議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 三郷市

平成23年  8月 臨時会 08月11日−01号




平成23年  8月 臨時会 − 08月11日−01号










平成23年  8月 臨時会



三郷市告示第217号

 平成23年第2回三郷市議会臨時会を次のとおり招集する。

  平成23年8月4日

                         三郷市長  木津雅晟

                 記

 1 期日  平成23年8月11日(木)

 2 場所  三郷市議会議場

 3 付議すべき事件

   ・平成23年度三郷市一般会計補正予算(第2号)

   ・議会運営委員会委員の選任について

   ・常任委員会委員の選任について

                          三総発 第211号

                          平成23年8月3日

三郷市議会議長

 酒巻宗一様

                          三郷市長 木津雅晟

             議案の送付について

 平成23年第2回三郷市議会臨時会に提出するため、下記の議案を送付します。

                 記

議案第32号 平成23年度三郷市一般会計補正予算(第2号)

                         三総発 第229号

                         平成23年8月12日

三郷市議会議長

 岡庭 明様

                          三郷市長 木津雅晟

            追加議案の送付について

 平成23年第2回三郷市議会臨時会に追加で提出するため、下記の議案を送付します。

                 記

議案第33号 監査委員の選任について

             ◯応招・不応招議員

応招議員(24名)

  1番  森 忠行議員   3番  武居弘治議員

  4番  恩田 巖議員   5番  礒田誉博議員

  6番  逢澤圭一郎議員  7番  美田宗亮議員

  8番  野村 徹議員   9番  工藤智加子議員

 10番  稲葉春男議員  11番  篠田正巳議員

 12番  中野照夫議員  13番  佐藤睦郎議員

 14番  鈴木深太郎議員 15番  菊名 裕議員

 16番  市川文雄議員  18番  苗村京子議員

 19番  須藤京子議員  20番  村上香代子議員

 21番  酒巻宗一議員  22番  金澤富美子議員

 23番  篠田 進議員  24番  矢口雄二議員

 25番  岡庭 明議員  26番  堀切十四男議員

不応招議員(なし)

       平成23年第2回三郷市議会臨時会会期日程表

                        (8月11日 1日間)



日次
月日

開始時間
会議別
説明



8月11日

午前10時
本会議
開会、開議、諸般の報告、会議録署名議員の指名、会期の決定、議案の上程・説明、質疑、討論・採決、議会運営委員会委員の選任、常任委員会委員の選任、閉会



         平成23年第2回三郷市議会臨時会

議事日程(第1号)

             平成23年8月11日(木曜日)午前10時開会

開会

開議

諸般の報告

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 議案第32号の上程・説明

第4 議案第32号の質疑

 ▲ 議案第32号の委員会付託省略

第5 議案第32号の討論・採決

第6 選任第1号 議会運営委員会委員の選任について

 ▲ 正副委員長互選の報告

第7 選任第2号 常任委員会委員の選任について

 ▲ 正副委員長互選の報告

閉会

本日の会議に付した事件

   議事日程第5まで同じ

第6 議長の辞職の件

第7 選挙第3号 議長の選挙について

 ▲ 議長就任あいさつ

第8 副議長の辞職の件

第9 選挙第4号 副議長の選挙について

 ▲ 副議長就任あいさつ

第10 選任第1号 議会運営委員会委員の選任について

 ▲  議会運営委員会の正副委員長互選の報告

第11 会期の延長

延会

出席議員(24名)

  1番  森 忠行議員    3番  武居弘治議員

  4番  恩田 巖議員    5番  礒田誉博議員

  6番  逢澤圭一郎議員   7番  美田宗亮議員

  8番  野村 徹議員    9番  工藤智加子議員

 10番  稲葉春男議員   11番  篠田正巳議員

 12番  中野照夫議員   13番  佐藤睦郎議員

 14番  鈴木深太郎議員  15番  菊名 裕議員

 16番  市川文雄議員   18番  苗村京子議員

 19番  須藤京子議員   20番  村上香代子議員

 21番  酒巻宗一議員   22番  金澤富美子議員

 23番  篠田 進議員   24番  矢口雄二議員

 25番  岡庭 明議員   26番  堀切十四男議員

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者

 市長      木津雅晟   副市長     山崎利吉

 教育長     榎本幹雄   企画総務部長  田中富雄

 財務部長    浅見克彦

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本会議に出席した事務局職員

 事務局長    並木一徳   議事課長    田中孝幸

 議事課主幹兼議事調査係長   議事調査係主任 浅水高紀

         園田朝清



△開会 午前10時00分



△開会の宣告



○議長(酒巻宗一議員) ただいまから平成23年第2回三郷市議会臨時会を開会いたします。

 ただいまの出席議員は24名であります。定足数に達しておりますので、議会は成立をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(酒巻宗一議員) 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(酒巻宗一議員) この際、諸般の報告を行います。

