議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 坂戸市

平成11年  9月定例会(第3回) 09月01日−議案説明−01号




平成11年  9月定例会(第3回) − 09月01日−議案説明−01号







平成11年  9月定例会(第3回)





平成11年9月1日(水曜日)

△議事日程(第1号)
 日程第 1 会議録署名議員の指名について
 日程第 2 会期の決定について
 日程第 3 諸報告
      (1) 専決処分の報告について(報告第12号)
      (2) 専決処分の報告について(報告第13号)
      (3) 専決処分の報告について(報告第14号)
      (4) 専決処分の報告について(報告第15号)
      (5) 専決処分の報告について(報告第16号)
      (6) 専決処分の報告について(報告第17号)
      (7) 平成10年度財団法人坂戸文化協会経営状況等の報告について(報告第18号)
      (8) 現金出納検査の結果について(監査報告第3号)
      (9) 委員会等調査結果について
      (10) 議事説明者について
 日程第 4 議案第33号 平成11年度坂戸市一般会計補正予算(第1号)を定める件
 日程第 5 議案第34号 平成11年度坂戸市坂戸都市計画事業石井土地区画整理事業特別会計
      補正予算(第1号)を定める件
 日程第 6 議案第35号 平成11年度坂戸市坂戸都市計画事業関間四丁目土地区画整理事業特
      別会計補正予算(第1号)を定める件
 日程第 7 議案第36号 平成11年度坂戸市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を定め
      る件
 日程第 8 議案第37号 平成11年度坂戸市老人保健特別会計補正予算(第1号)を定める件
 日程第 9 議案第38号 坂戸市教育委員会委員の選任について
 日程第10 議案第39号 坂戸市入学準備金貸付条例の一部を改正する条例制定の件
 日程第11 議案第40号 工事請負契約の締結について(庁舎本館耐震補強等工事関係)
 日程第12 議案第41号 市道路線の廃止について(市道第3489号路線関係)
 日程第13 議案第42号 市道路線の認定について(市道第3916号路線関係)
 日程第14 議案第43号 市道路線の認定について(市道第3917号路線関係)
 日程第15 議員提出議案第1号 河川改修の促進(内水排水機場の早期設置)に関する決議につ
      いて
    ………………………………………………………………………………………………………
△本日の会議に付した事件
 議事日程のとおりである。
    ………………………………………………………………………………………………………
△出席議員  27人
       1番      2番      3番      4番      5番
       6番      7番      8番      9番     10番
      11番     12番     13番     14番     15番
      16番     17番     18番     19番     20番
      21番     22番     23番     24番     25番
      26番     27番
    ………………………………………………………………………………………………………
△欠席議員   なし








△開会及び開議の宣告(午前11時25分)





○塘永真理人議長 皆さん、おはようございます。

  現在の出席議員27人全員であります。

  よって、定足数に達しておりますので、ただいまから平成11年9月第3回坂戸市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。





          (塘永真理人議長起立)





○塘永真理人議長 議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。

  9月定例会が議員の皆様をはじめ市執行部並びに行政委員の方々の御出席のもとに開会できますことは、本市発展のため、市民福祉向上のため、まことに御同慶にたえない次第であります。

  今期定例会には、一般会計補正予算をはじめ、極めて重要な議案が上程される予定であります。市民生活向上のため、何とぞ慎重御審議の上、適切なる御議決を賜りますようお願いを申し上げる次第でございます。

  なお、気候も不順で、会期も長期にわたりますので、どうか健康には十分御留意の上、今後の議事運営に格別の御協力を賜りますようお願い申し上げまして、開会のあいさつといたします。



          (塘永真理人議長着席)





○塘永真理人議長 議事日程につきましては、お手元に配付のとおりであります。

  直ちに本日の議事に入ります。





△日程第1  会議録署名議員の指名について





○塘永真理人議長 日程第1・「会議録署名議員の指名」を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、議長において

