議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 久喜市

平成26年  建設上下水道常任委員会 07月01日−02号




平成26年  建設上下水道常任委員会 − 07月01日−02号









平成26年  建設上下水道常任委員会





       久喜市議会平成26年6月定例会建設上下水道常任委員会

平成26年7月1日(火)

出席委員(7人)
  委員長   並   木   隆   一     副委員長   鈴   木   松   蔵
   委員   石   田   利   春       委員   成   田   ル ミ 子
   委員   宮   崎   利   造       委員   岡   崎   克   巳
   委員   青   木   信   男
議長      井   上   忠   昭

欠席委員(なし)

委員外議員(12人)
        渡   辺   昌   代            平   間   益   美
        貴   志   信   智            新   井       兼
        平   沢   健 一 郎            猪   股   和   雄
        斉   藤   広   子            園   部   茂   雄
        春   山   千   明            田   中       勝
        矢   崎       康            石   川   忠   義

一般傍聴者(1人)

久喜市議会委員会条例第21条の規定により説明のため出席した人
 市  長   田   中   暄   二

 建設部長   関   根   武   視     建 設 部   田   上   久   夫
                          副 部 長

 建 設 部   松   沼   芳   邦     道路河川   清   水   憲   一
 参 事 兼                     課  長
 建設管理
 課  長

 建 設 部   秋   間   伊 佐 雄     都市計画   花   井   正   直
 参 事 兼                     課  長
 営繕課長

 建 設 部   小   林   優   也     栗橋駅西   川   島   哲   也
 参 事 兼                     土地区画
 都市整備                     整  理
 課  長                     事務所長

 建築審査   水   野       歩
 課  長

 上下水道   齋   藤   正   弘     上下水道   石   野       隆
 部  長                     部副部長
                          兼 水 道
                          業務課長

 水道施設   新   谷   義   和     下 水 道   矢   島       正
 課  長                     業務課長

 下 水 道   斉   藤   圭   一
 施設課長

 菖蒲総合   保   坂   善   彦
 支  所
 建設課長

 栗橋総合   大 久 保   貞   男
 支  所
 建設課長

 鷲宮総合   福   島   直   衛
 支  所
 建設課長

委員会に出席した事務局職員
 議  会   山   村   敏   幸     議  会   武   田       学
 事務局長                     総 務 課
                          庶 務 ・
                          調 査 係
                          担当主査

 議  会   上   岡   美 弥 子
 総 務 課
 庶 務 ・
 調 査 係
 主  任



               開会 午前 9時00分



○委員長(並木隆一委員) ただいまの出席委員7名であります。定足数に達しておりますので、去る6月26日に付託されました議案2件について審査するため、建設上下水道常任委員会を開会いたします。

  初めに、議長のご挨拶をお願いいたします。



◎議長(井上忠昭議員) おはようございます。建設上下水道常任委員会の開催に当たりまして、委員の皆様並びに執行の皆様には、朝早くからご参集いただきましてありがとうございます。委員の皆様におかれましては、付託いたしました議案につきまして十分審査いただきますようよろしくお願いいたします。また、執行の皆様におかれましては、質疑に対しまして丁寧かつ明快なご答弁をいただきますようお願い申し上げまして、挨拶にかえます。よろしくお願いいたします。



○委員長(並木隆一委員) ありがとうございました。

  続きまして、市長のご挨拶をお願いいたします。



◎市長(田中暄二) 建設上下水道常任委員会の委員の皆様におかれましては、本会議に引き続きまして、当委員会に付託されました加須市の公の施設の利用に関する協議についてのほか1議案につきましてご審査をお願いするものでございます。ご質疑につきましては適切に答弁申し上げますので、速やかにご決定を賜りますようお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。



○委員長(並木隆一委員) ありがとうございました。

  初めに、委員外議員の発言につきましては、過日ご協議いただきましたとおり、委員の発言を優先して認めることといたします。

  また、提案理由の説明につきましては、過日ご協議いただきましたとおり、省略いたします。

  審査に当たり、皆様に申し上げます。発言の際は、マイクのスイッチを入れていただき、発言が終わりましたらスイッチをお切りください。また、執行部の皆様は、発言の際には挙手と同時に職名を名乗っていただきますようお願いいたします。

