議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 富士見市

平成20年  議会運営委員会 02月20日−01号




平成20年  議会運営委員会 − 02月20日−01号







平成20年  議会運営委員会





              平成20年第1回 議会運営委員会

1 会議日時   平成20年2月20日(水) 開会 午前 9時35分
                       閉会 午前10時38分

2 会議場所   第1委員会室

3 出席委員   委員定数6名のうち出席者6名
         委 員 長  鈴 木 光 男
         副委員長  池内 八十四郎
         委  員  吉 野 欽 三
         委  員  金 子   勝
         委  員  渡 邉   巖
         委  員  大 谷 順 子

4 欠席委員   なし

5 委員外出席者 議  長  金 子 茂 一    副 議 長  関 野 兼太郎
         議  員  加 藤 久美子

6 説 明 員   秘書室長  須 澤   隆    広報担当課長 佐 藤 正 博

7 事務局職員  局 長     高 橋   清
         主 査     山 田   豊
         主 査     斉 木 公 男

議会運営委員会会議事項

1.平成20年第1回定例会の運営について

(1)定例会の市長提出案件について

(2)請願・陳情について

(3)市政一般質問について(質問者数)

(4)議案の委員会付託について

(5)会期及び日程について

(6)確認事項

2.その他





△開会及び開議の宣告 (午前9時35分)



○鈴木光男委員長 それでは、ただいまから議会運営委員会を開会します。





△会議録署名委員の指名



○鈴木光男委員長 最初に、今定例会中の会議録署名委員に池内八十四郎副委員長、大谷順子委員を指名します。





△平成20年第1回定例会の運営について



○鈴木光男委員長 それでは、平成20年第1回定例会の運営についてを議題とします。

  初めに、今定例会に提出されました市長提出案件については、配付いたしました一覧表のとおりでございます。

                提 出 案 件 一 覧

  議案第 1号 富士見市職員の特殊勤務手当支給に関する条例の一部を改正する条例の制定に

         ついて                                

  議案第 2号 富士見市手数料条例の一部を改正する条例の制定について         

  議案第 3号 富士見市乳幼児医療費支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  議案第 4号 富士見市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例の

         制定について                             

  議案第 5号 富士見市重度心身障害者医療費支給に関する条例の一部を改正する条例の制定

         について                               

  議案第 6号 富士見市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について      

  議案第 7号 富士見市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について     

  議案第 8号 富士見市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定につ

         いて                                 

  議案第 9号 富士見市後期高齢者医療に関する条例の制定について           

  議案第10号 平成19年度富士見市一般会計補正予算(第3号)            

  議案第11号 平成19年度富士見市国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第2号)

  議案第12号 平成19年度富士見市老人保健特別会計補正予算(第1号)        

  議案第13号 平成19年度富士見市介護保険特別会計補正予算(第2号)        

  議案第14号 平成19年度富士見市下水道事業会計補正予算(第1号)         

  議案第15号 平成19年度富士見都市計画事業鶴瀬駅東口土地区画整理事業特別会計補正予

         算(第2号)                             

  議案第16号 平成20年度富士見市一般会計予算                   

  議案第17号 平成20年度富士見市国民健康保険特別会計(事業勘定)予算       

  議案第18号 平成20年度富士見市老人保健特別会計予算               

  議案第19号 平成20年度富士見市介護保険特別会計予算               

  議案第20号 平成20年度富士見市後期高齢者医療事業特別会計予算          

  議案第21号 平成20年度富士見市水道事業会計予算                 

  議案第22号 平成20年度富士見市下水道事業会計予算                

  議案第23号 平成20年度富士見都市計画事業鶴瀬駅西口土地区画整理事業特別会計予算 

  議案第24号 平成20年度富士見都市計画事業鶴瀬駅東口土地区画整理事業特別会計予算 

  議案第25号 富士見市教育委員会委員の任命について                 

  議案第26号 富士見市公平委員会委員の選任について                 

  議案第27号 富士見市固定資産評価審査委員会委員の選任について           

  諮問第 1号 人権擁護委員の推薦について                      



○鈴木光男委員長 議案の概要につきましては各会派への説明がされておりますので、その後において何か説明すべき事項がございましたら秘書室長より説明いただきたいと思います。

