議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 戸田市

平成18年 3月定例会(第1回)−02月06日-01号




平成18年 3月定例会(第1回)

               3月定例会 第1日(2月6日)

平成18年2月6日(月曜日)
第1日議事日程
1.開 会
1.開 議
1.会議録署名議員の指名
1.議会運営委員長報告
1.会期の決定
1.時間延長
1.日程の追加
議長辞職願の件
1.議長退任あいさつ
1.日程の追加
議長選挙について
1.議長就任あいさつ
1.日程の追加
副議長辞職願の件
1.副議長退任あいさつ
1.日程の追加
副議長選挙について
1.副議長就任あいさつ
1.議会運営委員会委員の選任について
1.議会運営委員会正副委員長互選結果の報告について
1.延 会

〇出席議員(27人)
  1番 三 浦 芳 一 議員    2番 鈴 木 麗 子 議員    3番 菅 原 文 仁 議員
  4番 中 島 浩 一 議員    5番 遠 藤 英 樹 議員    6番 召 田   厚 議員
  7番 榎 本 守 明 議員    8番 岡 嵜 郁 子 議員    9番 花 井 伸 子 議員
 10番 馬 場 栄一郎 議員   11番 手 塚 静 枝 議員   12番 中名生   隆 議員
 13番 斎 藤 直 子 議員   14番 平 野   進 議員   15番 細 井 幸 雄 議員
 16番 浅 井 隆 夫 議員   17番 熊 木 照 明 議員   18番 本 田   哲 議員
 19番 望 月 久 晴 議員   20番 高 橋 秀 樹 議員   21番 神 谷 雄 三 議員
 22番 奥 田   実 議員   23番 伊 東 秀 浩 議員   24番 山 崎 雅 俊 議員
 25番 秋 元 良 夫 議員   26番 栗 原 隆 司 議員   27番 石 井 民 雄 議員

〇欠席議員(なし)

〇説明者
神 保 国 男 市長     永 井 武 雄 助役     二 瓶 孝 雄 収入役
伊 藤 良 一 教育長    川 端 嘉 治 消防長    山 田 一 彦 総合政策部長
岩 谷   務 総務部長   河 合 悦 治 市民生活部長   石 田   功 福祉部長
吉 田 豊 和 都市整備部長   小 槻 保 美 医療保健センター事務長
杉 浦 剛 男 水道部長   戸ヶ崎   勤 教育部長
戸 塚 光 正 選挙管理委員会事務局長
神 保 健 一 監査委員事務局長・公平委員会事務局長・固定資産評価審査委員会事務局長
佐 藤 勝 巳 総合政策部秘書広報課長   熊 谷 尚 慶 総務部庶務課法制担当副主幹


開 会 10時00分

△開会と開議の宣告
○栗原隆司 議長  ただいまから平成18年第1回戸田市議会定例会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程につきましては、お手元にお配りしたとおりでありますので、御了承願います。

△会議録署名議員の指名
○栗原隆司 議長  次に、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、16番浅井隆夫議員、17番熊木照明議員、18番本田哲議員を指名いたします。

△議会運営委員長報告
○栗原隆司 議長  次に、議会運営委員長の報告をお願いいたします。
 25番、秋元良夫議員。
◎秋元良夫 議会運営委員長  おはようございます。議会運営委員会の報告を申し上げます。
 去る1月30日に議会運営委員会を開催し、本定例会の会期等について協議をいたしましたので、その結果を御報告申し上げます。
 まず、本定例会の案件でありますが、議会内部の案件として、議会運営委員会並びに常任委員会の委員の選任を初め、各種役職の選出にかかわる案件があり、市長提出議案としては、規約案件3件、条例案件15件、予算案件25件の、計43件が予定されているところであります。
 そこで、当委員会といたしましては、これらの案件の内容や諸般の日程等を勘案の上、会期について協議いたしました結果、本日から3月8日までの31日間と決定した次第でありまして、会期の内訳につきましては、お手元に配付してあります会期日程を御参照お願いいたします。
 以上申し上げまして、議会運営委員会の報告といたします。

