議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 坂戸市

平成11年 12月定例会(第4回) 11月26日−議案説明−01号




平成11年 12月定例会(第4回) − 11月26日−議案説明−01号







平成11年 12月定例会(第4回)





平成11年11月26日(金曜日)

△議事日程(第1号)
 日程第 1 会議録署名議員の指名について
 日程第 2 会期の決定について
 日程第 3 諸報告
      (1) 意見書の処理結果について
      (2) 継続費にかかる精算報告書について(報告第19号)
      (3) 専決処分の報告について(報告第20号)
      (4) 専決処分の報告について(報告第21号)
      (5) 専決処分の報告について(報告第22号)
      (6) 現金出納検査の結果について(監査報告第4号)
      (7) 委員会等調査結果について
      (8) 議事説明者について
      (9) 請願の付託について
 日程第 4 議案第44号 平成10年度坂戸市一般会計歳入歳出決算認定について
 日程第 5 議案第45号 平成10年度坂戸市坂戸都市計画事業石井土地区画整理事業特別会計
      歳入歳出決算認定について
 日程第 6 議案第46号 平成10年度坂戸市坂戸都市計画事業坂戸中央2日の出町土地区画整
      理事業特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第 7 議案第47号 平成10年度坂戸市坂戸都市計画事業片柳土地区画整理事業特別会計
      歳入歳出決算認定について
 日程第 8 議案第48号 平成10年度坂戸市坂戸都市計画事業関間四丁目土地区画整理事業特
      別会計歳入歳出決算認定について
 日程第 9 議案第49号 平成10年度坂戸市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第10 議案第50号 平成10年度坂戸市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第11 議案第51号 平成10年度坂戸市、鶴ヶ島市外三組合公平委員会特別会計歳入歳出
      決算認定について
 日程第12 議案第52号 平成11年度坂戸市一般会計補正予算(第2号)を定める件
 日程第13 議案第53号 平成11年度坂戸市坂戸都市計画事業坂戸中央2日の出町土地区画整
      理事業特別会計補正予算(第1号)を定める件
 日程第14 議案第54号 坂戸市情報公開条例制定の件
 日程第15 議案第55号 坂戸市個人情報保護条例制定の件
 日程第16 議案第56号 坂戸市情報公開・個人情報保護審査会条例制定の件
 日程第17 議案第57号 坂戸市情報公開・個人情報保護審議会条例制定の件
 日程第18 議案第58号 坂戸市行政手続条例の一部を改正する条例制定の件
 日程第19 議案第59号 坂戸市自転車駐車場条例の一部を改正する条例制定の件
 日程第20 議案第60号 坂戸市選挙公報発行条例の一部を改正する条例制定の件
 日程第21 議案第61号 坂戸市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例制定の件
 日程第22 議案第62号 職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部を改正する条例制定の
      件
 日程第23 議案第63号 公の施設の相互利用に係る関係条例の整備に関する条例制定の件
 日程第24 議案第64号 専決処分の承認を求めることについて(平成11年度坂戸市一般会計
      補正予算(専決第1号)関係)

△本日の会議に付した事件
 議事日程のとおりである。

△出席議員  27人
       1番      2番      3番      4番      5番
       6番      7番      8番      9番     10番
      11番     12番     13番     14番     15番
      16番     17番     18番     19番     20番
      21番     22番     23番     24番     25番
      26番     27番

△欠席議員   なし








△開会及び開議の宣告(午前10時10分)





○塘永真理人議長 皆さん、おはようございます。

  現在の出席議員27人全員であります。

  よって、定足数に達しておりますので、ただいまから平成11年12月第4回坂戸市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。





          (塘永真理人議長起立)





○塘永真理人議長 議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。

  12月定例会が議員の皆様をはじめ市執行部並びに行政委員の方々の御出席のもとに開会できますことは、本市発展のため、まことに御同慶にたえない次第であります。

  今期定例会には、平成10年度の決算認定をはじめ、極めて重要な議案が上程される予定であります。市民生活向上、市民福祉向上のため、何とぞ慎重御審議の上、適切なる御議決を賜りますようお願いを申し上げる次第でございます。

  なお、会期も長期にわたりますと同時に、日を追って寒さも加わってまいります。どうか健康には十分御留意の上、今後の議事運営に格別の御協力を賜りますようお願い申し上げまして、開会のあいさつといたします。



          (塘永真理人議長着席)





○塘永真理人議長 議事日程につきましては、お手元に配付のとおりであります。

  直ちに本日の議事に入ります。





△日程第1 会議録署名議員の指名について





○塘永真理人議長 日程第1・「会議録署名議員の指名」を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、議長において