  これより審査に入ります。

  議案書6ページをごらんください。

  初めに、議案第47号 加須市の公の施設の利用に関する協議についてを議題といたします。

  提案者の説明を省略し、直ちに質疑に入ります。

  質疑のある方は、挙手をお願いいたします。

  宮崎委員。



◆委員(宮崎利造委員) 宮崎です。何点かお伺いします。

  久喜市の住民が加須市の公共下水道を利用しなくてはならない理由をお伺いします。1つには、地形上の問題なのか、あるいは久喜市の公共下水道が間に合わないから加須市の下水道を利用するのか、その辺をお伺いします。



○委員長(並木隆一委員) 下水道業務課長。



◎下水道業務課長(矢島正) 旧栗橋町の市街地の上流に今回国土交通省の事務所が位置しているわけでございまして、栗橋駅の下流側のほうから工事を進めておりまして、上流のほうに行くにはまだ時間を要する関係で、今回は国土交通省の浄化槽が昭和41年に設置して老朽化したために早急に改修が必要ということで、うちのほうの公共下水道の時期と浄化槽の改修時期が若干ずれがあるものですから、今回は加須市の公共下水道のほうに接続をお願いするということでございます。



○委員長(並木隆一委員) 宮崎委員。



◆委員(宮崎利造委員) そうすると、久喜市の公共下水道の整備が間に合わないから加須市の公共下水道を利用するというわけですか。



○委員長(並木隆一委員) 下水道業務課長。



◎下水道業務課長(矢島正) 基本的には、国土交通省の事務所は久喜市の用地と旧大利根町の用地がほんの一部ですけれども、入ってございます。その関係で、本来であれば、先ほど申し上げたとおり、久喜市の公共下水道が整備されていれば、今回の接続は久喜市のほうの公共下水道に接続をするわけでございますが、一番上流に位置する関係で公共下水道が迎えに行く時間がまだ今のところ相当な時間を要するということで、今回は加須市のほうにお願いするわけでございます。



○委員長(並木隆一委員) 宮崎委員。



◆委員(宮崎利造委員) わかりました。そうすると、将来的に久喜市の公共下水道がその区域に整備されたときには久喜市の公共下水道に切りかえるわけですか。



○委員長(並木隆一委員) 下水道業務課長。



◎下水道業務課長(矢島正) そのとおりでございます。今回加須市と協議をするに当たりまして、久喜市が公共下水道の使用が開始できる状況になったときには久喜市のほうに接続をするということで協議をしたいと思っております。



○委員長(並木隆一委員) 石田委員。



◆委員(石田利春委員) ちょっとわからない点があるので、教えていただきたいと思います。

  この加須市のほうの公共下水道に実際接続するのは、利根の上流河川事務所と、それからこの利用する土地の所在が示されているのですが、この方々も利用することになるのですか。そうではないのですか。その辺がよくわからないので。



○委員長(並木隆一委員) 下水道業務課長。



◎下水道業務課長(矢島正) 参考資料の位置図等の関係でありますけれども、今回お願いするのは国土交通省の利根川上流河川事務所だけでございます。



○委員長(並木隆一委員) 鈴木委員。



◆委員(鈴木松蔵委員) このことについて質問します。

  位置図というのですか、地図が一緒に配付されているのですけれども、久喜市の公共下水道整備済み区域と今度の案件の利根川上流河川事務所は、この地図で見ると道路を1本隔てているのだから、素人目に見て簡単につなげるのではないのという感じがするわけなのですけれども、その辺はどうなのでしょう。



○委員長(並木隆一委員) 下水道業務課長。



◎下水道業務課長(矢島正) 参考の図面を見ていただくと、久喜市の公共下水道の整備区域と加須市の整備区域が載っているかと思います。そのところで、今回久喜市の下水道につきましては全体がまだ整備されているわけではございませんので、特にこの利根川上流につきましては、県道ですか、それが通っている関係と周辺がまだ整備されていない関係で、現在のところはまだ接続する状況にはなっていない状況でございます。



○委員長(並木隆一委員) 鈴木委員。



◆委員(鈴木松蔵委員) そうすると、公共下水道整備済み区域といえども未施行の部分があるということなのですか。



○委員長(並木隆一委員) 下水道業務課長。



◎下水道業務課長(矢島正) 参考でお示ししました図面につきましては、整備済みということになってございますが、現実的にはまだ全体が整備されない部分が一部あるのと、利根川の改修工事によってなくなってしまう部分がございますので、そういう関係で今回接続できないという状況でございます。



