議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 新座市

平成26年第3回定例会−09月01日-01号




平成26年第3回定例会

 新座市告示第332号

平成26年第3回新座市議会定例会を、下記のとおり招集する。
  平成26年8月25日



                              新座市長  須  田  健  治


                       記

1 日  時 平成26年9月1日(月) 午前9時

2 場  所 新座市議会議場

                 ○応招・不応招議員

応招議員 26名
     1番   榎  本  賢  治         2番   浅  野  寛  子
     3番   小  池  秀  夫         4番   平  野     茂
     5番   森  田  輝  雄         6番   鈴  木  明  子
     7番   並  木     傑         8番   島  田  久 仁 代
     9番   川  上  政  則        10番   鈴  木  秀  一
    11番   白  井  忠  雄        12番   野  中  弥  生
    13番   滝  本  恭  雪        14番   佐  藤  重  忠
    15番   亀  田  博  子        16番   高  邑  朋  矢
    17番   城  口  博  隆        18番   小  野  大  輔
    19番   朝  賀  英  義        20番   芦  野     修
    21番   笠  原     進        22番   石  島  陽  子
    23番   工  藤     薫        24番   木  村  俊  彦
    25番   塩  田  和  久        26番   大  山     智

不応招議員 なし



               平成26年第3回新座市議会定例会

議事日程第1号                               9月1日午前9時開会

第 1 会議録署名議員の指名
第 2 会期の決定
    諸般の報告
第 3 市長提出議案の一括上程及び説明
   (1) 議案第 78号 専決処分の承認を求めることについて
   (2) 議案第 79号 新座市空き家等の適正管理に関する条例
   (3) 議案第 80号 新座市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例
   (4) 議案第 81号 新座市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例
   (5) 議案第 82号 新座市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を
               定める条例
   (6) 議案第 83号 子ども・子育て支援法施行規則第1号及び第10号の規定により家庭にお
               いて必要な保育を受けることが困難である事由を定める条例
   (7) 議案第 84号 新座市いじめ問題対策連絡協議会条例
   (8) 議案第 85号 職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部を改正する条例
   (9) 議案第 86号 新座市重度心身障がい者医療費支給に関する条例の一部を改正する条例
   (10) 議案第 87号 新座市ひとり親家庭等医療費支給条例の一部を改正する条例
   (11) 議案第 88号 新座市立中学校校庭夜間照明施設条例の一部を改正する条例
   (12) 議案第 89号 新座市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例
   (13) 議案第 90号 館第一排水ポンプ場の管理及び執行に関する事務の委託に関する規約変更
               について
   (14) 議案第 91号 平成26年度新座市一般会計補正予算(第4号)
   (15) 議案第 92号 平成26年度新座市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
   (16) 議案第 93号 平成26年度新座市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
   (17) 議案第 94号 平成26年度新座市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
   (18) 議案第 95号 平成26年度新座都市計画事業新座駅南口第2土地区画整理事業特別会計
               補正予算(第2号)
   (19) 議案第 96号 平成26年度新座都市計画事業新座駅北口土地区画整理事業特別会計補正
               予算(第1号)
   (20) 議案第 97号 平成26年度新座市水道事業会計補正予算(第2号)
   (21) 議案第 98号 平成25年度新座市一般会計歳入歳出決算認定について
   (22) 議案第 99号 平成25年度新座市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について
   (23) 議案第100号 平成25年度新座市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
   (24) 議案第101号 平成25年度新座市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について
   (25) 議案第102号 平成25年度新座都市計画事業新座駅南口第2土地区画整理事業特別会計
               歳入歳出決算認定について
   (26) 議案第103号 平成25年度新座市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算認定につい
               て
   (27) 議案第104号 平成25年度新座都市計画事業新座駅北口土地区画整理事業特別会計歳入
               歳出決算認定について
   (28) 議案第105号 平成25年度新座市水道事業会計利益の処分及び決算の認定について
   (29) 議案第106号 新座市道路線の認定について〔市道第12─29号線〕
   (30) 議案第107号 新座市道路線の認定について〔市道第63─99号線〕
   (31) 議案第108号 新座市道路線の認定について〔市道第66─53号線〕
第 4 会計管理者決算概要説明
第 5 代表監査委員決算審査説明
第 6 議案第78号 専決処分の承認を求めることについて
第 7 平成25年度各会計決算に対する資料要求

出席議員 26名
     1番   榎  本  賢  治         2番   浅  野  寛  子
     3番   小  池  秀  夫         4番   平  野     茂
     5番   森  田  輝  雄         6番   鈴  木  明  子
     7番   並  木     傑         8番   島  田  久 仁 代
     9番   川  上  政  則        10番   鈴  木  秀  一
    11番   白  井  忠  雄        12番   野  中  弥  生
    13番   滝  本  恭  雪        14番   佐  藤  重  忠
    15番   亀  田  博  子        16番   高  邑  朋  矢
    17番   城  口  博  隆        18番   小  野  大  輔
    19番   朝  賀  英  義        20番   芦  野     修
    21番   笠  原     進        22番   石  島  陽  子
    23番   工  藤     薫        24番   木  村  俊  彦
    25番   塩  田  和  久        26番   大  山     智

