議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 富士見市

平成22年  議会運営委員会 05月26日−10号




平成22年  議会運営委員会 − 05月26日−10号







平成22年  議会運営委員会





              平成22年第11回 議会運営委員会

1 会議日時   平成22年5月26日(水) 開会 午前 9時36分
                       閉会 午前10時24分

2 会議場所   第1委員会室

3 出席委員   委員定数7名のうち出席者6名
         委 員 長  関 野 兼太郎
         副委員長  八 子 朋 弘
         委  員  藤 屋 喜代美
         委  員  大 谷 順 子
         委  員  星 野 光 弘
         委  員  津 波 信 子

4 欠席委員   委  員  梶   兼 三

5 委員外出席者 議  長  井 上 恭 子

6 委員外議員  副 議 長  鈴 木 光 男    議  員  金 子 茂 一

7 欠席委員外議員 議  員  根 岸   操

8 説 明 員   秘 書 室長兼  加 藤 恭 己    総合政策部長  斉 藤 新太郎
         地 域 活性化
         担 当 部 長

         秘書広報課長  細 田 幸 雄

9 事務局職員  局 長     阿由葉   勝
         次 長     高 橋 正 則
         主 幹     山 田   豊
         主 査     下 田 恭 裕

議会運営委員会会議事項

1.平成22年第2回定例会の運営について

(1)市長提出案件について

(2)陳情について

(3)市政一般質問について(質問者数)

(4)議案の付託について

(5)会期及び日程について

(6)確認事項について

2.その他
(1)検討課題の協議について
  ?市政一般質問におけるパネルの使用について





△開会及び開議の宣告 (午前9時36分)



○関野兼太郎委員長 ただいまから議会運営委員会を開会いたします。





△会議録署名委員の指名



○関野兼太郎委員長 最初に、今定例会中の会議録署名委員に大谷順子委員、星野光弘委員を指名します。

   本日の委員会の欠席について、梶兼三委員、根岸操委員外議員から届け出がありましたので、ご報告をいたします。

   代理出席の報告をいたします。本日の委員会に梶兼三委員のかわりに金子茂一議員が委員外議員として出席することについてご了承いただき、委員会として決定をいたします。

   それでは、会議事項に従って議事を進めさせていただきます。





△平成22年第2回定例会の運営について



○関野兼太郎委員長 1、平成22年第2回定例会の運営についてを議題といたします。

   初めに、今定例会に提出された市長提出案件は、お手元に配付した提出案件一覧のとおりでございます。

                 提 出 案 件 一 覧

   議案第27号 富士見市職員の育児休業等に関する条例及び富士見市職員の勤務時間、休日及

          び休暇に関する条例の一部を改正する条例の制定について         

   議案第28号 富士見市税条例の一部を改正する条例の制定について           

   議案第29号 富士見市立児童館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定に

          ついて                                

   議案第30号 富士見市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について     

   議案第31号 平成22年度富士見市一般会計補正予算(第1号)            

   議案第32号 平成22年度富士見市国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)

   議案第33号 専決処分の承認を求めることについて(富士見市役所出張所設置条例等の一部

          を改正する条例)                           

   議案第34号 専決処分の承認を求めることについて(富士見市税条例の一部を改正する条例)

   議案第35号 専決処分の承認を求めることについて(富士見市都市計画税条例の一部を改正

          する条例)                              

   議案第36号 専決処分の承認を求めることについて(平成21年度富士見市一般会計補正予

          算(第10号))                           

   議案第37号 専決処分の承認を求めることについて(平成21年度富士見市一般会計補正予

          計(第11号))                           

   議案第38号 専決処分の承認を求めることについて(平成21年度富士見市国民健康保険特

          別会計(事業勘定)補正予算(第2号))                

   議案第39号 専決処分の承認を求めることについて(平成21年度富士見市介護保険特別会

          計補正予算(第3号))                        

