議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 戸田市

平成17年 9月定例会(第4回)−09月07日-02号




平成17年 9月定例会(第4回)

            9月定例会 第7日(9月7日)

平成17年9月7日(水曜日)
第7日議事日程
1.開 議
1.市長諸報告(集中豪雨に伴う被害状況について)
1.特別委員会の正副委員長互選結果の報告について
1.認定第1号〜同第14号、報告第9号、市長提出議案第82号〜同第85号 一括質疑
1.市長提出議案第86号 戸田市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例 質疑
1.市長提出議案第87号〜同第95号 一括質疑
1.報告第9号 専決処分の承認を求めることについて(専決第6号 平成17年度戸田市一般会計補正予算(第2号)) 委員会付託省略、討論、採決
1.請願の一括上程(請願第6号、同第7号)
1.市長提出議案等の委員会付託
1.議員の派遣について
1.議会運営委員長報告
1.開議時間の繰り上げについて
1.散 会

〇出席議員(27人)
  1番 三 浦 芳 一 議員    2番 鈴 木 麗 子 議員    3番 菅 原 文 仁 議員
  4番 中 島 浩 一 議員    5番 遠 藤 英 樹 議員    6番 召 田   厚 議員
  7番 榎 本 守 明 議員    8番 岡 嵜 郁 子 議員    9番 花 井 伸 子 議員
 10番 馬 場 栄一郎 議員   11番 手 塚 静 枝 議員   12番 中名生   隆 議員
 13番 斎 藤 直 子 議員   14番 平 野   進 議員   15番 細 井 幸 雄 議員
 16番 浅 井 隆 夫 議員   17番 熊 木 照 明 議員   18番 本 田   哲 議員
 19番 望 月 久 晴 議員   20番 高 橋 秀 樹 議員   21番 神 谷 雄 三 議員
 22番 奥 田   実 議員   23番 伊 東 秀 浩 議員   24番 山 崎 雅 俊 議員
 25番 秋 元 良 夫 議員   26番 栗 原 隆 司 議員   27番 石 井 民 雄 議員

〇欠席議員(なし)

〇説明者
神 保 国 男 市長     永 井 武 雄 助役     二 瓶 孝 雄 収入役
伊 藤 良 一 教育長    川 端 嘉 治 消防長    山 田 一 彦 総合政策部長
岩 谷   務 総務部長   河 合 悦 治 市民生活部長  石 田   功 福祉部長
吉 田 豊 和 都市整備部長   小 槻 保 美 医療保健センター事務長
杉 浦 剛 男 水道部長   戸ヶ崎   勤 教育部長
戸 塚 光 正 選挙管理委員会事務局長
神 保 健 一 監査委員事務局長・公平委員会事務局長・固定資産評価審査委員会事務局長
佐 藤 勝 巳 総合政策部秘書広報課長   熊 谷 尚 慶 総務部庶務・法制担当副主幹

   開 議 10時01分

△開議の宣告
○栗原隆司 議長  これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程につきましては、お手元にお配りしたとおりでありますので、御了承願います。

△市長諸報告(集中豪雨に伴う被害状況について)
○栗原隆司 議長  この際、市長より発言の申し出がありますので、これを許します。
 神保市長。
◎神保国男 市長  9月4日から5日にかけましての集中豪雨につきまして御報告申し上げます。
 初めに、災害対策本部設置状況につきましてですが、災害警戒本部情報配備の体制を4日21時45分よりとり、22時より災害対策本部第一配備をいたしました。集中豪雨の規模につきましては、60分最大雨量71.5ミリ、総雨量174ミリでございます。
 被害状況といたしましては、9月6日現在、床上浸水58件、床下浸水88件になっております。避難状況につきましては、自主避難により4世帯7名の市民が避難をいたしました。次に、学校施設の被害状況についてでありますが、一部床上浸水が戸田東中学校、芦原小学校の2校、床下浸水が美谷本小学校の1校でございました。
 以上、簡単ではございますが、中間報告とさせていただきます。

