議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 朝霞市

平成11年  9月 定例会(第3回) 09月01日−01号




平成11年  9月 定例会(第3回) − 09月01日−01号









平成11年  9月 定例会(第3回)



                             朝霞市告示第179号

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条及び朝霞市議会定例会条例(昭和37年条例第4号)の規定に基づき、平成11年第3回朝霞市議会定例会を次のとおり招集する。

  平成11年8月25日

                      朝霞市長  塩味達次郎

              記

1 期日 平成11年9月1日

2 場所 朝霞市議会議場

           ●応招・不応招議員

応招議員(27名)

     1番  野島栄一議員     2番  原山 典議員

     3番  獅子倉千代子議員   4番  福川鷹子議員

     5番  醍醐 清議員     6番  小池正訓議員

     7番  富岡勝則議員     8番  井島伊三雄議員

     9番  齊藤弘道議員    10番  堀内初江議員

    11番  渡辺康成議員    12番  鈴木龍久議員

    13番  陶山憲秀議員    14番  高橋安喜夫議員

    15番  野本一幸議員    16番  石原 茂議員

    17番  浅川万次郎議員   18番  森山憲男議員

    19番  有冨森太郎議員   20番  篠原逸子議員

    21番  田辺 淳議員    22番  八巻勝夫議員

    23番  榎本正男議員    24番  曽根田晴美議員

    25番  辻  勝議員    26番  稲生米蔵議員

    28番  波澄哲夫議員

不応招議員(なし)

           平成11年第3回朝霞市議会定例会

議事日程(第1号)

                   平成11年9月1日(水曜日)午前9時開会

第1 会議録署名議員の指名について

第2 会期の決定について

第3 諸報告

  (1)議長報告

  (2)市長報告

第4 市長提出議案の一括上程、提案説明(議案第48号〜64号)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(27名)

     1番  野島栄一議員     2番  原山 典議員

     3番  獅子倉千代子議員   4番  福川鷹子議員

     5番  醍醐 清議員     6番  小池正訓議員

     7番  富岡勝則議員     8番  井島伊三雄議員

     9番  齊藤弘道議員    10番  堀内初江議員

    11番  渡辺康成議員    12番  鈴木龍久議員

    13番  陶山憲秀議員    14番  高橋安喜夫議員

    15番  野本一幸議員    16番  石原 茂議員

    17番  浅川万次郎議員   18番  森山憲男議員

    19番  有冨森太郎議員   20番  篠原逸子議員

    21番  田辺 淳議員    22番  八巻勝夫議員

    23番  榎本正男議員    24番  曽根田晴美議員

    25番  辻  勝議員    26番  稲生米蔵議員

    28番  波澄哲夫議員

欠席議員(なし)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人

    塩味達次郎 市長       松下貞夫  助役

    元澤愼次  収入役      岡野良平  監査委員

    蓮見 茂  教育長      斉藤靖良  企画財政部長

    野島 栄  総務部長     芳野吉嗣  市民環境部長

    稲葉洋暎  健康福祉部長   渡辺 宏  都市建設部長

    伊藤四郎  水道部長     鈴木一夫  学校教育部長

                         監査委員

    田中脩内  生涯学習部長   伊藤 寛

                         事務局長

    渡辺明夫  水道部主席参事  船本祐志  企画財政部次長

    野本正幸  総務部次長    仁瓶 悟  市民環境部次長

    鈴木一人  健康福祉部次長  星野 弘  都市建設部次長

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本会議に出席した事務局職員

    中村 茂  事務局長     宮崎國利  書記

    岡田 健  書記       高田隆男  書記

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○陶山憲秀議長 ただいまから平成11年第3回朝霞市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

                               (午前9時2分)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について



○陶山憲秀議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第81条の規定により、21番田辺議員、22番八巻議員、23番榎本議員を指名します。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について



○陶山憲秀議長 日程第2、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。

 本定例会の会期は、議会運営委員会にお諮りした結果により、お手元に配布してあります会期予定表のとおり、本日から9月22日までの22日間としたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、会期は22日間と決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



△議長報告



○陶山憲秀議長 日程第3、諸報告を行います。

 6月定例会以降における主要な事項について報告します。

 まず、6月定例会において可決されました「食料・農業・農村基本法とその関連施策を求める意見書」については、内閣総理大臣を初め関係行政庁に提出しておきましたので、御了承願います。

