議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 戸田市

平成20年 2月臨時会(第1回)−02月07日-02号




平成20年 2月臨時会(第1回)

               2月臨時会 第2日(2月7日)

平成20年2月7日(木曜日)
第2日議事日程
1.開 議
1.議長辞職願の件
1.議長退任あいさつ
1.日程の追加
  議長選挙について
1.議長就任あいさつ
1.日程の追加
  副議長辞職願の件
1.副議長退任あいさつ
1.日程の追加
  副議長選挙について
1.副議長就任あいさつ
1.議会運営委員会委員の選任について
1.議会運営委員会正副委員長互選結果の報告について
1.常任委員会委員の選任について
1.特別委員会委員の辞任について
1.日程の追加
  特別委員会委員の選任について
1.常任委員会及び特別委員会の正副委員長互選結果の報告について
1.戸田競艇組合議会議員及び蕨戸田衛生センター組合議会議員の選挙について
1.日程の追加
  戸田市農業委員会委員の推薦について
1.日程の追加
  市長提出議案第4号 戸田市監査委員の選任について 上程、説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決
1.監査委員就任あいさつ
1.閉会中継続審査事件の委員会付託
1.市長あいさつ
1.議長あいさつ
1.閉 会

〇出席議員(26人)
  1番 三 浦 芳 一 議員    2番 鈴 木 麗 子 議員    3番 菅 原 文 仁 議員
  5番 遠 藤 英 樹 議員    6番 召 田   厚 議員    7番 榎 本 守 明 議員
  8番 岡 嵜 郁 子 議員    9番 花 井 伸 子 議員   10番 馬 場 栄一郎 議員
 11番 手 塚 静 枝 議員   12番 中名生   隆 議員   13番 斎 藤 直 子 議員
 14番 平 野   進 議員   15番 細 井 幸 雄 議員   16番 浅 井 隆 夫 議員
 17番 熊 木 照 明 議員   18番 本 田   哲 議員   19番 望 月 久 晴 議員
 20番 高 橋 秀 樹 議員   21番 神 谷 雄 三 議員   22番 奥 田   実 議員
 23番 伊 東 秀 浩 議員   24番 山 崎 雅 俊 議員   25番 秋 元 良 夫 議員
 26番 栗 原 隆 司 議員   27番 石 井 民 雄 議員

〇欠席議員(なし)

〇説明者
神 保 国 男 市長  二 瓶 孝 雄 副市長   羽 富 正 晃 教育長
石 井 敏 道 消防長  岩 谷   務 総合政策部長  阿久津 義 隆 総務部長
河 合 悦 治 市民生活部長  武 内 利 雄 福祉部長
岡 田 隆 司 都市整備部長  本 多 勇一郎 医療保健センター所長
小 槻 保 美 医療保健センター事務長  加 藤   正 会計管理者
田 辺 康 夫 水道部長  古 澤 立 巳 教育部長
石 田   功 選挙管理委員会事務局長
神 保 健 一 監査委員事務局長・公平委員会事務局長・固定資産評価審査委員会事務局長
山 田 一 彦 総合政策部参与・秘書広報課長  山 本   実 総務部庶務課副主幹


   開 議  2時39分

△開議の宣告
○細井幸雄 副議長  これより、本日の会議を開きます。
 本日の議事日程につきましては、お手元にお配りしたとおりでありますので、御了承お願いします。

△議長辞職願の件
○細井幸雄 副議長  この際、中名生隆議長から議長辞職願が提出されましたので、議長辞職願の件を議題といたします。
 事務局長が、議長辞職願を朗読いたします。
 戸塚議会事務局長。
◎戸塚光正 議会事務局長  辞職願。
 私は、今般都合により戸田市議会議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により議会の許可が得られるよう、お取り計らい願います。
 平成20年2月6日、戸田市議会副議長 細井幸雄様。
 戸田市議会議長 中名生隆。
○細井幸雄 副議長  お諮りいたします。本件は、これを許可することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○細井幸雄 副議長  異議なしと認め、中名生隆議長の議長辞職願を許可いたしました。
 中名生隆議員の出席を求めます。
   (中名生隆議員 出席)
○細井幸雄 副議長  中名生隆議員に申し上げます。
 議長辞職願は、これを許可いたしましたので、本席から通知いたします。

