議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 坂戸市

平成18年  6月定例会(第3回) 06月07日−議案説明−01号




平成18年  6月定例会(第3回) − 06月07日−議案説明−01号







平成18年  6月定例会(第3回)





平成18年6月7日(水曜日)                               
 △議事日程(第1号)                                   
 日程第 1 会議録署名議員の指名について                        
 日程第 2 会期の決定について                             
 日程第 3 諸報告                                   
      (1) 田原教善議員逝去の報告について                    
      (2) 黙とう                                
      (3) 哀悼の辞                               
 日程第 4 議員提出議案第2号 哀悼決議について                    
 日程第 5 諸報告                                   
      (1) 繰越明許費に係る繰越計算書について(報告第2号)           
      (2) 繰越明許費に係る繰越計算書について(報告第3号)           
      (3) 繰越明許費に係る繰越計算書について(報告第4号)           
      (4) 繰越明許費に係る繰越計算書について(報告第5号)           
      (5) 専決処分の報告について(報告第6号)                 
      (6) 平成18年度坂戸市土地開発公社事業計画、予算及び資金計画の提出について
         (報告第7号)                             
      (7) 平成18年度財団法人坂戸文化協会事業計画及び収入支出予算の提出について
         (報告第8号)                             
      (8) 現金出納検査の結果について(監査報告第2号)             
      (9) 議事説明者について                          
 日程第 6 副議長の選挙について                            
 日程第 7 坂戸地区衛生組合議会議員の選挙について                   
 日程第 8 議案第50号 平成18年度坂戸市一般会計補正予算(第1号)を定める件    
 日程第 9 議案第51号 坂戸市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例制定の
      件                                      
 日程第10 議案第52号 坂戸市障害者自立支援障害程度区分認定等審査会の委員の定数を定め
      る条例制定の件                                
 日程第11 議案第53号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部
      を改正する条例制定の件                            
 日程第12 議案第54号 坂戸市税条例の一部を改正する条例制定の件           
 日程第13 議案第55号 坂戸市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定の件     
 日程第14 議案第56号 坂戸市手数料条例の一部を改正する条例制定の件         
 日程第15 議案第57号 坂戸市文化会館条例の一部を改正する条例制定の件        
 日程第16 議案第58号 坂戸市文化施設オルモの設置及び管理に関する条例の一部を改正する
      条例制定の件                                 
 日程第17 議案第59号 坂戸市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改
      正する条例制定の件                              
 日程第18 議案第60号 坂戸市民総合運動公園の設置等に関する条例の一部を改正する条例制
      定の件                                    
 日程第19 議案第61号 坂戸市総合スポーツ施設条例及び坂戸市せせらぎ荘条例の一部を改正
      する条例制定の件                               
 日程第20 議案第62号 坂戸市立福祉作業所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条
     例制定の件                                   
 日程第21 議案第63号 坂戸市勤労福祉センター条例の一部を改正する条例制定の件    
 日程第22 議案第64号 坂戸市高齢者デイサービスセンター条例を廃止する条例制定の件  
 日程第23 議案第65号 埼玉県市町村消防災害補償組合の規約の一部変更について     
 日程第24 議案第66号 埼玉県市町村消防災害補償組合の解散及び同組合の財産処分について
 日程第25 議案第67号 埼玉県市町村職員退職手当組合の共同処理する事務の変更及び同組合
      の規約の全部変更について                           
 日程第26 議案第68号 埼玉県市町村交通災害共済組合の規約の一部変更について     
 日程第27 議案第69号 埼玉県市町村交通災害共済組合の解散及び同組合の財産処分について
 日程第28 議案第70号 市道路線の廃止について(市道第1609号路線関係)      
 日程第29 議案第71号 市道路線の認定について(市道第1874号路線関係)      
 日程第30 議案第72号 市道路線の廃止について(市道第2279号路線関係)      
 日程第31 議案第73号 市道路線の認定について(市道第2640号路線外1路線関係)  
 日程第32 議案第74号 市道路線の廃止について(市道第6445号路線外2路線関係)  
 日程第33 議案第75号 市道路線の認定について(市道第6884号路線外1路線関係)  
 日程第34 議案第76号 市道路線の認定について(市道第1873号路線関係)      
 日程第35 議案第77号 市道路線の認定について(市道第1875号路線関係)      
 日程第36 議案第78号 市道路線の認定について(市道第3975号路線関係)      
 日程第37 議案第79号 市道路線の認定について(市道第6877号路線外6路線関係)  
 日程第38 議案第80号 市道路線の認定について(市道第6886号路線関係)      
 日程第39 議案第81号 専決処分の承認を求めることについて(平成18年度坂戸市国民健康
      保険特別会計補正予算(専決第1号)関係)                   
  ……………………………………………………………………………………………………………