   25番  小 室 利 夫 議員

   26番  梅 沢   了 議員

   27番  斎 藤 篤 司 議員

  の3議員を指名いたします。





△日程第2  会期の決定について





○塘永真理人議長 日程第2・「会期の決定について」を議題といたします。

  おはかりいたします。

  今期定例会の会期は、本日から9月22日までの22日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。



          (「異議なし」の声)





○塘永真理人議長 御異議なしと認めます。

  よって、平成11年9月第3回坂戸市議会定例会の会期は、本日から9月22日までの22日間とすることに決定いたしました。





△日程第3  諸報告

      (1) 専決処分の報告について(報告第12号)

      (2) 専決処分の報告について(報告第13号)

      (3) 専決処分の報告について(報告第14号)

      (4) 専決処分の報告について(報告第15号)

      (5) 専決処分の報告について(報告第16号)

      (6) 専決処分の報告について(報告第17号)

      (7) 平成10年度財団法人坂戸文化協会経営状況等の報告について(報告第18号)

      (8) 現金出納検査の結果について(監査報告第3号)

      (9) 委員会等調査結果について

      (10) 議事説明者について





○塘永真理人議長 日程第3・「諸報告」であります。

  初めに、地方自治法第180条第1項の規定により、市長から専決処分の報告が6件ありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、地方自治法第221条第3項の規定により、市長から平成10年度財団法人坂戸文化協会経営状況等についての報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、監査委員から平成11年3月分から平成11年5月分までの現金出納検査結果の報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、総務常任委員長、市民環境常任委員長、都市整備常任委員長、文教福祉常任委員長から閉会中の調査結果の報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、各常任委員会の委員の派遣、個人研修につきまして御報告申し上げます。総務常任委員会の上田中委員、小久保委員、広沢委員、小室委員、秋山委員、塘永委員、市民環境常任委員会の福田委員、徳升委員、中島委員、梅沢了委員、森田委員、都市整備常任委員会の田原委員、綿貫委員、吉岡委員、梅澤義雄委員、神田委員、文教福祉常任委員会の井上委員、石川委員、池田委員、大山委員、斎藤委員より閉会中の調査の結果報告が提出されておりますので、御了承願います。

  次に、今期定例会に議事説明者として出席通知のありました者の職氏名並びに議会事務局職員の職氏名を、一覧表として配付しておきましたから御了承願います。

  以上で諸報告を終わります。



○塘永真理人議長 おはかりいたします。

  日程第4・議案第33号・「平成11年度坂戸市一般会計補正予算(第1号)を定める件」から日程第14・議案第43号・「市道路線の認定について」までを一括議題とすることに御異議ありませんか。



          (「異議なし」の声)





○塘永真理人議長 御異議なしと認めます。

  よって、そのように決定いたしました。





△日程第4  議案第33号 平成11年度坂戸市一般会計補正予算(第1号)を定める件



△日程第5  議案第34号 平成11年度坂戸市坂戸都市計画事業石井土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)を定める件



△日程第6  議案第35号 平成11年度坂戸市坂戸都市計画事業関間四丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)を定める件



△日程第7  議案第36号 平成11年度坂戸市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を定める件



△日程第8  議案第37号 平成11年度坂戸市老人保健特別会計補正予算(第1号)を定める件



△日程第9  議案第38号 坂戸市教育委員会委員の選任について



△日程第10 議案第39号 坂戸市入学準備金貸付条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第11 議案第40号 工事請負契約の締結について(庁舎本館耐震補強等工事関係)



△日程第12 議案第41号 市道路線の廃止について(市道第3489号路線関係)



△日程第13 議案第42号 市道路線の認定について(市道第3916号路線関係)



△日程第14 議案第43号 市道路線の認定について(市道第3917号路線関係)





○塘永真理人議長 日程第4・議案第33号・「平成11年度坂戸市一般会計補正予算(第1号)を定める件」から日程第14・議案第43号・「市道路線の認定について」までを一括議題といたします。

  議案につきましては、お手元に配付しておきましたので御了承願います。

  提案理由の説明を求めます。

  宮崎市長。



          (宮崎雅好市長登壇)





