議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 富士見市

平成20年 第3回定例会 一般質問 一般質問通告一覧表




平成20年 第3回定例会 一般質問 − 一般質問通告一覧表










第3回定例会市政一般質問通告一覧表





 質問実施方法
  (1)質問順序は、質問通告書の受付順とする。
  (2)質問時間は、答弁の時間を含めて、一人60分以内とする。
  (3)1回目の質問は、登壇して一括で行う。
  (4)2回目以降の質問は、質問席からの一問一答方式とする。
  (5)質問回数の制限はしない。

件   名   及   び   要   旨




 1 関 野 兼太郎 (議席番号11番)



  1.富士見市を「変える」具体的な取り組みについて

   (1) 総合計画への見解は

   (2) 出張所を総合支所へと「変える」具体的方策は

  2.継続している懸案事項についての考えは

   (1) コンピューターシステムの新システム移行は   

   (2) 市役所前開発の今後の取り組みは

   (3) 逆線引き地域の市街化編入への住民理解と協力体制は

   (4) ケアセンターの増床後の経営基盤充実への市のかかわりは

  3.情報公開を徹底との考え方から

   (1) 市長の記者発表を最低月一回にし、動画にして「どっとふじみ」に掲載を

   (2) 情報公開のユニバーサルデザイン化としての富士見市広報の在り方




 2 梶   兼 三 (議席番号17番)

  

  1.新市長の市政への取り組みについて

   (1) 選挙公約(マニフェスト)について

   (2) 議会活動3期の経験を生かした市政の取り組みは

  2.平成21年度予算編成について

   (1) 財源確保と重点施策の考えを

   (2) 行財政改革はどのように考えているのか

   (3) 市長公約が新年度予算にどのように反映されるのか




 3 加 藤 久美子 (議席番号8番)



  1.電算システム移行の現状について

   (1) 今日までの遅延の問題点は

   (2) 今期の決算への影響は

   (3) 今後の見通しは

   (4) 市民への説明は

  2.富士見市の快適なまちづくりと地区計画について

   (1) 地区計画と建築確認の整合性を

   (2) 点検と実態把握は

   (3) 防災と地域コミュニティからの視点は

   (4) 市の責任と開発のバランスについて

  3.市民の参加意識と投票率向上のために

   (1) 市内の地域格差の是正は

   (2) 電子投票の可能性は




 4 本 橋 千賀子 (議席番号7番)



  1.鶴瀬西地域のまちづくりについて

   (1) 鶴瀬西交流センター横の(仮称)第1公園について

   (2) プレイパークの実現について

  2.若者の居場所づくりについて

   (1) 関沢児童館での取り組みについて

  3.学校給食の米飯について

   (1) 回数増について




 5 八 子 朋 弘 (議席番号6番)



  1.市長の施政方針について

   (1) どのような富士見市を目指すのか

  2.市長選マニフェスト「富士見市元気計画」について

   (1) いかに実現をはかっていくのか




 6 津 波 信 子 (議席番号4番)



  1.本市におけるビジョンを新市長に問う

   (1) 所信表明について

   (2) マニフェストについて

  2.緊急メールの配信を市内全小中学校に

   (1) 本市で1校のみ配信されている。拡大してはどうか


  

 7 石 川 新一郎 (議席番号14番)