欠席議員 なし

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
  市   長   須  田  健  治      副 市 長   山  崎  糧  平
                          企画財政
  総務部長    名  塚     清              遠  山  泰  久
                          部   長
  経済観光                    市民環境
          下  田     浩              島  崎  昭  生
  部   長                   部   長
                          健康増進
  福祉部長    山  中  一  英              竹 之 下     力
                          部   長
  都市整備                    上下水道
          川  原  勝  彦              土  屋     誠
  部   長                   部   長
                          教育総務
  教 育 長   金  子  廣  志              小  山  忠  彦
                          部   長
  学校教育
          小  松  敏  彦      会計管理者   小  沢     隆
  部   長
  選挙管理
                          監査委員
  委 員 会   小  杉     誠              仁  村     努
                          事務局長
  事務局長
  代   表                   教育委員会
          松  本  四  郎              鈴  木  松  江
  監査委員                    委 員 長
                          選挙管理
  農業委員会
          渡  邉  世  一      委 員 会   三  木  一  明
  会   長
                          委 員 長

職務のため出席した事務局職員
                          事 務 局
  事務局長    並  木     衛              新  井  達  弥
                          副 局 長
  専門員兼
          関  口  勝  也
  議事係長



△開会及び開議の宣告

 (午前 9時37分)
○議長(平野茂議員) おはようございます。ただいまの出席議員は26名であります。
 本日をもって招集されました平成26年第3回新座市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。
 本日の日程は、お手元に印刷配布してあるとおりであります。

△会議録署名議員の指名

○議長(平野茂議員) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議規則第88条の規定により、議長において指名いたします。
 11番、白井忠雄議員、12番、野中弥生議員、この2名を会議録署名議員に指名いたします。

△会期の決定

○議長(平野茂議員) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 今期定例会の会期は、本日から9月26日までの26日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、今期定例会の会期は、本日から9月26日までの26日間と決定いたしました。

△諸般の報告

○議長(平野茂議員) 諸般の報告を行います。
 議長報告は事務局長がいたします。
 事務局長。
   〔事務局長(並木 衛)登壇〕
◎事務局長(並木衛) おはようございます。議長にかわりましてご報告申し上げます。
 初めに、市長から今期市議会定例会に提出されました議案について申し上げます。
 議案第78号 専決処分の承認を求めることについて、議案第79号 新座市空き家等の適正管理に関する条例、議案第80号 新座市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例、議案第81号 新座市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例、議案第82号 新座市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例、議案第83号 子ども・子育て支援法施行規則第1号及び第10号の規定により家庭において必要な保育を受けることが困難である事由を定める条例、議案第84号 新座市いじめ問題対策連絡協議会条例、議案第85号 職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部を改正する条例、議案第86号 新座市重度心身障がい者医療費支給に関する条例の一部を改正する条例、議案第87号 新座市ひとり親家庭等医療費支給条例の一部を改正する条例、議案第88号 新座市立中学校校庭夜間照明施設条例の一部を改正する条例、議案第89号 新座市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例、議案第90号 館第一排水ポンプ場の管理及び執行に関する事務の委託に関する規約変更について、議案第91号 平成26年度新座市一般会計補正予算(第4号)、議案第92号 平成26年度新座市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第93号 平成26年度新座市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第94号 平成26年度新座市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第95号 平成26年度新座都市計画事業新座駅南口第2土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)、議案第96号 平成26年度新座都市計画事業新座駅北口土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)、議案第97号 平成26年度新座市水道事業会計補正予算(第2号)、議案第98号 平成25年度新座市一般会計歳入歳出決算認定について、議案第99号 平成25年度新座市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第100号 平成25年度新座市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第101号 平成25年度新座市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第102号 平成25年度新座都市計画事業新座駅南口第2土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第103号 平成25年度新座市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第104号 平成25年度新座都市計画事業新座駅北口土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第105号 平成25年度新座市水道事業会計利益の処分及び決算の認定について、議案第106号 新座市道路線の認定について、議案第107号 新座市道路線の認定について、議案第108号 新座市道路線の認定について。
 以上、31件であります。議案につきましては、印刷の上お手元に配布いたしました。
 次に、議案審議の参考資料について申し上げます。専決処分の承認に関する参考資料(工事請負契約の変更について)、新座市空き家等の適正管理に関する条例施行規則(案)、新座市空き家等の適正管理に関する条例の骨子、新座市子ども・子育て支援法施行細則(案)、子ども・子育て支援新制度の概要、子ども・子育て支援新制度施行時の施設形態及び移行の主なバリエーション、平成26年第3回新座市議会定例会提出諸条例案等についての新旧対照表、平成26年第3回新座市議会定例会提出一般会計・特別会計補正予算事業別予算説明書、平成25年度主要な施策の成果に関する説明書、平成25年度一般会計・特別会計事業別決算説明書、また資料として平成26年第3回新座市議会定例会提出議案の概要、平成26年第3回市議会定例会補正予算関係議案資料が市長から提出されましたので、お手元に配布いたしました。
 なお、平成26年第3回新座市議会定例会提出、平成25年度一般会計・特別会計事業別決算説明書及び平成25年度主要な施策の成果に関する説明書の一部訂正について、市長から正誤表が送付されましたので、お手元に配布いたしました正誤表のとおりご訂正をお願いいたします。
 次に、請願について申し上げます。今期市議会定例会に提出されました請願は2件であります。受理しました請願につきましては、印刷の上、お手元に配布いたしました。付託委員会につきましては、会議規則第141条の規定によりお手元に配布しております請願文書表記載の委員会に付託いたします。
 次に、陳情について申し上げます。今期市議会定例会に提出されました陳情は1件であります。受理しました陳情につきましては、印刷の上、お手元に配布いたしました。付託委員会につきましては、会議規則第141条の規定によりお手元に配布しております陳情文書表記載の委員会に付託いたします。
 次に、報告について申し上げます。健全化判断比率の報告について、平成25年度新座市一般会計等財政健全化審査意見書、資金不足比率の報告について、平成25年度新座市水道事業会計等経営健全化審査意見書、専決処分書として損害賠償の額を定めることについて(平成26年新座市告示第318号)が市長から送付されましたので、お手元に配布いたしました。
 次に、監査委員から平成26年6月分の例月現金出納検査の結果についての報告がありましたので、その写しをお手元に配布いたしました。
 次に、今期市議会定例会の説明のため、市長、副市長、教育長、代表監査委員、教育委員会委員長、農業委員会会長、選挙管理委員会委員長、執行部における部長の職にある方並びに教育委員会における部長の職にある方、会計管理者、監査委員事務局長、選挙管理委員会事務局長、以上の方々が出席する旨の回答がありましたので、ご報告申し上げます。
 以上です。
○議長(平野茂議員) 以上で議長報告が終わりましたので、ご了承願います。
 以上で諸般の報告を終わりにいたします。

