議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 富士見市

平成15年 第2回定例会 一般質問 一般質問通告一覧表




平成15年 第2回定例会 一般質問 − 一般質問通告一覧表







                  第2回定例会市政一般質問通告一覧表


質問実施方法

  (1)質問順序は、質問通告書の受付順とする。

  (2)質問回数を3回とする。

  (3)質問時間は、答弁の時間を含めて、1人90分以内とする。

  (4)質問者以外からの関連質問は認めない。



件   名   及   び   要   旨




 1 吉 野 欽 三 (議席番号4番)



  1.環境問題について

   (1) 上福岡市清掃センターについて

    ?煙突から排出されている粒子状物質(白煙)の安全性は

    ?プラント整備の住民説明の必要性について(取り下げ)

   (2) 不法投棄対策・ゴミ対策の充実について

    ?夜間パトロールの成果と課題は

    ?不法投棄対策への今後の取り組みは

    ?ゴミ対策等地区別実行計画書の活用方法は

  2.教育行政について

   (1) 生きる力を育む完全五日制教育について

    ?完全五日制教育実施の成果と課題は

    ?各小・中学校の長期欠席(不登校)の状態にある児童・生徒の状況と対応は

    ?地域・学校・家庭の連携について

    ?特色ある学校づくりについて

    ?各中学校においての部活動のあり方と対応について

   (2) 教育環境整備の充実について

    ?「学校環境衛生の基準」に定められた教室の適正室温とその検査について

     ア、各学校、各教室の高温化・低温化時期の室温調査は

     イ、適正外室温における今後の対応は

    ?南畑小学校の安全対策について

     ア、非常用進入口について

     イ、各教室の窓の安全性と快適性について

    ?東中学校校庭トレイの整備について

    ?南畑小学校区域内に放課後児童クラブを

    ?学校内タバコの全面禁煙について

  3.災害対策・防災まちづくりについて

   (1) 庁内の災害態勢の充実について

    ?大水害・大地震災害発生時初動態勢は(職員の動員計画と行動マニュアルについて)

    ?救命講習会(普通・上級)参加を職員研修プログラムに導入を

   (2) 地域住民の防災・災害への取り組みと行政指導について

    ?地域防災組織設置の進捗状況は

    ?高齢者などの弱者対策は

  4.東西交通について

   (1) 県道東大久保・大井線について

    ?接合する県道川越・新座線に右折帯の設置を

    ?さいたま新都心に向けての路線延長を県に要請を

   (2) 市道5125号線〜市道5101号線の整備について




 2 関 野 兼太郎 (議席番号5番)



  1.情報技術を行政運営に生かすためには

   (1) 市民と行政の情報共有のあり方について

    ?リニューアルされた「どっと!ふじみし」が、更に多くの市民に親しまれるために新たな取

     り組みを

    ?図書館のホームページ立ち上げをきっかけに、地域に開かれた教育の実践として、教育委員

     会や市内小・中学校のホームページ立ち上げを

   (2) 庁内LANを活用して電子回覧や資料のデジタル化により、ペーパレス化の推進を

  2.生涯学習の充実を目指して

   (1) 公民館利用者ニーズの多様化に対応した専門職員の配置を

   (2) 体育館アスレチックジムにインストラクターを

  3.行政組織改革について

   (1) 改革後1年を経て、今後の行政運営を見据えた成果や課題は

  4.子供たちの未来に向けて

   (1) 保育所待機児童解消に向けて、幼稚園との連携の導入の検討は

   (2) 平成13年度小・中学校教育課程実施状況調査教科別報告書を受けて、富士見市における評

    価とチーム・ティーチングや少人数指導の成果や効果は

   (3) 環境教育や福祉教育について地域のかかわりなどの視点から

  5.別所放水路の改修後について

   (1) 整備された空き地を地域で有効活用を

  6.地域活動の充実のために

   (1) 高齢者利用に配慮した集会所のユニバーサルデザイン化を




 3 鈴 木 光 男 (議席番号7番)