 △本日の会議に付した事件
 議事日程のとおりである。
  ……………………………………………………………………………………………………………
 △出席議員  25人
       1番      2番      3番      4番      5番
       6番      7番      8番      9番     10番
      11番     12番     13番     14番     15番
      16番     17番     18番     19番     21番
      22番     23番     24番     25番     26番
  ……………………………………………………………………………………………………………
 △欠席議員   なし





△開会及び開議の宣告(午前10時00分)



○広沢市太郎議長 皆さん、おはようございます。

  現在の出席議員25人全員であります。

  よって、定足数に達しておりますので、ただいまから平成18年6月第3回坂戸市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。



          (広沢市太郎議長起立)



○広沢市太郎議長 議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。

  6月定例会が議員の皆様方をはじめ市執行部並びに行政委員の方々の御出席のもとに開会できますことは、本市発展のため、まことに御同慶にたえない次第であります。

  今期定例会には、一般会計補正予算をはじめ、各種議案が上程される予定であります。

  議員の皆様方には、市民生活向上のため、何とぞ慎重御審議の上、適切なる御議決を賜りますようお願いを申し上げます。

  なお、会期も長期にわたりますとともに、日を追って暑さも加わってまいりますので、どうか健康には十分御留意の上、今後の議事運営に格別の御協力を賜りますようお願い申し上げまして、開会のあいさつといたします。

          (広沢市太郎議長着席)





○広沢市太郎議長 議事日程につきましては、お手元に配付のとおりです。

  直ちに本日の議事に入ります。

  ……………………………………………………………………………………………………………



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○広沢市太郎議長 日程第1・「会議録署名議員の指名」を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、議長において

    7番  原 島 留 男 議員

    8番  水 村 義 篤 議員

    9番  塘 永 真理人 議員

  の3議員を指名いたします。

  ……………………………………………………………………………………………………………



△日程第2 会期の決定について



○広沢市太郎議長 日程第2・「会期の決定について」を議題といたします。

  おはかりいたします。

  今期定例会の会期は、本日から6月27日までの21日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声)



○広沢市太郎議長 御異議なしと認めます。

  よって、平成18年6月第3回坂戸市議会定例会の会期は、本日から6月27日までの21日間とすることに決定いたしました。

  ……………………………………………………………………………………………………………



△日程第3 諸報告

      (1) 田原教善議員逝去の報告について

      (2) 黙とう

      (3) 哀悼の辞



○広沢市太郎議長 日程第3・「諸報告」であります。

  この際、謹んで御報告申し上げます。田原教善議員には、去る5月8日急逝されました。同僚議員として、まことに痛恨のきわみでございます。

  よって、この際、議席をともにいたしました同議員の御冥福を祈り、黙とうを捧げたいと思います。



◎栗原厚夫書記 それでは、御起立をお願い申し上げます。

          (全員起立)



◎栗原厚夫書記 故田原教善議員の御冥福を祈り、黙とうを捧げたいと思います。

  黙とうを始めます。

          (黙とう)



◎栗原厚夫書記 黙とうを終わります。

  御着席願います。

          (全員着席)



○広沢市太郎議長 次に、田原教善議員の逝去を悼み、議員を代表して哀悼の意を表するため、発言を求められておりますので、これを許します。

  21番・福田耕三議員。

          (21番「福田耕三議員」登壇)