△市長提出議案の一括上程及び説明

○議長(平野茂議員) 日程第3、市長提出議案の一括上程及び説明を議題といたします。
 議案の朗読は省略することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、議案の朗読は省略することに決しました。
 よって、直ちに市長提出議案に対する提案理由の説明を求めます。
 市長。
   〔市長(須田健治)登壇〕
◎市長(須田健治) 皆さん、おはようございます。平成26年第3回新座市議会定例会をお願いしたところでございますが、議員の皆様にはご健勝にてご参集をいただきました。ありがとうございます。
 また、松本代表監査委員を初め、行政委員の先生方にもご臨席をいただきました。ありがとうございます。
 さらには、市内3大学を初めとする4大学の学生の皆さんに、インターンシップ制度を活用しての実習を今市役所内部で行っていただいておりますけれども、きょうは傍聴ということで議会の状況を見ていただくこととなりました。ありがとうございます。
 議会初日は、この提出議案の上程ですとか説明ですとか、ある意味では余りおもしろみはないかもしれませんけれども、雰囲気を味わっていただきたいと思っております。
 それでは、ただいま上程されました議案第78号から議案第108号までにつきまして、提案理由の説明をさせていただきます。
 初めに、議案第78号 専決処分の承認を求めることについてでございますが、平成26年第1回新座市議会臨時会におきましてご議決をいただきました新座市立新座中学校校舎大規模改修工事の請負契約の変更につきまして、普通教室棟3階にございますひさしの倒壊による危険を避け、2学期の授業開始に支障が生じないよう一日も早く改修工事を行う必要が生じましたが、議会を招集する時間的余裕がなかったことから、7月23日付で専決処分をさせていただきました。そこで、地方自治法第179条第3項の規定によりまして、これをご報告申し上げるとともに、その承認を求めるため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第79号 新座市空き家等の適正管理に関する条例についてでございますが、空き家等における管理不全な状態を防止することにより、空き家等の管理の適正化を図り、安全で安心なまちづくりの推進に寄与するため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第80号 新座市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例についてでございますが、平成27年4月を予定しております子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行及びこれに伴う児童福祉法の一部改正により、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定めるため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第81号 新座市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例についてでございますが、議案第80号と同様に平成27年4月を予定しております子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行及びこれに伴う児童福祉法の一部改正によりまして、家庭的保育事業を初めとする4つの類型が新たに市町村の認可事業として位置づけられることから、これらの設備及び運営に関する基準を定めるため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第82号 新座市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例についてでございますが、これも平成27年4月を予定いたしております子ども・子育て支援法の施行に伴い、新たに創設された施設型給付と地域型保育給付の対象となる施設であること等を市が確認するための基準を定めるため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第83号 子ども・子育て支援法施行規則第1号及び第10号の規定により家庭において必要な保育を受けることが困難である事由を定める条例についてでございますが、議案第82号と同様に、平成27年4月を予定いたしております子ども・子育て支援法の施行に伴い、子ども・子育て支援法施行規則第1号及び第10号の規定に基づき、市町村が定めることとしている家庭において必要な保育を受けることが困難である事由を定めるため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第84号 新座市いじめ問題対策連絡協議会条例についてでございますが、いじめの防止等のための対策を総合的かつ効果的に推進するため、いじめ防止対策推進法の規定に基づき、新座市いじめ問題対策連絡協議会、これを設置するため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第85号 職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、新座市オンブズマンからの意見表明を踏まえ、禁錮以上の刑に処せられた職員のうち、刑の執行を猶予された者の地方公務員法に基づく失職について、同法第28条第4項の規定による特例を定めるため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第86号 新座市重度心身障がい者医療費支給に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、医療費の支給に係る対象者を改めるとともに、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律の一部改正に伴いまして、所要の規定の整備を図るため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第87号 新座市ひとり親家庭等医療費支給条例の一部を改正する条例についてでございますが、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律の一部改正に伴い、所要の規定の整備を図るため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第88号 新座市立中学校校庭夜間照明施設条例の一部を改正する条例についてでございますが、新座市立石神小学校校庭夜間照明施設を新たに設置することに伴いまして、所要の規定の整備を図るため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第89号 新座市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、水道事業に係る給水人口及び1日最大給水量の変更認可を平成26年4月16日付で厚生労働大臣から受けたことに伴い、所要の規定の整備を図るため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第90号 館第一排水ポンプ場の管理及び執行に関する事務の委託に関する規約変更についてでございますが、志木市が公共下水道事業に地方公営企業法を適用したことに伴う規約変更につきまして協議いたしたく、地方自治法第252条の14第3項において準用する同法第252条の2第3項本文の規定により、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第91号 平成26年度新座市一般会計補正予算(第4号)についてでございますが、歳入歳出予算に21億5,203万5,000円を追加し、総額を488億9,734万6,000円とするものでございます。
 歳入の主なものといたしましては、普通交付税の交付決定額が当初予算を上回ったことから、地方交付税を7億528万8,000円増額するとともに、臨時財政対策債の発行可能額がふえたこと等により、市債を6億2,680万円増額するほか、新たに内示等のありました国、県支出金等につきましても予算措置をするものでございます。
 歳出の主なものでございますが、今年度建てかえ工事を実施している第二保育園の用地購入費や栗原公民館駐車場の拡張工事に係る費用を初め、志木駅南口駅前広場及び地下自転車駐車場整備の基本設計に係る費用、新たに定期接種となる水痘ワクチン及び高齢者肺炎球菌ワクチン接種に係る費用を計上するほか、道路や学校施設の改良、改修など、緊急に実施すべき事業に係る費用を措置するものでございます。
 また、引き続き厳しい財政運営が見込まれることから、本補正予算の収支差金13億7,979万7,000円につきましては、財政調整基金に積み立てるものでございます。