    1番  石 川   清 議員

    2番  福 田 耕 三 議員

    3番  小久保 明 男 議員

  の3議員を指名いたします。





△日程第2 会期の決定について





○塘永真理人議長 日程第2・「会期の決定について」を議題といたします。

  おはかりいたします。

  今期定例会の会期は、本日から12月17日までの22日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。



          (「異議なし」の声)





○塘永真理人議長 御異議なしと認めます。

  よって、平成11年12月第4回坂戸市議会定例会の会期は、本日から12月17日までの22日間とすることに決定いたしました。





△日程第3 諸報告



      (1) 意見書の処理結果について

      (2) 継続費にかかる精算報告書について(報告第19号)

      (3) 専決処分の報告について(報告第20号)

      (4) 専決処分の報告について(報告第21号)

      (5) 専決処分の報告について(報告第22号)

      (6) 現金出納検査の結果について(監査報告第4号)

      (7) 委員会等調査結果について

      (8) 議事説明者について

      (9) 請願の付託について





○塘永真理人議長  日程第3・「諸報告」であります。

  まず、9月定例会において可決されました「デポジット制度の法制化を求める意見書」及び「内水排水機場の設置など河川整備の推進に関する意見書」につきましては、内閣総理大臣をはじめ関係方面に提出しておきましたから御了承願います。

  次に、地方自治法施行令第145条第2項の規定により、市長から継続費にかかる精算報告書の提出がありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、地方自治法第180条第1項の規定により、市長から専決処分の報告が3件ありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、監査委員より平成11年6月分から平成11年8月分までの現金出納検査結果の報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、議会運営委員長及び議会だより編集委員長から閉会中の調査結果の報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、各常任委員会の委員の派遣、個人研修につきまして御報告申し上げます。都市整備常任委員会の桜井委員、文教福祉常任委員会の山田委員より閉会中の調査の結果報告が提出されておりますので、ご了承願います。

  次に、今期定例会に議事説明者として出席通知のありました者の職氏名並びに議会事務局職員の職氏名を、一覧表として配付しておきましたから御了承願います。

  次に、今期定例会に提出されました請願につきましては、お手元に配付の請願文書表のとおり、所管の常任委員会に付託いたしましたから御了承願います。

  以上で諸報告を終わります。





○塘永真理人議長 おはかりいたします。

  日程第4・議案第44号・「平成10年度坂戸市一般会計歳入歳出決算認定について」から日程第24・議案第64号・「専決処分の承認を求めることについて」までを一括議題とすることに御異議ありませんか。



          (「異議なし」の声)





○塘永真理人議長 御異議なしと認めます。

  よって、そのように決定いたしました。





△日程第4  議案第44号 平成10年度坂戸市一般会計歳入歳出決算認定について



△日程第5  議案第45号 平成10年度坂戸市坂戸都市計画事業石井土地区画整理事業特別会計

      歳入歳出決算認定について



△日程第6  議案第46号 平成10年度坂戸市坂戸都市計画事業坂戸中央2日の出町土地区画整

      理事業特別会計歳入歳出決算認定について



△日程第7  議案第47号 平成10年度坂戸市坂戸都市計画事業片柳土地区画整理事業特別会計

      歳入歳出決算認定について



△日程第8  議案第48号 平成10年度坂戸市坂戸都市計画事業関間四丁目土地区画整理事業特

      別会計歳入歳出決算認定について



△日程第9  議案第49号 平成10年度坂戸市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について



△日程第10 議案第50号 平成10年度坂戸市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について



△日程第11 議案第51号 平成10年度坂戸市、鶴ヶ島市外三組合公平委員会特別会計歳入歳出

      決算認定について



△日程第12 議案第52号 平成11年度坂戸市一般会計補正予算(第2号)を定める件



△日程第13 議案第53号 平成11年度坂戸市坂戸都市計画事業坂戸中央2日の出町土地区画整

      理事業特別会計補正予算(第1号)を定める件



△日程第14 議案第54号 坂戸市情報公開条例制定の件



△日程第15 議案第55号 坂戸市個人情報保護条例制定の件



△日程第16 議案第56号 坂戸市情報公開・個人情報保護審査会条例制定の件



△日程第17 議案第57号 坂戸市情報公開・個人情報保護審議会条例制定の件



△日程第18 議案第58号 坂戸市行政手続条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第19 議案第59号 坂戸市自転車駐車場条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第20 議案第60号 坂戸市選挙公報発行条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第21 議案第61号 坂戸市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第22 議案第62号 職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部を改正する条例制定の

      件



△日程第23 議案第63号 公の施設の相互利用に係る関係条例の整備に関する条例制定の件



△日程第24 議案第64号 専決処分の承認を求めることについて(平成11年度坂戸市一般会計

      補正予算(専決第1号)関係)





○塘永真理人議長 日程第4・議案第44号・「平成10年度坂戸市一般会計歳入歳出決算認定について」から日程第24・議案第64号・「専決処分の承認を求めることについて」までを一括議題といたします。