 本臨時会において、地方自治法第121条の規定により、説明員として出席する者の職・氏名の一覧、提出議案一覧及び本日の議事日程につきましては、皆様のお手元に配付いたしてございます。

 以上で諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(酒巻宗一議員) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において

  18番 苗村京子議員

  19番 須藤京子議員

  20番 村上香代子議員

 以上、3名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(酒巻宗一議員) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 今臨時会の会期については、去る8月4日、議会運営委員会が開催されましたので、その結果について議会運営委員長より報告を願います。

 中野照夫議員。

     〔議会運営委員長 中野照夫議員 登壇〕



◆議会運営委員長(中野照夫議員) おはようございます。

 去る8月4日、議会運営委員会が開催されましたので、報告させていただきます。

 平成23年第2回三郷市議会臨時会の会期につきましては、本日8月11日の1日限りに決定をいたしました。

 提出案件につきましては、議案1件、選任2件であります。

 出席要求につきましては、市長を初め5名に対してお願いするものであります。

 以上で報告を終わります。



○議長(酒巻宗一議員) 以上で議会運営委員長の報告を終わります。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、議会運営委員長の報告のとおり、本日1日限りといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(酒巻宗一議員) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日限りとすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第32号の上程・説明



○議長(酒巻宗一議員) 日程第3、議案第32号 平成23年度三郷市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 浅見克彦財務部長。

     〔浅見克彦財務部長 登壇〕



◎財務部長(浅見克彦) 議案第32号 平成23年度三郷市一般会計補正予算(第2号)につきましてご説明を申し上げます。

 別冊の補正予算書をごらんください。

 第1条の歳入歳出予算の補正でございますが、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,200万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ366億6,900万円とするものでございます。

 6ページ、7ページをお開き願います。

 2、歳入でございます。

 17款繰入金、1項1目の三郷市財政調整基金繰入金につきましては、所要の財源を財政調整基金から繰り入れるものでございます。

 なお、今回の補正予算後の財政調整基金の残高は9億7,375万8,000円でございます。

 8ページ、9ページをお開き願います。

 3、歳出につきましてご説明を申し上げます。

 2款総務費、1項19目災害対策費の災害備蓄品整備事業でございますが、さきの東日本大震災におきまして、大震災当日の帰宅困難者への対応及び被災者支援のため、備蓄品を提供いたしましたので、その提供分相当を補充するものでございます。

 なお、主なものといたしましては、毛布2,000枚、アルファ米8,000食、保存水1.5リットルのものを2,000本などでございます。

 以上で議案第32号の説明を終わります。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(酒巻宗一議員) 暫時休憩いたします。



△休憩 午前10時06分



△再開 午前10時35分



○議長(酒巻宗一議員) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第32号の質疑



○議長(酒巻宗一議員) 日程第4、これより議案第32号に対する質疑を行います。

 質疑の通告がありますので、発言を許します。

 19番、須藤京子議員。

     〔19番 須藤京子議員 登壇〕



◆19番(須藤京子議員) 議案第32号、一般会計補正予算についてお伺いをいたします。

 8ページ、歳出の2款総務費、1項総務管理費、19目災害対策費、11節の中の災害備蓄品整備事業ということで、消耗品費として1,200万円、これは先ほどの説明ですと3月の震災時に帰宅困難者等に提供をされた分を補充したいとのご説明でした。毛布、アルファ米、水等、量を教えていただきましたけれども、今回の提供によって消費された分と全く同等の量なのか。また、種類、品質等がどうなっているのかお尋ねをいたします。

 それから、災害対策費ということで、この間の情勢を見ますと、備蓄の緊急補充のほかにも放射線対策など、予期しなかった分野で緊急の補正が必要になっているのではないかと考えるところですけれども、今回この項目のほかに緊急補正は必要なかったのかどうかお尋ねをいたします。

 1問目を終わります。



○議長(酒巻宗一議員) 須藤京子議員の質疑に対する答弁を求めます。

 田中富雄企画総務部長。

     〔田中富雄企画総務部長 登壇〕



◎企画総務部長(田中富雄) お答えいたします。

 備蓄品につきましては、災害発生時直後につきましては品薄ということで、物資もすぐに補充することは難しい状況にございましたが、ここに来まして物資の補充も比較的購入しやすい状況になりましたので、今回補正をお願いしているところでございます。

