議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 幸手市

平成17年 第2回 定例会(6月) 06月10日−06号




平成17年 第2回 定例会(6月) − 06月10日−06号







平成17年 第2回 定例会(6月)



       平成17年第2回幸手市議会定例会 第10日

平成17年6月10日(金曜日)午前10時開議

 議事日程(第6号)

    開議

    議事日程の報告

 第1 選任第4号 議会運営委員の選任について

 第2 議案に対する質疑、討論、採決

     議案第31号 専決処分の承認を求めることについて(専決第1号)

     議案第32号 専決処分の承認を求めることについて(専決第2号)

     議案第33号 専決処分の承認を求めることについて(専決第3号)

     議案第34号 専決処分の承認を求めることについて(専決第4号)

     議案第35号 専決処分の承認を求めることについて(専決第5号)

     議案第36号 専決処分の承認を求めることについて(専決第6号)

     議案第37号 専決処分の承認を求めることについて(専決第7号)

 第3 議案に対する質疑

     議案第38号 幸手市火災予防条例の一部を改正する条例

     議案第39号 幸手市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例

     議案第40号 幸手市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例

     議案第41号 幸手市手数料条例の一部を改正する条例

     議案第43号 市道路線の認定について

 第4 議案の委員会付託

     議案第38号 幸手市火災予防条例の一部を改正する条例

     議案第39号 幸手市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例

     議案第40号 幸手市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例

     議案第41号 幸手市手数料条例の一部を改正する条例

     議案第43号 市道路線の認定について

 第5 請願の委員会付託

     平成17年議請第2号 鉄くず等中間処理施設建設に反対する件

    散会

午前10時02分開議

 出席議員(24名)

     1番  大橋秀樹議員      2番  川井淑行議員

     3番  枝久保喜八郎議員    4番  小林順一議員

     5番  中村孝子議員      6番  藤沼 貢議員

     7番  手島幸成議員      8番  小島和夫議員

     9番  三石力也議員     10番  矢作一三議員

    11番  渡邊邦夫議員     12番  内田雄司議員

    13番  田口勝哉議員     14番  竹内 孝議員

    15番  石川廣雄議員     16番  青木 章議員

    17番  吉良英光議員     18番  高野 優議員

    19番  渡邉美智子議員    21番  渡辺勝夫議員

    22番  増田育夫議員     23番  大平泰二議員

    24番  高崎清治議員     25番  大久保忠三議員

 欠席議員(1名)

    20番  吉羽武夫議員

 欠員(なし)

 説明のための出席者

   市長      町田英夫      助役      大久保重雄

   収入役

   職務代理者   藤沼誠一      総務部長    藤倉 正

   会計課長

   民生部長    小島一成      建設経済部長  入江武男

   駅周辺

           小林 勇      水道部長    関根信雄

   開発部長

   消防長     田辺 清      教育長     柴田幸雄

                     監査委員

   教育次長    後上貞一      事務局長兼   飯野二郎

                     選管書記長

 事務局職員出席者

   事務局長    金子隆生      主査      小堀政晴

   書記      山本 悟



△開議の宣告(午前10時02分)



○副議長(大平泰二議員) ただいまの出席議員は24名です。定足数に達しておりますので、直ちに会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○副議長(大平泰二議員) 本日の議事日程はお手元に配付したとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の選任



○副議長(大平泰二議員) 日程第1、選任第4号 議会運営委員の選任についてを議題といたします。

 去る6月7日、石川廣雄議員より、会派名、自由民主党の会派の届け出が出されました。ついては、議会運営に係る申し合わせ事項の規定に該当いたします。

 お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長において指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(大平泰二議員) ご異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員の選任は議長において指名することに決定いたしました。

 この際、石川廣雄議員を指名いたします。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(大平泰二議員) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名したとおり、石川廣雄議員を議会運営委員に選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第31号〜議案第37号の質疑、討論、採決