  秘書室長。



◎須澤隆秘書室長 先ほど市長のごあいさつにもあったのですけれども、議案第14号、平成19年度の下水道事業会計補正予算(第1号)なのですが、これにつきましては実は手続の関係上、どうしても遅くとも3月7日までに議決をいただかないと手続がおくれてしまうと、こういう中で、できましたら先議をお願いしたいということなのですが、こちらのほうをお願いいたします。



○鈴木光男委員長 ただいま議案第14号 富士見市下水道事業会計補正予算につきまして、執行部より先議ということで先ほど市長のほうからもございました。

  議会といたしまして、基本的には委員会中心主義ということではございますけれども、昨年から人事案件と一般会計補正予算以外は全議案委員会に付託するということで行ってきております。つきましては、ただいまございました議案第14号につきまして、企業債の繰上償還等の日程的な問題ということでございますけれども、この議案第14号につきまして先議として行うことにご異議ございませんでしょうか。

  大谷委員。



◆大谷順子委員 手続上ということなのですが、つまりその3月7日以降、3月7日に仮に議決をされたものとして、どういう日程を組んでいるのか、その日程のことについてもう少し詳しく説明してください。



○鈴木光男委員長 秘書室長。



◎須澤隆秘書室長 これにつきましては、まず銀行等引受債、これがあるのですけれども、これ20年3月19日までに入金が必要になってくると、これから逆算をしますと銀行との入札手続、これに10日以上は必要になってくると、こういうことからできれば3月7日までの議決出ないというと後々の手続ができないと、こういうことでございます。



○鈴木光男委員長 大谷委員。



◆大谷順子委員 この3月19日という日は何をする日なのでしょうか。



○鈴木光男委員長 秘書室長。



◎須澤隆秘書室長 これは、いずれにしても年度内に手続を完了させると、そういう中で銀行等引受債を行う場合、入金が3月19日までにされないとできないということなのです。そこから逆算をしていきますと、当然議会の議決の添付とかいろいろ書類が必要なのですが、この関係が3月7日までに議決がされていないというと、いろいろその後の入札の手続とかそういった関係で間に合わないと、こういうことなのです。



○鈴木光男委員長 大谷委員。



◆大谷順子委員 今年度中にという意味合いなのですが、それは取り扱い要綱によってというお話を聞いているのですが、今年度中に限るというのは何か理由があるのですか。



○鈴木光男委員長 秘書室長。



◎須澤隆秘書室長 そこまで実は私も詳しくは承知しておりませんけれども、これは議案説明のときも建設部長のほうから若干説明をさせてもらったと思うのですが。



○鈴木光男委員長 渡邉委員。



◆渡邉巖委員 議事の進め方についてちょっと確認したいのですけれども、この先議をしたいということは、今まではお話をして、取り扱いは議案の委員会付託についてというところでこの協議をするようにしたほうがいいのではないかと私言った、前には。基本的には委員長先ほど言っているように、その取り扱いは市長から出た議案はすべて委員会に付託をするというのが前提でありますと言われましたよね。言われましたけれども、だけれどもそればかりではなくて執行部から先議をしていただきたいと申し出があったものについてはどうするかということは、しなければならないと思うのですが、大谷委員言うようにいろいろ異論があるわけですから。その協議はどこでするのか、また最初からそれに入っていくのか、この議案のきょうの委員会の協議事項については順番にしていったほうがいいのではないかと思うのです。それで、議案の委員会付託についてというところで付託するか、しないかという問題があるわけです、これ。付託しないで本会議でやるものは、そこでもう確認するのです。だから、そこで今のような協議はしたほうがいいと思うのですが休憩してください、ちょっと。



