議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 富士見市

平成20年  議会運営委員会 06月06日−10号




平成20年  議会運営委員会 − 06月06日−10号







平成20年  議会運営委員会





              平成20年第11回 議会運営委員会

1 会議日時   平成20年6月6日(金) 開会 午後4時46分
                      閉会 午後5時22分

2 会議場所   第1委員会室

3 出席委員   委員定数6名のうち出席者6名
         委 員 長  吉 野 欽 三
         副委員長  井 上 恭 子
         委  員  金 子   勝
         委  員  渡 邉   巖
         委  員  深 井 平 次
         委  員  大 谷 順 子

4 欠席委員   なし

5 委員外出席者 議  長  金 子 茂 一    副 議 長  池内 八十四郎
         議  員  加 藤 久美子                 

6 説 明 員   秘書室長  須 澤   隆    広報担当課長  佐 藤 正 博

7 事務局職員  局 長     奥 村 敬 一
         次 長     高 橋 正 則
         主 査     斉 木 公 男
         主 査     石 川 順 一

議会運営委員会会議事項

1.議員提出議案(素案)について
  ?子宮頸がん予防ワクチンに関する意見書(案)
  ?取り調べの可視化の実現を求める意見書(案)
  ?後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書(案)
  ?ミニマムアクセス米の輸入停止を求める意見書(案)

2.志木地区衛生組合議会議員補欠選挙について

3.決算特別委員会について

4.その他
  ・建設環境常任委員会の審査報告書と委員長報告について









△開会及び開議の宣告 (午後4時46分)



○吉野欽三委員長 ただいまから議会運営委員会を開会します。





△会議録署名委員の指名



○吉野欽三委員長 今定例会中の会議録署名委員に深井平次委員、大谷順子委員を指名します。

   それでは、会議事項に従って議事を進めさせていただきます。





△議員提出議案(素案)について



○吉野欽三委員長 まず最初に、議員提出議案(素案)についてを議題とします。

   締め切り日までに意見書4件の素案が提出されました。各委員には事前に素案の写しを配付し、ごらんいただいていると思いますので、順次進めさせていただきます。

   今回の素案については、特に重複しているものはないと思いますが、いかがでしょうか。

                「異議なし」の声



○吉野欽三委員長 それでは、確認をいたします。

   今回の4件の素案については、重複するものはありませんでしたので、全会一致を求める努力はそれぞれ素案の提出者において調整していただくこと、また賛同者についても同様に提出者において調整していただくということでご異議ありませんか。

                「異議なし」の声



○吉野欽三委員長 それでは、ご異議なしと認め、そのように決定をいたしました。

   以上で議員提出議案(素案)に関する協議を終了いたします。





△志木地区衛生組合議会議員補欠選挙について



○吉野欽三委員長 次に、志木地区衛生組合議会議員補欠選挙についてを議題といたします。

   先ほど議長からも話がありましたが、志木地区衛生組合議会議員が1名欠員となりましたので、議員の選出依頼が来ております。つきましては、最終日の日程に補欠選挙を加えたいと思いますが、ご異議ありませんか。

                「異議なし」の声



○吉野欽三委員長 それでは、ご異議ありませんので、志木地区衛生組合議会議員の補欠選挙を最終日の日程に加えることに決定をいたしました。

   なお、補欠選挙については従来どおり指名推選で実施することでご異議ありませんか。

                「異議なし」の声



○吉野欽三委員長 それでは、ご異議ありませんので、補欠選挙は指名推選で実施することに決定をいたしました。





△決算特別委員会について



○吉野欽三委員長 次に、先ほども議長からのお話で、27日の会派代表者会議において9月議会の決算審査は決算特別委員会を設置して審査することを確認し、詳細については議運で協議していただきたい旨の諮問がありましたので、これについて協議をさせていただきます。

   初めに、お諮りいたします。今年度の決算議案の審査については、昨年に引き続き決算特別委員会を設置して審査することでご異議ありませんか。

                「異議なし」の声



○吉野欽三委員長 それでは、異議ありませんので、今年度も決算特別委員会を設置して審査することに決定をいたしました。

   次に、進め方等ですが、ここで昨年度の実施概要を配付いたします。

   暫時休憩をいたします。



                休憩 午後4時49分

                再開 午後4時49分





○吉野欽三委員長 再開をいたします。

   ただいま配付した資料は、昨年度の実施概要です。今年度は3回目となりますので、基本的には昨年度までの例に従って実施するのがよいのではないかと思いますが、会派に持ち帰って協議する事項もあるかと思いますので、今定例会後の閉会中に議運を開催し、会派の協議結果を持ち寄って今年度の進め方等を決定していきたいと思っておりますが、いかがでしょうか。

