議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 富士見市

平成19年 第1回定例会 一般質問 一般質問通告一覧表




平成19年 第1回定例会 一般質問 − 一般質問通告一覧表









第1回定例会市政一般質問通告一覧表




質問実施方法
  (1)質問順序は、質問通告書の受付順とする。
  (2)質問時間は、答弁の時間を含めて、1人60分以内とする。
  (3)1回目の質問は、登壇して一括で行う。
  (4)2回目以降の質問は、質問席からの一問一答方式とする。
  (5)質問回数の制限はしない。

件   名   及   び   要   旨



 1 関 野 兼太郎 (議席番号11番)

  1.平成19年度に向けた行政運営について
   (1) 住民サービスに支障の無いように新しい組織機構への移行を
   (2) 平成18年度以降と答弁のあった行政評価システムの導入は
   (3) 自治体内での地域分権化を
  2.平成19年度の学校教育充実に向けた教育行政について
   (1) 教育相談活動の充実を
   (2) 学校経営に地域住民参加の実現を
  3.大きな転換を迎える電子計算機組織運営について
   (1) システム移行へのスケジュールは
   (2) システム移行が富士見市のIT戦略に与える影響は
   (3) 市の業務のすべてを包括した電子計算組織運営を



 2 吉 野 欽 三 (議席番号2番)

  1.市長の基本姿勢について
   (1) 今後どのようなまちづくりを進めていくのか
  2.環境問題について
   (1) ふじみ野市上福岡清掃センターについて
   (2) 新河岸川の葦の刈り取りについて
  3.給食費未納問題について
   (1) 富士見市の現状は
   (2) 今後の取り組みについて
  4.交通安全対策について
   (1) 市役所前交差点の安全対策について
   (2) 市内全域の信号機設置要望への今後の取り組みについて
  5.市役所職員の人材育成について
   (1) 平成19年度の取り組みの予定は
   (2) 平成19年度の職員研修はどのように考えているのか
  6.出前講座について
   (1) 出前講座の平成19年度実施予定は
  7.ふじみ野駅エレベーターについて
   (1) 東武鉄道との協議はどのように進んでいるのか
   (2) 近隣自治体からの負担協力について



 3 津 波 信 子 (議席番号4番)

  1.中学校のクラブ活動の充実について
   (1) 子どもたちが健やかに生き生きとたくましく成長するための方策は
  2.「特別支援教育」について
   (1) 4月から本格的にスタートする特別支援教育の富士見市としての実施体制の
    整備を
  3.市役所内組織運営・機構改革について
   (1) スリムで柔軟な組織改革における女性登用人事について
   (2) 市民協働の積極的な推進と行政サービスの向上を
  4.住宅セーフティネットの構築について
   (1) 高齢者世帯、障害者世帯、子育て世帯等、居住の安定に特に配慮が必要な世帯に
    国の地域住宅交付金等の制度支援を促進すべき



 4 藤 屋 喜代美 (議席番号5番)

  1.民間活力導入について
   (1) 民間活力導入計画について
   (2) 指定管理者や委託業務における課題について
  2.教育行政について
   (1) 生活実態調査の検証と課題について
   (2) いじめ対策について
    ? 学校におけるいじめの現状と課題について
   (3) 相談事業の現状と課題について
  3.障がい者福祉について
   (1) 組織改正に伴う障がい者への対応について
   (2) 障がい者の雇用支援について
  4.生涯学習について
   (1) 生涯学習関連事業について
   (2) こうれい大学廃止に至った経緯とその対応について



 5 星 野 光 弘 (議席番号1番)

  1.持続可能な財政運営を目指して
   (1) 予算編成方針について
   (2) ゼロ予算事業の展開を
    ? ゼロ予算事業の取り組みは
    ? 職員による創意工夫の創出を
   (3) 外部監査制度の導入について
   (4) 財政健全化プランの策定について
  2.鶴瀬西地域のまちづくりについて
   (1) 鶴瀬西地域の大型整備事業について
   (2) 住宅市街地総合整備事業の進捗状況と今後について



