議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 八潮市

平成15年 12月 定例会(第4回) 12月01日−01号




平成15年 12月 定例会(第4回) − 12月01日−01号









平成15年 12月 定例会(第4回)



八潮市告示第191号

 平成15年第4回八潮市議会定例会を次のとおり招集する。

  平成15年11月21日

                             八潮市長  多田重美

 1 期日  平成15年12月1日

 2 場所  八潮市議会議場

               ◯応招・不応招議員

 応招議員(26名)

  1番  池谷和代議員    2番  郡司伶子議員

  3番  戸川須美子議員   4番  荻野清晴議員

  5番  朝田和宏議員    6番  矢澤江美子議員

  7番  瀬戸知英子議員   8番  立川弘美議員

  9番  豊田吉雄議員   10番  鹿野泰司議員

 11番  小倉順子議員   12番  織田 一議員

 13番  森 伸一議員   14番  峯岸俊和議員

 15番  西俣総志議員   16番  吉田準一議員

 17番  森下純三議員   18番  武之内清久議員

 19番  広沢 昇議員   20番  宇田川武雄議員

 21番  柳澤功一議員   22番  飯山恒男議員

 23番  小倉孝義議員   24番  近藤晶作議員

 25番  初山繁雄議員   26番  渋谷敏男議員

不応招議員(なし)

        平成15年第4回八潮市議会定例会会期及び日程表

 1.会期 平成15年12月1日から平成15年12月18日まで 18日間

 2.日程



日程
月日
曜日
開議時刻
摘要



12月1日

午前10時
開会、開議、会議録署名議員の指名、会期の決定、諸報告、議案第105号から115号までの上程及び提案理由の説明



12月2日

 
議案調査



12月3日

 
議案調査



12月4日

 
議案調査(総括質疑、一般質問通告、午前11時〆切)



12月5日

 
議案調査



12月6日

 
休日休会



12月7日

 
休日休会



12月8日

 
議案調査



12月9日

午前10時
本会議(総括質疑、委員会付託)


本会議終了後
つくばエクスプレス沿線整備特別委員会


10
12月10日

午前9時
総務文教常任委員会


11
12月11日

午前9時
建設水道常任委員会


12
12月12日

午前9時
民経消防常任委員会


13
12月13日

 
休日休会


14
12月14日

 
休日休会


15
12月15日

午前10時
本会議(一般質問)


16
12月16日

午前10時
本会議(一般質問)


17
12月17日

午前10時
本会議(一般質問)


18
12月18日

午前10時
本会議(委員会報告、質疑、討論、採決)



          平成15年第4回八潮市議会定例会 第1日

議事日程(第1号)

                 平成15年12月1日(月曜日)午前10時開議

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 諸報告

       o市長

       o議長

 日程第4 議案の上程及び提案理由の説明

       議案第105号 平成15年度八潮市一般会計補正予算(第7号)

       議案第106号 平成15年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

       議案第107号 平成15年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)

       議案第108号 平成15年度八潮市介護保険特別会計補正予算(第2号)

       議案第109号 平成15年度八潮市上水道事業会計補正予算(第2号)

       議案第110号 八潮市男女共同参画推進条例について

       議案第111号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について

       議案第112号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について

       議案第113号 八潮市職員等の旅費に関する条例及び八潮市証人等の実費弁償に関する条例の一部を改正する条例について

       議案第114号 八潮市乳幼児医療費支給に関する条例の一部を改正する条例について

       議案第115号 市道路線の認定について

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

出席議員(26名)

   1番   池谷和代議員     2番   郡司伶子議員

   3番   戸川須美子議員    4番   荻野清晴議員

   5番   朝田和宏議員     6番   矢澤江美子議員

   7番   瀬戸知英子議員    8番   立川弘美議員

   9番   豊田吉雄議員    10番   鹿野泰司議員

  11番   小倉順子議員    12番   織田 一議員

  13番   森 伸一議員    14番   峯岸俊和議員

  15番   西俣総志議員    16番   吉田準一議員

  17番   森下純三議員    18番   武之内清久議員

  19番   広沢 昇議員    20番   宇田川武雄議員

  21番   柳澤功一議員    22番   飯山恒男議員

  23番   小倉孝義議員    24番   近藤晶作議員

  25番   初山繁雄議員    26番   渋谷敏男議員

欠席議員(なし)

説明のための出席者

  多田重美    市長        小澤政人    助役

  小倉義雄    収入役       恩田方子    教育長

                            企画部理事

  斎藤順一    企画部長      小倉秀男

                            (国体担当)