  1.リブレーヌ事業について

   (1) 富士見リブレーヌ研究会について

   (2) 具体的な企画を持った企業の参加を

   (3) 街づくりへの行政の関わりは

  2.社会教育について

   (1) 現状をどのように捉えているのか

   (2) 地域における社会教育の重要性は

   (3) これからの方向性は

  3.市民投票について

   (1) 投票の必要性は

   (2) 他市町との条例内容の相違について

   (3) 2市2町の条例の調整は

   (4) 市民投票条例の修正は




 4 佐 藤 勝 博 (議席番号21番)



  1.学校教育について

   (1) 市内小・中学校における人権侵害の教育はどのように実施しているか

   (2) 北朝鮮による日本人拉致の実態について、現場の教師は児童・生徒にどのように教えている

    か

   (3) 教育の課程とその実施状況や評価等の公開の対応について

    ?授業の質的改善をどのように進めるのか

    ?地域社会や家庭に対し、どのように協力を求めるか

    ?地域の教育資源の活用や体験的な学習の中で、学校の指導体制や教員の意識によって実施状

     況に差がある。教員の質の向上等について、どのように改善するのか

   (4) 中央教育審議会が「新しい時代を拓く心を育てるために次世代を育てる心を失う危機」の答

    申より5カ年が経過しました

    ?学校のより一層の道徳教育の充実を図るためにはどのように

    ?道徳教育の考え方や授業のあり方を地域社会に広げることについて

    ?特に家庭教育は最も重要としているが、千差万別の家庭事情のこの日本で、家庭教育のあり

     方を見直すことについて

  2.2市2町の合併について

   (1) 合併後24万の人口自治体になるが、各自治体での職員の適正化計画は(局・部課等につい

    ても)

   (2) 非常に厳しい中であるが、合併後の2市2町の財務内容について

   (3) 各市町は基本計画の実施中であるが、合併後の基本計画の見直し等について、特に財源に大

    きく係わる事業や重複している事業、優先事業について




 5 津 波 信 子 (議席番号1番)

  1.行政の男女共同参画を総合的に推進するために

   (1) 男女共同参画行動計画の進行管理について

   (2) 審議会等の女性委員の積極的な登用を

   (3) まず市が範を示すためにも女性管理職の登用推進を

  2.県立富士見高校が地域とともに歩むために

   (1) 全国的に県立高校再編の整備の中で、行政区域内に位置する富士見高校と地域との連携は

   (2) 交通(アクセス)の課題については、市の循環バス検討委員会で積極的に検討すべき

  3.駅前に投票所の設置を

   (1) 投票率を高める施策として、選挙の投票所として市民に身近な駅前などを利用することにつ

    いて

  4.陰山英男メソッド(「読み書き計算」・「百ます計算」などの反復練習による独自のプログラム)

   の導入について

   (1) 小・中学校での現状は

   (2) 小・中学校に全面導入してはどうか




 6 渡 邉   巖 (議席番号20番)



  1.未来に希望と責任をもてる富士見市・上福岡市・大井町・三芳町2市2町合併実現について

   (1) 合併協議会全体事業計画、新市の発足、平成16年10月1日を基に、今後の協議や手続き

    について

    ?新市の名称選定について

    ?新市建設計画について

    ?住民意志の把握、各市町による住民投票の実施について

    ?合併の是非の判断について

    ?合併協定書の調印について

    ?合併関係議案の2市2町各議会での議決について

   (2) 合併協議会の事業計画の進行テンポが非常に遅い住民投票後は速やかに議会の議決

   (3) 合併重点支援地域の指定を受けて有利な合併推進債の活用について

  2.2市2町合併を達成するため、トップリーダーとしての首長に、特に期待する事項について




 7 高 橋 たみ子 (議席番号10番)