△議長退任あいさつ
○細井幸雄 副議長  中名生隆議員に議長退任のごあいさつをお願いいたします
◆12番(中名生隆議員) 皆様のおかげをもちまして、昨年の議長就任以来、大過なく職責を全うすることができました。まことにありがとうございました。この間、細井副議長を中心に、また、議員各位の皆様のおかげをもちまして、本当につつがなく職責を全うすることができました。まことにありがとうございました。
 在任中は、議会改革特別委員会を中心に、議会の改革を漸次、推進することができました。また、昨年の12月には、全国3位という、持続可能な都市、サスティナブルシティということで評価をいただきました。これは、環境保全、財政力、そして暮らし向きの48項目に渡る評価を得たということは、まことに喜ばしいことと思っております。
 今後は一議員に立ち返り、また、初心に戻りまして、皆様とともに、本市の発展のために、持続可能な都市構築、そして市民生活の向上、市民サービスの向上を目指して頑張ってまいる所存でございます。どうか、今後ともよろしくお願い申し上げまして、退任のあいさつといたします。
 ありがとうございました。(拍手)

△日程の追加
 議長選挙について
○細井幸雄 副議長  ただいまの議長辞職に伴いまして、議長選挙の件を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○細井幸雄 副議長  御異議なしと認め、議長選挙の件を日程に追加し、これより議長選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法は、いかが取り計らいましょうか。
   (「投票」という人あり)
○細井幸雄 副議長  ただいま投票という声がありましたので、選挙の方法は投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
   (議場閉鎖)
○細井幸雄 副議長  ただいまの出席議員は26人であります。
 投票用紙を配付いたします。
   (投票用紙配付)
○細井幸雄 副議長  暫時休憩いたします。

   休 憩  2時46分
   開 議  2時49分

○細井幸雄 副議長  休憩前に続き、再開いたします。
 投票用紙の配付漏れはございませんか。
   (「なし」という人あり)
○細井幸雄 副議長  配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めます。
   (投票箱点検)
○細井幸雄 副議長  異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて、順次、投票を願います。
 事務局長が点呼いたします。
 戸塚議会事務局長。
◎戸塚光正 議会事務局長  1番三浦芳一議員、2番鈴木麗子議員、3番菅原文仁議員、5番遠藤英樹議員、6番召田厚議員、7番榎本守明議員、8番岡嵜郁子議員、9番花井伸子議員、10番馬場栄一郎議員、11番手塚静枝議員、12番中名生隆議員、13番斎藤直子議員、14番平野進議員、15番細井幸雄議員、16番浅井隆夫議員、17番熊木照明議員、18番本田哲議員、19番望月久晴議員、20番高橋秀樹議員、21番神谷雄三議員、22番奥田実議員、23番伊東秀浩議員、24番山崎雅俊議員、25番秋元良夫議員、26番栗原隆司議員、27番石井民雄議員。
○細井幸雄 副議長  投票漏れはありませんか。
   (「なし」という人あり)
○細井幸雄 副議長  投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
   (議場開鎖)
○細井幸雄 副議長  これより開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に2番鈴木麗子議員、3番菅原文仁議員、7番榎本守明議員、18番本田哲議員を指名いたします。
 よって、4議員の立ち会いをお願いいたします。
   (開 票)
○細井幸雄 副議長  選挙の結果を報告いたします。
 投票総数26票。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち有効投票26票、無効投票なし。
 有効投票中、奥田実議員14票、山崎雅俊議員8票、望月久晴議員4票、以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は7票であります。
 よって、奥田実議員が議長に当選されました。
 ただいま議長に当選されました奥田実議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

△議長就任あいさつ
○細井幸雄 副議長  奥田実議員に議長当選の承諾とごあいさつをお願いいたします。
○奥田実 議長  一言ごあいさつをさせていただきたいと存じます。
 ただいま議長選挙におきまして、議長の大任の御選任をいただきまして、大変にありがとうございました。もとより微力ではございますが、一生懸命務めてまいりますので、どうかよろしくお願いを申し上げます。
 また、昨今、この、議会に対する注視が非常に厳しい点もございますので、私も議員の皆様とともに、より開かれた、また、先進的な議会を目指して、一生懸命頑張ってまいりますので、議員の皆様を初め、また、市長を初め執行部の皆様の御指導と御協力を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げまして、御礼のごあいさつとさせていただきます。
 大変にありがとうございました。(拍手)
○細井幸雄 副議長  奥田実議員が議長に就任されましたので、交代いたします。
 ありがとうございました。(拍手)