 積み立て後の財政調整基金、我が市の貯金でございますが、この残高は20億7,646万1,000円となります。
 なお、債務負担行為につきましては(仮称)新座ふれあいの家で平成27年3月から使用するガス方式の冷暖房設備の借り上げにつきまして、10年間の契約を締結することから、設定をするものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第92号 平成26年度新座市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、歳入歳出予算に6億8,747万7,000円を追加し、総額を189億2,229万3,000円とするものでございます。
 歳入の主なものといたしまして、前年度繰越金が確定したことから、繰越金6億8,085万9,000円を増額するとともに、歳出で計上をいたしました生活習慣病重症化予防対策事業分担金に対する県支出金を増額するものでございます。
 歳出の主なものといたしましては、平成25年度国庫支出金等に返還金が発生したため、償還金1億8,508万3,000円を増額するとともに、埼玉県が実施するモデル事業である生活習慣病重症化予防対策事業に参加するため、分担金として保健事業費864万1,000円を新たに計上するものでございます。
 なお、本補正予算により生じた収支差金4億9,914万円につきましては、国民健康保険事業の安定的運営に資するため保険給付費支払基金へ積み立てるもので、積み立て後の基金残高は4億9,962万4,000円となります。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第93号 平成26年度新座市下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、歳入歳出予算に1,800万円を追加し、総額を38億3,500万2,000円とするものでございます。
 歳入につきましては、前年度繰越金1億742万6,000円を増額するとともに、一般会計繰入金4,792万6,000円及び下水道事業債4,150万円をそれぞれ減額するものでございます。
 歳出につきましては、汚水維持管理といたしまして黒目川流域付近の住宅密集地域における液状化の可能性の調査及びその他既設管の異常箇所の調査、修繕を実施するため、既設下水道施設調査及び実施設計に係る委託料550万円を増額するものでございます。
 なお、新座団地周辺の液状化調査でございますが、結果は液状化の心配はないという結果が出ていることを申し添えたいと思います。
 また、雨水整備といたしまして認可区域における溢水箇所の解消を図るため、雨水幹線整備の実施設計委託料500万円及び公共下水道新設工事費750万円をそれぞれ増額するものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第94号 平成26年度新座市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、歳入歳出予算に1億8,654万9,000円を追加し、総額を83億3,594万5,000円とするものでございます。
 歳入の主なものといたしましては、平成25年度の地域支援事業費の精算に係る追加交付金として国庫支出金173万2,000円、支払基金交付金38万2,000円及び県支出金86万5,000円をそれぞれ増額するとともに、確定をいたしました前年度繰越金1億8,338万5,000円を増額するものでございます。
 歳出の主なものといたしましては、当初の見込みを上回ることとなりました保険給付費455万8,000円を増額するとともに、前年度繰越金等を積み立てる基金積立金1億4,161万4,000円、平成25年度に交付された国庫支出金及び支払基金交付金が実績を上回ったことによる返還金1,616万6,000円及び一般会計繰出金2,421万1,000円をそれぞれ増額するものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第95号 平成26年度新座都市計画事業新座駅南口第2土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、歳入歳出予算につきまして238万8,000円を減額し、総額を4億3,286万3,000円とするものでございます。
 歳入につきましては、保留地処分金2億7,200万円を減額するとともに、前年度繰越金2億6,961万2,000円を増額するものでございます。
 歳出につきましては、経年劣化による道路補修のための工事請負費として区画整理費1,000万円を増額するとともに、保留地処分金の減額、前年度繰越金の確定に伴う諸支出金1,238万8,000円を減額するものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第96号 平成26年度新座都市計画事業新座駅北口土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、歳入歳出予算につきまして504万9,000円を減額し、総額を9億8,549万8,000円とするものでございます。
 歳入につきましては、国庫支出金1億9,800万円及び一般会計繰入金2,147万5,000円をそれぞれ減額するとともに、前年度繰越金1,642万6,000円及び区画整理事業債1億9,800万円をそれぞれ増額するものでございます。
 歳出につきましては、市債の償還金の利子が確定したことから、公債費504万9,000円を減額するものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第97号 平成26年度新座市水道事業会計補正予算(第2号)についてでございますが、新座駅南口第2土地区画整理事業におきまして、配水管布設工事を施行する必要性が生じたことから、資本的収入及び支出の予算であります負担金の工事負担金及び新設拡張費の請負工事費につきまして、それぞれ345万6,000円を増額するものでございます。
 また、新座団地給水場の残存する高架水槽塔体部の外壁改修工事を行うとともに、管理棟についてもあわせて外壁等の改修工事を行うことから、改良費の請負工事費につきまして501万1,000円を増額するものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第98号 平成25年度新座市一般会計歳入歳出決算認定について、議案第99号 平成25年度新座市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第100号 平成25年度新座市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第101号 平成25年度新座市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第102号 平成25年度新座都市計画事業新座駅南口第2土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第103号 平成25年度新座市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算認定について、議案第104号 平成25年度新座都市計画事業新座駅北口土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定についてでございますが、地方自治法第233条第3項の規定によりまして、議会の認定をいただきたく、監査委員の意見をつけてご提案をするものでございます。
 なお、一般会計及び特別会計の決算の概要につきましては、決算の調製をいたしました会計管理者からご説明を申し上げたいと存じます。
 次に、議案第105号 平成25年度新座市水道事業会計利益の処分及び決算の認定についてでございますが、地方公営企業法第32条第2項の規定によりまして、平成25年度新座市水道事業会計決算に伴う利益を剰余金処分計算書案のとおり処分し、あわせて同法第30条第4項の規定によりまして、議会の認定をいただきたく、監査委員の意見をつけてご提案をするものでございます。
 次に、議案第106号 新座市道路線の認定についてでございますが、新座市野火止四丁目地内におきまして、開発行為により帰属された道路を市道路線として認定をするものでございます。
 次に、議案第107号 新座市道路線の認定についてでございますが、新座市栗原一丁目地内におきまして、開発行為により帰属された道路を市道路線として認定するものでございます。
 最後に、議案第108号 新座市道路線の認定についてでございますが、新座市野寺五丁目地内におきまして、寄附採納された道路を市道路線として認定をするものでございます。
 以上、提案理由のご説明をさせていただきました。よろしくご審議、ご認定のほどお願いを申し上げます。ありがとうございました。
○議長(平野茂議員) 以上で、市長提出議案に対する提案理由の説明を終わりにいたします。

