議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 新座市

平成26年第2回定例会−06月05日-01号




平成26年第2回定例会

 新座市告示第239号

平成26年第2回新座市議会定例会を、下記のとおり招集する。
  平成26年5月29日



                              新座市長  須  田  健  治


                       記

1 日  時 平成26年6月5日(木) 午前9時

2 場  所 新座市議会議場

                 ○応招・不応招議員

応招議員 26名
     1番   榎  本  賢  治         2番   浅  野  寛  子
     3番   小  池  秀  夫         4番   平  野     茂
     5番   森  田  輝  雄         6番   鈴  木  明  子
     7番   並  木     傑         8番   島  田  久 仁 代
     9番   川  上  政  則        10番   鈴  木  秀  一
    11番   白  井  忠  雄        12番   野  中  弥  生
    13番   滝  本  恭  雪        14番   佐  藤  重  忠
    15番   亀  田  博  子        16番   高  邑  朋  矢
    17番   城  口  博  隆        18番   小  野  大  輔
    19番   朝  賀  英  義        20番   芦  野     修
    21番   笠  原     進        22番   石  島  陽  子
    23番   工  藤     薫        24番   木  村  俊  彦
    25番   塩  田  和  久        26番   大  山     智

不応招議員 なし



               平成26年第2回新座市議会定例会

議事日程第1号                               6月5日午前9時開会

第 1 会議録署名議員の指名
第 2 会期の決定
    諸般の報告
第 3 陳情第1号 保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書の採択を求める陳情書
                                  (厚生常任委員会委員長報告)
第 4 市長提出議案の一括上程及び説明
   (1) 議案第57号 新座市新庁舎建設設計者選定審査会条例
   (2) 議案第58号 新座市税条例等の一部を改正する条例
   (3) 議案第59号 新座市自転車等駐車場条例の一部を改正する条例
   (4) 議案第60号 新座市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正す
              る条例
   (5) 議案第61号 新座市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
   (6) 議案第62号 平成26年度新座市一般会計補正予算(第2号)
   (7) 議案第63号 平成26年度新座市一般会計補正予算(第3号)
   (8) 議案第64号 平成26年度新座市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
   (9) 議案第65号 平成26年度新座市水道事業会計補正予算(第1号)
   (10) 議案第66号 工事請負契約の変更について
   (11) 議案第67号 新座市道路線の認定について〔市道第31─155号線〕
   (12) 議案第68号 新座市道路線の認定について〔市道第43─102号線〕
   (13) 議案第69号 新座市道路線の廃止について〔市道第52─30号線〕
   (14) 議案第70号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任について〔赤塚鉄男氏〕
   (15) 議案第71号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任について〔岡村眞智子氏〕
   (16) 議案第72号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任について〔小川清氏〕
第 5 議案第57号 新座市新庁舎建設設計者選定審査会条例
第 6 議案第62号 平成26年度新座市一般会計補正予算(第2号)
第 7 議案第66号 工事請負契約の変更について
第 8 議案第70号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任について〔赤塚鉄男氏〕
第 9 議案第71号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任について〔岡村眞智子氏〕
第10 議案第72号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任について〔小川清氏〕

出席議員 26名
     1番   榎  本  賢  治         2番   浅  野  寛  子
     3番   小  池  秀  夫         4番   平  野     茂
     5番   森  田  輝  雄         6番   鈴  木  明  子
     7番   並  木     傑         8番   島  田  久 仁 代
     9番   川  上  政  則        10番   鈴  木  秀  一
    11番   白  井  忠  雄        12番   野  中  弥  生
    13番   滝  本  恭  雪        14番   佐  藤  重  忠
    15番   亀  田  博  子        16番   高  邑  朋  矢
    17番   城  口  博  隆        18番   小  野  大  輔
    19番   朝  賀  英  義        20番   芦  野     修
    21番   笠  原     進        22番   石  島  陽  子
    23番   工  藤     薫        24番   木  村  俊  彦
    25番   塩  田  和  久        26番   大  山     智

欠席議員 なし

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
  市   長   須  田  健  治      副 市 長   山  崎  糧  平
                          企画財政
  総務部長    名  塚     清              遠  山  泰  久
                          部   長
  経済観光                    市民環境
          下  田     浩              島  崎  昭  生
  部   長                   部   長
                          健康増進
  福祉部長    山  中  一  英              竹 之 下     力
                          部   長
  都市整備                    上下水道
          川  原  勝  彦              土  屋     誠
  部   長                   部   長
                          教育総務
  教 育 長   金  子  廣  志              小  山  忠  彦
                          部   長
  学校教育
          小  松  敏  彦      会計管理者   小  沢     隆
  部   長
  選挙管理
                          監査委員
  委 員 会   小  杉     誠              仁  村     努
                          事務局長
  事務局長
  代   表                   教育委員会
          松  本  四  郎              鈴  木  松  江
  監査委員                    委 員 長
                          選挙管理
  農業委員会
          渡  邉  世  一      委 員 会   三  木  一  明
  会   長
                          委 員 長