◎宮崎雅好市長 議員の皆様方には御苦労さまでございます。

  本日、ここに平成11年9月第3回坂戸市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、極めて御多用の中にもかかわりませず、全員の方の御出席をいただき、ここに議会の成立を見ることができましたことは、本市進展のためまことに御同慶にたえないところでありまして、衷心から厚く御礼を申し上げる次第であります。

  さて、先月の13日から14日にかけての集中豪雨により、特に赤尾地区におきましては、床上、床下浸水等の大規模な被害に見舞われるなど、市内各所で大きな被害がありました。

  被災されました皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早く通常の生活に戻れますよう、市といたしましても支援してまいりたいと存じます。

  なお、このたびの災害に対しまして、緊急を要する経費につきましては、既定予算並びに予備費の充当により対応することとし、災害認定等が必要な事業につきましては、今後の補正などで対応してまいりたいと考えております。

  また、災害時におきます、議員各位、消防職員並びに水防団員など多くの方々の御協力に対しましては、心より感謝申し上げる次第でございます。

  それでは、ただいま議題となっております議案第33号から議案第43号までの11件につきまして、順次提案の理由を申し上げます。

  まず、議案第33号・「平成11年度坂戸市一般会計補正予算(第1号)を定める件」でありますが、今回の補正は、歳入歳出それぞれ3億4,325万円を追加し、歳入歳出予算の総額を245億2,325万円にしようとするものであります。

  主な内容について申し上げますと、まず歳出における総務管理費につきましては、市民サービスの向上を図るため、あさひ銀行北坂戸支店跡を北坂戸出張所、市政情報コーナー及び市民交流コーナーとして活用するための経費及び防災備蓄品の整備に要する経費を措置することといたしました。

  社会福祉費につきましては、平成10年度老人保護費国庫負担金等の確定による返還金を措置することといたしました。

  児童福祉費につきましては、去る7月の通常国会において第1次補正予算が成立し、少子化対策臨時特例交付金が見込まれることにより、花影町地内に学童保育所「たけのこクラブ」の建設に要する経費を措置するとともに、民間保育所の施設整備に対する補助金を措置することといたしました。

  また、子育て支援事業として、坂戸保育園を活用し、子育て家庭の保護者や児童などに対する相談、指導を行うとともに、各種子育てに係る情報の提供、援助等を行うため、坂戸保育園の改修に要する経費及び各保育園の乳幼児保育室への冷暖房器具の設置等に要する経費を措置することといたしました。

  清掃費につきましては、生ごみの減量化と堆肥化を図るため、城山中学校への生ごみ処理機の設置に要する経費を措置することとしたほか、水質汚濁の一要因である廃食用油を適切に処理・活用し、ごみの減量化とリサイクル化を推進するため、廃食用油リサイクル石けん製造機の購入に要する経費を措置することといたしました。

  商工費につきましては、地域経済の振興及び活性化を図るため、坂戸市商工会が実施するプレミアム付き商品券発行事業への補助金を措置することといたしました。

  道路橋りょう費につきましては、舗装、側溝等の修繕をはじめとする生活道路の整備に要する経費を追加措置することといたしました。

  都市計画費につきましては、国庫補助金の新規採択に伴い、関間四丁目土地区画整理事業特別会計への繰出金を追加措置することといたしました。

  小学校費につきましては、小学校3校へのエアコン設置に要する経費を措置することといたしました。

  幼稚園費につきましては、国の第1次補正予算による少子化対策臨時特例交付金が見込まれることにより、私立幼稚園の施設整備に対する補助金を措置することといたしました。

  保健体育費につきましては、飯盛川拡幅に伴い、市民総合運動公園フェンス等の移設に要する経費を措置することといたしました。

  以上の歳出に見合う財源といたしましては、地方特例交付金、地方交付税、分担金及び負担金、国庫支出金、県支出金及び諸収入に増額を見込んだほか、繰入金を減額し、収支の均衡を図った次第であります。