 次に、6月3日の関東市議会議長会定期総会においては、会長提出議案2件、都県提出議案3件が審議されました。

 また、役員の改選が行われ、新会長には、越谷市の議長が就任しました。

 次に、6月23日の全国市議会議長会定期総会においては、会長提出議案1件、部会提出議案24件が審議されました。

 また、役員の改選が行われ、新会長には京都市の議長が就任しました。

 次に、6月29日の朝霞地区一部事務組合議会定例会においては、埼玉県市町村職員退職手当組合規約の一部を変更する規約について審議されました。

 また、役員の改選が行われ、新議長には和光市の議長が就任しました。

 次に、7月16日の埼玉県都市競艇組合議会臨時会においては、平成10年度同組合一般会計補正予算(第3号)の専決処分の承認についてなど5件の議案が審議されました。

 また、役員の改選が行われ、新議長には上尾市の議長が就任しました。

 次に、6月定例会で閉会中の継続審査として各常任委員長から申し出のありました所管事務については、現在まで18人の委員を派遣し、その結果について各常任委員長から報告書の提出がありましたので、報告します。

 以上の関係議案等は、議会事務局に保管してございます。

 次に、表彰の関係ですが、全国市議会議長会、関東市議会議長会、埼玉県市議会議長会において、堀内議員、曽根田議員、稲生議員が、埼玉県市議会議長会において、有冨議員、辻議員が、それぞれの議長会の規定により表彰されました。

 おめでとうございます。

 次に、地方自治法第 180条第2項の規定により、報告第6号及び第7号として専決処分の報告がありましたので、お手元に配布しておきましたから御了承願います。

 次に、監査委員から例月出納検査の結果について報告がありましたので、お手元にその写しを配布しておきましたから御了承願います。

 次に、地方自治法第 243条の3第2項の規定により、朝霞市施設管理公社の経営状況に関する書類が提出されましたので、お手元に配布しておきましたから御了承願います。

 次に、市長から議案の提出がありましたので報告します。

 事務局長に件名等を朗読させます。

         (事務局長朗読)



○陶山憲秀議長 ただいま朗読した議案は、お手元に配布しておきましたので、御了承願います。

 次に、新たに提出された請願については、会議規則第 134条第1項の規定に基づき、お手元に配布の請願文書表のとおり所管の常任委員会に付託しましたので、報告します。

 以上で、私からの報告を終わります。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長報告



○陶山憲秀議長 次に、市長からあいさつと報告のため発言を求められておりますので、これを許します。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 おはようございます。

 本日は、平成11年第3回朝霞市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましては、何かと御多用のところ御出席を賜りまして、まことにありがとうございます。

 本議会に提出いたしました議案は、「平成10年度朝霞市一般会計歳入歳出決算認定について」を初めとする議案第48号から議案第64号までの17議案でございます。何とぞ各位におかれましては、慎重なる御審議を賜りまして、御承認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、諸報告を申し上げます。

 初めに、企画財政部関係でございますが、第3次朝霞市総合振興計画後期基本計画策定に係る市民意識調査の実施について御報告いたします。

 平成13年度からスタートする後期基本計画の策定のため、有識者の方 100名と、無作為に抽出いたしました市内にお住まいの方 2,900名の合計 3,000名の方を対象に、市民意識調査の調査票を8月26日に郵送いたしました。

 なお、議員の皆様にも調査票を郵送いたしましたので、御協力をお願い申し上げます。

 次に、総務部関係でございますが、7月21日の局地的な集中豪雨、及び8月13、14日の大雨により、市内で被害が発生いたしましたので、御報告いたします。

 7月21日の主な被害は、道路冠水2カ所と上内間木地域などで、床上浸水2棟、床下浸水20棟でございました。

 また、8月13、14日の被害は、道路冠水4カ所と宮戸三丁目地域などで床上浸水6棟、床下浸水26棟でございました。被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

 なお、8月の大雨では、荒川の治水橋水位観測所で 11.31メートルを記録し、昭和41年観測開始以来の最高水位を記録したことをあわせて御報告いたします。

 次に、健康福祉部関係でございますが、保育園の入園待機児童の解消策として、朝霞市立としては9カ所目となる「さくら保育園」を7月1日にオープンいたしました。

 なお、9月1日現在の入園児数は、46名となっております。

 次に、都市建設部関係でございますが、(仮称)朝霞市総合福祉会館建設工事につきましては、建物のコンクリートの打ち込み工事が完了し、現在、アリーナの鉄骨工事及び建具等の取付工事を行っており、予定どおり進捗しております。進捗率は、8月末現在で約58%でございます。