職務のため出席した事務局職員
                          事 務 局
  事務局長    並  木     衛              新  井  達  弥
                          副 局 長
  専門員兼
          関  口  勝  也
  議事係長



△開会及び開議の宣告

 (午前 9時36分)
○議長(平野茂議員) おはようございます。ただいまの出席議員は26名であります。
 本日をもって招集されました平成26年第2回新座市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。
 本日の日程は、お手元に印刷配布してあるとおりであります。

△会議録署名議員の指名

○議長(平野茂議員) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議規則第88条の規定により、議長において指名いたします。
 7番、並木傑議員、8番、島田久仁代議員、このお二人を会議録署名議員に指名いたします。

△会期の決定

○議長(平野茂議員) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 今期定例会の会期は、本日から6月25日までの21日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、今期定例会の会期は、本日から6月25日までの21日間と決定いたしました。

△諸般の報告

○議長(平野茂議員) 諸般の報告を行います。
 議長報告は事務局長がいたします。
 事務局長。
   〔事務局長(並木 衛)登壇〕
◎事務局長(並木衛) おはようございます。議長にかわりましてご報告申し上げます。
 初めに、市長から今期市議会定例会に提出されました議案について申し上げます。
 議案第57号 新座市新庁舎建設設計者選定審査会条例、議案第58号 新座市税条例等の一部を改正する条例、議案第59号 新座市自転車等駐車場条例の一部を改正する条例、議案第60号 新座市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例、議案第61号 新座市国民健康保険税条例の一部を改正する条例、議案第62号 平成26年度新座市一般会計補正予算(第2号)、議案第63号 平成26年度新座市一般会計補正予算(第3号)、議案第64号 平成26年度新座市下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第65号 平成26年度新座市水道事業会計補正予算(第1号)、議案第66号 工事請負契約の変更について、議案第67号 新座市道路線の認定について、議案第68号 新座市道路線の認定について、議案第69号 新座市道路線の廃止について、議案第70号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任について、議案第71号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任について、議案第72号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任について。
 以上16件であります。議案につきましては、印刷の上お手元に配布いたしました。
 次に、議案審議の参考資料について申し上げます。新座市税条例の改正要旨、新座市国民健康保険税条例の改正要旨、平成26年第2回新座市議会定例会提出諸条例案についての新旧対照表、平成26年第2回新座市議会定例会提出一般会計・特別会計補正予算事業別予算説明書、工事請負契約の変更に関する参考資料。
 次に、議案の審議資料について申し上げます。平成26年第2回市議会定例会提出議案の概要、平成26年第2回市議会定例会補正予算関係議案資料が市長から送付されましたので、お手元に配布いたしました。
 次に、報告について申し上げます。平成25年度新座市一般会計繰越明許費繰越計算書、平成25年度新座市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書、平成25年度新座都市計画事業新座駅南口第2土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書、平成25年度新座都市計画事業新座駅北口土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書、平成25年度新座市水道事業会計予算繰越計算書、平成25年度新座都市計画事業新座駅南口第2土地区画整理事業特別会計事故繰越し繰越計算書が市長から送付されましたので、お手元に配布いたしました。
 次に、監査委員から平成26年3月分及び4月分の例月現金出納検査の結果及び平成25年度棚卸資産監査結果についての報告がありましたので、その写しをお手元に配布いたしました。
 次に、今期市議会定例会の説明のために、市長、副市長、教育長、代表監査委員、教育委員会委員長、農業委員会会長、選挙管理委員会委員長、執行部における部長の職にある方及び教育委員会における部長の職にある方、会計管理者、監査委員事務局長、選挙管理委員会事務局長、以上の方々が出席する旨の回答がありましたので、ご報告申し上げます。
 以上でございます。
○議長(平野茂議員) 以上で議長報告が終わりましたので、ご了承願います。
 以上で諸般の報告を終わります。

