議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 朝霞市

平成11年  3月 定例会(第1回) 03月23日−資料




平成11年  3月 定例会(第1回) − 03月23日−資料









平成11年  3月 定例会(第1回)



●平成11年第1回朝霞市議会定例会会期予定表



日次
月日

開議時刻
摘要


第1日
3月1日

午前9時
◯開会 ◯会議録署名議員の指名 ◯会期の決定

◯諸報告 ◯請願書の取り下げ

◯閉会中の継続審査案件の報告 ◯議案の報告、上程、提案者の説明


第2日
3月2日

−−
◯休会(議案調査等)


第3日
3月3日

−−
◯休会(議案調査等)


第4日
3月4日

−−
◯休会(議案調査等)


第5日
3月5日

午前9時
◯議案に対する質疑 ◯委員会付託


第6日
3月6日

−−
◯休会


第7日
3月7日

−−
◯休会


第8日
3月8日

−−
◯休会(議案調査等)


第9日
3月9日

(午前9時)
◯総務常任委員会(第1委員会室)

◯建設常任委員会(第2委員会室)


第10日
3月10日

−−
◯休会(議案調査等)


第11日
3月11日

(午前9時)
◯民生常任委員会(第1委員会室)

◯文教常任委員会(第2委員会室)


第12日
3月12日

−−
◯休会(議案調査等)


第13日
3月13日

−−
◯休会


第14日
3月14日

−−
◯休会


第15日
3月15日

 午前9時
◯一般質問


第16日
3月16日

−−
◯休会(議案調査等)


第17日
3月17日

 午前9時
◯一般質問


第18日
3月18日

 午前9時
◯一般質問


第19日
3月19日

−−
◯休会(議案調査等)


第20日
3月20日

−−
◯休会


第21日
3月21日

−−
◯休会


第22日
3月22日

−−
◯休会


第23日
3月23日

午前9時
◯各委員長報告及び同報告に対する質疑、討論、採決

◯委員会付託以外の議案審議 ◯閉会







●請願文書表



受理番号
受理年月日
件名
請願者の住所氏名
紹介議員
付託常任委員会名


請願第1号
11.2.22
「乳幼児医療費無料の制度の確立」を求める意見書を国に上げてください
朝霞市根岸台3−7−7

新日本婦人の会朝霞支部

支部長 深澤侃子
齊藤弘道
民生


請願第2号
11.2.22
基礎年金の国庫負担割合を平成11年度から引上げることについてご尽力を求める件
朝霞市西原2−9−5

全日本年金者組合朝霞支部

代表 田中一三
井島伊三雄
総務





                             朝議発第390号

                             平成11年3月12日

朝霞市議会議長様

                           総務常任委員長 榎本正男

                           文教常任委員長 森山憲男

                           建設常任委員長 野島栄一

                           民生常任委員長 野本一幸

          委員会審査報告書

 委員会に付託された事件は、審査の結果、別紙のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により報告します。

          記



委員会名
月日
開会時間
場所


総務
3月9日(火)
午前9時
第1委員会室


建設
3月9日(火)
午前9時
第2委員会室


民生
3月11日(木)
午前9時
第1委員会室


3月12日(金)
午前9時


文教
3月11日(木)
午前9時
第2委員会室





●委員会審査結果表



議案番号
件名
審査結果
議決年月日
議決結果



◯総務常任委員会




平成11年度朝霞市一般会計予算

〔第1条第1表歳入歳出予算・歳入全般・歳出中第1款議会費・第2款総務費・第3款民生費中第6項保険年金費・第5款労働費・第6款農林水産業費・第7款商工費・第9款消防費・第11款公債費・第12款諸支出金中第1項普通財産取得費及び第5項公営企業支出金・第13款予備費・第2条第2表継続費中第2款総務費・第3条第3表債務負担行為(市民ハンドブック作成事業・市内循環バス運行事業損失補償(平成11年度分)・農業近代化資金利子補給補助(平成11年度分)・小口融資制度による県信用保証協会が行う代位弁済に対する損失補償(平成11年度分)・中小企業融資利子補給補助(平成11年度分)・中小企業経営近代化資金融資制度による県信用保証協会が行う代位弁済に対する損失補償(平成11年度分)・中小企業特別融資制度による県信用保証協会が行う代位弁済に対する損失補償(平成11年度分))・第4条第4表地方債・第5条一時借入金・第6条歳出予算の流用〕
原案可決
11.3.23
原案可決




