   これより討論に入ります。

   議案第5号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第5号 平成18年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第6号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第6号 平成18年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第7号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第7号 平成18年度日高市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第8号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第8号 平成18年度日高市水道事業会計補正予算(第2号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第9号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第9号 平成18年度日高市下水道事業会計補正予算(第3号)を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第14号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第14号 平成19年度日高市高麗川駅西口土地区画整理事業特別会計予算を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第15号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第15号 平成19年度日高市武蔵高萩駅北土地区画整理事業特別会計予算を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第16号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第16号 平成19年度日高市農業集落排水事業特別会計予算を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第17号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第17号 平成19年度日高市水道事業会計予算を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第18号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第18号 平成19年度日高市下水道事業会計予算を採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第33号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第33号 市道の路線の認定についてを採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   これより討論に入ります。

   議案第34号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第34号 市道の路線の廃止についてを採決いたします。

   委員長報告は原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   暫時休憩いたします。

   午前11時50分 休憩

   午後 1時30分 再開



○議長(高木泰文議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第31 議案第1号 平成18年度日高市一般会計補正予算(第4号)



○議長(高木泰文議員) 日程第31、議案第1号 平成18年度日高市一般会計補正予算(第4号)を議題といたします。

   総務常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   総務常任委員長、荒井一宏議員。



◎総務常任委員長(荒井一宏議員) 総務常任委員会の審査結果を申し上げます。

   議案第1号 平成18年度日高市一般会計補正予算(第4号)のうち、総務常任委員会の所管に関する部分について審査報告を申し上げます。

   審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおり、原案可決であります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。

   初めに、説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、次に討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第1号 平成18年度日高市一般会計補正予算(第4号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上、総務常任委員会の審査報告といたします。



○議長(高木泰文議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、文教厚生常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   文教厚生常任委員長、橋本利弘議員。



◎文教厚生常任委員長(橋本利弘議員) 文教厚生常任委員会の審査報告を申し上げます。

   議案第1号 平成18年度日高市一般会計補正予算(第4号)のうち、文教厚生常任委員会の所管に関する部分について審査報告を申し上げます。

   審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおり、原案可決であります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。

   初めに、健康福祉部関係について説明員の出席を求め、質疑に入り、委員より、老人福祉費の事務管理費の中で13節の後期高齢者医療システム開発委託料について、2,420万3,000円と高額だが、後期高齢者医療については県が主体になると思うので、システムを統一するなり、ソフトの開発をすれば、このように多額にならないと思うがとの質疑に対し、市町村で作成しなければいけないシステムの中には住民基本台帳情報や税の情報の提供システムが含まれている。このシステムをつくるに当たっては、各市町村の既存のシステムからこれを取り入れる必要があることから、県内統一でのシステムというのは難しいとの答弁でした。

   ほかに質疑なく、説明員の退席を求め、次に、教育委員会関係について説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第1号 平成18年度日高市一般会計補正予算(第4号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上、文教厚生常任委員会の審査報告といたします。



○議長(高木泰文議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、建設経済常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   建設経済常任委員長、吉本新司議員。



◎建設経済常任委員長(吉本新司議員) 建設経済常任委員会の審査報告を申し上げます。

   議案第1号 平成18年度日高市一般会計補正予算(第4号)のうち、建設経済常任委員会の所管に関する部分について審査報告を申し上げます。

   審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおり原案可決であります。

   次に、審査の概要について申し上げます。初めに、都市整備部関係について説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、説明員の退席を求め、次に環境経済部関係について説明員の出席を求め、質疑に入り、委員より、生活排水対策事業が減になっている。この理由と、施設はふえてほしいが、どのように考えているのかとの質疑に対し、生活排水対策事業については、当初合併処理浄化槽を15基設置予定だったが、申請がかなりふえたため、9月の補正予算において22基ふやした。しかしその後補助事業の中止届けが提出されたことにより、実際には18基に減ったため補正を行うもの。また今後については啓発PRを行っていきたいと考えているとの答弁でした。ほかに質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第1号 平成18年度日高市一般会計補正予算(第4号)は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上、建設経済常任委員会の審査報告といたします。



○議長(高木泰文議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   これより討論に入ります。

   議案第1号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議案第1号 平成18年度日高市一般会計補正予算(第4号)を採決いたします。

   委員長報告は各常任委員会とも原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第32 議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算