△陳情第1号 保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書の採択を求める陳情書

○議長(平野茂議員) 日程第3、陳情第1号 保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書の採択を求める陳情書を議題とし、厚生常任委員会委員長の報告を求めます。
 厚生常任委員会委員長。
   〔21番(笠原 進議員)登壇〕
◆21番(笠原進議員) おはようございます。21番、笠原です。陳情第1号 保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書の採択を求める陳情書について、審査の結果をご報告いたします。
 結論は、先に申し上げますと、全会一致で採択と決しました。
 3月7日の厚生常任委員会で審査を行いました。休憩中に陳情者から陳情理由をお聞きをし、その後質疑を行いました。常任委員会再開後、委員の方から、診療報酬について会派内でもう少し議論をしたいので、継続にしていただきたいとのご意見があり、継続審査と決しました。
 続いて、5月14日、厚生常任委員会を開き審査を行いました。保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書を国会に提出してほしいというこの陳情については、意見書の中身について文言を整理した上で提出することとしようということで、全会一致でこの陳情を採択いたしました。
 報告は以上です。
○議長(平野茂議員) 委員長の報告が終わりましたので、陳情第1号に対しまして質疑願います。
 質疑ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 質疑なしと認めます。
 討論ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 討論なしと認めます。
 本件を採決いたします。
 委員長の報告は採択であります。報告どおり決することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、陳情第1号は委員長報告どおり採択されました。