 6 加 藤 久美子 (議席番号8番)

  1.富士見市子ども権利条例の制定について
   (1) 次世代育成支援行動計画の達成状況は
   (2) 子ども家庭福祉審議会の役割は
   (3) 虐待への対応は
   (4) 条例策定への見通しは
  2.行政と市民との協働を推進するために
   (1) NPO、市民活動への支援は
   (2) 生涯学習の理念、位置づけについて
   (3) 生涯学習推進体制と公民館、交流センター、コミュニティセンター等の連携について
   (4) 自治基本条例とオンブズマンについて
  3.高齢者、障害者の生活実態の把握は
   (1) 介護保険の見直し、障害者自立支援法施行以降の状況は
   (2) 高齢者への支援と地域包括支援センターの機能について



 7 大 野 良 平 (議席番号20番)

  1.高齢者が安心して暮らせる施策の充実について
   (1) 65歳以上一人暮らし世帯に市の負担で消防法に基づく住宅用防災警報機の設置を
   (2) 介護保険要介護者の障害者控除の拡大について
   (3) 65歳以上一人暮らし世帯に配食サービスの充実を
   (4) 鶴瀬西いきいきふれあいセンターの充実を
   (5) 地域包括支援センターの充実について
   (6) 認知症予防と対策について
   (7) 権利擁護センターの活用について
  2.市役所前山室・勝瀬地域(シティゾーンA)の開発について
   (1) 都市計画審議会について
    ? 「都市計画審議会の意見の概要」として県開発指導課への報告内容について
    ? 県土地利用計画調整会議への報告状況と結果について
   (2) 市街化区域編入について
    ? 市街化区域編入は県の開発承認の条件なのか
    ? 市街化区域編入の時期はいつごろか
    ? 三井不動産が大きな得をするのではないか
   (3) 農地転用について
   (4) 固定資産税や市民税の増収見込みについて
  3.鶴瀬西地域のまちづくりについて
   (1) 市道第904号線(穂坂歯科前)の拡幅について
   (2) 旧上沢小学校の跡地には桜の木を残して、一部に公園設置を



 8 瀬戸口 幸 子 (議席番号9番)

  1.安全で住みよい街づくりのために
   (1) 新河岸川の水谷東地域の土手に防犯灯の設置を
   (2) 市道第45号線に沿って、用水路に落ちる心配のないように防護柵を早急に設置を
  2.小児救急医療体制の現実的な充実を
   (1) 正式に志木市から富士見市に具体的提案があったと聞くが、市長の対応は
   (2) 志木市民病院の実態は
   (3) 子どもの命を守るには、救急医療体制の充実と受け入れ体制など条件の完備が必要。
    市長の決断を
   (4) 医療圏の対応を柔軟に捉えることを県に求めること
  3.全国一斉学力テストの参加はやめること



 9 鈴 木 光 男 (議席番号19番)

  1.西みずほ台地域の町会活動の中心となる場の確保について
   (1) 要望の強い集会所の確保の検討は
  2.水谷公民館の駐車場について
   (1) 駐車場のスペースの確保は
  3.水谷・西みずほ台出張所について
   (1) 効果的・効率的運営についての検討は



10 石 川 新一郎 (議席番号14番)

  1.自転車駐車場対策
   (1) ふじみ野駅前歩道に自転車駐車場の整備を
   (2) ふじみ野駅周辺に自転車駐車場の確保を
   (3) 自転車駐車場のオープン時間の拡充を
  2.少子化対策
   (1) 医療費無料化を先ず小学校卒業まで拡大を
   (2) 学校給食の食器の改善を
  3.市民の願い実現
   (1) 三芳町との合併推進を検討されたらどうか
   (2) 富士見市親善大使制度を実現したらどうか
   (3) 自ら市長退職金の削減をされたらどうか(取り下げ)
   (4) 入札は基本的に一般競争にされたらどうか



11 大 谷 順 子 (議席番号21番)