○議長(高木泰文議員) 日程第32、議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算を議題といたします。

   総務常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   総務常任委員長、荒井一宏議員。



◎総務常任委員長(荒井一宏議員) 総務常任委員会の審査結果を申し上げます。

   議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算のうち、総務常任委員会の所管に関する部分について審査報告を申し上げます。

   審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおり、原案可決であります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。会計課関係、企画財政部関係、総務部関係、選挙管理委員会関係、監査委員関係、議会関係について、それぞれ説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、ともに質疑なく、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決に入りましたが、異議がありましたので、起立による採決の結果、議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算は、起立多数により原案のとおり可決されました。

   以上、総務常任委員会の審査報告といたします。



○議長(高木泰文議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長に対する質疑に入ります。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、文教厚生常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   文教厚生常任委員長、橋本利弘議員。



◎文教厚生常任委員長(橋本利弘議員) 文教厚生常任委員会の審査報告を申し上げます。

   議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算のうち、文教厚生常任委員会の所管に関する部分について審査報告を申し上げます。審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおり、原案可決であります。

   次に、審査の経緯について申し上げます。初めに、健康福祉部関係について説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、説明員の退席を求め、次に教育委員会関係について説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決に入りましたが、異議がありましたので、起立による採決の結果、議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算は、起立多数で原案のとおり可決されました。

   以上、文教厚生常任委員会の審査報告といたします。



○議長(高木泰文議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   次に、建設経済常任委員長から委員会の審査報告を求めます。

   建設経済常任委員長、吉本新司議員。



◎建設経済常任委員長(吉本新司議員) 建設経済常任委員会の審査報告を申し上げます。

   議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算のうち、建設経済常任委員会の所管に関する部分について審査報告を申し上げます。

   審査の結果は、会議規則第102条の規定による報告書のとおり原案可決であります。

   次に、審査の概要について申し上げます。初めに、農業委員会関係について説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、説明員の退席を求め、次に都市整備部関係について説明員の出席を求め、質疑に入り、委員より、都市計画マスタープランの策定とのことですが、具体的にどのようなものかとの質疑に対し、都市計画マスタープラン関係ですが、広く市全体の将来の計画をつくるという広い意味での計画とのこと。内容については、市民会議等々を立ち上げて市民からの意見を取り入れた計画を今後3年間にかけて進めるとの答弁でした。

   次に、都市計画マスタープラン策定委託料について伺いたいとの質疑に対し、先ほどの市民会議等々の運営、資料作成などの内容のものの業務委託をしていきたいと考えているとの答弁でした。

   ほかに質疑なく、説明員の退席を求め、次に、環境経済部関係について説明員の出席を求め、質疑に入りましたが、質疑なく、質疑を終結し、説明員の退席を求め、討論に入りましたが、討論なく、討論を終結し、採決の結果、議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算は、全員一致で原案のとおり可決されました。

   以上、建設経済常任委員会の審査報告といたします。



○議長(高木泰文議員) これをもって報告を終わります。

   これより委員長報告に対する質疑に入ります。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   これより討論に入ります。

   議案第10号に対し、反対の方願います。

   18番、清水常治議員。



◆18番(清水常治議員) 議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算、これについて反対の立場で討論します。

   市長は、平成19年度予算提案に当たって、その骨子を説明しました。財政状況は依然として厳しい状態なので、徹底した行革を推進するとのことです。徹底した行革となると、市が一昨年11月実施計画を発表したとおり、寝たきり老人手当あるいは敬老祝金、市営葬等の廃止にもつながる、しかもごみの有料化、公立保育所の民間委託、国民健康保険税、下水道料金の引き上げも視野に入れることになっています。スリム化を図る一つとして、ことしの4月から循環バスの廃止があります。市内の60歳以上の方は1万4,700人います。高齢化社会を迎え、市民の足の確保が大切なときに打ち切る、こういう方針です。四つの重点施策については、市民の安心・安全の施策を挙げています。埼玉西部広域事務組合負担金は7億5,372万円で1,500万円の増です。負担はふえて4月から日高消防署が分署になる。職員体制も43名から23名になり、体制が手薄になることは明かです。救急消防体制が手薄になるもとで、これからの点を考える必要がある、このように思います。ところが、この点については何も触れていません。