  議案につきましては、お手元に配付しておきましたので御了承願います。

  提案理由の説明を求めます。

  宮崎市長。



          (宮崎雅好市長登壇)





◎宮崎雅好市長 議員の皆さん、おはようございます。

  本日、ここに平成11年12月第4回坂戸市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、年末に当たり何かと御多用の中にもかかわりませず、全員の方の御出席を賜り、各種重要案件の御審議をいただきますことは、本市進展のためまことに御同慶にたえないところであります。

  平成11年度も第3・四半期を終えようとしておりますが、この財政状況の厳しい中におきましても、当初計画をいたしました事務事業がおおむね順調に進捗しておりますことは、議員各位並びに市民皆様方の変わらざる御支援、御協力のたまものと深く感謝申し上げる次第であります。

  さて、今期定例会には、平成10年度各会計決算の認定をお願いいたしますとともに、一般会計補正予算案等、当面する市行政推進の上で必要欠くべからざる案件を提出いたしたものであります。

  それでは、ただいま議題となっております議案第44号から議案第64号までの21件につきまして、順次提案の理由を申し上げます。

  まず、議案第44号・「平成10年度坂戸市一般会計歳入歳出決算認定について」から議案第51号・「平成10年度坂戸市、鶴ヶ島市外三組合公平委員会特別会計歳入歳出決算認定について」までの8件の決算認定につきましては、去る9月24日から10月12日までの間、監査委員さんの御審査をお願いし、いずれも計数的に正確であり、内容も正当なものと認められましたので、その意見書並びに行政報告書を付して議会の御認定をいただきたく、地方自治法第233条第3項の規定に基づき提出した次第であります。

  次に、議案第52号・「平成11年度坂戸市一般会計補正予算(第2号)を定める件」でありますが、今回の補正は、歳入歳出それぞれ3億574万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を248億9,199万8,000円にしようとするものであります。

  主な内容について申し上げますと、まず歳出における総務管理費につきましては、地域防災計画の見直しに当たりまして、その基礎資料とするために、市民の方々を対象に防災の意識調査を実施するのに要する経費を措置することといたしました。

  社会福祉費につきましては、身体障害者更生援護施設及び知的障害者援護施設への入所人員の増加による不足が見込まれますので、入所委託料を追加措置することとしたほか、市民の方々からの寄附金によりまして、全自動スライドリフト付き車いす仕様の公用車の購入に要する経費を措置することといたしました。

  児童福祉費につきましては、乳幼児医療費の増加による不足が見込まれますので、追加措置することとしたほか、入所児童数の増加による不足が見込まれますので、私立保育園等運営委託料を追加措置することといたしました。

  生活保護費につきましては、生活保護申請の増加による不足が見込まれますので、追加措置することといたしました。

  農業費につきましては、去る8月13日から14日にかけての集中豪雨により被害を被った小沼地内、梶房堰揚水機場の復旧に要する経費を措置することといたしました。

  河川費につきましては、土地開発公社で先行取得しました準用河川谷治川改修事業用地の買い戻しに要する経費を追加措置することといたしました。

  都市計画費につきましては、坂戸中央2日の出町土地区画整理事業特別会計の国庫補助金の増額が見込まれますことから、建物移転を追加するため、一般会計からの繰出金を追加措置することといたしました。

  保健体育費につきましては、西坂戸運動公園のボール等の飛び出しによる危険防止のため、防球ネット設置等に要する経費を措置することといたしました。

  以上の歳出に見合う財源といたしましては、分担金及び負担金、国庫支出金、県支出金、寄附金、繰越金並びに諸収入を増額し、収支の均衡を図った次第であります。

  次に、繰越明許費について申し上げますと、民間自転車駐車場設置費補助事業につきましては、坂戸駅北口の7階建て高層住宅の地下に本年度設置される予定でありましたが、建築箇所が日の出町土地区画整理事業施行区域であり、使用収益開始が本年7月からとなったため、諸手続を進める上で年度内完成が困難なことから、翌年度に繰り越して執行いたしたく、所要の措置をしようとするものであります。

  また、火葬場等基本計画図修正業務委託事業につきましては、地元からの追加要望を基本計画図に反映させるとともに、地元と協議しながら進めるため、工期に不足を生じることから、翌年度に繰り越して執行いたしたく、所要の措置をしようとするほか、道路新設改良事業につきましては、市民総合運動公園の多目的運動場の国有水路の交換手続が国の事情によりおくれているため、工期に不足を生じることから、翌年度に繰り越して執行いたしたく、所要の措置をしようとするものであります。

