議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 富士見市

平成19年 第4回定例会 一般質問 一般質問通告一覧表




平成19年 第4回定例会 一般質問 − 一般質問通告一覧表












第4回定例会市政一般質問通告一覧表







質問実施方法

 (1)質問順序は、質問通告書の受付順とする。

 (2)質問時間は、答弁の時間を含めて、一人60分以内とする。

 (3)1回目の質問は、登壇して一括で行う。

 (4)2回目以降の質問は、質問席からの一問一答方式とする。

 (5)質問回数の制限はしない。

件   名   及   び   要   旨




 1 井 上 恭 子 (議席番号13番)



  1.市民の健康を守るために

   (1) 妊婦健診の無料(公費負担)回数の拡充について

    ?現状2回を5回〜6回に増やす事について

    ?出生届の手続き時に「かかりつけ医」の推奨を

    ?実家での里帰り出産にも無料健診の適用を

   (2) 女性のためのヘルスチェックについて

    ?対象者の拡大

    ?日数の拡大

  2.ブックスタート事業の本格実施について

   (1) 4カ月検診時での実施を

   (2) 検診時に本の読みきかせ講習を

  3.本庁舎や公共施設のバリアフリー

   (1) 本庁舎にエレベーター設置

   (2) 障害者用駐車場の明確化

    ?障害者のみでなく妊婦さんへの開放は

   (3) トイレをオストメイトに出来ないか

   (4) 大人用ベッドの設置は

  4.鶴瀬第2団地建て替えにかかわる事業展開について

   (1) 公園整備は市民参加で行うのか

   (2) 12m道路の事業展開の進捗状況

   (3) 現、つるせ台小学校の跡地利用は


    

 2 津 波 信 子 (議席番号4番)



  1.乳幼児健康診査について

   (1) 富士見市の現状と課題は

   (2) 異常を発見したら具体的なアドバイスを

  2.安定的な財源確保へ

   (1) 市の出先機関にある公用車の削減をするべき

  3.高齢者が安心して暮らせるために

   (1) 在宅福祉サービスについて

   (2) 家庭内の高齢者虐待の防止対策について




 3 星 野 信 吾 (議席番号12番)



  1.山室・勝瀬の開発計画について

   (1) 第4次基本構想におけるシティゾーンの位置づけについて

  2.ケアセンターふじみについて

   (1) ふじみ苑の自主・自立について

   (2) 増床計画の進捗状況は


 

 4 星 野 光 弘 (議席番号1番)    



  1.市役所組織の活性化について

   (1) 行政運営・管理から経営へについて

   (2) 地域を経営するうえでの経営理念は

   (3) 政治の責任として市長はマニフェストをつくる用意はあるのか

   (4) 市長と経営幹部との関係について

   (5) 目標管理制度の導入について

    ?経営幹部はどのように部局を運営しているのか

    ?目標管理制度の導入を

    ?人事評価制度に反映させていくことについて

  2.指定管理者制度の今後について

   (1) 導入状況と今後の計画について

   (2) 検討すべき課題について

   (3) チェック体制と評価について   


    

 5 瀬戸口 幸 子 (議席番号9番)



  1.安心して子どもを産み、育てるために

   (1) 妊婦検診の公費に県が責任を持つために

   (2) 中学校卒業まで、医療費無料化を拡大すること

   (3) 小児救急医療体制の充実を

  2.危険な街並みのいくつかの改善を

   (1) 危険な山王坂付近のバリアフリー化を早急に

   (2) みずほ台駅東口付近の信号機の改善について

   (3) 水谷東地域の県道ふじみ野朝霞線の歩道改善を県に強く要求を

   (4) 水谷東小学校付近のパンダフェンス横の変形交差点の信号機設置を

   (5) 水谷東三丁目出入り口のT字路に信号機の設置を

  3.障害者自立支援法の見直しについて

   (1) 障害者自立支援法の施行により、ゆいの里などの施設は運営困難になっている。

     補助の充実を

   (2) 応益負担に補助を出すべきでは




 6 池 内 八十四郎 (議席番号3番) 



  1.環境対策について

   (1) 温暖化対策について

    ?環境教育について

    ?市民と共に温暖化対策の推進を

  2.活力ある富士見市を目指して

   (1) 人材バンクについて

   (2) 地域力、職員力の向上について

  3.市民要望に応えて

   (1) 道路振動の改善を




 7 加 藤 久美子 (議席番号8番)



  1.子どもを健やかに育成するために

   (1) 富士見市教育委員会でのいじめの判断基準は

    (2) 不登校の児童、生徒への対応は

   (3) 地域懇談会の意義、評議会委員の役割は

   (4) 来年度、国の学力テストの実施に向けて市の対応は

  2.富士見市の生涯学習の充実のために

   (1) NPO、市民活動への支援は

   (2) 生涯学習の理念と位置づけについて

   (3) 生涯学習推進体制と公民館、交流センター、コミュニティセンター等の連携について

   (4) 出前講座の状況は

  3.地方分権時代の富士見市のオリジナリティーをどう考えるのか

   (1) 他市の総合計画、基本計画との違いは

   (2) 今後の重点的取り組みについて




 8 藤 屋 喜代美 (議席番号5番)



  1.生涯学習の推進について

   (1) 富士見市コミュニティ大学創立について

  2.指定管理者制度について

   (1) 指定管理者制度を採用するにあたっての留意事項について

  3.ファミリーサポートセンター事業について

   (1) 提供会員を増加させるための取り組みとその効果について

  4.教育に関する保護者意識調査について

   (1) 調査結果の分析と活用について

  5.学校管理運営事業について

   (1) 保護者負担軽減(父母負担軽減)について




  9 大 谷 順 子 (議席番号21番)