 質疑にありました消費した量、種類、品質は同等かということでございますけれども、量、種類、品質につきましても同等のものを検討しております。量、種類につきましては、これまで提供したことによって不足したものを補充するという考えでございます。

 また、ほかに緊急補正は必要なかったのかということでございますけれども、こちらにつきましては、取り急ぎいつ災害が改めて起こるかわからない、発生しないとも限らない状況下において、災害備蓄品の整備を優先させて今回補正予算のほうを上げさせていただいたというものでございます。

 以上でございます。



○議長(酒巻宗一議員) 須藤京子議員。



◆19番(須藤京子議員) 再質疑をいたします。

 今回の震災においては、これまで想定していなかったような備蓄の必要性も生じているかと思います。例えば、パニック状況によって買い占めのような行動に走った人たちもいたという中で、想定しなかった品薄状態ですね。あと物資が順調に物流がいかなかったという部分もあったと思います。そういったさまざまな教訓を踏まえますと、備蓄を思い切って見直しをしていかなければならない。このことは一部6月の議会の中でも取り上げられていたかと思うんですけれども、今どのような検討状況なのか。この備蓄の見直しについて再度お尋ねをいたします。

 また、食料の中では、アレルギーに対応するものがなかったということも6月の議会の答弁で明らかになりましたけれども、今後この問題についてはどう対応されるのか、検討状況についてもお尋ねをいたしたいと思います。

 3点目として、放射能関係ですね。今回は備蓄を最優先ということで、1点の補正にとどまったわけですけれども、既に機器の購入等、当初予算の段階で予定していなかった支出となるかと思うんですけれども、どういった対応になるのか。3点目としてお尋ねをして質疑を終わります。



○議長(酒巻宗一議員) 須藤京子議員の再質疑に対する答弁を求めます。

 田中富雄企画総務部長。

     〔田中富雄企画総務部長 登壇〕



◎企画総務部長(田中富雄) お答えいたします。

 まず、1点目でございますけれども、備蓄品の見直しにつきましては、随時新しい備蓄品等もまた新たに生み出されてくるといいますか、これまでの経験を踏まえて販売等、供給されることもあろうかと思いますので、そういった状況につきましても、随時情報収集に努めるなど対応してまいりたいというように考えております。

 2点目でございますけれども、アレルギー対応の備蓄品についてでございます。こちらにつきましては、アレルギー源を表示した商品が幾つかあるということを確認をさせていただいているところでございます。また、表示していない商品につきましても、原材料の表示ができるような工夫を検討してまいりたいと考えているところでございます。

 また、今後、放射能関係の機器の購入等も含めて、どのような全体的な対応を考えているのかということでございますけれども、こちらにつきましては、災害対策全般の中でどのような対応が必要となるのかという全体的な調整をした上で検討してまいりたいというように考えております。

 以上でございます。



○議長(酒巻宗一議員) 以上で須藤京子議員の質疑を終わります。

 以上で通告による質疑は終わりました。

 これにて議案第32号に対する質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第32号の委員会付託省略



○議長(酒巻宗一議員) お諮りいたします。

 議案第32号につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(酒巻宗一議員) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第32号につきましては、委員会付託を省略することに決しました。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午前10時42分



△再開 午前11時00分



○議長(酒巻宗一議員) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第32号の討論・採決



○議長(酒巻宗一議員) 日程第5、これより議案第32号に対する討論・採決を行います。

 議案第32号の討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 原案に賛成、18番、苗村京子議員。

     〔18番 苗村京子議員 登壇〕



◆18番(苗村京子議員) それでは、日本共産党三郷市議団を代表して、議案第32号への賛成討論を行います。

 本議案は、3月の東日本大震災において帰宅困難者などに提供した備蓄品を補充するものであり、賛成をいたします。

 なお、今回のような広域的な震災によって物流が滞り、生活必需品が長期に不足するおそれがあり、備蓄品の量や種類を抜本的に再検討することが必要になっています。市内の各地域に分散させ保管することについても再検討が必要です。早期に対応されますよう要望いたします。

 現在、南中学校などでは、体育館の耐震補強工事が進行しておりますが、まだ未実施の学校が残ります。避難所として体育館の安全を早期に確保されるよう求めます。また、福祉避難所の設置に際しても、高齢化の進行に合わせて設置数をふやすなどの検討が必要なことを申し添えます。