  次に、債務負担行為の補正について申し上げますと、「市民税オンライン・システム業務委託事業」につきまして、毎年実施される税制改正に伴い、市民税オンライン・システムのプログラム修正の必要が生じることから、所要の措置をしようとするものであります。

  次に、議案第53号・「平成11年度坂戸市坂戸都市計画事業坂戸中央2日の出町土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)を定める件」でありますが、今回の補正は、物件移転補償費の増額分として、歳入歳出それぞれ5,200万円を追加し、歳入歳出予算の総額を3億3,260万2,000円にしようとするものであります。

  なお、歳出に見合う財源といたしましては、国庫支出金、繰入金及び繰越金に増額を見込み、収支の均衡を図った次第であります。

  次に、繰越明許費について申し上げますと、年度内に建物移転が完了できない見通しとなりましたため、翌年度に繰り越して執行いたしたく、所要の措置をしようとするものであります。

  次に、議案第54号・「坂戸市情報公開条例制定の件」から議案第57号・「坂戸市情報公開・個人情報保護審議会条例制定の件」の4件につきましては、関連がありますので一括して申し上げます。

  御高承のとおり、地方分権に関連する法律が来年度から施行され、市民に身近な行政は、それぞれの地方自治体の責任において執行されることとなりますことから、今まで以上に公正で透明性のある行政が求められているところであります。

  市では、このような状況を十分認識し、個人のプライバシーなど保護しなければならない情報は最大限保護しつつ、市が保有する情報を公開することによって、より一層公正で開かれた市政を進めていくための制度として、情報公開制度並びに個人情報保護制度を確立し、実施するとともに、両制度に基づく不服申し立てを審査するための機関としての審査会並びに両制度の健全な維持・発展のための審議を行うための機関としての審議会を設置いたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第58号・「坂戸市行政手続条例の一部を改正する条例制定の件」でありますが、情報公開制度の実施に伴い、行政手続条例においても写しの交付に係る取り扱いについて、情報公開制度と整合性を図る必要があることから、所要の改正をいたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第59号・「坂戸市自転車駐車場条例の一部を改正する条例制定の件」でありますが、北坂戸駅東口自転車駐車場が来年3月に完成することに伴い、駐車場の位置及び使用料等を定める必要があることから、所要の改正をいたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第60号・「坂戸市選挙公報発行条例の一部を改正する条例制定の件」でありますが、公職選挙法の一部が改正されたことに伴い、選挙公報掲載文の文字数500字の制限が廃止されたことなどから、所要の改正をいたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第61号・「坂戸市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例制定の件」でありますが、地方税法の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、審査申出人の申請により書面審理または口頭審理を選択することができたものが、原則書面審理になるなど、不服審査の制度が改正されたことにより、所要の改正をいたしたく、本案を提出する次第であります。

  次に、議案第62号・「職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部を改正する条例制定の件」でありますが、地方公務員法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、整合性を図る必要があることから、所要の改正をいたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第63号・「公の施設の相互利用に係る関係条例の整備に関する条例制定の件」でありますが、埼玉県川越都市圏まちづくり協議会を構成する坂戸市、川越市、鶴ヶ島市、日高市、川島町、毛呂山町並びに越生町は、圏域住民の方々の利便性の向上や文化、スポーツ・レクリエーション活動の推進及び交流機会の拡充を図ることを目的として、公の施設の相互利用を実施することとし作業を進めておりましたが、構成市町間の調整が整いましたので、関係する条例を改正いたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第64号・「専決処分の承認を求めることについて」でありますが、平成11年度坂戸市一般会計予算について緊急に補正を行う必要が生じましたので、地方自治法第179条第1項の規定により、平成11年度坂戸市一般会計補正予算(専決第1号)を本年10月6日に専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により本議会において、その承認をお願いしようとするものであります。

  内容について申し上げますと、去る8月13日から14日にかけての集中豪雨により、若宮橋の右岸側の一部及び多和目天神橋の全体が損壊したことから、災害箇所を長期的に放置することは通学路として利用されている状況から非常に不便を来すため、緊急に原形復旧する必要が生じましたので、改修に要する経費を措置することといたしました。

  これに見合う財源といたしましては、繰越金をもって収支の均衡を図った次第であります。

  以上、提案の理由を申し上げましたが、何とぞ慎重御審議の上、速やかなる御議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。



          (宮崎雅好市長降壇)





○塘永真理人議長 以上をもって提案理由の説明は終わりました。





△次会日程の報告





○塘永真理人議長 以上で本日の日程は終了いたしました。

  おはかりいたします。

  来る29日は休会といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。



          (「異議なし」の声)





○塘永真理人議長 御異議なしと認めます。

  よって、来る29日は休会とすることに決定いたしました。

  なお、30日は午前10時から本会議を開きます。





△散会の宣告(午前10時30分)





○塘永真理人議長 本日はこれをもって散会いたします。