  1.水田への農薬の空中散布中止に向けて

   (1) 富士見市環境基本計画に盛り込まれた「環境にやさしい農業の推進」にあたって空中散布中

    止に向けての具体策とタイムスケジュールは

   (2) 昨年度の防除効果調査、飛散調査は不適切だったので、今年度は指導要領にのっとって再調

    査を

   (3) 散布除外区域の設定を指導要領にのっとって厳格に

   (4) 広報の強化について

    ?周辺住民へ立て看板や前日に広報車を

    ?回覧文書に具体的な注意事項を

    ?学校プール、ガーデンビーチの中止を

  2.有害紫外線対策について

   (1) 市としての有害紫外線の認識を伺う

   (2) 小・中学校、養護学校などへの「有害紫外線について」周知徹底をはかるための研修を実施

    することへのお考えは

   (3) 保健師や母子保健推進員への「有害紫外線について」の研修の実施と、市で行う4カ月検診

    などや、母子保健推進員の訪問の際など、あらゆる機会をとらえて「有害紫外線の害と対策に

    ついて」お母さん達に知ってもらえるよう検討すべきでは

   (4) 現在、市で行われている具体的な有害紫外線対策と、今後の対策について

  3.学校教育にCAP(人権教育プログラム)の導入を

   (1) CAPの研究の進捗状況は

   (2) 県の事業として富士見市で実施計画は

   (3) 議員、校長会、教職員などの研修に取り入れることについて

  4.住民基本台帳ネットワークシステムなどに関する個人情報の保護について

   (1) 国の個人情報保護法が成立した一方で、住民基本台帳ネットワークシステム離脱自治体があ

    るなか、市長として住民の個人情報を守る責任についての、明確なお考えと富士見市独自の方

    策は

   (2) アンケートなどによると、住民基本台帳ネットワークシステムに対して不安をもつ市民が大

    変多いことがわかるが、接続を個人選択性にすることについてのお考えは

   (3) 国の個人情報保護法の成立に伴い、改めて国及び他自治体からのアクセスに対する住民情報

    の管理方法について、名簿業者等による大量閲覧を防ぐための対策は

   (4) DV(ドメスティック・バイオレンス)、ストーカーの被害者の生命財産を守るために住民

    基本台帳ネットワークシステムのデータはどのように保護されるのか、また、多重債務取り立

    てに対する保護としての具体的な防止策は

  5.行政と市民の協働を推進していくためにNPO法人の支援を

   (1) 「市民主体のまちづくり」の重要な核となり得るNPO法人について、市はどのような認識

    をお持ちか

   (2) 市内NPO法人を支援するためには、具体的な策や制度づくりが必要と考えるが、市はその

    ような考えはお持ちか




 8 片 岡 慎 介 (議席番号12番)

  1.市内の小・中学校のトイレを整備することについて

   (1) トイレだけでも早急に整備することについて

    ?耐震補強工事が終わった学校については、順次計画的にトイレ単独工事をするべきだがどう

     か

  2.小児救急医療体制の充実について

   (1) 夜間・休日でも乳幼児が安心して医療が受けられる体制づくりを

    ?外来治療を必要とする患者に24時間医療を受けられるようにするべきだがどうか

  3.交通安全対策を急ぐことについて

   (1) 歩行者が危険と感じる交差点の改善を

    ?住民合意のもと、道路をジグザグにしたり、狭めたりして車が高速で通過できないようにす

     るのはどうか

   (2) 健康増進センター前と金子モータース前の交差点について

  4.南畑に放課後児童クラブの設置を

   (1) 1小学校区に1放課後児童クラブを

  5.健康増進法の施行について

   (1) 庁舎内・学校・公共施設の全面禁煙を

  6.2市2町の合併問題について

   (1) 交通関係事業について

    ?循環バスの運行ルートについて、協定項目ではどのようにまとめていくのかを伺います




 9 星 野 光 弘 (議席番号3番)



  1.商工業振興政策について

   (1) 商業ビジョン策定について

    ?策定に向けた具体的方策は

    ?中心市街地活性化基本計画策定までの見通しは

   (2) 商工業振興政策の強化について

    ?現在の振興政策、施策についての見解を

    ?商工業振興ビジョンを全庁的な議論で再考する必要性があると考えるが

  2.関沢地域のまちづくりについて

   (1) 地域道路・交通環境の整備について

    ?地域生活道路整備について(市道37号線)