平成11年度朝霞市国民健康保険特別会計予算
原案可決
11.3.23
原案可決



11
平成10年度朝霞市一般会計補正予算(第5号)

〔第1条第1表歳入歳出予算補正・歳入全般・歳出中第2款総務費・第3款民生費中第6項保険年金費・第6款農林水産業費・第7款商工費・第12款諸支出金中第5項公営企業支出金・第3条第3表繰越明許費中第2款総務費及び第7款商工費・第4条第4表債務負担行為補正・第5条第5表地方債補正〕
原案可決
11.3.23
原案可決



12
平成10年度朝霞市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
原案可決
11.3.23
原案可決



16
朝霞市議会議員及び朝霞市長の選挙における選挙運動用自動車の使用等の公営に関する条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決



17
職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決



18
特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決


19
朝霞市税条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決



20
朝霞市納税貯蓄組合補助金交付条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決



27
朝霞市消防団条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決



28
朝霞市行政手続条例
原案可決
11.3.23
原案可決



29
朝霞市産業文化センター設置及び管理条例
原案可決
11.3.23
原案可決



◯建設常任委員会




平成11年度朝霞市一般会計予算

〔第1条第1表歳入歳出予算・歳出中第8款土木費(第3項都市計画費中第7目緑化推進費を除く)・第12款諸支出金中第3項土地開発基金繰出金及び第4項開発公社費・第3条第3表債務負担行為(土地開発公社借入金債務保証(平成11年度分)〕
原案可決
11.3.23
原案可決



平成11年度朝霞市朝霞都市計画事業広沢土地区画整理事業特別会計予算
原案可決
11.3.23
原案可決




平成11年度朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計予算
原案可決
11.3.23
原案可決




平成11年度朝霞市公共用地先行取得事業特別会計予算
原案可決
11.3.23
原案可決



10
平成11年度朝霞市水道事業会計予算
原案可決
11.3.23
原案可決



11
平成10年度朝霞市一般会計補正予算(第5号)

〔第1条第1表歳入歳出予算補正・歳出中第8款土木費・第12款諸支出金中第3項土地開発基金繰出金・第2条第2表継続費補正中第8款土木費・第3条第3表繰越明許費中第8款土木費〕
原案可決
11.3.23
原案可決



14
平成10年度朝霞市朝霞都市計画事業広沢土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決
11.3.23
原案可決



15
平成10年度朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計補正予算(第2号)
原案可決
11.3.23
原案可決



26
朝霞市都市公園条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決



◯民生常任委員会




平成11年度朝霞市一般会計予算

〔第1条第1表歳入歳出予算・歳出中第3款民生費(第6項保険年金費を除く)・第4款衛生費・第8款土木費第3項都市計画費中第7目緑化推進費・第12款諸支出金中第2項災害援護資金貸付金・第3条第3表債務負担行為(高齢者住宅整備資金利子補給補助(平成11年度分)〕
原案可決
11.3.23
原案可決




平成11年度朝霞市老人保健特別会計予算
原案可決
11.3.23
原案可決



11
平成10年度朝霞市一般会計補正予算(第5号)

〔第1条第1表歳入歳出予算補正・歳出中第3款民生費(第6項保険年金費を除く)・第4款衛生費・第2条第2表継続費補正中第3款民生費・第3条第3表繰越明許費中第3款民生費及び第4款衛生費〕
原案可決
11.3.23
原案可決



13
平成10年度朝霞市老人保健特別会計補正予算(第2号)
原案可決
11.3.23
原案可決



24
朝霞市保育園設置及び管理条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決



25
朝霞市学童保育室設置及び管理条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決



◯文教常任委員会




平成11年度朝霞市一般会計予算

〔第1条第1表歳入歳出予算・歳出中第10款教育費・第2条第2表継続費中第10款教育費・第3条第3表債務負担行為(小学校電算システム借上事業及び中学校電算システム借上事業)〕
原案可決
11.3.23
原案可決



11
平成10年度朝霞市一般会計補正予算(第5号)