◆21番(福田耕三議員) 哀悼の言葉。

  坂戸市議会議員、副議長、故田原教善様には、去る5月8日68歳の生涯を閉じられました。市議会を代表して、田原教善様の御逝去を悼み、謹んで哀悼の言葉を捧げたいと存じます。

  田原さん、あなたは市議会議員当選以来、すこぶる御健勝で、市政の発展と地域社会の発展のために日夜御尽力をされていただけに、突然の訃報に接し、私たち議員一同我が耳を疑い、言葉に言い尽くせぬ深い悲しみの思いに包まれました。私は、この壇上から議場を見渡すと、大きな声で話すあなたの元気な姿が脳裏に映り、走馬燈のように記憶が思い出されてなりません。生者必滅、会者定離の理とは申せ、余りにもはかなく、その無常、哀惜の情を禁じ得ません。御遺族、御親戚の方々の深い悲しみはもとより、その思いにはせるとき、お慰め申し上げる言葉もございません。

  あなたは、昭和12年徳島県において田原家の長男として生を受けました。その後、昭和51年9月に坂戸市鶴舞地区に転居されてからは、何事にも前向きで努力を惜しまないあなたは、地域の自治活動に御尽力をいただくとともに、青少年の健全育成にも積極的に取り組まれ、特に少年野球の指導者、役員を長年にわたり務められました。その熱心な指導ぶりは多くの市民の広く知るところであり、そこで育った子供たちは、今坂戸市内だけでなく、日本全国で立派な社会人として活躍をされております。

  また、あなたは平成8年4月、地域の人々に支持されて坂戸市議会議員に立候補され、見事当選されて以来、今日まで連続3期10年余りの長きにわたり、坂戸市議会議員として本市発展のために存分の活躍をいただきました。この間、坂戸市議会総務常任委員会委員長、坂戸、鶴ヶ島下水道組合議会議長、坂戸・鶴ヶ島消防組合議会議長等を歴任し、市政全般にわたりすぐれた見識を発揮され、市民が安心して安全に暮らせるまちづくりに貢献されるなど、真に民意を代表した議会人として幅広い活躍をされておりました。ここに長年に及ぶあなたの御貢献に厚く御礼を申し上げるとともに、心から敬意を表してやまない次第であります。

  社会経済情勢は依然として厳しく、行政課題も山積していることから、今こそ私たち議員が一丸となって、その課題解決に取り組んでいかなければなりません。そうした状況の中で、志半ばにして御逝去された田原さんの御無念を思うと、万感胸に迫り、多くを申し上げることができません。私たちは、田原さんが終生通じて地方自治の発展に寄せられた情熱と御遺志を継ぎ、この難局を乗り切り、市政発展のため一層の努力、精進を続けていくことをお誓いを申し上げます。

  田原さん、安らかにお眠りください。心からの御冥福をお祈り申し上げまして、哀悼の言葉とさせていただきます。

          (21番「福田耕三議員」降壇)

  ……………………………………………………………………………………………………………



△日程第4 議員提出議案第2号 哀悼決議について



○広沢市太郎議長 日程第4・議員提出議案第2号・「哀悼決議について」を議題といたします。

  議案につきましては、お手元に配付しておきましたので、御了承願います。

  職員をして議員提出議案第2号を朗読いたさせます。

  栗原書記。



◎栗原厚夫書記   (「議員提出議案第2号」朗読)



○広沢市太郎議長 おはかりいたします。

  議員提出議案第2号につきましては、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声)



○広沢市太郎議長 御異議なしと認めます。

  よって、そのように決定いたしました。

  これより議員提出議案第2号を採決いたします。

  本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声)



○広沢市太郎議長 御異議なしと認めます。

  よって、本案は原案のとおり可決されました。





○広沢市太郎議長 暫時休憩いたします。

  午前10時14分  休憩

  午前11時39分  再開





○広沢市太郎議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ……………………………………………………………………………………………………………



△日程第5 諸報告

      (1) 繰越明許費に係る繰越計算書について(報告第2号)           

      (2) 繰越明許費に係る繰越計算書について(報告第3号)           

      (3) 繰越明許費に係る繰越計算書について(報告第4号)           

