議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 久喜市

平成 8年  第 6回定例会(旧久喜市) 市政に対する質問 市政に対する質問




平成 8年  第 6回定例会(旧久喜市) 市政に対する質問 − 市政に対する質問









〇市政に対する質問



発言番号
議席番号
氏名
質問の要旨



10
新井勝行
1、細街路の舗装計画について

(1) 舗装基準は定まったか

(2) 現地調査は済まされたか、また調査の内容を示されたい


2、市営釣場について

(1) 清久西池にヘラブナ釣座をもうけ、有料釣場としてオープンしているが現在までの状況を知らせて頂きたい

(2) 釣座を150席位に増やす考えはないか


3、中落堀の浄化についてその後の調査・研究はどのようになっているか



12
原進一
1、環境基本計画作成に向けてのスケジュールと市民参加形態について


2、集落排水汚泥処理についての現状と今後について


3、事業・持ち込みゴミの減量と分別強化について


3、学校プールにおけるゴーグル使用について



19
川瀬剛三
1、下水道行政について市道7171号線及び7200号線の枝管工事の見通しについて


2、道路行政について

(1) 市道7171号線及び7200号線の道路補修と安全対策について

(2) 栄水橋の大型車の通行止めについて




石川忠義
1、市立図書館の時間延長について

(1) 3月議会後の図書館利用時間延長のための会議について

イ 会議の内容

ロ 今後の図書館の利用時間延長についての会議のタイムスケジュール

(2) 当局としての利用時間延長についての考え方




2、市職員の公務中の交通事故について

(1) 今までの事故後の指導はどうなづていたか

(2) 事故が減らなかった事に関し、どのような点に注意すべきと考えているか

(3) 今後どのように職員の指導をすべきと考えるか


3、久喜駅東口のエレベーター設置について

(1) 久喜市としては駅東口のエレベーター設置を推進していると理解してよいか

(2) 設置を推進するためには何が必要で、スケジュールをどのように考えているか

(3) 担当課では、どんな形でどのくらい協議の場を持ってきたか。また、今後はどうなっているか



21
戸ケ崎博
1、水道指定工事店の見直しについて

 厚生省は指定工事店の見直しを図ると聞いているが、当市の考えと今後の対応は


2、青少年の育成のために

(1) 当市として子供の健全育成の指針として久喜市子供憲章の制定を

(2) 子供フォーラム又は、子供議会の開催を早期に実施しては


3、福祉について

 車イス用のワゴン車等の購入、貸出しをしては



22
角田礼子
1、高齢者社会を迎えるために

(1) 駅東口にエレベーターの設置を

(2) 福祉タクシー券の配布枚数の増を

(3) 偕楽荘の改築について

イ 現在の状況

ロ 児童セシターとの複合施設を考えては

(4) ADLが低下している一人暮らしの高齢者に対し、特別養護老人ホームに入るにはしっかりしている方のために、スウェーデン型ナーシングホームを建設してはどうか


2、少子化社会の久喜市の取り組み

(1) 幼稚園就園費補助金について

イ 額の引き上げ

ロ 市民税の所得課税額8万3700円で線引きしているが、段階を増やしてはどうか

(2) 保育園について

イ 民間保育園に対し、園舎改築や園庭整備に関する補助を考えては

ロ のぞみ園の改築について


3、男女参画型社会構築のために

(1) 審議会、委員会の女性の参画率アップについての今後の取り組み

イ ここ2、3年の間で女性を含まない審議会、委員会の解消を

ロ 公募制を導入すべきと思うが

(2) 父親の育児参加を促すために

イ 父子手帳の交付について

ロ 母親学級の名称を両親学級と変更しては

(3) 教育現場で男女混合名簿に移行しては


4、県道上尾・久喜線のビッグボーイと安楽亭の交差点等の整備について

 駅方面から自転車で交差点を通過する際、歩道がなくビッグボーイの前に少し植栽があり、それと道路との間に側溝の蓋があり、その蓋と道路とに段差があり、自転車のタイヤが乗ってしまうと危険である。県道ではあるが市民にとっては市内の一本の道であるので市として考えるべきではないか