〔第1条第1表歳入歳出予算補正・歳出中第10款教育費〕
原案可決
11.3.23
原案可決



21
朝霞市立学校設置条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決



22
朝霞市立図書館設置及び管理条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決



23
朝霞市体育施設設置及び管理条例の一部を改正する条例
原案可決
11.3.23
原案可決







●委員会付託以外の議案審議結果表



議案番号
件名
議決年月日
議決結果


30
彩の国さいたま人づくり広域連合の設立について
11.3.23
原案可決


31
朝霞地区一部事務組合規約の一部を変更することについて
11.3.23
原案可決


32
工事請負契約の締結について
11.3.23
原案可決


33
教育委員会委員任命に関する同意を求めることについて
11.3.23
同意


議提1
朝霞市議会委員会条例の一部を改正する条例
11.3.23
原案可決


議提2
聴覚障害者の社会参加を制限する法律の早期見直しを求める意見書
11.3.23
原案可決


議提3
日本を戦争に巻き込む「新ガイドライン法案」に反対する意見書
11.3.23
否決





議員提出議案第一号

   朝霞市議会委員会条例の一部を改正する条例

 右の議案を会議規則第十四条の規定により、別紙のとおり提出する。

  平成十一年三月十七日提出

                   提出者  朝霞市議会議員  浅川万次郎

                   賛成者  朝霞市議会議員  八巻勝夫

                   賛成者  朝霞市議会議員  石原 茂

                   賛成者  朝霞市議会議員  野本一幸

                   賛成者  朝霞市議会議員  鈴木龍久

                   賛成者  朝霞市議会議員  獅子倉千代子

                   賛成者  朝霞市議会議員  森山憲男

                   賛成者  朝霞市議会議員  富岡勝則

                   賛成者  朝霞市議会議員  堀内初江

                   賛成者  朝霞市議会議員  田辺 淳

朝霞市議会議長様

   朝霞市議会委員会条例の一部を改正する条例

 朝霞市議会委員会条例(昭和五十年条例第二十一号)の一部を次のように改正する。

 別表を次のように改める。

別表(第二条関係)



名称
所管事項
委員定数


総務常任委員会
一 企画財政部の所管に属する事項

二 総務部の所管に属する事項

三 出納室の所管に属する事項

四 検査室の所管に属する事項

五 選挙管理委員会、監査委員、公平委員会及び固定資産評価審査委員会の所管に属する事項

六 一般会計のうち歳入に関する事項

七 他の常任委員会の所管に属しない事項
七人


教育環境常任委員会
一 市民環境部の所管に属する事項

二 教育委員会の所管に属する事項

三 農業委員会の所管に属する事項
七人


建設常任委員会
一 都市建設部の所管に属する事項

二 水道部の所管に属する事項
七人


民生常任委員会
一 健康福祉部の所管に属する事項
七人





付則

1 この条例は、平成十一年四月一日から施行する。

2 この条例の施行の際、現にこの条例による改正前の朝霞市議会委員会条例(以下「改正前の条例」という。)の規定によって選任され、又は選挙された次の表の上欄に掲げる常任委員会の委員又は委員長若しくは副委員長は、それぞれ対応する同表の下欄に掲げる常任委員会の委員又は委員長若しくは副委員長に選任され、又は選挙されたものとし、委員又は委員長若しくは副委員長の任期は、改正前の条例の規定により選任され、又は選挙された委員又は委員長若しくは副委員長の残任期間とする。



総務常任委員会
総務常任委員会


文教常任委員会
教育環境常任委員会


建設常任委員会
建設常任委員会


民生常任委員会
民生常任委員会







3 この条例の施行の際、現に前項の表の上欄に掲げる常任委員会に付託されている事件は、それぞれ対応する同表の下欄に掲げる常任委員会に付託されたものとみなす。

4 前項の規定にかかわらず、現に第二項の表の上欄に掲げる常任委員会に付託されている事件でこの条例による改正後の朝霞市議会委員会条例の規定により所管事項の異動を生ずる常任委員会に付託されているものは、同表の下欄に掲げる当該所管事項の異動を生ずる常任委員会に付託されたものとみなす。