          企画部理事

  松澤利行              栗原一男    総務部長

          (生涯学習担当)

  武ノ内保雄   ふれあい福祉部長  大導寺正美   環境経済部長

  植原正道    建設部長      羽場徳雄    都市開発部長

  中嶋正昭    水道部長      田代尚三    監査委員事務局長

  千代田美恵子  教育総務部長    石黒 貢    学校教育部長

  田中義夫    消防長

事務局職員出席者

  小野寺 昇   事務局長      堀込 正    議事調査課長

          議事係長兼

  小林 智              天野 茂    議事係主任

          調査係長

  藤波陽子    調査係主任     坂口照夏    調査係主事



△開会 午前10時02分



△開会の宣告



○荻野清晴議長 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員数は25名で定足数に達しております。

 よって、平成15年第4回八潮市議会定例会第1日目は成立いたしましたので、開会いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○荻野清晴議長 直ちに本日の会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○荻野清晴議長 本日の日程について申し上げます。

 本日の日程はお手元に配付してあります。その順に議事を進めますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○荻野清晴議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において指名いたします。

    2番  郡司伶子議員

    3番  戸川須美子議員

の両名を指名いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○荻野清晴議長 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 会期につきましては、過日、本定例会の招集に当たり議会運営委員会が開かれております。その審査の経過と結果について議会運営委員会委員長の報告を求めます。

 議会運営委員会委員長。

 26番。

          〔渋谷敏男議会運営委員会委員長 登壇〕



◆渋谷敏男議会運営委員会委員長 皆さんおはようございます。

 ただいま議長のご指名がございましたので、議会運営委員会の経過と結果についてご報告申し上げます。

 去る11月25日、議会運営委員会を開き、本定例会の会期、日程等について協議をいたしました結果、会期につきましては本日から12月18日までの18日間とし、日程についてはお手元に配付されている日程表のとおりであります。

 議案につきましては、所管の常任委員会に付託し、審査をお願いすることと決しました。

 この会期、日程等にご賛同を賜り、円滑な議会運営ができますよう、議員各位のご協力をお願い申し上げまして、ご報告といたします。よろしくお願いいたします。



○荻野清晴議長 以上で、議会運営委員会委員長の報告を終わります。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、ただいまの議会運営委員会委員長の報告のとおりといたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○荻野清晴議長 異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は、議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から12月18日までの18日間と決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○荻野清晴議長 日程第3、諸報告であります。

 この件について市長から発言の要請がありますので、市長の発言を許可します。

 市長。

          〔多田重美市長 登壇〕



◎多田重美市長 本日、ここに平成15年第4回八潮市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員の皆さんにおかれましてはご健勝にてご参集賜り、厚くお礼を申し上げます。

 今年も残すところ1カ月となりました。今年は4月の埼玉県議会議員選挙をはじめ、県知事選挙、参議院議員補欠選挙、衆議院議員総選挙と、まさに選挙の年となりました。低い投票率となりましたことはまことに残念であり、これまで以上に啓発活動の必要性を痛感したところでございます。

 8月に行いました国体リハーサル大会は、多くの皆様のご協力により無事終了することができました。今回の経験を生かし、来年の本大会に向けた準備を十分に進めてまいりたいと存じます。

 また、昨日は市議会議員の皆様のご出席のもと、本市にとりまして初の児童館であります、だいばら児童館「わんぱる」が開館し、市民の皆様からのご要望にこたえることができました。

 本市の財政状況は非常に厳しいものであると、これまでにも幾度となく申し上げてまいりましたが、今後も議員の皆様のご理解とご協力を賜りながら、一つでも多くの市民要望の実現を図り、市民福祉の向上に努めてまいりたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、引き続き第3回八潮市議会定例会以降の市政執行の概要につきましてご報告申し上げます。

 まず、企画部関係では、9月下旬から10月上旬にかけまして、「生涯学習まちづくり出前講座登録事業所」のプレートを、出前講座の民間企業編に登録している事業所に設置いたしました。

 自治文化関係では、「第13回八潮市民まつり」が10月26日に開催され、約12万人の人出がございました。

 コミュニティ関係では、10月5日に八潮市コミュニティ協議会主催のどんぐりこままわし大会をやしお生涯楽習館で開催いたしました。

 ボランティア関係では、10月10日に第2回ボランティア審議会を開催し、ボランティア活動の現況と課題についてご審議いただきました。

 地下鉄8号線関係では、関係自治体で構成いたします「地下鉄8号線建設促進並びに誘致期成同盟会」の臨時総会を10月24日に開催し、県内の構想ルートを一本化したほか、今年度事業といたしまして、11月4日に千葉県知事、17日に埼玉県知事に対しまして、議長、副議長とともに要望活動を実施いたしました。