 朝霞第十小学校校舎建設工事につきましては、現在、基礎の杭工事を行っており、予定どおり進捗しております。進捗率は、8月末現在で約8%でございます。

 (仮称)朝霞駅北口第三自転車駐車場建設工事につきましては、現在駐輪機本体を製作中で、予定どおり進捗しております。進捗率は、8月末現在で約5%でございます。

 (仮称)リサイクルプラザ建設工事につきましては、1階部分のコンクリート打ち込み工事が完了し、現在2階部分の配筋型枠工事を行っており、予定どおり進捗しております。進捗率は、8月末現在で約20%でございます。

 続きまして、平成10年度から2カ年の継続事業で実施してまいりました市道 287号線雨水管工事につきましては、予定どおり8月末日に完成いたしました。

 次に、水道部関係でございますが、平成9年度から3カ年継続事業として建設を進めてまいりました岡浄水場配水池築造工事につきましては、総工事費7億 1,568万円で、計画どおり竣工し、7月21日から供用を開始いたしました。

 続きまして、6月24日、市道5号線配水管布設替工事を施工している光陽建設株式会社が、誤って制水弁を破損させたことにより、濁り水が本町、溝沼、幸町、膝折町の一部地域で発生いたしました。水道利用者の皆様に大変御迷惑をおかけいたしましたことに対し、管理者として心からおわび申し上げます。

 なお、同社に対しましては、今後二度とこのようなことを起こさないよう厳重に注意するとともに、市として、7月5日から2カ月間の指名停止処分を行いました。

 次に、学校教育部関係でございますが、本年で9回目を迎えた中学生海外親善派遣事業につきましては、イギリスでのホームステイを中心に、7月26日から8月6日までの12日間、引率者3名、派遣生徒11名の計14名で予定どおり実施し、無事帰国いたしました。また、8月27日には帰国報告会を開催し、派遣生徒1人1人から、この派遣で得た貴重な体験についての報告が行われました。今後さらに、各小・中学校においても報告の機会が設けられ、国際理解教育に役立てられるものと考えております。

 続きまして、英語指導助手につきましては、サンドラ・シン氏が任期を満了し、帰国いたしました。

 一昨年着任いたしましたエリザベス・マンロー氏は、再度契約を更新して3年目に、また、昨年着任したケネス・ヒガ氏も契約を更新して2年目に入っております。

 後任の1名につきましては、アメリカ・オハイオ州出身のジョナサン・フィラー氏が着任し、この3名体制で指導の充実を図ってまいりたいと考えております。

 続きまして、小・中学校の教育環境整備のための施設工事につきましては、夏期休業期間を中心に予定どおり実施しております。主な工事の概要を申し上げますと、第一、第三、第四及び第五小学校の図書室、コンピュータ教室空調設備設置工事、第一小学校の校舎耐震補強工事、第二小学校の東校舎屋上防水工事、第三小学校の消火栓配管改修工事、第一、第二及び第三中学校のテレビ共聴設備設置工事などでございます。いずれの工事も工期内完成に向けて順調に作業が進められております。

 また、情報教育の推進を目指し、小学校におけるコンピュータの導入を進めてまいりましたが、本年度4校への導入によって全校への整備が完了いたします。

 中学校におきましても、今年度一斉にコンピュータの新型機への更新を行っており、これによりコンピュータを活用した学習やインターネットを利用した学習が従来以上に幅広くできるようになるものと期待しております。

 次に、生涯学習部関係でございますが、図書館北朝霞分館が8月1日にオープンいたしました。開館に伴い、1日から8日までの間、開館まつりを開催し、多数の市民の方々に御来館をいただきました。市民の皆様に気軽に御利用いただけるよう、今後市民サービスの向上に努めてまいりたいと存じます。

 以上をもちまして、ごあいさつ並びに諸報告を終わらせていただきます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提出議案の一括上程、提案説明(議案第48号〜議案第64号)



○陶山憲秀議長 日程第4、市長から提出されました議案第48号から第64号までの17件を一括議題とします。

 議案第48号 平成10年度朝霞市一般会計歳入歳出決算認定についてを朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第48号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成10年度朝霞市一般会計歳入歳出決算の認定をお願いするものでございます。