△日程の追加
 副議長辞職願の件
○奥田実 議長  お諮りいたします。ただいま細井幸雄副議長から副議長辞職願が提出されましたので、これを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○奥田実 議長  御異議なしと認め、副議長辞職願の件を日程に追加し、議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、細井幸雄副議長の退席を求めます。
   (細井幸雄副議長 退席)
○奥田実 議長  事務局長が副議長辞職願を朗読いたします。
 戸塚議会事務局長。
◎戸塚光正 議会事務局長  辞職願。
 私は、今般都合により戸田市議会副議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により議会の許可が得られるよう、お取り計らい願います。
 平成20年2月6日、戸田市議会議長様。
 戸田市議会副議長 細井幸雄。
○奥田実 議長  お諮りいたします。本件は、これを許可することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○奥田実 議長  御異議なしと認め、細井幸雄副議長の副議長辞職願を許可いたしました。
 細井幸雄議員の出席を求めます。
   (細井幸雄議員 出席)
○奥田実 議長  細井幸雄議員に申し上げます。
 副議長辞職願は、これを許可いたしましたので、本席から通知いたします。

△副議長退任あいさつ
○奥田実 議長  細井幸雄議員に副議長退任のごあいさつをお願いいたします。
◆15番(細井幸雄議員) 一言、ごあいさつを申し上げます。
1年間、皆様のお力添えをもちまして、副議長という重責を大過なく務めることができました。ありがとうございました。
 今後は一議員として市政の発展、議会の充実に力を注いでまいりたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
 ありがとうございました。(拍手)

△日程の追加
 副議長選挙について
○奥田実 議長  ただいまの副議長辞職に伴いまして、副議長選挙の件を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○奥田実 議長  御異議なしと認め、副議長選挙の件を日程に追加し、これより副議長選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法は、いかが取り計らいましょうか。
   (「投票」という人あり)
○奥田実 議長  ただいま投票という声がありましたので、選挙の方法は投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
   (議場閉鎖)
○奥田実 議長  ただいまの出席議員は26人であります。
 投票用紙を配付いたします。
   (投票用紙配布)
○奥田実 議長  投票用紙の配付漏れはありませんか。
   (「なし」という人あり)
○奥田実 議長  配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めます。
   (投票箱点検)
○奥田実 議長  異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて、順次、投票を願います。
 事務局長が点呼いたします。
 戸塚議会事務局長。
◎戸塚光正 議会事務局長  点呼いたします。
1番三浦芳一議員、2番鈴木麗子議員、3番菅原文仁議員、5番遠藤英樹議員、6番召田厚議員、7番榎本守明議員、8番岡嵜郁子議員、9番花井伸子議員、10番馬場栄一郎議員、11番手塚静枝議員、12番中名生隆議員、13番斎藤直子議員、14番平野進議員、15番細井幸雄議員、16番浅井隆夫議員、17番熊木照明議員、18番本田哲議員、19番望月久晴議員、20番高橋秀樹議員、21番神谷雄三議員、22番奥田実議員、23番伊東秀浩議員、24番山崎雅俊議員、25番秋元良夫議員、26番栗原隆司議員、27番石井民雄議員。
○奥田実 議長  投票漏れはありませんか。
   (「なし」という人あり)
○奥田実 議長  投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
   (議場開鎖)
○奥田実 議長  これより開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番三浦芳一議員、5番遠藤英樹議員、6番召田厚議員、8番岡嵜郁子議員を指名いたします。
 よって、4議員の立ち会いを願います。
   (開 票)
○奥田実 議長  選挙の結果を報告いたします。
 投票総数26票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち有効投票26票、無効投票なし。
 有効投票中、平野進議員22票、花井伸子議員4票、以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は7票であります。
 よって、平野進議員が副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選されました平野進議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

△副議長就任あいさつ
○奥田実 議長  平野進議員に副議長当選の承諾とごあいさつをお願いいたします。
○平野進 副議長  一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいま副議長に選出をいただきまして、まことにありがとうございます。
 今後は議長に迷惑かけないように、また、執行部並びに各議員の御指導と御協力を賜りまして、頑張ってやってまいりたいと思います。
 どうぞよろしくお願いします。(拍手)

△議会運営委員会委員の選任について
○奥田実 議長  これより議会運営委員会委員の選任を行います。
 委員会条例第8条第1項の規定により、馬場栄一郎議員、中名生隆議員、熊木照明議員、望月久晴議員、神谷雄三議員、伊東秀浩議員、山崎雅俊議員、秋元良夫議員、栗原隆司議員を指名いたします。
 この際、休憩いたします。