23
柿沼孝男
1、高齢者対策について

 高齢者(特に一人暮らし)が元気なうちに契約しておけぱ痴呆性になっても財産を生涯、保全又管理サービスできるシステムを推進すべきであると思うが


2、市民による記念植樹について

 市民参加による樹木の保全と育成のために、記念樹オーナー制度を導入すべきと考えるが


3、遊歩道の整備促進について

 埼玉合口二期事業として、新川用水の堤防敷の遊歩道が完備されたが、市内一周の遊歩道の促進の一環として新川用水全線の遊歩道の整備を市として推進すべきと思うが


4、交通安全対策について

下早見地内市道6号線蓮花院付近の力ーブ箇所が大変危険である。住宅の塀が何回も破損している。大型車の規制等早急な対策をすべきである



11
渋谷晃次
1、久喜市開発指導要綱の見直しについて

(1) 要綱の見直しにあたっての久喜市の基本的な考え方について

イ 新しい久喜市開発指導要綱の施行日はいつからか

ロ 指導要綱にもとづく調整手続から開発許可までの迅速化について

ハ 事業者の手続の簡素化について(資料の提出窓口の一本化)

ニ 手引書の発行について

(2) 公共施設に関する基本的な見直しについての考え方について

イ 基本的には、久喜市で設置又は費用負担することもありえるのか

ロ 公共施設の管理について、引き継書後の管理はハ久喜市が行うという見直しがされているか

ハ 公園・緑地・広場の確保について

ニ 公益施設用地の確保について

(3) 寄付金等の見直しについての考え方について

イ 行政協力金の支払いを求める根拠について

ロ 行政協力金の徴収目的とその行政協力金が開発区域を含む地域に還元されることを明らかにして、収支と使途の明確化を図るべきと思うが


2、24時間巡回型ホームヘルプサービスについて

(1) 24時間ホームヘルプサービスを将来的にどのような態勢で実施しようと考えているのか

(2) 5月・6月は試行期間として、現在の滞在型(2時間)市のヘルパーを利用している方も併用して、24時間巡回型ヘルプも利用できるが、それ以降は、できないというのが市の考えのようだが、併用になって初めて効果があると考えるが、どうして併用が基本にならないのか。利用者が少ないのではないか

(3) 利用者主体のサービス提供が、輪切りになることから、ケアプランの重要性が増すが、総合的なサービス提供の体制の確立については、どのように検討されているのか


3、痴呆性高齢者(知的障害者)の権利擁護について

(1) 痴呆に対する意識の普及・啓発させるための健康教育の充実について

(2) 相談・情報提供の整備について

(3) 財産権の保護と身体面の保護についての対応について


4、障害者施策に関する久喜市長期計画の今後の具体化に向けた対応について

(1) 具体化に向けた協議機関は設置されるのか

(2) 数値目標と年次計画を作るべきと思うが

(3) 当面する3か年の実施計画はどのように具体化するのか。今年度に具体的に検討する課題は何か


5、大和銀行跡地の将来的な計画と当面する土地の有効利用について

(1) 大和銀行跡地の将来的な計画の考え方について

イ 現状での久喜市の検討状況と今後の具体的な計画の道筋について

ロ 地理的条件を考慮し、公共施設整備については複合施設を検討すべきと考えるが、基本的な考え方は

(2) 当面する大和銀行跳地の有効利用についての考え方について公用地の有効活用は、行政の早期の対応が求められるが、長期に休遊地としておくことは問題であり、正式な事業が決まるまでの間、駐輪場などに活用すべきではないのか



14
岸輝美
1、公民舘五館構想に基づく西、南公民館整備の長期的展望について


2、市民に開かれた市政、参加できる市政を目指して

(1) 市政モニター制度について

イ 実施の時期は

ロ 公募委員の占める割合は

(2) オンブズマン制度についてイ 制度についてどう考えるか

ロ 必要とするなら実施への具体的プロセス、不要とするならその理由を

ハ 行政の特定分野に限定して実施という考えはあるか

(3) 市長と〇〇を考える会(語る会)の課題別、定期的考えはあるか

(4) 実行段階の事業の見学会と検討会を事業の適当な時期ごとに開催する考えはあるか

(5) 近い将来実行するであろう事業の企画、立案計画、予算計上について参画させる考えはあるか

(6) 行政能率の向上、市民サービスに関する提案制度について

イ 久喜市行政事務改善委員会はどれ位もたれているか

ロ 職員の提案のものでほう賞を受けたものは何件あるか。その中で、採用されたものは何件か

ハ ロの制度を市民までワクを広げる考えはあるか(市民からの提案)