   都市基盤整備、生活環境の整備については、二つの区画整理に7億8,000万円投入しています。生活道路整備事業は190万円です。もっと住民密着型にすべきというふうに考えています。

   また、市民との協働については、ごみの減量化及び再資源化の推進については、1,774万円となっています。ごみの収集運搬処理事業についてですが、特に可燃ゴミ収集運搬委託料については、年々増加しています。これは集団資源回収ですが、小手先だけと思われます。財政が厳しいと言いながら、太平洋セメントと本格的な価格引き上げ交渉をしていない、このように考えます。

   次に、都市計画税についてです。都市計画税の税率に対する時限措置延長は行わないとしています。税負担は現在の1.2倍になります。10世帯に1世帯が生活保護水準以下の家庭だと言われているとき引き上げる。市長は元気な日高をキャッチフレーズにしていますが、これでは冷たい日高ではないか、このように思います。

   さらに、障がい者自立支援給付事業、これは総額で3億円と負担金は多額だが、補助している部分はわずかに218万円です。障害者自立支援法により施設そのものの運営が困難に直面している、こういう施設に通所するには費用がかかるので、利用を控えるといった実態があります。ところが、市独自の支援策は関係団体が要望しても実施してくれない。そのためこの予算には反映していません。さらに、中央農村研修センターの解体事業ですが、この費用が実に3,475万円です。解体に3,475万円は高過ぎる。納得ができないわけであります。

   また、高萩駅の自由通路維持管理事業です。平成18年度は246万円でした。ところが、平成19年度は363万円と120万円も増額しています。経費節減、スリム化という一方でこの部分は増加しているわけです。本来はJRにも負担をさせる、そういうことも視野に入っていない、このように思います。

   私は、このような点を踏まえて、議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算について反対するものであります。

   以上です。



○議長(高木泰文議員) 次に、賛成の方、願います。

   9番、小笠原哲也議員。



◆9番(小笠原哲也議員) 議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算につきまして、賛成の立場から討論いたします。

   政府の月例経済報告によれば、景気は消費に弱さが見られるものの、回復を続けているとされておりますが、市長の提案説明にもございましたとおり国、地方の財政状況は依然として厳しい状況が続いているところです。日高市においても引き続き自主財源の確保と歳出の徹底した削減に一層努めていく必要があると考えます。このような状況の中、平成19年度の日高市一般会計予算におきましては、市民の安心・安全の確保、教育・子育て支援、都市基盤・生活環境の整備、市民との協働の四つの施策を柱として予算が重点配分されておりますが、これらの施策は日高市の課題である人口の定着化、子供たちの健やかな成長、生活基盤の整備、地域活性化等に対する積極的な取り組みがうかがえるものと考えます。

   これらの四つの重点施策のうち主な事業について見ますと、快適な市街地道路整備事業や幹線市道改良事業については、市民の生活環境、利便性の向上など暮らしやすさに結びつけていく事業であると考えますし、子供たちの安全で良好な学校生活を維持する高麗川小学校校舎改築事業などの緊急を要する事業、あるいは近年増加傾向にあるいじめ等の問題に対応したふれあい相談員の配置や、転入者等による保育需要の増加に対応した民間保育園等の児童保育委託事業と、教育、福祉施策についても幅広く盛り込まれていると考えます。そのほか開かれた行政運営を目指し、市民がまちづくりに参加できる体制づくりを進める市民との協働についても、地域の活性化において大いに期待されます。

   私は、以上申し上げました理由により、平成19年度日高市一般会計予算は、限られた財源を積極的に取り組んでいかなければならない事業に重点配分がなされ、市民生活の向上や子供をはぐくむ環境の整備といった姿勢がうかがえるものであると判断し、本案に賛成するものです。

   以上です。



○議長(高木泰文議員) 次に、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) これをもって討論を終結いたします。

   これより議案第10号 平成19年度日高市一般会計予算を起立により採決いたします。

   委員長報告は各常任委員会とも原案可決であります。

   本案は委員長報告のとおり決することに賛成の方は起立願います。

   (起立多数)  (起立17名、不起立2名)



○議長(高木泰文議員) 起立多数であります。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第33 議員提出議案第1号 日高市議会委員会条例の一部を改正する条例