    ?江川プロムナード事業の延伸について

  3.鶴瀬駅西口土地区画整理事業について

   (1) 区画整理事業地内の第1公園について

    ?第1公園整備の見通しについて

    ?公園整備計画について

    ?鶴瀬西交流センター(仮称)との関連付けについて

  4.教育行政について

   (1) 「大きな変革期」の中での教育行政方針について

    ?「心の教育」「生きる力」「確かな学力」このキーワードについての自己評価は

    ?教育行政方針策定にあたって創意工夫、留意された点は

   (2) 「総合学習の時間」の支援策について検証を

    ?校務分掌組織の活性化と指導体制の確立について

    ?教職員の指導力向上と教育条件の整備充実について

   (3) 教育委員会組織の活性化について

    ?教育政策立案、推進を旨とする部署の設置を

    ?外部組織の設置とその活用を

    ?教育行政にも政策・行政評価を

    ?我々が提言した「ふじみ教育改革プラン」について




10 瀬戸口 幸 子 (議席番号11番)



  1.ドメスティック・バイオレンスに悩み、解決の手立てを見いだせない人のために市は、さらに

   親身な対応を

   (1) 窓口相談があることの積極的なピーアール強化で、被害者意識の弱い女性が相談しやすい工

    夫を

   (2) 裁判費用や自立のための経済支援の手続きの簡素化を

   (3) 加害者にも専門家のカウンセリングを

  2.マンション住まいの市民の要求に応えるために

   (1) マンションの集会所や通路は、固定資産税の上のせとなっているため、不公平感がある。独

    自の減免などの改善を

   (2) マンションの耐震診断や定期診断は、住民に大きな負担となっている。建替融資制度や補助

    などの相談窓口の設置を

   (3) 受水槽などの調査の軽減を

  3.市役所から遠い地域の交通の工夫を

   (1) キラリ☆ふじみの事業に合わせた、臨時バスの発着の便を改善するために

   (2) 市内循環バスは、増発を計画的に進め利用者を増やす工夫を

  4.水谷東地域の国有地の公園化に向けての、その後の市の対応について

   (1) 地域住民は、1日も早く公園がほしいと願っている。水谷東地域の公園設置の計画はどのよ

    うに進んでいるのでしょうか

  5.子どもたちの健やかな成長のために

   (1) 低年齢児保育は、「子どものそのベビー」ができてもまだ70人も待機者がいる。市立保育

    所の増設を

   (2) 放課後児童クラブの入所希望者が、すべて入れるために

   (3) 子育てサークルに援助を

   (4) 中学生・高校生の実態と要望を調査することについて

  6.合併協議会の協定項目について

   (1) 放課後児童クラブについて

   (2) 女性政策事業について




11 大 野 良 平 (議席番号24番)

  1.鶴瀬駅東口区画整理事業について

   (1) 鶴瀬駅東口地区商業活性化調査報告について

   (2) 鶴瀬駅東口地区商業活性化の具体的な対策について

   (3) 商業集積に向けた地権者の納得と合意の仮換地指定について

   (4) 地権者合意のA、B地区計画について

   (5) A、B地区計画内の公共下水道、道路整備について

  2.誰もが安心して老後の生活が送れるように

   (1) 高齢者の願いに応える生活支援の充実について

   (2) 誰もが安心して受けられる介護保険の充実について

   (3) ボランティアグループの活動支援について

  3.市民の理解と協力が得られるゴミ行政について

   (1) 資源ゴミ回収の委託方法の改善について

   (2) 粗大ゴミの無料化と町会の集団回収実施と援助について

   (3) ビン、カン、回収コンテナは折りたたみ式コンテナに改善を

  4.鶴瀬第2団地の建替えについて

   (1) 上沢小学校、鶴瀬西小学校の統合と市民合意について

   (2) 市営住宅、高齢者生活活動センター等公共施設の建設について

  5.市内商業の活性化に向けて

   (1) 商業活性化ビジョン政策と活性化実施の具体化について

   (2) 商店街の実態調査と街路灯修繕費の補助金増額について

  6.2市2町合併問題について

   (1) 合併協議会の合併協定項目について

    ?介護保険事業について

    ?清掃事業について

    ?学校教育事業について




12 細 田 英 夫 (議席番号6番)



