議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 鶴ヶ島市

平成28年  1月 臨時会(第1回) 01月27日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成28年  1月 臨時会(第1回) − 01月27日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成28年  1月 臨時会(第1回)





    平成28年第1回燕市議会臨時会々議録(第1号)
         平成28年1月27日(水曜日)午前10時30分開議

議事日程
 第 1  会議録署名議員の指名                  
 第 2  会期の決定                       
 第 3  報告第1号 専決処分の報告について(燕市税条例の一部を改
            正する条例の一部改正)           
 第 4  議案第1号から議案第8号まで              

本日の会議に付した事件
 日程第 1  会議録署名議員の指名                
 日程第 2  会期の決定                     
 日程第 3  報告第1号 専決処分の報告について(燕市税条例の一部
              を改正する条例の一部改正)       
 日程第 4  議案第1号 燕市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に
              関する条例の一部改正について      
        議案第2号 燕市特別職の職員の給与に関する条例の一部
              改正について              
        議案第3号 燕市職員の給与に関する条例の一部改正につ
              いて                  
        議案第4号 平成27年度燕市一般会計補正予算(第6号)
        議案第5号 平成27年度燕市国民健康保険特別会計補正
              予算(第3号)             
        議案第6号 平成27年度燕市介護保険事業特別会計補正
              予算(第4号)             
        議案第7号 平成27年度燕市公共下水道事業特別会計補
              正予算(第2号)            
        議案第8号 平成27年度燕市水道事業会計補正予算(第
              3号)                 

出席議員(24名)
   1番 山 ? 光 男 君     2番 堀   勝 重 君
   3番 山 本 知 克 君     4番 藤 井 秀 人 君
   5番 白 井 丈 雄 君     6番 柳 川   隆 君
   7番 宮 路 敏 裕 君     8番 吉 田 勝 利 君
   9番 小 林 由 明 君    10番 樋 浦 恵 美 君
  11番 渡 邉 雄 三 君    12番 中 山 眞 二 君
  13番 大 原 伊 一 君    14番 山 ? 雅 男 君
  15番 タナカ・キ ン 君    16番 塙     豊 君
  17番 長 井 由喜雄 君    18番 齋 藤 信 行 君
  19番 渡 邉 広 宣 君    20番 大 岩   勉 君
  21番 土 田   昇 君    22番 田 辺   博 君
  23番 丸 山 吉 朗 君    24番 中 島 清 一 君

欠席議員(なし)

説明のため出席した者の職氏名
  市  長 鈴 木   力 君   副 市 長 南 波 瑞 夫 君
  教 育 長 上 原 洋 一 君   総務部長 斎 藤 純 郎 君

  企画財政 五十嵐 嘉 一 君   市民生活 広 野 義 徳 君
  部  長             部  長

  健康福祉 小 林 恵美子 君   商工観光 堀   孝 一 君
  部  長             部  長

  農林部長 三 富   仁 君   都市整備 五十嵐 一 夫 君
                   部  長

  水道局長 大 越 正 人 君   教育次長 金 子 彰 男 君

  教育委員 長谷川   智 君   総務課長 前 山 正 則 君
  会 主 幹             兼選挙管
                   理委員会
                   事務局長

  企画財政 田 辺 秀 男 君   税務課長 熊 谷 良 紀 君
  課  長

  健康福祉 本 間 弘 之 君   長寿福祉 塚 原 新 一 君
  部副部長             課  長

  保険年金 本 間   修 君   下 水 道 佐 藤 一 正 君
  課  長             課  長

  経営企画 ? 野 光 郎 君   施設課長 清 野 一 徳 君
  課  長

職務のため出席した者の職氏名
  議会事務 堀 越   基 君   議会事務 幸 田   博 君
  局  長             局 議 事
                   課  長

  議会事務 川 崎 祐 晴 君   議会事務 小 柳 悦 鼓 君
  局 議 事             局議事課
  課長補佐             副 参 事
                   (議会係長)



