議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 久喜市

平成12年  第 6回定例会(旧久喜市) 市政に対する質問 原進一議員の質問




平成12年  第 6回定例会(旧久喜市) 市政に対する質問 − 原進一議員の質問









市政に関する質問




発言番号: 



議席番号: 



氏   名: 
原   進 一




質問の要旨




1、
久喜宮代衛生組合で粗大ごみの処理費が有料化される。家庭用の簡易焼却炉は現在持ち込むと無料で処理されているが、有料化前に日時を限って、持ち込みだけでなく無料の回収を実施すべきと
考えるがどうか伺う。

  また、ごみの簡易焼却や野焼きはダイオキシンが多量発生するためやめるべきであるが、わら等の自然物の焼却は、近隣に迷惑にならない限り禁止されるべきでないと思う。久喜市は焼却禁止かごみ焼却禁止か見解を伺う。

  また、今後のダイオキシン抑制の政策として、脱塩ビの取り組みを強化すべきと思うが、その取り組みについて、グリーン購入、各事業部門からの塩ビ排除(水道の塩ビ管、配線塩ビ被膜等)のの取り組みについて、現在何を使っていて、今後どう排除していくのか具体的に示されたい


2、
学校の評議員制度について、久喜市でも導入すべきと考えるが、見解を伺う。

また、不登校や学級崩壊の久喜市の実態とその対策について伺う


3、
雨水の再利用として総合体育館に続いて、清久に建設されるコミセンにも雨水貯水タンクの設置により雨水利用が決まっている。水循環の施策としてかつて提案し、実施されたことを評価したい。今後、全ての新設される公共施設に、このシステムを導入すべきと思うが、見解を伺う。
その時同じく提案したが、墨田区の路地尊・天水尊、また、浸透ます・個別浄化槽の雨水貯水槽への改善等に対する補助援助等の実施について伺う。防災面からも、環境面からも、そして水源確保の面からも実施されるべきと考えるが、それぞれの面からの必要性について併せて伺う