○鈴木光男委員長 休憩します。



                休憩 午前9時41分

                再開 午前9時45分





○鈴木光男委員長 それでは、再開いたします。

  それでは、今回提出されました28件の議案関係につきまして、特に確認をしておきたいことがあれば何かございますでしょうか。

  大谷委員。



◆大谷順子委員 国民健康保険税の税条例の一部改正というの出ていますが、この中身は普通徴収と特別徴収のことについてのみ触れてあるのですけれども、実際には税率改定が含まれた予算が同時に出されていると、税率改定を含まれた予算が提出をされているにもかかわらず、その案件は出ていないわけです。それで、これちょっと法律の上でどうなのかなと思うのです。といいますのは、よく市民税の改定が国の通常国会の中で3月31日ぎりぎりになって決まるから、だから6月のときにその専決処分したものを同意を得るのだというやり方がされてきているのですが、それ市民税の場合には国が決めるものですけれども、国民健康保険税の場合には、国保の保険者というのは市ですから、そういう意味では条例にない予算をまず決めてくれというやり方というのはいかがなものなのかと。これは、例えば予算的に言えば、後から補正を組めば幾らでもやめれるわけで、それが。それをしようと思えば。ですから、税率改定というものを、国保の税率改定を専決処分でやったこと、私は経験ないです。ですから、ちょっとびっくりしているわけです。

                何事か声



◆大谷順子委員 専決処分でやることにはなっていないのですか。

                「決まっていないです」の声



○鈴木光男委員長 休憩します。



                休憩 午前 9時47分

                再開 午前10時08分





○鈴木光男委員長 再開します。

  それでは、28件の市長提出案件について確認を終了したいと思います。





△請願・陳情について



○鈴木光男委員長 次に、請願・陳情についてを議題といたします。

  事務局から朗読をお願いします。



◎山田豊事務局主査 〔朗 読〕

               請 願 ・ 陳 情 一 覧

  〈総務常任委員会〉                                  

   請願第1号 後期高齢者医療制度の実施に当たって財政支援等を求める意見書提出に関する

         請願                                 

   陳情第3号 沖縄での米海兵隊員による少女暴行事件に関する意見書の提出を求める陳情 

  〈建設環境常任委員会〉                                

   陳情第1号 東武東上線の人道橋の存続を求める陳情                 

   陳情第2号 東武東上線のみずほ台駅から柳瀬川駅間にある人道橋の存続を求める陳情  



○鈴木光男委員長 ただいまのとおり受理をされております。

  ここで休憩をして確認をしていただければと思います。付託委員会、また内容につきまして確認をいただければと思います。

  休憩いたします。



                休憩 午前10時12分

                再開 午前10時15分





○鈴木光男委員長 再開いたします。

  それでは、請願・陳情文書表のとおりでよろしいでしょうか。

                「異議なし」の声



○鈴木光男委員長 それでは、提出された請願・陳情につきましては文書表のとおり委員会へ付託することに決定をいたしました。

  なお、先ほど話がありましたとおり、署名簿の追加につきまして説明がございました。提出された場合は、開会日に開催されます議運で確認をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。





△市政一般質問について(質問者数)



○鈴木光男委員長 それでは次に、市政一般質問につきまして議題といたします。

  市政一般質問につきましては通告を締め切っております。既に会派ごとの人数が出ておりますので、ご報告いたします。

  公明党4人、21・未来クラブ2人、日本共産党3人、ニューコア2人、民主党・清新会2人、草の根2人、富士見市民ネットワーク1人、合計16人となっております。

  まず、日程ですけれども、3日間で行いたいと思いますが、よろしいでしょうか。

                「異議なし」の声



○鈴木光男委員長 それでは、3日間といたします。

  次に、人数の割り振りでございますけれども、いつものとおり初日に6人、2日目、3日目にそれぞれ5人ということで計16人で行いたいと思いますが、よろしいでしょうか。

                「異議なし」の声



○鈴木光男委員長 それでは、そのように決定をいたします。

  また、ここで2つほど確認をさせていただきます。予定といたしまして、一般質問1日目となる3月12日ですが、午前9時から消防組合議運が開催をされる関係で、開会時間が午前10時となります。また、翌日13日には議会散会後、いつものとおり議員提出議案の素案の確認を行うための議運が開催をされます。