○議長(酒巻宗一議員) 以上で通告による討論は終わりました。

 これにて議案第32号の討論を終結いたします。

 採決を行います。

 議案第32号 平成23年度三郷市一般会計補正予算(第2号)を原案のとおり決するに賛成の皆様の起立を求めます。

     〔起立全員〕



○議長(酒巻宗一議員) 起立全員であります。

 よって、議案第32号は原案のとおり可決することに決しました。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午前11時03分



△再開 午後1時15分



○副議長(堀切十四男議員) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(堀切十四男議員) ただいま酒巻宗一議員から議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、議長の辞職の件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(堀切十四男議員) ご異議なしと認めます。

 よって、議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の辞職の件



○副議長(堀切十四男議員) 日程第6、議長の辞職の件を議題といたします。

 酒巻宗一議員に申し上げます。地方自治法第117条の規定により退席を求めます。

     〔21番 酒巻宗一議員 退席〕



○副議長(堀切十四男議員) 辞職願を議事課長をして朗読いたさせます。

 議事課長。

     〔議事課長朗読〕



◎議事課長(田中孝幸) 朗読いたします。

                辞職願

 三郷市議会副議長 堀切十四男様

  私は、このたび一身上の都合により、三郷市議会議長の職を辞職いたしたいのでお願い申し上げます。

                       平成23年8月11日

                           三郷市議会議長

                               酒巻宗一



○副議長(堀切十四男議員) 朗読が終わりました。

 お諮りいたします。

 酒巻宗一議員の議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(堀切十四男議員) ご異議なしと認めます。

 よって、酒巻宗一議員の議長の辞職を許可することに決しました。

 酒巻宗一議員の入場を求めます。

     〔21番 酒巻宗一議員 入場〕



○副議長(堀切十四男議員) 酒巻宗一議員に申し上げます。

 議長の辞職願は許可されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(堀切十四男議員) ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(堀切十四男議員) ご異議なしと認めます。

 よって、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。

 暫時休憩をいたします。



△休憩 午後1時19分



△再開 午後2時10分



○副議長(堀切十四男議員) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選挙第3号 議長の選挙について



○副議長(堀切十四男議員) 日程第7、選挙第3号 議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は投票によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(堀切十四男議員) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は投票によることに決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○副議長(堀切十四男議員) ただいまの出席議員は24名であります。

 投票用紙の配付をいたさせます。

     〔投票用紙配付〕



○副議長(堀切十四男議員) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(堀切十四男議員) 配付漏れなしと認めます。

 議事課長をして投票箱を改めさせます。

 議事課長。

     〔投票箱点検〕



○副議長(堀切十四男議員) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、点呼に応じて順次投票願います。

 点呼を命じます。

 議会事務局長。

     〔点呼に応じ投票〕



○副議長(堀切十四男議員) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(堀切十四男議員) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 投票箱を閉鎖し、議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○副議長(堀切十四男議員) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に7番、美田宗亮議員、13番、佐藤睦郎議員、19番、須藤京子議員を指名いたします。

 よって、3議員の立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○副議長(堀切十四男議員) ただいまの選挙の結果を報告いたします。

   投票総数   24票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、

   有効投票   24票

   無効投票    0票

 有効投票中

   岡庭 明議員   20票

   稲葉春男議員    4票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、岡庭明議員が議長に当選をされました。

 ただいま議長に当選されました岡庭明議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長就任あいさつ



○副議長(堀切十四男議員) この際、岡庭明議員より議長当選の承諾とあわせて、ごあいさつをお願いいたします。

 岡庭明議員。

     〔25番 岡庭 明議員 登壇〕



◆25番(岡庭明議員) ただいま皆様方のご支援をいただきまして、議長職に当選をさせていただきました。浅学非才の私ではございますが、円滑なる議会運営と、そして13万市民の安全・安心のために寄与していく所存でございます。議員各位の皆様方には何分にもご協力、ご支援賜ることをお願いを申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。大変ありがとうございました。(拍手)



○副議長(堀切十四男議員) 暫時休憩をいたします。



△休憩 午後2時27分



△再開 午後3時15分



○議長(岡庭明議員) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(岡庭明議員) ただいま堀切十四男議員から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の辞職の件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(岡庭明議員) ご異議なしと認めます。

