議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 鶴ヶ島市

平成26年  1月 臨時会(第1回) 01月29日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成26年  1月 臨時会(第1回) − 01月29日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成26年  1月 臨時会(第1回)





    平成26年第1回燕市議会臨時会々議録(第1号)
          平成26年1月29日(水曜日)午後2時00分開議

議事日程
 第 1  会議録署名議員の指名                  
 第 2  会期の決定                       
 第 3  議案第1号から議案第5号まで              

本日の会議に付した事件
 日程第 1  会議録署名議員の指名                
 日程第 2  会期の決定                     
 日程第 3  議案第1号 燕市ひとり親家庭等の医療費助成に関する条
              例の一部改正について          
        議案第2号 燕市奨学金貸与条例の一部改正について  
        議案第3号 燕市公平委員会設置条例の廃止について  
        議案第4号 新潟県市町村総合事務組合規約の変更につい
              て                   
        議案第5号 平成25年度燕市一般会計補正予算(第6号)

出席議員(23名)
   1番 小 林 由 明 君     2番 樋 浦 恵 美 君
   3番 渡 邉 雄 三 君     4番 中 山 眞 二 君
   5番 大 原 伊 一 君     6番 山 ? 雅 男 君
   7番 タナカ・キ ン 君     8番 田 村 善 典 君
   9番 塙     豊 君    11番 丸 山 吉 朗 君
  12番 中 島 義 和 君    13番 齋 藤 紀美江 君
  14番 長 井 由喜雄 君    15番 齋 藤 信 行 君
  16番 中 島 清 一 君    17番 中 條 征 男 君
  18番 阿 部 健 二 君    19番 渡 邉 広 宣 君
  20番 大 岩   勉 君    21番 土 田   昇 君
  22番 田 辺   博 君    23番 本 多 了 一 君
  24番 齋 藤 廣 吉 君                 

欠席議員(なし)

欠  員(1名)

説明のため出席した者の職氏名
  市  長 鈴 木   力 君   副 市 長 南 波 瑞 夫 君
  教 育 長 上 原 洋 一 君   総務部長 田 中 勝 美 君

  企画財政 五十嵐 嘉 一 君   市民生活 田 野 正 法 君
  部  長             部  長          

  健康福祉 小 林 恵美子 君   商工観光 赤 坂 一 夫 君
  部  長             部  長          

  農林部長 三 富   仁 君   都市整備 伊 藤 堅 一 君
                   部  長          

  教育次長 斎 藤 純 郎 君   教育次長 金 子 彰 男 君


  水道局長 本 多   弥 君   総務課長 広 野 義 徳 君
                   兼選挙管          
                   理委員会          
                   事務局長          


  企画財政 田 辺 秀 男 君   保険年金 小 林 金二郎 君
  課  長             課  長          

  商工振興 矢 部 健 二 君   監査委員 平 原 文 隆 君
  課  長             事務局長

  教育委員 村 山 幸 一 君   学校教育 山 田 公 一 君
  会 主 幹             課  長          


職務のため出席した者の職氏名
  議会事務 星 野 友 栄 君   議会事務 堀 越   基 君
  局  長             局 議 事 
                   課  長


  議会事務 川 崎 祐 晴 君   議会事務 中 山 登美子 君
  局 議 事             局議事課
  課長補佐             副 参 事
                   (議会係長)






          午後 2時34分 開会



○議長(齋藤廣吉君) 全員ご起立願います。よろしくお願いします。

  会議に先立ち、一言申し上げます。報道関係者にまた傍聴席における写真撮影を許可したので、ご了承願います。

  これより平成26年第1回燕市議会臨時会を開会いたします。

  ただいまの出席議員は全員で、定足数に達しております。直ちに本日の会議を開きます。

  本日の会議は、お手元に配付いたしました議事日程のとおり進めたいと思いますので、ご了承願います。

                                 