   議案第40号 専決処分の承認を求めることについて(平成21年度富士見市後期高齢者医療

          事業特別会計補正予算(第4号))                   

   議案第41号 専決処分の承認を求めることについて(平成21年度富士見都市計画事業鶴瀬

          駅西口土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号))           

   議案第42号 専決処分の承認を求めることについて(平成21年度富士見都市計画事業鶴瀬

          駅東口土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号))           

   議案第43号 ふじみ野市・富士見市学齢児童・生徒の一部の教育事務の委託に関する規約の

          変更について                             

   議案第44号 埼玉県市町村総合事務組合の規約変更について              

   議案第45号 埼玉県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少について 

   議案第46号 彩の国さいたま人づくり広域連合を組織する地方公共団体の数の減少について

   報告第 1号 平成21年度富士見市一般会計繰越明許費繰越計算書について       

   報告第 2号 平成21年度富士見都市計画事業鶴瀬駅西口土地区画整理事業特別会計繰越明

          許費繰越計算書について                        

   報告第 3号 平成21年度富士見都市計画事業鶴瀬駅東口土地区画整理事業特別会計繰越明

          許費繰越計算書について                        

   報告第 4号 平成21年度富士見市水道事業会計予算繰越計算書について        

   諮問第 1号 人権擁護委員の推薦について                      

   陳情第 8号 永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書の提出を求める陳情

          書                                  

   陳情第 9号 選択的夫婦別姓制度の法制化に反対する意見書の提出に関する陳情書    

   陳情第10号 人権侵害救済法の成立に反対する意見書の提出に関する陳情書       

   陳情第11号 子ども手当の廃止を求める意見書の提出に関する陳情書          

   陳情第12号 山室・勝瀬地区地主会の法的権利能力について、議長の認識を改めて頂く事を

          求める件                               

   陳情第13号 山室・勝瀬地区、開発プロジェクトチームの実務成果の公表を求める件   

   陳情第14号 山室・勝瀬地区、まちづくり懇談会が、何を、どの様まとめたのか、その成果

          公表を求める件                            

   陳情第15号 市が進めている、山室・勝瀬地区開発について、光と影(開発イマジネーショ

          ン)の対応策(開発ビジョン)の公表を求める件             

   陳情第16号 民々開発の山室・勝瀬地区開発を、市が行政指導の域を超え『主権者を除外し

          て』進めているが、その法的根拠と、責任の所在を明確にして頂く事を求める

          件                                  

   陳情第17号 山室・勝瀬地区(Aゾーン)開発は、適切な行政指導による早期推進の決議お

          願いの件                               

   陳情第18号 「国の責任でUR賃貸住宅を公共住宅として存続させ、居住者の居住の安定を

          求める決議」を求め意見書提出を求める陳情               

   陳情第19号 国民健康保険税の引き下げを求める陳情書                

   陳情第20号 所得税法第56条の廃止を求める意見書の提出を求める陳情書       



○関野兼太郎委員長 議案の概要については、議案説明がなされておりますので、その後において説明すべき事項があれば秘書室長から説明願います。

   秘書室長兼地域活性化担当部長。



◎加藤恭己秘書室長兼地域活性化担当部長 特にございません。



○関野兼太郎委員長 それでは、今回提出された25件の市長提出案件について、特に各委員から確認しておきたいことがあればここでお受けします。何かございますか。

   大谷委員。



◆大谷順子委員 平成21年度の補正予算で非常に多額の金額が専決処分になっているわけなのですが、専決処分の条件というか、どういう条件でこんな専決処分ということになったのか、説明をお願いしたいのです。



○関野兼太郎委員長 秘書室長兼地域活性化担当部長。



◎加藤恭己秘書室長兼地域活性化担当部長 個々については、ちょっと私精査していないので、わかりませんが、一般的には議会が開会される前にどうしても処理しなければいけない案件というのがございまして、それにつきまして市長の専決でやらせていただいているという内容でございます。