 広聴広報関係では、第12回八潮市市民意識調査の報告書が9月にまとまり、関係各所に配布いたしました。

 10月8日、「行政相談週間」事業の一環として、総合相談を開催いたしました。

 男女共同参画関係では、10月の毎週水曜日と11月15日に男女共生大学を開催し、男女共同参画社会推進の啓発活動を実施いたしました。

 国体関係では、町会・自治会及び社会奉仕団体の方々に、10月25日から30日にかけて静岡県で開催された「第58回国民体育大会 NEW!!わかふじ国体」で、豊田町の民泊拠点施設、競技会場、また静岡市でのハンドボール競技開始式の式典・競技会場等を視察していただきました。

 なお、平成16年の彩の国まごころ国体、民泊の実施に向けまして、現在18の町会・自治会で民泊協力会が設立されておりますが、引き続き、協力会発足に向けまして、皆様方のご協力をお願い申し上げます。

 次に、総務部関係につきましてご報告申し上げます。

 平成15年度職員採用試験の結果、保育士3人、消防士3人、身体障害者対象の一般事務職2人を内定いたしました。

 統計関係では、10月1日、住宅や土地施策の基礎資料を得ることを目的とした「住宅・土地統計調査」を、本市におきましては約 2,800世帯を対象に実施いたしました。

 次に、ふれあい福祉部関係のご報告を申し上げます。

 社会福祉関係では、10月18日、八潮メセナにおいて、青少年育成八潮市民会議及び市教育委員会との共催により、小中学生及び高校生19人による「平成15年度青少年の主張大会」を開催いたしました。

 高齢者福祉関係では、老人福祉センター寿楽荘におきまして、11月7日から1月30日まで「寿大学校」を開校しています。

 児童福祉関係では、11月21日、八潮メセナにおいて、八潮市児童虐待防止ネットワーク会議を開催し、埼玉県内及び本市の児童虐待相談の状況などについて情報交換を行いました。

 また、11月30日には、「だいばら児童館」が開館いたしました。公募により愛称が「わんぱる」と決定した市内で初の児童館で、開館日には多くの子供たちと保護者の皆さんでにぎわいました。

 障害者福祉関係では、身体障害者及び知的障害者からの支援費支給申請に基づき、支援費定例調整会議を毎月2回開催し、施設訓練等支援及び居宅生活支援の支給を決定した件数が、9月は8件、10月は5件となっております。

 国民健康保険関係では、10月1日の被保険者証の更新に伴い、滞納世帯に対しまして「臨宅徴収」や「納税相談」を行い、短期被保険者証・資格証明書交付対象世帯 1,332世帯の約38%、 505世帯と接触できました。

 健康増進関係では、10月28日に、埼玉県草加保健所との共催で「ハッピーこまちゃんこまつ菜料理コンテスト」を行い、49の応募作品から6作品を選考し、「ハッピーアイス」を八潮市長賞と決定いたしました。

 また、11月9日、保健センターにおいて、「健康やしお21をめざして」と題して第8回八潮市健康福祉まつりを開催いたしました。

 続きまして、環境経済部関係のご報告を申し上げます。

 環境関係では、10月26日開催の八潮市民まつりの会場内において、綾瀬川清流ルネッサンス?地域協議会の事業として、河川浄化についての啓発活動を行いました。

 また、11月16日、やしお生涯楽習館において、第1回八潮市環境推進大会を開催し、市内において環境保全等の優れた取り組みを行っている12の個人、団体、企業等に対し「やしお環境賞」の贈呈を行い、受賞者代表5団体等による事例発表を行いました。

 リサイクル推進関係では、10月5日に第14回八潮リサイクルフェアを開催し、再生品販売等の催し物に多数の市民の方々が来場されました。

 商工振興関係では、八潮市商工振興推進会議の内容をより充実させる目的で、商業者や工業者等で構成された商業部会と工業部会でそれぞれ視察を含めて3回目の会議を開催し、施策の検討やご意見等をいただきました。

