議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 富士見市

平成22年  議会運営委員会 12月13日−21号




平成22年  議会運営委員会 − 12月13日−21号







平成22年  議会運営委員会





              平成22年第22回 議会運営委員会

1 会議日時   平成22年12月13日(月) 開会 午後3時31分
                        閉会 午後3時40分

2 会議場所   第1委員会室

3 出席委員   委員定数7名のうち出席者7名
         委 員 長  関 野 兼太郎
         副委員長  八 子 朋 弘
         委  員  藤 屋 喜代美
         委  員  大 谷 順 子
         委  員  星 野 光 弘
         委  員  津 波 信 子
         委  員  梶   兼 三

4 欠席委員   なし

5 委員外出席者 議  長  井 上 恭 子

6 委員外議員  副 議 長  鈴 木 光 男    議  員  根 岸   操

7 欠席委員外議員 なし

8 説 明 員   秘 書 室長兼  加 藤 恭 己  建 設 部 長  新 井 正 保
         地 域 活性化
         担 当 部 長

9 事務局職員  局    長  阿由葉   勝
         次    長  高 橋 正 則
         主    幹  山 田   豊
         主    査  下 田 恭 裕

議会運営委員会会議事項

1.議員提出議案素案について
  (1)TPP参加反対、日本農業の再生を求める意見書(案)
  (2)後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書(案)
  (3)埼玉ブランド米「彩のかがやき」販売促進に関する決議について(案)
  (4)鶴瀬西口区画整理計画変更について、全地権者、市民及び議会に十分な説明を求める決議(案)
  (5)最低保障年金制度の制定を求める意見書(案)
  (6)消費税の税率引き上げに反対する意見書(案)

2.議案の訂正について

3.確認事項について
  (1)要望書





△開会及び開議の宣告 (午後3時31分)



○関野兼太郎委員長 ただいまから議会運営委員会を開会します。





△会議録署名委員の指名



○関野兼太郎委員長 今定例会中の会議録署名委員に大谷順子委員、星野光弘委員を指名いたします。

   それでは、会議事項に従って議事を進めさせていただきます。





△議員提出議案素案について



○関野兼太郎委員長 1番の議員提出議案素案についてを議題といたします。

   12月8日の締め切り日までに議員提出議案の素案が6件提出されました。各委員には事前に素案の写しを配付し、ごらんいただいていることと思いますので、順次進めさせていただきます。

   今回の素案については、基本的に重複しているものはないと思いますが、いかがでしょうか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、ご異議ございませんので、全会一致を求める努力はそれぞれ提出者において調整していただくこと、また賛成者についても同様に提出者において調整していただくということで確認をいたしますが、よろしいでしょうか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、ご異議なしと認め、そのように決定をいたしました。

   なお、最終提出期限は12月15日午後1時までとなっておりますので、よろしくお願いいたします。

   以上で議員提出議案素案についてを終了といたします。





△議案の訂正について



○関野兼太郎委員長 次に、2番、議案の訂正についてを議題といたします。

   初めに、議長から発言がございますので、お願いいたします。



◎井上恭子議長 申しわけありません。市長から今回提出した議案について訂正をしたいという旨の申し出がありました。内容については、議案第78号 富士見市道路線の変更についての路線変更参考案内図、資料の一部が間違っていたということでございます。詳細は後ほど執行部から説明をしてもらいたいのですが、その取り扱いについて議会運営委員会で協議をしていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



○関野兼太郎委員長 それでは、最初に秘書室長から議案の訂正について説明をお願いいたします。

   秘書室長兼地域活性化担当部長。



◎加藤恭己秘書室長兼地域活性化担当部長 時間をいただきましてありがとうございます。申しわけありませんが、提案させていただきました議案第78号でございますが、内容に誤りがありましたので、訂正、差しかえをしていただきたくお願い申し上げます。