3、市制25周年について

(1) 祝賀事業、イベントの計画はあるか

(2) あれぱ具体的内容を

(3) ない場合、今からでも市民から企画を募集し、市民参加の行事をもつべきだがその考えは


4、経企庁「豊かさ指標」について

(1) 本県は昨年に続いて全国最下位となっているが、市長はこれをどう評価するか

(2) 同様に久喜市を評価すると何番目位になると考えるか


10

猪股和雄
1、男女共同参画社会の実現へ向けて

(1) 今年の日本女性会議への市民の公募および派遣の計画内容について明らかにされたい。また公募時期、研修等の予定等の検討経過と、女性団体との協議はどのように行われているか、

(2) 公職への女性登用率は現在17%とされているが、算定の根拠を明らかにされたい(対象とした公職名と人数)

(3) 市長の見解を伺いたい

イ これまでの目標20%の達成の見通しをどう考えているか。今年度中に達成するという方針を明確な決意として打ち出すべきでないか

ロ さらに、次の高い目標を掲げる時期であると考えるがどうか

ハ 市長の基本的認識として、理想的な登用率は何%と考えるか

(4) 「女性団体との連絡会議や意見交換会」について、昨年度の実施経過と、今年度の計画を明らかにされたい

(5) 小中学校において男女混合名簿を実施すべきであるが、実現の見通しは。検討経過と、なぜできないかを明らかにしていただきたい


2、障害者長期計画に関わるいぐつかの施策の実現について

(1) 計画書およびダイジェスト版の印刷部数と配布対象は

(2) 移動に関わる障害について

イ 久喜駅東口のエレベーター設置、駅構内へのエスカレーター・エレベーター設置の見通し。どのように検討・協議されてきているか。エスカレーターは好ましくない(エレベーターにすべきである)と考えるが、認識を伺いたい

ロ 福祉タクシー券の発行限度枚数の増をはかっていただきたい。どう考えるか。現状の交付率、使用率から考えれば、24枚以上を必要としているのは800人の対象者の内、数十人と考えられる。それらの重度障害者の社会参加をいっそう促進するために、せめて年間限度枚数を100枚まで引き上げていただきたい。合わせて、(希望者に)福祉タクシー券に代えてガソリン代の補助制度や、リフト付き自動車の貸出し制度の新設、リフト付き循環パスの運行について、どう考えるか

(3) 情報に関わる障害について

 高齢障害課に5年前から設置されている自動点訳システムの活用について、どう検討されてきたか


3、中央公民館の運営を市民の立場に立って改善していただぎたい

(1) 予約申し込みは先着順のため、大集会室や視聴覚室などの希望者は早期から並んでいる。朝8時に整理券を配布しているが、市民の過度の負担解消にはまったく役立っていない。競合した場合の抽選方式や調整会議方式などを検討すべきではないか

(2) 印刷室の市民の使用を平日のみとしている理由は。公民館の目的は市民(教育)活動の育成・支援であり、土日も使用させるべきでないか。印刷機の料金徴収は、金額に比してかえって事務の煩雑化を招いており、必要ないのではないか

(3) 障害者用駐車スペースに健常者が駐車している場合が多い。常に空けておかなければならないはずで、職員の管理姿勢と対応を伺いたい

(4) 第5会議室のビデオが故障したまま放置されている。また各階ロビーの時計はいたずらで壊された後、針を外したままにしているが、修理すべきではないか


4、西口駐輪場の用地拡張と立体化の促進について

(1) 国鉄清算事業団の用地および旧保線区の建物の買収について、協議はどのように行われているか。見通しについて明らかにされたい

(2) 朝日生命側の歩行者用通路に関わる旧国鉄時代の協定書は意味を失っており、市で買収すべきであるが、どう考えているか

(3) 用地拡張がはかれれば、早期の駐輪場立体化を進めると考えていいか


5、ごみ減量対策について

(1) 小中学校および県立高校・養護学校のごみおよび資源収集と、校内での焼却の状況について、説明していただきたい。教師や学校職員に徹底するよう、指導・依頼すべきでないか