○関野兼太郎委員長 大谷委員。



◆大谷順子委員 専決処分って、大変厳密な、こういうときにはできる、これにはできないという、そういう制限されているものなのですよね。2種類あって、そのうちの1種類は4項目あるのです。そのうちの何に当たるのかというのをきちんと説明していただかないと、議会の前にやる必要があるといったら、やる必要あることはたくさんあるけれども、必ず議決をしなければならないことなわけですから、予算執行というのは。



○関野兼太郎委員長 休憩します。



                休憩 午前9時40分

                再開 午前9時41分





○関野兼太郎委員長 再開をいたします。

   休憩中に専決処分の4つの条件ということで説明をいただきました。執行部側として、これを専決処分をせざるを得なかったというところをご説明をしていただければいいのかなと思うのですが、お願いいたします。

   秘書室長兼地域活性化担当部長。



◎加藤恭己秘書室長兼地域活性化担当部長 今の説明あった中では、いわゆる議会を開いているいとまがないということで専決処分をさせていただいたという内容でやらせていただいているということでございます。



○関野兼太郎委員長 大谷委員。



◆大谷順子委員 4つの要件の中で、議会側に問題があるというか、それは問題でないはずなので、いとまがないというか、そういうことにしかならないと思うのですけれども、いとまがないというのはどういう時間的なことでいとまがなかったのかを具体的に説明をお願いできますか。臨時議会というのは、臨時議会は開けないというふうに議会の側が断っているわけではありませんよね。



○関野兼太郎委員長 暫時休憩します。



                休憩 午前9時41分

                再開 午前9時46分





○関野兼太郎委員長 それでは、再開いたします。

   総合政策部長。



◎斉藤新太郎総合政策部長 おはようございます。平成21年度の専決という部分でございますが、これにつきましては歳入等確定いたしましたので、それに伴いまして歳入歳出予算の補正をする必要が生じましたので、専決をさせていただいたものでございます。

   3月の議会に間に合えば、いろいろやらせていただいたところですけれども、それにつきましては間に合いませんでしたので、3月になってございますけれども、こういったことをさせていただいたということでございます。

   また、地方債等につきましても借り入れ額と、それから予算等を常に整合性を持たせておりますので、こういう形でさせていただいております。よろしくお願いいたします。



○関野兼太郎委員長 よろしいですか。

   大谷委員。



◆大谷順子委員 今、だから3月議会に間に合わなかったということをおっしゃっているのですけれども、3月議会が終わった後、あれは3月17日に終わったわけなのですが、そのときに間に合わなかったということなのですけれども、それ以降、今回までというのは相当時間があるのですけれども、臨時議会を例えば議会の側に要請をして議案としてかけるという、それが通常やることではないかなと思いますが。



○関野兼太郎委員長 総合政策部長。



◎斉藤新太郎総合政策部長 平成21年度中のことでございますので、3月末日までの処分ということになりますので、申しわけないのですが、ご理解のほうをよろしくお願いしたいと思います。



○関野兼太郎委員長 ちょっと休憩します。



                休憩 午前9時48分

                再開 午前9時49分





○関野兼太郎委員長 再開をいたします。

   総合政策部長。



◎斉藤新太郎総合政策部長 内容といたしましては、先ほど申し上げましたとおり、歳入の確定等がございまして、それに伴います部分の歳出の減額補正等を行っているところでございます。したがいまして、例えば新たな歳出予算を組んで新しい事業をやる、もしくは事業費の補正をして増額して新たな事業を起こすとかということでございましたら、やはり議会のご判断を特に求めなければいけないと思います。しかしながら、そういうことでなくて、そういった歳入歳出の確定に伴うものでございますので、こういった形で専決処分をさせていただいたところでございますので、よろしくお願い申し上げます。