 平成10年度の決算額は、歳入が 297億 7,490万 6,335円となり、歳出は 278億 1,118万 5,374円で、歳入歳出差引残額は19億 6,372万 961円となりました。この残額から継続費逓次繰越額及び繰越明許費繰越額を差し引いた翌年度純繰越額は12億 8,929万 9,175円でございます。

 次に、決算の概要を申し上げます。

 まず、歳入でございますが、市税は 171億 6,182万 9,269円で、歳入総額の57.6%を占めております。

 地方譲与税は、自動車重量譲与税などで2億 981万 6,000円となり、利子割交付金は、前年度交付額より17.9%減の1億 3,394万 4,000円の交付となっております。

 地方消費税交付金は、9億 5,827万 3,000円となり、地方交付税は、普通交付税・特別交付税と合わせて15億 8,328万円が交付されております。

 分担金及び負担金は、保育園入園児童保護者負担金などで4億 2,042万 9,668円で、使用料及び手数料は、憩いの湯、健康増進センター、自転車等駐車場の使用料、一般廃棄物処理手数料などで6億 5,208万 7,582円となっております。

 国庫支出金は、生活保護費負担金などの民生費国庫負担金のほか、在宅福祉事業費補助金や産業文化センター建設事業に係る防衛施設周辺民生安定施設整備事業補助金、地域振興券交付事業費補助金、基礎年金等事務費交付金などで20億 2,062万 5,203円となっております。

 県支出金は、保育園措置費負担金や(仮称)総合福祉会館内の各種施設整備に対する補助金など民生費関係の負担金や補助金のほか、庁内LAN整備事業、産業文化センター建設事業及び浜崎黒目歩道橋架設事業に対する彩の国づくり推進特別事業費補助金や個人県民税徴収委託金及び参議院議員、県議会議員の選挙執行に係る委託金などで10億 3,156万 844円となっております。

 繰入金は、老人保健特別会計などから1億 9,025万 1,479円を繰り入れ、繰越金は、前年度からの繰越事業に係る分を含めて19億 5,785万 8,782円となっております。

 諸収入は、都市競艇組合配分金、給食費受入金、預託金の返還金等の貸付金収入などで9億 473万 7,837円でございます。

 市債は、(仮称)総合福祉会館建設事業債及び(仮称)産業文化センター建設事業債のほか、減税補てん債などで21億 6,000万円の借り入れとなっております。

 以上が歳入の主なものでございます。

 次に、歳出でございますが、総務費は、電算施設整備工事、朝霞駅南口エスカレーター設置工事負担金や憩いの湯施設管理委託料などで39億 7,195万 569円を支出し、民生費では、障害者、高齢者、児童、生活保護等に係る各種の扶助給付事業のほか、(仮称)総合福祉会館建設事業、老人福祉施設建設費補助金、膝折、岡学童保育室増築工事や国民健康保険及び老人保健特別会計繰出金など、68億 780万 7,605円を支出しております。

 衛生費は、がん検診、各種個別予防接種、基本健康診査などの委託料のほか、健康増進センター施設管理委託料や(仮称)朝霞駅北口第三自転車駐車場建設工事、(仮称)リサイクルプラザの設計委託料などで、27億 7,415万 3,413円となっており、商工費は、産業文化センター建設費などで11億 2,427万 6,290円となっております。

 土木費は、道路の改良、舗装工事や用地購入費を初め、浜崎黒目歩道橋架設工事や内間木公園、田島公園、はなみずき公園の新設工事、組合施行の区画整理事業に対する補助金、街路用地購入費のほか、広沢土地区画整理事業及び下水道事業特別会計への繰出金などで46億 6,840万 8,922円となっております。

 消防費では、朝霞地区一部事務組合負担金、消防分署建設事業費や消防署用地購入費などで16億 3,808万5,151円の支出となっております。

 教育費は、小・中学校の校舎改修工事、第一小学校校舎増築工事、第十小学校の設計、中学生の海外派遣事業、浜崎共同調理場床等改修工事や幼稚園就園奨励費補助金などのほか、図書館分館設備工事などで37億2,470万 7,053円となっており、公債費は、24億 9,393万 4,918円となっております。