○委員長(並木隆一委員) 鈴木委員。



◆委員(鈴木松蔵委員) 質問ではないのですけれども、下水道先進市を誇る久喜市がよそのまちに頼るというのはちょっといい気分ではありません。

  終わります。



○委員長(並木隆一委員) 石田委員。



◆委員(石田利春委員) もう一点お伺いします。

  協議書の中の8条で公共下水道の使用が可能になるときまでとするとなっているのですが、大体どれぐらいまでにとか、そういう将来の見通しというのはある程度考えはあるのですか。



○委員長(並木隆一委員) 下水道施設課長。



◎下水道施設課長(斉藤圭一) 利根川上流河川事務所につきましては、栗橋の北地区ということで、特に上流部でございます。下水道の場合については、自然流下ということで、下流部から進める関係もございます。特に栗橋駅の東口の駅前付近につきましては、都市計画道路、駅前広場等の都市計画施設の整備を一体的に面的に行うということで、栗橋駅等重点整備地区の構想がございます。そのような計画もございまして、またさらに下水道の場合につきましては自然流下を基本としております関係がございますので、そちらの整備の状況等を踏まえないと進まない状況もございます。ただ、そのままではという関係もございますので、今後は管路計画の見直しを行いまして、特に駅前通りですか、栗橋西停車場線のほうの県道ですか、下水管が入っておりますので、場合によりましたら下水道の圧送管等を使いながら進める方法も今後検討していくことも必要かと思っております。

  以上でございます。



○委員長(並木隆一委員) ほかに質疑はございませんか。

               〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(並木隆一委員) なければ、議案第47号の質疑を打ち切ります。

  議案書7ページをごらんください。

  次に、議案第48号 路線の廃止についてを議題といたします。

  提案者の説明を省略し、直ちに質疑に入ります。

  これより質疑をお受けします。

  質疑のある方は、挙手をお願いいたします。

               〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(並木隆一委員) なければ、議案第48号の質疑を打ち切ります。

  休憩いたします。



               休憩 午前 9時12分



               再開 午前 9時14分





○委員長(並木隆一委員) 再開いたします。

  これより討論、採決に入ります。

  なお、討論につきましては発言席にてお願いいたします。

  初めに、議案第47号 加須市の公の施設の利用に関する協議についての討論に入ります。

  討論のある方は挙手をお願いいたします。

               〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(並木隆一委員) 討論がありませんので、直ちに採決に入ります。

  議案第47号 加須市の公の施設の利用に関する協議について、原案に賛成の方はご起立願います。

               〔起立全員〕



○委員長(並木隆一委員) 起立全員であります。

  よって、本案は原案どおり可決すべきものと決定いたしました。

  次に、議案第48号 路線の廃止についての討論に入ります。

  討論のある方は挙手をお願いいたします。

               〔「なし」と言う人あり〕



○委員長(並木隆一委員) 討論がありませんので、直ちに採決に入ります。

  議案第48号 路線の廃止について、原案に賛成の方はご起立願います。

               〔起立全員〕



○委員長(並木隆一委員) 起立全員であります。

  よって、本案は原案どおり可決すべきものと決定いたしました。

  これをもって討論、採決を終結します。

  以上で審査を打ち切ります。

  この際、お諮りいたします。委員会報告書の作成等につきましては、委員長にご一任願いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

               〔「異議なし」と言う人あり〕



○委員長(並木隆一委員) 異議なしと認めます。

  よって、そのように決定いたしました。

  以上で建設上下水道常任委員会に付託されました議案の審査は全て終了いたしました。

  委員の皆様には、慎重な審査をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。まことにありがとうございました。

  議長のご挨拶をお願いいたします。



◎議長(井上忠昭議員) 委員の皆様には、付託いたしました議案につきまして十分な審査をいただきまして、まことにありがとうございました。また、執行の皆様におかれましては、細かな説明をいただきまして、どうもありがとうございました。また、傍聴の皆様もありがとうございました。

  以上、お礼を申し上げまして挨拶にかえます。ありがとうございました。



○委員長(並木隆一委員) ありがとうございました。

  市長のご挨拶をお願いいたします。



◎市長(田中暄二) 建設上下水道常任委員会の委員の皆様におかれましては、当委員会に付託されました加須市の公の施設の利用に関する協議についてのほか1議案につきご決定を賜りまして、まことにありがとうございました。審査の過程で頂戴いたしましたご意見等につきましては、今後の市政運営に反映させてまいりたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。まことにありがとうございました。



○委員長(並木隆一委員) これをもって建設上下水道常任委員会を散会といたします。

               散会 午前 9時17分