議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 朝霞市

平成 2年  4月 臨時会(第1回) 04月09日−01号




平成 2年  4月 臨時会(第1回) − 04月09日−01号









平成 2年  4月 臨時会(第1回)



                              朝霞市告示第63号

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条及び第102条の規定に基づき、平成2年第1回朝霞市議会臨時会を次のとおり招集する。

  平成2年4月2日

                    朝霞市長  岡野義一

                    記

1.日時 平成2年4月9日 午後1時

2.場所 朝霞市議会議場

3.付議事件

 (1) 専決処分の承認を求めることについて(朝霞市税条例の一部を改正する条例)

 (2) 専決処分の承認を求めることについて(平成元年度朝霞市一般会計補正予算(第5号))

 (3) 専決処分の承認を求めることについて(平成元年度朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計補正予算(第4号))

 (4) 朝霞市と志木市との境界の一部変更について

 (5) 朝霞市と志木市との境界の一部変更に伴う財産処分の協議について

 (6) 町の区域変更について

 (7) 財産の取得について

            ◯応招・不応招議員

応招議員(27名)

   1番  鈴木龍久君     2番  守田貴久子君

   4番  塩味昌弘君     5番  井島伊三雄君

   6番  堀内初江君     7番  大貫敏男君

   8番  三田一義君     9番  波澄哲夫君

  10番  篠原逸子君    11番  葛西 明君

  12番  神谷裕之君    13番  渡辺康成君

  14番  浅川万次郎君   15番  辻  勝君

  16番  石原 茂君    17番  陶山憲秀君

  18番  有冨森太郎君   19番  斎藤 忠君

  20番  中尾陽之助君   21番  峯岸恒男君

  22番  高橋隆二君    24番  曽根田晴美君

  25番  比留間昭男君   27番  小寺貞安君

  28番  八巻勝夫君    29番  奥山貞三君

  30番  田辺 淳君

不応招議員(3名)

   3番  金子光男君    23番  塩味長一郎君

  26番  高橋健一君

           平成2年第1回朝霞市議会臨時会

議事日程

                    平成2年4月9日(月曜日)午後1時開会

第1 会議録署名議員の指名について

第2 会期の決定について

第3 議案第28号 専決処分の承認を求めることについて(朝霞市税条例の一部を改正すする条例)

第4 議案第29号 専決処分の承認を求めることについて(平成元年度朝霞市一般会計補正予算(第5号))

第5 議案第30号 専決処分の承認を求めることについて(平成元年度朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計補正予算(第4号))

第6 議案第31号 朝霞市と志木市との境界の一部変更について

第7 議案第32号 朝霞市と志木市との境界の一部変更に伴う財産処分の協議について

第8 議案第33号 町の区域変更について

第9 議案第34号 財産の取得について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(27名)

  1番   鈴木龍久君    2番   守田貴久子君

  4番   塩味昌弘君    5番   井島伊三雄君

  6番   堀内初江君    7番   大貫敏男君

  8番   三田一義君    9番   波澄哲夫君

 10番   篠原逸子君   11番   葛西 明君

 12番   神谷裕之君   13番   渡辺康成君

 14番   浅川万次郎君  15番   辻  勝君

 16番   石原 茂君   17番   陶山憲秀君

 18番   有冨森太郎君  19番   斎藤 忠君

 20番   中尾陽之助君  21番   峯岸恒男君

 22番   高橋隆二君   24番   曽根田晴美君

 25番   比留間昭男君  27番   小寺貞安君

 28番   八巻勝夫君   29番   奥山貞三君

 30番   田辺 淳君

欠席議員(3名)