   渡邉委員。



◆渡邉巖委員 代表者会議で合意された問題でありますから、代表者会議で合意されたこと、それに沿って進めていただきたいと思います。ふなれなこともあり、委員長もう少し口足らないのではないかと、説明が足らないのではないかと思いますので、どういうことまでされたと、それから昨年同様の形でやるということと、したがって会場もここしかない、委員会室、こういうこともちゃんと事前に言っておかないと委員をもう少し増やしてもいいのではないかということの意見が出ても予定がおかしくなるというふうに思いますので、粗々なことはここで大体決めておいたほうがいいのではないかと思います。



○吉野欽三委員長 暫時休憩をいたします。



                休憩 午後4時51分

                再開 午後4時53分





○吉野欽三委員長 再開をいたします。

   渡邉委員から確認というような形で、この部屋で決算特別委員会を開催するということは決定をしておりますので、ご報告をさせていただきます。

   それでは、閉会中に議会運営委員会を開催して協議していくことにご異議ありませんか。

                「異議なし」の声



○吉野欽三委員長 それでは、ご異議ないということで、閉会中に議会運営委員会を開催して協議していくことに決定をいたしました。

   日程調整のために暫時休憩をいたします。



                休憩 午後4時54分

                再開 午後4時56分





○吉野欽三委員長 再開をいたします。

   それでは、協議結果を確認いたします。決算特別委員会の内容を協議する閉会中の議会運営委員会を7月30日水曜日午前9時30分から開催することで確認されましたので、ご了承願います。

   渡邉委員。



◆渡邉巖委員 ちょっといいですか。揚げ足とって、これは会派がどうなるかということを話ししましたよね。そうすると、代表者会議を開くようだろうね。



○吉野欽三委員長 暫時休憩します。



                休憩 午後4時57分

                再開 午後5時03分





○吉野欽三委員長 再開をいたします。

   ただいま休憩中に協議をさせていただきました。7月30日水曜日の午前9時30分から会派代表者会議を開催をし、また決算特別委員会の内容を協議する閉会中の議会運営委員会を同じく7月30日の13時30分から開催をさせていただきます。

   以上で決算特別委員会についての協議を終了いたします。





△その他



○吉野欽三委員長 次に、その他ですが、建設環境常任委員会の審査報告書と委員長報告について確認をいたします。

   この件については、先ほど議長からお話がありましたが、先般開催された建設環境常任委員会で委員長が欠席し、副委員長が委員長職を代理したことに伴うものです。まず、審査報告書ですが、委員会が副委員長の運営となりましたので、審査報告書は副委員長名で議長に提出することになります。次に、最終日の本会議での委員長報告ですが、当日委員長が本会議に出席していれば通常どおり本会議での委員長報告は石川新一郎委員長に報告していただくことになります。

   ただいまご説明をいたしたとおりでございます。そのように取り扱いたいと思いますが、いかがでしょうか。

   大谷委員。



◆大谷順子委員 当日何で休んだのですか。



○吉野欽三委員長 先ほど体調不良というお話でありました。

   では、暫時休憩いたします。



                休憩 午後5時05分

                再開 午後5時18分





○吉野欽三委員長 再開をさせていただきます。

   ただいまご説明したとおり取り扱いと思いますが、いかがでしょうか。

                「異議なし」の声



○吉野欽三委員長 それでは、異議がありませんので、そのように取り扱うことに決定をいたしました。

   本日の議題は以上ですが、皆様から何かほかにありますでしょうか。なければ終了したいと思いますが、よろしいですか。

   大谷委員。



◆大谷順子委員 これはきょうでなくていいのですが、今後の取り扱いを検討していただきたいというのがあるのですが、この間の総務常任委員会のときに国民健康保険の引き上げに反対する陳情が出ましたよね。それが35、36号と正反対のものであるということで、表裏一体のものという扱いで一事不再議の形にして、要するに議決不要という扱いにしたのですが、請願権ということからすると結論的には同じ委員が同じような同じ態度表明をする結果となったとしても、議案そのものは逆さまのまま出ているわけだから、やっぱり議案として扱うというのがそのほうが正しいのではないかと私は思うのです。それもきょう検討してもらわなくてもいいのですが、今後取り扱いについて検討をしてはどうかなということです。問題提起をします。そのときは私もそれに賛成したのですけれども、でもどう考えてもこれはちゃんとしたほうがいいのではないか。



○吉野欽三委員長 では、暫時休憩します。



                休憩 午後5時19分

                再開 午後5時21分





○吉野欽三委員長 それでは、再開をさせていただきます。





△会議録の調製



○吉野欽三委員長 それでは、委員会の会議録の調製につきましては委員長に委任されたいと思いますので、ご了承願います。





△閉会の宣告 (午後5時22分)



○吉野欽三委員長 以上で本日の議会運営委員会を閉会いたします。