 以上が歳出の主なものでございますが、この中には前年度からの繰越事業分も含まれております。

 以上、歳入歳出の概要を申し上げましたが、よろしく御審議の上、御認定くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第49号 平成10年度朝霞市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定についてを朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第49号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成10年度朝霞市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定についてでございます。

 初めに、国民健康保険の加入者の状況でございますが、前年度と比較いたしますと、世帯数は 695世帯の増加で 4.4%の伸びを示しており、被保険者数は 1,340人の増加で 4.3%の伸びとなっております。

 次に、決算の状況でございますが、歳入が58億 4,034万 9,483円、歳出が55億69万 1,038円で、歳入歳出差引残額は3億 3,965万 8,445円でございます。

 まず、歳入につきましては、国民健康保険税が歳入総額の44.1%を占めておりまして、25億 7,475万 3,994円でございます。国庫支出金は16億 6,111万 9,861円で、歳入総額の28.4%となっております。療養給付費交付金は、退職被保険者等の医療費に係る交付金で6億 9,927万 7,000円、繰入金は、出産育児一時金及び保険基盤安定対策等で4億 3,590万 3,400円でございます。

 その他、共同事業交付金、前年度繰越金等で4億 6,929万 5,228円の収入となっております。

 歳入全体では、前年度と比較いたしますと 9.2%の伸びを示しております。

 次に、歳出でございますが、保険給付費は38億 3,589万 1,304円で、前年度と比較いたしますと 6.4%の伸び率となっており、歳出総額に占める割合は69.7%でございます。

 次に、老人保健拠出金は15億 5,042万 7,862円で、歳出総額の28.2%となっております。

 その他、総務費、保健事業費等で1億 1,437万 1,872円でございます。

 歳出全体では、前年度と比較いたしますと10.3%の伸びを示しております。

 以上が歳入歳出決算の概要でございます。

 よろしく御審議の上、御認定くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第50号 平成10年度朝霞市老人保健特別会計歳入歳出決算認定についてを朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第50号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成10年度朝霞市老人保健特別会計歳入歳出決算認定についてでございます。

 平成10年度における受給者数の状況でございますが、前年度と比較いたしますと、 262人増加して 6,434人となり 4.2%の伸びとなっております。

 また、医療費給付につきましては、43億 8,284万 1,706円で11.5%の増となっております。

 決算の状況でございますが、歳入が48億 4,053万 3,556円、歳出が45億 7,705万 3,772円で、歳入歳出差引残額は2億 6,347万 9,784円でございます。

 まず、歳入でございますが、支払基金交付金29億 6,165万 7,246円、国庫支出金9億 6,223万 4,098円、県支出金などで9億 1,664万 2,212円でございます。

 次に、歳出でございますが、医療諸費におきまして、医療給付費などが44億 113万 1,243円でございます。

 また、諸支出金は、一般会計繰出金が1億 7,592万 2,529円となってございます。

 以上が歳入歳出決算の概要でございます。

 よろしく御審議の上、御認定くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第51号 平成10年度朝霞市朝霞都市計画事業広沢土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定についてを朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第51号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成10年度朝霞市朝霞都市計画事業広沢土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定についてでございます。

 本会計決算は、歳入歳出予算現額12億 8,410万 2,398円に対し、歳入総額12億 6,538万27円、歳出総額9億2,506万 9,271円となり、この差引残額から継続費逓次繰越額を差し引いた翌年度繰越額は 505万 8,367円でございます。

 まず、歳入の概要から御説明申し上げます。

 国庫支出金は、地方道路整備臨時交付金でございます。

 保留地処分金は、付保留地及び一般保留地に対する処分金で、繰入金は、一般会計からの繰入金でございます。

 繰越金は、継続費繰越財源充当額を含む前年度繰越金、諸収入は、市預金利子でございます。市債は、駅前通線整備事業債でございます。

 次に、歳出の概要について御説明申し上げます。

 総務費の一般管理費では、区画整理審議会委員及び評価員の報酬及び費用弁償、職員の人件費、事務経費等で1億 1,974万 9,262円を支出いたしました。

 事業費では、建物調査及び移転補償積算等の委託費及び仮設住宅の借上料、都市計画街路築造、区画街路築造、街区整地等の工事費のほか、建物移転補償料等で8億 532万9円を支出いたしました。

 また、継続費逓次繰越といたしまして、平成11年度へ3億 3,525万 2,389円を繰り越しいたしました。

 以上が歳入歳出決算の概要でございます。

 よろしく御審議の上、御認定くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第52号 平成10年度朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計歳入歳出決算認定についてを朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第52号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成10年度朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計歳入歳出決算認定についてでございます。