○関野兼太郎委員長 大谷委員。



◆大谷順子委員 先ほども専決処分する場合には、具体的にこれこれの場合という条件が定められていましたね、地方自治法上。4つの要件と、もう一つは議会のほうから要請をして委任をした軽微な問題で議決をした上で首長のほうに委任をするという、その2種類で、4要件というのが決まっているわけなのです。今総合政策部長がおっしゃった中には、新たな事業を起こすのではないので、専決というふうにこちらが決めたと言われるのです。それ4つの要件の中に入っていないと思うので、そこのところをちょっとわかりやすく説明してもらえますか。



○関野兼太郎委員長 総合政策部長。



◎斉藤新太郎総合政策部長 専決処分については、議会の開催のいとまがないという部分でさせていただいておりますので、よろしくお願いいたします。



○関野兼太郎委員長 大谷委員。



◆大谷順子委員 4つの要件の中で、あとはもうどう考えても当てはまらないわけです。議員が議長を除いて2人以下になってしまうとか、議会の側がその事件を扱おうとしないとか、そういうことは全くないわけなので、残るはいとまがないということしか当てはまらないのですが、いとまがなかったということを説明してもらいたいのですが、今の総合政策部長の説明ですと、3月議会が終わっていたということと新たな事業をしようとするわけではないので、これは専決でいいのだとおっしゃるのですが、いとまがないという説明に当たらないでしょう、それ。



○関野兼太郎委員長 総合政策部長。



◎斉藤新太郎総合政策部長 毎年専決処分の報告はさせていただいていると思うのですけれども、地方債の確定等、歳入の確定に伴ったものというのは専決処分をさせていただいていますので、そのような形で毎年やっている部分もあるということでございますので、その辺よろしくお願いしたいと思います。



○関野兼太郎委員長 休憩します。



                休憩 午前9時51分

                再開 午前9時53分





○関野兼太郎委員長 それでは、再開いたします。

   ほかにご意見ございますか。

                「なし」の声



○関野兼太郎委員長 ないようですので、それでは確認いたします。

   今定例会に提出された市長提出案件は、議案20件、報告4件、諮問1件の合計25件と確認いたしますが、ご異議ございませんか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、ただいまのとおり確認いたしました。