△特別委員会の正副委員長互選結果の報告について
○栗原隆司 議長  この際、特別委員会の正副委員長互選結果について御報告申し上げます。
 こどもの国再整備等に係る複合施設特別委員会委員長 高橋秀樹議員、同副委員長 斎藤直子議員。
 指定管理者制度特別委員会委員長 奥田実議員、同副委員長 伊東秀浩議員。
 交通環境対策特別委員会委員長 石井民雄議員、同副委員長 中島浩一議員。
 以上のとおり御報告申し上げます。

○栗原隆司 議長  これより市長提出議案等を一括して議題とし、質疑を行います。

△認定第1号〜同第14号、報告第9号、市長提出議案第82号〜同第85号 質疑
○栗原隆司 議長  認定第1号平成16年度戸田市一般会計歳入歳出決算認定についてから、認定第14号平成16年度戸田市水道事業会計決算認定についてまで、及び報告第9号専決処分の承認を求めることについて、並びに議案第82号埼玉県市町村職員退職手当組合を組織する地方公共団体の数の減少及び同組合の財産処分についてから、議案第85号埼玉県市町村消防災害補償組合を組織する地方公共団体の数の増加及び同組合の規約変更についてまで、以上19件について、質疑の通告がありませんので、質疑を終結いたします。

△市長提出議案第86号 戸田市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例 質疑
○栗原隆司 議長  議案第86号戸田市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例について、質疑の通告がありますので、発言を許します。
 22番、奥田実議員。
◆22番(奥田実議員) この議案第86号について、中身の問題というよりも、ここにも通告内容で示しましたけども、新規条例であるにもかかわらず、なぜ遡及適用という形をとられたのか。その内容ですね、どういうことでそのような対応をされたのかという点がまず1点目でございます。
 それから、恐らくこれは、県内の他市町村でも同様なことがあるのかなという感じがいたします。恐らく、国等からの指示っていうんですか、そういったことが考えられるわけなんですけども、同様な取り扱いをされているのかどうか。
 それから、3点目には、6月に これが提案できなかったのかどうか、その3点についてお伺いしたいと思います。
◎岩谷務 総務部長  議長。
○栗原隆司 議長  岩谷総務部長。
◎岩谷務 総務部長  質疑にお答えをいたします。
 まず1点目の、遡及適用についてですが、9月議会への提案を決定した段階から、条例案を検討する中で、施行期日の取り扱いにつきましては、当初、10月1日を正式な開始日として位置づけ、それ以前を試行期間とすることも考えたところでございますが、実際には他の自治体との共通システム、共同歩調により、8月22日から電子申請及び届出サービスがスタートするということで、既に行われた手続についても条例上の根拠を付与すべきであるとの考え方に基づき、結果的に公布の日から施行し、8月22日から適用するという案で決定をさせていただきました。
 また、条例の遡及適用につきましては、市民等に義務を課し、あるいは権利を制限するものではないということから、不利益不遡及の原則に反するものではないと考えたところであります。結果的には、条例制定とサービスの提供が前後することになりましたが、市民サービスの向上を第一に考えた末のことでありますので、御理解をいただきたいと存じます。
 次に2点目の、県内他市町村の状況でございますが、8月22日をスタートとした団体は10団体ございます。で、うち7つの自治体は、6月議会に条例を提案いたしました。残る3自治体、戸田市を除きまして1つの自治体は、市町村合併の関係で、結果としてサービスの開始がおくれるというふうに聞いております。それから、もう1つの自治体は、一部申請項目をメニューから外して実施するという考えであるというふうに聞いております。
 次に、3点目の、6月に提案できなかったのかとの御質問ですが、6月議会に提案するかどうかを決断すべき時点におきまして、手続の標準化の状況やメニューの構成、システムの調整状況など、各分野で不確定な部分が残り、また、それらの状況が十分に把握できないなど、責任を持った提案及び説明ができないことから、やむを得ず9月議会への提案という結論に至ったところでございます。
 いずれにいたしましても、条例等の遡及適用については、今後も慎重に検討してまいりたいと、このように思います。よろしくお願いいたします。
◆22番(奥田実議員) 議長。
○栗原隆司 議長  奥田議員。
◆22番(奥田実議員) ちょっと意見だけ申し上げさせていただきたいと思いますけれども、今、お答えの中に、6月にも提案されたところがほかにあるということですので、戸田でも種々検討された結果がこのようになったっていうふうにお答えなんですけども、今後ですね、やはり慎重な取り扱い、また、きちんと提案すべきときに、できるものは今後はしていただきたいということを要望して、終わりたいと思います。
○栗原隆司 議長  以上で質疑を終結いたします。