      (4) 繰越明許費に係る繰越計算書について(報告第5号)           

      (5) 専決処分の報告について(報告第6号)                 

      (6) 平成18年度坂戸市土地開発公社事業計画、予算及び資金計画の提出について

         (報告第7号)                             

      (7) 平成18年度財団法人坂戸文化協会事業計画及び収入支出予算の提出について

         (報告第8号)                             

      (8) 現金出納検査の結果について(監査報告第2号)             

      (9) 議事説明者について                          



○広沢市太郎議長 日程第5・「諸報告」であります。

  初めに、市長から、繰越明許費に係る繰越計算書について4件報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、地方自治法第180条第2項の規定により、市長から専決処分の報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、地方自治法第243条の3第2項の規定により、市長から平成18年度坂戸市土地開発公社事業計画、予算及び資金計画について及び平成18年度財団法人坂戸文化協会事業計画及び収入支出予算について報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、監査委員より平成17年12月分から平成18年2月分までの現金出納検査の結果報告がありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。

  次に、今期定例会に議事説明者として出席通知のありました者の職氏名並びに議会事務局職員の職氏名を、一覧表として配付しておきましたから御了承願います。

  以上で諸報告を終わります。

  ……………………………………………………………………………………………………………



△日程第6 副議長の選挙について



○広沢市太郎議長 日程第6・「副議長の選挙」を行います。

  議場の閉鎖を命じます。

          (議場閉鎖)



○広沢市太郎議長 ただいまの出席議員25人であります。



○広沢市太郎議長 おはかりいたします。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番・新井文雄議員及び25番・神田久純議員を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声)



○広沢市太郎議長 御異議なしと認めます。

  よって、立会人に1番・新井文雄議員及び25番・神田久純議員を指名いたします。



○広沢市太郎議長 投票用紙を配付いたさせます。

          (投票用紙配付)



○広沢市太郎議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          (「なし」の声)



○広沢市太郎議長 配付漏れなしと認めます。



○広沢市太郎議長 投票箱を改めさせます。

          (投票箱点検)



○広沢市太郎議長 異状なしと認めます。

  念のため申し上げます。

  投票は単記無記名であります。

  投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。



○広沢市太郎議長 点呼を命じます。中里書記。



◎中里喜一書記 1番・新井議員、2番・大山議員、3番・手塚議員、5番・中島議員、6番・加藤議員、7番・原島議員、8番・水村議員、9番・塘永議員、10番・吉岡茂樹議員、11番・吉岡修二議員、12番・古内議員、13番・桜井議員、14番・高野議員、15番・小澤議員、16番・石井議員、17番・小川達夫議員、18番・小川直志議員、19番・石川議員、21番・福田議員、22番・小久保議員、23番・森田議員、24番・井上議員、25番・神田議員、26番・高橋議員、広沢議長。



○広沢市太郎議長 投票漏れはありませんか。

          (「なし」の声)



○広沢市太郎議長 投票漏れなしと認めます。



○広沢市太郎議長 投票を終了いたします。



○広沢市太郎議長 開票を行います。

  1番・新井文雄議員及び25番・神田久純議員立ち会いをお願いいたします。

          (開  票)



○広沢市太郎議長 選挙の結果を報告いたします。

    投票総数    25票

  これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

  そのうち

    有効投票    25票

    無効投票    0票

   有効投票中

    桜 井 邦 男 議員  21票

    吉 岡 茂 樹 議員  4票

  以上のとおりであります。



○広沢市太郎議長 この選挙の法定得票数は7票であります。

  よって、桜井邦男議員が副議長に当選いたしました。



○広沢市太郎議長 議場の閉鎖を解きます。

          (議場開鎖)



○広沢市太郎議長 ただいま副議長に当選されました桜井邦男議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。



○広沢市太郎議長 桜井邦男議員にごあいさつをお願いいたします。

          (13番「桜井邦男議員」登壇)