 本会計決算は、歳入総額20億 7,739万 5,829円に対し、歳出総額19億 8,505万 3,588円で、歳入歳出差引残額は 9,234万 2,241円でございます。

 初めに、歳入の概要から御説明申し上げます。

 分担金及び負担金は、市街化調整区域内からの区域外流入に係る下水道工事費負担金と和光市との協定に基づく公共下水道相互利用の維持管理費負担金などで、使用料及び手数料は、下水道使用料の現年度分及び滞納繰越分で、繰入金は一般会計からの繰入金で、繰越金は前年度繰越金でございます。

 諸収入は、市預金利子、水洗便所改造資金融資預託金の返還金などで、市債は、公共下水道事業債及び流域下水道事業債で、いずれも政府資金などから借り入れたものでございます。

 次に、歳出の概要について御説明申し上げます。

 下水道総務費のうち一般管理費では、人件費や事務経費のほか、私道排水設備補助金などで1億 3,118万1,977円を支出し、維持管理費では、料金徴収業務委託料のほか、浸入水防止工事、荒川右岸流域下水道維持管理負担金などで6億 5,328万 5,922円を支出いたしました。

 次に、下水道事業費のうち汚水整備事業費では、汚水管工事などで 7,589万 1,235円を支出し、雨水整備事業費では、雨水管工事、家屋調査委託料などで2億 5,310万 1,095円を支出いたしました。

 流域下水道事業費は、荒川右岸流域下水道事業費負担金を負担割合に基づいて支出したもので、公債費は、地方債の元金及び利子を償還したものでございます。

 なお、平成10年度末における下水道普及率は92.5%でございます。

 よろしく御審議の上、御認定くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第53号 平成10年度朝霞市公共用地先行取得事業特別会計歳入歳出決算認定についてを朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第53号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成10年度朝霞市公共用地先行取得事業特別会計歳入歳出決算認定についてでございます。

 本会計決算は、歳入総額 502万 9,365円に対し、歳出総額 501万 6,970円でございまして、歳入歳出差引残額は1万 2,395円となり、これは翌年度繰越額とするものでございます。

 初めに、歳入の概要から申し上げます。

 繰入金は、一般会計からの繰入金、繰越金は、前年度からの繰越金でございまして、諸収入は預金利子でございます。

 次に、歳出について申し上げます。

 総務費は、予算書及び決算書の印刷代でございます。

 公債費は、都市開発事業債の償還金を償還表に基づく償還したものでございます。

 なお、平成10年度の償還金は、すべて利子に係るものでございます。

 よろしく御審議の上、御認定くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第54号 平成10年度朝霞市水道事業会計決算認定についてを朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第54号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成10年度朝霞市水道事業会計決算認定についてでございます。

 業務の状況につきましては、年度末の給水人口11万 5,807人で、前年度に比べ 1,534人、 1.3%増加し、普及率は 100%となっております。

 年間配水量は 1,600万 5,595立方メートル、このうち県水受水量は 1,160万 3,656立方メートルで、受水率は72.5%でございます。

 また、年間の給水量は 1,400万 9,689立方メートルで、前年度に比べ4万71立方メートル、 0.3%減少となりました。

 以下、決算の概要を申し上げます。

 まず、収益的収入及び支出について御説明いたします。

 収益的収入の第1款水道事業収益の決算額は21億 2,279万 5,375円で、主なものは、水道料金の18億 1,498万 2,267円で、収入総額の85.5%を占めており、その他、水道利用加入金、受託工事収益、受取利息などでございます。

 収益的支出の第1款水道事業費の決算額は20億 7,534万 8,138円で、主なものは、県水受水費が6億 9,936万 8,573円で、支出総額の33.7%を占めており、その他、減価償却費、人件費、委託料、修繕費、動力費及び企業債の支払利息などでございます。

 なお、1立方メートル当たりの税込み供給単価は 129円55銭、給水原価は 146円86銭となり、17円31銭の逆ざやとなりますが、営業外収益の水道利用加入金及び受取利息などの収入によりこれを補い、収支差引利益は4,744万 7,237円となりました。

