議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 新座市

平成26年第1回臨時会−04月25日-01号




平成26年第1回臨時会

 新座市告示第209号

平成26年第1回新座市議会臨時会を、下記のとおり招集する。
  平成26年4月23日



                              新座市長  須  田  健  治


                       記

1 日  時 平成26年4月25日(金) 午前9時

2 場  所 新座市議会議場

3 付議事件
 (1)専決処分の承認を求めることについて〔新座市税条例の一部を改正する条例〕
 (2)専決処分の承認を求めることについて〔新座市都市計画税条例の一部を改正する条例〕
 (3)工事請負契約の締結について

                 ○応招・不応招議員

応招議員 25名
     1番   榎  本  賢  治         2番   浅  野  寛  子
     3番   小  池  秀  夫         4番   平  野     茂
     5番   森  田  輝  雄         6番   鈴  木  明  子
     7番   並  木     傑         8番   島  田  久 仁 代
     9番   川  上  政  則        10番   鈴  木  秀  一
    11番   白  井  忠  雄        12番   野  中  弥  生
    13番   滝  本  恭  雪        14番   佐  藤  重  忠
    15番   亀  田  博  子        16番   高  邑  朋  矢
    17番   城  口  博  隆        18番   小  野  大  輔
    19番   朝  賀  英  義        20番   芦  野     修
    21番   笠  原     進        22番   石  島  陽  子
    23番   工  藤     薫        25番   塩  田  和  久
    26番   大  山     智

不応招議員 1名
    24番   木  村  俊  彦



               平成26年第1回新座市議会臨時会

議事日程第1号                              4月25日午前9時開会

第 1 会議録署名議員の指名
第 2 会期の決定
    諸般の報告
第 3 議案第54号 専決処分の承認を求めることについて〔新座市税条例の一部を改正する条例〕
第 4 議案第55号 専決処分の承認を求めることについて〔新座市都市計画税条例の一部を改正する条
           例〕
第 5 議案第56号 工事請負契約の締結について

出席議員 25名
     1番   榎  本  賢  治         2番   浅  野  寛  子
     3番   小  池  秀  夫         4番   平  野     茂
     5番   森  田  輝  雄         6番   鈴  木  明  子
     7番   並  木     傑         8番   島  田  久 仁 代
     9番   川  上  政  則        10番   鈴  木  秀  一
    11番   白  井  忠  雄        12番   野  中  弥  生
    13番   滝  本  恭  雪        14番   佐  藤  重  忠
    15番   亀  田  博  子        16番   高  邑  朋  矢
    17番   城  口  博  隆        18番   小  野  大  輔
    19番   朝  賀  英  義        20番   芦  野     修
    21番   笠  原     進        22番   石  島  陽  子
    23番   工  藤     薫        25番   塩  田  和  久
    26番   大  山     智

欠席議員 1名
    24番   木  村  俊  彦

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
  市   長   須  田  健  治      副 市 長   山  崎  糧  平
                          企画財政
  総務部長    名  塚     清              遠  山  泰  久
                          部   長
  経済観光                    市民環境
          下  田     浩              島  崎  昭  生
  部   長                   部   長
                          健康増進
  福祉部長    山  中  一  英              竹 之 下     力
                          部   長
  都市整備                    上下水道
          川  原  勝  彦              土  屋     誠
  部   長                   部   長
                          教育総務
  教 育 長   金  子  廣  志              小  山  忠  彦
                          部   長
  学校教育
          小  松  敏  彦      会計管理者   小  沢     隆
  部   長
  選挙管理
                          監査委員
  委 員 会   小  杉     誠              仁  村     努
                          事務局長
  事務局長

職務のため出席した事務局職員
                          事 務 局
  事務局長    並  木     衛              新  井  達  弥
                          副 局 長
  専門員兼
          関  口  勝  也
  議事係長



△開会及び開議の宣告

 (午前 9時33分)
○議長(平野茂議員) おはようございます。ただいまの出席議員は25名であります。
 本日をもって招集されました平成26年第1回新座市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。
 本日の日程は、お手元に印刷配布してあるとおりであります。

△会議録署名議員の指名

○議長(平野茂議員) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議規則第88条の規定により、議長において指名いたします。
 5番、森田輝雄議員、6番、鈴木明子議員、このお二人を会議録署名議員に指名いたします。

△会期の決定

○議長(平野茂議員) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 今臨時会の会期は、本日4月25日の1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、今臨時会の会期は、本日4月25日の1日間と決定いたしました。