△市長提出議案第87号〜同第95号 質疑
○栗原隆司 議長  議案第87号戸田市手数料条例の一部を改正する条例から、議案第95号平成17年度戸田市介護保険特別会計補正予算(第1号)まで、以上9件について、質疑の通告がありませんので、質疑を終結いたします。
 以上をもって、議案等に対する質疑は全部終了いたしました。

△報告第9号 専決処分の承認を求めることについて(専決第6号 平成17年度戸田市一般会計補正予算(第2号)) 討論、採決
○栗原隆司 議長  これより報告第9号専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。
 お諮りいたします。本件については、委員会付託を省略し、直ちに討論、採決に入りたいと思いますが、御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○栗原隆司 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 討論を終結し、採決に入りたいと思いますが、御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○栗原隆司 議長  御異議なしと認め、討論を終結し、採決いたします。
 本件は承認することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○栗原隆司 議長  御異議なしと認めます。
 よって、本件は承認することに決定いたしました。

△請願の一括上程(請願第6号、同第7号)
○栗原隆司 議長  これより請願第6号所得税増税、消費税増税に反対する請願、請願第7号石綿暴露対策を国に求める意見書提出に関する請願、以上2件を上程いたします。
 なお、内容につきましては、さきに配付いたしました文書表のとおりでありますので、御了承願います。

△市長提出議案等の委員会付託
○栗原隆司 議長  次に、議案等の委員会付託を行います。
 認定第1号から同第14号まで、及び議案第82号から同第95号まで、並びに請願第6号、同第7号につきましては、お手元に配付してあります委員会付託一覧表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。
   【参照】巻末資料508ページ

△議員の派遣について
○栗原隆司 議長  次に、議員の派遣についてを議題といたします。
 お諮りいたします。お手元に配付いたしましたとおり、第14回全国市町村交流レガッタ天竜大会に議員を派遣することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○栗原隆司 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 次に、第67回全国都市問題会議に議員を派遣することに御異議ありませんか。
   (「異議なし」という人あり)
○栗原隆司 議長  御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 【参照】巻末資料509ページ

△議会運営委員長報告
○栗原隆司 議長  この際、議会運営委員長の報告を願います。
 25番、秋元良夫議員。
◎秋元良夫 議会運営委員長  おはようございます。議会運営委員会委員長報告を申し上げます。
 内容は開議時間の繰り上げでございます。一般質問3日目、9月22日の本会議は、諸般の都合から13時、午後1時に開催することとしておりましたが、9月1日の議会運営委員会において協議の結果、午前10時から繰り上げて開催することに決定いたしましたので、御了承願います。
 以上で委員長報告を終わります。

△開議時間の繰り上げについて
○栗原隆司 議長  ただいまの議会運営委員長報告にありましたとおり、9月22日の本会議は午後1時となっておりますが、議事の都合により、午前10時から本会議を開き、一般質問を行いますので、御了承願います。

△散会の宣告
○栗原隆司 議長  以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。
 本日はこれをもって散会いたします。

   散 会 10時13分