 次に、資本的収入及び支出について御説明いたします。

 第1款資本的収入の決算額は4億 5,935万 1,550円で、主なものは、企業債借入金、一般会計からの第4次拡張事業に係る補助金、老朽管更新事業に係る出資金及び消火栓設置に要した費用の負担金などでございます。

 第1款資本的支出の決算額は8億 1,851万 4,519円で、主なものは、岡浄水場配水池築造工事の出来高払いの他、老朽管更新事業として県道和光−志木線導配水管布設替工事や舗装復旧工事、企業債償還金などでございます。

 また、第4次拡張事業に伴う継続費逓次繰越額は、2億 9,028万 4,480円となっております。

 なお、収入額が支出額に対して不足する額3億 5,916万 2,969円は、消費税資本的収支調整額、損益勘定留保資金、減債積立金で補てんいたしました。

 よろしく御審議の上、御認定くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第55号 平成11年度朝霞市一般会計補正予算(第1号)を朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第55号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成11年度朝霞市一般会計補正予算(第1号)でございます。

 今回の補正額は、13億 4,980万 6,000円で、これを含めました累計額は 304億 2,680万 6,000円となっております。

 以下、補正の概要を申し上げます。

 まず、歳入でございますが、市税は、特別土地保有税を 1,020万円増額し、地方特例交付金は、県通知に基づき 2,061万 5,000円を減額しております。

 地方交付税は、普通交付税を算定した結果、20億 2,527万 3,000円が交付されることになったことに伴い、9億 5,527万 3,000円を増額しております。

 県支出金は、特別保育事業費補助金の減額などにより 2,251万 3,000円を減額し、寄附金は、一般寄附金など 2,517万 5,000円を増額しております。

 繰入金は、平成10年度老人保健特別会計などの決算に伴い精算金を繰り入れ、2億 9,254万 9,000円を増額しております。

 諸収入は、国庫支出金過年度収入や各種委託料の精算金などを計上し、 8,920万 7,000円を増額しております。そのほか、国庫支出金、財産収入を合わせました歳入合計は、13億 4,980万 6,000円でございます。

 なお、平成10年度決算に伴う繰越金につきましては、今後のために留保したいと考えております。

 次に、歳出でございますが、民生費は、乳幼児医療給付費や児童手当などを増額したことなどにより 4,892万 3,000円の増額となっております。

 土木費は、広沢土地区画整理事業特別会計繰出金の増額や広沢公園設計委託料を新たに計上したことなどにより、全体では7億 4,364万円の増額となっております。

 教育費は、第五小学校校舎拡張事業用地購入費や図書館駐車場設置工事を新たに計上したことなどにより、5億 3,711万円の増額となっております。

 公債費は、利率の高い借入金2件の繰上償還などにより元金を増額するほか、利子を減額するものでございます。

 以上のほか、総務費、衛生費、商工費を合わせました歳出総額は、13億 4,980万 6,000円でございます。

 以上が今回の補正概要でございます。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

 失礼しました。1カ所訂正をお願いいたします。

 先ほど第五小学校校舎と申しましたが、第五小学校校庭の誤りです。おわびして訂正させていただきたいと思います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第56号 平成11年度朝霞市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第56号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成11年度朝霞市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)でございます。

 今回の補正額は、歳入歳出それぞれ 1,684万 5,000円の増額で、これを含めました累計額は59億 4,326万6,000円でございます。

 次に、補正の概要について申し上げます。

 初めに、歳入でございますが、繰越金につきましては、平成10年度の決算により前年度繰越金を計上いたしてございます。

 次に、歳出でございますが、諸支出金につきましては、退職被保険者等医療費交付金の超過交付分の返還及び平成10年度人間ドック検診の実績に伴う一般会計への繰出金でございます。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第57号 平成11年度朝霞市老人保健特別会計補正予算(第1号)を朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第57号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成11年度朝霞市老人保健特別会計補正予算(第1号)でございます。

 今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ2億 9,922万 8,000円を追加し、歳入歳出の総額を52億55万 9,000円とするものでございます。

 次に、補正の概要について申し上げます。

 まず、歳入でございますが、医療費の過年度分の精算に伴いまして、支払基金交付金の医療費交付金 2,424万 2,000円、審査支払手数料交付金 226万 5,000円、国庫支出金 924万 4,000円、また、前年度決算額の確定により繰越金として2億 6,347万 8,000円をそれぞれ増額するものでございます。