          午前10時29分 開会



○議長(中島清一君) 全員ご起立願います。おはようございます。

  会議に先立ち、一言申し上げます。報道関係者に傍聴席における写真撮影、録音を許可いたしましたので、ご了承願います。

  あらかじめご通知申し上げましたように、会議規則第9条第2項の規定により、開議時刻を繰り下げ、これより平成28年第1回燕市議会臨時会を開会いたします。

  ただいまの出席議員は全員で、定足数に達しております。

  本日の会議は、お手元に配付しました議事日程のとおり進めたいと思いますので、ご了承願います。

                                 



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(中島清一君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第86条の規定により、9番、小林由明君、10番、樋浦恵美さん、11番、渡邉雄三君を指名します。

                                 



△日程第2 会期の決定



○議長(中島清一君) 日程第2 会期の決定についてを議題といたします。

  本臨時会の会期について、議会運営委員長から報告願います。



◆14番(山?雅男君) 議会運営委員会の報告を行います。本日、午前9時15分より議会運営委員会を開催し、本臨時会の運営について協議を行った結果、会期については本日1日限りとすることで意見の一致を見ましたので、お諮り願います。



○議長(中島清一君) ただいま議会運営委員長より、本臨時会の会期につきましては本日1日限りとすることで委員会の協議結果の報告がございましたが、これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日限りと決定しました。

                                 



△日程第3 報告第1号 専決処分の報告について(燕市税条例の一部を改正する条例の一部改正)



○議長(中島清一君) 日程第3 報告第1号を議題とします。

  当局に提案理由の説明を求めます。



◎市民生活部長(広野義徳君) おはようございます。議案書の1ページから3ページをお願いいたします。報告第1号 専決処分の報告についてご説明申し上げます。

  この専決処分は、平成27年12月18日付総務省自治税務局各課長連名通知、地方税分野における個人番号利用手続の一部見直しについての発出に伴い、燕市税条例の一部を改正する条例の一部を改正するものであります。

  改正の内容は、市民税及び特別土地保有税の減免申請に際し、個人番号の記載を要しないこととするための規定の整備であります。

  なお、この条例は地方自治法第179条第1項の規定により、平成27年12月28日付で専決処分をさせていただき、番号法附則第1条第4号に掲げる規定の施行の日から施行したものであります。

  ご審議の上、ご承認賜りますようよろしくお願い申し上げます。

  以上でございます。



○議長(中島清一君) 説明が終わりました。

  質疑はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) 質疑なしと認めます。質疑を終結します。

  お諮りします。本件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) ご異議なしと認めます。よって、本件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

  これより討論に入ります。討論はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) 討論なしと認め、討論を終結します。

  これより報告第1号 専決処分の報告について(燕市税条例の一部を改正する条例の一部改正)を採決いたします。

  本件につきましては、投票システムによる採決といたします。

  それでは、本件について承認することに賛成の諸君は賛成のボタンを、反対の諸君は反対のボタンを押してください。

          〔投票システムによる採決〕



○議長(中島清一君) 押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) なしと認め、確定いたします。

        〔投票総数23人、賛成20人、反対3人〕



○議長(中島清一君) 採決の結果、投票総数23、賛成20、反対3であります。よって、報告第1号は承認することに決定をいたしました。

                                 



△日程第4 議案第1号から議案第8号まで



○議長(中島清一君) 日程第4 議案第1号から議案第8号まで、以上8件を一括議題といたします。

  当局に提案理由の説明を求めます。



◎総務部長(斎藤純郎君) おはようございます。私から議案第1号から第3号まで、議案3件につきまして提案理由のご説明を申し上げます。

  議案書の4ページをお願いいたします。まず、議案第1号 燕市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について提案理由のご説明を申し上げます。

  第1条につきましては、平成27年8月6日の人事院勧告に伴い、内閣総理大臣等特別職国家公務員の期末手当についても、支給月数が0.05月引き上げられます。当市議会議員の期末手当支給月数は、内閣総理大臣等特別職国家公務員に準じているため、同様の引き上げをお願いするものであります。