 次に、建設部関係でございますが、道路治水関係では、道水路の適正な用地管理等を図るため、道路用地調査測量など4件、さらに、生活道路としての安全性や道路環境の改善を図るため、西袋地内などの道路工事3件、八潮二丁目地内などの歩道段差解消工事を1件発注いたしました。

 また、排水路の流下能力の向上と水路環境の改善を図るため、八條地内などの水路整備工事2件を発注したほか、浮塚排水機場などの修繕工事を2件発注しました。

 公共下水道汚水関係につきましては、公共下水道の面的整備を推進するため、管渠築造工事を国庫補助事業及び単独事業等により引き続き発注し、施工しております。

 雨水関係では、浸水被害の軽減及び解消を図るため、既に発注しております「葛西排水区雨水幹線築造工事」など、八潮駅周辺の管渠工事を施工しております。

 市営住宅関係では、大原団地の空き家2戸の入居募集を行っております。

 続きまして、都市開発部関係について申し上げます。

 都市計画関係では、11月11日、都市計画審議会を開催し、草加都市計画生産緑地地区の変更について審議をいたしました。また、都市計画基礎調査業務委託を発注いたしました。

 都市デザイン関係では、西袋上馬場地区の用途地域及び地区計画の変更について、10月3日に都市計画決定を行うとともに、地権者など関係者の皆様を対象に、10月17日から21日まで、八幡公民館、八潮メセナにおいて説明会を開催いたしました。

 つくばエクスプレス関係では、10月8日に首都圏新都市鉄道株式会社から、沿線20駅の駅名が正式に発表され、本市の駅名は「八潮」駅と決まりました。また、利用者への配慮から駅に番号がつけられ、八潮駅の駅番号は「08」となっております。

 沿線全体での土木工事の進捗状況は、11月1日現在、99%となっており、八潮市内においては、土木工事は既に完了し、駅舎の建築工事が進行中でございます。

 南部3地区の11月1日現在の仮換地指定率は、西地区82.3%、中央地区27.9%、東地区58.9%となっております。

 区画整理関係では、稲荷伊草第一土地区画整理事業につきましては、街区表示板取付業務委託を発注いたしました。

 稲荷伊草第二土地区画整理事業につきましては、土地区画整理審議会委員の改選があり、新たに委員が選出されました。また、伊草新橋の橋りょう予備設計業務委託を発注いたしました。

 鶴ケ曽根・二丁目土地区画整理事業につきましては、街路築造及び鋪装新設工事などを発注いたしました。

 大瀬古新田土地区画整理事業につきましては、物件調査業務委託を発注いたしました。また、街路築造及び鋪装新設工事などを発注いたしました。

 西袋上馬場土地区画整理事業につきましては、管渠実施設計及び街路設計業務委託を発注いたしました。

 続きまして、教育行政についてご報告申し上げます。

 教育総務部社会教育関係では、第20回八潮市美術展覧会を9月24日から28日まで、第29回八潮市民文化祭を11月2日から3日まで、第19回八潮市民音楽祭を11月30日に開催しました。

 また、やしお子ども週末活動等支援事業として、各小学校の校庭を12月まで第1・第3土曜日に遊び場として開放する「やしお子ども土曜広場」を開設したほか、9月から12月までの土曜日にはパソコン教室や科学教室など「子ども体験教室」を開設し、子どもたちの週末における活動の支援、体験活動の機会の提供をしております。

 スポーツ振興関係では、10月13日に第31回八潮市民体育祭を八潮高校において開催したほか、10月29日には、NHKテレビ・ラジオ体操指導者西川佳克氏を講師として、「みんなの体操」講習会をエイトアリーナにおいて開催しました。

 文化財保護関係では、11月3日に古民家で「古典芸能の集い」を開催しました。

 学校教育部関係につきましては、「八潮市小中学校通学区域審議会」において、今後の通学区域のあるべき姿を求め審議を進めております。

 市内の小学校では、来年度入学予定の1年生 772人に対し就学時健康診断を実施いたしました。

 また、本年度から埼玉県では、11月1日を「彩の国教育の日」とし、1日から7日までを「彩の国教育週間」と制定しました。各市町村で独自の活動が展開され、本市では教育に対する関心と理解を深めるとともに、教育の充実・発展を図ることを目的として7日に八潮メセナで「八潮市教育の日発表会」を開催いたしました。

 上水道事業関係でございますが、南部配水場の効率的な水運用を図るための、相互連絡管布設工事を含めた配水管新設工事を6件、配水管布設替え及び移設工事を4件、鋪装復旧工事を1件、また、南部中央地区における配水管新設工事などの設計業務委託を2件発注しました。