 次に、歳出でございますが、諸支出金で、県に対しての返還金として 753万 9,000円、一般会計繰出金として2億 9,168万 9,000円を増額するものでございます。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第58号 平成11年度朝霞市朝霞都市計画事業広沢土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)を朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第58号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、平成11年度朝霞市朝霞都市計画事業広沢土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)でございます。

 今回の補正額は、5億 9,700万円の追加をし、累計額は14億 6,291万 1,000円でございます。

 まず、歳入の概要から御説明申し上げます。

 保留地処分金は、一部の保留地が処分できず変更したことと、地価の下落による価格の見直しを行い、減額となったものでございます。

 市債は、駅前通線整備事業債を承認額に増額するもので、繰入金は、建物移転補償に伴う事業費年割額の増額分、保留地処分金の減額及び市債の増額分、これらの差額分を市費で補うべく一般会計からの繰入金を増額するものでございます。

 次に、歳出につきまして御説明申し上げます。

 事業費は、補償、補填及び賠償金を増額いたしました。

 第2表継続費補正につきましては、補正予算に伴う年割額の変更を行うものでございます。

 また、第3表地方債補正につきましては、承認額に変更するものでございます。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第59号 朝霞市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例を朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第59号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、朝霞市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例でございます。

 改正内容は、道路法施行令の一部が改正されたことに伴い、道路占用料を改定するものでございます。

 なお、これらの改正につきましては、平成12年4月1日から施行したいと考えております。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第60号 朝霞市都市公園条例の一部を改正する条例を朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第60号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、朝霞市都市公園条例の一部を改正する条例でございます。

 改正内容は、都市公園を占用する場合の使用料を占用料として改めるとともに、都市公園を占用する場合の額を道路占用料に合わせ改正するものでございます。

 なお、これらの改正につきましては、平成12年4月1日から施行したいと考えております。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第61号 市道路線の認定についてを朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第61号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、市道路線の認定についてでございます。

 今回認定する路線は19路線で、本町一丁目土地区画整理の事業完了に伴う新設道路等を認定するものでございます。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第62号 市道路線の廃止についてを朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第62号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、市道路線の廃止についてでございます。

 今回廃止する路線は1路線で、不要路線の払い下げによる廃止でございます。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第63号 教育委員会委員任命に関する同意を求めることについてを朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第63号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、教育委員会委員の任命について同意を求めるものでございます。

 本市の教育委員会委員のうち、服部和男氏の任期が9月30日をもって満了となりますが、同氏を再び委員に任命いたしたく、ここに提案する次第でございます。

 服部氏の経歴につきましては、経歴書を添付してございますので、御参照いただきたいと存じますが、現在、教育委員会委員長を初め、水道審議会及び下水道審議会の会長として御活躍中でございます。

 服部氏は、人格が高潔で、教育、学術及び文化に関し高い識見を有し、市の教育委員会委員として最適の方であると確信いたしております。

 よろしく御審議の上、御同意くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○陶山憲秀議長 次に、議案第64号 教育委員会委員任命に関する同意を求めることについてを朗読させます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 お諮りします。

 朗読省略の声がありますので、朗読を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○陶山憲秀議長 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔塩味達次郎市長登壇〕



◎塩味達次郎市長 議案第64号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、教育委員会委員の任命について同意を求めるものでございます。

 本市の教育委員会委員のうち、大舘清次氏の任期が9月30日をもって満了となりますが、同氏を再び委員に任命いたしたく、ここに提案する次第でございます。

 大舘氏の経歴につきましては、経歴書を添付してございますので、御参照いただきたいと存じますが、平成7年10月から教育委員会委員として御活躍中でございます。

 大舘氏は、人格が高潔で、教育、学術及び文化に関し高い識見を有し、市の教育委員会委員として最適の方であると確信いたしております。

 よろしく御審議の上、御同意くださるようお願い申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○陶山憲秀議長 以上で、本日の日程はすべて終了しました。

 明日から6日までは休会です。来る7日は、午前9時から本会議を開き、提出議案に対する質疑を行います。

 議案に対する質疑は、議会運営委員会の申し合わせにより、質疑通告書を提出して行うことになっていますが、特に予算・決算については、前例に倣い、款、項にとどめて通告をしていただくようお願いします。

 なお、質疑通告書の提出の締め切りは3日の正午となっていますので、その旨を十分御理解いただき、御協力くださるようお願い申し上げます。

 本日は、これにて散会します。

                              (午前10時7分)