△会計管理者決算概要説明

○議長(平野茂議員) 日程第4、会計管理者決算概要説明を議題といたします。
 直ちに会計管理者の決算概要説明を求めます。
 会計管理者。
◎会計管理者(小沢隆) おはようございます。議長より発言の許可をいただきましたので、ただいまから平成25年度の決算概要につきまして、配布をいたしました資料に沿ってご説明申し上げます。
 なお、資料の表の中で網かけの表示をしている部分は、数値を読み上げる箇所でございます。
 それでは、初めに1の予算現額と実行予算額についてでございます。決算は、最終予算額に前年度からの繰越額を加えた予算現額に対し行いますが、平成25年度の各会計の予算現額は、次の第1表のとおりで、全会計の総額は887億7,358万3,000円となっており、前年度を36億9,258万9,000円上回っています。
 なお、平成25年度予算は、一般会計、下水道事業特別会計、新座駅南口第2土地区画整理事業特別会計及び新座駅北口土地区画整理事業特別会計に平成26年度への繰越明許費等がありますので、これを差し引いた平成25年度の実行予算額は850億4,675万3,000円となります。
 次に、2の決算額につきましてご説明申し上げます。全会計の歳入決算額は866億1,972万2,313円で、前年度比56億7,717万9,805円の増額となっています。また、全会計の歳出決算額は829億7,778万8,747円で、前年度比48億238万2,286円の増額となっています。
 なお、歳入決算額から歳出決算額を差し引いた歳入歳出差引額は36億4,193万3,566円で、前年度比8億7,479万7,519円の増額となっております。
 次に、2ページの3、歳入決算につきまして申し上げます。初めに、(1)の会計別歳入決算についてでございます。各会計の歳入決算額は、第3表のとおりとなりました。全会計の調定額929億3,903万5,529円に対し、866億1,972万2,313円が収入済みとなり、6億664万3,102円を不納欠損処分した結果、収入未済額は57億1,267万114円となり、翌年度に滞納繰り越しをしています。全会計の調定額929億3,903万5,529円に対する収入済額の割合は93.20%で、前年度を0.52ポイント上回り、収入未済額は前年度比8,623万5,437円の増額となっております。
 次に、(2)の市税の決算につきまして申し上げます。初めに、アの市税の決算額でございます。市税の決算額は、第4表のとおりとなりました。市税の調定額は252億8,877万9,827円で、このうち231億2,020万4,673円が収入済みとなり、2億814万6,053円を不納欠損処分した結果、収入未済額は19億6,042万9,101円となり、翌年度に滞納繰り越しをしております。収納率は、現年度課税分が前年度を0.03ポイント上回り、滞納繰越分も前年度を3.92ポイント上回り、市税全体では1.28ポイント上回りました。
 次に、3ページのイ、市税の調定額についてでございます。市税の調定額は、第5表のとおり平成25年度については、個人市民税は前年度比8,287万1,944円の増額、法人市民税は前年度比2,298万7,100円の増額となるなど、市税の現年度課税分全体で3億1,376万2,178円の増額となりました。
 次に、ウの個人市民税・法人市民税の調定額でございます。個人と法人の市民税の調定額の推移は第6表のとおりで、平成25年度の個人市民税、法人市民税ともに納税者数が増加し、調定額も増額となりました。
 次に、(3)、国民健康保険税の決算についてでございます。国民健康保険税の決算額は、4ページの第7表のとおりとなりました。国民健康保険税の調定額は71億374万1,251円で、このうち40億1,447万6,495円が収入済みとなり、3億7,212万5,396円を不納欠損処分した結果、収入未済額は27億1,713万9,360円となり、翌年度に滞納繰り越しをしています。収納率は56.51%で、前年度を2.97ポイント上回りました。