   休 憩  3時13分
   開 議 13時00分

○奥田実 議長  休憩前に引き続き、会議を開きます。

△議会運営委員会正副委員長互選結果の報告について
○奥田実 議長  この際、議会運営委員会の正副委員長互選の結果について御報告いたします。
 議会運営委員長 山崎雅俊議員、同副委員長 熊木照明議員、以上であります。

△常任委員会委員の選任について
○奥田実 議長  これより常任委員会委員の選任を行います。
 委員会条例第8条第1項の規定により、
総務常任委員会委員 三浦芳一議員、遠藤英樹議員、斎藤直子議員、望月久晴議員、奥田実、栗原隆司議員、石井民雄議員。
 文教・建設常任委員会委員 榎本守明議員、花井伸子議員、手塚静枝議員、中名生隆議員、平野進議員、高橋秀樹議員、伊東秀浩議員。
 健康福祉常任委員会委員 岡嵜郁子議員、馬場栄一郎議員、細井幸雄議員、浅井隆夫議員、神谷雄三議員、山崎雅俊議員。
 市民生活常任委員会委員 鈴木麗子議員、菅原文仁議員、召田厚議員、熊木照明議員、本田哲議員、秋元良夫議員。
 以上のとおり指名いたします。

△特別委員会委員の辞任について
○奥田実 議長  この際、特別委員会委員の辞任について御報告いたします。
 私、奥田実が指定管理者制度特別委員会委員を辞任いたしましたので、御報告いたします。

△日程の追加
 特別委員会委員の選任について
○奥田実 議長  これより、特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○奥田実 議長  御異議なしと認め、特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、直ちに議題といたします。
 委員会条例第8条第1項の規定により、指定管理者制度特別委員会委員に中名生隆議員を指名いたします。
 この際、休憩いたします。

   休 憩 13時03分
   開 議 15時58分

○奥田実 議長  休憩前に引き続き、会議を開きます。

△常任委員会及び特別委員会の正副委員長互選結果の報告について
○奥田実 議長  この際、正副委員長互選結果について御報告いたします。
 総務常任委員会委員長 遠藤英樹議員、同副委員長 三浦芳一議員。
 文教・建設常任委員会委員長 手塚静枝議員、同副委員長 榎本守明議員。
 健康福祉常任委員会委員長 細井幸雄議員、同副委員長 浅井隆夫議員。
 市民生活常任委員会委員長 熊木照明議員、同副委員長 菅原文仁議員。
 指定管理者制度特別委員会委員長 中名生隆議員。
 以上であります。

△戸田競艇組合議会議員及び蕨戸田衛生センター組合議会議員の選挙について
○奥田実 議長  これより戸田競艇組合議会議員及び蕨戸田衛生センター組合議会議員の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選の方法により、私から指名することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○奥田実 議長  御異議なしと認め、私から指名いたします。
 戸田競艇組合議会議員に、遠藤英樹議員、召田厚議員、榎本守明議員、手塚静枝議員、中名生隆議員、細井幸雄議員、本田哲議員、望月久晴議員、高橋秀樹議員、神谷雄三議員、伊東秀浩議員、栗原隆司議員、石井民雄議員。
 蕨戸田衛生センター組合議会議員に、三浦芳一議員、鈴木麗子議員、菅原文仁議員、榎本守明議員、岡嵜郁子議員、斎藤直子議員、平野進議員、浅井隆夫議員、熊木照明議員、山崎雅俊議員。
 以上のとおり指名したいと思いますが、御異議ありませんか。
   (「ちょっと待って」という人あり)
○奥田実 議長  休憩いたします。

   休 憩 16時00分
   開 議 16時02分

○奥田実 議長  再開いたします。
 先ほど、戸田競艇組合議会議員のお名前を申し上げましたけれども、そこに秋元良夫議員を追加し、以上のとおり指名したいと思いますが、御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○奥田実 議長  御異議なしと認め、ただいま指名いたしました議員が、戸田競艇組合議会議員及び蕨戸田衛生センター組合議会議員に、それぞれ当選されました。
 よって、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。
 この際、休憩いたします。

   休 憩 16時03分
 (奥田実議員、秋元良夫議員 退席)
   開 議 16時03分

○平野進 副議長  休憩前に引き続き、会議を開きます。

△日程の追加
 戸田市農業委員会委員の推薦について
○平野進 副議長  お諮りいたします。これより戸田市農業委員会委員の推薦についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○平野進 副議長  御異議なしと認め、戸田市農業委員会委員の推薦についてを日程に追加し、直ちに議題といたします。
 お諮りいたします。戸田市農業委員会委員に奥田実議員、秋元良夫議員、以上のとおり推薦することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○平野進 副議長  御異議なしと認め、ただいま指名いたしました議員を戸田市農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。
 この際、休憩いたします。