◆13番(桜井邦男議員) 副議長の就任に当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。

  初めに、5月8日に御逝去されました田原教善前副議長の御冥福を心からお祈りを申し上げます。

  さて、ただいま副議長の選挙におきましては、不肖私、議員皆様の温かい御支援と御協力によりまして副議長に当選をさせていただきました。議員の皆様に心から感謝と御礼を申し上げます。微力な私ではございますが、広沢議長を補佐するとともに、誠心誠意職務に専念してまいりますので、今後とも議員皆様の御指導と御協力を心からお願いを申し上げます。また、伊利市長さんをはじめ執行部、行政委員の皆様の御協力をよろしくお願い申し上げます。

  簡単ではありますが、お礼のごあいさつにかえさせていただきます。大変ありがとうございました。よろしくお願いいたします。

          (「桜井邦男副議長」降壇)





○広沢市太郎議長 暫時休憩いたします。

  午後 零時00分  休憩

  午後 零時10分  再開





○広沢市太郎議長 再開いたします。





○広沢市太郎議長 暫時休憩いたします。

  午後 零時11分  休憩

  午後 1時50分  再開





○広沢市太郎議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  先ほど本会議場において石川清議員の離席の件について、石川清議員から発言の許可を求められておりますので、これを許します。

  19番・石川清議員。

          (19番「石川 清議員」登壇)



◆19番(石川清議員) 厳正な選挙のときに自席を離れたことを大変申しわけなく思っております。今後このようなことがないように努めてまいります。大変申しわけありませんでした。議員の皆様、執行部の皆様に大変御迷惑をおかけいたしましたことを心よりおわび申し上げます。

          (19番「石川 清議員」降壇)

  ……………………………………………………………………………………………………………



△日程第7 坂戸地区衛生組合議会議員の選挙について



○広沢市太郎議長 日程第7・「坂戸地区衛生組合議会議員の選挙」を行います。

  坂戸地区衛生組合議会議長から、坂戸地区衛生組合議会議員のうち1人の補欠選挙の要求がありました。



○広沢市太郎議長 おはかりいたします。

  選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声)



○広沢市太郎議長 御異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。



○広沢市太郎議長 おはかりいたします。

  指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声)



○広沢市太郎議長 御異議なしと認めます。

  よって、議長において指名することに決定いたしました。



○広沢市太郎議長 坂戸地区衛生組合議会議員に高橋信次議員を指名いたします。



○広沢市太郎議長 おはかりいたします。

  ただいま議長において指名いたしました高橋信次議員を坂戸地区衛生組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声)



○広沢市太郎議長 御異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名いたしました高橋信次議員が坂戸地区衛生組合議会議員に当選されました。



○広沢市太郎議長 ただいま坂戸地区衛生組合議会議員に当選されました高橋信次議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定に基づき当選の告知をいたします。

  ……………………………………………………………………………………………………………



○広沢市太郎議長 おはかりいたします。

  日程第8・議案第50号・「平成18年度坂戸市一般会計補正予算(第1号)を定める件」から日程第39・議案第81号・「専決処分の承認を求めることについて」までを一括議題とすることに御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声)



○広沢市太郎議長 御異議なしと認めます。

  よって、そのように決定いたしました。

  ……………………………………………………………………………………………………………



△日程第8 議案第50号 平成18年度坂戸市一般会計補正予算(第1号)を定める件



△日程第9 議案第51号 坂戸市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例制定の件



△日程第10 議案第52号 坂戸市障害者自立支援障害程度区分認定等審査会の委員の定数を定める条例制定の件



△日程第11 議案第53号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第12 議案第54号 坂戸市税条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第13 議案第55号 坂戸市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第14 議案第56号 坂戸市手数料条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第15 議案第57号 坂戸市文化会館条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第16 議案第58号 坂戸市文化施設オルモの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第17 議案第59号 坂戸市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第18 議案第60号 坂戸市民総合運動公園の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第19 議案第61号 坂戸市総合スポーツ施設条例及び坂戸市せせらぎ荘条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第20 議案第62号 坂戸市立福祉作業所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第21 議案第63号 坂戸市勤労福祉センター条例の一部を改正する条例制定の件