  3番   金子光男君   23番   塩味長一郎君

 26番   高橋健一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人

 市長    岡野義一君   助役    栗原幸一君

 収入役   岡本昭寿君   教育長   柏 慶次郎君

 総務部長  栗原利男君   民生部長  元澤慎次君

 建設部長  木村 勇君   水道部長  塩味正一君

               総務部

 消防長   平  等君         斉藤靖良君

               次長

 総務部           民生部

       金子武夫君         野島 栄君

 参事            次長

 建設部           水道部

       中村 茂君         松下貞夫君

 次長            次長

 教育次長  稲葉洋暎君   教育次長  中島昭二君

 消防次長  高橋富夫君   管理課長  伊藤 寛君

               下水道

 開発課長  渡辺明夫君         星野 弘君

               課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本会議に出席した事務局職員

 事務局長  金子好隆    書記    小澤勝正

 書記    丸山義治    書記    田中 浩

 書記    北岡秀樹

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○議長(塩味昌弘君) ただいまから平成2年第1回朝霞市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

                                 (午後1時)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塩味昌弘君) この際、暫時休憩をいたします。

                               (午後1時1分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(塩味昌弘君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                               (午後1時8分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名について



○議長(塩味昌弘君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議規則第81条の規定によりまして、27番小寺議員、30番田辺議員、2番守田議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について



○議長(塩味昌弘君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 今期臨時会の会期は、議会運営委員会にお諮りした結果により、本日1日といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の報告及び委員会付託の省略



○議長(塩味昌弘君) 次に、市長から議案の提出がありましたので報告いたします。

 事務局長に付議案件の件名を朗読いたさせます。

         (事務局長朗読)



○議長(塩味昌弘君) ただいま朗読いたしました議案につきましては、お手元に配付しておきましたので、御了承願います。

 なお、この際あらかじめお諮りいたしておきます。

 ただいま報告いたしました議案第28号から議案第34号の7件については、議会運営委員会にお諮りした結果により、会議規則第37条第2項の規定に基づきまして、委員会への付託を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第28号から議案第34号までの7件については、委員会への付託を省略することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第28号 専決処分の承認を求めることについて(朝霞市税条例の一部を改正する条例)



○議長(塩味昌弘君) 日程第3、議案第28号 専決処分の承認を求めることについて(朝霞市税条例の一部を改正する条例)を議題といたします。

 事務局長に議案を朗読いたさせます。

         (事務局長朗読)



○議長(塩味昌弘君) 提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔市長 岡野義一君登壇〕



◎市長(岡野義一君) 議案第28号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案につきましては、御案内のとおり3月30日に第 118回特別国会において、地方税法の一部を改正する法律が成立いたしました。この改正は、個人住民税の税負担の軽減・合理化を図るため、非課税限度額の引き上げ及び特別措置の期限延長等の地方税制の整備を、いわゆる日切れ法案として審議され成立したものでございます。これに伴い、平成2年度から即影響するものがあるため、課税事務に支障が生じないよう市税条例の改正を地方自治法第179 条第1項の規定により、専決処分を行いましたのでその承認を求めるものでございます。

 以下、改正の主なものについて御説明申し上げます。

 個人住民税につきましては、均等割、所得割の非課税基準の基礎となる金額が32万円から34万円に引き上げられました。また、みなし法人課税を選択した場合における課税の特例に係る税率等が改正となり、さらに平成3年度から損害保険料が所得税と同じく、控除の対象となります。そのほか、特別土地保有税については、他法の改正に係る条文整備でございます。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(塩味昌弘君) これより質疑を許します。

 質疑ございませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 質疑がなければ質疑なしと認めます。

 これより討論を許します。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 討論がなければ討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 議案第28号について、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第28号については原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第29号 専決処分の承認を求めることについて(平成元年度朝霞市一般会計補正予算(第5号))



○議長(塩味昌弘君) 日程第4、議案第29号 専決処分の承認を求めることについて(平成元年度朝霞市一般会計補正予算(第5号))を議題といたします。

 事務局長に議案を朗読いたさせます。

         (事務局長朗読)



○議長(塩味昌弘君) 提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔市長 岡野義一君登壇〕



◎市長(岡野義一君) 議案第29号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、去る3月31日、平成元年度朝霞市一般会計補正予算(第5号)を専決処分いたしましたので、御承認を求めるものでございます。

