議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 越谷市

平成22年  6月定例会 請願 22請願第2号




平成22年  6月定例会 請願 − 22請願第2号








22請願第2号
        国民健康保険税の引き下げを求める件
受理年月日  平成22年6月7日(平成22年6月7日受付)
請 願 者  越谷市南越谷二丁目13番49号
       民主市政をめざす越谷市民の会
       代表 綿 引 文 明 
紹 介 議員  金 子 正 江、阿 部 君 江
請願の要旨   国保税を払いたくても払えない世帯が急増しています。国保税を引き下げてください。
請願の理由   構造改革路線の下、国の三位一体改革は庶民生活及び地方自治体財政運営に多大な打撃を
       与えました。その上、数年来の世界的な大不況により産業構造の変化に拍車をかけ、国民生
       活のゆがみが深刻な課題となりました。失業者やワーキングプアが大量に発生し、医療難民
       や介護難民もあふれています。私たちはギリギリまで生活費を切り詰め、やっとの思いで暮
       らしているのです。
        このような国民生活の困難に対して、新政権がそれらの傷跡を元に戻すための施策をもっ
       と明らかにしていただきたいと願うと同時に、私たちのいのちと暮らしを守る最後の砦であ
       る自治体が、市民生活が非常事態にある今、その役割を十二分に果たしてほしいと願います。
        住民相互の支えあいによって成り立っている国保制度の重要性を認識した上で、国保加入
       世帯数の19.0%が国保税を滞納している現実は、越谷市においても困難な中で生活して
       いる住民が多くいることを物語っています。そのような状況であるにもかかわらず、越谷市
       の年間国保税額は県内でも高いのです。2009年度を例に見ますと、所得200万円の世
       帯では346,500円と春日部市、吉川市に次いで高額になっています。所沢市より
       46,700円高く、蕨市と比べると134,000円も高いのです(被保険者、夫45歳、
       妻42歳専業主婦、子ども高校生1人、中学生1人。資産割ゼロ。介護分含む。2009年
       12月31日現在)。
        以上の理由から、自治体としてかかえる財政上の困難や悩みを理解した上で、負担の重い
       国保税を可能な限り引き下げることを強く要望するものであります。
        地方自治法第124条の規定により、上記のとおり請願いたします。
                                               
            ──────────民生常任委員会・付託 ──────────