△陳情について



○関野兼太郎委員長 次に、陳情についてを議題とします。

   事務局から文書表を朗読してください。

   事務局次長。



◎高橋正則事務局次長 〔朗 読〕

                  陳 情 文 書 表

  〈総務常任委員会〉                                  

    陳情第 8号 永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書の提出を求める陳

           情書                                

    陳情第 9号 選択的夫婦別姓制度の法制化に反対する意見書の提出に関する陳情書   

    陳情第10号 人権侵害救済法の成立に反対する意見書の提出に関する陳情書      

    陳情第12号 山室・勝瀬地区地主会の法的権利能力について、議長の認識を改めて頂く事

           を求める件                             

    陳情第19号 国民健康保険税の引き下げを求める陳情書               

    陳情第20号 所得税法第56条の廃止を求める意見書の提出を求める陳情書      

  〈建設環境常任委員会〉                                

    陳情第13号 山室・勝瀬地区、開発プロジェクトチームの実務成果の公表を求める件  

    陳情第14号 山室・勝瀬地区、まちづくり懇談会が、何を、どの様まとめたのか、その成

           果公表を求める件                          

    陳情第15号 市が進めている、山室・勝瀬地区開発について、光と影(開発イマジネーシ

           ョン)の対応策(開発ビジョン)の公表を求める件           

    陳情第16号 民々開発の山室・勝瀬地区開発を、市が行政指導の域を超え『主権者を除外

           して』進めているが、その法的根拠と、責任の所在を明確にして頂く事を求

           める件                               

    陳情第17号 山室・勝瀬地区(Aゾーン)開発は、適切な行政指導による早期推進の決議

           お願いの件                             

    陳情第18号 「国の責任でUR賃貸住宅を公共住宅として存続させ、居住者の居住の安定

           を求める決議」を求め意見書提出を求める陳情             

  〈文教福祉常任委員会〉                                

    陳情第11号 子ども手当の廃止を求める意見書の提出に関する陳情書         



○関野兼太郎委員長 ありがとうございました。

   それでは、確認のため暫時休憩いたします。



                休憩 午前10時00分

                再開 午前10時01分





○関野兼太郎委員長 再開をいたします。

   それでは、確認します。陳情は、お手元の文書表のとおり所管の常任委員会に付託することでご異議ありませんか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、ご異議なしと認め、陳情はお手元の文書表のとおり所管の委員会に付託することに決定いたしました。





△市政一般質問について(質問者数)



○関野兼太郎委員長 次に、市政一般質問についてを議題とします。

   市政一般質問については、昨日通告を締め切っており、既に会派ごとの人数が確定していますので、報告します。

   21・未来クラブ4人、公明党2人、日本共産党3人、ニューふじみゼロ、民主党2人、草の根2人、市民の絆1人、合計14人となっています。

   それでは、協議のため休憩いたします。



                休憩 午前10時01分

                再開 午前10時02分





○関野兼太郎委員長 再開をいたします。

   協議結果を確認いたします。

   市政一般質問の日数は4日間とし、人数の割り振りは1日目から3日目までをそれぞれ4人とします。4日目は2人とします。また、開会時刻は午前9時30分からとし、午前中に2人質問することといたします。

   ただいまのとおりご異議ございませんか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、ご異議なしと認め、そのように決定をいたしました。





△議案の付託について



○関野兼太郎委員長 次に、議案の付託についてを議題とします。

   それでは、正副議長と議運の正副委員長で打ち合わせた付託案を事務局から発表してください。

   事務局主幹。



◎山田豊事務局主幹 おはようございます。それでは、市長提出案件の委員会付託について申し上げます。お手元に議案の付託表をお配りしておりますので、ごらんいただけますか。

   まず、総務常任委員会への付託案件でございますが、議案第27号と第44号、45号、46号の4件は、これは総合政策部の所管となります。また、第28号の市税条例の一部改正と30号、32号の国保関係の議案、それからちょっと幾つかあるのですが、33号、34号、35号、そして38号、40号の専決処分の議案の計8件は市民生活部の所管となります。あわせまして12件が総務常任委員会への付託となります。

   続きまして、文教福祉常任委員会への付託案件ですが、3件ございます。裏面のほうをごらんいただけますか。まず、議案第29号の児童館の設置及び管理に関する条例の議案、それと39号の介護保険特別会計補正予算の専決処分につきましては、健康福祉部の所管となります。第43号に関しましては教育委員会の所管となっております。合わせまして3件が付託となります。

   最後に、建設環境常任委員会への付託案件でございますが、2件ございます。議案第41号と42号の鶴瀬駅東西口への土地区画整理事業補正予算の専決処分でございますが、いずれもまちづくり環境部の所管となります。

   続きまして、委員会付託を省略する議案について申し上げます。大変申しわけありませんが、提出案件一覧のほうをごらんいただけますか。まず、議案第31号の平成22年度一般会計補正予算と議案第36号、37号の平成21年度一般会計補正予算の専決処分、それから裏面にございますが、報告第1号から第4号の各会計の繰越計算書、そして最後になるのですけれども、人事案件でございます諮問第1号の人権擁護委員の推薦につきましては、これまでも委員会付託を省略してまいりました経過から委員会付託のほうは省略となります。以上の8件が委員会付託を省略する議案となります。

   市長から提出されました案件につきましては以上でございますが、先ほど確認されました陳情を合わせますと、総務常任委員会には議案12件と陳情6件の計18件が、文教福祉常任委員会には議案3件と陳情1件の計4件が、建設環境常任委員会には議案2件と陳情6件の計8件が付託されることになります。