  1.市長選挙時の公職選挙法抵触事件

   (1) 告示日以降に「子供にツケをまわさない」という数多くの「のぼり旗」使用は、公職選挙法

    に抵触したのではないか。選挙管理委員会及び市長のご見解を

   (2) 現職の市教育委員会委員が駅頭で旗を持ち選挙運動をされたことは、公職選挙法に抵触した

    のではないか。選挙管理委員会及び教育委員会のご見解を

  2.すぐやる!「しんご」3公約

   (1) 市長退職金をZERO円にするとの約束ですが、副市長及び教育長もZERO円にするのか

    どうか。また、退職金は受取拒否できないシステムになっていると思うが、どのように改善さ

    れ約束を果たされようとしているのか

   (2) 借金財政の健全化を図るため、市長給与30%カット、4年間で約1600万円削減すると

    の約束ですが、副市長及び教育長はどうするのか。また、職員給料も減額の方向でいくのか。

    実施時期を明示いただきたい

   (3) 市長公用車を廃車し、エコカーにチェンジしたとのことですが、リース契約である市長公用

    車を廃車した時、どれ位の違約金が発生したのか。内訳を明示いただきたい

   (4) 「隠し事をせず、たとえ都合が悪いことでも真実を伝えます(情報公開日本一)」と宣言さ

    れた。そして、「必要なものはやるがムダなものはストップ」とのことであるが具体的にスト

    ップするムダとはどの事業を指すのか

  3.新たな財源確保と節約と施策

   (1) 工業団地等の誘致を考えられているようだが、具体的な手法・場所そして実施時期を明示い

    ただきたい

   (2) 山室勝瀬地域への大型商業施設誘致が実現しなかった。今後この地域の土地利用をどのよう

    に考えていくのか

   (3) 「4年間で約30億円の節約を実行します」との約束だがその内訳を具体的に明示いただき

    たい

  4.市民の願い実現

   (1) 「中学校卒業まで医療費無料化(入院・通院)を2年以内に進める」実施時期と予算規模を

    明示いただきたい

   (2) 本庁の土曜日・日曜日開庁と出張所の窓口業務延長の実施時期及び人員確保、予算規模を明

    示いただきたい

   (3) 要介護者、要援護者の個別ごみ収集の実施時期と具体的なシステムを明示いただきたい

   (4) 商店街街路灯100%補助の実施時期及びどのような状態の街路灯を対象にするのか

   (5) 第5保育所を諏訪小学校へ移転するとのことですが、実施時期及び保育所の運営主体を明示

    いただきたい

   (6) 議会モニター放送やインターネット配信の実施時期と予算を明示いただきたい




 8 井 上 恭 子 (議席番号13番)

 

  1.市長の所信表明について

  2.新市長が掲げたマニフェストの中から

   (1) 議会制民主主義について市長の見解は

    ?市民投票条例の改革の中、条例改正にふれ、市民投票をやりやすくし、その結果を民意とし

     て議会決定より上位におくとする考えについて

   (2) 総合支所の考え方について

    ?組織の見直しのみで業務拡張を伴なう総合支所計画は実行可能なのか(人材)

    ?土曜開庁、窓口業務の20時までの延長を予算0執行可能と考える根拠は

    ?総合支所の業務はどこまで広げるようになるのか(子育て支援窓口の一本化で設置、家庭教

     育相談窓口の新設)

   (3) 行財政のスリム化と財源の相互関係について(予算の捻出)

    ?マニフェストに掲げた多くの課題とその財源の整合性について

  3.精神障害者の方の要望実現にむけて

   (1) 施策として少しずつ前進してきたが、今、必要なのはいつでも集える場所の確保と就労。一

    日も早い解決を

  4.環境サミット子ども版の早期開催を 

   (1) 中学生からの意見を集めた「子どもからみる環境問題」など




 9 根 岸   操 (議席番号12番)



  1.ルールとマナーの更なる啓蒙と対策について

   (1) 生活保護の現状は

   (2) 汚染米の現状は

   (3) 放置自転車の対策は

   (4) ヤオコー前の違法駐車について

  2.鶴瀬駅東口土地区画整理事業について

   (1) 前市長の計画どおりに、これからも進むのか

   (2) 鶴瀬駅前交差点(谷津幼稚園脇)の東通線右折機を増設されたい

   (3) 鶴瀬駅東口への誘導案内について

  3.スポーツ振興健康増進宣言都市として

   (1) 新たな運動場設置を

   (2) 第2運動公園について

    ?雷雨時の屋根つき避難所の設置を

    ?日よけ対策について

    ?防風対策について

   (3) 鶴瀬小学校の防球ネットについて

  4.教育行政について

   (1) 全国学力調査について

   (2) 全国的な不祥事事件に対する教訓と対策について




10 大 野 良 平 (議席番号20番)