議員提出議案第二号

   聴覚障害者の社会参加を制限する法律の早期見直しを求める意見書

 右の議案を会議規則第十四条の規定により、別紙のとおり提出する。

  平成十一年三月十七日提出

                   提出者  朝霞市議会議員  榎本正男

                   賛成者  朝霞市議会議員  鈴木龍久

                   賛成者  朝霞市議会議員  森山憲男

                   賛成者  朝霞市議会議員  小池正訓

                   賛成者  朝霞市議会議員  井島伊三雄

                   賛成者  朝霞市議会議員  八巻勝夫

                   賛成者  朝霞市議会議員  田辺 淳

朝霞市議会議長様

   聴覚障害者の社会参加を制限する法律の早期見直しを求める意見書

 一九八一年の国際障害者年は、「完全参加と平等」をテーマに掲げ、国際的にも国内的にも、障害者に対する差別をなくし、社会的理解を広げるためにも大きな力となり、聴覚障害者の社会参加と平等の保障は、我が国でも着実に前進してきました。

 明治時代から差別・偏見を背景とした民法第十一条(準禁治産者の要件に「聾者・唖者・盲者」を入れていた)も、刑法第四十条(判断力が低いとしてろうあ者の刑事責任を軽くしていた)も、次々に改正されました。

 しかし、医師法、薬剤師法など医事・薬事関係法を中心に「耳が聞こえないもの、口がきけないもの」を絶対的に欠格条項と規定し、個々の能力も事情も一切関係なく、一律に資格や免許を与えないとしている条文がまだ残されています。

 また、欠格条項が記載されていないものの、結果として聴覚聴覚者の社会参加を制限している法律もあります。

 著作権法では視覚障害者のためには本や雑誌の点字化の自由が認められているのに、映画やテレビ番組を録画したビデオテープに手話通訳や字幕をつけて聴覚障害者へ普及する自由を認めていません。このため、聴覚障害者はテレビ番組等を自由に享受し、情報を獲得して生活向上に利用する活動が制限されています。

 聴覚障害者の社会参加の観点から、個々の障害程度、業務遂行能力、手話通訳等必要な支援策を配慮する方向で、資格や免許の付与を認めるべきです。

 以上、聴覚障害者の社会参加を制限している法律について、ノーマライゼーションの理念に基づき、早急に見直し作業を進めるよう要請いたします。

 右、地方自治法第九十九条第二項の規定に基づき、意見書を提出いたします。

  平成十一年三月二十三日

                      埼玉県朝霞市議会議長   陶山憲秀

内閣総理大臣  小渕恵三様

法務大臣    陣内孝雄様

議員提出議案第三号

   日本を戦争に巻き込む「新ガイドライン法案」に反対する意見書

 右の議案を会議規則第十四条の規定により、別紙のとおり提出する。

  平成十一年三月十八日提出

                   提出者  朝霞市議会議員  井島伊三雄

                   賛成者  朝霞市議会議員  堀内初江

                   賛成者  朝霞市議会議員  八巻勝夫

                   賛成者  朝霞市議会議員  田辺 淳

                   賛成者  朝霞市議会議員  齊藤弘道

朝霞市議会議長様

   日本を戦争に巻き込む「新ガイドライン法案」に反対する意見書

 政府は、新ガイドライン(日米軍事協力の指針)に基づき、周辺事態法をはじめ、自衛隊法改正や日米物品役務相互協定の改定など、一連の立法化をすすめようとしています。

 これらは、アメリカのひきおきす戦争に、日本を自動的に参戦・協力させるための「戦争協力法」というべきものです。自衛隊が行う米軍への武器・弾薬、兵員の輸送などは、参戦行為そのものです。さらに、民間空港、港湾の米軍優先使用や医療などの提供は地方自治をふみにじって、自治体や民間を戦争に動員していくものです。

 こうしたことは、住民の生活と権利をおびやかし、戦争放棄を明記した憲法第九条第一項に真っ向から反するものであり、同時にアジアの平和をおびやかすものです。

 よって、政府においては、新ガイドラインに基づく法律・協定を制定しないことを強く要望するものです。

 右、地方自治法第九十九条第二項の規定に基づき、意見書を提出します。

  平成十一年三月二十三日

                      埼玉県朝霞市議会議長   陶山憲秀

内閣総理大臣  小渕恵三様

法務大臣    陣内孝雄様

防衛庁長官   野呂田芳成様





●委員会審査結果表(請願)

(閉会中の継続審査分)