  もう一つは、開会時間でございますけれども、ここ数回実施しておりますとおり午前中は2名の質問者ということで、先ほど確認いたしました1日目を除く2日目、3日目につきましては午前9時30分からの開会となりますので、ご了承願いたいと思います。以上でよろしいでしょうか。

                「異議なし」の声



○鈴木光男委員長 それでは、そのように行います。





△議案の委員会付託について



○鈴木光男委員長 次に、議案の委員会付託についてを議題といたします。

  それでは、先ほど市長のほうからもございましたように議案第14号の先議の件につきまして、先議をお願いをしたいということでございました。この件につきまして確認をしたいと思います。

                「先議でいいです」の声



○鈴木光男委員長 ないようでしたら、先議をするということでよろしくお願いしたいと思います。

  それでは、委員会付託につきましての付託表をごらんいただき、正副議長、議運の正副委員長で打ち合わせいたしました案につきまして、事務局から発表していただきたいと思います。お願いいたします。



◎斉木公男事務局主査 それでは、市長提出議案の委員会付託案についてご説明をいたします。

  お手元に議案の付託という文書が配付してございますので、ごらんいただきたいと思います。

  まず、総務常任委員会へ付託する議案は、議案第1号の職員の特殊勤務手当支給に関する条例の改正案、これが総合政策部の所管となっております。次に、議案第2号、議案第6号、議案第7号、議案第9号、議案第11号、議案第12号の6議案と議案第17号、議案第18号、議案第20号の3議案を合わせた合計9議案が市民生活部の所管でございます。これに分割付託となります議案第16号の平成20年度一般会計予算案を加えまして、合計11議案が総務常任委員会への付託となります。

  次に、文教福祉常任委員会へ付託する議案につきましては、議案第3号、議案第4号、裏にいきまして議案第5号、議案第8号、議案第13号、議案第19号のいずれも健康福祉部所管の6議案と分割付託となる一般会計予算を加えまして、合計7議案が文教福祉常任委員会への付託となります。

  次に、建設環境常任委員会に付託する議案は、議案第15号、議案第23号、議案第24号のまちづくり環境部所管の3議案と議案第21号、議案第22号の建設部所管の2議案に分割付託となります議案第16号を加えまして、合計6議案が建設環境常任委員会への付託となります。以上が付託する議案でございます。

  次に、委員会付託を省略をする議案について申し上げます。戻っていただきまして申しわけございません、提出案件一覧のほうをごらんいただきたいと思います。まず、議案第10号 平成19年度の一般会計補正予算につきましては、従来どおり本会議審議となります。次に、議案第25号、議案第26号、議案第27号の3議案と諮問第1号の合計4議案につきましては、人事案件でございますので、これも従来どおり本会議審議というふうになります。最後に、議案第14号につきましては、先ほど先議とするということをご確認いただきましたので、本会議審議となります。以上の6議案が委員会への付託を省略し、本会議審議となる案件でございます。

  市長から提案されました議案につきましては以上でございますけれども、先ほど確認いただきました請願・陳情を合わせますと、総務常任委員会には議案11件と請願1件、陳情1件の合計13件となります。文教福祉常任委員会には議案7件のみでございます。それから最後に、建設環境常任委員会には議案6件と陳情2件の合計8件となります。以上のとおりでございますので、ご協議いただきますようお願いいたします。