△会期の決定
○栗原隆司 議長  次に、会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期は、ただいまの議会運営委員長の報告のとおり、本日から3月8日までの31日間といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
    (「異議なし」という人あり)
○栗原隆司 議長  御異議なしと認めます。
 よって、会期は31日間と決定いたしました。
 この際、休憩いたします。

   休 憩 10時03分
   開 議 16時52分

○山崎雅俊 副議長  休憩前に引き続き、会議を開きます。

△時間延長の宣告
○山崎雅俊 副議長  定められた時間内に議事が終了する見込みがありませんので、時間延長いたします。

△日程の追加
△議長辞職願の件
○山崎雅俊 副議長  お諮りいたします。ただいま、栗原隆司議長から議長辞職願が提出されましたので、これを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。
    (「異議なし」という人あり)
○山崎雅俊 副議長  御異議なしと認め、議長辞職願の件を日程に追加し、議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、栗原隆司議長の退席を求めます。
    (栗原隆司議長 退席)
○山崎雅俊 副議長  事務局長が議長辞職願を朗読いたします。
 武内議会事務局長。
◎武内利雄 議会事務局長  朗読いたします。
 辞職願。私は、今般都合により戸田市議会議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により議会の許可が得られるよう、お取り計らい願います。
 平成18年2月6日、戸田市議会副議長 山崎雅俊様。
 戸田市会議長 栗原隆司。
 以上でございます。
○山崎雅俊 副議長  お諮りいたします。本件は、これを許可することに御異議ありませんか。
    (「異議なし」という人あり)
○山崎雅俊 副議長  御異議なしと認め、栗原隆司議長の議長辞職願を許可いたしました。
 栗原隆司議員の出席を求めます。
    (栗原隆司議員 出席)
○山崎雅俊 副議長  栗原隆司議員に申し上げます。
 議長辞職願はこれを許可いたしましたので、本席から通知いたします。

△議長退任あいさつ
○山崎雅俊 副議長  栗原隆司議員に議長退任のごあいさつをお願いいたします。
◆26番(栗原隆司議員) ただいま議長辞職願の許可をいただきました。誠にありがとうございました。
 早いもので、昨年の2月に選挙後の役職改選において、多くの議員の皆様から御推挙をいただきまして、議長に就任をさせていただきまして、あっという間に1年間が過ぎ去ったわけでございます。この間、議員各位はもとより、神保市長を初めとする、執行部の皆様の温かい御支援、御協力をいただきまして、つつがなく議長職を全うさせていただきましたことに対しまして、心から厚く御礼を申し上げるとともに、心から感謝をいたすところでございます。
 今後は一議員といたしまして、戸田市政のさらなる発展と議会の発展、そして市民福祉の向上のために、微力ではございますが、努力をしてまいる所存でございます。大変、皆様方には、至らない議長のもとで、頑張っていただいて、本当に滞りなく議会運営ができましたことを、改めてお礼を申し上げて、辞職願の許可をいただきました。
 今後とも皆様方には、それぞれのお立場で御活躍をいただきますように心から御祈念をさせていただきまして、簡単でございますが、お礼の言葉とさせていだきます。
 まことにありがとうございました。(拍手)