  改正の内容は、平成27年12月の期末手当支給割合について、100分の165から100分の170に引き上げをお願いするものであります。

  なお、この改正につきましては、公布の日から施行させていただくものであり、平成27年12月1日から適用させていただくものでございます。

  第2条につきましては、第1条の改正において平成27年12月の支給割合を引き上げた期末手当の内容を年間で平準化するため、平成28年度以降の6月の支給割合を現行の100分の145から100分の150に、12月の支給割合については100分の170から100分の165に改正をお願いするものであります。

  なお、第2条の改正規定につきましては、平成28年4月1日から施行させていただくものでございます。

  次に、議案書の6ページをお願いいたします。議案第2号 燕市特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について提案理由のご説明を申し上げます。

  先ほどの燕市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正の説明と同様に、当市特別職の職員の期末手当支給月数を内閣総理大臣等特別職国家公務員に準じて0.05月引き上げをお願いするものであります。

  第1条では、平成27年12月の期末手当支給割合について、100分の165から100分の170に引き上げをお願いするものであります。

  なお、この改正につきましては、公布の日から施行させていただくものであり、平成27年12月1日から適用させていただくものでございます。

  第2条につきましては、第1条の改正において平成27年12月の期末手当の支給割合を引き上げた内容を年間で平準化するため、平成28年度以降の6月の支給割合を現行の100分の145から100分の150に、12月の支給割合については100分の170から100分の165に改正をお願いするものであります。

  なお、第2条の改正規定につきましては、平成28年4月1日から施行させていただくものでございます。

  次に、議案書の8ページをお願いいたします。議案第3号 燕市職員の給与に関する条例の一部改正について提案理由のご説明を申し上げます。

  人事院が平成27年8月6日に、また新潟県人事委員会が同年10月13日に公務員給与の改定についてそれぞれ勧告を行いました。燕市におきましても同様の措置を講ずるため、第1条の改正で勤勉手当及び給料月額につきましてそれぞれ引き上げの改定をお願いするものであります。

  勤勉手当につきましては、平成27年12月の支給割合を一般職員については100分の75から100分の85に引き上げ、再任用職員については100分の35から100分の40に引き上げる改正をお願いするものであります。給料月額につきましては、給料表を改正することにより若年層に重点を置き、限定して平均0.36%の引き上げをお願いするものであります。

  以上の改正につきましては、公布の日から施行させていただくものであり、また給料表の改正については、平成27年4月1日からの適用とし、勤勉手当の改正については、平成27年12月1日から適用させていただくものでございます。

  第2条につきましては、第1条の改正において平成27年12月の勤勉手当の支給割合を引き上げた内容を年間で平準化するため、平成28年度以降の6月及び12月の支給割合を一般職については現行の100分の85から100分の80に、再任用職員については100分の40から100分の37.5に改正をお願いするものでございます。

  なお、この第2条の改正規定につきましては、平成28年4月1日から施行させていただくものでございます。

  以上、議案3件につきましてご審議の上、ご決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(中島清一君) 企画財政部長。



◎企画財政部長(五十嵐嘉一君) それでは、別冊になっております議案第4号をお願いいたします。議案第4号 平成27年度燕市一般会計補正予算(第6号)について提案理由のご説明を申し上げます。

  今回お願いする補正予算は、ふるさと納税の急激な増加に伴い、返礼品などの諸経費と旧燕工業高校の校舎等の解体に向けた関連経費並びに給与改定による人件費についてお願いするものであります。

  平成27年度燕市の一般会計補正予算(第6号)は、次に定めるところによりお願い申し上げるものであります。第1条は、歳入歳出予算の補正であります。歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2億149万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ400億9,358万7,000円とさせていただき、第2項は歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」によりお願いするものであります。

  おはぐりいただき、2ページをお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正の歳入であります。16款寄附金、補正額1億5,000万円、1項寄附金、同額であります。