○副議長(大平泰二議員) 日程第2、議案第31号 専決処分の承認を求めることについて(専決第1号)より議案第37号 専決処分の承認を求めることについて(専決第7号)に至る議案7件を一括議題といたします。

 これより議案に対する質疑に入ります。

 発言通告がありませんので、質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第31号 専決処分の承認を求めることについて(専決第1号)より議案第37号 専決処分の承認を求めることについて(専決第7号)に至る議案7件については、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(大平泰二議員) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第31号より議案第37号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 これより議案第31号の討論に入ります。

 討論のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(大平泰二議員) 討論の発言がありませんので、討論なしと認めます。

 これより議案第31号 専決処分の承認を求めることについて(専決第1号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立多数〕



○副議長(大平泰二議員) 起立多数です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第32号の討論に入ります。

 討論のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(大平泰二議員) 討論の発言がありませんので、討論なしと認めます。

 これより議案第32号 専決処分の承認を求めることについて(専決第2号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○副議長(大平泰二議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第33号の討論に入ります。

 討論のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(大平泰二議員) 討論の発言がありませんので、討論なしと認めます。

 これより議案第33号 専決処分の承認を求めることについて(専決第3号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○副議長(大平泰二議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第34号の討論に入ります。

 討論のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(大平泰二議員) 討論の発言がありませんので、討論なしと認めます。

 これより議案第34号 専決処分の承認を求めることについて(専決第4号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○副議長(大平泰二議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第35号の討論に入ります。

 討論のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(大平泰二議員) 討論の発言がありませんので、討論なしと認めます。

 これより議案第35号 専決処分の承認を求めることについて(専決第5号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○副議長(大平泰二議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第36号の討論に入ります。

 討論のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(大平泰二議員) 討論の発言がありませんので、討論なしと認めます。

 これより議案第36号 専決処分の承認を求めることについて(専決第6号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○副議長(大平泰二議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第37号の討論に入ります。

 討論のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(大平泰二議員) 討論の発言がありませんので、討論なしと認めます。

 これより議案第37号 専決処分の承認を求めることについて(専決第7号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○副議長(大平泰二議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第38号〜議案第41号及び議案第43号の質疑



○副議長(大平泰二議員) 次に、日程第3、議案第38号 幸手市火災予防条例の一部を改正する条例より議案第41号 幸手市手数料条例の一部を改正する条例及び議案第43号 市道路線の認定についてに至る議案5件を一括議題といたします。

 これより議案に対する質疑に入ります。

 発言通告を受けておりますので、発言を許可いたします。

 それでは、24番、高崎清治議員の発言を許可いたします。なお、登壇をしてお願いいたします。

 24番、高崎清治議員。

   〔24番 高崎清治議員 登壇〕



◆24番(高崎清治議員) 24番、高崎清治です。

 発言通告に基づき、お尋ねをいたします。

 議案番号は第41号で、幸手市手数料条例の一部を改正する条例と。提案理由では、建築基準法の一部改正に伴い、道路の位置の指定、変更又は廃止の申請に対する審査について、新たに手数料を徴収したいので、この案を提出するとされております。

 1件につき5万円ということですが、この1件5万円の算出根拠と、これまで道路の位置の指定、変更又は廃止の申請はどのような状況にあったのかについてお尋ねをいたします。



○副議長(大平泰二議員) では、答弁願います。

 建設経済部長。



◎建設経済部長(入江武男) 議案第41号 幸手市手数料条例の一部を改正する条例の中で、ご質疑の1件5万円の算出の根拠と、道路位置指定、変更申請状況等についてお答えを申し上げます。

 まず、道路位置指定について補足をさせていただきたいと思います。建築基準法の接道要件を満たすために道路を築造しようとする者が、市へ申請をして指定を受けるものです。指定の条件については、一定の技術的基準を満たす必要がございますし、指定を受けることにより、そこに面する敷地が建築物の敷地として利用できるものです。このように、道路を築造するわけですので、申請の書類審査に当たりましては、技術的な基準の審査や、土地に関する権利関係も確認を行い、慎重な審査を行うことが必要なわけです。審査の対象についても、70項目以上を審査をすることになるわけです。