△市長提出議案の一括上程及び説明

○議長(平野茂議員) 日程第4、市長提出議案の一括上程及び説明を議題といたします。
 議案の朗読は省略することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、議案の朗読は省略することに決しました。
 よって、直ちに市長提出議案に対する提案理由の説明を求めます。
 市長。
   〔市長(須田健治)登壇〕
◎市長(須田健治) 皆さん、おはようございます。平成26年第2回新座市議会定例会をお願いをしたところでございますが、議員の皆様にはますますご健勝にてご参集をいただきました。まことにありがとうございます。
 また、代表監査委員の松本先生を初め各執行機関の代表の先生方には、お忙しい中、本日ご出席をいただいたところでございます。厚く御礼を申し上げます。
 それでは、ただいま上程されました議案第57号から議案第72号までにつきまして、その提案理由の説明をさせていただきます。
 初めに、議案第57号 新座市新庁舎建設設計者選定審査会条例についてでございますが、新庁舎建設に係る設計者の選定を厳正かつ公平に審査する新座市新庁舎建設設計者選定審査会を設置するため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第58号 新座市税条例等の一部を改正する条例についてでございますが、地方税法等の一部改正に伴いまして、所要の規定の整備を図るため、ご提案をするものでございます。
 まず、法人住民税の改正点でございますが、地方法人課税における地域間の税源の偏在性の是正及び財政力格差の縮小を図るため、地方税法等の一部改正が行われたところであります。これを受け、本市におきましても法人市民税法人税割の税率を引き下げるものでございます。
 次に、軽自動車税の改正点でございますが、1点目は、軽自動車等と普通自動車との税率の格差の是正及び負担の公平化を図るため、軽自動車税の税率を引き上げるものでございます。
 2点目は、軽自動車税におきましても自動車税と同様にグリーン化を進める観点から、新規検査から14年を経過した軽4輪車等につきましては、税率を約20%引き上げるものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第59号 新座市自転車等駐車場条例の一部を改正する条例についてでございますが、新座市志木陸橋下南口自転車駐車場の一部を活用いたしまして、新たに新座市志木陸橋下南口バイク駐車場を設置するため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第60号 新座市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴いまして、消防団員に係る退職報償金の支給額を改定するため、ご提案をするものでございます。
 次に、議案第61号 新座市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてでございますが、地方税法施行令の一部改正に伴いまして、所要の規定の整備を図るため、ご提案をするものでございます。
 改正内容でございますが、低所得者に係る国民健康保険税の軽減の拡充を図るため、均等割及び平等割につきまして、5割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定における被保険者の数に世帯主を含めるとともに、2割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定において、被保険者の数に乗じる金額を35万円から45万円に引き上げるほか、所要の規定の整備を図るものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第62号 平成26年度新座市一般会計補正予算(第2号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算に6,685万5,000円を追加し、総額を463億6,933万6,000円とするものでございます。
 本補正予算は、現在検討を進めております新庁舎の建設に向けた基本設計等に必要となる経費を計上するほか、不特定多数の者が利用する建築物等の耐震診断費用の助成に要する費用を措置するものでございます。
 財源につきましては、耐震診断費用の助成に係る県支出金を計上するほか、庁舎建設改修基金及び財政調整基金を取り崩して対応するもので、繰り入れ後の庁舎建設改修基金の残高は9億4,489万9,000円、財政調整基金の残高は8億9,208万円となります。また、債務負担行為につきましては、新庁舎建設に係る実施設計等委託事業につきまして、本補正予算に措置した基本設計等と一括で契約することに伴い、契約期間が平成26年9月ごろから平成27年10月ごろまでの2か年度にわたることから、設定をさせていただくものでございます。
 なお、本補正予算で措置した事業につきましては、いずれも早急な対応が必要なことから、次の一般会計補正予算(第3号)と分けてご提案をさせていただくものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第63号 平成26年度新座市一般会計補正予算(第3号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算に3億7,597万5,000円を追加し、総額を467億4,531万1,000円とするものでございます。
 本補正予算は、相続発生に伴う野寺小学校用地の購入や栄中央集会所の改修に要する費用のほか、東日本大震災で被災した東松島市への職員派遣や畑中黒目川公園の拡張、石神小学校への夜間照明灯設置などに必要となる費用等を措置するものでございます。また、今後の不測の事態に備えるため、残額が少なくなった予備費を増額するものでございます。
 財源につきましては、内示等のあった国県支出金を計上するほか、市債等を増額し、なお不足する財源につきましては、財政調整基金を取り崩して対応するもので、繰り入れ後の財政調整基金の残高でございますが、6億9,561万8,000円となります。
 なお、債務負担行為につきましては、平成27年10月に稼働を予定いたしております次期住民情報システムの借上事業につきまして、本年度から事前準備を行うために契約を締結する必要があることから、設定をするものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第64号 平成26年度新座市下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、歳入歳出予算につきまして7,241万7,000円を追加し、総額を38億1,700万2,000円とするものでございます。
 歳入につきましては、他会計繰入金7,241万7,000円を増額するものでございます。
 歳出につきましては、労務単価の上昇等により公共下水道汚水維持管理147万円、公共下水道雨水維持管理2万2,000円、公共下水道汚水整備2,764万円及び公共下水道雨水整備4,328万5,000円をそれぞれ増額するものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第65号 平成26年度新座市水道事業会計補正予算(第1号)についてでございますが、都市計画道路東久留米・志木線の道路築造工事施工前に配水管布設工事の必要性が生じたこと及び平成26年度工事費に係る労務単価の上昇分につきまして予算措置することから、新設拡張費の工事実施設計等委託料及び配水管布設等工事費につきまして6,481万円を増額するものでございます。
 また、関越自動車道向橋に添架している配水本管の改修工事及び労務単価の上昇分について予算措置することから、改良費の配水管等整備工事費2,092万5,000円を増額するものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第66号 工事請負契約の変更についてでございますが、旧新座小学校校舎解体工事におきまして、校舎等の基礎ぐいの撤去後の埋め戻し材の数量が設計数量よりも大幅に増加し、設計変更が必要となりましたことから、平成25年12月3日にご議決をいただいております旧新座小学校校舎等解体工事請負契約、こちらを変更するものでございます。
 以上、ご提案を申し上げます。
 次に、議案第67号 新座市道路線の認定についてでございますが、東二丁目地内における開発行為に伴い帰属された道路を市道路線として認定するものでございます。
 次に、議案第68号 新座市道路線の認定についてでございますが、新堀一丁目地内における開発行為に伴い帰属された道路を市道路線として認定するものでございます。
 次に、議案第69号 新座市道路線の廃止についてでございますが、馬場一丁目地内において、市道の一部が一般交通の用に供する必要がなくなったため、既存路線を廃止するものでございます。
 最後に、議案第70号、議案第71号及び議案第72号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任についてでございますが、新座市固定資産評価審査委員会委員、赤塚鉄男氏、岡村眞智子氏及び小川清氏の任期が、平成26年6月24日で満了となりますことから、引き続きこれらの方々を新座市固定資産評価審査委員会委員に選任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定により、ご提案をするものでございます。
 以上、提案理由の説明をさせていただきました。どうぞよろしくご審議のほどお願い申し上げます。ありがとうございました。
○議長(平野茂議員) 以上で市長提出議案に対する提案理由の説明を終わりにいたします。
 暫時休憩いたします。
   休憩 午前10時00分

   再開 午後 1時46分
○議長(平野茂議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

△議長報告

○議長(平野茂議員) 議長報告を行います。
 代表監査委員、教育委員会委員長、農業委員会会長、選挙管理委員会委員長から所用のため退席する旨の申し出がありましたので、ご報告いたします。

△議案第57号 新座市新庁舎建設設計者選定審査会条例
 議案第62号 平成26年度新座市一般会計補正予算(第2号)
 議案第66号 工事請負契約の変更について
 議案第70号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任について〜議案第72号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任について