○議長(高木泰文議員) 日程第33、議員提出議案第1号 日高市議会委員会条例の一部を改正する条例を議題といたします。

   議案の朗読は省略いたします。

   提案説明を求めます。

   4番、桂好弘議員。



◎4番(桂好弘議員) 議員提出議案第1号 日高市議会委員会条例の一部を改正する条例の提案説明をいたします。

   日高市議会議員定数条例の改正及び地方自治法の一部改正されたことに伴い、所要の改正をしたいので、この案を提出するものであります。

   よろしくお願いいたします。



○議長(高木泰文議員) これをもって説明を終わります。

   これより質疑に入ります。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   お諮りいたします。ただいま議題となっております議員提出議案第1号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、議員提出議案第1号については、委員会の付託を省略することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議員提出議案第1号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議員提出議案第1号 日高市議会委員会条例の一部を改正する条例を採決いたします。

   本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第34 議員提出議案第2号 日高市議会会議規則の一部を改正する規則



○議長(高木泰文議員) 日程第34、議員提出議案第2号 日高市議会会議規則の一部を改正する規則を議題といたします。

   議案の朗読は省略いたします。

   提案説明を求めます。

   4番、桂好弘議員。



◎4番(桂好弘議員) 議員提出議案第2号 日高市議会会議規則の一部を改正する規則の提案理由を説明いたします。

   地方自治法の一部が改正されたことに伴い、所要の改正をしたいので、この案を提出するものであります。

   よろしくお願いいたします。



○議長(高木泰文議員) これをもって説明を終わります。

   これより質疑に入ります。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 質疑なしと認めます。

   よって、質疑を終結いたします。

   お諮りいたします。ただいま議題となっております議員提出議案第2号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、議員提出議案第2号については、委員会の付託を省略することに決しました。

   これより討論に入ります。

   議員提出議案第2号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより議員提出議案第2号 日高市議会会議規則の一部を改正する規則を採決いたします。

   本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

   暫時休憩いたします。

   午後2時03分 休憩

   午後2時05分 再開



○議長(高木泰文議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第35 意見書案第1号 障害者自立支援法の抜本的な改正を求める意見書の提出について



○議長(高木泰文議員) 日程第35、意見書案第1号 障害者自立支援法の抜本的な改正を求める意見書の提出についてを議題といたします。

   意見書案の朗読は省略いたします。

   提案説明を求めます。

   22番、高橋東治議員。



◎22番(高橋東治議員) この演壇に立つのも私としては24年間通して最後となりました。この意見書の提出について議員諸氏の賛同をお願いする次第であります。

   意見書案第1号 障害者自立支援法の抜本的な改正を求める意見書の提出について。

   提案理由。障がい者の自立と社会参加を求める立場から、国においても障害者自立支援法の抜本的な改正をされるよう要望するため、この案を提出するものであります。

   以上です。



○議長(高木泰文議員) これをもって説明を終わります。

   これより質疑に入ります。

   12番、岩瀬昭一議員。



◆12番(岩瀬昭一議員) 意見書案第1号 障害者自立支援法の抜本的な改正を求める意見書につきまして質疑をさせていただきます。

   障害者自立支援法は、本年4月から一部施行され、10月から完全施行されたところでありますが、関係者からさまざまなご意見がありました。このために法の円滑な実施を目指すため、2006年度補正予算で障害者自立支援対策臨時特例交付金960億円が創設されたところでございます。これを受けて各都道府県は交付金のもとに2006年度中に基金を設置し、市町村と連携をして事業者への支援を中心とした特別対策事業を2008年度まで実施するようになっております。このように事業者支援を含め利用者負担軽減や社会参加促進もされるなど、きめ細かい制度改正となっているところでございます。

   そこで、記述項目について伺いますが、1点目の利用者は応益負担ではなく応能負担にすべきとございますけれども、現在所得に応じて負担が違うことになっております応能負担となっているわけでございます。なぜ応益負担と言えぬのか。その根拠について伺います。

   2点目としましては、現在国は2分の1の財源保障をしているところでございます。どのような財源保障を求めているのかお伺いをいたします。

   3点目としまして、この項目にございますけれども、難病及び発達障がい者については別枠として法制度がされております。どのようなお考えで項目に入れたのか。

   以上、第1回目の質疑といたします。



○議長(高木泰文議員) 22番、高橋東治議員。



◎22番(高橋東治議員) まず、今の質疑でありますけれども、国会審議中であって、まだ決まっていることではありません。その点だけは強調しておきたいと思います。既に決まったということではありませんので。