△諸般の報告

○議長(平野茂議員) 諸般の報告を行います。
 議長報告は事務局長がいたします。
 事務局長。
   〔事務局長(並木 衛)登壇〕
◎事務局長(並木衛) おはようございます。議長にかわりましてご報告申し上げます。
 初めに、平成26年第1回市議会定例会において可決されました議員提出議案の関係行政庁への提出状況について申し上げます。
 議第2号議案 子宮頸がんワクチンの定期接種について慎重に再検討することを求める意見書につきましては、内閣総理大臣、厚生労働大臣宛てに、議第3号議案 全ての被災者の生活と生業が再建するまで国が責任をもって支援強化することを求める意見書につきましては、内閣総理大臣、総務大臣、財務大臣、農林水産大臣、経済産業大臣、国土交通大臣宛てに、議第4号議案 最低賃金を欧米並みに大幅に引き上げることを求める意見書につきましては、内閣総理大臣宛てに、それぞれ3月28日付市議会議長名をもって送付いたしました。
 次に、市長から今市議会臨時会に提出されました議案について申し上げます。
 議案第54号 専決処分の承認を求めることについて、議案第55号 専決処分の承認を求めることについて、議案第56号 工事請負契約の締結について、以上3件でございます。議案につきましては、印刷の上、お手元に配布いたしました。
 次に、議案審議の参考資料について申し上げます。新座市税条例の改正要旨、新座市都市計画税条例の改正要旨、工事請負契約の締結に関する参考資料が市長から送付されましたので、お手元に配布いたしました。
 次に、監査委員から平成26年2月の例月現金出納検査の結果について報告がありましたので、その写しをお手元に配布いたしました。
 次に、今市議会臨時会に説明のため、市長、副市長、教育長、執行部における部長以上の職にある方並びに教育委員会における部長の職にある方、会計管理者、監査委員事務局長、選挙管理委員会事務局長、以上の方々が出席する旨の回答がありましたので、報告いたします。
 次に、24番、木村俊彦議員から本日欠席する旨の申し出がありましたので、報告いたします。
 以上でございます。
○議長(平野茂議員) 以上で議長報告が終わりましたので、ご了承願います。
 以上で諸般の報告を終わりにいたします。

△議案第54号 専決処分の承認を求めることについて〜議案第56号 工事請負契約の締結について

○議長(平野茂議員) 日程第3、議案第54号 専決処分の承認を求めることについてから日程第5、議案第56号 工事請負契約の締結についてまでを一括議題といたします。
 議案の朗読は省略することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、議案の朗読は省略することに決しました。
 よって、直ちに市長提出議案に対する提案理由の説明を求めます。
 市長。
   〔市長(須田健治)登壇〕
◎市長(須田健治) 皆さん、おはようございます。平成26年第1回新座市議会臨時会をお願いしたところでございますが、議員の皆様には、ご健勝にてご参集をいただきました。厚く御礼を申し上げます。
 それでは、ただいま上程されました議案第54号から議案第56号までにつきまして、その提案理由の説明をさせていただきます。
 まず初めに、議案第54号 専決処分の承認を求めることについてでございますが、地方税法等の一部を改正する法律が第186回通常国会におきまして、平成26年3月20日に可決され、同月31日に公布されたところであります。
 このことに伴い、新座市税条例の一部を改正する必要が生じましたが、改正後の地方税法の規定のうち施行日が平成26年4月1日とされているものにつきましては、議会を招集する時間的余裕がなかったことから、同年3月31日付で新座市税条例の一部を改正する条例を専決処分させていただきましたので、地方自治法第179条第3項の規定に基づきまして、承認を求めるものでございます。
 改正の主な内容ですが、1点目といたしまして、公共の危害防止のため設置された施設または設備等の償却資産につきまして、地域決定型地方税制特例措置、いわゆるわがまち特例でございますが、これが導入されたことに伴い、固定資産税の課税標準の特例割合を定めたものでございます。
 2点目といたしまして、一定の要件を満たし、耐震改修が行われた不特定多数の方が利用する大規模な建築物等につきまして、工事が完了した年の翌年度から2年度分、税額の2分の1を減額する措置が導入されたため、減額を受けるための申告書の記載事項及び添付する書類を定めたものでございます。
 以上、ご承認賜りますように、どうぞよろしくお願いを申し上げます。
 次に、議案第55号 専決処分の承認を求めることについてでございますが、議案第54号と同様の理由から、平成26年3月31日付で新座市都市計画税条例の一部を改正する条例、こちらを専決処分させていただきましたので、地方自治法第179条第3項の規定に基づき、承認を求めるものでございます。
 改正の内容につきましては、条例において引用している地方税法の条項にずれ等が生じたことから、所要の規定の整備を図ったものでございます。
 以上、ご承認を賜りますように、どうぞよろしくお願いを申し上げます。
 次に、議案第56号 工事請負契約の締結についてでございますが、国庫補助金を活用した新座市立新座中学校校舎大規模改修工事につきまして請負契約を締結するため、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定によりまして、ご提案をするものでございます。
 以上、提案理由の説明をさせていただきました。どうぞよろしくご審議を賜りたいと存じます。ありがとうございました。
○議長(平野茂議員) 以上で市長提出議案に対する提案理由の説明を終わりにいたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、ただいま議題となっております議案は、委員会の付託を省略することに決しました。
 暫時休憩いたします。
   休憩 午前 9時43分