   以上でございます。



○関野兼太郎委員長 ありがとうございました。

   確認のため休憩いたします。



                休憩 午前10時06分

                再開 午前10時07分





○関野兼太郎委員長 再開をいたします。

   議案の付託につきましては、休憩中に協議、確認したとおり、お手元の議案付託表に基づき所管の委員会へ付託することとし、その他の議案は委員会付託を省略し、本会議審議とします。

   ただいまのとおりご異議ありませんか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。

   なお、委員会へ付託する議案の総括質疑については、従来どおり一括議題として実施しますので、よろしくお願いいたします。





△会期及び日程について



○関野兼太郎委員長 5番です。次に、会期及び日程についてを議題とします。

   お手元に会期日程案を配付してありますので、ご参照願います。

   それでは、正副議長と議運の正副委員長で打ち合わせした会期案を事務局から発表してください。

   事務局主幹。



◎山田豊事務局主幹 それでは、中ほどにちょっと入っていると思うのですけれども、会期日程案をごらんいただけますか。

   まず、会期でございますが、6月1日から6月17日までの17日間を予定しております。順次説明をさせていただきます。まず、初日の6月1日は、記載のとおり開会後、議会運営委員会の委員長報告、次に会議録署名議員の指名、会期の決定、議長諸報告を行います。その後に3月定例会で継続審査となっていました陳情第1号についての建設環境常任委員会委員長からの審査結果報告がございます。その後それに対する質疑、採決がございます。その後に提出案件の公表、陳情の常任委員会付託、議案内容説明を行います。なお、備考欄にございますが、当日は午前9時から資料等確認のための議会運営委員会、散会後には会派代表者会議がございますので、よろしくお願いいたします。

   翌2日、3日は、議案調査のため休会となります。

   4日は、本会議を開きまして、まず議案第31号の一般会計補正予算、議案第36号、37号の一般会計補正予算の専決処分、そして報告第1号から4号までの報告を行います。その後に諮問第1号の人権擁護委員の推薦を行います。引き続きまして、最後に17議案の総括質疑を行い、各常任委員会の付託を行う予定となっております。

   5日、6日につきましては、休日のため休会となります。

   翌7日の月曜日は、議案調査のため休会となります。

   次に、各常任委員会の日程について申し上げます。8日は、午前9時30分から総務常任委員会と文教福祉常任委員会を、翌9日は午前9時30分から建設環境常任委員会を行います。

   なお、9日の午後5時までが議員提出議案の素案の締め切りとなっております。

   次に、市政一般質問でございますが、先ほど通告者数、各日にちに行います人数を確認していただきました。一般質問は、10日、11日、それから12日と13日の休日休会を挟みまして、14日、15日の計4日間行います。それぞれ開会時間は午前9時30分です。なお、11日につきましては、一般質問終了後、議員提出議案素案の協議を行う議会運営委員会を行います。

   16日は、議案調査等のため休会となります。なお、議員提出議案の締め切りは、この日の午後1時までとなっております。

   最終日の17日でございますが、午前9時から議会運営委員会を開催、本会議は午前9時30分から開会します。開会後、議会運営委員会委員長の報告、各常任委員会委員長の審査結果報告、質疑、討論、採決を行います。その後、提出があるかと思うのですけれども、議員提出議案の公表、審議を行い、閉会となります。

   以上が会期日程案でございます。



○関野兼太郎委員長 ありがとうございました。

   協議のため休憩します。



                休憩 午前10時12分

                再開 午前10時12分





○関野兼太郎委員長 再開をさせていただきます。

   会期及び日程については、休憩中に協議、確認したとおり、会期日程表のとおりとしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、ご異議なしと認め、お手元の会期日程案のとおりと決定いたしました。

   なお、6月1日の開会日初日は午前9時から資料確認のため、議会運営委員会を開催します。また、本会議散会後、会派代表者会議を開催するとのことですので、よろしくお願いいたします。