 本題の根拠ということですが、埼玉県において示された金額が5万円です。また、近隣市町において調査をいたしましたところ、5万円を予定しているわけです。当市においても、5万円を徴収することにより、杉戸県土整備事務所管内のすべての市町は一律5万円ということになるわけです。

 次に、申請の状況についてですが、平成12年度においては指定が4件、廃止が1件。平成13年度においては指定が1件です。平成14年度においては指定が2件、廃止が1件。平成15年度においては指定件数が1件です。平成16年度においては指定が1件、廃止が1件という状況になっているところです。



○副議長(大平泰二議員) 再質疑がございましたら発言願います。

 24番、高崎清治議員。



◆24番(高崎清治議員) 答弁の内容を確認させていただきますが、5万円で、私、高いなと思ったんですが、今、答弁をいただいたように、道路の規定として、この道路が位置指定道路と呼ばれるもので、その条件を満たすために、その審査を行うためには70項目あると、大変膨大な量の条件審査が必要だということで、それに対する手数料だと。しかも、これは当市だけではなくて、埼玉県や近隣の、いわば杉戸土木管内の大体一律で同じ5万円だということでご答弁をいただいたと思うんですね。

 それから、1年に大体2件から3件の状況だということなんですが、これは確認になると思うんですが、建築基準法の一部改正に伴い道路の位置の指定云々としてありますので、今回の建築基準法の改正で新たに手数料が徴収されることになったのかと私、当初思ったんですが、そうではないと。私は後で調査をしましたら、これは建築基準法については、新たに別の申請項目が設置をされたことに伴って、これまでこういう事務をなされた内容について新たに料金の設定をするということだと思うんですね。

 それと、もう1点は、いつからこういう申請があったのに、なぜ料金の徴収はしなかったのかということなんですが、これについては今度埼玉県が新たに使用料を設置することに伴って、この件についても料金の徴収を始めるということで、今回県も含めて条例の改正になったと聞いているんですが、それに経過については間違いないのかどうか、確認をさせていただきたいと思うんです。



○副議長(大平泰二議員) では、答弁願います。

 建設経済部長。



◎建設経済部長(入江武男) 今回、建築基準法に基づく改正ということですが、道路の位置指定の申請手数料については、以前から手数料について徴収できる規定はあったわけですが、条例化しておりませんので、今回条例化して、新たに5万円をいただくということです。

 その中で、建築基準法の改正の中で、全体で項目といたしますと10項目ほどの手数料関係が徴収する旨の規定がなされているわけですが、これらの中の改正項目があったという中で、道路位置指定の関係も今回新たに徴収するという形になったわけです。そうした中で、県においても、これまでは手数料条例を定めれば5万円なりは徴収できたわけですが、条例化されておりませんので、新たに今回県がするというのにあわせまして、市もするという内容のものです。



○副議長(大平泰二議員) 以上で、24番、高崎清治議員の質疑を終わります。

 ほかに発言通告がありませんので、以上で質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第38号〜議案第41号及び議案第43号の委員会付託



○副議長(大平泰二議員) 日程第4、議案の委員会付託について、議案第38号より議案第41号及び議案第43号に至る議案5件については、それぞれ所管の委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願の委員会付託



○副議長(大平泰二議員) 日程第5、請願の委員会付託について、本定例会に受理された請願はお手元に配付いたしました請願文書表のとおりです。平成17年議請第2号 鉄くず等中間処理施設建設に反対する件については、文教厚生常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程の報告



○副議長(大平泰二議員) 以上で、本日の日程は終了いたしました。

 次会は6月17日午前10時より本会議を開きます。

 なお、6月13日より各常任委員会が開催されますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○副議長(大平泰二議員) 本日はこれにて散会いたします。



△散会 午前10時20分