   再開 午前11時05分
○議長(平野茂議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議案第54号について質疑願います。
 質疑ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) なしと認めます。
 討論ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) なしと認めます。
 本件を採決いたします。
 議案第54号はこれを承認することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第54号は承認することに決しました。
 続いて、議案第55号について質疑願います。
 質疑ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) なしと認めます。
 討論ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) なしと認めます。
 本件を採決いたします。
 議案第55号はこれを承認することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第55号は承認することに決しました。
 続いて、議案第56号について質疑願います。
 質疑ありませんか。
 21番、笠原進議員。
   〔21番(笠原 進議員)登壇〕
◆21番(笠原進議員) 21番、笠原です。2点質問いたします。
 新座中学校の工事請負契約です。入札の経過を見ますと、見てびっくりしたのですけれども、今いろいろ経費も上がったり、とても低価格ではできないというふうな相場だというふうに伺っていたのが、見ましたら8社の応募業者のうち1社、西武建設は辞退という格好ですから、7社のうち、何と4社までが最低制限価格を入れてきたという事態で、こんなことが何で起きたのだろうと正直びっくりしたわけであります。
 それで、質問の1点目は、こういう事態についてどんなふうに考えておられるのか、今の相場と言ったら変ですけれども、今のこういう業界はどんなふうになっているのだろうかということをお聞きしたい、どんなふうにこの問題を、7社のうち4社が最低制限価格を入れて、札入れになったということで、支出する金額からしたら非常に予定よりは減って、お金は助かったというふうに考えるかもしれないけれども、どんなふうに見たらいいのかということを、考えていることをお聞かせ願いたいというのが1点目です。
 2点目は、工事の内容について、内装改修とかずっと丸ついたりいろいろしてあって、基本的にはよそのところとそんなに違いがないのだろうというふうに思うのですけれども、違いがあれば教えていただきたいというのと、前は新座中学校の体育館の内部をきれいにしました。そのとき私、文教環境の担当の常任でしたので、終わった後も見させていただきましたけれども、そのときにもいろんな細かい部分も随分行き届いていて、お聞きしたら、これはみんな事前に学校からの要望などがたくさん出されて、そういう要望についてフックだとか、いろんな部分についてみんなこういうふうにしたのですというご説明がありました。ここへ出ているものは非常に大きなものですから、フローリングはどうだとかいう話のようなものばかりなのですけれども、これ以外のものも含めて、現場の学校の先生たちとどんな協議をしてきたのか、そのことがどんなふうにこの工事に反映されるのかという、このことを聞きたいというのが2番目の質問です。
 ここに書いてあること、または書いていないことを含めて、現場の協議がどんなふうに行われているのか、その協議の結果、改善するようなものはどんなふうに出てきたのかという、以上2点、お尋ねをいたします。
○議長(平野茂議員) 市長。
   〔市長(須田健治)登壇〕
◎市長(須田健治) それでは、笠原議員のご質問に私のほうから1点目、お答えを申し上げたいと思います。
 昨年来、この不調が続いておりまして、なかなか公共団体が積算をした金額では採算が合わないと。一番大きな例は、県議会でも大変な議論がありましたが、小児の医療センターが2回やってだめで、結果的には不落随意契約というよくわからない何かやり方で行ったことが、議会への相談がなかったというようなことで大変県議会でも議論があったというのは、ご案内のとおりです。そういった点では、新座市としても心配はいたしておりました。しかしながら、我が市は設計金額について、特に人件費、こちらのほうは5%強、既に入れかえをいたしまして、これらについても国の指導に従い、人件費については新たな国の積算基準に合わせた設計金額の入れかえをしたということ、それがまず1点です。
 それから、4月にこういった大きな工事は、県内他市を見てもなかなか出していない状況もございます。我が市では、きょう臨時議会でお願いをしているわけですが、こういった新年度に入って直ちの入札というのはないようでありまして、できれば早く仕事を確保したいという県内、市内の業者の思惑が一致したのかなと、そんなことも考えております。部材等につきましても、今発注すればそれなりの、夏休み中の工事がメーンになりますが、確保できるという入札参加の事業者の考え方もあったようであります。結果として、仕事をとりたいという中で、4社が最低制限価格で札入れをしたと、こういう結果かなと、直接それぞれの業者に聞いたわけではありませんけれども、今申し上げたような理由が大きな理由で、思い切って仕事を受注したいという考えで札入れをしたのではないか、このように推測をいたしております。
○議長(平野茂議員) 教育長。
◎教育長(金子廣志) 笠原議員から工事の内容についてご質問がございましたので、お答え申し上げます。
 学校とは、今まで協議をしてまいりました。新座中学校は、既にトイレの改修は終了しておりますので、それ以外の工事を施工していくということになります。学校からの要望はさまざまございまして、それらの要望については設計に反映するようにしておりますけれども、主な要望といたしましては、まず景観条例に違反している建物の色、この色を何とかしてほしいというのが、まず一番の学校からの要望でございます。これにつきましては、そうした景観条例に合ったような色彩にかえていこうということで今考えているところでございます。
 また、細かなことを申し上げますと、階段の滑りどめの改修をしてほしいとか、あるいは建具、教室に入るドアがきしんでしまってなかなかあかないと、建具の改修をしてほしい、あるいは教室のロッカーを現状よりも使いやすいものに改修してほしい、あるいは現在の保健室はグラウンドから直接出入りできない状況になっています。下をくぐるような構造になっていますので、これを直接、けがしたときにすぐに保健室に運べるような、そういう構造にしてほしいと、あるいは細かいことで申し上げますと、スイッチの交換とかコンセントの増設とか、いろいろ学校からは要望聞いておりますので、これらを設計に反映して施工していくということで進めていきたいと考えております。
○議長(平野茂議員) 市長。
   〔市長(須田健治)登壇〕
◎市長(須田健治) 申しわけありません。
 ちょっと落としましたので、追加でお答え申し上げておきますが、最低制限価格ですけれども、昨年からは85%というふうにさせていただいております。加えて、いろいろご指摘もあります歩切り、これもこの4月からは一切しないということにしております。そういった点からも、それなりの判断が働いたのかなとも思っております。
○議長(平野茂議員) 済みません、暫時休憩いたします。
   休憩 午前11時15分

