議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 越谷市

平成22年 12月定例会 議員提出議案 議第7号議案




平成22年 12月定例会 議員提出議案 − 議第7号議案








議第7号議案
          TPP交渉参加に関する意見書について
 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。

   平成22年12月8日

                        提出者 越谷市議会議員 金  子  正  江
                        賛成者 越谷市議会議員 玉  生  芳  明
                            越谷市議会議員 守  屋     亨
                            越谷市議会議員 伊  藤     治

          TPP交渉参加に関する意見書について
 政府は、今年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)の中で、環太平洋戦略的経済連携協定(T
PP)について、関係国との協議を開始すると表明した。
 TPPは関税を原則撤廃する自由貿易協定であることから、TPPに参加し関税が撤廃された場合、農林
水産省の試算では、海外からの安い農産品が大量に流入し農産物は約4兆円減少するなど、主要生産物への
打撃が大きいとされている。加えて食料自給率の40%から14%への低下、雇用減は農業の関連産業など
を合わせると340万人となることなど、日本農業と地域経済に深刻な打撃を与えると危惧されている。
 よって国におかれては、我が国農業の安定的かつ継続的な営農を進めるとともに、日本の食料自給率を向
上するため、TPPの参加にあたっては慎重に検討するよう強く要請する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成22年12月17日

                               埼 玉 県 越 谷 市 議 会

《意見書提出先》
  衆  議  院  議  長
  参  議  院  議  長
  内 閣 総 理 大 臣
  外   務  大   臣
  財   務  大   臣
  農 林 水 産 大 臣
  経 済 産 業 大 臣