番号
件名
審査結果
議決年月日
議決結果


平成9年

請願第11号
◯総務常任委員会

「医療費のさらなる患者負担に反対する意見書の採択を求める請願」
不採択
11.3.1
不採択


平成10年

請願第16号
「消費税率を3%に戻す意見書の採択を求める請願書」
不採択
11.3.1
不採択


平成10年

請願第11号
◯建設常任委員会

新河岸川で計画されている“水辺の楽校”事業について、場所の見直しをするよう、県に意見書を提出することについての件
不採択
11.3.1
不採択


平成10年

請願第17号
◯文教常任委員会

耐震調査に基づいて早期に補強工事を実施することを求める請願についての件
不採択
11.3.23
不採択





●請願書の取り下げ



番号
件名
議決年月日
議決結果


平成10年

請願第12号
市内業者育成について
11.3.1
取り下げ承認


平成10年

請願第13号
今後発行が予定されている商品券の利用範囲について
11.3.1
取り下げ承認


平成10年

請願第14号
敬老の日の記念品として商品券を発行する件について
11.3.1
取り下げ承認







                              朝議発第388号

                             平成11年3月10日

朝霞市議会議長様

                          総務常任委員長  榎本正男

          閉会中の継続審査申出書

 本委員会は、下記の事件についてさらに審査を要するものと決定したので、審査終了するまでの間、会議規則第104条の規定に基づき、閉会中の継続審査の申し出をします。

          記

平成11年請願第2号 基礎年金の国庫負担割合を平成11年度から引上げることについてご尽力を求める件

                             朝議発第397号

                             平成11年3月12日

朝霞市議会議長様

                          民生常任委員長  野本一幸

          閉会中の継続審査申出書

 本委員会は、下記の事件についてさらに審査を要するものと決定したので、審査終了するまでの間、会議規則第104条の規定に基づき、閉会中の継続審査の申し出をします。

          記

平成11年請願第1号 「乳幼児医療費無料の制度の確立」を求める意見書を国に上げてください

                             朝議発第392号

                             平成11年3月12日

朝霞市議会議長様

                          総務常任委員長  榎本正男

                          文教常任委員長  森山憲男

                          建設常任委員長  野島栄一

                          民生常任委員長  野本一幸

          閉会中の継続審査申出書

 下記の所管事務事項について調査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定に基づき、閉会中の継続審査の申し出をします。

          記

総務常任委員会

 1 行財政について

 2 商工振興について

文教常任委員会

 1 国際交流について

 2 文化財について

 3 生涯教育について

建設常任委員会

 1 都市景観について

 2 人にやさしいまちづくりについて

民生常任委員会

 1 福祉行政について

 2 環境行政について

                             朝議発第394号

                             平成11年3月12日

朝霞市議会議長様

                          総務常任委員長  榎本正男

                          文教常任委員長  森山憲男

                          建設常任委員長  野島栄一

                          民生常任委員長  野本一幸

          閉会中の継続審査申出書

 下記の所管事務事項について調査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定に基づき、閉会中の継続審査の申し出をします。