   また、6月11日は本会議散会後、議員提出議案素案の協議のための議会運営委員会を開催します。

   以上、ご了承を願います。





△確認事項について



○関野兼太郎委員長 次に、確認事項についてを議題とします。

   まず、初日の日程はお手元に配付した議事日程のとおりですが、議長からの諸報告がございます。諸報告での配付物ですが、出席説明員一覧、例月出納検査結果報告書、議員派遣報告書、要望書の配付があります。

   次に、建設環境常任委員会委員長の陳情審査報告があります。

   その他ですが、市政一般質問のヒアリングは6月1日の開会日、午後5時までにお願いをいたします。

   資料要求は、あす5月27日の午後3時までにお願いをいたします。なお、資料要求をした会派は、執行部からの資料内容の確認に応じられるよう、ご配慮をお願いいたします。

   議員提出議案の最終締め切りは6月16日の午後1時となります。

   9月定例会までに県外行政視察を実施する予定の会派は、6月9日までに議長へ計画書の提出をお願いいたします。

   最後に、クールビズの確認をさせていただきます。先ほど議長からもお話がございましたが、今年も5月20日から9月末までの間、執行部においてクールビズを行う予定とのことです。

   そこで、議会としての対応でございますけれども、昨年までと同様、6月と9月の定例会をクールビズで実施したいと思いますが、いかがでしょうか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、ただいまの提案のとおり、実施することに決定をいたします。各会派の所属議員にも周知していただくよう、よろしくお願いいたします。

   以上で平成22年第2回定例会の運営についてを終了といたします。





△その他



○関野兼太郎委員長 2番、その他でございますけれども、(1)の検討課題の協議についてを議題といたします。

   市政一般質問におけるパネルの使用についての協議でございます。この件については、2月の議会運営委員会での対応として、  6月定例会までに協議するというふうな内容で継続となっていたものです。

   それでは、この件について、各委員からのご意見を伺いたいと思います。懐回りで八子副委員長から意見をお願いいたします。



◆八子朋弘副委員長 私は、パネルの使用をぜひ認められたらいいのではないかと考えております。

   以上です。



○関野兼太郎委員長 金子委員外議員にもご発言よろしいですか、皆さん。

   お願いいたします。



◆金子茂一委員外議員 私は梶委員の代理でございますが、やはり八子委員と一緒の考えですので、いいのではないですか。



○関野兼太郎委員長 星野委員。



◆星野光弘委員 使用されることはいいと思います。ただし、ルールは要るのかなと思いますので、少しその点も詰めていただきたいなと思います。



○関野兼太郎委員長 藤屋委員。



◆藤屋喜代美委員 特に問題はないと思いますが、パネルの内容がちょっと見えないといけないので、その件だけ確認できればというふうに考えております。



○関野兼太郎委員長 津波委員。



◆津波信子委員 原理原則の形をとりながら、使用は構わないと思います。



○関野兼太郎委員長 大谷委員。



◆大谷順子委員 使用は賛成です。



○関野兼太郎委員長 ちょっと休憩させていただきます。



                休憩 午前10時16分

                再開 午前10時18分





○関野兼太郎委員長 再開をいたします。

   休憩中に、皆さんのこれからの方向性について確認させていただきましたが、一つの決まりといいますか、一つの基準として、市政一般質問におけるパネルの使用については、議長へ事前にパネルを提示し、許可を得た場合に限り認めるというふうなことでよろしいでしょうか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 ありがとうございます。

   ただいまの文章のとおり、申し合わせ事項に追加することで改めて確認いたしますが、ご異議ございませんか。

                「ちょっといいですか」の声



○関野兼太郎委員長 大谷委員。



◆大谷順子委員 パネルを見せてということは、パネルの中身についてよいとか悪いとかって、パネルを使用しますよ、そうですかと、そういう中身でよろしいのではないですか。議員の原則として、すべて平等というのが原則ですから、議員間の原則は平等ですよね。ですから、その良識の範囲内において、一声かけてというのが正しいかどうかは、要するに議長の了承を得て行うという、そういう中身で、あくまで検閲ではないのだと、これはもうはっきりしておいたほうがいいと思いますが。