 次に、4ページ、(4)の市税及び国民健康保険税の収納率の推移でございます。市税及び国民健康保険税の収納率の推移は、第8表のとおりとなりました。市税の収納率は91.42%で、前年度を1.28ポイント上回りました。また、国民健康保険税の収納率は56.51%で、前年度を2.97ポイント上回りました。
 続きまして、5ページの(5)、使用料等の決算について申し上げます。初めに、アの介護保険料の決算額についてでございます。介護保険料の決算額は、第9表のとおりとなりました。介護保険料の調定額は18億561万4,128円で、このうち17億3,267万5,869円が収入済みとなり、1,503万5,638円を不納欠損処分した結果、収入未済額は5,790万2,621円となり、翌年度に滞納繰り越しをしています。収納率は95.96%で、前年度を0.43ポイント上回りました。
 次に、イの保育料についてでございます。保育料の決算額は、第10表のとおりとなりました。保育料の調定額は6億7,783万4,669円で、このうち6億1,837万7,107円が収入済みとなり、468万9,050円を不納欠損処分した結果、収入未済額は5,476万8,512円となり、翌年度に滞納繰り越しをしています。収納率は91.23%で、前年度を1.81ポイント上回りました。
 次に、6ページのウ、放課後児童保育室使用料についてでございます。放課後児童保育室使用料の決算額は、第11表のとおりとなりました。放課後児童保育室使用料の調定額は1億165万9,965円で、このうち9,390万3,165円が収入済みとなり、74万8,010円を不納欠損処分した結果、収入未済額は700万8,790円となり、翌年度に滞納繰り越しをしています。収納率は92.37%で、前年度を2.09ポイント上回りました。
 次に、エの下水道使用料についてでございます。下水道使用料の決算額は、第12表のとおりとなりました。下水道使用料の調定額は15億5,932万6,158円で、このうち15億2,212万4,428円が収入済みとなり、366万8,941円を不納欠損処分した結果、収入未済額は3,353万2,789円となり、翌年度に滞納繰り越しをしています。収納率は97.61%で、前年度を0.43ポイント上回りました。
 次に、7ページのオ、後期高齢者医療保険料につきまして申し上げます。後期高齢者医療保険料の決算額は、第13表のとおりとなりました。後期高齢者医療保険料の調定額は11億5,698万1,121円で、このうち11億4,064万7,438円が収入済みとなり、180万8,150円を不納欠損処分した結果、収入未済額は1,452万5,533円となり、翌年度に滞納繰り越しをしています。収納率は98.59%で、前年度を0.05ポイント上回りました。
 次に、4の各会計の歳出決算につきまして申し上げます。各会計の歳出決算額は、第14表のとおりで、全会計の予算現額は前年度比36億9,258万9,000円の増額、歳出決算額においても48億238万2,286円の増額となりました。歳出決算額の予算現額に対する執行率は93.47%で、前年度を1.59ポイント上回りました。
 次に、8ページの5、基金につきまして申し上げます。平成25年度は、第15表のとおり市で3種類の貸付基金と11種類の積立基金を設置していました。本年度の積立基金の受入額は46億1,787万471円、払い出し額は47億8,395万5,600円で、本年度末残高は46億6,316万9,655円となり、前年度比1億6,608万5,129円の減額となりました。
 最後に、6の現金の出納についてでございます。平成25年度に出納保管した歳計現金、歳入歳出外現金及び基金に属する現金は第16表のとおりで、受入額980億4,394万5,207円、払い出し額911億8,464万6,352円で、本年度末残高は68億5,129万8,855円となりました。
 以上で、平成25年度の決算の概要とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。
○議長(平野茂議員) 以上で、会計管理者決算概要説明を終わりにいたします。