  17款繰入金5,149万5,000円、1項基金繰入金、同額であります。

  歳入の補正額合計2億149万5,000円、補正後の歳入合計を400億9,358万7,000円とさせていただき、3ページをお願いいたします。

  歳出であります。1款議会費、補正額72万円、1項議会費、同額であります。

  2款総務費1億1,996万7,000円、1項総務管理費1億1,609万3,000円、2項徴税費232万6,000円、3項戸籍住民基本台帳費128万1,000円、4項選挙費7万3,000円、6項監査委員費19万4,000円。

  3款民生費1,429万3,000円、1項社会福祉費341万8,000円、2項児童福祉費1,052万9,000円、4項国民年金費34万6,000円。

  4款衛生費396万9,000円、1項保健衛生費363万2,000円、2項清掃費33万7,000円。

  6款農林水産業費133万2,000円、1項農業費、同額であります。

  7款商工費166万4,000円、1項商工費144万9,000円、2項産業振興対策費21万5,000円。

  8款土木費421万7,000円、1項土木管理費196万2,000円、4項都市計画費225万5,000円。

  10款教育費5,533万3,000円、1項教育総務費5,084万7,000円、2項小学校費35万4,000円、3項中学校費19万5,000円、4項幼稚園費140万4,000円、5項社会教育費210万3,000円、6項保健体育費43万円。

  歳出の補正額合計2億149万5,000円、補正後の歳出合計を400億9,358万7,000円とさせていただくものであります。

  以上、ご審議の上、ご決定を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



◎健康福祉部長(小林恵美子君) それでは、議案第5号及び議案第6号の2件につきまして提案理由のご説明を申し上げます。

  初めに、別冊になっております議案第5号 平成27年度燕市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)につきまして提案理由のご説明を申し上げます。今回お願い申し上げる補正の内容は、給与改定に伴う職員人件費の増額によるものでございます。平成27年度燕市の国民健康保険特別会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによりお願い申し上げるものでございます。

  第1条は、歳入歳出予算の補正であります。歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ70万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ92億4,747万1,000円とさせていただき、第2項は歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」によりお願いするものでございます。

  2ページお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正の歳入でございます。9款繰入金、補正額70万9,000円、1項他会計繰入金、同額でございます。

  歳入の補正額合計70万9,000円、補正後の歳入合計を92億4,747万1,000円とさせていただき、3ページをお願いいたします。

  歳出でございます。1款総務費、補正額70万9,000円、1項総務管理費、同額でございます。

  歳出の補正額合計70万9,000円、補正後の歳出合計を92億4,747万1,000円とさせていただくものであります。

  続きまして、別冊になっております議案第6号 平成27年度燕市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)につきまして提案理由のご説明を申し上げます。

  今回お願い申し上げる補正の内容は、給与改定に伴う職員人件費の増額によるものでございます。平成27年度燕市の介護保険事業特別会計補正予算(第4号)は、次に定めるところによりお願いするものであります。

  第1条は、歳入歳出予算の補正であります。歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ95万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ83億8,030万5,000円とさせていただき、第2項は歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」によりお願いするものであります。

  2ページお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正の歳入でございます。8款繰入金、補正額95万1,000円、1項一般会計繰入金、同額でございます。

  歳入の補正額合計95万1,000円、補正後の歳入合計を83億8,030万5,000円とさせていただき、3ページお願いいたします。

  歳出でございます。1款総務費、補正額95万1,000円、1項総務管理費、同額でございます。

  歳出の補正額合計95万1,000円、補正後の歳出合計を83億8,030万5,000円とさせていただくものでございます。

  以上、2件につきましてご審議の上、ご決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。



◎都市整備部長(五十嵐一夫君) おはようございます。それでは、別冊になっております議案第7号をお願いいたします。議案第7号 平成27年度燕市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきまして提案理由のご説明を申し上げます。

  このたびお願い申し上げます補正の内容は、人事院勧告に伴う給与改定により人件費の増額をお願いするものであります。

  平成27年度燕市の公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによりお願い申し上げるものであります。第1条は、歳入歳出予算の補正であります。歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ131万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ38億4,159万1,000円とさせていただき、第2項に歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」によりお願いを申し上げるものであります。