 最後に、消防行政関係について申し上げます。

 10月14日、やしお生涯楽習館駐車場で、市内の11事業所から男子の部9チーム、女子の部6チームの参加により、第14回屋内消火栓操法大会を開催いたしました。

 11月2日には八潮中学校で消防団特別点検を実施しました。人員、服装、規律の点検などを行った後、消防功労者等の表彰を行い、消防団員の士気の高揚に努めました。

 また、8月から10月までの火災発生件数は7件で、1月からの累計件数は23件となり、昨年同期と比較して総数で16件減少しております。

 救急出場件数は、同3カ月間で 712件、このうち交通事故によるものが 123件でございました。1月からの累計件数は 2,372件となり、昨年同期と比較しますと総数で46件増加し、交通事故に限りますと19件減少しております。

 以上、第3回八潮市議会定例会以降の主な市政執行状況でございます。

 なお、本定例会にご提案申し上げました諸議案につきましては、その都度ご説明させていただきますので、何とぞよろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げまして、諸報告といたします。



○荻野清晴議長 以上で、市長からの諸報告を終わります。

 続いて、議長より諸般の報告をいたします。

 まず、監査委員から平成15年10月分に関する例月検査結果の報告がありましたので、その写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。

 次に、本定例会に提出されました議案第 105号から議案第 115号までについて配付してありますので、ご了承願います。

 次に、本定例会に説明員として出席通知がありました者の職氏名を一覧表としてお手元に配付してありますので、ご了承願います。

 次に、他市からの行政視察として、11月26日、大阪府箕面市議会から「南部の地区計画について」の視察がありましたので報告いたします。

 以上で、議長からの諸報告を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第105号〜議案第109号の上程及び提案理由の説明



○荻野清晴議長 日程第4、議案の上程及び提案理由の説明であります。

 議案第 105号から議案第 109号まで一括上程いたします。

 提案者より提案理由の説明を求めます。

 市長。

          〔多田重美市長 登壇〕



◎多田重美市長 本定例会にご提案いたしました議案の提案理由につきまして、順次ご説明を申し上げます。

 初めに、議案第 105号から議案第 109号につきましては、平成15年度一般会計、特別会計及び上水道事業会計の補正予算でございます。

 議案第 105号 平成15年度八潮市一般会計補正予算(第7号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4億 6,186万 7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ 244億 3,038万円といたすものでございます。

 まず、第1表歳入歳出予算補正でございますが、歳入の主な内容といたしまして、分担金及び負担金では、八潮南部中央地区における電線共同溝建設工事等に係る負担金の補正でございます。

 国庫支出金及び県支出金では、生活保護及び児童手当に係る人数等の変更による補正でございます。

 繰入金では、財政調整基金繰入金の補正でございます。

 諸収入のうち過年度収入では、平成14年度における生活保護費等に係る精算による補正でございます。

 次に、歳出の主なものでございますが、総務費では、彩の国まごころ国体八潮市実行委員会補助金等の補正でございます。

 民生費では、国民健康保険特別会計繰出金等の補正でございます。

 衛生費では、さいたま環境整備事業負担金等の補正でございます。

 土木費では、道路の応急工事費等の補正でございます。

 消防費では、機械器具費等の補正でございます。

 教育費では、小・中学校の修繕料等の補正でございます。

 諸支出金では、土地取得費に係る補正でございます。

 なお、各費目におきまして、契約実績の確定に伴う請負差額につきまして補正を行うものでございます。

 次に、第2表債務負担行為補正でございますが、平成16年度の業務のうち、本年度中に競争入札に付するものを追加するとともに、契約額が確定した事業につきまして限度額を変更するものでございます。

 なお、詳細につきましては、後ほど企画部長に説明させます。

 次に、議案第 106号 平成15年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億 1,715万 8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ74億 5,387万 9,000円といたすものでございます。

 歳入の主な内容といたしましては、国民健康保険税では、社会経済情勢を反映して納税環境が依然として厳しく、鋭意努力しているところではありますが、本年度上半期の状況を踏まえ、補正させていただくものでございます。

 療養給付費等交付金では、退職者等高額療養費の増加による補正でございます。

 繰入金では、国民健康保険特別会計の財源不足が見込まれますことから、一般会計及び保険給付費支払基金からの繰り入れをするための補正でございます。

 諸収入の高額医療費共同事業基金積立金等還付金につきましては、高額医療費共同事業が法制化されたことから、平成14年度末における埼玉県国民健康保険団体連合会の同事業の基金積立金及び繰越金について処分することとなり、各市町村の拠出率に応じて返還されたことによる補正でございます。