△代表監査委員決算審査説明

○議長(平野茂議員) 日程第5、代表監査委員決算審査説明を議題といたします。
 直ちに代表監査委員の決算審査説明を求めます。
 代表監査委員。
◎代表監査委員(松本四郎) 皆さん、おはようございます。代表監査委員の松本でございます。
 それでは、平成25年度の一般会計を初めといたします各会計の決算に係る審査の概要と経過につきましてご報告させていただきます。
 まず、審査の日程でございますが、延べ7日間にわたる審査を実施いたしました。その後に意見調整並びに口頭講評を行いました。
 審査に当たり、一般会計及び特別会計につきましては、中心となる歳入歳出予算が議会の議決に従い、誠実かつ適法、適正に執行されたかどうかを中心に検証審査を実施いたしました。この検証審査では、地方自治法第233条及び地方自治法施行令第166条に規定いたします書類に基づき実施をいたしました。
 また、定額基金の運用状況の審査につきましては、各基金がそれぞれ条例に規定されました設置目的に従って運用されているかという点を主眼といたしまして、審査を実施いたしました。
 水道事業会計につきましては、事業が適法かつ効率的に適用されているかどうか。また、損益計算書及び貸借対照表は、それぞれ経営成績及び財政状況を適正に表示されているかどうかについて審査をいたしました。
 次に、審査の手続でございますが、審査に先駆けて市長からご挨拶をいただき、その後会計管理者から調製をされた決算の概要について説明を受けました。また、各所管課につきましては、事前に必要な書類を提出していただき、監査委員と各所属長との間で質疑応答を行いました。審査終了後に関係部長へ口頭講評を行い、弁明あるいは意見を求めたところでございます。さらに、その後市長、副市長、教育長並びに会計管理者に対しまして講評をお伝えしたものでございます。
 これらの手続の終了後、決算審査意見書及び基金運用状況審査意見書を取りまとめさせていただきまして、8月18日に市長に提出させていただきました。
 なお、口頭講評の内容につきましては、平成25年度決算関係資料一覧の中につづられておりますので、ご一読いただければと思います。
 以上、平成25年度の一般会計を初めといたします各会計の決算に係る審査の概要と経過につきましてご報告させていただきました。
 また、財政健全化判断比率及び資金不足比率の審査につきましても、8月18日に意見書を市長に提出させていただきました。
 以上、決算審査の説明を終わらせていただきます。ありがとうございました。
○議長(平野茂議員) 以上で、代表監査委員決算審査説明を終わりにいたします。
 暫時休憩いたします。
   休憩 午前10時33分

   再開 午前10時50分
○議長(平野茂議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

△議長報告

○議長(平野茂議員) 議長報告を行います。
 代表監査委員、農業委員会会長、選挙管理委員会委員長から所用のため退席する旨の申し出がありましたので、ご報告いたします。

△議案第78号 専決処分の承認を求めることについて

○議長(平野茂議員) 日程第6、議案第78号 専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま議題となっております議案は、委員会の付託を省略することに決しました。
 議案第78号について質疑願います。
 質疑ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 質疑なしと認めます。
 討論ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 討論なしと認めます。
 本件を採決いたします。
 議案第78号は、これを承認することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第78号はこれを承認することに決しました。