   内容につきましては、建設部長のほうから説明を申し上げます。



○関野兼太郎委員長 部長の前に暫時休憩をして、資料が1つございますので休憩します。



                休憩 午後3時33分

                再開 午後3時34分





○関野兼太郎委員長 再開いたします。

   それでは、建設部長。



◎新井正保建設部長 貴重な時間を拝借することになり大変恐縮でございます。恐れ入りますが、配付させていただきました議案第78号の訂正前と訂正後の議案書を比較してごらんいただきたいと存じます。

   恐れ入りますが、議案書の裏面をごらんいただきたいと思います。路線変更参考案内図資料でございますが……済みません、ではこちらの資料で。右側が変更前、それから左側が変更後の路線変更案内図の資料でございますが、この図の上の図、市道第323号線につきまして路線のこの位置について間違いがございました。ちょっと形が訂正前はクランク型に位置がなっていたと思うのですが、これが訂正後はかね折りに1カ所曲がって真っすぐ下に来るというような訂正でございます。なお、これ以外の路線の延長等につきましては一切変更はございません。



○関野兼太郎委員長 ただいま秘書室長、建設部長から説明がございました。

   各委員から質問があればお受けいたしますので、いかがでしょうか。ございませんか。図のかき方が間違っていたということであります。委員会の議事録もちょっと拝見いたしますと、その辺で各委員が納得されているようでございますので、それでは質問がなければこの取り扱いについて協議をさせていただきます。

   暫時休憩をいたします。



                休憩 午後3時36分

                再開 午後3時37分





○関野兼太郎委員長 再開いたします。

   協議の結果を確認いたします。議案の訂正については、12月14日の日程第1とし、承認を得るということを確認したいと思いますが、ご異議ございませんか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、ご異議がありませんので、ただいまの確認のとおり決定をいたしました。

   なお、日程第1で承認の後は別紙のとおり差しかえの形となりますので、既に配付した議案との差しかえをお願いいたします。

   なお、議案の訂正についてですが、日程第1になりましたので、市政一般質問が日程第2になります。





△確認事項について



○関野兼太郎委員長 次に、3、確認事項についてを議題といたします。

   配付物を確認いたします。陳情書が1件ございますが、郵送による陳情ですので要望書扱いといたしました。

   以上が配付物の確認でございます。

   本日の議題は以上ですが、皆様から何かございますか。

   大谷委員。



◆大谷順子委員 今すぐの当面のことというか、今議会のことではないのですけれども、今後のことで陳情書や請願書に署名がつけられて連署して陳情するというようなことがあると思うのですが、今まで富士見市議会はファクスで届けられたものというのはコピーされたものという扱いになっていたと思うのです。だから、コピーされたものなので要するに寄せられた陳情署名にはカウントしないという扱いだったと思うのですが、実際にファクスで寄せられる書面というのはその本人の意思をあらわす上では別に何ら問題がないのではないかということで、その扱いをしかるべきときに、きょうということでなくてもよろしいのですけれども、検討していってはどうかということです。



○関野兼太郎委員長 ただいま大谷委員から陳情、また請願等の署名に関してファクスで送られた部分について、それを正式な署名と認めるか、認めてほしいと、認めるべきだというふうなご意見がございました。

   これについては、この場ではちょっと議論は差し控えたいと思いますが、事務局とその辺の法的な意味も含めてご相談した後に、またこれを皆さんと協議するかどうか決めたいと、そのように思います。それでよろしいでしょうか。

   ほかにございますか。

                「なし」の声



○関野兼太郎委員長 なければ終了したいと思いますが、よろしいでしょうか。

                「異議なし」の声





△会議録の調製



○関野兼太郎委員長 それでは、委員会の会議録の調製につきましては委員長に委任されたいと思いますので、ご了承願います。





△閉会の宣告 (午後3時40分)



○関野兼太郎委員長 以上で本日の議会運営委員会を閉会いたします。