  2ページをお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正の歳入でございます。4款繰入金、補正額131万5,000円、1項他会計繰入金、同額であります。

  歳入補正額合計131万5,000円、補正後の歳入合計を38億4,159万1,000円とさせていただき、3ページをお願いいたします。

  次に、歳出であります。1款総務費、補正額41万3,000円、1項総務管理費、同額であります。

  2款下水道事業費、補正額80万円、1項下水道事業費、同額であります。

  3款下水道管理費、補正額10万2,000円、1項下水道管理費、同額であります。

  歳出補正額合計131万5,000円、補正後の歳出合計を38億4,159万1,000円とさせていただくものであります。

  以上、ご審議の上、ご決定を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



◎水道局長(大越正人君) それでは、別冊になっております議案第8号をお願いいたします。議案第8号 平成27年度燕市水道事業会計補正予算(第3号)について提案理由のご説明を申し上げます。

  このたび補正をお願いいたします主な内容は、給与改定に伴います職員給与費の補正をお願いするものであります。

  第1条は総則であります。平成27年度燕市水道事業会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによりお願い申し上げるものであります。

  第2条は、収益的収入及び支出であります。平成27年度燕市水道事業会計予算第3条に定めた収益的収入及び支出の予定額を次のとおり補正をお願いするものであります。

  支出の総額であります。第1款水道事業費用は、既決予定額に109万9,000円を増額し、予算合計額を14億5,111万2,000円に改めさせていただき、第1項営業費用を同額増額し、13億4,944万4,000円にお願いするものであります。

  第3条は、資本的収入及び支出であります。予算第4条、本文括弧書き中、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額8億7,171万5,000円を8億7,187万9,000円に、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額4,468万2,000円、当年度分損益勘定留保資金4億6,204万円、減債積立金8,250万8,000円及び建設改良積立金2億8,248万5,000円を当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額4,468万2,000円、当年度分損益勘定留保資金4億6,204万円、減債積立金8,250万8,000円及び建設改良積立金2億8,264万9,000円に改め、資本的収入及び支出の予定額を次のとおり補正をお願いするものであります。

  支出の総額であります。第1款資本的支出は、既決予定額に16万4,000円を増額し、予算合計額を9億727万9,000円に改めさせていただき、第1項建設改良費を同額増額し、6億4,349万5,000円にお願いするものであります。

  第4条は、議会の議決を経なければ流用することができない経費であります。予算第7条に定めた職員給与費1億9,937万3,000円を2億63万6,000円に改めさせていただくものであります。

  以上、ご審議の上、ご決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(中島清一君) 説明が終わりました。

  質疑はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) 質疑なしと認め、質疑を終結します。

  お諮りします。本件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) ご異議なしと認めます。よって、本件については委員会付託を省略することに決定をいたしました。

  これより一括して討論に入ります。討論はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) 討論なしと認め、討論を終結します。

  これより採決をいたします。採決は一括して行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) ご異議なしと認めます。

  これより議案第1号 燕市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について、議案第2号 燕市特別職の職員の給与に関する条例の一部改正について、議案第3号 燕市職員の給与に関する条例の一部改正について、議案第4号 平成27年度燕市一般会計補正予算(第6号)、議案第5号 平成27年度燕市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)、議案第6号 平成27年度燕市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)、議案第7号 平成27年度燕市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第8号 平成27年度燕市水道事業会計補正予算(第3号)、以上8件を一括採決します。

  本件については原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中島清一君) ご異議なしと認めます。よって、議案第1号から議案第8号までは原案のとおり可決されました。

                                 



○議長(中島清一君) 以上で本日の日程を終了し、本臨時会に付議された案件は全部議了しましたので、これで本日の会議を閉じ、平成28年第1回燕市議会臨時会を閉会といたします。

  全員ご起立願います。大変ご苦労さまでした。

          午前10時59分 閉会