 内容につきましては、最近の経済事情等の変化により、公定歩合の引き上げなど、金利の上昇に伴い、現行の地方債借入上限利率では借り入れが困難となる見込みのため、借入上限利率をそれぞれ変更したものでございます。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(塩味昌弘君) これより質疑を許します。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 質疑がなければ質疑なしと認めます。

 これより討論を許します。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 討論がなければ討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 議案第29号について、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第29号については原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第30号 専決処分の承認を求めることについて(平成元年度朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計補正予算(第4号))



○議長(塩味昌弘君) 日程第5、議案第30号 専決処分の承認を求めることについて(平成元年度朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計補正予算(第4号))を議題といたします。

 事務局長に議案を朗読いたさせます。

         (事務局長朗読)



○議長(塩味昌弘君) 提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔市長 岡野義一君登壇〕



◎市長(岡野義一君) 議案第30号の提案理由の説明を申し上げます。

  本議案は、去る3月31日、平成元年度朝霞市朝霞都市計画下水道事業特別会計補正予算(第4号)を専決処分いたしましたので、御承認を求めるものでございます。

 内容につきましては、一般会計補正予算と同様に最近の経済事情等の変化に伴い、地方債の借入利率の上限を変更したものでございます。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

 以上です。



○議長(塩味昌弘君) これより質疑を許します。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 質疑がなければ質疑なしと認めます。

 これより討論を許します。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 討論がなければ討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 議案第30号について、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第30号については原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第31号 朝霞市と志木市との境界の一部変更について



○議長(塩味昌弘君) 日程第6、議案第31号 朝霞市と志木市との境界の一部変更についてを議題といたします。

 事務局長に議案を朗読いたさせます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) お諮りいたします。

 朗読省略の声がございますので、本件については朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔市長 岡野義一君登壇〕



◎市長(岡野義一君) 議案第31号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、谷津地開発事業に伴い、朝霞市と志木市との境界を変更するため、地方自治法第7条の規定により議会の議決を求めるものでございます。

 谷津地開発事業は、朝霞市宮戸三丁目とこれに隣接する志木市本町二丁目及び三丁目の約3ヘクタールにおいて、開発行為により宅地造成事業を実施したもので、このたび事業が完了したことにより、開発区域内の新設幹線道路をもって両市の境界とすることが、公共施設の維持管理等、行政管理上合理的であるため、両市の境界の一部を変更するものでございます。

 境界変更の手続につきましては、関係市である朝霞市と志木市の議会の議決を経て、両市から県知事に申請し、県議会の議決を経た後、自治大臣に届け出て自治大臣の告示により効力を生ずることになりますが、宅地処分を年内に完了するためには、自治大臣告示までの諸手続を8月1日に完了することが必要となりますので、ここに提案するものでございます。

 この境界変更により、朝霞市から志木市へ編入される面積は915.97平方メートル、逆に志木市から朝霞市に編入される面積が525.92平方メートルで、朝霞市の面積が差し引き390.05平方メートル減少することになります。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(塩味昌弘君) これより質疑を許します。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 質疑がなければ質疑なしと認めます。

 これより討論を許します。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 討論がなければ討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 議案第31号について、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第31号については原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第32号 朝霞市と志木市との境界の一部変更に伴う財産処分の協議について



○議長(塩味昌弘君) 日程第7、議案第32号 朝霞市と志木市との境界の一部変更に伴う財産処分の協議についてを議題といたします。

 事務局長に議案を朗読いたさせます。

         (事務局長朗読)



○議長(塩味昌弘君) 提案理由の御説明を求めます。

 市長。

         〔市長 岡野義一君登壇〕



◎市長(岡野義一君) 議案第32号の提案理由を御説明申し上げます。

 本議案は、境界変更に伴って相互に用地の譲与を行うため、財産の処分が必要となりますので、地方自治法第7条の規定により議会の議決を求めるものでございます。

 なお、この処分により朝霞市に編入される区域面積が390.05平方メートル少なくなりますが、面積に関係なく、相互に無償で譲与することとしております。

 また、この財産処分については、両市の議会の議決を経て協議書を取り交わすことになりますが、協議書の効力は境界変更が発生した時点から生ずることとしております。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(塩味昌弘君) これより質疑を許します。

