議事ロックス -地方議会議事録検索-


埼玉県 越谷市

平成18年  9月定例会 陳情 18陳情第7号




平成18年  9月定例会 陳情 − 18陳情第7号









18陳情第7号
 


 
 

市内の学校給食の自校調理方式を求める件



受理年月日
 
平成18年9月1日(平成18年9月1日受付)


陳 情 者
 
越谷市南越谷二丁目13番49号
新日本婦人の会越谷支部
支部長 白 崎 なな子


陳情の要旨
 
 市内の学校給食は、新しい給食センターを建てるのではなく、自校調理方式に戻してください。


理   由
 
 私たちは、女性・子どもの願いを実現するために活動している女性団体です。

 義務教育の一環としての学校給食は、子どもたちの健やかな発育・成長を保障し、食育の面からもとても大切です。

 この度、現在使用されている給食センターが老朽化して、建て直す計画があることを耳にしました。かつて、自校調理方式からセンター方式になるときに、私たちは自校調理方式を守るようお願いしました。学校行事などの実情や、アレルギーの子どもへの対応などがしやすく、細かい配慮とともに教育効果が高いのは、自校調理方式をおいて他にないと思ったからです。

 さらに、災害時の避難場所に指定されている学校が、地域住民に食事を提供出来る自校調理方式が見直され、センター方式から自校調理方式へと切り替える自治体も出てきています。

 このように、多面的に意義のある自校調理方式をぜひ復活させていただけるよう陳情いたします。