  

  1.市役所前巨大ショッピングセンター建設計画と街づくりについて

   (1) 11月30日完全実施の改正都市計画法の趣旨に合致していないこの計画の現状は

   (2) まちづくり3法見直し・法改正について、地権者をはじめ市民に積極的に知らせることをな

    ぜしなかったのか

   (3) 情報公開、市民合意をつくす街づくりに方向転換を

  2.ワーキングプアを無くすため、市も努力を

   (1) 労働相談窓口の充実を

   (2) 青年をはじめ、これから働く人が、労働者を守る法律を知るチャンスを豊かに

   (3) 市発注事業の労働条件改善に努力を

   (4) 市の臨職・パート職員の労働条件改善を

  3.国民健康保険を「苦しみの元」ではなく、「安心の元」に変えることについて

   (1) 高すぎる国保税を1人1万円下げてはどうか

   (2) 個々の事情に応じた減免で国保税を払いやすく

  4.すべての学級を少人数学級に

   (1) すべての学級が30人程度以下になるように、市独自の対応策をとる考えはないか




10 深 井 平 次 (議席番号18番)



  1.地域防災計画及び防災対策は

   (1) 今後の防災計画見直し予定は

   (2) 行き止まり住宅地域の避難対策と誘導は

  2.交通安全対策としての道路付け替えについて 

   (1) 諏訪神社前、市道第28号線について

  3.富士見市をきれいにする条例実施後の進捗状況は


  

11 石 川 新一郎 (議席番号14番)



  1.財源確保と行財政改革

   (1) 市街化区域の拡大をもっと積極的に

   (2) 「富士見市寄付条例」の制定を

   (3) 紙類資源回収システムの改革を

   (4) 市長退職金の見直しを検討されたらどうか

  2.少子化対策

   (1) 医療費無料化を先ず小学校卒業まで拡大を

   (2) 学校給食にPEN(ポリエチレンナフタレート)食器の導入を

   (3) 幼稚園就園奨励費等の助成金の拡充を

  3.市民の願い実現

   (1) 商店街の街路灯問題の解決を

   (2) 包括支援センターを更に拡充を

   (3) 「孤独死」ZERO対策を

   (4) 入れ歯リサイクルボックスの設置を

   (5) 多重債務者に対する専門窓口の設置を

   (6) もっと透明性のある入札制度の改善を




12 大 野 良 平 (議席番号20番)



  1.市長の平成20年度当初予算編成方針について

   (1) 市政運営の重点施策について

    ?少ない予算で大きな効果(ゼロ予算事業や市民協働の積極的な活用)について

    ?事務事業の見直しや職員数削減、入札制度改革など行政改革の徹底について

   (2) 財政の見通しについて

    ?政策的経費の不足額の根拠について

    ?財源不足6億9千万円の根拠について

   (3) 予算編成の留意点について

    ?枠配分予算編成方式による負担増とサービス切捨ては限界、中止すべきだ

    ?「使用料、手数料、負担金等は受益者負担の原則に基づき見直しを行う」とのことだが市民

     への負担増はやめるべきだ

  2.鶴瀬西地域のまちづくりについて

   (1) 市道第904号線(穂坂歯科前)の拡幅は、担当部長が決まって9ケ月。進捗状況について

   (2) 市長は「なかよし公園祭り」で旧上沢小学校跡地を公園にすると挨拶し、関係者は喜んでい

    る。具体的な今後の計画について

  3.「まちづくり三法」の改正と中心市街地活性化事業について

   (1) 中心市街地活性化事業の見通しについて

   (2) 中心市街地活性化基本計画と協議会について

   (3) 中心市街地活性化事業を鶴瀬駅東・西区画整理事業に生かす事について




13 渡 邉   巖 (議席番号16番)

  

  1.行財政改革の更なる推進について

   (1) 第2期行政経営戦略会議の設置について

   (2) 市職員の削減と定員適正化計画について

   (3) 税金の収納率向上施策「収納対策室」及び収税課の体制充実について

   (4) 若手職員による行政改革政策提言プロジェクトチームの取り組みと進捗状況について

   (5) 行政機構の改革と行政評価制度の積極的な取り組みについて

   (6) 行政事務の改革について

   (7) 富士見市の財政状況と行財政改革についての市民への説明について

   (8) 平成19年度の一般会計予算における行財政改革による歳出削減額について

  2.富士見市コミュニティ大学の創立について 

   (1) こうれい大学の廃止と富士見市コミュニティ大学の創立について

  3.富士見市民の大きな期待と希望のまちづくり

   (1) 富士見市山室・勝瀬地区商業施設建設事業の促進について




14 八 子 朋 弘 (議席番号6番)



  1.入札制度改革について

   (1) これまでの富士見市の入札の問題点は

   (2) 本年5月、「入札の適正推進に関する方針」が出された後の効果は

  2.災害に強い街づくりについて

   (1) 現在の行政が行っている災害対策は

   (2) 行政の取るべき施策は




15 金 子   勝 (議席番号7番)



  1.ケアセンター無償譲渡の進捗について

   (1) 9月議会の市側答弁に関して

     (9月議会答弁に対する再質問と確認)

   (2) 増床プロジェクトの今後の見通しについて

  2.姉妹都市について

   (1) シャバツ市との交流と今後について