△日程の追加
 議長選挙について
○山崎雅俊 副議長  ただいまの議長辞職に伴いまして、議長選挙の件を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。
    (「異議なし」という人あり)
○山崎雅俊 副議長  御異議なしと認め、議長選挙の件を日程に追加し、これより議長選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法はいかが取り計らいましょうか。
    (「投票」という人あり)
○山崎雅俊 副議長  ただいま投票という声がございましたので、選挙の方法は投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
    (議場閉鎖)
○山崎雅俊 副議長  ただいまの出席議員は27人であります。
 投票用紙を配付いたします。
    (投票用紙配付)
○山崎雅俊 副議長  投票用紙を配付されていない方はいらっしゃいますか。
 声がございませんので、配付漏れはなしと認めます。
 投票箱を改めます。
    (投票箱点検)
○山崎雅俊 副議長  異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて、順次、投票を願います。
 事務局長が点呼いたします。
 武内議会事務局長。
◎武内利雄 議会事務局長  それでは点呼いたします。
 1番三浦芳一議員、2番鈴木麗子議員、3番菅原文仁議員、4番中島浩一議員、5番遠藤英樹議員、6番召田厚議員、7番榎本守明議員、8番岡嵜郁子議員、9番花井伸子議員、10番馬場栄一郎議員、11番手塚静枝議員、12番中名生隆議員、13番斎藤直子議員、14番平野進議員、15番細井幸雄議員、16番浅井隆夫議員、17番熊木照明議員、18番本田哲議員、19番望月久晴議員、20番高橋秀樹議員、21番神谷雄三議員、22番奥田実議員、23番伊東秀浩議員、24番山崎雅俊議員、25番秋元良夫議員、26番栗原隆司議員、27番石井民雄議員。
 以上でございます。
○山崎雅俊 副議長  投票漏れはございますか。
    (「なし」という人あり)
○山崎雅俊 副議長  投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
    (議場開鎖)
○山崎雅俊 副議長  これより開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番三浦芳一議員、8番岡嵜郁子議員、13番斎藤直子議員、16番浅井隆夫議員を指名いたします。
 よって、4議員の立ち会いを願います。
    (開 票)
○山崎雅俊 副議長  選挙の結果を報告いたします。
 投票総数27票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち有効投票27票、無効投票なし。
 有効投票中、秋元良夫議員23票、望月久晴議員4票、以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は7票であります。
 よって、秋元良夫議員が議長に当選されました。
 ただいま議長に当選されました秋元良夫議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

△議長就任あいさつ
○山崎雅俊 副議長  秋元良夫議員に議長当選の承諾とごあいさつをお願いいたします。(拍手)
○秋元良夫 議長  ただいまは名誉ある戸田市議会の議長に推挙をいただきまして、誠にありがとうございます。身の引き締まる思いでございます。
 浅学非才の私でございますけれども、議員諸氏の御協力、そして神保市長を初め、執行部の皆様の御協力をいただきまして、この大役を務めてまいりたいというふうに考えております。どうぞ、よろしくお願い申し上げまして、簡単でございますが、ごあいさつとさせていただきます。
 どうもありがとうございました。(拍手)
○山崎雅俊 副議長  秋元良夫議員が議長に就任されましたので、交代いたします。
 御協力ありがとうございました。(拍手)

△日程の追加
 副議長辞職願の件
○秋元良夫 議長  お諮りいたします。ただいま山崎雅俊副議長から副議長辞職願が提出されましたので、これを日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。
    (「異議なし」という人あり)
○秋元良夫 議長  御異議なしと認め、副議長辞職願の件を日程に追加し、議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、山崎雅俊副議長の退席を求めます。
    (山崎雅俊副議長 退席)
○秋元良夫 議長  事務局長が副議長辞職願を朗読いたします。
 武内議会事務局長。
◎武内利雄 議会事務局長  朗読いたします。
 辞職願。私は、今般都合により戸田市議会副議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により議会の許可を得られるよう、お取り計らい願います。
 平成18年2月6日、戸田市議会議長様。
 戸田市議会副議長 山崎雅俊。
 以上でございます。
○秋元良夫 議長  お諮りいたします。本件は、これを許可することに御異議ありませんか。
    (「異議なし」という人あり)
○秋元良夫 議長  御異議なしと認め、山崎雅俊副議長の副議長辞職願を許可いたしました。
 山崎雅俊議員の出席を求めます。
    (山崎雅俊議員 出席)
○秋元良夫 議長  山崎雅俊議員に申し上げます。
 副議長辞職願は、これを許可いたしましたので、本席から通知いたします。

△副議長退任あいさつ
○秋元良夫 議長  山崎雅俊議員に副議長退任のごあいさつをお願いいたします。(拍手)
◆24番(山崎雅俊議員) ただいまは副議長の辞職願を御受理いただきまして、本当にありがとうございました。
 1年間、栗原議長の補佐役として一生懸命務めてまいりました。皆様方には、何かと至らない点も多かったかと思いますが、御協力をいただき、まことに感謝にたえない次第でございます。
 今後は、一議員として、議会の皆さんと一緒に、議会の発展のために頑張ってまいる所存でございます。今後ともよろしくお願いを申し上げまして、副議長退任のお礼とごあいさつとさせていただきたいと思います。
 1年間ありがとうございました。(拍手)