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(齋藤廣吉君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第86条の規定により、5番、大原伊一君、6番、山?雅男君、7番、タナカ・キン君を指名いたします。

                                 



△日程第2 会期の決定



○議長(齋藤廣吉君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

  本臨時会の会期について、議会運営委員長から報告願います。

〇5番(大原伊一君) 皆さん、大変お疲れさまでございます。

  それでは、議会運営委員会の報告を行います。本日、午後1時15分より議会運営委員会を開催いたしまして、本臨時会の運営について協議を行った結果、会期については本日1日限りとすることで意見の一致を見ましたので、お諮り願います。



○議長(齋藤廣吉君) ただいま議会運営委員長より、本臨時会の会期については本日1日限りとすることで委員会の協議結果の報告がありましたが、これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(齋藤廣吉君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日1日限りと決定いたしました。

                                 



△日程第3 議案第1号から議案第5号まで



○議長(齋藤廣吉君) 次に、日程第3 議案第1号から議案第5号まで、以上5件を一括議題といたします。

  当局に提案理由の説明を求めます。



◎健康福祉部長(小林恵美子君) それでは、私のほうから議案第1号について、提案理由のご説明を申し上げます。

  議案書の1ページをお願いいたします。議案第1号 燕市ひとり親家庭等の医療費助成に関する条例の一部改正について、提案理由のご説明を申し上げます。本議案は、平成25年12月26日付で新潟県からひとり親家庭等医療費助成事業実施要領の一部改正について通知があり、それに伴い条例の一部改正をお願いするものでございます。県の実施要領の改正は、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の一部改正により、生活の本拠をともにする交際相手からの暴力及びその被害者についても、配偶者からの暴力に準じて法の適用対象となり、法律名が配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律に名称変更されたことにより、県の実施要領の当該法律名の引用部分が改正されたことによるものです。

  今回の条例の改正の内容は、ひとり親家庭を定義した第2条第3項第6号中「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」を「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」に改めるものであります。

  なお、この条例は公布の日から施行させていただくものでございます。ご審議の上、ご決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。



◎教育次長(斎藤純郎君) 私のほうから議案第2号 燕市奨学金貸与条例の一部改正について提案理由のご説明を申し上げます。

  恐れ入りますが、議案書の3ページをお願いいたします。本案は、経済的理由により就学困難な学生、生徒に対する支援をより充実し、利用しやすい制度とするため、燕市奨学金貸与条例の一部改正を行わせていただくものでございます。今回の改正では、貸付金の多寡により、特別奨学金と普通奨学金に区分していたものを一本化し、より多くの方から利用いただけるようにするため、第1条では普通奨学金及び特別奨学金を奨学金に改めさせていただくとともに、以降の条項についても同様の改正を行わせていただきます。また、他の奨学金との併用を認め、他制度と補完し合うことで、より充実した就学支援を行うため、第3条では他の奨学金制度との併用禁止の規定を削らせていただくとともに、在学する学校及び教育施設について中等教育学校や特別支援学校等を加えております。

  第4条では、他の奨学金との併用を認めることにより、借り入れが多額となり、将来の返済に支障を来さないようにするため、これまで定額であったものを上限とすると改め、奨学金の額を選択できるようにするものでございます。

  第6条では、これまでなかった貸与の申請の規定を第7条では、連帯保証人の規定を加えさせていただいております。第6条から第13条は、条文の追加により2条繰り下げて、第8条から第15条とさせていただきます。このほかそれぞれの条文で用語の整理をあわせて行わせていただいております。

  なお、この条例は公布の日から施行させていただきますとともに、附則第2項で適用区分を定め、平成25年度までの奨学生については、奨学金の金額や保証人などについて、なお従前の例による旨を規定させていただいております。ご審議の上、ご決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。