 7番、大貫議員。



◆7番(大貫敏男君) せっかくの臨時会ですから、この谷津地開発の自治大臣告示後は、当然、これは公有地になりますよね。その処分方法というか、どういうことですか。



○議長(塩味昌弘君) 建設部長。



◎建設部長(木村勇君) 保留地のことですよね。

         (何事か呼ぶ者あり)



◎建設部長(木村勇君) 保留地につきましては、この前の全員協議会のときにもちょっとお話ししましたが、まだ正式には決まっておりません。

         (何事か呼ぶ者あり)



◎建設部長(木村勇君) はい。ただ、考え方としては保留地については、志木、朝霞の共同になりますので、県の住宅供給公社ですか、これに一括してという話もありますけれども、まだそこまでは正式には決まっておりません。今後のあれになると思います。

         (何事か呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) ほかに質疑ございませんか。

 20番、中尾議員。



◆20番(中尾陽之助君) このことについて、志木の議会で一応、一般質問が出たことあります。これはうちの公明党の青野議員が出したんですが、そのときの細田市長の答弁は、その内容を申し上げますと、あそこの水害で被害を受けた人たちに優先的に県に話して、その土地の分譲を保留地をやってくれと言ったら、それも考えるという答弁だったんですが、そのことは聞いてますか。



○議長(塩味昌弘君) 建設部長。



◎建設部長(木村勇君) それにつきましては、保留地を県の供給公社の方で住宅を建てますので、それの分譲を地元優先ということでお願いするということになっておりますので、別にどこを、目的はまだ決まっておりません。



○議長(塩味昌弘君) ほかに質疑ございませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) ほかに質疑がございませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論を許します。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 討論がなければ討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 議案第32号について、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第32号については原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第33号 町の区域変更について



○議長(塩味昌弘君) 日程第8、議案第33号 町の区域変更についてを議題といたします。

 事務局長に議案を朗読いたさせます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) お諮りいたします。

 朗読省略の声がございますので、本件については朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔市長 岡野義一君登壇〕



◎市長(岡野義一君) 議案第33号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、境界変更に伴い、朝霞市の町の区域を変更いたしたく、地方自治法第 260条の規定により議会の議決を求めるものでございます。

 なお、この町の変更は、議会の議決を経た後、県知事に届け出て、知事の告示により効力を生じますが、境界変更と同日で行いたいと考えております。

 よろしく御審議の上、御承認くださるようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(塩味昌弘君) これより質疑を許します。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 質疑がなければ質疑なしと認めます。

 これより討論を許します。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 討論がなければ討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 議案第33号について、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第33号については原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第34号 財産の取得について



○議長(塩味昌弘君) 日程第9、議案第34号 財産の取得についてを議題といたします。

 事務局長に議案を朗読いたさせます。

         (「朗読省略」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) お諮りいたします。

 朗読省略の声がございますので、本件については朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。

 市長。

         〔市長 岡野義一君登壇〕



◎市長(岡野義一君) 議案第34号の提案理由の説明を申し上げます。

 本議案は、かねてより大字浜崎字下谷地内に計画を進めておりました、市民の健康維持、体力増進を目的とした仮称健康増進センター用地の取得についてでございます。

 土地取得の内容を申し上げますと、朝霞市大字浜崎字下谷29番地ほか9筆、面積 5,247平方メートルの土地を所有者7名より、総額7億 9,387万 1,100円で取得するものでございます。

 よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願い申し上げます。



○議長(塩味昌弘君) これより質疑を許します。

 質疑ございませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 質疑がなければ質疑なしと認めます。

 これより討論を許します。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 討論がなければ討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 議案第34号について、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(塩味昌弘君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第34号については原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(塩味昌弘君) 以上で、今期臨時会の会議に付議された事件はすべて議了いたしました。

 これにて平成2年第1回朝霞市議会臨時会を閉会いたします。

                              (午後1時29分)

       議長     塩味昌弘

       署名議員   小寺貞安

       署名議員   田辺 淳

       署名議員   守田貴久子