  1.観光の振興について

   (1) 観光協会について

   (2) 西部管内の状況はどうか

  2.エコマネーについて

   (1) 地域通貨について

  3.みずほ台駅周辺の環境整備について

   (1) 放置自転車について

   (2) その後の駐輪場利用状況について

   (3) 三芳町からの会社送迎バスについて

   (4) みずほ台駅西口駐車場整備事業について

  4.防災対策事業について

   (1) 防災無線について

  5.環境教育について

   (1) 学校教育における環境教育について




13 竹 村 正 彦 (議席番号26番)



  1.(仮称)市民福祉活動センター建設に関して

   (1) 施設内容について

   (2) 施設づくりに市民要望を反映させる方法について

   (3) 施設運営について

  2.介護保険事業を充実させることについて

   (1) 市立の特別養護老人ホームの計画的建設を

   (2) 在宅介護支援の充実を

   (3) 介護保険料の減免・利用料の軽減制度の拡充を

  3.都市計画・整備問題について

   (1) 諏訪の森緑地保全事業の見通しについて

   (2) 斎場・火葬場建設の見通しについて

   (3) 都市計画道路鶴瀬駅東通線の沿線を魅力ある街づくりにする計画・方針について

  4.教育問題について

   (1) 「中央教育審議会の答申」に対する見解について

   (2) 教育基本法「改正」の論拠に対する見解について

   (3) 30人学級の早期実施に向けて教育委員会の熱意ある取り組みを

   (4) 東中学校問題について

  5.「2市2町合併」問題について

   (1) 「新市の名称公募」に関して

   (2) 「10月26日実施の住民投票」に関して

   (3) 「新市建設計画における重点施策」(圏域内循環バスの整備、東西横断道路構想、合併記念

    公園の創設、健康増進施設の整備)と市民要望の関連について

   (4) 合併協定項目に関わる調整方針について

   (5) 富士見市独自の公開討論会・地域説明会開催計画に関して




14 大 谷 順 子 (議席番号25番)



  1.収入大幅減の世帯の困難の深刻化をくいとめる支援策を

   (1) 国保税減免制度充実を

   (2) 生活つなぎ資金制度創設を

   (3) つなぎ就労の場を創設を

   (4) 低家賃住宅の提供を

  2.有事法制反対の意思表明を

   (1) 自治体、公務員への戦争協力に反対を

   (2) 市民への戦争協力強制をしないとの意思表明を

   (3) 非核平和宣言都市として平和憲法堅持のアピールを

  3.2市2町合併問題の市民投票を成功させることについて

   (1) 投票結果の尊重を明確に

   (2) 投票率アップの努力を

   (3) 新市の名前募集は、市民投票に水をさす、税金のムダづかいと思う、中止を

  4.2市2町合併協定項目調整方針の内容は、わかりやすく

   (1) 保育所保育料は大幅アップで一本化するのか

   (2) 国保税は大幅アップで統一するのか

  5.市民プール送迎バスの復活を




15 大 澤 英 雄 (議席番号14番)