  次に、債務負担行為の補正について申し上げますと、生ごみ処理機設置事業につきまして、生ごみ処理機を城山中学校へ設置し、ごみの減量化と堆肥化を図るため、所要の措置をしようとするものであります。

  次に、議案第34号・「平成11年度坂戸市坂戸都市計画事業石井土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)を定める件」でありますが、今回の補正は、当初見込みを上回る国庫補助金の交付決定が得られたため、建物移転の補償費の増額分として、歳入歳出それぞれ2,000万円を追加し、歳入歳出予算の総額を6億3,536万6,000円にしようとするものであります。

  なお、市に見合う財源といたしましては、国庫支出金、繰越金及び市債に増額を見込み、県支出金を減額し、収支の均衡を図ることといたしました。

  次に、議案第35号・「平成11年度坂戸市坂戸都市計画事業関間四丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)を定める件」でありますが、今回の補正は、国庫補助金新規地区採択に伴う道路築造工事及び調査設計費等の増額分として、歳入歳出それぞれ4,483万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を7,604万7,000円にしようとするものであります。

  なお、歳出に見合う財源といたしましては、繰入金、国庫支出金及び市債をもって充てることといたしました。

  次に、議案第36号・「平成11年度坂戸市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を定める件」でありますが、今回の補正は、歳入歳出それぞれ651万円を追加し、歳入歳出予算の総額を46億3,351万円にしようとするものであります。

  内容について申し上げますと、総務費につきまして、本年度退職被保険者に係る適用適正化特別対策事業が実施され、その届出勧奨システムを構築するための委託料を措置することといたしました。

  なお、歳出に見合う財源といたしましては、国庫支出金及び繰越金をもって充てることといたしました。

  次に、議案第37号・「平成11年度坂戸市老人保健特別会計補正予算(第1号)を定める件」でありますが、今回の補正は、歳入歳出それぞれ1億2,647万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を52億6,719万9,000円にしようとするものであります。

  内容について申し上げますと、平成10年度の交付金及び負担金等の精算を行った結果、県負担金の超過分を返還金とし、一般会計繰入金の超過分及び預金利子を一般会計繰出金として措置することといたしました。

  なお、歳出に見合う財源といたしましては、支払基金交付金、国庫支出金及び繰越金をもって充てることといたしました。

  次に、議案第38号・「坂戸市教育委員会委員の選任について」でありますが、佐藤邦夫委員の任期が本年9月30日をもって満了となるわけでございますが、その後任について慎重に検討いたしました結果、佐藤邦夫さんが最も適任であると認め、引き続き選任することについて議会の御同意を得たく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第39号・「坂戸市入学準備金貸付条例の一部を改正する条例制定の件」でありますが、高等学校等に入学を希望する人の中で、経済的理由等により入学金の調達が困難な人の保護者に対し、平成8年度より入学準備金の貸し付けを行い、広く教育の機会均等に寄与しているところでありますが、連帯保証人となれる人の住所制限を緩和することにより、制度の利用の拡大と、より一層の市民サービスの充実を図るため、所要の改正をいたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第40号・「工事請負契約の締結について(庁舎本館耐震補強等工事関係)」でありますが、庁舎本館につきましては、建築物の耐震改修の促進に関する法律により耐震改修についての努力義務が課せられたことから、耐震性の向上を図るため、本年度から平成12年度にかけて工事を実施しようとするものであります。

  本工事の主な内容について申し上げますと、耐震性向上のための耐震壁の設置及び開口部に耐震ブレースを設置する耐震工事を行うとともに、1階事務スペースの改修など内部改修工事を実施するものであります。

  工事請負業者につきましては、坂戸市工事請負業者等指名委員会の審議を経て、制限付一般競争入札により決定することとし、8月4日に入札を執行いたしました。

  入札には22社が参加し、第1回目の入札において、佐田建設株式会社川越営業所が予定価格以内、かつ最低制限価格以上の1億6,065万円で落札いたしました。

  したがいまして、落札業者と契約を締結いたしたく、本案を提出した次第であります。

  なお、本工事の完成期限は、平成12年12月20日といたしたいと存じます。

  次に、議案第41号・「市道路線の廃止について(市道第3489号路線関係)」並びに議案第42号・「市道路線の認定について(市道第3916号路線関係)」でありますが、この2件につきましては、関連がありますので一括して申し上げます。