△日程第22 議案第64号 坂戸市高齢者デイサービスセンター条例を廃止する条例制定の件



△日程第23 議案第65号 埼玉県市町村消防災害補償組合の規約の一部変更について



△日程第24 議案第66号 埼玉県市町村消防災害補償組合の解散及び同組合の財産処分について



△日程第25 議案第67号 埼玉県市町村職員退職手当組合の共同処理する事務の変更及び同組合の規約の全部変更について



△日程第26 議案第68号 埼玉県市町村交通災害共済組合の規約の一部変更について



△日程第27 議案第69号 埼玉県市町村交通災害共済組合の解散及び同組合の財産処分について



△日程第28 議案第70号 市道路線の廃止について(市道第1609号路線関係)



△日程第29 議案第71号 市道路線の認定について(市道第1874号路線関係)



△日程第30 議案第72号 市道路線の廃止について(市道第2279号路線関係)



△日程第31 議案第73号 市道路線の認定について(市道第2640号路線外1路線関係)



△日程第32 議案第74号 市道路線の廃止について(市道第6445号路線外2路線関係)



△日程第33 議案第75号 市道路線の認定について(市道第6884号路線外1路線関係)



△日程第34 議案第76号 市道路線の認定について(市道第1873号路線関係)



△日程第35 議案第77号 市道路線の認定について(市道第1875号路線関係)



△日程第36 議案第78号 市道路線の認定について(市道第3975号路線関係)



△日程第37 議案第79号 市道路線の認定について(市道第6877号路線外6路線関係)



△日程第38 議案第80号 市道路線の認定について(市道第6886号路線関係)



△日程第39 議案第81号 専決処分の承認を求めることについて(平成18年度坂戸市国民健康保険特別会計補正予算(専決第1号)関係)



○広沢市太郎議長 日程第8・議案第50号・「平成18年度坂戸市一般会計補正予算(第1号)を定める件」から日程第39・議案第81号・「専決処分の承認を求めることについて」までを一括議題といたします。

  議案につきましては、お手元に配付しておきましたので、御了承願います。

  提出者から提案理由の説明を求めます。

  伊利市長。

          (伊利 仁市長登壇)



◎伊利仁市長 本日ここに、平成18年6月第3回坂戸市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、極めて御多用の中にもかかわりませず、御出席をいただき、ここに議会の成立を見ることができましたことは、坂戸市発展のためにまことにありがたい限りであり、衷心より厚く御礼を申し上げます。

  さて、このたび坂戸市議会副議長の要職にありました田原教善議員の突然の御逝去に接し、まことに哀惜の念にたえないところであります。田原教善議員におかれましては、総務常任委員会委員長、坂戸、鶴ヶ島下水道組合議会議長、坂戸・鶴ヶ島消防組合議会議長等を歴任され、長年にわたり常に真摯に市政進展のため御尽力されました。先ほど哀悼の言葉、哀悼の決議もございましたが、田原教善議員の温厚、篤実なお人柄、市民のために日夜御努力を続けてこられた、またみずからに厳しい生き方には、多くの皆様が尊敬の念をお持ちになっておられました。ここに改めて御冥福をお祈り申し上げる次第であります。

  それでは、ただいま議題となっております議案第50号から議案第81号までの32件につきまして、順次提案の理由を申し上げます。なお、関連のあります議案につきましては、一括して申し上げたいと存じます。

  まず、議案第50号・「平成18年度坂戸市一般会計補正予算(第1号)を定める件」でありますが、今回の補正は、市政推進上緊急を要する経費を計上することとし、歳入歳出それぞれ1,611万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を234億1,611万3,000円にしようとするものであります。

  内容について申し上げますと、歳出における民生費関係につきましては、障害者自立支援法の施行に伴い、障害福祉サービスに係る障害程度区分認定審査等の実施に必要な経費を措置することといたしました。土木費関係につきましては、インター周辺の活性化を推進するため、圏央道(仮称)坂戸インターチェンジ周辺の土地利用素案及び関越自動車道への坂戸スマートインターチェンジ建設に向け、社会実験の候補地となるための実施計画書等の作成に必要な経費を措置することといたしました。教育費関係につきましては、ノーマライゼーションの教育推進・市民の集いの開催に要する経費を措置するとともに、県の委託による教育研究事業である元気な学校をつくる地域連携推進事業を実施するために必要な経費を措置することといたしました。