 よって、副議長の辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の辞職の件



○議長(岡庭明議員) 日程第8、副議長の辞職の件を議題といたします。

 堀切十四男議員に申し上げます。地方自治法第117条の規定により退席を求めます。

     〔26番 堀切十四男議員 退席〕



○議長(岡庭明議員) 辞職願を議事課長をして朗読いたさせます。

 議事課長。

     〔議事課長朗読〕



◎議事課長(田中孝幸) 朗読いたします。

                辞職願

 三郷市議会議長 岡庭 明様

  私は、このたび一身上の都合により、三郷市議会副議長の職を辞職いたしたいのでお願い申し上げます。

                       平成23年8月11日

                          三郷市議会副議長

                              堀切十四男



○議長(岡庭明議員) 朗読が終わりました。

 お諮りいたします。

 堀切十四男議員の副議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(岡庭明議員) ご異議なしと認めます。

 よって、堀切十四男議員の副議長の辞職を許可することに決しました。

 堀切十四男議員の入場を求めます。

     〔26番 堀切十四男議員 入場〕



○議長(岡庭明議員) 堀切十四男議員に申し上げます。

 副議長の辞職願は許可されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(岡庭明議員) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(岡庭明議員) ご異議なしと認めます。

 よって、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決しました。

 暫時休憩をいたします。



△休憩 午後3時18分



△再開 午後3時50分



○議長(岡庭明議員) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選挙第4号 副議長の選挙について



○議長(岡庭明議員) 日程第9、選挙第4号 副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は投票によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(岡庭明議員) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は投票によることに決しました。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(岡庭明議員) ただいまの出席議員は24名であります。

 投票用紙の配付をいたさせます。

     〔投票用紙配付〕



○議長(岡庭明議員) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(岡庭明議員) 配付漏れなしと認めます。

 議事課長をして投票箱を改めさせます。

 議事課長。

     〔投票箱点検〕



○議長(岡庭明議員) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

 議会事務局長。

     〔点呼に応じ投票〕



○議長(岡庭明議員) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(岡庭明議員) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 投票箱を閉鎖し、議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○議長(岡庭明議員) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に4番、恩田巖議員、9番、工藤智加子議員、14番、鈴木深太郎議員を指名いたします。

 よって、3議員の立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○議長(岡庭明議員) ただいまの選挙の結果を報告いたします。

   投票総数   24票

 これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、

   有効投票   24票

   無効投票    0票

 有効投票中

   苗村京子議員    4票

   中野照夫議員   20票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、中野照夫議員が副議長に当選をされました。

 ただいま副議長に当選されました中野照夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長就任あいさつ



○議長(岡庭明議員) この際、中野照夫議員より副議長当選の承諾とあわせて、ごあいさつをお願いいたします。

 中野照夫議員。

     〔12番 中野照夫議員 登壇〕



◆12番(中野照夫議員) ただいま副議長選挙におきまして、皆様のご支援をいただきまして当選をさせていただきました。大変にありがとうございました。まだまだ未熟な私でございますけれども、議長の補佐をさせていただきまして、円滑なる議会運営に努めていきたいと思いますので、どうか皆様のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、あいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(岡庭明議員) 本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長いたします。

 暫時休憩をいたします。



△休憩 午後4時06分



△再開 午後7時55分



○議長(岡庭明議員) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選任第1号 議会運営委員会委員の選任について



○議長(岡庭明議員) 日程第10、選任第1号 議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、篠田進議員、市川文雄議員、菊名裕議員、酒巻宗一議員、苗村京子議員、篠田正巳議員、以上6名を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(岡庭明議員) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました皆様を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 次に、議会運営委員会を開催し、正副委員長の互選を行い、その結果を報告願います。

 暫時休憩をいたします。



△休憩 午後7時57分



△再開 午後8時40分



○議長(岡庭明議員) 再開いたします。休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会の正副委員長互選の報告



○議長(岡庭明議員) ただいま議会運営委員会の正副委員長が決定いたしましたので、ご報告いたします。

 議会運営委員会委員長に 篠田 進議員   副委員長に 市川文雄議員

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(岡庭明議員) お諮りいたします。

 この際、会期の延長を日程に追加し、議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(岡庭明議員) ご異議なしと認めます。

 よって、会期の延長を日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の延長



○議長(岡庭明議員) 日程第11、会期の延長を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日限りと議決されておりますが、議事の都合により、8月12日までの1日間延長したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(岡庭明議員) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は8月12日までの1日間延長することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△延会の宣告



○議長(岡庭明議員) お諮りいたします。

 本日の会議はこの程度にとどめ、延会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(岡庭明議員) ご異議なしと認めます。

 よって、本日はこれにて延会することに決しました。

 なお、あすは午前10時から会議を開きます。

 本日はこれにて延会いたします。



△延会 午後8時42分