○議長(平野茂議員) 日程第5、議案第57号 新座市新庁舎建設設計者選定審査会条例から日程第10、議案第72号 新座市固定資産評価審査委員会委員の選任についてまでを一括議題といたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま議題となっております議案は、委員会の付託を省略することに決しました。
 議案第57号について質疑願います。
 質疑ありませんか。
 19番、朝賀英義議員。
   〔19番(朝賀英義議員)登壇〕
◆19番(朝賀英義議員) 19番、朝賀です。議案第57号について1点質疑します。
 組織という第2条のこの学識経験者4人ということについての考え方というか、ほぼ人選もできているのだろうとは思いますけれども、どういう方々を考えているのか明らかにしていただきたいというふうに思います。
○議長(平野茂議員) 企画財政部長。
◎企画財政部長(遠山泰久) それでは、朝賀議員からのこちらの審査会委員の組織の特に学識経験者の構成ということでのご質問ですので、お答えいたしますが、一応6名の委員のうち副市長、市職員ということで、それ以外が学識経験者ということで、一応現在4名を考えておりますけれども、どういう方かといいますと、大学のそういった建築関係ですとかの専門的な方ということを想定しておりますのと、あとは国、県等の公的な機関の建築の専門の方等を考えております。
 また、一般的な1級建築士といいますか、建築に秀でた市民の方ということも1名は考えているという状況でございますが、具体的などこの組織のどういう大学のということは、設計会社のほうもかなり事前にアプローチをかけたりするということも心配されますので、その程度の構成で考えているということで、ご理解をいただきたいと思います。
○議長(平野茂議員) 19番、朝賀英義議員。
◆19番(朝賀英義議員) 先ほどの全員協議会で、日程、スケジュールについての説明はあったのですけれども、この審査会の委員を選任する時期については、第1回は、7月でしたか。それまでにやらなくてはいけないので、ある程度接触している状況はあるのだと思うのですが、どのぐらいの時期までに確定するという考え方なのでしょうか。
○議長(平野茂議員) 企画財政部長。
◎企画財政部長(遠山泰久) 委員の方の選任の確定はいつごろかというご質問ですけれども、ほぼ内諾は得ている状況ですので、ほぼ固まっているという状況です。1回目の審査会というものを7月の上旬、7月に入ってすぐぐらいに考えているわけですけれども、その前に公募をしたりとか、そうした中で、なかなかお忙しい方が多いかと思いますので、1回目にお集まりいただいたときには、委員の任命と1次選考等も一緒にやっていきたいというふうに考えております。
 議案が通りましたら正式にお願いするというふうにさせていただきたいと考えております。
○議長(平野茂議員) ほかに質疑ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 質疑なしと認めます。
 討論ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 討論なしと認めます。
 本件を採決いたします。
 議案第57号は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第57号は原案のとおり可決することに決しました。
 議案第62号について質疑願います。
 質疑ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 質疑なしと認めます。
 討論ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 討論なしと認めます。
 本件を採決いたします。
 議案第62号は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第62号は原案のとおり可決することに決しました。
 続きまして、議案第66号について質疑願います。
 質疑ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 質疑なしと認めます。
 討論ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 討論なしと認めます。
 本件を採決いたします。
 議案第66号はこれに同意することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第66号はこれに同意することに決しました。
 続いて、議案第70号について質疑願います。
 質疑ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 質疑なしと認めます。
 討論ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 討論なしと認めます。
 本件を起立により採決いたします。
 議案第70号はこれに同意することに賛成する方の起立を求めます。
   〔起立全員〕
○議長(平野茂議員) 起立全員であります。
 よって、議案第70号はこれに同意することに決しました。
 続いて、議案第71号について質疑願います。
 質疑ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 質疑なしと認めます。
 討論ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 討論なしと認めます。
 本件を起立により採決いたします。
 議案第71号はこれに同意することに賛成する方の起立を求めます。
   〔起立全員〕
○議長(平野茂議員) 起立全員であります。
 よって、議案第71号はこれに同意することに決しました。
 続いて、議案第72号について質疑願います。
 質疑ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 質疑なしと認めます。
 討論ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) 討論なしと認めます。
 本件を起立により採決いたします。
 議案第72号はこれに同意することに賛成する方の起立を求めます。
   〔起立全員〕
○議長(平野茂議員) 起立全員であります。
 よって、議案第72号はこれに同意することに決しました。

△次会日程の報告

○議長(平野茂議員) 以上をもちまして本日の日程は全部終了いたしました。
 明6日は休会、7日、8日は休日休会、9日は休会、10日は本会議を開きますので、定刻までにご参集くださいますようお願いいたします。

△散会の宣告

○議長(平野茂議員) 本日はこれにて散会いたします。
 大変熱心にご苦労さまでした。
   散会 午後 1時55分