△日程の追加
 副議長選挙について
○秋元良夫 議長  ただいまの副議長辞職に伴いまして、副議長選挙の件を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。
    (「異議なし」という人あり)
○秋元良夫 議長  御異議なしと認め、副議長選挙の件を日程に追加し、これより副議長選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法はいかが取り計らいましょうか。
    (「投票」という人あり)
○秋元良夫 議長  ただいま投票という声がありましたので、選挙の方法は投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
    (議場閉鎖)
○秋元良夫 議長  ただいまの出席議員は27人であります。
 投票用紙を配付いたします。
    (投票用紙配付)
○秋元良夫 議長  投票用紙の配付漏れはありませんか。
    (「なし」という人あり)
○秋元良夫 議長  配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めます。
    (投票箱点検)
○秋元良夫 議長  異常なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて、順次、投票を願います。
 事務局長が点呼いたします。
 武内議会事務局長。
◎武内利雄 議会事務局長  それでは点呼いたします。
 1番三浦芳一議員、2番鈴木麗子議員、3番菅原文仁議員、4番中島浩一議員、5番遠藤英樹議員、6番召田厚議員、7番榎本守明議員、8番岡嵜郁子議員、9番花井伸子議員、10番馬場栄一郎議員、11番手塚静枝議員、12番中名生隆議員、13番斎藤直子議員、14番平野進議員、15番細井幸雄議員、16番浅井隆夫議員、17番熊木照明議員、18番本田哲議員、19番望月久晴議員、20番高橋秀樹議員、21番神谷雄三議員、22番奥田実議員、23番伊東秀浩議員、24番山崎雅俊議員、25番秋元良夫議員、26番栗原隆司議員、27番石井民雄議員。
 以上でございます。
○秋元良夫 議長  投票漏れはありませんか。
    (「なし」という人あり)
○秋元良夫 議長  投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
    (議場開鎖)
○秋元良夫 議長  これより開票を行います。
 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に2番鈴木麗子議員、3番菅原文仁議員、6番召田厚議員、18番本田哲議員を指名いたします。
 よって、4議員の立ち会いを願います。
    (開 票)
○秋元良夫 議長  選挙の結果を報告いたします。
 投票総数27票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち有効投票27票、無効投票なし。
 有効投票中、熊木照明議員23票、花井伸子議員4票、以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は7票であります。
 よって、熊木照明議員が副議長に当選されました。
 ただいま、副議長に当選されました熊木照明議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

△副議長就任あいさつ
○秋元良夫 議長  熊木照明議員に副議長当選の承諾とごあいさつをお願いいたします。
○熊木照明 副議長  ただいまは副議長に選任をいただきまして、まことにありがとうございました。
 私、もとより微力ではございますが、秋元議長を補佐し、円滑なる議会運営のため努力してまいりますので、市長を初め、執行部の皆様方、そして議員各位の皆様方のますますの御指導、御協力をよろしくお願い申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。
 どうもありがとうございました。(拍手)

△議会運営委員会委員の選任について
○秋元良夫 議長  これより議会運営委員会委員の選任を行います。
 お諮りいたします。議会運営委員会委員については、委員会条例第8条第1項の規定により、遠藤英樹議員、岡嵜郁子議員、中名生隆議員、高橋秀樹議員、奥田実議員、伊東秀浩議員、山崎雅俊議員、栗原隆司議員、石井民雄議員、以上のとおり指名したいと思いますが、御異議ありませんか。
    (「異議なし」という人あり)
○秋元良夫 議長  御異議なしと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました議員を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。
 この際、休憩いたします。

   休 憩 17時25分
   開 議 18時16分

○秋元良夫 議長  休憩前に引き続き、会議を開きます。

△議会運営委員会正副委員長互選結果の報告について
○秋元良夫 議長  この際、議会運営委員会の正副委員長互選の結果について御報告いたします。
 議会運営委員長 石井民雄議員、同副委員長 伊東秀浩議員、以上であります。

△延会の宣告
○秋元良夫 議長 お諮りいたします。本日はこれをもって延会としたいと思いますが、御異議ありませんか。
    (「異議なし」という人あり)
○秋元良夫 議長  異議なしと認めます。
 よって、本日はこれをもって延会いたします。

   延 会 18時17分