   それから、応益と応能の関係ですけれども、これは解釈の仕方の違いだと思うのです。

   それから、発達障がい、これらについてあらゆる障がいを持っている人たちに法的な保護をするような対策を求めるということでありまして、特に分けたということではありません。一括してこういうふうな制度に持っていく、そういうことを抜本的な改正を求めているということでございますので、ご理解願いたいと思います。



○議長(高木泰文議員) 12番、岩瀬昭一議員。



◆12番(岩瀬昭一議員) ただいまご答弁をいただいたわけでございますけれども、抜本改正というその内容につきまして理解に苦しむところでございますけれども、先ほど応能負担、応益ということについて、具体的なご答弁をいただかなかったのですけれども、この辺についてもう一度答弁をいただきたいと思います。



○議長(高木泰文議員) 22番、高橋東治議員。



◎22番(高橋東治議員) これについては事務当局とも打ち合わせしておりまして、間違えてないということ。ですから、解釈の仕方の問題だというふうに思います。



○議長(高木泰文議員) 12番、岩瀬昭一議員。



◆12番(岩瀬昭一議員) もう一度伺いますが、現在所得に応じた月額負担上限の設定をされておりますし、また個別の減免をされております。また社会保障制度と比べましても、もっときめ細かい制度と具体的になっているわけです。ですから、また通所や住宅サービスを利用されている方についても、1割負担の上限額を4分の1にするとか、あるいはまた軽減の対象となる世帯を収入ベースでおおむね600万円と、こういうふうにきめ細かい対応をしているところでございますので、もう一度そのことにつきまして若干意見が違うなと思いますので、ご意見を賜りたいと思います。



○議長(高木泰文議員) 22番、高橋東治議員。



◎22番(高橋東治議員) 先ほども言いましたけれども、あくまでもそれは今国会で審議しているのであって、議決された、国会で決まったということではありませんので、その辺については我々は地方の議会ではもっとよい制度にしてほしいということでありますので、何ら矛盾することはあり得ないと思います。



○議長(高木泰文議員) ほかに質疑ありませんか。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) これをもって質疑を終結いたします。

   お諮りいたします。ただいま議題となっております意見書案第1号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、意見書案第1号については、委員会の付託を省略することに決しました。

   これより討論に入ります。

   意見書案第1号に対し、反対の方願います。

   (な し)



○議長(高木泰文議員) 討論なしと認めます。

   よって、討論を終結いたします。

   これより意見書案第1号 障害者自立支援法の抜本的な改正を求める意見書の提出についてを採決いたします。

   本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、本案は原案のとおり可決されました。

     ……………………………………………………………………………………………



△日程第36 閉会中の継続調査申出について



○議長(高木泰文議員) 日程第36、閉会中の継続調査申出についてを議題といたします。

   議会運営委員長から特定事件につき、会議規則第103条の規定によりお手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。

   お諮りいたします。委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

   (異議なし)



○議長(高木泰文議員) ご異議なしと認めます。

   よって、委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。

     ……………………………………………………………………………………………



△市長あいさつ



○議長(高木泰文議員) 市長からごあいさつを行いたい旨申し出がありますので、これを許します。

   大沢市長。



◎市長(大沢) 議長のお許しをいただきまして、ごあいさつを申し上げます。

   市議会におかれましては、本会議に、また各委員会におきまして慎重なるご審議を賜り、まことにありがとうございました。

   また、一般質問におきましては、市政の各分野におきまして多数のご質問をいただきました。いずれも厳正に受けとめ、現状並びに課題の所在を十分に認識をし、市政発展のため努めてまいる所存でございますので、議員の皆様の一層のご協力をお願い申し上げます。

   次に、せっかくの機会でありますので、事業の幾つかについてご報告させていただきます。

   初めに、市内のバス交通について申し上げます。イーグルバス株式会社並びに国際興業株式会社の路線バスが、来る4月1日から増強されることになりました。まず、イーグルバス株式会社につきましては、こま川団地、日高団地からそれぞれ市役所を経由し、埼玉医科大学日高キャンパスまでの新たな路線バスとして、1日当たり13便運行されることになります。次に、国際興業株式会社でございますが、高麗川駅から埼玉医科大学までの区間につきまして、現在1日当たり21本運行されておりますが、快速便も含めまして59本に増強されることになります。これらのことで市内公共交通の利便性がより向上されることになりますが、今後ともバス事業者に対し、市内バス路線のさらなる充実を働きかけてまいります。