  以上の歳出に見合う財源といたしましては、県支出金及び繰越金をもって充て、収支の均衡を図った次第であります。

  次に、議案第51号・「坂戸市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例制定の件」でありますが、市の機関に係る申請、届け出、その他の手続等に関し、電子情報処理組織を使用する方法、その他の情報通信技術を利用する方法により行うことができるようにするため、共通する事項を定めたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第52号・「坂戸市障害者自立支援障害程度区分認定等審査会の委員の定数を定める条例制定の件」でありますが、障害者自立支援法の施行に伴い、同法の規定により置かれる坂戸市障害者自立支援障害程度区分認定等審査会の委員の定数を定めたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第53号・「議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例制定の件」でありますが、障害者自立支援法が公布されたことに伴い、所要の改正をいたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第54号・「坂戸市税条例の一部を改正する条例制定の件」でありますが、平成18年度税制改正を内容とした地方税法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、市税の課税に当たり、坂戸市税条例の一部を改正しようとするものであります。

  改正の主な内容について申し上げますと、まず個人市民税につきましては、所得税からの税源移譲に基づき、個人市民税の所得割の税率を一律6%にするとともに、土地建物等にかかわる分離課税等の税率を市分と県分の税率比率に合わせて改正するものであります。また、個人住民税と所得税との人的控除額の差額に基づく負担増に対する調整控除、住宅借入金等特別税額控除及び地震保険料控除を創設するとともに、定率減税の廃止を行うものであります。

  なお、適用につきましては、税源移譲に基づく税率の改正、調整控除及び定率減税の廃止が平成19年度の課税分から、住宅借入金等特別税額控除及び地震保険料控除が平成20年度以降の課税分からとなっております。固定資産税関係につきましては、平成19年度、20年度の評価額の据え置き年度において地価の下落が認められる場合、簡易な方法により価格の下落修正ができる特例措置の継続を行うものであります。