   休 憩 16時04分
 (奥田実議員、秋元良夫議員 出席)
   開 議 16時04分

○奥田実 議長  休憩前に引き続き、会議を開きます。
 その他各種役員等の推薦または選任につきましては、お手元に配付したとおりでありますので、御了承願います。
   【参照】巻末資料47ページ

△日程の追加
 市長提出議案第4号 戸田市監査委員の選任について 上程、説明、質疑、討論、採決
○奥田実 議長  お諮りいたします。ただいま市長提出議案第4号戸田市監査委員の選任についてが提出されましたので、これを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○奥田実 議長  御異議なしと認め、市長提出議案第4号を日程に追加し、直ちに議題といたします。
 本案は、高橋秀樹議員の一身上に関する事件でありますので、地方自治法第117条の規定により、高橋秀樹議員の退席を求めます。
   (高橋秀樹議員 退席)
○奥田実 議長  提出者の説明を求めます。
 神保市長。
◎神保国男 市長  議案第4号について申し上げます。
 本案は、戸田市監査委員であります栗原隆司氏から辞任願が提出されましたので、これを受理し、その後任といたしまして高橋秀樹氏を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定に基づき議会の同意をいただきたく、ここに提案した次第であります。
 よろしく御審議賜りますよう、お願い申し上げます。
○奥田実 議長  お諮りいたします。本案は質疑を終結し、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決に入りたいと思いますが、御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○奥田実 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 討論を終結し、採決に入りたいと思いますが、御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○奥田実 議長  御異議なしと認め、討論を終結し、採決いたします。
 本案は、同意することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○奥田実 議長  御異議なしと認めます。
 よって、本案は同意することに決定いたしました。
 高橋秀樹議員の出席を求めます。
   (高橋秀樹 出席)

△監査委員就任あいさつ
○奥田実 議長  ただいま監査委員の同意を得られました高橋秀樹議員のごあいさつをお願いいたします。
◆20番(高橋秀樹議員) ただいまは監査委員に皆様方の御同意をいただきまして、大変ありがとうございました。
 もとより浅学非才でございまして、議員諸公の皆様方の御指導、また、神保市長初め執行部の御協力・御指導をいただかなければ、この役務を全うすることはできないと思っております。皆様方の力強い御指導を賜りますよう、お願いを申し上げたいと思います。
 議員としての監査という、あるいは行政をチェックするという役割はございますけれども、監査委員としての一歩進んだ役割の中で、また監査をさせていただきたいというふうに思います。行政の費用対効果の部分、あるいは工事の監査等についても、微力でございますけれども、十分、その職責を果たしてまいりたいと思いますので、皆様方の御指導を賜りますことを心からお願いを申し上げまして、御礼のごあいさつにさせていただきます。
 ありがとうございました。(拍手)

△閉会中継続審査事件の委員会付託
○奥田実 議長  次に、各委員長から会議規則第104条の規定により、お手元に配付の継続審査事項表のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。
 お諮りいたします。本件は申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○奥田実 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
   【参照】巻末資料48ページ

△市長あいさつ
○奥田実 議長  この際、閉会に先立ち、市長より発言の申し出がありますので、これを許します。
 神保市長。
◎神保国男 市長  2日間という短い期間でありましたけれども、提案いたしました案件、すべて御審議、御決定いただきまして、ありがとうございました。
 今後とも、よろしくお願い申し上げます。(拍手)

△議長あいさつ
○奥田実 議長  閉会に当たりまして、私からも一言、ごあいさつ申し上げます。
 本臨時会は2日間の会期でありましたが、ここに閉会の運びとなりました。議員並びに理事者各位の御協力に、深く感謝申し上げる次第でございます。
 今後、皆様方の御指導と御協力をいただきながら、円滑な議会運営ができますよう努力してまいる所存でありますので、よろしくお願いを申し上げます。
3月定例会も間近に控えておりますが、厳しい寒さの中、健康に十分留意され、御活躍されますようお祈り申し上げ、あいさつとさせていただきます。

△閉会の宣告
○奥田実 議長  以上をもって、本臨時会の日程は全部終了いたしました。
 これをもって、平成20年第1回戸田市議会臨時会を閉会いたします。

   閉 会 16時09分