  以上でございます。



○鈴木光男委員長 ありがとうございました。それでは、休憩をして協議と確認をしていただきます。

  休憩いたします。



                休憩 午前10時22分

                再開 午前10時23分





○鈴木光男委員長 再開いたします。

  それでは、議案付託表のとおり委員会の付託及び委員会付託を省略することにご異議ございませんか。

                「異議なし」の声



○鈴木光男委員長 異議なしと認め、そのように決定をいたします。

  なお、委員会へ付託する議案の総括質疑につきましては一括議題として行いますので、よろしくお願いいたします。

  また、一般会計当初予算の総括質疑は単独で、特別会計と企業会計をあわせました総括質疑は一括議題として行いますので、よろしくお願いいたします。





△会期及び日程について



○鈴木光男委員長 次に、会期及び日程についてを議題とします。

  会期及び日程案を配付してありますので、ごらんいただきたいと思います。

  それでは、正副議長、正副議運の委員長で打ち合わせしました会期案についてを事務局から発表していただきたいと思います。よろしくお願いします。



◎山田豊事務局主査 それでは、定例会の会期日程案をごらんいただきたいと思います。

  まず、会期につきましては、2月26日から3月21日までの25日間となります。初日の26日は、記載のとおり午前9時30分に開会後、議会運営委員会の委員長報告がございます。次に、会議録署名議員の指名、会期の決定、議長諸報告を行います。なお、3月定例会は市長の施政方針、教育長の教育行政方針が行われます。続きまして、提出案件の公表、請願・陳情の常任委員会への付託、議案内容説明を行います。なお、この日には午前9時から資料等確認のための議会運営委員会が開催されます。

  翌27日、28日は、議案調査のため休会となります。

  29日は、午前9時30分から本会議を開きまして、先ほど先議の確認をいただきました議案第14号の下水道事業会計補正予算並びに議案第15号の一般会計補正予算、そして人事案件関係の議案第25号、議案第26号、議案第27号と諮問第1号の以上6議案につきましては、各常任委員会の付託を省略いたしまして本会議での議案審議となります。その後常任委員会へ付託する議案第1号から議案第9号と議案第11号から議案第13号、そして議案第15号の以上13議案を一括議題として総括質疑を行います。

  3月1日、2日は、休日のため休会となります。

  3月3日、4日の両日につきましては、議案第16号から議案第24号までの9議案の平成20年度の各当初予算の総括質疑を行います。なお、一般会計当初予算につきましては、2月25日までに総括質疑の通告の申し出があった会派順に既定の持ち時間内で行います。また、一般会計予算を除く8議案につきましては、一括議題として総括質疑を行うことになっております。総括質疑終了後、各常任委員会へ付託となります。

  翌3月5日は、議案調査のため休会となります。

  次に、常任委員会について申し上げます。常任委員会の開催につきましては、3月6日、7日の両日は午前9時30分から総務常任委員会と文教福祉常任委員会が開催されます。8日、9日は、休日のため休会となります。裏面をお願いいたします。10日、11日の両日は、午前9時30分から建設環境常任委員会が開催されます。また、この日が議員提出議案の素案の締め切りが11日の午後5時までとなっております。

  次に、一般質問でございますが、先ほどご確認いただきましたとおり3月12日、13日、17日の3日間で行います。開会時間についてですが、12日は消防組合議運が午前9時から開催されます関係で、この日だけは午前10時から。13日、17日は午前9時30分からの開会となります。なお、13日は本会議散会後、議員提出議案素案の協議を行う議会運営委員会を開催予定しております。

  14日は、中学校の卒業式のため休会となります。

  15日と16日は、休日のため休会となります。

  17日は、議会運営委員会委員長報告の後に一般質問を行います。

  18日は、委員会審査報告調整等のため、休会となります。

  19日は、富士見養護学校の卒業式、入間東部地区消防組合議会の定例会等が行われますので、休会となります。

  20日は、春分の日の祝日のため休会となります。

  議会最終日の21日は、午前9時から議会委員会を開催、本会議が午前9時30分の開催となります。議会運営委員会委員長報告を行い、引き続き各常任委員会委員長審査結果報告、質疑、討論、採決を行います。その後議員提出議案の公表、審議を行う予定となっております。以上が会期日程案でございます。ご協議のほうよろしくお願いいたします。