 次に、歳出の主な内容につきましては、保険給付費では、医療費の増加等による補正でございます。

 老人保健拠出金及び介護納付金では、社会保険診療報酬支払基金からの通知により拠出金の額が確定したことによる補正でございます。

 諸支出金では、歳出還付の執行状況や調整交付金について、事後調書により過大交付であったことによる補正でございます。

 次に、議案第 107号 平成15年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ 670万円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ39億 9,196万 3,000円といたすものでございます。

 まず、第1表歳入歳出予算補正でございますが、三郷市への公共下水道事業費負担金を減額したことによる補正でございます。

 歳入につきましては、市債 670万円を減額補正するものでございます。

 歳出につきましては、事業費 730万円を減額し、予備費60万円を増額補正するものでございます。

 次に、第2表債務負担行為でございますが、平成16年度の事業のうち、西袋汚水中継ポンプ場維持管理業務委託料につきまして、本年度中に入札に付する必要性がありますことから、債務負担行為を設定させていただくものでございます。

 次に、第3表地方債補正でございますが、公共下水道事業について限度額を変更させていただくものでございます。

 次に、議案第 108号 平成15年度八潮市介護保険特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ50万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ18億 1,627万 3,000円といたすものでございます。

 補正の内容につきましては、介護給付の適正化を図るための給付分析等システム導入に係る経費並びに要支援認定者及び介護サービス利用者の増加等により保険給付費の一部を組み替えるものでございます。

 歳入につきましては、国庫支出金50万円を増額補正するものでございます。

 歳出につきましては、総務費50万円、保険給付費のうち支援サービス等諸費 611万円をそれぞれ増額補正し、介護サービス等諸費 611万円を減額補正するものでございます。

 次に、議案第 109号 平成15年度八潮市上水道事業会計補正予算(第2号)についてでございますが、本議案につきましては、債務負担行為を新たに3件定めるものでございます。

 以上で、議案第 105号から議案第 109号までの提案理由の説明を終わります。



○荻野清晴議長 議案第 105号について補足説明を企画部長。



◎斎藤順一企画部長 議案第 105号 平成15年度八潮市一般会計補正予算(第7号)について補足説明をさせていただきます。

 まず、第1条にございますとおり、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4億6,186 万 7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ 244億 3,038万円とするものでございます。

 1ページから3ページにかけましての第1表歳入歳出予算補正につきましては、後ほど、7ページからの歳入歳出補正予算事項別明細書によりましてご説明をさせていただきます。

 次に、第2条債務負担行為の補正でございますが、4ページをお開きください。

 まず、1の追加でございますが、平成16年度当初からの業務等に支障を来さないようにするため、平成15年度中にあらかじめ期間及び限度額を設定し、入札等の準備をするために設定するものでございます。主なものといたしましては、やしお市議会だより印刷業務委託料、広報やしお印刷業務委託料及び清掃業務委託料等がございます。

 次に、6ページをお開きください。

 2の変更でございますが、庁内LANシステム借上料、自動車借上料及び健康管理システム借上料につきましては、契約実績の確定に伴いまして限度額をそれぞれ変更するものでございます。

 次に、7ページをお開きください。

 歳入歳出補正予算事項別明細書につきまして、順次ご説明をいたします。

 初めに、1歳入の主なものにつきましてご説明をいたします。

 款9分担金及び負担金、項1負担金、目3土木費負担金の八潮南部中央地区電線共同溝建設負担金につきましては、八潮南部中央地区内で電線等を敷設するための共同溝を都市基盤整備公団が建設するに当たり、占有予定者となります民間企業からの負担金といたしまして172 万 7,000円を新たに予算化するものでございます。

 また、道路維持管理負担金につきましては、八條地内の草加市との市境になります市道1201号線の維持工事負担金として、草加市からの負担金を予算化するものでございます。

 款11国庫支出金、項1国庫負担金、目1民生費国庫負担金のうち、節3被用者児童手当負担金から節7非被用者就学前特例給付負担金及び8ページの節10児童扶養手当負担金につきましては、支給実績等を勘案し、負担割合に応じそれぞれ補正するものでございます。

 同じく節8生活保護費負担金につきましては、医療扶助及び生活扶助等が当初見込みより増加しておりますことから、負担割合に応じ 7,545万 8,000円を増額するものでございます。