◎総務部長(田中勝美君) それでは、議案第3号、第4号について提案理由の説明を申し上げます。

  議案書の7ページをお願いいたします。初めに、議案第3号 燕市公平委員会設置条例の廃止について、提案理由のご説明を申し上げます。本議案は、平成26年度から当市の公平委員会事務を新潟県市町村総合事務組合で共同処理するため、燕市公平委員会設置条例を廃止し、附則で関係条例の整備を行うものであります。

  内容につきましては、附則第2項で燕市職員団体の登録に関する条例を廃止し、附則第3項から第8項において、燕市情報公開条例、燕市個人情報保護条例、燕市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例、燕市議会委員会条例、燕市まちづくり基本条例及び燕市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例を一部改正するものであります。

  なお、この条例は平成26年4月1日から施行するものであります。

  次に、議案書10ページをお願いいたします。議案第4号 新潟県市町村総合事務組合規約の変更について、提案理由のご説明を申し上げます。先ほどの議案第3号 燕市公平委員会設置条例の廃止に伴い、平成26年4月1日から新潟県市町村総合事務組合で共同処理する公平委員会に関する事務に加入し、また五泉市も同様に加入するため、地方自治法第286条第1項及び第290条の規定により、構成市町村として議会の同意をお願いするものであります。

  なお、この規約は平成26年4月1日から施行させていただくものであります。

  2件につきまして、ご審議の上、ご決定賜りますようよろしくお願いいたします。



◎企画財政部長(五十嵐嘉一君) それでは、別冊となっております議案第5号の補正予算書をお願いいたします。

  議案第5号 平成25年度燕市一般会計補正予算(第6号)について、提案理由のご説明を申し上げます。平成25年度燕市の一般会計補正予算(第6号)は、次に定めるところによりお願い申し上げるものであります。

  第1条は、歳入歳出予算の補正であります。歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ5,000万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ363億7,084万8,000円とさせていただき、第2項は歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」によりお願いするものであります。

  おはぐりいただき、2ページをお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正の歳入であります。17款繰入金、補正額5,000万円、1項基金繰入金同額であります。歳入の補正額合計5,000万円、補正後の歳入合計を363億7,084万8,000円とさせていただき、3ページをお願いいたします。

  歳出であります。7款商工費、補正額5,000万円、2項産業振興対策費同額であります。歳出の補正額合計5,000万円、補正後の歳出合計を363億7,084万8,000円とさせていただき、1ページへお戻りください。

  第2条は、繰越明許費であります。地方自治法第213条第1項の規定により、翌年度に繰り越して使用することができる経費は、「第2表 繰越明許費」によりお願いするものであります。

  4ページをお開きください。第2表、繰越明許費であります。7款商工費、2項産業振興対策費、燕市産業史料館別館機械設備改修工事、金額を5,000万円とさせていただくものであります。

  以上、ご審議の上、ご決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(齋藤廣吉君) 説明が終わりました。

  質疑はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(齋藤廣吉君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

  お諮りします。本件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(齋藤廣吉君) 異議なしと認めます。よって、本件については委員会付託を省略することに決定いたしました。

  これより討論に入ります。討論はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(齋藤廣吉君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

  これより議案第1号 燕市ひとり親家庭等の医療費助成に関する条例の一部改正について、議案第2号 燕市奨学金貸与条例の一部改正について、議案第3号 燕市公平委員会設置条例の廃止について、議案第4号 新潟県市町村総合事務組合規約の変更について、議案第5号 平成25年度燕市一般会計補正予算(第6号)について、以上5件を一括採決いたします。

  本件については、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(齋藤廣吉君) 異議なしと認めます。よって、議案第1号から議案第5号まで、以上5件については原案のとおり可決されました。

                                 



○議長(齋藤廣吉君) 以上で本日の日程を終了し、本臨時会に付議された案件は全部議了いたしましたので、これで本日の会議を閉じ、平成26年第1回燕市議会臨時会を閉会いたします。

  全員ご起立願います。大変ご苦労さまでした。

          午後 2時50分 閉会