(2) 公園や駅前のごみ箱を撤去し、また、吸いがら入れも最小限に減らすべきでないか


11

木下篤
1、学童保育について

(1) あおば学童、たんぼぼクラブの施設使用契約期限切れがせまっている。市としても早急に対応すべきと考えるが

(2) 学童保育の経営は厳しく指導員の待遇もよくない。運営費補助の増額を考えるべきと思うが


2、交通指導員について

(1) 指導員の増員と現在の指導状況はどうなっているか
(2)午後の指導員の見通し


3、防犯灯について

(1) 防犯灯は現在螢光灯が主であるが、場所によっては水銀灯の方が効果的なところもある。検討すべきだと考えるが

(2) 公共施設周辺の防犯灯の設置の場合の料金負担について


12

原順子
1、市民サービスについて
 駅周辺への市役所出張窓ロサービスの設置を求める


2、市営釣場について

 清久大池、西池いずれも場外にもトイレの設置を求める(開場時間待ちの人々へのサービスとして)


3、教育行政学校プール排水口の蓋を固定化することについて

(1) 現場の確認

(2) 早急に固定化することを求める


4、高齢者福祉について給食サービスの充実を求める

(1) 週一回宅配でのサービス実施を

(2) 将来的に毎日の給食サービスの実施を求めるが、考え方について伺う


5、8020運動をすすめるについて、歯科検診制度の導入を求める


6、女性行政について

 審議会等への女性参加比率を高めるため公募制をとることについて、条例見直し時に検討するということだったが、いつ頃と考えているか伺う


13

砂川サカエ
1、通学路整備について南二、三、四丁目の子どもたちの通学路(四丁目地内)変更による信号機設置(手押)と横断歩道の設置を


2、踏切の立体交差化について
地元説明会をもつということでありましたが、現状と今後の取り組みについて伺う


3、シルバーカー購入に補助金導入を

お年寄りがよく利用しているシルバーカー購入に補助を要求するものですが伺います(病院で斡旋するほどお年寄りには必要なものとなっている)


4、乳幼児医療費支給の充実について

(1) 無料拡大、小学校入学時まで

(2) 現物給付できるところから一部でも

 (1)(2)の実施を要求するものですがいかがでしょうか伺います


14
13
黒須利夫
1、総合運動公園内の一部砂利道の簡易舗装化と照明灯の設置について


15

福垣令由
1、産業廃棄物焼却炉「高木商会」の営業に関する問題点について

(1) 違法野焼きを繰りかえしていた業者に対して県は許可期限の更新を認めたが、久喜市としての見解は

(2) 搬入路について久喜市の意見として建設課と協議して作ることとしたが、協議はなされたのか。また、今後協議して道路を作るようにするのか

(3) 現在搬入路として一級河川星川の土手を利用しているが、改善指導を県に要請したのか。していない場合は今後要請をするのかどうか

(4) 農業委員会に搬入道路予定地として許可申請をした場所に不法にコンクリートを打ち、未だに放置された状態であるが、改善を求めないのか。

 また、市の管理下にある小水路敷が不法に占用された状態で数年を経ているが、今後どうするつもりか伺いたい


2、梨栽培農家の降ヒョウ被害に対する救済策について

5月28日の降ヒョウによって除堀地区周辺の梨栽培農家が大きな被害を受けたが、久喜市の特産品指定の梨の被害について、市として積極的に救済策をお持ちかどうか伺いたい


3、東公民館々長の突然の辞任について

止むを得ぬ特別の事情があっての事か。今後の対策は


16

高橋清美
1、江面1337−7先T字路(市道8号線と市道17号線丁字路)の歩行者等安全対策について

 平成3年頃、地域住民からの押ボタン式信号機設置についての要望が出ていたかと思いますが、その後の経緯及び今後の対策は


2、商店街の活性化をふまえて西停車場線両側の整備計画について商店街活性化に向けて現在進行中の西停車場線の整備に伴う将来計画は


3、都市計画道路杉戸・久喜線の踏切通過に伴う立体交差化について

その後の状況及び今後の計画は


17

渡辺優
1、教育関係について

(1) 久喜中学校の体育館の建替の予定を明らかにしていただきたい

(2) 久喜中学校のグランド整備としてナイター照明を設置してはどうか


2、土地行政について

 諏訪地区の開発が見送られるようになったが、新たな開発地域は考えてはいないか。市街化区域拡大という意味で