議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 富士見市

平成26年  議会運営委員会 01月08日−01号




平成26年  議会運営委員会 − 01月08日−01号







平成26年  議会運営委員会





              平成26年第1回 議会運営委員会

1 会議日時   平成26年1月8日(水) 開会 午前 9時34分
                      閉会 午前11時42分

2 会議場所   第1委員会室

3 出席委員   委員定数5名のうち出席者5名
         委 員 長  尾 崎 孝 好
         副委員長  篠 田   剛
         委  員  伊勢田 幸 正
         委  員  関 野 兼太郎
         委  員  川 畑 勝 弘

4 欠席委員   なし

5 委員外出席者 議  長  吉 野 欽 三

6 委員外議員  副 議 長  根 岸   操
         議  員  加 藤 久美子

7 欠席委員外議員 なし

8 説 明 員   総務部長  丸 山 晴 雄

9 事務局職員  局 長     渡 辺 秀 樹
         次 長     高 橋 正 則
         主 幹     下 田 恭 裕
         主 査     桜 井   勤

議会運営委員会会議事項

1.議会運営に関する継続案件について

2.その他





△開会及び開議の宣告 (午前9時34分)



○尾崎孝好委員長 ただいまから議会運営委員会を開会をいたします。





△会議録署名委員の指名



○尾崎孝好委員長 最初に、本日の委員会会議録の署名委員に篠田剛副委員長、川畑勝弘委員を指名をいたします。

   本日の委員会におきましては、昨年度何度か皆様と協議をさせていただいております議会運営に関する継続案件について協議をさせていただきたいというふうに思っております。

   それぞれ重要な案件でございますので、慎重審議をよろしくお願いをしたいと思います。

   それでは、会議事項に沿って進めさせていただきます。





△議会運営に関する継続案件について



○尾崎孝好委員長 1番、議会運営に関する継続案件についてということで議題をさせていただきますが、まずこの点につきましてはこれまで請願・陳情の取り扱いについて、また2点目がタブレット端末の取り扱いについて、そして予算委員会・決算委員会についての3点をこれまで皆さんと協議をさせていただいた経緯があろうかと思いますので、その点につきまして本日は協議をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

   まず初めに、請願・陳情の取り扱いについてを協議をさせていただきたいというふうに思います。

   それでは、休憩をいたします。



                休憩 午前 9時35分

                再開 午前10時30分





○尾崎孝好委員長 それでは、再開をいたします。

   ただいま陳情・請願の取り扱いについて皆さんと協議をさせていただきました。皆さんのご意見といたしましては、なかなか陳情の入り口の中でそこで判断をする、あるいは門戸を狭めるということはなかなか難しいだろうと、また判断というものもなかなか難しいだろうというご意見もいただきました。そういったことも踏まえながら、今後ルールづくりの検討も必要ではないかというご意見もいただきました。そういったことを踏まえながら、正副委員長として請願・陳情の取り扱いについてという案を皆さんにお示しをさせていただき、ご意見、またご質問等をいただきましたけれども、この点につきましてはぜひ会派のほうでお持ち帰りいただいて協議をいただきたいというふうに思います。次回また皆さんのご意見いただいて協議をしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

   休憩します。



                休憩 午前10時31分

                再開 午前10時44分





○尾崎孝好委員長 それでは、再開をいたします。

   次に、タブレット端末の取り扱いについてを協議をさせていただきたいと思います。

   休憩をいたします。



                休憩 午前10時44分

                再開 午前11時23分





○尾崎孝好委員長 それでは、再開をいたします。

   タブレット端末の取り扱いについて協議をいたしました。基本的に個人としての持ち込みに関しては皆さんからご了解、ご理解をいただいたところであります。しかしながら、執行部の関係であったり、また条件等も含めてさらに精査、協議が必要だということで思いますので、次回もこの件につきましては正副委員長のほうである程度整理をした中で皆さんにお示しをしたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。

   以上でこの件を終了といたします。

   次に、予算委員会・決算委員会について協議をしたいと思います。

   休憩をいたします。



                休憩 午前11時24分

                再開 午前11時36分





○尾崎孝好委員長 再開をいたします。

   予算委員会の設置につきましては、皆さんからいろいろ懸念される面もご指摘もありましたけれども、検討を進めるということに関しては皆さんご賛同いただいたというふうに思っておりますので、今後議会運営委員会として継続してこの点については設置も踏まえた中で検討を進めるということでよろしくお願いをいたします。

   続きまして、最後に、2、その他ということでありますが、私のほうから特にありませんけれども、皆さんのほうから何かございますでしょうか。

   伊勢田委員。



◆伊勢田幸正委員 ちょっと1つ、検討課題今3つもある中でちょっとさらに追加する形で恐縮ですが、1つ検討をご提案させていただきたいのが会議規則の見直しで、内容としては平成20年の地方自治法改正で地方自治法の100条の12項に協議をする場ということを会議規則に明記することができるということが明記をされました。それに伴って全員協議会ですとか代表者会議ですとか非公式な会議がある意味正式な会議としてうたうことができて、また公務災害などの対象にもなるということがされまして、例えばちょっと三芳町の例を見てみたのですけれども、例えば三芳町でしたら全員協議会と、あと意見交換会、議会報告会などがこの地方自治法の100条の12項に基づいて協議をする場ということで会議規則に明記をされているのですけれども、そういう意味では今議長の諮問機関ということで議会報告会の実行委員会でも議会報告会の位置づけとか、あるいは実行委員会の位置づけなんかも議論をされていますけれども、そういう意味では富士見市議会でもそろそろ例えば議会報告会なんかも非常に年間で実行委員会の会議の回数もかなりの数に上りますし、ある意味公務なのか公務でないのか、公務災害の対象にならない非常に不思議な位置づけに今なっておりますので、そういう意味では会議規則にちょっと明記をするということの検討をしてはいかがかと思いまして、ちょっと今回問題提起をさせていただきました。

   以上です。



○尾崎孝好委員長 ただいま伊勢田委員のほうから会期規則の見直しについて発言がございました。この点について皆さんのご意見を賜りたいと思いますので、休憩をいたします。



                休憩 午前11時39分

                再開 午前11時41分





○尾崎孝好委員長 それでは、再開をいたします。

   ただいま伊勢田委員より会議規則の見直しについての発言がございました。この点につきましては、資料等も整理をした中で再度皆さんに今後の検討も含めてお諮りをしたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。

   そのほかございますか。

                「なし」の声



○尾崎孝好委員長 ないようですので、以上で委員会を終了したいと思います。





△会議録の調製



○尾崎孝好委員長 委員会の会議録の調製につきましては委員長に委任されたいと思いますので、ご了承願います。





△閉会の宣告 (午前11時42分)



○尾崎孝好委員長 以上で本日の議会運営委員会を閉会をいたします。