  次に、議案第55号・「坂戸市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定の件」でありますが、地方税法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、所要の改正をいたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第56号・「坂戸市手数料条例の一部を改正する条例制定の件」でありますが、石綿による健康被害の救済に関する法律の施行等に伴い、手数料を免除する場合の規定の追加等所要の改正をいたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第57号・「坂戸市文化会館条例の一部を改正する条例制定の件」から議案第61号・「坂戸市総合スポーツ施設条例及び坂戸市せせらぎ荘条例の一部を改正する条例制定の件」までの5件の議案及び議案第63号・「坂戸市勤労福祉センター条例の一部を改正する条例制定の件」でありますが、地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴い、坂戸市文化会館、坂戸市文化施設オルモ、坂戸市民総合運動公園の三つの施設については、その管理を指定管理者に行わせることとし、その他所要の改正をいたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第62号・「坂戸市立福祉作業所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例制定の件」及び議案第64号・「坂戸市高齢者デイサービスセンター条例を廃止する条例制定の件」でありますが、坂戸市大字石井309番地3の坂戸市立第一福祉作業所を廃止するとともに、坂戸市西坂戸四丁目16番52号の坂戸市高齢者デイサービスセンターを廃止し、同所に新たに坂戸市立第一福祉作業所を設置することといたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第65号・「埼玉県市町村消防災害補償組合の規約の一部変更について」から議案第69号・「埼玉県市町村交通災害共済組合の解散及び同組合の財産処分について」までの5件の議案でありますが、事務処理の効率化を図る観点から、平成18年9月30日をもって埼玉県市町村消防災害補償組合及び埼玉県市町村交通災害共済組合を解散し、従来両組合で共同処理していた事務を埼玉県市町村職員退職手当組合で共同処理するため、3組合の規約の変更等について関係自治体の協議が必要なことから、地方自治法第290条の規定により、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第70号・「市道路線の廃止について(市道第1609号路線関係)」及び議案第71号・「市道路線の認定について(市道第1874号路線関係)」並びに議案第72号・「市道路線の廃止について(市道第2279号路線関係)」及び議案第73号・「市道路線の認定について(市道第2640号路線外1路線関係)」でありますが、都市計画法第29条の規定に基づく開発行為の許可を得た東京都西東京市芝久保町四丁目26番3号、株式会社東栄住宅による宅地造成の工事が完了し、公共施設の管理に関する協議書に基づき、道路が帰属されたことに伴い、関連する路線を廃止し、新たに路線を市道として認定いたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第74号・「市道路線の廃止について(市道第6445号路線外2路線関係)」及び議案第75号・「市道路線の認定について(市道第6884号路線外1路線関係)」でありますが、都市計画法第29条の規定に基づく開発行為の許可を得た坂戸市南町16番4号、有限会社幸和開発による宅地造成の工事が完了し、公共施設の管理に関する協議書に基づき、道路が帰属されたことに伴い、関連する路線を廃止し、新たに路線を市道として認定いたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第76号・「市道路線の認定について(市道第1873号路線関係)」でありますが、都市計画法第29条の規定に基づく開発行為の許可を得た坂戸市大字石井2099番地5、有限会社泰久建設による宅地造成の工事が完了し、公共施設の管理に関する協議書に基づき、道路が帰属されたことに伴い、当該路線を市道として認定いたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第77号・「市道路線の認定について(市道第1875号路線関係)」でありますが、都市計画法第29条の規定に基づく開発行為の許可を得た東京都練馬区石神井町二丁目26番11号、一建設株式会社による宅地造成の工事が完了し、公共施設の管理に関する協議書に基づき、道路が帰属されたことに伴い、当該路線を市道として認定いたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第78号・「市道路線の認定について(市道第3975号路線関係)」でありますが、都市計画法第29条の規定に基づく開発行為の許可を得た日高市大字原宿733番地1、有限会社齋賀設計工務による宅地造成の工事が完了し、公共施設の管理に関する協議書に基づき、道路が帰属されたことに伴い、当該路線を市道として認定いたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第79号・「市道路線の認定について(市道第6877号路線外6路線関係)」でありますが、東松山市大字高坂1058番地、独立行政法人都市再生機構埼玉地域支社施行による開発行為によって整備された道路が移管されたことに伴い、当該路線を市道として認定いたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第80号・「市道路線の認定について(市道第6886号路線関係)」でありますが、都市計画法第29条の規定に基づく開発行為の許可を得た比企郡吉見町東野二丁目14番地13、有限会社吉田建築による宅地造成の工事が完了し、公共施設の管理に関する協議書に基づき、道路が帰属されたことに伴い、当該路線を市道として認定いたしたく、本案を提出した次第であります。

  次に、議案第81号・「専決処分の承認を求めることについて(平成18年度坂戸市国民健康保険特別会計補正予算(専決第1号)関係)」でありますが、本案につきましては平成17年度の坂戸市国民健康保険特別会計予算において歳入が不足し、平成18年度予算から繰り上げ充用する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成18年度坂戸市国民健康保険特別会計補正予算(専決第1号)を本年5月31日に専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により、その承認をお願いしようとするものであります。

  内容について申し上げますと、平成17年度予算において、国庫支出金であります一般被保険者療養給付費負担金の一部が翌年度交付となったことにより、実質収支で1億1,312万5,000円の不足が生じ、これを補てんするため、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、平成18年度予算を繰り上げて平成17年度予算に充てるための措置を講じた次第であります。

  以上、提案の理由を申し上げましたが、何とぞ慎重御審議の上、速やかなる御議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。

          (伊利 仁市長降壇)



○広沢市太郎議長 以上をもって提案理由の説明は終わりました。

  ……………………………………………………………………………………………………………



△次会日程の報告



○広沢市太郎議長 以上で本日の日程は終了いたしました。

  おはかりいたします。

  明8日は休会といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」の声)



○広沢市太郎議長 御異議なしと認めます。

  よって、明8日は休会とすることに決定いたしました。

  なお、9日は午前10時から本会議を開きます。

  ……………………………………………………………………………………………………………



△散会の宣告(午後 2時10分)



○広沢市太郎議長 本日はこれをもって散会いたします。