○関野兼太郎委員長 おっしゃられたように、先ほどの一つのルールとして、事前に見せていただくということで、その文章の内容について、議長からとやかく言うことではないというふうに思いますが、そういった意味でご理解願いたいと思います。

   ただいまの……

                「委員長」の声



○関野兼太郎委員長 星野委員。



◆星野光弘委員 確認ですが、今後見せるということでいいのですね。



○関野兼太郎委員長 はい、見せるということでお願いいたします。検閲ではございませんけれども、議長に見せて確認していただくということでお願いいたします。

   ただいまのとおり……

                「ちょっとよろしいですか」の声



○関野兼太郎委員長 藤屋委員。



◆藤屋喜代美委員 1点確認なのですけれども、一般質問の事前にということですけれども、いつまでというのは決めておかないと、当日というわけにはいかないと思いますので、その件についてはどうなのでしょう。よく決め事としてどうなのかというのを。

                「いや、必要でしょう。議長も忙しいですよ。おっし

                 ゃるとおりです」の声



○関野兼太郎委員長 ちょっと休憩していませんので、そのまま発言の場合は挙手を願います。

   大谷委員。



◆大谷順子委員 これはお互いにどなたも賛成という声が出たように、良識の範囲内でやるのだということですので、それをあえて難しく、例えば何日前までに見せるとかでなくても、事前というのは本人の行う前までが事前ですから、その内容でいいと思いますが。



○関野兼太郎委員長 それでは、議長の発言を許します。



◎井上恭子議長 皆さんのご意見でパネルを使うことについては、オーケーということが皆さんから出ました。先ほど事前に確認をということがありましたので、できれば写真もそうですけれども、その日の朝にこういうふうに行いたいと思いますということで私は見せていただければいいかなというふうに思っていますが。



○関野兼太郎委員長 それでは、再度確認をさせていただきますが、市政一般質問におけるパネルの使用については、議長に事前、当日の朝で結構だということですが、パネルを提示して許可を得た場合に限り認めるということで、このことを申し合わせ事項に追加することでご異議ございませんか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、異議なしと認め、ただいまの確認のとおり、申し合わせ事項に追加することで決定をいたしました。

   以上で検討課題の協議についてを終了いたします。

   ほかに皆さんから何かございましたらお願いします。

   大谷委員。



◆大谷順子委員 かねがね言っておりますが、委員会への付託の議案について、一括というのを1議案1審議という方向でこれは検討していけばどうかという提起です。きょう今やるということではなくて。



○関野兼太郎委員長 それでは、ただいま大谷委員のほうから、いわゆる総括質疑についての1議案1つずつやるかどうか方法は別にして、総括質疑のあり方についてという受け取り方でよろしいでしょうか。そのことについて、今後検討してほしいというふうなご意見ございましたが、皆さん、これを新しい検討課題にすることについてご異議ございませんか。

                「異議なし」の声



○関野兼太郎委員長 それでは、各会派に持ち帰っていただきまして、この総括質疑のあり方について、9月議会の前までに、私正副委員長としては9月議会に皆さんの意見を反映させるようにしたいというふうに思っておりますので、各会派でこのことを検討していただければというふうに思います。

   ほかにございますか。

                「なし」の声



○関野兼太郎委員長 なければ終了したいと思います。





△会議録の調製



○関野兼太郎委員長 それでは、委員会の会議録の調製については委員長に委任されたいと思いますので、ご了承願います。





△閉会の宣告 (午前10時24分)



○関野兼太郎委員長 これをもって議会運営委員会を閉会いたします。