議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 幸手市

平成16年 第2回 定例会(6月) 06月11日−06号




平成16年 第2回 定例会(6月) − 06月11日−06号







平成16年 第2回 定例会(6月)



       平成16年第2回幸手市議会定例会 第11日

平成16年6月11日(金曜日)午前10時開議

議事日程(第6号)

    開議

    議事日程の報告

 第1 議案に対する質疑、討論、採決

     議案第26号 専決処分の承認を求めることについて(専決第1号)

     議案第27号 専決処分の承認を求めることについて(専決第2号)

     議案第28号 専決処分の承認を求めることについて(専決第3号)

     議案第29号 専決処分の承認を求めることについて(専決第4号)

     議案第30号 専決処分の承認を求めることについて(専決第5号)

     議案第31号 専決処分の承認を求めることについて(専決第6号)

     議案第32号 専決処分の承認を求めることについて(専決第7号)

 第2 議案に対する質疑

     議案第33号 幸手市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例

 第3 議案の委員会付託

     議案第33号 幸手市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例

 第4 請願の委員会付託

     平成16年議請第3号 合併問題に関する幸手市の方針と、将来の在り方について市民に明確な説明を求める件

    散会

午前10時18分開議

 出席議員(25名)

    1番  大橋秀樹議員      2番  川井淑行議員

    3番  枝久保喜八郎議員    4番  小林順一議員

    5番  中村孝子議員      6番  藤沼 貢議員

    7番  手島幸成議員      8番  小島和夫議員

    9番  三石力也議員     10番  矢作一三議員

   11番  渡邊邦夫議員     12番  内田雄司議員

   13番  田口勝哉議員     14番  竹内 孝議員

   15番  石川廣雄議員     16番  青木 章議員

   17番  吉良英光議員     18番  高野 優議員

   19番  渡邉美智子議員    20番  吉羽武夫議員

   21番  渡辺勝夫議員     22番  増田育夫議員

   23番  大平泰二議員     24番  高崎清治議員

   25番  大久保忠三議員

 欠席議員(なし)

 欠員(なし)

 説明のための出席者

   市長      町田英夫      助役      大久保重雄

   収入役職務

   代理者参事   田口重雄      総務部長    新井幸一

   兼会計課長

   民生部長    小島一成      建設経済部長  藤倉 正

   駅周辺

           後上貞一      水道部長    小林 勇

   開発部長

   消防長     田辺 清      教育長     柴田幸雄

                     監査委員

   教育次長    関根信雄      事務局長兼   飯野二郎

                     選管書記長

 事務局職員出席者

   事務局長    金子隆生      主査      小堀政晴

   書記      山本 悟



△開議の宣告(午前10時18分)



○議長(吉羽武夫議員) ただいまの出席議員は25名です。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(吉羽武夫議員) 本日の議事日程はお手元に配付したとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発言の取り消し



○議長(吉羽武夫議員) 議事に入る前に、お諮りさせていただます。

 6月7日の一般質問の中で、市長答弁の発言の一部を取り消しさせていただきたいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(吉羽武夫議員) ご異議なしと認め、よって市長答弁の一部を削除させていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第26号〜議案第32号の質疑、討論、採決



○議長(吉羽武夫議員) それでは、日程第1、議案第26号 専決処分の承認の求めることについて(専決第1号)より議案第32号 専決処分の承認を求めることについて(専決第7号)に至る議案7件を一括議題といたします。

 これより議案に対する質疑に入ります。

 発言通告がありませんので、質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第26号 専決処分の承認を求めることについて(専決第1号)より議案第32号 専決処分の承認を求めることについて(専決第7号)に至る議案7件については、会議規則第37条2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

   〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(吉羽武夫議員) 異議なしと認めます。

 よって、議案第26号より議案第32号に至る議案7件については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 これより議案第26号の討論に入ります。

 発言通告がありませんので、討論なしと認めます。

 これより……

   〔「議長、討論」と言う人あり〕



○議長(吉羽武夫議員) 暫時休憩します。



△休憩 午前10時22分



△再開 午前10時25分



○議長(吉羽武夫議員) それでは、再開いたします。

 改めて、これより議案第26号の討論に入ります。

 発言のある方は挙手願います。

 24番、高崎清治議員、なお、登壇してお願いいたします。

   〔24番 高崎清治議員 登壇〕



◆24番(高崎清治議員) 24番、高崎清治です。

 私は日本共産党議員団を代表し、議案第26号 専決処分の専決第1号 幸手市税条例の一部を改正する条例について、反対の立場から討論を行います。

 既に、この影響額については総務部長より詳細についてご報告がありました。また、専決処分として既に施行されている内容ですが、第1点目の個人市民税均等割非課税限度額の改正については、約11人の方が3万 3,000円の増税、また平成17年度では 566万円、平成18年度には 1,132万円の増税になることも明らかにされております。

 さらに、個人市民税の均等割の人口段階別の税率区分の廃止、 2,500円が 3,000円になるという問題ですが、この件については2万 470人の方に影響があり、 1,023万円の増税という報告もありました。

 さらに、所得割の非課税の限度額の改正については、4人の方が 5,100円の影響額ということ等も明らかにされております。

 こうした点を見れば、新たな市民の増税になるということは、この大変厳しい時代の中で納得しがたい内容だという点を指摘して、反対の立場を表明いたします。



○議長(吉羽武夫議員) ほかにございませんか。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(吉羽武夫議員) ないようですので、これより議案第26号 専決処分の承認を求めることについて採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立多数〕



○議長(吉羽武夫議員) 起立多数です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第27号の討論に入ります。

 発言のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(吉羽武夫議員) 発言がございませんので、これより議案第27号 専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○議長(吉羽武夫議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第28号の討論に入ります。

 発言のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(吉羽武夫議員) 発言がありませんので、討論なしと認めます。

 よって、議案第28号 専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○議長(吉羽武夫議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第29号の討論に入ります。

 発言のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(吉羽武夫議員) 発言がありませんので、討論なしと認めます。

 これより議案第29号 専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○議長(吉羽武夫議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第30号の討論に入ります。

 発言のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(吉羽武夫議員) 発言がございませんので、討論なしと認めます。

 これより議案第30号 専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○議長(吉羽武夫議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第31号の討論に入ります。

 発言のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(吉羽武夫議員) 発言がありませんので、討論なしと認めます。

 これより議案第31号 専決処分の承認を求めることについて(専決第6号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○議長(吉羽武夫議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第32号の討論に入ります。

 発言のある方は挙手願います。

   〔「なし」と言う人あり〕



○議長(吉羽武夫議員) 発言がありませんので、討論なしと認めます。

 これより議案第32号 専決処分の承認を求めることについて(専決第7号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔起立全員〕



○議長(吉羽武夫議員) 起立全員です。

 よって、本案は原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第33号の質疑



○議長(吉羽武夫議員) 日程第2、議案第33号 幸手市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 これより議案に対する質疑に入ります。

 発言通告がありませんので、質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第33号の委員会付託



○議長(吉羽武夫議員) 日程第3、議案の委員会付託について、議案第33号については、別紙付託表のとおり、総務常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願の委員会付託



○議長(吉羽武夫議員) 日程第4、請願の委員会付託について、本定例会に受理された請願はお手元に配付しました請願文書表のとおりです。平成16年議請第3号については、総務常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程の報告



○議長(吉羽武夫議員) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 次会は6月16日午前10時より本会議を開きます。

 なお、6月14日には総務常任委員会が開催されますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(吉羽武夫議員) 本日はこれにて散会いたします。



△散会 午前10時34分