  1.法に逆行する巨大ショッピングセンター出店のムリな計画について
   (1) 都市計画法第34条10号ロ適用の根拠はないのでは
   (2) 市街化区域編入計画発表は三井不動産と地権者の合意が進む時期を待ってした
    ことではないか
   (3) 周辺道路の安全軽視で渋滞回避を図ろうとしていないか
   (4) 商業需要見通しから見て、今、富士見市内に巨大ショッピングセンターが必要か
   (5) CO2削減に寄与する立場からマイナスではないか
  2.放課後児童クラブの充実について
   (1) 大規模クラブの分割と施設の増設を
   (2) 養護学校の放課後児童クラブについて
  3.国民健康保険をすべての加入者の医療と暮らしの支えにすることについて
   (1) 保険証のとめ置きをやめること
   (2) 低所得者医療の適用を積極的にすすめるべき
  4.雇用問題について
   (1) 労働者の権利、雇用主の義務について啓蒙するパンフレットを卒業式、成人式に
    配布してはどうか
   (2) 雇用・就労実態調査を実施してはどうか
  5.子ども医療費無料制度の中学3年生までの拡大をめざして
   (1) 県の通院費助成対象年齢が就学前まで広がる。この期に、市の制度を、
    まず小学6年生まで拡大してはどうか



12 池 内 八十四郎 (議席番号3番)

  1.2007年問題について
   (1) 職員の定年退職者の実態は
   (2) 職員の退職にともなう今後の対応は
   (3) 今後の人材育成についての考えは
  2.中央図書館の機能拡大について
   (1) 図書の充実に向けて
   (2) 情報発信基地として
  3.母子手帳について
   (1) 使いやすく、特色ある手帳に
  4.子育て支援について
   (1) 一人親家庭に対する支援について
  5.花粉症対策について
   (1) 公園内のスギ対策は




13 井 上 恭 子 (議席番号13番)

  1.子どもたちを守るために
   (1) 乳幼児医療費無料化の対象年齢の拡大を(取り下げ)
   (2) 妊婦無料健診の早期拡大を
   (3) インターネットに対する教育を
  2.すべての子どもたちが障害を越えて教育を受けるために
   (1) 就学指導のあり方について
   (2) 養護学校の生徒は地域の一員。もっと交流事業の推進を
  3.高齢者の方が地域とかかかわれる努力を
   (1) 独居世帯への細かなネットワークの強化
   (2) 老老介護世帯へのネットワークの強化
   (3) すべての高齢者世帯への配慮をするための手立てを
  4.公的資金の繰上償還について
   (1) 5%以上で借入れしている市債は
   (2) 繰上償還の考え方について
   (3) 今後の動向を見て積極的な償還を



14 八 子 朋 弘 (議席番号6番)

  1.放置自転車警告シールについて
   (1) 以前の一般質問を受けて、その後の検討状況と今後の見通しについて
  2.平成19年度一般会計予算について
   (1) 予算編成方針について



15 金 子   勝 (議席番号7番)

  1.公益通報条例制定について
   (1) 公益通報に対する基本認識(必要性等)は
   (2) 公益通報者保護法に対する見解は
   (3) 公益通報条例制定に向けての当市の取り組みは
  2.開票事務短縮への取り組みについて
   (1) 相馬市等の事例(0.1秒の努力)をどう受け止めているか
   (2) 統一地方選開票事務への備えは
    (統一地方選を開票事務短縮の実践の場に!)



16 渡 邉   巖 (議席番号16番)

  1.富士見市の立て直しを目指して、更なる行財政改革の推進について
   (1) 市長公約の徹底した行財政改革は平成19年度予算編成にどのように反映されたか。
    公約の達成度について
   (2) スリムで効率のよい組織改正による行政運営について
   (3) 富士見市行政経営戦略会議の継続について
   (4) 富士見市行政経営戦略会議の提言を取り入れた行政改革の推進について
  2.広域行政の事業運営について
   (1) 入間市東部地区衛生組合の今後の在り方について
   (2) 消防署の建て替えについて
  3.山室・勝瀬地域の開発事業について
   (1) 山室・勝瀬地区における大規模商業施設について
  4.入札制度について
   (1) 一般競争入札の導入と落札率について