 款12県支出金、項1県負担金、目1総務費県負担金の彩の国まごころ国体開催県負担金につきましては、当初、負担金として予算措置しておりましたが、補助金として交付されることから、科目の振替をいたすとともに、リハーサル大会が終了し、補助対象事業費が確定いたしましたので補正するものでございます。

 目2民生費県負担金の児童手当関係負担金につきましては、国庫支出金と同様の理由でそれぞれ補正するものでございます。

 9ページをお開きください。

 款12県支出金、項2県補助金、目1民生費県補助金の重度心身障害者医療費支給事業補助金につきましては、申請件数が増加しておりますことから、実績を勘案し、 553万円を増額するものでございます。

 款12県支出金、項3委託金、目5教育費委託金の彩の国子ども放課後・週末等活動支援事業委託金につきましては、県内の要望が多く、減額内示となりましたことから、84万 1,000円を減額するものでございます。

 款15繰入金、項1基金繰入金、目1財政調整基金繰入金につきましては、財源補てんのため、3億 3,361万 4,000円を増額するものでございます。

 10ページをお開きください。

 款17諸収入、項3貸付金元利収入、目1貸付金元利収入のうち高額療養費資金貸付金収入につきましては、国民健康保険の高額療養費資金貸付金が、当初見込みましたよりも利用者が増加しておりますことから、歳出と同額になります 1,495万 8,000円の貸付金収入を増額するものでございます。また、土地開発公社貸付金収入につきましては、木曽根地内の用地を土地開発公社から買い戻すため、 911万円を増額するものでございます。

 款17諸収入、項5雑入、目3過年度収入につきましては、生活保護費負担金、児童手当関係負担金及び保育所運営費負担金につきまして、前年度の実績に伴い、不足分が国及び県から交付されますことから増額するものでございます。

 目4雑入の財団法人救急振興財団助成金は、救急救命のための機械器具の整備に当たり、財団法人救急振興財団から助成対象として採択を受けましたことから、 129万 1,000円を予算化するものでございます。

 以上、歳入を4億 6,186万 7,000円増額し、補正後の歳入合計額を 244億 3,038万円とするものでございます。

 次に、11ページをお開きください。

 2歳出につきまして、ご説明をいたします。

 初めに、全般的な事項といたしまして、委託料や使用料及び工事費など、契約実績等により事業費が確定したものについては、財源の有効活用の観点からそれぞれ減額補正させていただくものでございます。また、国県支出金の過年度精算に係る返還金につきましても、それぞれ所要額を補正させていただくものでございます。

 では、歳出の主なものにつきましてご説明をいたします。

 款2総務費、項1総務管理費、目10電算費の需用費につきましては、庁内LANの整備によるプリンタ使用頻度の増加により、消耗品及び修繕に係る経費として 201万 5,000円を増額するものでございます。

 目18国民体育大会費の彩の国まごころ国体八潮市実行委員会補助金につきましては、リハーサル大会に係る仮設物の使用料、工事費等の経費が見込みより減になりましたことから、実績に基づき 2,000万円を減額するものでございます。

 次に、12ページをお開きください。

 款3民生費、項1社会福祉費、目1社会福祉総務費の社会福祉協議会補助金につきましては、市職員の給与改定に準拠し、協議会職員の人件費の見直しに伴い、不足する人件費相当分として 178万 1,000円を増額するものでございます。

 次に、13ページをお開きください。

 目7国民健康保険事業費の繰出金につきましては、国民健康保険特別会計の財源不足を補てんするため、3億円を増額するものでございます。

 次に、14ページをお開きください。

 項3生活保護費、目2扶助費につきましては、医療扶助及び生活扶助等が当初見込みより増加しておりますことから、1億61万 1,000円を増額するものでございます。

 次に、15ページをお開きください。

 款4衛生費、項2環境整備費、目2環境衛生費につきましては、社団法人埼玉県産業廃棄物協会、埼玉県及び各市町村からの負担金から成り、県内の産業廃棄物を処理するための経費となるさいたま環境整備事業推進積立金、通称けやき基金と言われているものでございますけれども、それへの積み立てを行うため、40万円を新たに予算化するものでございます。

 同じく目4ごみ処理費のごみ収集運搬委託料につきましては、世帯数の増加に伴い 263万7,000 円を増額するものでございます。

 次に、16ページをお開きください。

 款8土木費、項1土木管理費、目2建設管理費のうち、公有財産購入費の道路用地取得費につきましては、南川崎地内の市道6139号線の拡幅工事に伴う用地取得のため、 1,375万6,000 円を増額するものでございます。

