議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 富士見市

平成27年  議会運営委員会 06月12日−16号




平成27年  議会運営委員会 − 06月12日−16号







平成27年  議会運営委員会





              平成27年第16回 議会運営委員会

1 会議日時   平成27年6月12日(金) 開会 午後3時31分
                       閉会 午後4時06分

2 会議場所   第1委員会室

3 出席委員   委員定数5名のうち出席者5名
         委 員 長  関 野 兼太郎
         副委員長  川 畑 勝 弘
         委  員  斉 藤 隆 浩
         委  員  今 成 優 太
         委  員  加 藤   清

4 欠席委員   なし

5 委員外出席者 議  長  津 波 信 子

6 委員外議員  副 議 長  尾 崎 孝 好
         議  員  加 藤 久美子
         議  員  根 岸   操

7 欠席委員外議員 なし

8 説 明 員   総務部長  大 熊 経 夫

9 事務局職員  局 長     新 井 茂 昭
         次 長     加 治 政 彦
         主 査     桜 井   勤

議会運営委員会会議事項

1.議員提出議案素案について

(1)富士見市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例

(2)地方単独事業に係る国民健康保険の減額調整措置の見直しを求める意見書(案)

(3)「平和安全法制整備法案」と「国際平和支援法案」の徹底審議を求める意見書(案)

(4)労働者派遣法の一部を改正する法案の廃案を求める意見書(案)

(5)横田基地へのCV―22オスプレイ配備の撤回を求める意見書(案)

(6)生活保護の住宅扶助基準と冬季加算の引き下げの撤回を求める意見書(案)

2.その他





△開会及び開議の宣告 (午後3時31分)



○関野兼太郎委員長 ただいまから議会運営委員会を開会をいたします。





△会議録署名委員の指名



○関野兼太郎委員長 最初に、今定例会中の会議録署名委員に今成優太委員、加藤清委員を指名をします。

   それでは、会議事項に従って議事を進めさせていただきます。





△議員提出議案素案について



○関野兼太郎委員長 1番、議員提出議案素案についてを議題といたします。

   締め切りまでに条例1件、意見書5件の計6件が提出されました。各委員には事前に素案の写しを配付し、ごらんいただいていると思いますので、順次進めさせていただきます。

   今回の6件の素案については、基本的に重複しているものはないと思いますが、いかがでしょうか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、ご異議ございませんので、全会一致を求める努力はそれぞれ提出者において調整していただくこと、また賛成者についても同様に提出者において調整していただくということで確認をいたしますが、ご異議ございせんか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 ご異議ございませんので、そのように決定をいたしました。

   なお、最終の提出期限は6月18日木曜日午後5時となっておりますので、よろしくお願いいたします。

   以上で、議員提出議案素案についてを終了いたします。





△その他



○関野兼太郎委員長 次に、2、その他を議題といたします。

   その他といたしまして、6月2日開会日の委員会におきまして、会議規則の改正について協議させていただくこととしておりましたので、その点について本日協議をさせていただきます。

   お手元に例規整備チェックシートを配付いたしました。

   それでは、協議のため休憩いたします。



                休憩 午後3時33分

                再開 午後3時52分





○関野兼太郎委員長 再開いたします。

   次に、例規、条例とか規則、その議員提案による改正について協議いたします。先ほど議長のほうからお話がございました。今回の議員提出議案の条例改正については、極めてイレギュラーな形でといいますか、特別な配慮で短期間に法規審査をしていただきました。簡単なような印象があるかもしれませんけれども、やはり条例を変えるということは、でき上がった条例改正案を見ればわかりますけれども、最初に出されたものと全く違っているのです。それは、法規のほうで案文の順番、またほかの条例との関係、そういったことを見ながら、そしてこの際だから文言の整理もしたほうがいいのではないかということで、このようにつくっていただきました。ですから、そういった中で大変な手間をいただいたわけなのです。改めてこの点について、先ほど議長のほうからもお話ございましたけれども、議会事務局長からもこの経緯をちょっと説明していただきたいのですが。

   議会事務局長。



◎新井茂昭事務局長 議会へ議員の皆さんから提案される条例案につきましては、事務局といたしましても条例に瑕疵があってはまずいので、当然事務局でチェックを入れますけれども、法規審査の部分については事務局で対応ができないということもありまして、過去にも執行部のほうにお願いして法規審査を時間をかけてやっていただいていることがこれまでの経緯であります。通常執行部が条例改正案を準備する場合ですけれども、担当課において議会に提出する書式での条例改正案を作成しまして、また新旧対照表、それから関係法令等、そういった資料をそろえて総務課の法規担当と協議に入るというのが流れになっています。

   6月定例会の今回2日に配付させていただきました条例改正案につきましても今委員長が言われたように、当初素案を事前配付させていただいたものと今回見ていただいている改正案とでは相当違うと思います。総務課の事前協議だけでも、通常ですと月単位での協議を行うというのが通例です。それに加えて、担当課はそのたたき台になる条例案をつくるまでの期間がかなりかかりますので、そういった時間をかけて条例案を作成しているというのが現状です。

   今回の条例につきましては、6条ということでしたのですけれども、これが30条、40条あるような条例改正になりますと、もっと時間がかかるということになってくるのかなというふうに思います。こういったことを踏まえますと、先ほど議長がご挨拶の中で言ったように、一定の時間がないと、そういったチェックができないと。また、議会で議決するわけですので、もし瑕疵があるような条例を提出して、それを可決するということは非常に問題がありますので、そういったチェックは十分した上での提案という形にさせていただきたいということです。

   以上です。



○関野兼太郎委員長 ただいま議会事務局長より説明ございました。

   協議のため、休憩させていただきます。



                休憩 午後3時56分

                再開 午後4時00分





○関野兼太郎委員長 再開いたします。

   条例案の改正または新しい条例等、法規、例規に関することの提案につきましては、さまざまな段取りが必要だということはお話しさせていただきました。先ほど申し上げました提出期限の問題、また法規担当に依頼しなくてはいけない問題、またないしは事前に議会運営委員会で協議する必要があるかないか、そういったことを提案させてもらいました。これにつきましては、各会派に一旦持ち帰っていただいて、継続的にこの議会運営委員会で協議していきたいというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。

   休憩いたします。



                休憩 午後4時01分

                再開 午後4時05分





○関野兼太郎委員長 それでは、再開いたします。

   その他の最初の部分についてでございますが、出産の欠席事由として会議規則に明記するためのお話をさせていただきました。結果といたしまして、お手元に配付いたしました資料例に基づきまして、パターン1の第2条、「議員は、出産その他事故のため出席できないときは、その理由を付し、当日の開議時刻までに議長に届け出なければならない」、これが2条でございます。もう一つ、実は委員会に対しても90条ですか、90条のところにやはり「委員は、事故のため出席できないときは」というところも、やはり「委員は、出産その他事故のため」というふうに両方同じように直したいと思いますが、皆さんご異議ございませんか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 そのようにして委員会全員一致の提案といたしまして、委員長より議員提出議案として提案させていただきたいと思います。ありがとうございます。

   以上でございますけれども、ほかに皆様から何かございますか。

                「なし」の声



○関野兼太郎委員長 なければ終了したいと思います。





△会議録の調製



○関野兼太郎委員長 委員会の会議録の調製につきましては、委員長に委任されたいと思いますので、ご了承願います。





△閉会の宣告 (午後4時06分)



○関野兼太郎委員長 以上で本日の議会運営委員会を閉会いたします。