  1.駅の降りエスカレーターとエレベーターの新設について

   (1) 鶴瀬駅西口の東武ストア内には降りエスカレーターはあるが、閉店するとまったく利用でき

    ない。高齢化が進むと同時に足腰の悪いお年寄りが増加しています。こうした人達から降りエ

    スカレーターとエレベーターを新設してほしいとの声が年々大きくなっていますので、駅利用

    者の要望に応えてほしいがいかがか

  2.虹の橋(榎町から柳瀬川駅へ渡る橋)の新設について

   (1) 榎町や水谷地域・針ヶ谷地域の市民の足の利便を図るために、歩行者専用の虹の橋を柳瀬川

    に架けることについて、県とどこまで折衝を進めてきているのか

   (2) 合併特例債又は合併推進債の利用を考えてみてはどうか

  3.総合クリニックセンター(医者のデパート)の新設構想について

   (1) 市民意識調査で常に上位を占めている総合市民病院の誘致又は新設という市民要望に応える

    ために、2市2町合併を視野に入れて考えておく必要があると思う。市民病院は赤字を市が抱

    え込むことになるので、(東入間医師会と連携して総合クリニックセンターの運営を委託する

    方式で)総合クリニックセンター(医者がテナント方式で各専門分野ごとに出院する医者のデ

    パート)の新設を提唱したいがどうか

   (2) 合併の住民投票の投票率を高くするため、新市建設計画の目玉として、この案を取り入れた

    らいかがかと提唱したいがどうか

  4.「県立青年の家」の取得について

   (1) 16年3月に閉館する「県立青年の家」の取得条件が以前より好条件に変化してきていると

    聞いているが、その内容と取得についての市の考え方を伺いたい

   (2) 2市2町の合併を考え合わせて見れば、県から市への移管は受け入れておいたほうが得策で

    あると思うがどうか

  5.合併記念公園構想について

   (1) 合併新市建設計画の中に、市民要望の高い大規模公園の新設をしっかりと位置付けることを

    提唱したいがどうか

   (2) 三芳町の証券グラウンドを買収してほしい旨の申し入れが一時話題となったが、その後この

    件はどうなったのか。合併記念公園として証券グラウンドは適地であると思えるので、知り得

    ていれば伺いたい




16 井 上 恭 子 (議席番号15番)



  1.健康教育の実施を

   (1) 「健康増進法」施行をうけて、学校、保育所の全面禁煙を

   (2) 「たばこ規制条約」採択をうけて、公共施設にあるたばこ自動販売機を撤去することについ

    て

   (3) 食育教育の実施を

    ?給食の残飯をなくすための教育の実施を

    ?全児童に農業体験を

  2.省エネ対策について

   (1) 原子力発電所停止における市としての対応は

    ?対策チームの編成を早急に

    ?具体的な対応はどの様になっているのか

   (2) 市民の方への省エネ啓発を

    ?省エネのアイデアを募集しては

    ?省エネができる環境家計簿の作成を

  3.子ども達の未来のために

   (1) 上沢小学校、鶴瀬西小学校の統合問題について

    ?具体的に保護者への説明はいつ頃から始められるのか

    ?放課後児童クラブについて

    ?名称について

   (2) 障害児の普通学級受け入れについての教育委員会の見解と各学校の対応について

   (3) CAP(人権教育プログラム)の導入について




17 池 内 八十四郎 (議席番号2番)



  1.国民健康保険証の個人カード化について

   (1) 今後の見通しに対する見解を

  2.市民課窓口にて本人の確認を

   (1) 現状の態勢はどうか

   (2) 今後どのように改善していくか

  3.教職員住宅跡地の利用について

   (1) 今後の利用について

   (2) 地域住民がひろく利用できるような施設を

  4.東桜井都市下水路について

   (1) 公園としていくことにできないか

   (2) 誰もが安心して楽しめるように改修を

  5.信号機設置について

   (1) 健康増進センター前に

   (2) 上沢3丁目大野商店前に

   (3) 勝瀬1329番地ドラッグ・エースふじみ野店前に




18 根 岸   操 (議席番号9番)



  1.高齢者福祉について

   (1) 要介護認定者の状況

   (2) サービスの利用状況

  2.鶴瀬駅東口周辺の交通安全について

  3.第2運動公園の整備について

   (1) グラウンド整備の明確化

   (2) 野球・サッカー場にベンチの設置

  4.市民サービスについて

   (1) 駅に市の情報を表示する装置の設置を

   (2) 市役所窓口サービスについて

  5.教育行政について

   (1) 学校教育制度の働きについて




19 星 野 信 吾 (議席番号16番)



  1.2市2町合併について

   (1) 住民投票について

   (2) 新市建設計画について

    ?各自治体の借金総額は

    ?基金の残高について

    ?定員適正化計画について

    ?既存の借地公園について

    ?財政計画について

  2.県民の生命と財産を守るために警察官の増員を

   (1) 今後の増員計画は

   (2) みずほ台駅東口駅前に派出所を

  3.グランドゴルフ場の設置について

   (1) 団体数と会員数は

   (2) 新設に対する市の考え方は

   (3) 今後の配置計画は

  4.鶴瀬西小学校・上沢小学校統合後の土地活用について

   (1) 活用面積はどの程度確保できるのか

   (2) 敷地内に公園の設置を

   (3) 福祉施設の設置は

  5.鶴瀬駅南側の109号踏み切りに歩道の確保を

  6.住居表示の改正について