          記

総務常任委員会

 1 行財政について

 2 防災行政について

 3 農業基盤整備について

 4 商工行政について

文教常任委員会

 1 文教行政について

建設常任委員会

 1 建設行政について

民生常任委員会

 1 福祉行政について

 2 ごみ回収・リサイクルについて

 3 環境行政について

 4 交通安全対策について

                             朝議発第396号

                             平成11年3月12日

朝霞市議会議長様

                          総務常任委員長  榎本正男

                          文教常任委員長  森山憲男

                          建設常任委員長  野島栄一

                          民生常任委員長  野本一幸

          閉会中の継続審査申出書

 下記の所管事務事項について調査を要するものと決定したので、会議規則第104条の規定に基づき、閉会中の継続審査の申し出をします。

          記

総務常任委員会

 1 行財政について

 2 防災行政について

 3 商工行政について

文教常任委員会

 1 文教行政について

建設常任委員会

 1 建設行政について

民生常任委員会

 1 福祉行政について

 2 環境行政について

 3 交通安全対策について





●一般質問事項一覧表



発言順位、件名及び要旨


1 福川鷹子

 1 福祉について

  (1) 一時保育の拡充と、改善についてお伺いします。

  (2) 失語症患者の社会参加に対しての、とりくみについてお伺いします。

  (3) 高齢者のうんどう遊園設置についてお伺いします。

  (4) 高齢者、障害者に配慮した市内循環バスの車両改善について、お伺い致します。

  (5) 公共施設の障害者専用駐車場は確保されてはいるものの、駐車場が空いていないことが多いのでその改善についてお伺いします。


2 篠原逸子

 1 高齢者対策おとしよりに対するサービスについて

  (1) 介護保険導入にあたり当市における保険料はどの程度になるのか

  (2) 介護保険にもれたサービスについて当市としての対応についてのどのように考えているか(ミニ・デイサービス、配食サービスなど)

  (3) デイ・サービスの実施についてさらに充実させるために(土)(日)(祝)も実施すべきではないか。

  (4) 痴呆性のおとしよりのためのSOSネットワークについて早期に実施すべきではないか

  (5) 敬老の日の祝品について商品券での交付についての考え方を問う

 2 少子化対策若い世帯に対するサービスについて

  (1) 保育園の新設とあわせてソフト面での子育て支援策も考えて行くべきではないか(ファミリーサポートセンター、保育ママなど)

  (2) 誕生にあわせての祝品配布を商品券での配布にきりかえてはどうか

  (3) 乳幼児医療費無料化の年齢引き上げについてどのように考えるか

 3 審議会のあり方について

  (1) より市民参加を促進させ、活性化させるために職員等の参加について見直しをしてはいかがか

 4 事務の簡素化について

  (1) 市税等の口座振替について納付済通知書の発行を省略することはできないのか

 5 ダイオキシン対策について

  (1) 市内の民間産廃業者の現状はどのようになっているか

  (2) (日)の業務休止についての状況はどのようになっているか

  (3) ダイオキシン条例についての考え方で昨年9月以降変化はあるのか

  (4) 将来における当市のごみ問題についてどのように考えているか

  (5) 母乳検査の結果はどのようになっているか

 6 重度障害者の医療手続きについて

  (1) 現在の方法についてもっと手続きを簡略すべきではないか


3 獅子倉千代子

 1 黒目川通線のついて

  (1) 事業認可の見通しについて

  (2) 今後の着工見通しはどうなっていますか

  (3) 県との交渉経過はどのようになっていますか

  (4) 現在迄にどの位の用地の買収がされていますか

  (5) 全体的な完成時期について

 2 市道4号線について

  (1) 拡幅整備を図るべきと思いますが再考の余地はないですか

 3 庁舎案内係について

  (1) 専門的な人員配置を考えるべきと思いますがいかがですか

 4 市民会館、コミュニティセンターの使用について

  (1) 使用申込み方法について改善することはできませんか

 5 青葉台公園内道路について

  (1) 進入禁止となっている部分について今後どのように活用されるのですか


4 辻  勝

 1 健全財政の確保について

  (1) 景気低迷による税収の落ち込みが続くなか、多種多様な市民要望に応えてゆくためには、健全財政の確保が肝要であるが、これからの行政運営において、いかなる心構えで対応するのか伺います。

 2 幼児教育について

  (1) 中教審はこのたび、「幼児期からの心の教育のあり方」について提言を行いましたが、この内容についての教育長の所見及び、これを受けて教育委員会その他関係部の取り組みについて伺います。