△平成25年度各会計決算に対する資料要求

○議長(平野茂議員) 日程第7、平成25年度各会計決算に対する資料要求を議題といたします。
 資料要求は、22番、石島陽子議員が行います。
 22番、石島陽子議員。
   〔22番(石島陽子議員)登壇〕
◆22番(石島陽子議員) 22番、石島陽子です。これから平成25年度各会計決算認定についての審議資料といたしまして、次に申し上げるものを要求いたします。議長においてよろしくお取り計らいをお願いいたします。
 それでは、申し上げます。1、普通会計決算状況、2、決算審査に係る口頭講評の概要、3、社会福祉団体・町内会への委託業務一覧、4、建築工事・下水道工事に係る下請負の状況、5、市補助金交付額・負担金支出額一覧、6、一般会計からの各特別会計への繰出額の推移(過去5年間)、7、各種基金の推移(過去3年間)、8、雑入の明細、9、所属別超過勤務時間数等比較、10、公共施設の利用状況、11、放射線対策の取組状況、12、非正規雇用職員の配置状況(過去3年間)、13、職員の病休状況、14、市債借入状況、15、市債借入状況と縁故債資金に係る照会結果、16、普通会計地方債借入先別及び利率別現在高の状況、17、国・県補助事業に係る一般財源投資の状況(1)(2)、18、公共工事契約状況一覧表、19、物品購入業者別契約状況(50万円以上)及び市内・外業者の比率、20、1者特命随意契約一覧表、21、業者指名状況等一覧、22、設計請負業者指名回数・契約件数・契約金額等実績表、23、不用財産一覧・土地売払い一覧、24、施工体系図・請負届け建設業退職金共済証紙の購入状況と貼付実績、25、個人市民税の課税標準額段階別納税者数の状況及び課税標準額段階別総所得金額等の状況、26、法人市民税、固定資産税・都市計画税納税義務者調定額の上位10社リスト(過去3年間)、27、法人市民税業種別調定額前年比、28、市町村税高額滞納者の滞納整理状況、29、平成26年3月末現在差押状況、30、市税・国保税差押件数等状況、31、市税及び国民健康保険税の滞納処分の執行停止の推移(過去5年間)、32、差押不動産・動産の公売等による配当金額一覧、33、債権管理室における移管件数、納付額及び差押状況、34、政務活動費収支報告書、35、人権・同和研修会職員参加状況一覧、36、二酸化窒素濃度測定調査結果、37、集団資源回収団体別回収量、38、「ごみ・リサイクル資源」収集実績、39、廃棄物別ごみ処理状況及び経費(過去5年間)、40、自主防災会資機材・備蓄品保有状況一覧表、41、新座市防災備蓄品保有状況一覧表(避難所等)、42、各学校からの施設改修等要望と実施状況(過去3年間)、43、新座市立小・中学校学校図書館用図書充足率一覧表、44、要保護・準要保護認定及び予算関係の推移、45、児童生徒及び教職員の健康診断等結果及び教職員の病休状況、46、市内23校の教職員の平均年齢、県費本採用、臨時採用、市費採用の実人数(過去2年間)、47、欠員補充臨時教員数、産育休の臨時教員数、病休・介護休暇代替臨時教員数(小中別、5歳区分年齢別、性別/過去3年間)、48、新座市立小・中学校加配教員一覧表、49、教育相談室相談件数、50、長期欠席児童生徒数一覧表、51、いじめ・暴力行為発生件数、52、市町村図書館活動調査結果一覧、53、扶助費の内容一覧(過去5年間)、54、国の負担金の状況、55、国・県負担事業に係る市の負担状況調、56、上乗せ横だしの福祉事業の四市比較表・実施年度、57、生活保護状況の推移、58、生活保護就労支援員に係る就労支援状況、59、介護給付費支給決定・利用状況(障がい程度区分別)、60、訪問介護等の利用状況(介護度別)、61、市内高齢者福祉施設等の定員と入所者数、62、高齢者相談センター活動状況報告集計表、63、配食サービス事業所別配食数、64、所得階層別賦課徴収状況(平成25年度国民健康保険税・現年度分)、65、県内40市国民健康保険税(介護分)の一人当たり調定額、66、県内40市「介護分」税率の順位及び限度額、67、国保と共済の保険料(税)の比較、68、がん検診・特定健康診査の受診状況、69、地域子育て支援センター・つどいの広場利用状況、70、民間保育所運営改善費補助金実績、71、民間保育所特別保育事業費補助金実績、72、保育所職員配置状況表、73、町内会補助金交付決定額一覧、74、新座市制度融資利用件数及び金額(過去5年間)、75、融資利用の月別状況、76、商店街活性化推進事業補助金決算(ソフト)、77、商店街共同施設事業補助金決算(ハード)、78、個人住宅リフォーム資金補助金登録業者別契約件数と契約高、79、道路改良10か年基本計画パート?進捗状況、80、公共下水道処理区域内特定事業場等監視状況(過去3年間)、81、大口下水道使用者一覧表(過去3年間)、82、指名状況一覧(水道事業)。
 以上の資料を要求いたしますので、よろしくお願いいたします。
○議長(平野茂議員) お諮りいたします。
 ただいま石島陽子議員から資料の提出要求がありましたが、これを市長に求めることにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま石島陽子議員から提出要求のありました資料の提出を市長に求めることに決しました。

△資料配布

○議長(平野茂議員) ただいま要求されました資料が送付されましたので、配布いたします。
   〔事務局職員配布〕

△次会日程の報告

○議長(平野茂議員) 以上をもちまして本日の日程は全部終了いたしました。
 明2日、3日は休会、4日は本会議を開きますので、定刻までにご参集くださいますようお願いいたします。

△散会の宣告

○議長(平野茂議員) 本日はこれにて散会いたします。
 大変熱心にご苦労さまでした。
   散会 午前11時03分