 また、八潮南部中央地区電線共同溝建設負担金につきましては、八潮南部中央地区内で電線等を敷設するための共同溝を都市基盤整備公団が建設するに当たり、占有予定者となります民間企業からの負担金を都市基盤整備公団に支出するため、 172万 8,000円を新たに予算化するものでございます。

 次に、17ページをお開きください。

 同じく目2道路維持費の応急工事費につきましては、損傷の激しい道路について早急に対応する必要があるため、 2,000万円を増額するものでございます。

 項5住宅費、目1住宅管理費の修繕料につきましては、市営住宅の修繕について、当初予定していなかった緊急修繕が発生しましたことから 160万円を増額するものでございます。

 次に、18ページをお開きください。

 款9消防費、項1消防費、目3消防施設費の備品購入につきましては、救急救命のための機械器具を整備するため、 266万 6,000円を増額するものでございます。

 款10教育費、項1教育総務費、目5教育指導費の需用費につきましては、平成10年度から実施しております子ども避難所の看板の傷みが激しいため、看板の作成経費として42万6,000 円を予算化するものでございます。

 次に、19ページをお開きください。

 教育費、項2小学校費及び項3中学校費のそれぞれ目1学校管理費の需用費につきましては、緊急的な修繕に対応するため、それぞれ増額するものでございます。

 次に、1ページ飛びまして、21ページをお開きください。

 款12諸支出金、項1普通財産取得費、目1土地取得費につきましては、木曽根地内の用地を土地開発公社から買い戻すため、 989万 9,000円を増額するものでございます。

 以上、歳出を4億 6,186万 7,000円増額し、補正後の歳出総額を 244億 3,038万円とするものでございます。

 次に、22ページをお開きください。

 報酬の額、人数の変更等に伴う給与費明細でございます。

 次に、23ページから24ページにつきましては、債務負担行為に係る調書でございます。

 以上で、補足説明を終わらせていただきます。



○荻野清晴議長 以上で、議案第 105号から議案第 109号までの提案理由の説明を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第110号〜議案第115号の上程及び提案理由の説明



○荻野清晴議長 次に、議案第 110号から議案第 115号まで一括上程いたします。

 提案者より提案理由の説明を求めます。

 市長。

          〔多田重美市長 登壇〕



◎多田重美市長 続きまして、議案第 110号から議案第 115号につきまして、順次ご説明を申し上げます。

 まず、議案第 110号 八潮市男女共同参画推進条例についてでございますが、本議案は、男女共同参画を総合的かつ計画的に推進することにより、男女共同参画社会の実現を図るために提案するものでございます。

 なお、内容といたしましては、条例制定の必要性を前文において説明し、男女共同参画社会実現に向けての決意表明をしております。その上で、条例の目的、基本理念、市、事業者及び市民の責務、性別による権利侵害の禁止など条例全体にかかわることや、基本計画、積極的格差是正措置、雇用の分野における男女共同参画の推進など、市が行う基本的施策や、苦情申し出に関する事項、さらには男女共同参画審議会の設置に関することなどを定めるものであります。

 次に、議案第 111号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案につきましては、議会の議員の費用弁償の支給額等の改正をしたいため、提案するものでございます。

 次に、議案第 112号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案につきましては、特別職の職員で非常勤のものの費用弁償の支給額等を改正したいため、提案するものでございます。

 次に、議案第 113号 八潮市職員等の旅費に関する条例及び八潮市証人等の実費弁償に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案につきましては、職員及び証人等に支給する日当の額を改定する等の改正をしたいため、提案するものでございます。

 次に、議案第 114号 八潮市乳幼児医療費支給に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案につきましては、平成16年4月1日より乳幼児医療費の通院等に係る対象者の拡大、自己負担金の廃止及び支給方法の変更をしたいため、提案するものでございます。

 次に、議案第 115号 市道路線の認定についてでございますが、整理番号2251、5343及び6272につきましては、宅地開発に伴い、認定するものでございます。

 以上、本定例会にご提案いたしました各議案の提案理由についてご説明を申し上げました。何とぞご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



○荻野清晴議長 以上で、議案第 110号から議案第 115号までの提案理由の説明を終わります。

 以上で、日程第4を終了いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○荻野清晴議長 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

 大変ご苦労さまでございました。



△散会 午前11時01分