 3 基地跡地の利用について

  (1) 基地跡地の有効利用は市民の強い要望ですが、今日まで遅々として進まない状況にあります。そこで改めてこれ迄の経緯と今後の見通しについて伺います。


5 醍醐 清

 1 工事完了道路の供用開始時期について

  (1) 道路工事が完了し、すでに相当期間が経過している新設道路について、供用開始が遅れている理由は何か、伺います。

 2 上・下内間木地区のまちづくりについて

  (1) 第2回目の地権者説明会が開催されましたが、参加者の反応、意見はどうであったか。

  (2) 今後どのように反映させていくおつもりなのか、伺います。


6 森山憲男

 1 地域情報ネットワークの推進について

  (1) 将来都市基盤の重要な要素と思われますが、当市の認識・考えをお伺いします。

 2 基地跡地の利用推進について

  (1) 検討委の方向性について

  (2) 検討委の結論はいつか

  (3) 当市の特性を将来的にイメージする施設が望ましいが、市長の見解はどうか。

    以上3項目についてお伺いします。


7 八巻勝夫

 1 市道管理について

  (1) 新設、改良工事終了と供用開始可能とはどの様な状態の時をもって決めるのか。

  (2) 一時使用や、使途制限に使用されているコンクリート足付きのバーをもっと改善出来ないか。

 2 運動施設の管理、運営について

  (1) 現状をどう考えているか。

  (2) 教育委員会に移管することは出来ないか。

 3 神環保及び、水道管カルテルについて

  (1) 2/9、新聞報道でそれぞれの業者、業界の反社会的な行為が報道されているが、市が事業的にどのようなかゝわりがあったか。

  (2) 今後、どの様に対処するのか。


8 田辺 淳

 1 公害対策について

  (1) 公害発生状況に関して

  (2) 産業廃棄物に対する規制に関して

 2 緑地保護、緑化推進について

  (1) 緑地保護の抜本的対策に関して

  (2) 緑のマスタープランに関して

 3 「福祉の街づくり」の現状と今後の展開について

  (1) 道路改修及び建設における実績に関して

  (2) 施設改修及び整備における実績に関して

  (3) 民間の状況に関して

  (4) 今後の展開に関して

 4 (仮称)十小建設問題について

  (1) 実施設計の内容に関して

  (2) 今後のスケジュールに関して

  (3) 通学区域及び通学路の変更に関して

 5 仮称溝沼共同調理場について

  (1) 「検討委員会」の構成、任期等に関して

  (2) 「検討委員会」の検討内容に関して

  (3) 施設のカバーする範疇に関して

 6 学校の学習環境について

  (1) 最近の学校での事故に関して

  (2) 「いじめ」「不登校」に関して

  (3) 人的支援体制に関して

 7 地域の特性を生かした個性的な施設へ

  (1) 老人福祉センター周辺

  (2) 新設保育園周辺

  (3) 憩いの湯周辺

  (4) 博物館周辺


9 堀内初江

 1 市長の政治姿勢について

  (1) 交際費のあり方とその諸問題について

 2 神環保と委託業務のあり方について

  (1) 9月、12月の議会で神環保の疑惑について指摘してきたが今回、脱税容疑で逮捕をされた。市との委託契約は即刻、解除をすると共に委託業務についての市のチェック体制を厳しくし、見直しをすべき。

 3 ダイオキシンの規制とゴミ行政のあり方について

  (1) 和光とのゴミ処理広域化計画の諸問題

  (2) ダイオキシンの規制条例をつくるべき

  (3) ゴミの分別・リサイクルで減量化の徹底を。

 4 町内会と市との関係について

  (1) 町内会への補助金と共に町内会長への謝金が市から支出をされている。町内会長への謝金の根拠は何か。

 5 人命尊重の街づくりについて

  (1) 住民要望の多い信号機の設置を

   ?県道和光志木線、朝志ヶ丘と宮戸にまたがる地点

   ?七小前

   ?北朝霞駅付近


10 齊藤弘道

 1 平和をめぐる問題について

  (1) 周辺事態法などに関する市長の見解を問う。

 2 交通安全対策について

  (1) 仲町二丁目・根岸台六丁目の「あずま湯」前の交差点の交通安全対策について問う。

 3 内間木のまちづくりについて

  (1) 今後のすすめ方について


11 井島伊三雄

 1 小中学校、教育行政について

  (1) 老朽化校舎についての認識を問う

  (2) 市内小中学校校舎で改善、改修しなければならない校舎はどこか。

  (3) 校舎の耐震調査の結果と対策について

 2 介護保険について

  (1) 老人福祉計画と介護保険計画について

  (2) 老人福祉計画整備で介護保険は安心できるか

  (3) 保険料負担に耐えられない人に対する対応について

  (4) 介護保険と自治体の役割について

  (5) 介護保険と財源問題について

  (6) 現在、受けているホームヘルパー等のサービスを継続、向上について

 3 交通安全対策について

  (1) 県道整備について市は県に対し、どのような要請をしてきているか。

  (2) 市道の歩道及び道路整備について

  (3) 信号機設置について

   ?ブックセンター三原店横の丁字路

   ?朝霞陸橋南側交差点

   ?朝霞駅南口交差点

   ?本町龍信堂前交差点