   次に、子育て支援について申し上げます。

   まず、「パパ・ママ応援ショップ事業」についてでございます。この事業は県並びに県内市町村の共同により、子育て家庭が「地域社会に支えられている」、「子供を持ってよかった」と実感できる社会づくりを目指し実施するものでございます。内容といたしましては、中学校修了までの子供がいる世帯並びに妊娠中の方に優待カードを配布し、県内の協賛店舗等でこの優待カードを提示していただくことにより、独自の割り引きやポイント等の優遇、特典の提供を受けられるものでございます。現在商工会の協力のもと、市内小売店、飲食店等に対する事業への協力の働きかけなど、5月からの事業開始を目途に準備を進めております。

   続きまして、子育て総合窓口の設置について申し上げます。核家族の増加や地域でのかかわり合いが薄れている中で、現在の子育て環境は孤立傾向にあります。また、市民の子育てに関するニーズもさまざまでございまして、情報を画一的に提供するだけでは十分とは言えない現状にございます。これらを踏まえまして来る4月から子ども福祉課内に子育て総合窓口を開設いたします。この子育て総合窓口には県での養成研修を修了した子育てマネジャーを配置し、それぞれの子育て家庭に必要な情報を提供するとともに、関係機関相互の連絡調整を実施、強化してまいります。

   次に、税務関係について申し上げます。平成19年度税制改正に伴う地方税法の一部を改正する法律案が今国会に提案され、現在審議中でございます。この法案が可決されますと、日高市税条例並びに日高市都市計画税条例の一部を早急に改正する必要が生じます。この場合には、専決処分を行い、事務を進めさせていただきたいと存じますので、ご了承をお願いを申し上げます。

   最後に、人事異動について申し上げます。組織の見直し、退職者の補充等に伴いまして、4月1日に人事異動を行いますが、行政運営に支障のないようそれぞれの事務につきまして、適切、迅速な執行に努めてまいりますので、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

   さて、在任中、幾多の功績を残されました議員の皆様の任期もいよいよ満了を迎えられることになりました。引き続きご出馬される方におかれましては、来る4月の統一地方選挙におきまして信任を得られまして、さらなる日高市発展に向けて、豊かな経験と政治信念を持ってご尽力いただきますようお願いを申し上げます。

   また、今期限りでご勇退される方におかれましては、今後ますますのご健勝とご多幸をご祈念申し上げますとともに、引き続き市政にお力添えを賜りますようお願いを申し上げます。

   これをもちまして、平成19年第1回日高市議会定例会閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(高木泰文議員) これをもってあいさつを終わります。

     ……………………………………………………………………………………………



△議長あいさつ



○議長(高木泰文議員) 本日をもちまして、私たちの任期中におきます最終定例会が終了となりますので、一言ごあいさつをさせていただきます。

   去る3月1日から20日間、議員各位におかれましては時節柄何かとご多忙の中、平成19年度予算を初め重要案件をご熱心に審議賜り、議長として厚く御礼申し上げます。また、会議を通じ議事進行に各位のご協力を得ましたことを重ねて御礼申し上げます。市長初め執行者各位におかれましては、今後の市政発展のために一層のご努力をなされますよう念願いたします。

   さて、議場においては、皆様と顔を合わせることも本日をもって最後となりますが、4年間日高市議会の運営が円滑な経過をたどりましたことを、皆様とともに喜びたいと存じます。今期をもって勇退される議員の皆様、退職される管理職の方々には、長年のご活躍に深く敬意を表するとともに、市発展のため今後ともお力添えを賜りますことをお願い申し上げる次第であります。

   さらに、市議選を予定されている各位におかれましては、全員が当選の栄誉を得られますよう格段のご努力、ご奮闘をお祈り申し上げる次第であります。どうぞ皆様方にはご健康に留意され、ご活躍されることをご祈念申し上げまして、あいさつといたします。

     ……………………………………………………………………………………………



△閉議及び閉会の宣告(午後2時24分)



○議長(高木泰文議員) これをもって本日の日程は全部終了いたしましたので、会議を閉じます。

   よって、平成19年第1回日高市議会定例会を閉会いたします。

   どうもご苦労さまでした。