   再開 午前11時16分
○議長(平野茂議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

△発言の訂正

○議長(平野茂議員) 教育長。
◎教育長(金子廣志) 発言の訂正をさせていただきます。
 景観計画ですけれども、今違反しているということですが、適合していないということでございます。もう既に建物は景観計画を策定する前に建ててあったものですから、現在の計画では不適合であるということでございますので、訂正をお願いします。
○議長(平野茂議員) ほかに質疑ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) なしと認めます。
 討論ありませんか。
   〔「なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) なしと認めます。
 本件を採決いたします。
 議案第56号はこれに同意することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と言う人あり〕
○議長(平野茂議員) ご異議なしと認めます。
 よって、議案第56号はこれに同意することに決しました。
 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

△市長の挨拶

○議長(平野茂議員) 市長から発言の申し出がありましたので、許可いたします。
 市長。
   〔市長(須田健治)登壇〕
◎市長(須田健治) それでは、議長から発言の許可をいただきましたので、平成26年第1回新座市議会臨時会の閉会に当たりまして、一言お礼のご挨拶を申し上げたいと存じます。
 本臨時会、議員の皆様の大変熱心なご審議をいただきまして、また全員協議会でもご説明を申し上げたとおりでございますが、全ての議案、専決処分と工事請負契約の議案でありますけれども、ご承認、ご議決をいただいたところでございます。ありがとうございました。
 今後とも市として市民福祉の向上、それから国が進めております地域経済の活性化へ向けまして、市としても防災事業等を中心に、ことしも多くの事業、学校の校舎改修、特にトイレ改修は9校も行うことになっております。これからしっかりと対応方を図っていかなければならない事業山積でございますが、しっかりと市民の皆様のために、また子供たちのためにも、予定した事業は推進をしていきたいと思っております。
 議員の皆様の特段のご協力をお願い申し上げまして、閉会に当たりましてのお礼のご挨拶とさせていただきます。
 本日はありがとうございました。

△閉会の宣告

○議長(平野茂議員) 以上をもちまして、平成26年第1回新座市議会臨時会を閉会いたします。
 大変熱心にご苦労さまでした。
   閉会 午前11時19分



以上、地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  新 座 市 議 会 議 長     平   野       茂

   (署 名 議 員)

  新 座 市 議 会 議 員     森   田   輝   雄

  新 座 市 議 会 議 員     鈴   木   明   子