  

  1.星野市長の政治姿勢と選挙公約について

   (1) 市政運営の基本理念について

   (2) 市役所の「棚卸し」と「値札」の基準について

   (3) 中学までの医療費の無料化について

   (4) 後期高齢者医療制度を廃止するまで早急に次のことを求める

    ?国への廃止を求める

    ?加入者の負担増を市が負担する

    ?人間ドックに補助を

    ?健康診断は無料に

    ?保養所施設利用料の補助を

  2.電算システム処理移行の遅れで1億4500万円の損失と対応について

   (1) 市長は議員として3月議会で取り上げているが、市長になっての見解を

   (2) 市長に就任し、経過・問題点・責任・情報公開の対応はどうするのか

  3.つるせ台小学校について

   (1) 校庭の建設が遅れることについて

   (2) 旧上沢小学校校舎解体と校庭利用・跡地利用について

  4.鶴瀬第二団地跡地の「地区計画」について

   (1) 地域住民の意見を聴くべきではないか

   (2) まちづくり用地は高さ制限をすべきではないか




11 瀬戸口 幸 子 (議席番号9番)



  1.老人福祉センターをお年寄りが楽しく安心して利用できるように、施設の改善や大規模改修、

   防災設備などの徹底した点検・改善を急ぐこと

  2.障害者のくらし・就労問題対応の改善を

   (1) 視覚障害者の切実な要望として、音響信号機に改善を

   (2) 障害者雇用支援センターの存続のために、県に強力に要請を

  3.市内循環バスをいっそう市民の足として利便性を高めるために

   (1) 検討事項と内容について

   (2) 交通不便地域の市民からの要望把握と対応は

   (3) 夏の時期だけの、市民プールへの往復の検討を

  4.妊婦健診を14回無料にすることについて

  5.市民の安全のために、異常気象による集中豪雨対策、小中学校の体育棟の耐震補強工事を積極

   的に推進を 

   (1) 異常気象による集中豪雨対策に、県の事業の雨水浸透枡の積極的活用を

   (2) 小中学校の体育棟の耐震補強工事の国庫補助率が、1/2から2/3になったので、21年

    度にすべての補強工事の推進を

  6.市民の要望に応える火葬場・葬祭場にするために

   (1) 参列者の車が市道1601号線も通り抜けられるように改善を

   (2) 他地域からの参列者のために、丁寧な案内板の設置を




12 大 谷 順 子 (議席番号21番)



  1.国民健康保険税を引き下げる考えはないか。市長に問う

   (1) 生活費を圧迫する国民健康保険税を下げ「払える」国民健康保険税にする考えはないか

   (2) 65〜74歳の年金天引きに対する怒りに、どう応えるか

   (3) 国民健康保険証がない子どもをつくらない決意を聞く

  2.肝炎治療助成制度の周知について

  3.中学、高校卒業生及び新成人に、労働基準法ポケット版などを贈る考えはないか

  4.大規模放課後児童クラブの分離増設を急ぐことについて

  5.「全体の奉仕者」のトップとしての市長の政治姿勢を問う




13 藤 屋 喜代美 (議席番号5番)



  1.市政運営について

   (1) 富士見市の行財政改革について

    ?過去の実績に対する認識について

    ?改革の具体的な進め方について

    ?厳しい財政状況下でのマニフェスト実行について

  2.学校の管理、運営に関わる保護者負担軽減について




14 渡 邉   巖 (議席番号16番)



  1.市政運営について

   (1) 新市長は、富士見市をどのように変えていくのか

   (2) 市の財政状況と選挙公約について

   (3) 富士見市行政経営戦略会議と行財政改革について