  当該路線の廃止及び認定につきましては、市民要望に基づく市道の改良工事の実施に当たり、従来の路線を廃止し、新たに路線を認定する必要が生じましたので、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第43号・「市道路線の認定について(市道第3917号路線関係)」でありますが、都市計画法第29条の規定に基づく開発行為の許可を得た「坂戸市大字上吉田75番地3 松本光弘氏」が、宅地造成を進めておりましたが、開発行為に関する工事が完了し、公共施設の管理に関する協議書に基づき道路が帰属されたことにより、市道として認定いたしたく、本案を提出した次第であります。

  以上、提案の理由を申し上げましたが、何とぞ慎重御審議の上、速やかなる御議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。



          (宮崎雅好市長降壇)





○塘永真理人議長 以上をもって提案理由の説明は終わりました。





△日程の追加





○塘永真理人議長 おはかりいたします。

  ただいま13番・広沢市太郎議員ほか9議員から議員提出議案第1号・「河川改修の促進(内水排水機場の早期設置)に関する決議について」が提出されました。

  この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。



          (「異議なし」の声)





○塘永真理人議長 御異議なしと認めます。

  よって、この際議員提出議案第1号を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。





△日程第15 議員提出議案第1号 河川改修の促進(内水排水機場の早期設置)に関する決議について



○塘永真理人議長 日程第15・議員提出議案第1号・「河川改修の促進(内水排水機場の早期設置)に関する決議について」を議題といたします。

  議案につきましては、お手元に配付のとおりですので御了承願います。

  提出者から提案理由の説明を求めます。

  13番・広沢市太郎議員。



          (13番「広沢市太郎議員」登壇)





◆13番(広沢市太郎議員) 13番、広沢です。ただいま議題となっております議員提出議案第1号・「河川改修の促進(内水排水機場の早期設置)に関する決議について」提案理由の説明を申し上げます。

  去る8月13日からの熱帯低気圧の影響により、近年に類例を見ない集中豪雨があり、そのため本市においても各所に災害が発生しました。特に東部地域においては、床上、床下浸水など長時間の冠水により一面泥沼と化し、生活面にも多大な損害を受け、いまだに原状回復に苦慮いたしている状況にあります。

  このような実態にかんがみ、河川改修事業(内水排水機場設置)は刻下の急務であると考えられますので、本市においては、関係当局に対し、その促進方について強く要請されるよう、ここに決議しようとするものであります。

  何とぞ慎重御審議の上、速やかなる御議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。



          (13番「広沢市太郎議員」降壇)





○塘永真理人議長 以上をもって提案理由の説明は終わりました。

  これより質疑に入ります。



          (「なし」の声)





○塘永真理人議長 質疑を終結いたします。

  おはかりいたします。

  ただいま議題となっております議員提出議案第1号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。



          (「異議なし」の声)





○塘永真理人議長 御異議なしと認めます。

  よって、議員提出議案第1号は、委員会付託を省略することに決定いたしました。



○塘永真理人議長 これより討論に入ります。



          (「なし」の声)





○塘永真理人議長 討論を終結いたします。



○塘永真理人議長 これより議員提出議案第1号を採決いたします。

  本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。



          (「異議なし」の声)





○塘永真理人議長 御異議なしと認めます。

  よって、本案は原案のとおり可決されました。



△次会日程の報告





○塘永真理人議長 以上で本日の日程は終了いたしました。

  おはかりいたします。

  明2日は休会といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。



          (「異議なし」の声)





○塘永真理人議長 御異議なしと認めます。

  よって、明2日は休会とすることに決定いたしました。

  なお、3日は午前10時から本会議を開きます。





△散会の宣告(午前11時50分)





○塘永真理人議長 本日はこれをもって散会いたします。