  以上でございますあ



○鈴木光男委員長 ありがとうございました。

  それでは、確認のために休憩をいたします。



                休憩 午前10時30分

                再開 午前10時33分





○鈴木光男委員長 再開をいたします。

  それでは、日程につきまして確認をさせていただきます。まず、2月26日、開会日の午前9時から資料要求されました資料と一般会計当初予算総括質疑通告の確認のため、議会運営委員会を開催します。

  2月27日と28日は、議案調査のため休会となります。

  2月29日は、先ほど確認いたしました6件の議案審議と予算関係以外の13件の総括質疑を行います。

  3月3日、4日の2日間、新年度予算9議案の総括質疑を行います。

  3月5日は委員会の前日となりますので、議案調査のため休会となります。

  3月7日と7日の2日間、総務常任委員会と文教福祉常任委員会を、10日と11日の2日間、建設環境常任委員会を開催します。それぞれ開会時間は午前午前9時30分からとなります。

  市政一般質問ですが、3月12日は6人、13日は5人、17日は5人の計16人となります。なお、会議時間は12日は午前10時から、13日、17日は午前9時30分となります。

  3月13日は本会議散会後、議員提出議案素案の協議のため議会運営委員会を開催します。

  最終日は3月21日となります。各常任委員会の委員長報告、質疑、討論、採決が行われます。

  それでは、会期及び日程につきましては2月26日から3月21日までの25日間とすることについてご異議ございませんか。

                「異議なし」の声



○鈴木光男委員長 ご異議なしと認め、そのように決定をいたしました。





△確認事項



○鈴木光男委員長 次に、確認事項について確認をさせていただきたいと思います。

  まず、初日の日程ですけれども、ごらんの日程表のとおり進めさせていただきます。

  配付する諸報告書を確認します。別紙のとおり出席説明員一覧、例月出納検査結果報告書、請願・陳情の処理経過及び結果報告、議員派遣報告書、要望書がございます。

  初日には市長からの施政方針、教育長の教育行政方針がございます。

  市政一般質問のヒアリング期間は2月21日から2月26日の午後5時までとなっておりますので、よろしくお願いいたします。

  資料要求の提出締め切りですが、あす、2月21日の午後3時までにお願いをいたします。なお、資料要求をされました会派は、執行部からの資料内容の確認に応じていただきますようご配慮をお願いいたします。

  一般会計当初予算総括質疑の通告の関係ですが、用紙は各代表に配付してありますので、開会日前日の2月25日の午後5時までに提出願います。なお、総括質疑の順番は通告順となっております。

  議員提出議案素案の提出は、3月11日の午後5時までにお願いをいたします。議員提出議案の最終締め切り日は、3月19日の午後1時までとなっておりますので、よろしくお願いいたします。

  また、要望書の取り扱いについてでございますが、冒頭議長からもお話がございました全国市議会議長会から送付されました要望書「道路特定財源の暫定率堅持及び関係法案の年度内成立を求める意見書、決議の採択」等につきまして本日文書を配付させていただきました。この件につきまして、富士見市議会としてどう取り扱うかということになりますけれども、これにつきましては各会派で持ち帰っていただきましてご協議いただいて、次の議会運営委員会、当日になりますけれども、そのときに改めて確認をさせていただくということでよろしいでしょうか。

                「異議なし」の声



○鈴木光男委員長 それでは、そのようにさせていただきます。





△その他



○鈴木光男委員長 ほかに何かございますでしょうか。

                「なし」の声



○鈴木光男委員長 ないようでしたら終了させていただきたいと思います。

  これで定例会に関する確認と協議を終了させていただきます。ご協力ありがとうございました。





△会議録の調製



○鈴木光男委員長 それでは、委員会の会議録の調製につきましては委員長に委任されたいと思いますので、ご了承願います。





△閉会の宣告 (午前10時38分)



○鈴木光男委員長 以上で本日の委員会を閉会いたします。